未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2016.09  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2016.11≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
09 ≪│2016/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2016年10月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2016.10.31 Mon
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集2
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集2が終わりました。(10/22・48ポイント)
こちらもなかなか手応えありまして、どうにか終わらせた感じ。

16103102

とくに終盤の方は、作文がうまく書けなくて、模範解答を写すことも…。
この問題集の第1弾版より、ブンは少し難しく感じたみたいです。
また読書不足の為に、表現力が乏しいというのが、ありありと分かる結果に。

16103101

一文を長くする問題で「彼は読んだ。」ならば、
「彼は、待ちに待っていたマンガの最新刊を、
買った店のすぐ外にあるベンチで、夢中になって読んだ。」
というように膨らませて書かないといけないのですが、
こんなの出来ない。分からないとグズグズ。

しぶしぶやった問題は、例えば「私は食べない。」を、
「今日、私は朝食を食べない。」という程度で肉づけが貧相。

逆説的表現での作文なども、出来ない、分からないと言い、
模範解答を丸写ししました。

ちなみに問題は、
「目立つものほど、目立たない」
「ピンチはチャンス」
「連帯責任は無責任」でした。

確かに簡単ではないけども、もう少し粘って、
自分で何とかしようとしてくれればいいのに。作文力のなさが目立ちます。

最近、Z会の小5国語は、一応解けるみたいですが、
ふくしま式の短い作文くらい書けてほしいです。

そのくらいの実力がつくのは、いつでしょう?
中学生になれば、このくらい楽々じゃないとまずいのですが。
あと1年半くらいしかないのに大丈夫なんでしょうか??
(すみません。長々と愚痴ってしまいました。)

この後は、またふくしま式で「本当の語彙力」が身につく問題集です。
たぶんこちらの方が苦労しなさそうですが、後半がどうかな?

国語は、なかなか順調さを感じられません。
やっていなかったら、さらにもっと悲惨そうですが、
やっていても、なんだかイマイチで爽快感がありません。 (;_:)ドウシタモノカ…

スポンサーサイト

国語    Comment(0)   Top↑

2016.10.30 Sun
川崎ハロウィンに行ってきました 2016
今年もハロウィンに行ってきました。
去年は一昨年より混んでいた気がして、今年は10:00川崎着で早めました。

しかしなんだか去年よりすいている気が…。
渋谷にお客を取られたかな??

16103002

仮面ライダーなどの有名キャラ、キャラ以外にオリジナルな仮装も多かったです。
うろうろしながら、お願いして写真を撮らせてもらいます。

16103003

16103005

16103004

16103001

屋外テントのフェイスペイントがそんなに長い列でなかったので、
やってみれば?と言ってみましたが、待つのが寒いと言いやらずじまい。

確かに曇りで、仮装で薄着のブンは肌寒かったでしょう。
来年、天気が良ければ出来るかな?もう親子で行くのも最後かもだし…。

パレードは14:30からで、受付は13:00終了らしく通りは混雑しています。
だけど去年は当日受付なんてあったかな?
事前受付けで終了していたのでは??

