未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2015.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2015.08≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
06 ≪│2015/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2015年07月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.07.26 Sun
科学技術館
科学技術館で開催される「青少年のための科学の祭典」、
今年もまた行きました。3年目です。

人気のあり過ぎるブースは抽選なのでパスして、
並べば出来るところを回ります。

1.No3変わりコマをつくろう

15072602 15072615

細長い形や対称でなくても、重心を調べてくれて、回せるコマにしてくれます。
地味なんですがおもしろかったです。

2.No53自分だけのリップカラーをつくろう!

15072603 15072611

こちら資生堂のブース。女子ばかりでした。
残念なのは作ったリップは色見本なだけで使用不可なこと。
その代わり製品のリップを頂きました。
だけどキラキラとつやのある材料を混ぜ合わせるのは珍しい体験でした。

3.No27つまようじで多面体をつくろう

15072604 15072618

こちらも人気のあるコーナーで30分ぐらい並びました。
というのも皆が正四面体などを選ばずに正二十面体を選ぶので、
作るのに時間がかかるからです。

正多面体の最大は正二十面体である理由とか、
オイラーの多面体公式を教えてもらえて中学数学の予習になりました。

4.No12単レンズ顕微鏡で見るミクロの世界

15072605 15072617

こちらは杉板と2.2mmのガラス玉を使って顕微鏡を作ります。
ガラス玉と言え倍率は150倍ほど。
タマネギの皮の細胞まで見えたそうです。

5.No41ゆかいなクラクション

15072601 15072607

紙コップ、クリップ、糸、簡単な材料なんですが(糸電話と同じ)、
糸を折りたたんだウェットティッシュではさんでこすると、
予想しなかった音が出てびっくりです。

その音をブースの方はクラクションと言っていましたが、
ハハは大昔に流行ったおもちゃ笑い袋に似ていると思いました。

その後、ボールにラップを張ったものに塩をふりかけ、
音が振動で伝わることを目で確認しました。
日用品を使って音というものを学べるいい内容だと思いました。

6.No19水のみゾウさんを作ろう

15072608 15072616

フィルムケースを使って水が吸い込まれる仕組みを作ります。
カイロの中身を反応させて水を吸い上げますが細かい説明をハハは聞いておらず、
よく分かりません。

7.No23シロアリの不思議

15072609 15072610

住宅に付くと害虫呼ばわりされますが、森の中では重要な役割のシロアリ。
生きている働きアリを観察しました。

それからシロアリの道しるべフェロモンと同じ成分が油性ボールペンに含まれているそうで、
描いた線通りにシロアリがトコトコ歩いてくれます。
(見えにくいけど紙の上に3匹います。)

途中で鉛筆の線に変えると、行き先を見失って迷いだします。
描いた通りにシロアリが動くので面白い実験でした。
黒アリだと道しるべフェロモンの成分が違う為、ボールペンで誘導出来ません。

8.No48ビスケットによるコンピューターサイエンス入門

いきなりですが先日みたニュースの話しです。
(前置きが長いです。)

「現在、世界的な状況としてIT技術者の不足があり、
日本企業がベトナムで人材確保している。

国の戦略としても、子どものころから、
コンピューターやプログラミングなどITの仕組みを学ぶ機会をつくるなど、
手立てが必要になる。」

「小学生に人気の習い事、それはプログラミング教室。
現在全国に51、運営する団体は、ここ数年で3倍以上に増えている。

子ども向けのプログラミング言語 Scratch(スクラッチ)を利用し、
3か月もすると、本格的なプログラミングに進む子どもも現れる。」

などいうことを聞き、IT技術者を目指すかどうかは別にしても、
次の世代ではプログラミングの知識があるのが普通になるかも?
親の世代とはまさに違うわね~。
だけどニュースで取材されていた教室は渋谷だったし、
都会の話しだわ~と思ったことがありました。

でもふっと気付くと、NTT初出展で、
プログラミング言語 VISCUIT(ビスケット)のワークショップがあるではないですか。
え~!ラッキーと思ってブンに参加してもらいました。
しかも解説者は開発した原田氏ご本人のよう。時間も45分と長めです。

15072606 15072612

シュミレーションは2つのパターンでした。
1つ目は健康な人(横に移動)と風邪をひいている人(縦に移動)を作り、
健康な人が風邪をひいている人にぶつかると風邪をひく設定にすると、
全員風邪をひいてしまうシュミレーション。

でもこれは健康な人より風邪をひいている人の方が影響が大きいので、
影響がイコールのパターン、ジャンケンが2つ目です。

ハハはグーチョキパーがそれぞれ同じくらい残るのでは?と思いましたが、
結果は、最初に勝ったものと、その負けた相手が全滅する。
残るのは1種類だけという意外なものでした。

