FC2ブログ
未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2020.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2020.05≫
プロフィール

bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立中学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。
 もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。
 よかった事も悪かった事も両方記録しています。
 子育て中のご家庭の「他山の石」となれば幸いです。
カレンダー(月別)
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2023年 高校3年生
2022年 高校2年生
2021年 高校1年生
2020年 中学3年生
2019年 中学2年生
2018年 中学1年生
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
2019.08.12 Mon
出雲大社
夏休みの目玉は島根の旅です。
まずは出雲大社。前回来たときは工事中で、
御本殿(国宝)が見られませんでした。

19081210

まず拝殿を参拝します。
出雲大社は「二礼四拍手一礼」だそうです。

19081209

大注連縄。やっぱり大きいです。
インパクトありました。

19081208

御本殿(国宝)の周りをくるりと回ることが出来ました。
前回の心残りを晴らせました。

19081207

心残りと言えば「島根県立古代出雲歴史博物館」に行かなかった事もそうです。
今回はしっかり見学しました。

19081206

「出雲大社境内遺跡出土の宇豆柱」は巨大神殿であった事を裏付ける遺跡。
スギの大木3本を1組にし、直径が約3mにもなる巨大な柱の跡です。

19081205

平安時代の出雲大社本殿1/10模型。
現在の約2倍の高さ、48m。巨大神殿であった頃の本物、見てみたいです。
青銅器の力、銅鐸など他にも見どころありました。

19081204

19081202

19081203


博物館前に「やしろや」というお店があり、こちらで昼食。
11時くらいに入りましたが、その後、すぐに満席になりました。人気です。

19081201

割子そばが名物。おいしく頂きました。
そば3枚~5枚から選べるのも便利でした。

社会    Comment(0)   Top↑

2019.08.11 Sun
高野山と大仙古墳
今年も帰省し、関西をいろいろ回ります。
高野山はブンが小さい時に来て、忘れているだろうから再訪です。

6:30出発で9:00前に到着。
高野山は駐車場がすぐ満車になるので、早めの到着が正解です。

19081110

まずは奥の院。杉木立の参道を行きます。
大名家のお墓も点在しています。

19081108

奥の院は撮影禁止です。
弘法大師御廟、御供所へも参拝しました。

19081109

高野山霊宝館で宝物を見学し、金堂と根本大塔も見学。
根本大塔は足場がかかり工事中でした。

19081107

そして少し早めに昼食。
歩ん歩こ(ポンポコ)というお店。

19081105

金堂と根本大塔の所にある「三鈷の松」の3本松葉を、
カウンターに何気なく置いてあり、
ご自由にお持ちくださいとのことで、家族分を頂きました。

さっき「三鈷の松」の下で、一生懸命松葉を探している人が何人もいたので、
苦労なく入手し、申し訳ない気分です。

19081106

弘法大師がお住まいになっていたとされるお堂、御影堂も見学。
そして高野山で数珠を買いたく「珠数屋四郎兵衛」へ。

19081104

昔ハハの数珠を高野山で買い、今度はブン父とブンの数珠を買おうと思いました。
数珠はひとつあれば一生ものだし、高野山の数珠とはご利益ありそうな気が。

ふたりはそれぞれ気に入るものを選び、これで予定は終了です。
翌日も遠出なので帰る事にしました。

帰る事にしていたのですが、やっぱり寄り道し「大仙古墳」へ。
いつも弾丸ツアーになってしまう我が家の癖が出てしまいました。

19081103

ここもブンは再訪になります。しかし忘れずに覚えていました。
こんもりした森にしか見えないと思ったそうです。

19081102