16103007

まあ我が家は単に見物だけだし、ランチを食べて休憩したら、
混雑ピークのパレードの前に帰ってしまい、正確なことは知りませんが。

帰り押上で寄り道しました。
ここでもハロウィンイベントしていました。

16103006

ブンが見上げているのはスカイツリー。
曇り空でイルミネーションもないので、イマイチかな。

16103008

ハロウィン、いろいろなところでイベント開催されるようになり、
川崎も集客に苦労しているのかも??
でも相変わらずうきうき気分を味わえる、楽しい川崎でした。

ハロウィン    Comment(2)   Top↑

2016.10.25 Tue
学研版毎日のドリル・漢字6年
6年生の漢字ドリル、5冊目を終わりました。(10/24)
今回の間違いは16個。

16102501

相変わらず、ぼさっと練習しているなと思う間違いがあります。
正:延ばすなのに、「延ばる」とは…。

だけどついに小学生漢字練習を終了しまして、次は中学範囲です。
ブンが家庭学習で漢字ドリル小1の1冊目を終わらせたのが、年長の10月1日でした。

小1:6冊、小2:5冊、小3:6冊、小4:5冊、小5:5冊、小6:5冊 合計32冊。
振り返れば長く感じますね。

ハハが感慨にふけるのはどうでもよくて、ブンには次に進んでもらいましょう。
「出る順中学漢字スタートアップ基本漢字1400」現文社 700円(外税)です。

207ページあり、慣用句なども載っていますが、
メインの漢字練習は70回分(1回分で20問)です。つまり1400ですね。

これを1日1回分学習で、まずは3日同じものを繰り返す方法で。
210日間だから7か月以上かかります。出来ない日もあるからもっとかかるか。

今回は書き込み式でなく、漢字ノートに練習です。
104字ノートの半ページ程度です。学研漢字ドリルの方がボリュームあったかも?

そのような訳で、漢字練習の終了記録は、ずぅ~と先になりそうです。
地道に頑張ってもらいます。

国語    Comment(0)   Top↑

2016.10.24 Mon
小5算数の授業参観
先日、ブンの学校で授業参観があり行ってきました。
最近の授業参観は、保護者の意向もあるのか、総合学習の発表が多く、
つまり全員正解なパターンが多くて、結局、先生も生徒も力量が分かりません。

小5の一学期に至っては、親子活動の時間になり、
林間学校に各自持参する「手縫いのぞうきん作り」で、
なんかもうどうでもいいやと思う内容でしたし、(◞‸◟)
今回は算数なので、興味深く伺いました。

まず、先生が黒板の前に立ち、問題を説明しました。

(問題)
長さの等しい棒で、正方形を一列に並べて行きます。
正方形を30個作るとき、棒は何本いりますか?

(課題)
決まりを見つけて、
簡単に正方形の数と棒の数の関係を調べよう。

正方形の数 □個  1  2  3  4  5
棒の数 〇個    4  7 10 13 16

ここで、子ども達に指示があります。

「各自ノートに考えてみましょう。
式は2つのパターンがあります。考えるのは7分間です。」

「ヒント用紙が欲しい人は、前に取りにきて下さい。」の声掛けで、
クラスの3分の1くらいの子たちが、用紙をもらっていました。

先生は子ども達の机をまわり、それぞれの理解度を確認し、
助けのいる子には、教えて回ります。

理解出来ている子のうち2人に画用紙とペンを渡し、
解答を書くように伝えます。7分すぎて解説の時間です。

(解答)
①(30-1)×3+4 = 87+4 = 91
②3×30+1 = 90+1 = 91

2枚の画用紙に①と②が書かれ、黒板に磁石で貼付。
「この式を説明できる人は?」挙手した子をあて、説明させます。

「今の説明で分かりやすかった人はパー、
もう少し説明が欲しい人はチョキで挙手してください。」
となり、大部分がパーをあげるまで、説明を繰り返します。

(まとめ)
①(□-1)×3+4=〇
②3×□+1=〇

最後にまとめでおしまいです。

ブンの小学校は算数少人数クラスもあるにはありますが、
少人数担当の先生が、問題のある他学年クラスの補助に入ったりで、
結局実施されずに、担任がクラス全員を教えることも多い。

それでヒント用紙を使ったり、画用紙の活用で子どもの板書の時間を減らしたり、
いろいろ工夫されているのを、はじめて知りました。

低学年のうちは全員自信満々で挙手していましたが、
高学年ではそうとも限らないとか、いろいろ様子が分かって有意義でした。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2016.10.23 Sun
草木染め・秋
また草木染めのイベントがあり、参加しました。
春と秋の2回行われていまして、ブンは春も参加済みです。
面白かったから秋も行きたいという希望がかないました。植物は「あかね」です。

16102302

・あかねの根を小さく刻み、沸騰してから15分間煮てから、こしとる。
・豆乳に15分つけて乾かした綿100%のハンカチに絞りを作る。

16102303

16102304

・あかねの染料に入れ、15分間煮る。
・3%のミョウバン水に15分つける。
・水洗いして、乾かす。

16102305

待ち時間がありますが、自分の作った絞りの模様がどんなふうかと、
楽しみにして待つことが出来ます。

低学年の子が、まだかな?まだかな?と持ちきれない様子で、
ほほえましかったです。

30分以上かかってようやく完成です。
アイロンをかけてもらって乾かします。

16102301

やさしいピンクのハンカチが出来ました。
季節を感じられるし、どんな風に出来るかやってみないと分からないし、
皆と同じ材料で、一緒に作るのに、それぞれでまったく違う。