15072613 15072614

このケースでは偶然チョキが最初に勝ち、パーがいなくなり、
パーがいない為、グーが残り、チョキを消し去ってしまいグーだけになる。
なんだかバランスを崩した生態系みたいな結果です。

こういうシュミレーションをしてみて初めて分かることもあるよと、
原田氏のお話しでした。へぇぇぇ。

日本でもプログラミング教育の義務化の話しがあるそうで、
「コンピュータが分からなくても使えればよい」という感覚では、
次世代ではまずいかもしれません。
そういう訳でこちらが、今回の科学の祭典で一番印象的な内容でした。

スポンサーサイト

理科    Comment(0)   Top↑

2015.07.25 Sat
花火大会
今年も花火大会があり、見物に出かけました。
ブン父が仕事で残念ながら2人ですが、お弁当などいろいろ持っていきます。

15072502 15072503

わくわく、楽しみ~とブン。
まわりの人達もおいしそうなものを広げ、いい匂いが漂います。
もぐもぐ食べるうちに、打ち上げ花火が始まりました。

15072504

15072505

15072507

15072501

15072509

今年は甘いデザートなんかも持っていき、
冷凍ミカンやスナック菓子もつまんでお腹いっぱい。

15072508

15072506

最後に派手で大きな花火が続き、今年の花火もこれでおしまい。
河原全体から皆さんの拍手が起き、めでたい感じで締めくくられました。

今年は天気の心配がなくよかったです。
来年は家族が揃うともっといいなぁ。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2015.07.24 Fri
出口汪の日本語論理トレーニング小4応用編
出口シリーズ、ブンにとっては6冊目です。(7/20終了・29ポイント)
8ステップ×3,4回学習で、1冊で29回学習です。

15072403

応用編はテストで点を取る実践的なトレーニングと書いてあり、
出来るか心配でしたが、まずまず出来ていました。
「出口汪の新日本語トレーニング1~3」の方が難しいと思いました。

後半は国語×算数、理科などと他教科とミックスしてあり、
実践的な問題ということでしょうが、
国語が×で分からないのか?算数が×で分からないのか?
それとも両方×なのか??はっきりしないので、
国語だけでよかったのに~と個人的に思いました。

15072404

それで効果の方は…と言うかこの点について触れるのは、
著書に迷惑な気がしてきますが、今回もあえて話しますと??です。
(本が悪い訳ではないと思います。

出口シリーズを進めている上では、
徐々に論理が身に付いているような気がしますが、
Z会の添削問題、6月号国語は68点でした。(-_-;)

ピント違いの読解の上に、漢字間違い。巣を単と書いていたり。
カッコウがモズに托卵する内容だったから難しかったのかな?

15072402

きちんと文意がつかめていないのがありありと出ていました。
読書不足も原因していると思いました。

Z会のスタンダードレベルはいつも満点近く出来て欲しいという希望は、
まだまだ、まだまだ、まだまだ遠いのでした。
次はいわゆる緑の論理エンジン小4を進めてみます。

国語    Comment(0)   Top↑

2015.07.24 Fri
教科書ワーク5年算数 2冊目
教科書ワーク5年算数2冊目終了しました。(7/14)
2冊目の方がスムーズに進みましたが、まだ分かりにくそうなところが。

15072401

百分率(割合)のところと、1冊目はそう引っ掛からなかったのに、
分数のところであやふやになっていました。

百分率はまた葉一先生の動画を見て、
分数のところはハハと一緒に丁寧に見直しです。

「白いリボンが9m、黄のリボンが4mあります。
黄のリボンの長さは、白のリボンの長さの何倍ですか?
白のリボンの長さは、黄のリボンの長さの何倍ですか?」

「5cmを1とみると、3cmはいくつにあたりますか?」

というような問題で何を分母にしたらいいのか、頭の中がごちゃごちゃ。
もとにすると、1とみると、~の何倍ときたら、
それを分母に考えるといいのですがピンときていない様子。

説明するのも難しいし、葉一先生の動画を見てもすっきり分からないし、
ピンとくるまで問題を繰り返すしかないのですけど、
繰り返しが不十分な状態です。ここは3冊目をしてみて様子見です。

ブンは飲み込みがいい方ではないので、
1回習って練習したくらいでは全然足りません。

習ってすぐは分かった気になっても、時間をおいてやったら、
きっと分からないだろうなと思います。

この様子をみていると、例えば予習なしで学校授業で習い、
直後に宿題のドリルなどしておしまいにした場合、
学期末、学年末のまとめテストでボロボロになるのが予測できます。

