未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2018.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018.05≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
2018.03.03 Sat
アプリ ユメタン3
アプリ ユメタン3(800語)一応10回反復終わりました。(3/3)
約8ヶ月費やしましたが、どこまで身に付いついているかは??

本当は例文で覚えるといいのですが「1単語=1意味」で、
とりあえずはいいことに。

ユメタン0,1,2,3の4つで3,600語になるのですが、
今後は一日に50語くらいをグルグル繰り返していこうかと。

いよいよ中学生になるので、英語はもっと本腰を入れてもらいたいです。
教科書に出てきたものは完璧に暗記しなくてはいけないし。

アプリ ユメタンを核にして、肉づけしていけば、
ゼロから始めるより楽できるはずなんですけど。

だけど英検準2級を、今のところ2回不合格なのは、
高校レベル以上の単語は大して身に付いていない証拠と思っています。

我が家在住の県立高校入試は、英語と数学が学校選択問題で、
進学校と呼ばれる学校に入りたい場合は、避けて通ることが出来ません。

全体のおよそ上位2割くらいが、学校選択問題を受けまして、
数学に比べて英語は「良く出来る人が多い」みたいで、平均は70点もあります。

もう一方の選択問題でない英語は平均50点台なので、
難易度高い問題の方が平均点が上になってしまっています。

つまり進学校へ行きたい層は「英語得意で当たり前」な状態と言えます。
その皆が出来て当然の英語を落とすと、どうなるか?

入試で悲しみの涙を流さなくて済むように、
中1の段階からしっかり取り組んでもらいたいと願うばかりです。

英語    Comment(0)   Top↑

2018.02.26 Mon
Z会高校受験テキストスタイル進学クラス中1
Z会についてです。
ブン小6の2月号添削を投函し、これで小学生コースの終了です。

6年間、一度も未提出がなく、溜めたこともなかったので、
この点はえらいと思い、たくさん褒めてあげました。

それで3月からは中学生版になります。
ブンは「高校受験テキストスタイル進学クラス中1」で5教科を依頼。
一括払いで130,560円でした。

ちなみに高校受験コースは2つあり「進学クラス」と「特進クラス」です。
特進クラスは公立校でいうと国立、西、日比谷、北野、天王寺、茨木、
というような飛びきりの進学校を目指す人向けです。
しかしそれ以外は「進学クラス」というのも大雑把な気がしますが。

先日スタートセットという段ボールが送られてきて、
中には教材がどっさり。(◎_◎;)

18022606 18022607

「定期テスト攻略ワーク」と「実技4教科マスターBOOK」
そして「スキマ学習」の14冊です。

これらは月々の教材とは別のものです。
定期テスト1週間前から勉強するのが「定期テスト攻略ワーク」
英語と国語は教科書準拠でした。問題集です。

「実技4教科マスターBOOK」は見開きで1単元、
左ページが要点まとめ、右ページが問題演習とコンパクトです。

「スキマ学習」は短い時間で勉強できるドリル的なもの。
英単語とか漢字とか、暗記の確認みたいな教材です。

それで数日遅れて、本命?の添削問題が到着しました。
5教科分の「Zstudy問題集」と「解答用紙」で、ぺらりとした小冊子です。

18022602

一教科、8回の問題があり最後の2つ「7」「8」が添削問題です。
答えは「解答用紙」に記入し提出。

1回の学習は30分めやす。
5教科だと40回学習で、20時間の勉強です。(副教材除く)

はじめてみる中学生版、どのくらい難しくなっているか心配でした。
それで早速ブンと見てみました。

英語、最初はアルファベット。しかし「8」の添削では文章になっていました。

18022603

18022604

数学、正負の数<加減>解説は丁寧ですが、
順に解説を見て理解を深め、内容をすぐさま定着させ、

18022605

これを解けということですか? は? 難しくありませんか?

18022601

中学生版は小6の3月スタートなので、完全に未習状態から始まります。
この先もずっと1ヶ月先取り状態は続くものと思われます。

“未習分野を、解説を読み、理解し、問題に困ることなく答える。”
世間の人たちは、こんな学習を進められるほど、賢いのですか~~?と衝撃でした。

中学受験塾の良く出来る子クラスに、
子供を通わせていたママさんの話しを思い出しました。

「塾で1回さらっと解説したら、次からもうそれが出来るものとして授業が進む。」
それと同じノリを感じられました。

よく分かりませんが、小学生版とは段違いの難しさを感じました。
やり方は次のどちらかになるのでしょうか?