2回目以降の方が、自分のイメージに近い染め方が出来ないかと工夫して、
初めての時より面白いです。来年もいけるといいな~。(^^♪



理科    Comment(0)   Top↑

2016.10.10 Mon
栃木県・那須旅行 その3
那須2日目は茶臼岳に登ります。
ロープウェイで9合目まで行けます。

ここの難関は駐車場です。
ロープウェイ山麓駅前に駐車場があり、約190台のスペースです。

開場はロープウェイの切符販売が始まる時間と同時の7:15です。
それまで道路で車の長い列を作って、ひたすら待ちます。

我が家は宿を6:00に出ましたが、もうすでにどのくらいあるか分からない列で、
ロープウェイから1km下の大丸駐車場ももうほとんど満車みたいです。

このまま待って、駐車場に入れるかどうか分からず、
入れなかった場合、下の駐車場にも入れないという最悪パターンも考えられ、
大丸駐車場に戻りました。

16101013

それから山麓駅まで徒歩で登りましたが、結構傾斜があり楽ではありません。
いろいろドタバタしましたが、ロープウェイに乗り、やっと山頂駅まで到着。

16101003

16101002

16101001

これから1合分だけ登山です。
ブン父はやる気まんまんですが、ハハはちょっと心配です。

16101004

1合分と言っても、傾斜がずっと続き、階段を延々と登るのと同じです。
階段と違って岩がごろごろしていたりします。

16101005

休み休み進みます。途中、狭くて岩が大きめなところがあり、
諦めて帰りたくなりましたが我慢でした。

ハハは垂直移動じゃなくて、水平移動で姥ヶ平に行くつもりだったので、
心づもりがなく、よけいにしんどく感じました。
(ハハはハイキングくらいの気持ちで来てました。(@_@;))

16101008

ブンはせっかく来たのに、山頂がいいと言って父について行ってました。
一番遅れているのはハハばかり。(T_T)

16101009

ひいひい言いましたが山頂まで来ました。
しかし途中から雲の中になり、時々晴れるのを待ちました。

16101010

16101006

紅葉ははじまったところで見頃には早かったのが残念。
でも普段は見ることのない山の景色を味わいました。

16101007

登るのも楽でないですが、下りるのも楽でない。
またハハはひいひいと言いながら下りました。

16101012

山頂駅までやっと戻り、休憩です。
ブンはたこ焼きが食べたいと言い、3人で軽食を取りました。

那須旅行の本命が終了しましたが、絶好の紅葉でないのが残念。
いつかまた姥ヶ平(紅葉の名所)に再チャレンジですかな??

茶臼岳の後は、すいていて穴場という口コミの温泉へ。
おおるり山荘という宿泊施設ですが、日帰り湯も受け付けてくれます。

行ってみると、他にお客がいましたが、那須ナンバーの地元の人がほとんど。
チェックアウトとインの間の時間帯なので、宿泊客はほぼいません。

確かにすいており、地元の人の方言を聞きながら、お湯に入れます。
内湯と離れの露天風呂があり、無人状態だったので1枚パチリ。

16101011

イオウの匂いのする青白いお湯でぬるぬるしました。
温度はぬるめで熱い湯が苦手なブンが喜んでいました。

登山というと大げさですが、しんどかったハハには癒しです。景色もいいし。
内湯にも露天風呂があって、こちらは加温されていてちょうどいい湯加減でした。

2日間、いろいろアウトドアを満喫できて楽しめました。
やっぱり旅行はいいです。(お財布は痛いですが…(^_^;))
また、どこかに遊びに行けるといいです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2016.10.09 Sun
栃木県・那須旅行 その2
殺生石の次は「那須高原南ヶ丘牧場」へ行きました。
那須は観光地がコンパクトにまとまっていて、移動が短い。

