未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2016.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2016.06≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
04 ≪│2016/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2016年05月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2016.05.31 Tue
英検3級をひとつひとつわかりやすく。
ブンは今度の6月11日に英検3級を受ける予定です。
それでサプリの中3英語応用を視聴しつつ、
英検3級をひとつひとつわかりやすく。を2回終わりました。(5/29)

16053102

英検3級以降は教材もお高めなので、コピーして使用。
それに今回で合格すると限らないし、長く使うことになるかもしれません。(^_^;)

16053101

解説のページごとの問題は、まあまあ解けていましたが、
長文が難しいといい、間違えるときはまとめて間違えます。

今のところ時間制限なしで過去問をして、
2011年1月 筆記25 リスニング26 合計51
2011年6月 筆記24 リスニング24 合計48
2013年10月 筆記20 リスニング25 合計45
2014年10月 筆記27 リスニング25 合計52

試験は 筆記35 リスニング30 合計65 合格点39点前後です。
今週末に時間制限して(筆記40分 リスニング25分)試してみますが、
ギリギリ合格できるかどうかな…。
ブンは頑張っていますが、さすがに3級は難しいようです。

追記:6/4
2016年1月 筆記21 リスニング25 合計46
時間制限ありで試しました。ギリギリ合格の可能性はありそうです。
来週本番でどうなるか??
スポンサーサイト

英語    Comment(0)   Top↑

2016.05.31 Tue
スイミングスクール6月末で終了
ブンの学校の水泳達成目標が高すぎると愚痴をこぼしつつ、
対策としてスイミングスクールに通い始めましたが、
目標の平泳ぎをマスターしましたので、終了することに。

もう何度も言っていますが、学校の達成目標↓
《4年生》4級:クロール、平泳ぎのどちらかで25m泳げる。
《5年生》3級:クロール、平泳ぎのどちらも25m泳げる。
《6年生》2級:クロール、平泳ぎのどちらかで50m泳げる。
    1級:クロール、平泳ぎのどちらも50m泳げる。

スイミングスクールに通っていない子には無理じゃないですか?
5年なんて「クロール、平泳ぎのどちらも25m」泳げないと駄目なんですよ。
学校ではクロールだって満足に教えてくれないのです。

学年の半分くらいはスイミングを習っている様子なので、
四泳法を泳げる子も多く、習っていない子との差がすごい。

それで仕方なく、スイミングを小3の2月から開始して、
クロールマスターまで6ヶ月、
次に背泳ぎマスターまで7ヶ月、
平泳ぎマスターに3ヶ月。合計16ヶ月。費用にして約13万円。
(バタフライ1ヶ月:退会がすぐできない為、全体では17ヶ月)

でもブンは割りと早く進級した方で、前から通う子を抜く時もありました。
年少の頃から毎年、夏期短期水泳教室に入っていたおかげで、
「けのび」と「バタ足」のフォームがきれいだったのです。

そこを習わずに済んだので、クロール練習に最初から入れました。
新4年生の頃から始めたのも理解が早かったのだと思います。

スイミングを辞めたら、その曜日は遊べる日になります。
ゲーマーブンは嬉しくてにっこり。

ハハは習い続けて四泳法マスターもいいと思っていましたが、
今年の学校プールまでに、ひとまず目標達成できたので、よしとしています。

実技4教科    Comment(0)   Top↑

2016.05.30 Mon
はだしのゲン1~4巻
ブンが高学年になったら、いつか買ってあげようと思っていた漫画です。
昔、ハハも小学生の頃、図書館にあった「はだしのゲン」を読んで、
原爆の恐ろしさを感じさせられた思い出があります。

16052906

ハハが生まれたのは昭和40年代、小学生の頃には、
終戦から30年以上たっていましたが、それでもまだ戦争の記憶は、
今より周りに残っていた気がします。

学校の先生の中には空襲で逃げ惑った経験や、
学徒動員で同級生が大けがをしたこと、
闇市で団子を売った話しなどしてくれた人もいました。

あとお友達のお婆ちゃんから、戦時中はかぼちゃのつるばかり、
雑炊で食べていたから、未だにかぼちゃが嫌いで食べないとか、
実体験を本人から聞く機会があったりしました。

