未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2018.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018.07≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立中学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2020年 中学3年生
2019年 中学2年生
2018年 中学1年生
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
2018.02.19 Mon
昇段審査落ちました
昨日はブンの空手の昇段審査でした。
8年目にしてやっと受けられる、年1回の審査です。
(ブンの道場は他県の審査を受けず、自分の県だけしか受けないので。)

結果は表題の通りですが、落ちました。
年少初段(中学生以下)は27名受け、落ちたのは5,6名と思いますが、
そのうちのひとりでした。

合格者発表の時、同じ道場から受けた仲間二人の番号を聞き、
よかったと思いながら、ブンの番号だけ飛ばされたので、
その瞬間から後ろの番号を聞き取れなかった為、
正確な合格者数が分からなくなりました。

審査内容は「基本・形・基本組手・自由組手」の4種類あり、
ブンは基本で少しミス、基本組手で大ミスをしました。

しかし基本組手の大ミスは不運なものでした。
ざっくり内容を説明すると、
基本組手は、二人一組で行い、攻撃側と受け手側があります。
はじめる合図は互いに“礼”をし、攻撃側からはじめ、受け手側はそれに合わせます。

ブンは攻撃側でした。二人で向かい合い、間合いを合わせた瞬間に、
“礼”なしで受け手側がはじめてしまい、ブンが合わせようと焦って大ミスをしました。

言っても仕方ないですが、相手に合わせずに、相手のミスはミスとして見過ごし、
もう一度仕切り直せばよかったのですが、ブンにその判断が出来ませんでした。

それに受け手側からはじめてしまったとしても“礼”さえしてくれていたら、
まだ合わせる事が出来たでしょう。
“礼”なしで合わせるのは、相当に難しいので、動作が大きく乱れました。

このミスは、はじめる事に責任のある攻撃側のミスと取られたみたいです。
致命的減点になったと思います。
これがなかったら合格していたかもと思います。

というのも、同じ道場で合格した仲間二人のうち一人は、ブンと同レベルの子でした。
むしろ渋々とした姿勢はブンよりひどく、練習もテキパキしておらず、
一度指導されたことも忘れ、その為ブンより注意を受ける事が多かったくらいです。

自分のペースで普段通り行い、それで落ちたなら納得しやすかったでしょう。
しかし自分のやりたい通りにやった感がなく、やり切った感じはありません。

しかもミスを誘発した相手は、ブンの大ミスで仕切り直しとなり、
合格していました。

・自分から発したミスではなかったし、やり切った感がない。
・ミスを誘発した相手は合格した。
・同レベルと思われる仲間は合格した。

こんな有様で、すごく無念で、悔いの残る落ち方になりました。

合格者発表で自分の番号だけない時から、ブンは涙を拭き始め、
発表終了して道場の先生から声を掛けてもらってから、泣き始め、
帰りの車の中でも泣いていました。

ブンはもちろん、ハハも大ダメージでした。
確かに熱心ではなかったとは言え、8年間あまり休まずに通うのは大変でした。
特に去年の9月からはじめた居残り練習は、半年間とは言え頑張っていました。

空手は6時半に家を出なくてはなりません。
家事と買い物を段取り良く行い、4時半から夕食の準備をし、
5時半から食事を取らせて、片付けて出発。

特に居残り練習の日は、帰りも10時半になる為、
帰宅してから入浴などすると、ブンも就寝が12時近くなりました。

パートをはじめてから週末に疲れがどっと出るので、
夜に4時間もある空手が、ハハには正直、結構負担でしたが、
あと半年、昇段審査までの辛抱と頑張っていました。

ブンも渋々には違いありませんが、年明けから真面目に取り組んでいました。
それにやっぱり一番頑張ったのはブンです。
8年間の集大成が、こんな無残な結果になり、親子で本当に泣けました。

ブンの道場には、道場限定の昇段審査があり、
それに合格すると道場内限定の初段、黒帯になれます。
(道場外では茶帯でないといけない。道場内で練習する時は黒帯を締められる。)
先生がそれを受けるかと聞いてくれましたが、ブンと相談しますと答えました。