①未習の状態で→Z会
それこそ地頭良い人ならではの方法。
“未習分野を、解説を読み、理解し、問題に困ることなく答える。”を普通に実行。

②既習の状態で→Z会
地頭普通の人はこれしかない?!
何か他の教材で予習しておき、Z会は復習になるようにしておく。

教材が来たばかりなので、まだ3,4回分しかしていません。
しかもブンは一応英語と数学は先取りしているので、やりようがありましたが、
本当に未習でしたら、出来ない気がします。(①は無理)

葉一先生の動画授業で、解説を聞き、簡単な演習問題も済みなので、
ようやく出来るのでないかと思います。

世の中に①の方法で、苦もなく進む層がいるのでしょうね。は~~。ため息。
動画授業での先取りは続けて行きたい決意ですが、部活や何かで滞ると、
Z会の方まで出来なくなりそうで、怖いです。
途中で挫折の可能性もありますが、とりあえずは進めてみます。

Z会    Comment(0)   Top↑

2018.02.25 Sun
学校の英語の授業
ブンの学年では、小5から外国語活動が週1回あり、
教材は「hi,friends!」です。(5年は1で、6年は2)

ブンが言うには、5年の時はすごく退屈だったそうで、
英会話教室なら幼児クラス?というくらいの内容。

主に名詞で、色とかそんな感じ。
英会話を習っていない子でも退屈だったかもしれません。

6年になってようやく動詞が出てきた感じで、
今習っているのがLesson7 オリジナルの物語を作ろうです。

ここまで来て、やっと少し面白さが出てきたそうです。
テキストは「桃太郎」で I'm strong! とか簡単なセリフがあります。

18022502

これを例にして自分たちで物語のセリフを英訳し、寸劇で発表するそうです。
ブンのクラスは4つに分かれ、各班ごとに物語を選びます。

18022501

ブンの4班は「浦島太郎」隣の3班は「赤ずきん」で2班と1班は何か他の物語です。
ここで班の中に英語が少しは出来る子がいないと困ることになったそうです。

4班はブン、3班はブンと同じ英会話教室で準2級一次試験を合格している子、
2班と1班は公文に通うなどして英語を習っているものの英訳が苦手な子。

それで2班と1班は作業に苦労したし、進みも遅かったそうです。
ブンは自分が英語を勉強していて良かったと初めて実感できたそうです。

それからブンの小学校のALT(外国語指導助手)は、イギリス人の男性で、
結構イケメンなんだそうですが、日本語がほとんど話せず、片言程度。

先日の授業で4班で病欠が2名出て、人数が少ない為、
物語を選んだりする話し合いにALTが混ざってくれたそうです。

しかし本当に片言しか日本語が話せない為、英語だったそう。
英会話を習っていない同級生の為に、なんとなく会話を訳してあげたそうです。

ブンは「訳してあげなくても、分かっていたかもしれないけど…」
と言っていましたが、皆の役に立てたかもしれず嬉しかったようで、
また英語を習っていて良かったと思ったそうです。

ブンが英語を勉強していて良かったと思う場面は、日常生活でほぼないので、
いい機会を得てラッキーでした。またこれを励みに頑張ってくれるといいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.02.25 Sun
英検準2級二次試験受けてきました
ブン、3度目の英検準2級一次試験を辛くも合格しておりまして、
二次試験を受けてきました。会場は大学の校舎でした。

集合時間は10時。5分前くらいに受付に着きました。
それから1時間くらいで終了しました。

受験生は中高生がメインで背の高い人が多かったです。
小学生は4,5人見かけました。

保護者の付き添いも3級よりぐっと少なくなっていました。
1名の保護者が、子供が電話番号の下4つを書けないからと呼ばれて行きました。
たぶん低学年以下なんでしょう。

ブンの出来栄えの感触としては五分五分だそうです。
面接官は女性だったそうです。

・問題カードの音読はできた。
・設問1はできた。
・設問2もできた。
・設問3は微妙。
 事前の英会話教室の対策でよく似たパターンが出たが、
 うまく答えられた気がしない。
・設問4と5 知らなかったパターン。分かりにくかった。難しかった。