平成生まれのブンは、祖父母も戦中生まれで、当時は赤ちゃん、
実体験を本人から聞く機会はかなり稀です。

だからよけいに「はだしのゲン」はいつか買っておきたいと思っていました。
「はだしのゲン」は全10巻、汐文社の本でした。(他にも集英社など)

ハハは何巻まで読んだか記憶が曖昧なのですが、
途中で何だか難しく感じたのを覚えており、
一度に10巻そろえなくてもいいかと思い、調べてみました。

10巻ある漫画は、4つの書籍で掲載されたようです。
・週刊少年ジャンプ(1973年25号~1974年39号)
・市民
・文化評論(日本共産党系の論壇誌)
・教育評論(日教組の機関紙)(1985年連載終了)

話しの区切りとしては、
1~4巻 ゲンの妹が死ぬまでの話し
5~7巻 ゲンの母が死ぬまでの話し
8~10巻 ゲンが中学生以降の話し

それで「週刊少年ジャンプ」で掲載された4巻までにしました。
1巻の終わりに原爆が炸裂し、2巻でその惨状が描かれます。

それはショッキングですが、戦争の怖さを教えてくれます。
戦争は絶対いやだと子ども心に思った事を覚えています。

それに戦中、戦後の日本の社会の暗い面も教えてくれます。
・戦争反対と意思表示した人がどんな目にあったか。
・在日朝鮮人がどれほど差別されたか。
・被爆者が労わられるどころか、どんなに差別されたか。
・戦災孤児がどれほど惨めであったか…などもっと他にもあります。

そういう過去の事実を、ゲンを通じて追体験できるので、
何かしら感じて、考えることがあるだろうと思うのです。

つい最近、オバマ大統領が広島訪問をしました。
ニュースで聞いただけでは、その重みがわかりません。
せめて「はだしのゲン」を読んでいれば、その重みが想像できると思うのです。

家族と一緒に平和に暮らして、毎日ご飯を食べられる、
学校へいけば先生がいて、友達がいて学んだり遊んだり。
そんなの当たり前と思わずに、少し考えてもらえるといいなと思います。

絵本・読書    Comment(0)   Top↑

2016.05.29 Sun
生物標本アクセサリー
児童館の科学教室です。
今回は生物標本アクセサリー、初参加の内容です。

ブンはもう何度か同じ企画に参加することが多いので、
どんなものなのか楽しみ~。

さて受付を済ませると、すぐ脇に見本が20個くらい展示されていました。
なかなか素敵そうです。

16052903 16052902

作り方は簡単、むしろ材料を揃えるのが手間です。
生物標本の「動物」や「植物」アクセントの手芸材料など、30種類はありそうでした。

16052904 16052905

主な材料はUVレジンという紫外線で固まる樹脂です。
それを台に少しずつ盛り、飾りを入れてさらに盛るの繰り返し。

UVレジンを盛る→UVライト2分
UVレジンを盛る→UVライト2分
UVレジンを盛る→UVライト2分
UVレジンを盛る→UVライト6分

3,4回重ねると、だいたい出来るとのことでした。
UVレジンは100均で売っており、UVライトを持っていなくても、
日光で10分くらいで代用できるから自宅でも作れます。

ただし注意する点は、作品の下に「シリコンシート」をしいていないと、
接着剤より強力にくっつくので、取れなくなる時があるそうです。

16052901

ブンも作ってみましたよ。
星の砂の上に、カニ、小さい貝殻、ヒトデと四葉のクローバー。
何となく夏の海辺みたいで涼しげです。素敵なアクセサリーになりました。 (^^♪

