未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2015.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2015.10≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
08 ≪│2015/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2015年09月 」 の記事一覧
2015.09.27 Sun
高校生による科学のイベント
ブンが小学校から貰ってきたチラシで知ったイベントですが、
県立高校3校で合同開催される科学教室に行ってきました。

内容はもうどこかで体験済みな感じでしたが、
開催側の高校が3校とも進学校なので、様子を見てみたいと思いました。

物理部、化学部、天文気象部、生物部、3校合同などのブースで、
いろいろ工夫を凝らして生徒たちが教えてくれました。

二酸化炭素の化学反応。
15092702

冷却パック作り。
15092703

人工いくら作り。
15092704

あと地味に面白かったのが「ちりめんウォッチ」でした。
いわゆるチリメンジャコの観察ですが、未分別のジャコには、
何十種類もの生物がいるのです。

15092705

すぐ見つかるのが大きめで分かり易いタコとイカ。
そして50種以上も書かれた一覧表で一番レアなのが「タツノオトシゴ」です。

15092701

でもブンは見つけられましたよ~。

15092706

今回使ったジャコは食用なので、観察して意識していなかったら、
タツノオトシゴをおかずとして食べていても不思議ない訳です。
面白いですね。近くのお店で売っていないかな??

ブンがプラネタリウム解説を聞いている間に、ハハは学校説明会を覗いてきました。
視聴覚教室で3校が20分ずつプレゼンしており、自宅から一番近い高校を聞きました。
沿革など一般的な説明に続き、学習内容などについてです。

・3年生の前半で高校課程を終了し、残りの期間は受験対策に集中。
・予備校に行く必要はない。むしろ行かないでと指導している。
 難関大に合格した子は予備校に行かずに学校の課題をしっかりこなしている。
・高校3年間を通じて実行するように指導している「黄金パターン」、
 これは他の学校でも同じ様に有効。

 必ず予習し、事前に授業内容を理解、分かるところ、分からないところを、
 自身で把握。→ 授業で疑問を解消。 → その日のうちに確認、定着。

確かにこの「黄金パターン」が実行できれば素晴らしいですが、
本人の高い意識と、実行力が必要ですね。
というかこれが出来るから進学校に入れたのでしょうけど…。(^_^;)

それから県立高校全体で取り組んでいるのは「全人教育」だそうで、
学業はもちろん部活、そして学校行事も手抜きなしで、
バランスの取れた人格形成を目指しているとのこと。

それに県内で10校が進学重点校に選ばれており、予算も出るので、
選抜試験があるものの無料の短期海外留学や国際交流などがあり、
生徒たちによりよい指導が出来る様子。

科学教室で実際に生徒さん達と触れ合えた訳ですが、
皆さんまじめで一生懸命。小学生に優しい態度。

恵まれた環境と、志しの高い仲間。
やっぱりそういう良さが進学校にある様子。

ブンもやがてはそういうところに入学できればなぁと、
改めて思った一日にでした。

理科    Comment(0)   Top↑

2015.09.22 Tue
福島県塔のへつり・7
大内宿の近くに「塔のへつり」があり、行って帰ることにしました。
でもその前にまた寄り道です。
会津鉄道の湯野上温泉駅です。ここは珍しい茅葺き屋根なんです。

15092218

湯野上温泉駅以外では、大分県の豊後中村駅が茅葺き駅舎で(JR九州久大本線)、
全国で2カ所だけらしく、鉄道好きなブン父が見たかったそうです。

15092220

中に入ると…観光案内所兼お土産屋さん。

15092219

桃や里芋が売っていたり。
囲炉裏のそばには、なぜか漫画棚があったりと不思議な空間でした。

15092222

さあ「塔のへつり」に着きましたよ。
下に降りて行きましょう。

15092223

吊り橋と緑の水。こちらも五色沼みたいな色をしていました。
でも沼ではなくて川みたいですが。

15092224

吊り橋が揺れるので、少し怖い。

15092225

なかなかの絶景ですね。

15092221

15092227

吊り橋の奥にお堂があり、分かりやすい名も書いていなくて調べてみたら、
「洞窟の奥には807年に坂上田村麻呂が創建したと伝えられる虚空像菩薩が祀られ、
内部には1753年に再建されたものとされる本堂が建立されている。」そうです。

15092228

ずいぶん歴史がありそうですが、その時はよく分からず、
分からないうちにも、おみくじです。(いったい何回目?)