全体的になるべく答えるようにして、合っているかは別にして、
返答はしたとのこと。沈黙もなかったそうです。

は~。これで2週続きの試験が終わりました。
昇段審査不合格の大ダメージから立ち直っていなくて、
逆に英検二次試験を緊張する余裕がありませんでした。

ブンは今年度3回目の準2級です。
合格しているといいですが、なんとも分かりません。


◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇


一次試験についてですが、ブンのプライドがへし折れることがありました。
ブンの通う英会話教室に同級生が6名います。男子3名、女子3名です。

ブンはこの7名の中で英語が一番出来るのは自分だと思っていました。
確かに3級を合格したのはブンが一番早かった。
(その後、2名が3級合格して、今回2名が受験中。)

しかし準2級を落ち続けている間に、ブンとしては2番手と思っていた女子が、
同じく1月に準2級を受けました。

まだ結果スコアが出ていない段階で、Reading37問+Listening30問の合計67問中、
ブン26/67 同級生女子40以上/67 で大負けしているのが分かりました。

しかも相手は1回目の受験です。
ブンは正解数が大きく負けている上に、自分は3度目も落ちて、
同級生は合格するかもと、大ショック&プライドへし折れでした。

いい加減で、中身がスカスカな勉強をしていると、こんな事になるんだよ。
とハハも追い打ちを掛けてしまいました。
(普段、ブンの取り組み姿勢にイライラしていたので、つい言ってしまいました。)

結果スコアが出た時に、ブン1,356 同級生女子合格点1,322+十数点で、
スコアの難しい問題はブンが多くできたみたいで、若干点が勝り、
胸をなでおろしたみたいですが、自分の1回目は 1,267で不合格だったの覚えている?

しかし二次試験はどうなるか分からず、ブンが恐れる、
自分は不合格、同級生女子は合格も充分ありえます。

準2級、3回不合格なら、ハハにも充分に衝撃ありますが(お財布的にも)、
空手に続いて、英語でも苦い結果にならないことを祈るのみです。 (T_T)

英語    Comment(0)   Top↑

2018.02.19 Mon
昇段審査落ちました
昨日はブンの空手の昇段審査でした。
8年目にしてやっと受けられる、年1回の審査です。
(ブンの道場は他県の審査を受けず、自分の県だけしか受けないので。)

結果は表題の通りですが、落ちました。
年少初段(中学生以下)は27名受け、落ちたのは5,6名と思いますが、
そのうちのひとりでした。

合格者発表の時、同じ道場から受けた仲間二人の番号を聞き、
よかったと思いながら、ブンの番号だけ飛ばされたので、
その瞬間から後ろの番号を聞き取れなかった為、
正確な合格者数が分からなくなりました。

審査内容は「基本・形・基本組手・自由組手」の4種類あり、
ブンは基本で少しミス、基本組手で大ミスをしました。

しかし基本組手の大ミスは不運なものでした。
ざっくり内容を説明すると、
基本組手は、二人一組で行い、攻撃側と受け手側があります。
はじめる合図は互いに“礼”をし、攻撃側からはじめ、受け手側はそれに合わせます。

ブンは攻撃側でした。二人で向かい合い、間合いを合わせた瞬間に、
“礼”なしで受け手側がはじめてしまい、ブンが合わせようと焦って大ミスをしました。

言っても仕方ないですが、相手に合わせずに、相手のミスはミスとして見過ごし、
もう一度仕切り直せばよかったのですが、ブンにその判断が出来ませんでした。

それに受け手側からはじめてしまったとしても“礼”さえしてくれていたら、
まだ合わせる事が出来たでしょう。
“礼”なしで合わせるのは、相当に難しいので、動作が大きく乱れました。

このミスは、はじめる事に責任のある攻撃側のミスと取られたみたいです。
致命的減点になったと思います。
これがなかったら合格していたかもと思います。

というのも、同じ道場で合格した仲間二人のうち一人は、ブンと同レベルの子でした。
むしろ渋々とした姿勢はブンよりひどく、練習もテキパキしておらず、
一度指導されたことも忘れ、その為ブンより注意を受ける事が多かったくらいです。