19081101

また訪れても、こんもりとした森にしか見えませんけど。
世界遺産への登録が決まったこともあり、以前より人が多かった気がします。

社会    Comment(0)   Top↑

2019.07.27 Sat
花火大会
去年は台風の為、中止になってしまった花火大会。
今年は開催されました。

中学になったら一緒に行ってくれるかなと思っていましたが、
またブンと見ることが出来ました。

ブンは学校の友達とグループで群れて行動しないし、
ゲーム仲間の男子とは、前ほど頻繁に会えないしで、
家族と出掛ける暇があるようです。

19082703

19082702

19082701

でも今回は、花火大会の後に、空手道場に行くため、
お弁当は買ったお寿司で済ませて、ささっとおしまいにします。

毎年、空手と重なっていましたが、休んでいました。
今年は昇段審査を9月に受ける為、さぼり厳禁なのです。
でもほぼ終了近くまで見られたし、夏の風物詩を堪能できました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2019.07.21 Sun
ウニの卵割観察
毎年参加させて頂いている「ひらめきときめきサイエンス」科学実験教室。
今回は埼玉大学のウニの卵割です。

19072104

講義で説明を受け、あとは手順に従って実験です。
まずウニの精子と卵子を採取。

19072106

19072105

卵子を小時計皿に入れ観察。
受精させ、卵子が変化するのを観察。

19072101

19072102

19072103

顕微鏡の写真はスマホで撮りましたが、固定させる器具などがなく、
手で支えて撮影したので、すごく難しかったです。

そもそも、卵子や精子が充分に採取できるウニとできないウニがあります。
そして受精がうまく進むかどうかもあります。

中にはあまり観察に適さない場合もあり、他のグループから分けてもらうなどしました。
ある程度の数がないと、実験がうまく進まないこともあり得ました。

海でウニを取ることから、実験に必要な道具、手順、すべて整えて頂いて、
指導を受けながら実験をできるとは、ありがたい事です。

こういう事も研究室が予算を得るための努力と思われますが、
児童、学生にとっては恩恵です。

希望者が多く、抽選だと外れる確率が高くなってきており、
来年以降はどうなるか不明ですが、機会があれば参加していきたいです。


理科    Comment(0)   Top↑

2019.07.10 Wed
⑥中学2年・1学期期末テスト結果の状況
中2になってから1学期の中間テストがなくなりました。
先生の負担を考えてのことだと思いますが、
中間がある方が緊張感があっていい気がします。

◆学年の平均点です。(学年約270人)

英語:60.2
数学:58.5
国語:69.6
理科:54.5
社会:57.5
5教科:300.3(満点500)

音楽:57.8
保健体育:82.9
技術家庭:なし
7教科:441.0(満点700)

ちなみにブンの結果は…

5教科:477点 学年6位
7教科:669点 学年4位 でした。

5教科の90点以上の人数

英語:32人くらい
数学:30人くらい
国語:45人くらい
理科:28人くらい
社会:20人くらい
学年で440点以上の人は、28人くらい。

ブンは応用問題が少ない気がしたそうです。
1位の5教科点数が不明ですが、490点くらいあるかもしれません。
483点の人が3位と聞きました。

平均点は300点で、前回のテストとあまり変わらないのですが、
上位層は基礎問題だと満点近く取るということですね。
1位の子は満点3枚あったという噂でした。

ブンは努力不足もありますけど、ミスが減らないのがいけません。
真に実力ある人はミスしません。実力不足です。

ブンは勉強が嫌いです。
とにかくゲームとユーチューブに興じていたいばかりです。

お母さんがうるさく言うから、仕方なくの義理勉です。
自発的な意欲がない限り、1位は取れないことでしょう。

それどころか周りは一斉に塾通いが増えて、塾なし派が急に少数派になりました。
しっかり自覚しないと、先は難しくなるばかりです。
発奮してほしいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2019.06.28 Fri
中学2年・1学期期末テストの振返り
すべてが返却されるまで、時間がかかるので、
受け終わった直後の振返りです。