15092229

それからへつりの意味も分かりました。

15092230

お昼時になり近くの「へつりガーデン」というお店でそばを食べました。
驚いたのがサービスの山菜惣菜の充実度。これがおまけだそうです。
山菜って山里らしくていいですね。

15092231

15092226

いろいろ盛りだくさんの旅行もこれでおしまい。
少々くたびれもしましたが、楽しい3日間でした。

次回のシルバーウィークは11年後の2026年だそうです。
ブンは21歳。家族と旅行に行ったりするか分かりませんね。

もう成人だし、忙しかったりで、親と旅行していなくても、
その時も今回の旅行を思い出せるといいな~。(^^)チョットサビシイケドネ

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2015.09.22 Tue
福島県大内宿・6
いよいよ旅行も3日目でおしまい。
上りの渋滞が気になりますが、そのまま帰るのもつまらなく、
大内宿に寄って行くことにしました。

15092203

その前に偶然寄った「磐梯山SA(下り)」が面白かったです。
会津漆器・会津木綿などの伝統工芸品が売られていて、
SAにしては珍しく高級なお品が並んでいました。

15092202

それに、こんなに大きなあかべこも。
かわいいから一緒に写真を撮りました。

15092205

大内宿は会津から日光へ続く下野街道のうち、会津城下から3番目の宿駅です。
それで街道が残っている場所にも寄り、街道そのものも見てみました。

15092204

石畳で、思っていたより細い道でした。
前にハハが見た箱根旧街道に似ていると思いました。

15092207

途中から駐車場待ち渋滞を気にしましたが、スムーズに着きました。10:15頃です。
大内宿はブンが小2の5月に行ったことがあり2回目です。

15092201

その時は新緑と花々がきれいでしたが、今度は秋の気配です。
また違う魅力がありますね。

15092206

ほおずきがこんなにたくさん。

15092213

前回は行かなかった子安観音堂へ登ります。(今回の旅行は階段が多いなぁ。)
登った先に人が大勢いて写真を撮っています。

15092214

高台からの眺めは、観光ポスターなどで見る写真と同じ?
ここから撮っていたのか~と思えました。

15092209

15092210

これだけ茅葺き屋根が並ぶと壮観です。
それ以外にも写真を撮りたくなる所が多いです。

15092212

15092211

道端の水路も水がきれいで冷たいから、飲み物を冷やして売っています。

15092208

それにしてもいい天気。暑いです。
こんな時はアイスに限る。

15092217

茅葺き屋根の材料も道端に植えていました。
ブンなどはこういうものを見る機会が珍しい。

15092215

大内宿は茅葺きの集落も魅力ですが、食事や買い物の楽しさがあり、
そしてあちこちに季節の植物が植えられて、それがまたいいのです。

15092216

1時間少々見物して、大内宿を出ました。11:40頃です。
そうしたら我が家が来た時とは大違い、大渋滞です。

131号線を南下して、大内宿から出る車線はスムーズですが、
反対車線の大内宿に向かう車が“3km”は続いていました。(◎_◎;)