自分のペースで普段通り行い、それで落ちたなら納得しやすかったでしょう。
しかし自分のやりたい通りにやった感がなく、やり切った感じはありません。

しかもミスを誘発した相手は、ブンの大ミスで仕切り直しとなり、
合格していました。

・自分から発したミスではなかったし、やり切った感がない。
・ミスを誘発した相手は合格した。
・同レベルと思われる仲間は合格した。

こんな有様で、すごく無念で、悔いの残る落ち方になりました。

合格者発表で自分の番号だけない時から、ブンは涙を拭き始め、
発表終了して道場の先生から声を掛けてもらってから、泣き始め、
帰りの車の中でも泣いていました。

ブンはもちろん、ハハも大ダメージでした。
確かに熱心ではなかったとは言え、8年間あまり休まずに通うのは大変でした。
特に去年の9月からはじめた居残り練習は、半年間とは言え頑張っていました。

空手は6時半に家を出なくてはなりません。
家事と買い物を段取り良く行い、4時半から夕食の準備をし、
5時半から食事を取らせて、片付けて出発。

特に居残り練習の日は、帰りも10時半になる為、
帰宅してから入浴などすると、ブンも就寝が12時近くなりました。

パートをはじめてから週末に疲れがどっと出るので、
夜に4時間もある空手が、ハハには正直、結構負担でしたが、
あと半年、昇段審査までの辛抱と頑張っていました。

ブンも渋々には違いありませんが、年明けから真面目に取り組んでいました。
それにやっぱり一番頑張ったのはブンです。
8年間の集大成が、こんな無残な結果になり、親子で本当に泣けました。

ブンの道場には、道場限定の昇段審査があり、
それに合格すると道場内限定の初段、黒帯になれます。
(道場外では茶帯でないといけない。道場内で練習する時は黒帯を締められる。)
先生がそれを受けるかと聞いてくれましたが、ブンと相談しますと答えました。

ブンに先生から道場限定の黒帯の話しを聞いたことも伝え、
今後の空手をどうするかと質問しました。
ブンはあまり考え込むこともなく、さっと答えました。

・空手は中1も続ける。
 昇段審査に落ちたから、むしろ辞められなくなった。
 今やめたら、逃げるみたいだし、悔しすぎる。

・道場限定の黒帯はいらない。
 茶帯のまま頑張って、昇段審査で黒帯を勝ち取りたい。

・来年再チャレンジしてまた駄目だったら、もう空手は出来ない。

ブンはどう答えるか?もう今辞めたいという事もあり得るかと、
思っていましたが、そうは言いませんでした。

でも本当はハハの方の根気が折れそうなんです。
半年だけと思っていた辛抱が、また1年続くのかと萎えました。

昇段審査に合格したなら、辞めていない程度に続ければいい、
定期テストの月は休んだりして、部活も疲れるだろうし、
ハハも疲れているし、もうゆるい参加でいいだろうと考えていました。

だけど昇段審査を受けるなら、そんな訳にはいきません。
自分を奮い立たせて、頑張らなくてはなりません。

8年間で卒業しようとしていた努力を、9年目も続けなくてはなりません。
落ちたショックに加えて、その負荷の継続がまたショックなのです。

だけどブンに「お母さんの根気が折れたから、空手辞めよう。」とは、
絶対に言えません。頑張るしかありません。

ブンに敗因は何と思う?と聞きました。
ブンは「自分のメンタルの弱さ。すごく緊張していつもより悪かった。」と言いました。

確かにそれはあります。でもハハが思う敗因は、
ブンの「取り組みの雑さ」にあると思っています。

空手もそうですが(勉強でも)、言われたから仕方なくやっている感ありありで、
いつも取り組み加減が雑でした。
その為、こうしたらもっと良くなると、自分で考える事もあまりありませんでした。

真剣な取り組みは、精神的に強くもしてくれます。
「これだけ努力したんだから、きっと努力は裏切らない。」と思えれば、
メンタルの弱さも補えた筈です。

雑な取り組みは、真剣な取り組みより、早く済むし、楽ちんです。
だけど大事なここぞという場面で、手痛いしっぺ返しに合います。

泣いているブンには酷だけど、ハハが思う敗因も話しました。
今後、もっと大事な場面で同じ失敗をしない為です。

「雑な取り組みは、手痛いしっぺ返しに合う。」
身に染みて実感したことでしょう。

昇段審査の朝、昼食を買いに行くハハは、
いつもお世話になる神社でお参りしていました。
どうかいい結果を得られますようにとお願いしていました。

今回の件は、親子ともに大ダメージで、負荷の継続も重い事ですが、
雑な取り組みで、得られた成功体験で、根本的な弱点を直す機会を失わないように、
氏神様が授けてくれた不合格だと思うことにしました。