ブンに先生から道場限定の黒帯の話しを聞いたことも伝え、
今後の空手をどうするかと質問しました。
ブンはあまり考え込むこともなく、さっと答えました。

・空手は中1も続ける。
 昇段審査に落ちたから、むしろ辞められなくなった。
 今やめたら、逃げるみたいだし、悔しすぎる。

・道場限定の黒帯はいらない。
 茶帯のまま頑張って、昇段審査で黒帯を勝ち取りたい。

・来年再チャレンジしてまた駄目だったら、もう空手は出来ない。

ブンはどう答えるか?もう今辞めたいという事もあり得るかと、
思っていましたが、そうは言いませんでした。

でも本当はハハの方の根気が折れそうなんです。
半年だけと思っていた辛抱が、また1年続くのかと萎えました。

昇段審査に合格したなら、辞めていない程度に続ければいい、
定期テストの月は休んだりして、部活も疲れるだろうし、
ハハも疲れているし、もうゆるい参加でいいだろうと考えていました。

だけど昇段審査を受けるなら、そんな訳にはいきません。
自分を奮い立たせて、頑張らなくてはなりません。

8年間で卒業しようとしていた努力を、9年目も続けなくてはなりません。
落ちたショックに加えて、その負荷の継続がまたショックなのです。

だけどブンに「お母さんの根気が折れたから、空手辞めよう。」とは、
絶対に言えません。頑張るしかありません。

ブンに敗因は何と思う?と聞きました。
ブンは「自分のメンタルの弱さ。すごく緊張していつもより悪かった。」と言いました。

確かにそれはあります。でもハハが思う敗因は、
ブンの「取り組みの雑さ」にあると思っています。

空手もそうですが(勉強でも)、言われたから仕方なくやっている感ありありで、
いつも取り組み加減が雑でした。
その為、こうしたらもっと良くなると、自分で考える事もあまりありませんでした。

真剣な取り組みは、精神的に強くもしてくれます。
「これだけ努力したんだから、きっと努力は裏切らない。」と思えれば、
メンタルの弱さも補えた筈です。

雑な取り組みは、真剣な取り組みより、早く済むし、楽ちんです。
だけど大事なここぞという場面で、手痛いしっぺ返しに合います。

泣いているブンには酷だけど、ハハが思う敗因も話しました。
今後、もっと大事な場面で同じ失敗をしない為です。

「雑な取り組みは、手痛いしっぺ返しに合う。」
身に染みて実感したことでしょう。

昇段審査の朝、昼食を買いに行くハハは、
いつもお世話になる神社でお参りしていました。
どうかいい結果を得られますようにとお願いしていました。

今回の件は、親子ともに大ダメージで、負荷の継続も重い事ですが、
雑な取り組みで、得られた成功体験で、根本的な弱点を直す機会を失わないように、
氏神様が授けてくれた不合格だと思うことにしました。

ブンもまだ中学の部活のしんどさを知りませんし、
親子で根気が折れるかもしれませんし、継続を誓った通り実行できるか不明です。

だけども今の時点では、継続がベストだと思えますし、
そうするしかないと思っています。だけど気持ちは大泣き(ToT)なのでした。

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

追記:昇段審査後のはじめての稽古

ブンの道場は練習時の並び方は、段や級が上位順に並びます。
同じ級なら年齢順になります。

昇段審査前に1級は3人、ブン以外は5年生なのでブンの後ろに並んでいました。
昇段審査後はブンだけ落ちたので、5年生2人の後ろに並ぶことになりました。

先頭から3番目だったのに、5番目になりました。
しかも自分の方が6年生で学年が上なのに。

稽古に行く前に、並び順のことについて、念のため話していました。
ブンもその事は充分わかっていましたし、納得済みでした。

だけど稽古がはじまってから、ブンは何度も涙を拭いていました。
その姿を見て、ハハも本当に悲しかったです。

8年もかけて、この結果か。
本当に悔しいです。

だけどここまでズタボロになったのだから、
今後の成長につながってくれると信じたいです。


追記:昇段審査後のはじめての居残り稽古

まだ追記する事がありました。
それは居残り稽古のことです。

昇段審査後、通常の稽古では「並び順」で涙を拭きましたが、
居残り稽古では「練習内容の違い」で涙を拭くことになりました。

初段になったふたりは、試合に向けた組手とか新しい“形”の練習をはじめました。
ブンは昇段審査の内容の復習です。しかもひとりでポツンと。

来年審査を受ける子が練習をはじめるのが早くて9月でしょうから、
それまでブンはひとりで頑張らなくてはいけません。

もう落ちた時点で分かっていた事でしたが、
実際に取り残されたかのように独りで練習するのは辛かったようです。

それも仕方ありません。受け止めるしかない。
今回、ひとつの出来事で3度も泣くことになりました。

だけど稽古と居残り稽古、もう一巡してショックな場面に耐えたので、
もう2回目からは泣くこともないでしょう。

目先のことを、ひとつひとつ頑張るだけだと、
親子で自分達に言い聞かせています。

空手    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