FC2ブログ
未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2018.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019.01≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立中学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2020年 中学3年生
2019年 中学2年生
2018年 中学1年生
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
2018.11.30 Fri
中学1年・2学期期末テストの振返り
テスト終了直後、細かい所を忘れないうちに振り返りです。
それから「定期テスト2週間前までに、学校ワークを1回終わらせておく。」
という約束をブンはまた守りませんでした。

【社会】

・南アメリカ州の地理、オセアニア州の地理で地名など、
まったく覚えていなくて4問を無記入。
(答:マゼラン海峡、タスマニア島、
グレートバリアリーフ、グレートディバイディング山脈)

・あと明らかに間違えたと直後にわかったのが1問。
(答:フィードロット)

・テスト終了直後で既に5問分失点と判明。
ただし2問はZ会の定期テスト攻略ワークに出てきているのに、
きちんと覚えきるところまでやっておらず無記入に。
いい加減な取り組み姿勢が災い。自業自得。

〈追記〉
・答案用紙を返却されたところ、大ショックの70点台。
ブンは涙目になり、少し泣いていました。

・やはりZ会ワークを覚えきるところまでしていない点と、
一問一答が2ページ分しか作っていなくて全然たりない点がよくない。

・そうなった原因はテスト2週間前に学校ワークを終わらせていなかったから。
学校ワークもそこそこ時間がかかるし(特に理科)それに時間をかけるうちに、
Z会と一問一答にかける時間が少なくなった。

・あとやる気も欠けていたかも。だらだらした勉強もしていたと思われる。
ノートの落書きを隠滅する為の大量の消しカスが机に残っていたりが頻発。
(勉強だと間違いを赤ペン修正するので消しカスは出ない。) (-"-)

【国語】

・授業でほぼ説明がなかった漢文がテスト範囲内に含まれ、
習っていない漢文が出るのかな?と言うブン。

学校ワークの答えを丸暗記でもいいから答えられるようにと忠告。
テストでは漢文の書き下し文が出され、やっていて正解でした。

・それ以外の部分では簡単に感じたそうで、
見直ししても20分時間が余ったなどと言います。
本当にそんなに簡単だったのか?点数が取れているのか?結果が心配です。

【理科】

・事前に先生が難しいと予告されていた理科。
実際は前回の中間テストより易しく感じたらしい。

・濃度の計算や光の作図など応用が出れば難しかったかもしれませんが、
わりと基本的な問題ばかりで窮地に陥らずに済んだ様子。

・全問書けたそうですが、これも点数がどうなるかは未知。

【英語】

・いつも満点を逃すブン。ついでにいうとブンの英会話教室のクラスメイト達も。
全員英検3級以上もっているのに、1,2問誤答で失点。

原因はリスニング。ALTの発音がこもっていて聞きづらいとか。
今回もtwoがdoに聞こえるくらいだったそうです。

しかしブンは今までに増して注意深く聞き、
今回はついに満点の可能性があると言います。本当だといいです。

〈追記〉
・英作文、Which do you want?で終わってもいいところを、
Which do you want,a hamberger or a hot dog?と書き、hamburger のスペルミス。
マイナス1点で満点を逃しました。

【数学】

・今回は比例式がテスト範囲。
ブンは式の立て方を間違えるなどし、テスト直後に間違い3問と判明。

〈追記〉
・典型的な基礎問題、答えが分かっているのに、x(エックス)を0(ゼロ)と記入。マイナス2点。
・文章題、AとBの距離の差を求める問題で、Bの距離を計算で求め、
その数値をそのまま書いて不正解。引き算するのをしていない。

【音楽】

・課題曲の作詞、作曲者の氏名を答えられず2問分失点。
「作詞、作曲者」って出題されやすいポイントなのに、
一問一答に入れ忘れたとか言います。つめが甘いです。

【体育】

・体育は保健と実技から出題され、学校ワークは保健分野のみ。
実技はどこから出題されるのかと言うと実技の教科書から。

しかしこの実技の教科書、その競技のルールや具体的なやり方まで、
細かい字でぎっちり書いてあり、それを自力で勉強するとなると、
ポイントも分かりにくいし量も膨大。

それでZ会の副教科ワークを使って勉強しますが、
今回は微妙にズレていて、少なくとも3問分は失点した模様です。

・保健の分野はきちんと書けたそう。

・体育の実技分野の為にそれ程多くの勉強時間を割けない為、
仕方がないかと思いました。



テスト期間終了の翌日、3教科が返却され、社会の点に衝撃を受けたブン。
残りの英、国が90点としても5教科447点で、450点に3点足りません。

次の日、英、国が返却され、5教科461点で450点は超えたものの、
既に友達3人が自分よりいい点だと知り、また涙目で帰ってきました。

クラスメイト男子 477点(5教科平均95.4点)
同じ部活の女子 474点(5教科平均94.8点)
クラスメイト男子 465点(5教科平均93.0点)
ブン        461点(5教科平均92.2点)

今回、学年順位だいぶん下がりそうです。10位以内に入れないかも。
しかも悪かった社会が「仮に90点」でも473点でまだ負けています。
やはり5教科平均で95点くらい取れないとトップ争いに絡めません。

まだ詳しい成績表が配られていませんが、先生が口頭で話すことには、
平均点が高い訳でもなさそうです。

平均が高くなくても、上位層の子は手堅く得点する…と、
ブンはボソリとつぶやいていました。(身に染みてくれましたか?)

ブンはハハに言われるから仕方なくする“義理勉”でいるうちは、
自発的に成績を上げたい子にはかないません。

ブンはワークをする時、数十ページやって答え合わせをまとめてやります。
注意しているけど改めません。

その心は“やっつけ仕事”で、とにかくどうでもいいから終わらせたい一心です。
真摯に問題に向き合っているなら、
自分の考えがあっているのか即座に確かめたいはずです。

だからこまめに答え合わせをするはずです。
そして過ちはすぐに検証して修正します。
真に学力つけたい人ならそうするはずです。

そんな人と同じ1時間勉強しても、
中身の濃さが違うし、吸収力に大差あるに決まってます。

テスト後の涙は今後に活かされるでしょうか?
喉元過ぎれば…になりがちなブンです。

ブンも学校ワークとZ会ワーク、総ページで510ページやりましたが、
他の人の努力がそれを上回った結果です。

ハハは出来るだけフォローはしていきたいです。
でも最後の“真剣み”とか“成績を上げたい真の欲求”とか、
そういうものは本人次第…。

そういう自発的な向上心に目覚めるのかどうか?
目覚めないまま高校受験、大学受験を迎えて終える人は大勢いるし、
年齢が上がれば、自覚が出るとは限らない。(;_:)ククク…

結果はともかく「こんなに頑張って、本当にやりきったね。」と、
称えられる努力を出来るようになってもらえれば…ハハの願いです。

〈おまけ〉
社会の授業、教室に来た先生は、机の上を片付けてといきなり言ったそうです。
そして期末テストでは出さないと言っていた「都道府県」を書かせる、
抜き打ち小テストを実施。生徒たちは完全に油断していました。

先生は生徒たちを見まわし実況するかのように言いました。
「A、B、C、D(いつも好成績な人)は一生懸命ペンを動かしています。」
「さすがのE(ブン)も手が止まっています。」

のんびりしていたブンは、控えめに、
「あの…もう終わってます。」と答えたそう。

皆が「え~早っ!」とどよめいて、先生は「失礼しました。」と笑ったそうです。
今回、社会でへこんでいたブンですが、ちょっと挽回した気分かな。
3学期、学年末は頑張れ。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