観光牧場かぁ、小さい子向けだろうなぁとあまり期待していませんでしたが、
意外と遊んでしまいました。

16100913

そう言えばハロウィンの月ですね。
本物の大きなカボチャがごろごろと。販売もしていました。

16100914

最初は乗馬コーナーで、乗馬。1周くるりと回るだけですが。
ブンは小さい頃、ポニーに乗りましたが覚えていないでしょう。

16100912

小5で乗れば忘れないよね。
ブンは馬が温かかったと言いました。

16100915

16100917

16100918

カボチャに絵を描くコーナーがあり、ブンが描きたいと参加。
自分で描いたカボチャは持ち帰ります。

16100920

16100919

次にアーチェリー。
的に当たりますが、狙いをつけたところへは当たらない。

16100916

それからマス釣り。
ブンは釣りをしたことがなく、いつかどこかで体験させたかったので、
ちょうどいい機会です。

16100922

まわりの人たちは、釣り糸を垂らすとすぐに釣れ、
もう少し釣りたかったね~なんて言っているのに、
ブンは餌だけ取られ、10回以上釣りしています。
釣り堀でこんなに釣れない人も珍しいかも?

16100923

しかし餌がなくなる前に1匹つれ、炭火で焼きました。
ちなみに釣った魚はワタを取り、塩をふって串に刺してもらえます。

16100921

魚から水気が垂れなくなったら、焼き上がりのサインです。
20分くらいかかりました。

自分で釣って、自分で焼いた魚です。おいしいはずなんだけど、
ブンはひと口だけ味見して、フランク串にがぶり。
魚以外にもベーコン串など売っているんです。

ハハも川魚は少し苦手。海の魚と違って匂いがありますからね。
ひとり1匹とかにしなくてよかった…。(ブン父に食べてもらった)

いろいろ体験出来て、おもしろかったです。
牛乳も飲みましたが、おいしかったし♪
楽しく過ごせる工夫がいっぱいの牧場でした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2016.10.09 Sun
栃木県・那須旅行 その1
10月の3連休に1泊で那須旅行に行きました。
日曜日はあいにくの小雨でしたが、出掛けました。

高速がすいており、9:00前に道の駅「那須高原友愛の森」に到着。
ここは観光交流センターがあり、いろいろなパンフレットが入手できます。
興味ありそうなものを数点もらいまして、次に直売所へ行きました。

16100901

すると9:00開店の時間を少し過ぎたばかりなのに、長い列が。
なんだ?と思い野次馬根性で覗き込みますと、野菜がお安い。

16100902

それにブンが食べたいと言っていた「生の落花生」が!
児童館で栽培し収穫した落花生を茹でて食べ、美味しかったから、
また食べたいと言っていましたが、普通生は売っていません。
ここで買えるとは、思いがけずラッキーです。

16100911

それに天候不順で高騰する野菜が割安だし、新米もおいしそう~。
なんだか真面目に買い物してしまいました。
(開店後、まもなくほぼ品薄になってしまうみたいです。行くなら開店時間に(@_@;))

思いがけずなことがもう1点。
なんだか徳島から連を招待し交流会があるとかで「阿波踊り」も見学。

16100903

夏に四国3県を巡ったけど、本場の阿波踊りを見せることができなかったのに、
那須でブンに本物を見せることが出来ました。(^^♪

16100910

見学の後は同じ敷地にある「なすとらん」で11:00から早めの昼食。
開店30分前から並び始め、ずいぶん人気です。

16100905 16100904

我が家はコロッケ定食と九尾定食を頼みましたが、
九尾定食は炊込みご飯と味噌汁という感じで、物足りませんでした。
しかし付け合わせのサラダが、とても新鮮な野菜でおいしかった!

我が家の付近でも地産地消で、新鮮野菜も食べられますが、それと段違い。
ブン父は、きっと水のおいしさの違いだろうと言い、そうかもしれないと思えました。

昼食後は観光地のひとつである「殺生石」へ向かいました。
狭い駐車場は満車でしたが、運よくとめることが出来まして、
イオウの匂いのする遊歩道を行きました。

16100906

お地蔵さんが立ち並んでいたり、そもそもイオウの匂いだし、
怪しい感じのところです。

16100907

5分くらいで殺生石に着きました。この石は九尾狐が姿を変えたものだそうです。
今から約800年前に渡来した九尾狐は、陰陽師 阿部泰成に見破られ、
三浦介と上総介の2人に退治され、姿を毒石に変えたそうです。