理科    Comment(0)   Top↑

2016.05.24 Tue
理科5年ふしぎワールド
ブンが小5になって、Z会理科をしたときです。
内容はいきなり難しく感じた「ふりこの運動」でした。

小4までの理科は、特に難しいと感じることもなく、
学校授業で習う前にZ会を済ませていました。

そうするとブンのペースで出来るので管理が楽だったのです。
でも授業を聞いてからZ会をするとなると、何だか面倒。
添削問題をするのも遅れたりしないか心配です。

それでいい方法はないかと考えまして、NHKの「ふしぎワールド」を見ることに。
この番組はNHKのホームページでしか見られません。
放送中なのは「ふしぎがいっぱい」という別のもので、こちらの方が新しい。

16052401

わざわざなぜ古い方を見るかといえば、こちらの方が分かり易いのです。
「ふしぎがいっぱい」は疑問を投げかける形で終わり、結論が分かりません。
「ふしぎワールド」なら結論まで言ってくれるので、予習に役立つのです。

ふりこの動く速さは、
1、ふれはばを変えると変わるの?
2、おもりの重さによって変わるの?
3、ふりこの長さによって変わるの?

みたいな疑問を投げかけられて終わりでは、何だかよく分かりません。
これらの後に、

「ふりこが往復する時間は、ふりこの長さによって変わるのです。」
とバチッと結論まで言ってくれないとZ会はやりにくい。

「ふしぎワールド」は先生が映像資料として使えるように、
あえて結論は出さないみたいで、自宅で見るとピンボケな感じがして、
最近ではまったく見ていませんでした。

かと言って高校講座の科学では、内容が先に進みすぎているし、
困ったところに役立った「ふしぎワールド」でした。
おかげで学校授業を待たずに、Z会を今年も出来そうで助かりました。

理科    Comment(0)   Top↑

2016.05.20 Fri
作り置きおかずの本
先日、書店に行くと料理本コーナーに“作り置き”のレシピ本がズラリ。
どうやら流行っているのかな?

流行に無頓着なハハですが、何気なく立ち読みしてみると、
もしかして探していたのはこれかも?!と購入してしまいました。

16052002

「かんたん!ラクチン! 作りおきの野菜おかず 205」
食のスタジオ ¥1,296 西東社

「ラクする作り置き」
スガ ¥1,404 セブン&アイ出版

→こちらは大人気ブロガーの本だそうです。
週末の作り置きレシピ by スガ http://mayukitchen.com/

ちょっと衝動買い…。わりといいお値段。
だけどいいんです。たまには。
お母さんの欲しいものを買っても罰が当たらないでしょう。
(だって普段はブンのものばかりですから

我が家の料理はワンパターン。好き嫌いが多い家族です。
それに一汁二菜(主菜1品、副菜1品)という感じで、
主菜にボリュームを出そうとして、肉や炭水化物が多めになったり、健康的でない。

理想は一汁三菜(主菜1品、副菜2品)で、
しかも野菜たっぷりで、彩りの良い健康的な料理がいい!