ブンもまだ中学の部活のしんどさを知りませんし、
親子で根気が折れるかもしれませんし、継続を誓った通り実行できるか不明です。

だけども今の時点では、継続がベストだと思えますし、
そうするしかないと思っています。だけど気持ちは大泣き(ToT)なのでした。

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

追記:昇段審査後のはじめての稽古

ブンの道場は練習時の並び方は、段や級が上位順に並びます。
同じ級なら年齢順になります。

昇段審査前に1級は3人、ブン以外は5年生なのでブンの後ろに並んでいました。
昇段審査後はブンだけ落ちたので、5年生2人の後ろに並ぶことになりました。

先頭から3番目だったのに、5番目になりました。
しかも自分の方が6年生で学年が上なのに。

稽古に行く前に、並び順のことについて、念のため話していました。
ブンもその事は充分わかっていましたし、納得済みでした。

だけど稽古がはじまってから、ブンは何度も涙を拭いていました。
その姿を見て、ハハも本当に悲しかったです。

8年もかけて、この結果か。
本当に悔しいです。

だけどここまでズタボロになったのだから、
今後の成長につながってくれると信じたいです。


追記:昇段審査後のはじめての居残り稽古

まだ追記する事がありました。
それは居残り稽古のことです。

昇段審査後、通常の稽古では「並び順」で涙を拭きましたが、
居残り稽古では「練習内容の違い」で涙を拭くことになりました。

初段になったふたりは、試合に向けた組手とか新しい“形”の練習をはじめました。
ブンは昇段審査の内容の復習です。しかもひとりでポツンと。

来年審査を受ける子が練習をはじめるのが早くて9月でしょうから、
それまでブンはひとりで頑張らなくてはいけません。

もう落ちた時点で分かっていた事でしたが、
実際に取り残されたかのように独りで練習するのは辛かったようです。

それも仕方ありません。受け止めるしかない。
今回、ひとつの出来事で3度も泣くことになりました。

だけど稽古と居残り稽古、もう一巡してショックな場面に耐えたので、
もう2回目からは泣くこともないでしょう。

目先のことを、ひとつひとつ頑張るだけだと、
親子で自分達に言い聞かせています。

空手    Comment(0)   Top↑

2018.02.12 Mon
もうすぐバレンタイン
ハハがブンのバレンタインに出しゃばるのは小学生のうち…
と思っていましたが、小5にて終了していたようです。

今年はチョコを渡すのも、お返しをもらうのも恥ずかしいと言い、
バレンタインはしないと言いました。

しかし幼馴染みの男子2人とはハハ同士の付き合いもあるし、
いつも遊びに来てくれるゲーマー友達3人には渡せば?となって、
今年は5つのみ準備しました。
(もう来年からはハハはまったく関与しませんよ。)

18021201

こんな感じであっさり、さっぱりしたブンのバレンタインで、
何のトキメキもありませんが、たまたまよそ様のトキメキ場面を目撃しました。

ブンと中学の制服の採寸に行った帰り、我が家は集合住宅なので、
ポストがまとまった場所にあります。

そこにオシャレをした可愛い女の子が、はにかんだ様子で立っていました。
白いふわふわしたセーターを着て、長い髪を素敵な感じでアップにしています。

色白で赤いリップをして、頬もチークも入れているでしょうが、
ほんのり赤くなっていました。

男子からデートするなら、こんな人と憧れられそうな女の子でした。
(不愛想ブンとは真逆 (-_-;))

私達は、こんにちはと軽く挨拶して通り過ぎました。
そしてポスト正面の反対から郵便物を出していると、
正面からごそごそと何か入れている音がしました。

そこは上階の秀才兄弟のお宅のポストです。
兄は高1、中学でも学年上位で、現在は県立TOP校へ進学しています。
弟は中1、この人も小5くらいから、よく出来る、優秀と評判のお子様でした。

女の子のオシャレぶりと、はにかんだ様子から、
きっとチョコに違いないと、ブンと話しました。

兄宛かな?弟宛かな?ブンに聞くと「分からない」とひと言でおしまい。
でも青春の一場面を見られて、なんだか嬉しかったハハでした。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.02.11 Sun
中学一冊目の参考書
はじめ見た時、この本どんな内容?と思いましたが、
勉強法の本で、著者は船登 惟希という人です。