16100908

毒石になってからも周りに害を与えるので、僧侶が経を唱えると、3つに割れ、
そのうちのひとつがこの殺生石だそうです。

16100909

伝説を知らないと、ただの大岩ですから、こういう話しは知った方がいいですね。
名所巡りに面白みがでます。(*^-^*)

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2016.10.06 Thu
中学地理をひとつひとつわかりやすく。
英国算に比べて、Z会をしているのみと手薄な理社、
内心ずっと気になっていました。

一方で理社はあまり早くから学んでも忘れやすいなどと聞きます。
でも忘れてもいいやという気持ちでやってみてもらいました。

中学地理をひとつひとつわかりやすく。(10/5終了)
111ページ 学習47回 復習テスト6回 計53回 2ヶ月くらいかかりました。

16100602

16100601

中学地理は地球の緯度経度から、6大陸や3大洋、世界地理、
日本地理、都道府県の特徴まで、流れで学べるので分かりやすいです。

中学になったら語句を正確に書けるまで覚えないとダメですが
今はゆるゆるなので、ブンは学んで面白かったと言っていました。
効果は薄そうですが、教養の足しにはなりそうですね。

解説部分も基本だけ、書き込みも少なく負担になりません。
学研の動画授業も、すごく短いので楽ちんです。

それでも地図やグラフの読み取りの初歩的な練習も出来ますし、
日本地理は小5社会で習うので、少しは役立ちそうです。
次は中学歴史に進んでもらいます。(^^)

社会    Comment(0)   Top↑

2016.10.03 Mon
完全攻略 中学1年英語 2冊目と解き直し
完全攻略 中学1年英語(文理)2冊目終了しました。(10/2)
3冊目は買わずに、2冊目で間違えたところを再度解き直しました。

16100301

1冊目:全問解く→間違いを修正
2冊目:全問解く→間違いを修正
3回目:2冊目で間違えたところを解く→間違いを修正

これまで問題集は3冊買うなどで、全問3回解きましたが、
今回は間違えなかったところは、2回でおしまい。
英語に限らず、問題集3回解く方法を見聞きしますが、やり方は微妙に違います。

①全問3回解く方法
②全問2回解き、2回目で間違えたところを解き3回目とする方法。
③全問1回解き、違えたところを解く2回目、
 2回解いてもまだ間違えたところを解いて3回目とする方法。

注:解くたびに間違いはすぐに修正。この修正でやり直すのは2回目に数えない。
  間違えたところを“改めて”解くのが2回目以降。

①と②どちらにするか迷いましたが、全問3回は時間がかかるので②のパターンです。
③にしなかったのは、1回目解けても、2回目に間違える場合があるからです。
そういう場合は、知識があいまいな可能性が高いので、穴をつぶしておきたい。

2冊目は1冊目よりミスが減っていました。
冠詞とか代名詞はずっとよくなりましたが、前置詞が抜けたりするのはまだあります。

だけど次は中2英語に進みます。
ブンは「自信があるのは中1まで、中2,3は自信ない。」などと言います。(-_-;)エ~ソウナノ?