この希望に近づけてくれたのが、作り置きでした。
というのも毎日たくさんの種類の野菜を使って、数品作るなんて、
面倒くさい~~~。で挫折していた副菜2品。

作り置きなら1品を2日で食べて、1日1品作れば、
毎日2品、副菜が準備できる。(^O^)ステキ~

そのうえ、野菜たっぷりの副菜2品もあれば、
主菜1品に、そんなにボリューム出さなくても、満足できると気付きました。

スガ氏の本は、普段から実践されているレシピなので、
手早く簡単なものが多いし、

食のスタジオの本は、野菜ごとにレシピが分かれていて、
買い物で、野菜ひとつを選べば、何かそれに足して作れます。

おかげでこの2冊を買ってから、料理が変わってきました。
肉や炭水化物が減って、野菜が増えました。

ハハはこれでとても良かったと満足していますが、ブンは迷惑そう。
でも高学年だし、もう好き嫌いで食べないなら代わりの物は出しません。

偏食は偏見に通じると聞いたこともありますし、
ブンの柔軟な視点獲得の為にも、健康の為にも、これからも続けてしまいます。

絵本・読書    Comment(0)   Top↑

2016.05.17 Tue
学研版毎日のドリル・漢字6年
6年生の漢字ドリル、2冊目を終わりました。(5/7)
前回より間違いが増え26個。

16051701

分からないなら調べていいのに、うろ覚えを適当に書き間違える。
今回は同じ読みの漢字を、当て字で書いて不正解がほとんど。

特策 (正:得策)
小冊紙 (正:小冊子)
洗連 (正:洗練)
脳点 (正:脳天)
看手 (正:看守)
方射線 (正:放射線)…

なんだか熟語の意味をあまり考えずに、というかほとんど気にしないで、
ドリル終わらせときゃいいや。お母さんが怒るから。
と言わんばかりな様子です。

バカだな…困るのは自分なのに。
読書しないから、熟語を覚えて語彙を増やすしかないのに。
内心そう思いますが、もうあまり言いません。

言わないけど漢字ドリルを1学年5冊繰り返すのはやってもらいます。
だけど語彙を増やそうと意識してするのと、適当に済ますのでは雲泥の差。

でもいいや。
こういうのは自分で身にしみて反省する機会がないと直らない気がします。

読書する子ならあまり失敗しない間違いだろうな~。
こんなのを書く前に、変だと気付くことでしょう。
読書不足の子は何かと不利だと思います。

それに読書は強制されてするものでなく、
楽しさを感じるから自分でするものと思うので、これも特に言いません。

ただゲームや漫画に興じているときに、
たまには本も読んだ方がいいんだよ。空いた時間のすべてをゲームじゃ駄目だからね。
とだけ時々言うようにしています。あとは仕方ないですね。

国語    Comment(0)   Top↑

2016.05.16 Mon
成長する思考力GTシリーズ国語7級
教材出版 学林舎」の教材です。ネットで買えます。
国語7級(小4レベル)終了しました。(5/10・32ポイント)

15051602

今5年生なので1学年下の教材なのに、なかなか苦労しました。
前半はまあ解けましたが、後半が…。

「指定の語句2,3個を使ってまとめなさい。」
「50字以内でまとめなさい。」
という要約が合わない。(いつものことですが)

15051601

しかもこのシリーズは解答が簡素で、分かりにくい方です。
Z会だと「~という点が抑えられていたら正解」とかポイントが分かり易いので、
模範解答とまるきり同じじゃなくても、いいとか判断できますが、
そういうのがありません。

その不足点はネットで評判を検索した時に分かっていたのですが、
ブンに難しすぎない読解問題集となれば限られるので選びました。

文の仕組み(助詞、接続語、指示語など)の学習も含まれ、
漢字練習はなく読解問題メインで、よいと思いました。

模範解答と微妙にズレて採点に困る時は、
ブンの回答の横にそのまま写し、比べてみるという方法で済ませました。

このシリーズは取りあえず3冊買い、7,6,5級が手元にありますが、
次はついに「ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集」に行ってみます。

これはもう既に2回挫折した問題集ですが、
やみくもに「成長する思考力」で要約問題を繰り返したところで、
あんまり変わらない気がしたからです。

それならばふくしま式で、要約のポイントを身につけてから、
また「成長する思考力」で練習した方がいいと思いまして。

ふくしま式、まだ3日目です。
また挫折するかもしれませんが、しばらく試してみます。
(もう高学年だから、今回はなんとかやってほしい…)

国語    Comment(0)   Top↑

2016.05.15 Sun
5年生学校授業が難しくなってきた?
5年生になって1か月以上が過ぎました。
授業も最初の単元が終わり、次に進んでいるようです。

ブンに学校での様子を聞いてみましたが、
やはり4年生の時より難しくなった印象でした。

例えば社会のテスト、点数が悪くて自分に怒っていた同級生がいたそうです。
内容は日本の国土、テストでは正解が地図にあるので、
それを読み取って書けばいいのですが、間違えたようです。