【数学】
前回、80点台前半で、残念な結果だった数学、
今回は学校ワーク2回反復とZ会定期テストワーク(範囲全部をやらず)で学習。

直後に計算ミスが分かり、もうこれで2点を失いました。
学校ワークレベルの問題が多く、平均点が高そうとのこと。

連立方程式が範囲に入りましたが、文章題が難しくない、
式を立てやすい問題だったそうです。

【英語】
いつもブツブツ文句を言うリスニング。
ALT(女性)は問題なかった代わりに男性の役割の先生が聞き取りにくかったそう。

今まで2問くらいしか出なかった和訳が6問くらい出て、少し驚いたそうです。
やはり教科書の和訳英訳はやっておいて正解です。

英語も学校ワークレベルで、平均点が高そうです。

【国語】
ブンはやる予定だったZ会定期テストワークを終わらせませんでした。
でも学校ワークから問題が多く出て、セーフ。得しました。
こちらも平均点が高そうです。

【音楽】
音楽は教科書で習った数曲を、広く浅く勉強していましたが、
ある一曲から多く出て、ブンが山を張った曲とハズレてしまいました。

だけど今回は副教科3回(3日間)学習したので、バカバカしい間違いは少ない予想です。
平均点は前回並みの予想。

【保健体育】
語句選択ばかりで、簡単だったみたいです。
平均点は高そうです。

【理科】
理科の先生が今回は少し難しくすると宣言していたので、ビビッていたブンです。
過去に入試レベルの問題が出た時に、非常に平均点が低かったそうです。

学校ワークは3回反復。Z会定期テストワークも応用問題は解きました。
記述が大量に出たら、厳しいことになりそうです。

実際はいつもより素直な感じの問題が多く、学校ワークレベルだったそう。
平均点はいつもより高いかもしれません。

ただし授業でやった実験結果をきちんと覚えていないとか、
何度も小テストをしてくれた化学記号式を覚えていないとか、
普段に手を抜いていた人には、厳しい結果になりそうな内容でした。

【社会】
社会は作る先生が誰かによって難易度が変わります。
今回は2年生1クラスだけ受け持ちの3年生の先生が作ったみたいです。

学校ワーク4回反復、Z会定期テストワーク1回学習。
しかしどちらにも載っていない問題がいくつかあったらしく、
難しく感じたそうです。直後に既に3問誤答と分かりました。

ただそれも教科書には載っている内容なので、
ブン以外の王道の勉強↓をした人は大丈夫。
(学校ワーク、Z会定期テストワークのような問題集、自分で一問一答作成反復)



ブンはこの頃ダレていて、Z会定期テストワークすら範囲全部をしませんでした。
(社会だけ。数学、理科は部分的。国語はやらず。)

1年生の学年末(2月)から間が空いているので、テストの勘が鈍るというか、
ダレるというか、ブンは勉強の速度が上がりませんでした。

ところが社会以外は、学校ワークレベルの素直な問題が多かったので、命拾い。
ただし他の上位層はミスしないので、満点3枚とか取りそうです。(-_-;)

「ミスの多い人から敗れ去る。」これに尽きます。(:_;)
学年1位の点数は、490点くらいになりそう。勝てません。

ブンはテストの後に、答えが合っているか自分で全部確かめたりしません。
急いで正解を調べて確かめる気概がないうちは、イマイチなままでしょう。

テストが終わったからとスマホにかじりついているブンを見て、
こういうところが真の上位層との分かれ道だよと思ってしまいました。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2019.06.23 Sun
進路を考えるきっかけに購入した本
ブンは中学2年生。学校でも職業体験があったりで、
とにかく学校生活に慣れてねという中1の時とは違ってきました。

ブンの漠然とした将来の夢は絵に関する仕事です。
あと高校の普通科に進学した場合、理系、文系に分かれる際、
どちらがいいかも分からない状態です。

それで、まずは情報収集と思いまして、何か参考になる本を考えました。
最初に思いついたのが「新 13歳のハローワーク2010.3」です。

しかし発行が2010年では古くないか?と感じましたし、
好きな教科から関連する仕事を紹介してくれるのはいいですが、
肝心の給料が分かりません。

あと文字ばかりぎっしり。
読書しないブンに放置されて無駄になる予感がします。

20190623

それでアマゾンのよく一緒に購入されている商品3点にしました。
・大学選びをはじめからていねいに【コミック版】2018.7
・日本の給料&職業図鑑 パーフェクトバイブル2019.2
・大学の学科図鑑2017.9