道が片側一車線ずつなので混むと、どうしようもありません。
観光シーズンは早めの到着が楽できますね。

社会    Comment(0)   Top↑

2015.09.21 Mon
山形県文翔館・5
山形市内は霞城公園に観光先が固まっていますが、
時間も限られるため山形のシンボルという「文翔館」に絞りました。

15092144

もとは旧県庁舎及び県会議事堂で、大正初期の洋風建築を代表する建物です。
21世紀こども百科歴史館にも載っていました。

15092152

玄関を入ると赤い絨毯の立派な階段。

15092145

正庁(講堂)です。大理石の柱やバルコニーを見ました。

15092143

知事室です。知事の机につくことが出来ます。
映画「るろうに剣心」のロケもあったのですね。

15092148

15092147

明治時代から現代までの展示も見ました。

15092149

渡り廊下を行くと広い議場ホールがありました。

15092153

15092154

また旧県庁舎に戻ります。
ステンドグラスもきれいです。

15092150

15092146

外観を全部写そうとしましたが、広くで無理でした。

15092155

国威発揚というか大金をかけて当時の日本人が懸命に作ったんだなぁと、
その豪華さから感じられました。

ちょっと現代では薄れている感覚かもしれません。
明治、大正の頃の時代の空気を少し感じられました。

これで2日目の観光もおしまいです。
宿に帰りました。また学食みたいな夕食の写真も載せてしまいます。(^^♪

15092151

2泊できると、ゆっくり出来ていいなぁ。
(ブン父は仕事の調整に苦労したみたいですが…。)
明日は午前中に観光してから帰ります。

社会    Comment(0)   Top↑

2015.09.21 Mon
山形県宝珠山立石寺・4
蔵王から山形県の立石寺(山寺)まで来ました。
晴れていて暑いです。これから階段をたくさん登るので大変です。

15092122

まずは根本中堂でお参り。
線香をお供えします。

15092123

15092124

つぎに芭蕉像に来ました。
有名な句碑もあります。

15092125

「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」

15092121

いや~。それにしても人が多い。
すれ違う人達からも混んでいるね~と話すのが聞こえます。

15092127

山門に来ました。ここから奥の院まで階段1,015段!

15092128

15092129

せみ塚に来ました。
ここは約250年前に俳人坂部壷中があの有名な句を短冊に書き、
それを納めて石碑を建てたところです。

15092130

仁王門に来ました。
暑くて混んでいるので、あっさり通過。

15092126

性相院で一休み。

15092132

途中「ぴんころ車」を回します。
これは回すと、元気な時はぴんぴんと、
いよいよの時は、ころっと昇天なう出来るというありがたいものです。

15092133

15092134

所々で休みながらも奥の院まで来ました。
ここも混んでいますが、とりあえず写真をパチリ。

15092135

15092131

ブンはまたおみくじ。大吉でした♪

15092137

こんどは下りです。
行きは寄らなかった開山堂に寄っていきます。

15092139

15092156

15092138

この後ろに舞台づくりの五大堂があり、景色が見られます。
ここまで登った甲斐があったなぁと思う瞬間でした。

15092142

15092140

修行僧の小屋らしいです。
山寺は観光地みたいに化していますが、元々は修業の場なんですよね。

15092136

往復で1時間くらいかかりました。
ちょっとしんどかった。あと真夏に来るのはやめようと思いました。
夏だと蝉の声がして、まさに俳句の世界そのものなんでしょうけど。
この日は雑踏の中で、静けさは感じられませんでした…。

さてここでお昼時、山形市内へ向かう途中のお店で(愛庵というところ)、
板そばを頂きました。

15092141

今回はブンもそばを食べていました。
せっかく来たなら、その土地の名物を食べてみたいものですね。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2015.09.21 Mon
宮城県蔵王のお釜・3
2日目の朝は、去年白い霧しか見ることの出来なかったお釜へ再トライ。
5時に起きて窓を見ますと、なんだかいい天気の予感。
朝食はコンビニおにぎりで済ませる事にして、とにかく出発!

15092102

途中、駒草平で「不帰の滝」(かえらずのたき)を見ますがささっと済ませます。
お釜が気になって、あと蔵王ハイラインの料金所の渋滞が気になりまして…。

15092104

15092103

15092105

時間が早いこともあり(8:10頃)、料金所はあっさり通れ、山頂駐車場に来ましたら、
目の前に「雲海&紅葉」で感激!

15092101

そして念願のお釜もきれいに見えました。ヽ(^o^)丿ヤッター!