4年生までは地域についての学習で、浄水場見学など身近な内容でした。
それが日本の国土の南の端は?沖ノ鳥島とはピンとこなかったのかも。

16051502

高学年から学習内容が具体的なことから抽象的なことに移る為に、
10歳の壁なんて言われています。
その壁はこんな事の積み重ねなのかもと感じました。

あと算数でも、体積に入ってから、ブンの席の周りの子たちが、
分かりにくいと口々に言っていたそうです。

こんな周りの反応を聞いたのも初めてでした。
その中には公文組もいましたが、図形は自主学習範囲なんですよね。

16051501

担任教諭も毎日宿題プリント↑を出してくれましたが、
慣れるのに多少時間がかかるようでした。

それでも、もうテストが済んだみたいで、来週から次の単元です。
曖昧なところがあれば、復習が忙しくなりそうです。
(少なくともテストで間違えたところは絶対にできるまで反復とか手当てが必須)

ブンは過去の教科書ワーク算数の“貯金”で楽ができ、
先に頑張っていて、よかった~と思えたようです。

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*

話しは変わりますが、最近武田塾という個別指導塾の話しを聞きました。
そこは主に大学受験塾らしいですが、授業は行わず、
「自学自習の管理」に料金を支払うというものみたいです。
え~そんな事にお金を払うの??(◎_◎;)

興味がわいたので、ホームページを見ると、
料金は大手予備校が年間100万円に対し、
「私立3科目を1年間で70~80万円」だそうです。

“武田塾は徹底的に自学自習を管理するために
・いまさら毎日やるべき課題を「宿題」として明確に「全指定」し、
・特訓の開始時に行う「テスト」でしっかり宿題をしているか確認し、
・まさかの「連絡帳」をつけ、詳細に学習記録を残す
ことによって受験生の勉強を小学生のように、こと細かくサボれないように管理”

「学習計画」と「自学自習の管理」に70~80万円かぁ…。
高いとみるか安いとみるか…しかし自己管理できるなら無料で済みます。

今はハハに管理されているブンですが、遅くとも高校生では、
自学自習よろしくお願いしますm(__)mと強く思ってしまいました。

でも実際は勉強さぼりがひどいと、塾にでも何にでも頼ってしまいそうです。
親の言うことなんて、もはや素直に聞かないだろうし、お金をかけるしかないかもしれません。
先のことは分かりませんが、何とか頑張ってもらい、費用面で親に楽させてくれるといいな…。
ウチハショウライノネンキンガスクナインダヨネ(-_-;)

学校生活・生活    Comment(4)   Top↑

2016.05.04 Wed
上越市海洋フィッシングセンターと上越市立水族博物館
また海岸まで戻ってきました。目的地は上越市海洋フィッシングセンター。
ここでレンタルで海釣りできるそうなので、行ってみたかったのです。

16050425

この日は風が強いのですが、センター前まで来てみると「開場」の表示。
やったーと思い、入場券売り場でレンタル券やら購入し、いよいよと言うところで、
「たった今、強風のため閉鎖が決まりました。払い戻ししますね。」と係員さん。

16050423

なんですと~!博物館を少し早めに切り上げればよかった!
しかし後悔先に立たずです。

桟橋からお客さんがぞろぞろと戻ってきています。
中には釣れた魚を持っている人も。

海釣りは難しいと聞きますが、釣れる人もいたんだ。
釣りをしてみたかったなぁ。ひどく残念でした。

16050424

このまま帰るのも寂しく、上越市立水族博物館へ向かいました。
こじんまりとした水族館です。

16050422

大洗や品川なんかと比べたら、全然空いています。
混んでいるようでも、水槽が見えますから。
(本当に混んでいると、見物人の後頭部しか見えない…。)

16050427

16050428

まあ普通の水族館な印象でした。
でも最後にペンギンのコーナーで餌やり体験がありまして、
ブンも小魚をもらい、ペンギンに与えることが出来ました。

16050429

16050430

こういう体験があると嬉しいです。
海釣りが無理だったことが、少し慰められました。

16050426

帰りは関越道を通ります。この道は景色がいいので好きなのです。
行きは上信越道を通る為、藤岡JCTの分岐で50分もかかりましたが渋滞はどうでしょう?
羽生あたりで45キロの渋滞予測でビビっていましたが、わりとスムーズでした。