1冊は漫画、2冊はRPG風のイラストがあってブンが好きそうです。
それに職業の方は、年代別平均給料、生涯賃金などのデーターが分かります。

まず1冊目、大学選びの漫画。
高校1年生が自分たちのキャリアデザインを考える内容。

①夢→ ②職業→ ③学問→ ④大学 の順番で考えます。
職業を先に考えてから大学を考えるのがポイントです。

2冊目、職業図鑑。
漫画家の平均月給は53万円。高給ですが才能がものを言う世界です。
イラストレーターは月給15万円。専業で食べて行くのは難しいとありました。

ざっくりと一通り見てみましたが、親の立場の感想としては、
やはり「割のいい仕事」「待遇のいい仕事」は、
世間の大人たちが言う様に、「特殊な才能」または「高い学力」がある人が有利。
そういう事をあらためて感じさせてくれました。

3冊目、大学の学科図鑑。
深く知りたい場合は、別の本を探すなどしなくてはいけませんが、
中学生にはちょうどいい内容です。

「学費」「人気の資格・検定」「卒業生の進路」「志望の多い就職先」など、
リアルデーターが紹介されていてよいです。

例えば生命科学科は製薬、バイオ関連企業への志望者が多いけれど、
競争が激しく、製薬は薬学科が有利。
学部卒で無関係の職業でもよいなら就職は悪くないとか。

国際、外国語系学科は留学率が異様に高いので、実質5年制と思った方がいいとか。
最近の事情が分かり参考になります。

ブンは定期テスト前なので、のんびり本を読めませんが、
もうすぐ夏休みだし、いろいろ考えてみてくれるといいです。

絵本・読書    Comment(0)   Top↑

2019.06.10 Mon
中学2年・1学期期末テストの勉強
去年はあった1学期の中間テストがなくなりました。
働き方改革で先生方の負担軽減のためでしょうか?

その分、1年生の残り分と合わせて、範囲が広く多くなっています。
テスト範囲の発表も3週間前には教えてくれました。

ブンは英、数、理の学校ワーク1回目を終えましたが、
国、社、英語和訳英訳1回目がまだです。
絶対に2週間前までに終わらせてもらわないと。


◆学校ワークの範囲を把握。

英語ワーク:32ページ(32×1回=32ページ)
数学ワーク:61ページ(61×2回=122ページ)←3回するか迷う。
国語ワーク:20ページ(20×3回=60ページ)
理科ワーク:29ページ(29×3回=87ページ)
社会ワーク:50ページ(50×3回=150ページ)
5教科合計:192ページ(総ページ:451ページ)

漢字ワーク:7ページ

◆Z会ワーク(学校ワーク優先だけど、最低でも1回する。)

数学:33ページ
国語:21ページ
理科:20ページ
社会:43ページ
合計:117ページ

◆副教科(学校ワークとZ会ワーク合わせて)

音楽:9ページ(9×3回=27ページ)
保健体育:20ページ(20×3回=60ページ)
技術家庭:なし。
合計:29ページ(総ページ:87ページ)

ざっくり合計すると、副教科以外で、451+7+117+=575ページ。
副教科87ページも足すと、総ページは662。
14日で割ると、1日47.3ページ。

前回の反省をふまえ、副教科は最低3日で3回反復は実行してもらいたいです。
しかしその前に5教科を仕上げてもらうのが大前提。

ブンは前回1位の男子に負けたくないと、口先で言っていますが、
実際の努力がきちんと出来るかどうかにかかっています。

2年生になって通塾派が激増し、塾なし派が少数になってしまいました。
塾に行って成績爆上げの子も出てくると思います。
埋もれないように、しっかり取り組んでもらいたいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2019.06.09 Sun
ITキャンプに申し込みました
ITキャンプ?なんだそれ?と思いましたが、
ブンが学校からチラシをもらい、自分から参加したいと言いました。

19060801

“中学生・高校生のための IT・プログラミングキャンプ。
4~8日間でプログラミングやデジタルアートを学ぶ短期集中プログラム。”
(ライフイズテック https://life-is-tech.com/