ひとつひとつわかりやすく。の中2,3は出来ていましたけど??
でも英検3級を勉強した時に、結構しんどかったので、
まだ本当に実力がついていないのかもしれません。

完全攻略は標準問題なので、きちんと出来るか心配です。
結果が不安でもあり、楽しみでもあります。

英語    Comment(0)   Top↑

2016.10.02 Sun
やっててよかった小学生の勉強・理科・社会
理科と社会については、Z会で勉強する以外にほとんどしていません。
中学受験をしない場合に、いい問題集も分かりません。
ブンの場合は、体験学習的なものが主でした。

【理科】

・科学館に行ってみる。
・科学実験教室に行けるなら行ってみる。

【社会】

・博物館に行ってみる。
・名所、旧跡に行けるなら行ってみる。

まあこれらは興味を喚起するのに有効と思いますが、
ペーパー学習でいい成績が取れるかは別だと思います。

いろいろな体験学習は、理解を深めるのに役立つ筈で、
決して無駄ではありませんが、時間や費用もかかります。

それで体験学習にわざわざ出かけられなくても、
理社ともに、思っている以上に効果があったのでは?と思うのは、
・NHKの教育番組 です。

各学年向けの理社があります。
小学生版だと、だいたい年間20回で、1回放送時間は10~15分以内で、
録画を早送り再生すれば、さらに時短できます。

これもただ見ているだけで、ペーパー学習でいい成績が取れるかは別と思われますが、
普段から理社の知識、用語に触れることが出来、授業で習ったことを、
「長期記憶として安定させる」のに役立つ気がします。
ブンが今のところ、理社で苦労しないのは、このおかげかな~と。

あと絶対にオススメなのは、
・公文日本地図パズル です。
このおかげで都道府県の暗記は苦労知らずでした。

こんな感じで、理社はゆるい学習でしたが、
ペーパー学習で知識を整理してみたいと思い、高学年になってから、
ひとつひとつわかりやすく。シリーズを進めていこうとしています。

・中学地理 ←イマコレデス
・中学歴史
・中学公民
・中1理科
・中2理科
・中3理科

動画授業があり、しかもすごく短い時間なので視聴が楽です。(←中学地理は)
短くても一応授業なので、初めて聞く用語も学びやすいかと…。

まだ始めたばかりで効果は分かりません。
ただ公民はNHK番組でほぼやらないし、馴染みが薄いので、それを補えるかな~。

理社は中学受験向け問題集は難しく、独学は無理と思えます。
例えば四谷大塚の予習シリーズを、中学受験しないのに独学なんて、
重い負担と我が家なら感じてしまいます。

体験学習やテレビ視聴しているだけでは、漠然としすぎだし、
スタディサプリは理社まで見ると、時間がかかり過ぎてちょっと無理だし、
Z会は理社はボリュームが少なく(各ワーク3回+添削1回つまり4回分)、
本当にいい教材が分かりません。(-_-;)

理社は中学になってもいい教材があるか、英国数に比べると少なそうですが、
なんとかその時点で頑張るしかないと思っています。


☆5教科をまとめると…☆

国語
◆漢字ドリル(熟語が学べるもの)1学年×5冊
◆読解問題集 毎年100~120ポイント(だいたい3,4冊)

算数
◆教科書ワーク算数(文理)1学年×3冊
〈計算苦手な人は:徹底反復百ます計算(小学館)もプラス〉

英語
小6の時に…
◆中1英語をひとつひとつわかりやすく。3冊

理科・社会
・科学館、博物館
・科学実験教室、名所旧跡巡り
・NHKの教育番組
・公文日本地図パズル

とりわけ先取りしないなら、日々使うのは国算3冊で済み、小6で英語1冊プラス。
焦らなくても、小学生のうちは学校の宿題のみで、
中学生になってから本格的に勉強し、好成績をおさめる話しも聞いています。
だけど小学生で、学校の宿題に少し足しておくと、後々これが効いてくる予感です。

「10歳の壁」って小4?小5?と疑問に思い続けてきましたが、
個人的には「それは小5!!」と実感しています。

ブンは小1から小5現在まで、同じ調子です。
だけど小5になってから、まわりで成績が下がる子が出てきました。

極端な言い方をしますと、小1~小4まで、家庭学習をしているブンと、
宿題以外していない子は、同じというか、差を感じませんでした。

ところが不思議なことに、小5になって急に、ほんとに急に、
算数などでも苦手にする子が増えてきました。

低学年のうちは簡単だから、問題集も数分でできてしまい、
なんだかあまりにあっけなく、やらせる意味があるのかな?と思っても、
我慢して続けていると、小5でいきなり効果が出る気がしています。

“一を聞いて十を知る”タイプは別にして、ブンみたいなタイプには、
普段の家庭学習は、少ししんどくても見返りも大きいと実感しています。

幼児教育で、体験学習や手を使う教材で遊ぶ努力をしていても、
小学生になって、毎日机に向かい、反復学習の習慣をつけられるかどうか?
そこがうまくいくかどうかが重大な点だと感じます。

幼児教育をしていても、反復学習の習慣づけがうまくいかなかった場合、
やがて勉強をあまりしない状態になり、結果的に成績もいまいち…というのを、
何度も見聞きしています。