15092107

15092108

うれしくて親子でうろうろし、写真を撮りまわります。

15092109

標高の低いところで雲が多いようで、それがまた特別な景色です。
でも周りは晴れているので爽快。(^^♪

15092112

お釜のすぐ近くに神社があります。苅田嶺神社です。
前の時は霧で神社があると気付きませんでした。

15092118

ここの小さい社務所で、いろいろ販売していました。「山バッジ」もありました。
それで車で楽して登ったけど、記念に買わせてもらいました。

15092111

15092115

ちなみに気温は11度。また前回の反省を活かし、上着を持ってきていて大正解。

15092114

そして父子はおみくじ。
もうブンが何を引いたか覚えていない。小吉だったかな?

15092113

お釜は一時期、火口周辺警報(火口周辺危険)が出ていたのですが、
噴火予報(平常)に引下げられて来ることが叶いました。
ただ現在でも、より火口に近い馬の背カルデラは立ち入り禁止でした。

15092110

15092106

15092117

だけど駐車場から近い付近は自由に行き来でき、充分観光できました。
1時間ばかり散策してレストハウスでお土産を見たり、揚げもちなどを頂きました。

15092116

15092119

あまりに景色がよくて立ち去り難かったくらいですが、
次は山寺に行きたかったので、紅葉を見ながら車を出しました。
山道を山形方面に下って、だいたい35kmくらい、1時間ほどかかりそうです。

15092120

蔵王のお釜、すごく気に入りました。
晴れたらもちろん素晴らしいし、去年のGWの雪の壁もよかった。
今度は雪の壁があって、晴れて見晴らしもよいというのが理想です。また来たいなぁ。


おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2015.09.20 Sun
桧原湖遊覧船・2
昼食の後は桧原湖の遊覧船に乗りた~い。
こちらは「島めぐり」というコースがあり30分で、
発着所から湖上をひと回りして景色を楽しむというもの。

15092033

15092032

ちょっと雲が多いけど、晴れ間が出るときれいな青空が見えるのです。
ちなみにブンとハハは遊覧船が初めてです。

15092022

15092026

ハハは嬉しげにデッキに出てしまいます。
乗り物酔いしやすいブンはちょっと不安そう。

15092023

だけどやっぱり景色がいいと、いい気分!

15092028

15092025

元々空気のきれいなところだし、湖面と空の青さが美しい。

15092027

磐梯山も見えますよ。(裏磐梯というそうです。)

15092024

風が心地よいです。

15092021

船内からでもきれいに景色が見えました。

15092029

30分という時間、長すぎず、短すぎずちょうどよく感じました。
ほとんど揺れもせずブンも船酔いせずに済みました。
湖だからよかったのですね。海だと酔ったかもしれません。

15092030

この後、宿泊先に向かいますが途中で道の駅に寄りました。「つちゆ」というところです。
小さな道の駅ですが、標高が770mあるそうで、景色がよかったです。

15092034

宿は市の施設なので遅くても17時に到着しないといけないらしく急ぎましたが、
もっと遅い時間に到着する人も少なくなかったです。(^_^;)

15092031

入浴後食事にしました。なんだか学食みたいです。
でも贅沢言ってはいけません。なんと言っても格安ですから、充分満足できました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2015.09.20 Sun
福島県五色沼探勝路・1
9月のシルバーウィーク、格安の市の宿泊施設が予約できたこともあり、
東北地方の旅行に行ってきました。

まずは福島県、五色沼探勝路です。
車で行きましたが3.6kmのトレッキングコースを歩くために、
往路はバスを使い、復路は徒歩の計画です。

しかしバスは1時間に1本あるかないか…時刻表は調べていますが、
渋滞もあり何時に着くか予測が難しかったのです。

実際は10:29のバスに乗りたいのに着いたのは10:20。
あと9分しかないのにバス停の位置もはっきり知りません。
しかもこの後は11:59までバスはないし…。(◎_◎;)

え~間に合うのか??と焦りましたが、バス停が見えギリギリ間に合いました。
バスに乗っているのは5分くらいでした。
それで裏磐梯ビジターセンターに到着。ここから探勝路です。