コースは15種類あり、ブンは「アニメーションコース」に参加したいそうです。
Adobe Photoshop(フォトショップ:アニメの元となる絵を描き、動かす)や、
Adobe After Effects(アフターエフェクト:動き・光・炎などの演出を加える)で、
オリジナルアニメーションを制作するコースです。

それは結構なんですが、値段がお高い。
宿泊でなく通いの5日間で、約7万円。
それにPCレンタル代とソフトウェア代で、約1万円。
あと交通費と昼食代で、約1万円。合計約9万円。

正直、え~?!と思い、あまり有意義な費用に感じませんでしたが、
あえて参加させてみる事にしました。

ブンの夢は漫画家や、ゲームのキャラクターデザインなど、絵に関する仕事なので、
一度本格的な内容を、少しでも体験してみるといいと考えたからです。

それに同じコースに参加する人には、同じような夢や趣味の人がいるでしょう。
他の人の才能を見るのも世の中を知るいい経験です。

全くの初心者がたった5日間のプログラムで、成果を得るのは難しいので、
本当に体験してみるだけに10万円近い費用は非常に高く感じます。

中には春、夏、冬と何度もリピートする参加者もあるようですが、
ブンには1回だけねと念を押しました。

将来、そういう方面に進むなら、そんなお客さん状態のイベントでなく、
きちんとした学びの場で、学ぶ方がいいからです。

ブンはまだ塾に通っていませんし、夏期講習にも参加予定がなく、
まあいいかと思い切りました。

実は、市の主催で、オーストラリアの短期ホームステイの募集があり、
各中学から1名、格安で英語を学べる企画があったのです。

毎年、各中学から優秀な子達が参加し、仲間意識も生まれて楽しいと聞いていました。
夏休みの1週間ほどですが、特別な経験になったことでしょう。

ブンは、それは選抜の為の作文やプレゼンが嫌だし、
海外に行くのは心細いからと応募しませんでした。

しかし幼馴染みで、英会話教室仲間の女子が選ばれてホームステイが決まりました。
費用は12万円ほどです。

そういう費用なら、迷わず払う気になったのに。
でも、臆病なブンが応募したくないのは、そうだろうなと思っていましたので、
本人希望のITキャンプで、いい経験をしてもらえればいいです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2019.06.08 Sat
私立高校の文化祭
今年も私立高校の文化祭に行きました。
去年の私立高校に続いて2校目の見学です。

こちらも偏差値がある程度高い学校ですが、数値に幅があります。
「スポーツ強豪校」と「進学校」の両面のある学校です。

19060802

学業、部活動、学校行事の三兎を追えという方針だそうです。
しかしスポーツの才能のある子が、学力も高いという文武両道タイプの集まりでなく、
スポーツ出来る層と学力高い層で分かれていると聞いたことがあります。

学校説明会はなかったので、あまり詳しい事が分かりません。
中高一貫部と高校部が分けられたりしないと聞いていますが、確認していません。

去年の高校は高校部の子は学食が実質使えないと聞いていますが、
こちらの高校ではそういう事がなさそうです。

文化祭は、公立の伝統校には及びませんが、お揃いのTシャツなどで、楽しそうです。
模擬店は仕入れた食品などの販売が主で、手間をかけないようにしている印象でした。

校舎は明るくきれいで、のびのびとしたムードでした。
スポーツ強豪校でもある為か、それほど「勉強!勉強!」という感じはなかったです。

最寄り駅に高校の「自習室」がわざわざ開設されている点と、
駅からスクールバスがたくさん出るので、通学が楽な点はいいと思いました。

こちらは私立だけど校風が公立っぽいと言われているそうで、
それがなんだか分かるような気がしました。

勉強一色でない、のびのびしたムードと、学校行事の楽しそうな事、
中高一貫部と差別的でない事はいいと思いました。

あとは進学実績や学費なども含めて考えないといけないし、
一度は学校説明会できちんと内容聞いてみたいと思いました。

ブンは進学校は自分に合わないと思っているので、
来年度、自分が受験するかもとは受け止めなかった様子です。
漫然と見学しておりました。(-_-;)

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