18021101

中学一冊目の参考書 行きたい高校に行くための勉強法がわかる
高校一冊目の参考書 行きたい大学に行くための勉強法がわかる

【著者経歴】

中学校まで新潟県佐渡島(小学校ではほとんど勉強していなかった)→
新潟高校理数科(首席で卒業、塾なしで東大進学)→
東京大学理学部化学科卒業→
東京大学大学院理学系研究科化学専攻修士課程中退→
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)就職→独立

2冊とも著者のこれまでの勉強法を紹介してくれたのだろうと感じました。
それに参考書作家さんとしての視点もプラスされています。

中学版は「教科書準拠問題集」を中心に、定期テスト対策に重点を置いた勉強法で、
紹介されている参考書は数少なく、教科書準拠問題集の使い方がメインの内容です。

ブンが小学算数を教科書ワークで繰り返し勉強したのと似た印象。
小学校時代に特別な勉強をしていなかったり、中学になってからも塾なしとか、
普通の勉強ぶりの人でも、無理なく実行できそうな方法でした。

ただし都市部の自校作成問題とか難関私立には、
これでは足りないでしょうと思われました。

2冊を読んだ印象では、高校版の方が内容が濃かったです。
どちらか1冊選ぶなら、高校版をお勧めします。

高校版は「参考書」を中心に、自学自習に重点を置いた勉強法で、
“結局、自分で勉強するしかないのだ!!”と分からせてくれる内容です。

勉強するモチベーションを上げてくれます。
自学自習の大切さは中学生も同じなので、その点はいいと思います。
ただ参考書は大学受験向けなので、中学生には早いかな。

自学自習の場合、どの参考書を選ぶか大事であり、分かりにくい事でもあるので、
そこを丁寧に全教科解説してくれています。
出来れば高校入学前に読んでいると、かなり為になりそうです。

・1冊の参考書は短期間で5周以上して、9割以上の問題を解けるようする。
・1周したところで分からない問題が半分以上あるのは当然。
・2周繰り返しても分からない問題はインターネットで調べたり、
 先生に質問したりする。

成績のいい人は、参考書を使って自分で勉強している。
勉強が得意な人ほど1冊の参考書を何周も繰り返している。
あなたのしらないところで。

参考書を使った自学自習を繰り返し説得してくれるような内容で、
やる気スイッチを押してくれるいい本だと思いました。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2018.02.11 Sun
来週は昇段審査
久しぶりに空手の話題です。
ブン、渋々ながら空手を続けております。

前回、昇段審査を受けられるかどうか分からないけど、
居残り練習を始めたと言いました。

居残り練習は9月から毎週土曜日だけですが、ほぼ休まず続けました。
(10月に英検と重なった為、一度だけ休んだ)