16050432

16050431

たった1泊なんですが、やっぱり旅行は楽しいです。
またどこかに行きたいなぁ。でも連休明けから再び何かと頑張らないといけませんね。 (^^)
(ブンは運動会の練習が忙しくなりそう…高学年は役割も多いみたいです。)おしまい。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2016.05.04 Wed
フォッサマグナミュージアム
フォッサマグナミュージアムは新潟県糸魚川市にある石の博物館です。
糸魚川で取れる「ヒスイ」や「フォッサマグナ」などを学ぶことが出来ます。

16050416

まずヒスイについて。
日本にはヒスイの産地はなく、遺跡から出るヒスイは、
大陸から持ち込まれたものと昭和初期まで考えられていました。

16050407

その為、その値打ちに気付かずに、漬物石、屋根石、堤防の石に、
使われたりしていたそうです。 (^_^;)ビックリ

16050408

勾玉の展示もありました。
来年、日本史で習いそうです。

16050405

勾玉もいいですが、糸魚川はまさにフォッサマグナの上なので、
これについてよく知りたいところです。

16050409

といいつつハハは「東日本と西日本の境目」なんでしょ?という程度しか知りませんでした。

16050412

フォッサマグナ(Fossa Magna)はラテン語で「大きな溝」という意味だそうで、
線ではなく幅があります。

16050410

成り立ちは、日本列島の誕生と関係があります。
大きなスクリーンで、迫力の解説を見ました。

16050406

まずアジア大陸から日本列島が離れます。
日本列島はひと固まりでなく、中ほどが海に沈んでしました。ここがフォッサマグナです。

16050415

視点が変わりまして、太平洋側から日本海の方向を見ます。
フォッサマグナでは盛んに噴火活動があり、また堆積物などで、陸地に変わりました。

16050411

新潟焼山・妙高山・黒姫山・飯綱山・八ヶ岳・富士山・箱根・天城山など、
南北方向の火山列があるのも特徴です。
それ以外にも化石の展示や、

16050413

16050414

鉱物、鉱石、隕石、岩石などの展示もありました。

16050419


16050417

16050418

帰りにブンに買ってあげられるくらいの勾玉なんてあるかな??
と思っていましたらとんでもない。 (◎_◎;)

¥65,000、¥28,000、¥20,000…高額な値札が並びます。
一番お安い小さなものでも5,000円。

16050420 16050421

とても買えないので、お土産用のヒスイ原石を500円で購入しました。
まあ、これでも博物館に行ったことを、思い出す品になりますよね。
全体で90分ほどの見学でした。次に海へ行くことにしました。

社会    Comment(0)   Top↑

2016.05.04 Wed
海沿いの遊歩道
宿の食事処は海に面しており、海沿いに小道もありました。
朝食時に、そこを時折何名か通るのが見え、後で行ってみようとなりました。

チェックアウトして車で出かける前に寄り道してみると、
見晴らしのいい遊歩道になっていました。

16050403

昨夜は雨で、午前8時位まで降り続いていましたが、
いったん雨が上がるとピカピカの青空でした。

16050402

海の見える展望風呂の景色は、昨日は灰色でしたが、
本来はこんなに“ブルー”だったんです。(*_*;オシカッタ

16050404

風が強いのが気になるけど、海の青さが素晴らしい。
しばらく散歩しました。

16050401

晴れて本当によかった。だって景色が大違いですから
さて次は、昨日に行きそびれた「フォッサマグナミュージアム」へ向かいます。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2016.05.03 Tue
川中島古戦場
川中島古戦場と言っても、行先は「八幡原史跡公園」となります。
そこに「八幡社」という神社があり、境内に“有名な像”があるのです。
今回はそれが目当て。 (^^)

16050308

16050309

川中島の戦いは武田家と上杉家の間で5回行われました。
第4回川中島合戦での一騎打ちがブロンズ像に再現されているのです。

16050313

それは上杉謙信が太刀を振り下ろし、武田信玄が軍配で受け止めるという、迫力のシーンです。
一緒に記念写真を撮れて満足です。

16050307

それにしてもこの神社、本殿の前に建物があり変なの?と思っていましたら、
手前の建物が昔の本殿だそうです。新旧そろって両方あるということですね。

16050312

ふと見るとブンはまたおみくじ引いているし。
父子のお決まりです。(^_^;)