この習慣づけには、本人の頑張りと、親の根気が必要なことが多いですが、
うまくいけば見返りも大きいです。踏ん張りどころです。

幼児教育・教育他    Comment(2)   Top↑

2016.10.02 Sun
やっててよかった小学生の勉強・英語
英語につきましては、ブン自身が試行錯誤中で、
まだ中学生でなく学校授業を受けたことがないので、いまひとつ効果が分かりません。

だけど小学生の時に、公立小学校の英語授業だけで、中学ではじめて本格的に習う場合でも、
オススメと思うものを書いておきます。

小6の時に…
◆中1英語をひとつひとつわかりやすく。3冊

1冊買ってコピーとか、コピーもなしでノートに練習でも良いです。
小学生の英語テキストはこれがいいと決定版が分かりにくいです。

このひとつひとつわかりやすく。は学研の無料動画授業がありますし、
簡単で分かりやすく初心者でも勉強しやすいです。

ブンは幼児期から英語に触れていましたが、小2でこの本をした時に、
やって力になったなぁと実感できた問題集でした。

その後、ブンが「完全攻略中1英語」で学習し、改めて感じたことですが、
中学生になったら最初はアルファベットから習うものの、
あっという間にどんどん進むということです。

中学からはじめて読み書きを習う場合は、授業に遅れなく定着させるには、
毎日勉強するとか、気をゆるめる暇もない努力がいりそうです。
そのあたり少しスタートが早いと、気持ちに余裕が出来そうです。

最近では小学生のうちに英会話教室や公文で英検を取っている子も少なくなく、
そういう子達とあまり差をつけさせない意味でもいいと思います。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2016.10.02 Sun
やっててよかった小学生の勉強・算数
我が家ですごくよかったしオススメなのは、お馴染みのこれ。
決定版と個人的には思っています。

◆教科書ワーク算数(文理)1学年×3冊

1冊買ってコピーとか、コピーもなしでノートに練習でもいいと思います。
我が家は同じ本を3冊買いましたけど。

先取りの場合は小3から授業動画を見れば進めることが可能です。(19ch.tv無料)
先取りしない場合は、授業を受けてから復習するといいです。

1冊目あいまいなところがあると感じます。
2冊目でそれが補強され、3冊目でかなり定着。

ブンの場合はこれだけ繰り返したら、実力がしっかりし、
知識がぐらぐらした感じがなくなり、効果をすごく実感しました。
ちなみに学校の計算ドリルより、ボリュームがあります。

ブンのまわりもそうですが、市販の問題集を買うとなると、
教科書ワークよりハイレベルな問題集を買う人が多い気がします。

教科書ワークは簡単でつまらないと感じるのでしょうか?
だけど「教科書レベルが万全でない」なら、基本の反復の方が実力UPする気がします。

小5になって算数が苦手になりつつある同級生も多いです。
ブンが涼しい顔でいられるのは、ひとえに教科書ワークのおかげです。

もしハイレベルな応用問題をさせてみたら、ブンは解けないものが多いと思われます。
普通頭の人は、応用問題を解くには「基礎完全理解」を終わらせてから、←ここ大事
次に「応用問題練習」で“解き方を知ってから”でないと難しいからです。

その「応用問題練習」は小学生のうちはしない予定です。
中学受験しない子は、そういう問題に出会わないからです。

しかし中学生になったら話しは別!!
たっぷりやってもらおうと思っています。


【計算】

低学年の時、ブンは計算が遅くて危機感を持っていました。
それで100マス計算をさせました。

◆徹底反復百ます計算(小学館)コピーして使用。

100マス計算の生みの親、岸本裕史氏がこのくらいさせるといいと勧めていたのが、
下記の通りです。(100マス計算ひとつで100題、1万題は100マス×100回)

基本たし算 一万題 (100マス2分以内)(ブン:15,000題小1)
基本ひき算 一万題 (100マス2分以内)(ブン:15,000題小1)
九九 …特に分量は書いていませんでした。(ブン:7,000題小1)
C型わり算  一万題 (100わり5分以内)(ブン:10,000題小3)