15092002

センター内は自然解説などいろいろ展示がありました。
急いでいたのであまり見ませんでしたが。

15092003

まずは毘沙門沼。一番大きくて近くに駐車場があります。
探勝路を歩かない人は、ここだけ見物して帰るようです。
お土産屋さんもにぎわっていました。

1509205

我が家は探勝路の反対側まで行くので歩き進みます。
湖水はエメラルドグリーンで、普通の湖水とまったく違います。

15092004

15092001

今回探勝路を行くにあたって、ホームページの情報から“熊鈴”を持っていました。
人の多い毘沙門沼あたりでは、大袈裟過ぎると感じましたが、
次の赤沼に進む前に「熊注意」の立札が…!

15092007

確かに整備されたきれいな道ですが、まわりは山なので、
熊の生息地だと言われれば納得の雰囲気。熊鈴も必要かもしれません。
チリンチリンと鈴を鳴らしながら、とことこ進みます。

15092008

それで赤沼に到着。こちらも湖水が変わっています。

15092009

またチリンチリン。今度はみどろ沼です。

15092010

15092006

チリンチリン。次は弁天沼。
名前の分かりやすい沼以外にも沼が多く間違えそうです。

15092012

15092014

お次は一番青い?青沼。
確かに青さでは一番だったかも。

15092015

最後は柳沼。ここは湖水が普通で、他の一般的な沼と同じように見えました。
あれこれ言いながら、写真を撮りつつで、1時間45分くらい歩きました。
黙々と歩けば1時間くらいだそうです。まあそんな人は少ないと思いますけど。

15092011

程よく疲れたところで昼食にしました。
桧原湖の遊覧船乗り場前のお店に入ります。

15092016

15092017

ここにきたら喜多方ラーメンでしょうと、注文しました。
ラーメンをあまり好きでないブンは天ざるうどんでした。
(好き嫌いが多いと名物が食べられないね。(*_*))

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2015.09.03 Thu
自由研究…力量の違いに唖然
例年通り夏休みの作品展がありまして、見学に行きました。
見たものは4,5,6年生の3学年分です。
中でも卓越なのが小6と小4の2人の作品。

こちら小6の人のもの。
セミの羽化について小3から4年間継続して調べています。

15090302

セミの抜け殻の数も半端ない981個。
暑いさなか、さぞ苦労したでしょう。すごいです。

15090303

そしてこちらは小4、ブンの同級生のもの。
“9章”まである力作で、全部自分でこつこつ作業したそうです。

15090309

15090305

15090301

15090307

実験の内容は難しくありません。
「紙の溶け方」で、30分水などに浸し、30回混ぜる、50回混ぜるで、
変化を観察するというものですが、実験数がなんと50件!!

そして数多くの写真、データーを見栄えのいいようにまとめていますが、
手間のかかった工作に等しい出来栄え。

実験の手間、まとめの手間、それぞれで何日かかったことでしょう?
ブンのお手軽自由研究でも6日かがりですから、
もしかすると夏休み中、熱心に取り組み続けたのかもしれません。
その熱意、根気、努力のすごさに感心し、力量の違いに驚きました。

15090306

こちらは大多数の普通の作品(ブンのもの含む)。
もう4年生にもなると自分でまとめたんだろうなとうかがえます。

我が家もそうなんですが「とりあえず提出していればいいや。」というものと、
本気で取り組んだものの差にがく然としました。

それから5,6年生の家庭科の創意工夫の作品も見てきました。
来年はこれも宿題です。

5年生は自由研究も創意工夫も自分でやって下さいね~。
ブンにそう言って、5,6年生の作品をよく見てもらいました。

今年の自由研究もだいたい自分でまとめていましたが、
テーマ探しなど、普段からアンテナを張っていないと、うまく思いつかないものですから。

自由研究と創意工夫は中学でもあるらしいし、
2学期の内申点に反映されるそうですから、(^_^;)
(公立高校第一志望の我が家には重要ポイント)
小学生のうちから自分でしっかりやるクセをつけて欲しいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