16050310

いろいろ写真を撮って、お参りがすんだら公園を散歩してみました。
すると近くに佐久間象山像もありました。

16050314

象山は、幕末の高名な思想家であり、吉田松陰や勝海舟、坂本竜馬の師であり、
妻は勝海舟の実妹、最後は尊皇攘夷派に暗殺されたという人です。
というか佐久間象山は松代藩士だったんですね。(初歩的なことを知りませんでした。)

公園を出たら新潟県まで行き、宿に入りました。
日本海が見える展望風呂で、夕食前に使ったら、偶然ブンと二人のみで貸し切り状態でした。

16050311

天気があいにくの曇り空でしたが、それでもなかなか爽快でした。
晴れたらもっと爽快だったことでしょう。少し残念でした。

社会    Comment(0)   Top↑

2016.05.03 Tue
長野松代
いろいろ行楽地のニュースが流れるゴールデンウイーク。
我が家も楽しみにしていた1泊旅行です。

今回もこっそり大河に便乗で、行先は真田家ゆかりの土地。
でも上田ではありません。

真田家は上田に長くはいません。
1622年に転封となり、幕末までの250年間松代を治めました。

真田昌幸次男、真田信繁(幸村)は大坂夏の陣で討死してしまい、
長男、真田信之が戦国の乱世から幕末まで続く松代藩を守りました。

幸村は抜群の人気ですが、苦難を耐え忍び、真田家を継続させた最大の功労者は、
お兄さんの真田信之公なんですね。(大河だと大泉洋氏)

そんな訳で「真田宝物館」は信之公が展示のメインでした。
(歴史好きのブン父によると幸村は松代に行ったこともないはずだそう。)

16050301

展示は太刀や鎧兜もありましたが、正直ここにあるものより凄そうなものは他にもあります。
それより面白かったのは文書です。

戦国時代、大名たちのやり取りが書状で残されていました。
西軍についてほしいという石田三成らからの書面とか、本物を見ることが出来ました。

武士の書状には実名と花押(かおう:サインみたいなもの)があります。
武田信玄・豊臣秀吉・石田三成・徳川家康…の花押を見て歴史を生々しく感じられました。

小学生でこんなに歴史上の有名人の花押を見た子は、そう多くないんじゃないの?
とブン父と笑いあいました。

街中には家臣の屋敷もあり、幸村の姉の夫(木村佳乃の夫)の小山田家も見ました。
小山田家は松代藩の家老だったんです。

16050305

次に真田家の菩提寺「長国寺」へ行きました。
ここに霊廟や真田家歴代の墓所があります。

16050302

16050306

受付を済ませるとお坊さんの案内で、御霊屋(おたまや)と墓所を見学しました。
・初代藩主真田信之公御霊屋(おたまや)
・四代真田信弘公御霊屋(おたまや)
ふたつ並んでいましたが、四代目の方は小さくて簡素です。

それは徳川幕府からの様々な課役で、財政が苦しくなっていたからです。
幕府は大名たちの勢力をそぐ為に、いろいろ“お金”を使わせましたが、
それがどれほど締め付けたか、ひと目で理解できるくらいでした。

こういう史跡巡りは、主にブン父の趣味によるものですが、
実際に目の当たりにすると、歴史を教科書に書いてあることでなく、
人々の物語として感じられました。

さて、このあたりでもうだいぶん昼を過ぎました。(行きの渋滞がひどかった…)
川中島古戦場に向かいますが、その前にランチです。

16050304 16050303

中華料理「福苑」といい、お安くて本格的な中華料理という口コミのお店です。
ハハはおこげ、ブンはチャーシュー麺、父は担々麺、水餃子、小籠包を注文。
ホントに口コミ通り、美味しくて、酢豚とかもっといろいろ食べたいくらいでした。(^O^)

社会    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。