一万題するには、1日100マス計算1回でも100日かかります。
でも計算が平均よりだいぶん遅いと感じるなら、させた方がいいと思います。
計算嫌い、苦手だと“算数が得意”になるのは難しいです。

C型わり算一万題は、やりきるのに本人もひぃひぃ言い苦労しましたが、
計算が明らかに早くなり、すご~く効果を感じました。
大変でしたが得たものは大きかったです。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2016.10.02 Sun
やっててよかった小学生の勉強・国語
ブンはまだ小5で、小学生の日常を送っている最中ですが、
やっててよかったと思う勉強内容について、まとめてみました。

ちなみにブンのような“普通頭”で、中学受験をせず、
地元の公立中学に進む場合とお考えください。

内容は普段書いていることの繰り返しになりますが、
改めて振り返るということで。

【漢字】

◆学研版毎日のドリル 1学年×5冊

1冊買ってコピーとか、コピーもなしで漢字ノートに練習でもいいと思います。
漢字ドリルは学研版でなくてもいいです。(熟語が学べるもの)

さらに費用をかけないなら、学校の漢字ドリルを繰り返せばいいのですが、
ブンの学校の漢字ドリルは、熟語の種類が少なくて簡単すぎでした。

「学校で習った漢字は書けても、熟語になると書けない。」という弱点が減りました。
読書をしないブンにとって語彙を増やす練習にもなりました。

ちなみに書店には語彙を増やすための問題集も多々あり、やれば実力UPしたと思いますが、
ブンは面倒くさくて1冊やりきらずに挫折しました。

読書もしないし、語彙をふやす問題集もしない…そういうブンには、
漢字練習は唯一の語彙力UPの機会です。
(悪い見本。読書の習慣は絶対あるほうがいいです。)

小学生にとって漢字はまず手始めの勉強でもあるし、
小1から小6まで継続して有益だと思います。

【読解】

低学年のうちは、国語読解が出来ないと分かりませんでしたが、
小3から正解できない問題が出てきて、まずい状況に向かいつつあると分かりました。

それまで国語と言えば、Z会をする以外に、もっぱら漢字ドリル反復でした。
しかしこの調子では、読解が下がる一方の悪い予感がしました。

そこで市販の読解問題集をやり始めましたが、国語は問題集ごとに難度が違い、
これをすればいいという決定版が分かりにくく困りました。

それでいろいろ試行錯誤しましたが、まとめてみますと…
「国語読解は6年間で700ポイント学習をめざす。」 です。

ちなみに1ポイントは買った問題集の1回分。
だいたい見開き2ページくらいで1回分の本が多いかなと思います。
それを小1から毎年100~120ポイントくらいで、6年間で700ポイント。
(100~120ポイントだと、ざっくり考えて問題集3冊くらいがめやす)

問題集は本屋で実際に見てみて選ぶといいと思います。
ブンがやってみておすすめは…

◆出口シリーズ
出口汪の日本語論理トレーニング基礎編(小学館)
出口汪の日本語論理トレーニング習熟編(小学館)
論理エンジン(緑色)(水王舎)

◆福嶋シリーズ
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集(大和出版)
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集2(大和出版)
ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集(大和出版)←コノホンハマダミガクシュウ

出口シリーズはいろいろな出版社からよく似た名前で多種出ているので、
ちょっと分かりにくいです。

小学館の本は小1~小6まであり、基礎・習熟・応用の3種で18冊あります。
だけど基礎・習熟までが易しくて学習しやすかったです。

論理エンジンも小1~小6まであります。
ちなみに読解・作文トレーニング―論理エンジン(水色)(水王舎)は難しいです。

福嶋シリーズは、手応えありますが高学年になったら、やると力が着くと思います。
難しいので高学年以下は、できる人を選ぶと思われます。
(ブンはZ会国語より、ずっと難しいと言ってます。)

出口、福嶋シリーズはどちらとも「論理的思考力」を学べて、
学校授業では習わないだろう内容なので、家庭学習した人だけ得る恩恵です。

ブンはまだ700ポイントを達成していませんが、地道に目指しています。
小学生のうちに論理的な日本語力をつけておくと、後々大きな宝になる気がします。

英語学習もしていますが、まずは母語をなるべく高いレベルで固める方が、
小学生には優先かと考えています。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。