それで真面目さを買われたのか??
道場から昇段審査の申し込みをしても良いと許可を貰えました。

明らかに合格の見込みがまったくないなら許可が出ません。
ただしブンの場合、合格見込みがあるから受けなさいというよりは、

“一応やる気は認めてあげるから、やるだけやってみなさい。
でも結果は分からないよ。”という感じです。

だけど受けられるところまで、まずはこぎ着けました。
この点は一旦褒めてあげたいです。

そして審査一週間前の本日、他道場の昇段審査講習会に合流できました。
これも道場の先生の計らいです。

審査員級の偉い先生が講師に来て下さり、稽古を見て頂けるというものです。
時間もたっぷり3時間。

同じ道場の仲間2人とブン、他道場の1人、計4人が昇段審査申込みをしており、
重点的に見て頂けました。

みんなそれぞれ幾つかの注意を受けましたが、
それは普段から道場の先生からも注意されているところでした。

特にブンは漫然と練習してきた期間が長い為、
染みついた悪い癖で(突きの位置が高いとか)、直すのは容易ではありません。
だけどなんとか意識を変えていくしかない。

緊張したし、気の抜けない稽古3時間は、見学しているだけの親も疲れる程でした。
濃い指導内容は貴重でしたが、あとはどこまで実行できるかです。

簡単なことではないですが、残りの1週間、頑張ってみましょう。
なかなかハードな講習会でしたが、本番前の模試みたいで、
受けられてよかったと思いました。

空手    Comment(0)   Top↑

2018.02.07 Wed
ソラマチでアイススケート
ブンの学校が開校記念日でお休みだった為、
友達親子と一緒にソラマチへ遊びに行きました。

比較的近場で、開始時間が11時と遅めなので、
早起きして出掛けなくてもいいのもうれしい点です。

まずはランチ。
ソラマチ6階 Salon de Sweets (サロンドスイーツ)というお店。

18020702

女性に人気のビュッフェで、パスタとスイーツが食べ放題です。
2月はイチゴフェアで、イチゴ好きなブンにぴったり。

18020704 18020703

開店(11時)の10分前には10人程のお客が待ちましたが、
余裕で入れました。平日ですからね。

18020705

18020709

たくさんの料理がずらりと並び、目移りします。
どれも美味しそう~~。

18020706

18020707

ただ好き嫌いの多いブンは、ポテトメインでしたが。
(せっかくのビュッフェなのに…)

18020710

パスタの味が濃い目でしたが、美味しく頂きました。
ハハが一番気に入ったのはフレンチトースト。
ストロベリーソースと生クリームが最高のおいしさ。

食事の後はデザートです。
むしろこちらがメインかも。

18020701

どのケーキも素敵♪

18020708

しかし、朝寝坊をした上に、朝食もしっかり食べてきてしまい、
あまり食べられません。(;O;)
あんなにいろいろ種類があるのに~~。失敗。

18020713

だけどママ達も子供達も大満足でした。
いろいろ種類が豊富で、それを見ただけでもわくわくした気持ちでした。

そして4階に下り、屋外のスケートリンクです。
期間限定ですが本物の氷のリンクです。

18020715

子供は900円で、靴も借りられて、
ヘルメットやプロテクターも無料で借りられます。

それにワンポイントレッスンというものがあり、
10分500円で、スケートのコツを教われます。

18020714

ブンはスケート初めてだったのでお願いしました。
キレイなお姉さん先生でした。

10分だけでも教わると、最初から自己流なのと違います。
ブンはすぐにリンクの縁につかまらなくてもよくなりました。

それでもう一度レッスンをお願いし、
今度はリンクの真ん中で、滑れるように教えてもらいました。

すいすい滑るには至りませんが、
ちょっとは滑っている風なところまで練習できました。

スカイツリーの真下で、豪華なロケーションです。
しかし足元を見るのに夢中で、上を見る余裕はなし。

18020711

18020712

2時間弱の短いスケートでしたが、結構な運動量でした。
普段使わない筋肉も使い、足も痛くなりそうです。

18020716

しかし空手で訓練していた“体幹”がスケートにも有効でした。
他の人に比べるとフラフラするのが少なく安定していました。
何が役に立つかわかりませんね。

夕方が近づき帰ることにしました。
ソラマチの珍しい品ぞろえのお店などを覗きながら駅に向かいました。

もう開校記念日に親子で出掛けるなんてきっと最後です。
ハハにとっても、楽しく、いい思い出になりました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.02.03 Sat
節分祭
本日は節分です。
毎年、訪ねるお寺の節分祭へ行きました。

18020301

今回は土曜日ということもあり、大勢でにぎわっていました。
鬼追い式など、学校の後では見られない儀式も時間的には間に合いましたが、
人が多すぎて見えませんでした。(ちらっと見えただけ)

18020302

18020304

ブンは屋台でから揚げやチョコバナナを楽しみます。
もっぱら花より団子派です。

18020303

それからメインのお楽しみ豆まきと景品まきですが、
人も多いので、割と後ろの方で見物しました。

桂文珍師匠のお弟子さんが司会で招かれており、
落語家さん独自の楽しさで良かったのですが、
ブンが興味を示したのは、招かれていた地元出身の力士です。

昨今、相撲関連のニュースがテレビで話題沸騰のせいもあるかどうか知りませんが、
ブンが本物の力士を見たいと言いまして、一生懸命に背伸びしていました。

18020305

脇を通り過ぎましたが、とにかく大きい。
身長も180cmはありそうで、体格も幅広いから、本当に大きく感じました。

18020306

その力士も豆まきをしてくれて、
ブンは何かひとつ貰いたいと思ったようですが、遠くて届きませんでした。

まだ屋台で充分に食べたと思うほど食べていませんでしたが、
この日は空手があるので、残念ながら切り上げました。

だけどお目当ての力士も見られたし、いい節分祭でした。
もう来年は母子で来ないだろうと思いますが、素敵な思い出になりました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