教科書ワークレベルの話しで、難問なしで基本問題だけなんですけど、
穴を残さず、すべて理解しておくのは絶対に反復が必要になってきました。
小5算数から基本なはずの学校テストでも、
全員出来ると限らなくなり、差が出るだろうなと思いました。

算数    Comment(0)   Top↑

2015.07.19 Sun
大芦川
やっと梅雨明けし、連休だし、栃木県まで川遊びに行きました。
このところしばらく遠出しなかったので、ブンもルンルンです。
天気は快晴でないですが、なんとか持ちますように。

混んでいるかと思いきや逆にすいています。
その理由は水量。関東から離れていたけど台風の影響でしょうか、
今まで見た中では一番水が多い。

15071905

だけど川遊び出来ない程ではなく、
砂利が溜まって浅くなったところで遊びます。

15071902

15071903

水鉄砲と水切り。しかし水が冷たい。
全身を水に浸けている人は少なかったです。

15071904

ただ人出が少ないので、河原のいいところで場所取りできました。
お昼くらいまで川遊びして、それからランチです。

15071901

水遊びの時は荷物が多いので、いつもお弁当なのですが、今年は新アイテムの登場です。
屋外用コンロ「イワタニ カセットフー マーベラス」です。

炭焼きの方が水蒸気が出ない為、香ばしく焼けるのですが、
楽さを考えるとカセットコンロの方が断然です。

15071907

夏場は暑いし、手軽さ優先で買ってみましたが、
なかなかいい具合で、BBQもおいしく焼けます。
屋外用なので火力が強いからでしょうか(282個の炎口)炭焼き並みにおいしいです。

商品レビューで「我が家はこれを使ってから炭を使わなくなりました。」
というのを読みましたが、うちもそうなりそうで怖いくらいです。
などと余談が長いですが、BBQの後はまた川遊びです。

15071908

水量は減りつつありますが、やはり砂利の近くが安心。
流れのゆるいところで、ザブンと水に浸かります。

15071909

やっぱり冷た~い。浸かるのは1回でおしまい。
また水鉄砲と水切りで遊びますが、ザブザブ泳げないので、
少々飽きやすく、早めに切りあげて上流に行ってみることにしました。

15071920

片付け始めたら天気が晴れてきましたよ。
でもここより上流に行ったことがないし行ってみましょう。

上流には有名な神社があるらしく、山奥なわりに路線バスをよく見かけるのは、
神社行きのバスがあるからと思われました。

15071906

川遊びのところから10kmも行かないうちに着きました。
「古峯神社」です。天狗があちこちに祀られ、火防で有名な神社だそうです。

15071922

15071923

門前も茶屋が数件あり、人出も思ったより多いです。
ズンズン進んで行きまして、ブンと父はまたおみくじ。
ブンは天然貴石入りで紫水晶のお守り付きでした。

15071924

こちらは拝殿の中が広い畳敷きの座敷になっており、御祈祷で有名みたいです。
私達が訪れた時も2組の家族が祈祷を受けていました。
我が家は普通にお参りしただけですが、家内安全を願います。

15071925

さて帰ろうかと思った矢先、道端の近隣地図が目に入り、
粟野川に行った時に寄る「前日光つつじの湯」が書いてあります。
しかも10kmもなく、くねくねした山道ですが、車で15分くらい。

なんだそんなに近いなら行ってみる?となり、
予定外でしたが日帰り温泉へ寄りました。

15071921

ここの露天風呂が自然いっぱいで好きなんです。
湯船につかっていると、ヒグラシの鳴き声が聞こえたりして。

(飽きずにまたパンプレットの写真)
15071930

思いがけず温泉に入り、次回からここにも寄ることになりそうです。
もともとそんなに遠くない粟野川と大芦川ですが、
思ったよりずっと近かったのねと思いました。

帰りの高速は連休のわりには渋滞がそれ程ひどくなく、
いつも混んでパスする羽生PA(上り)へ寄ることにしました。

こちらは鬼平江戸処という名があり、入ればいきなり江戸情緒。
しかも鬼平犯科帳の町並みが再現されています。

15071911

じつは建物内はそんなに広くなく、数件のお店とフードコートです。
写真禁止みたいなので写真なしですが、和風で雰囲気ありました。

我が家はドライバーの眠気防止の為、自宅近くで夕食なので、
食事処で何も食べませんでしたが、こっそりミーハーなハハは、
「お好み鯛焼き」(220円)を食べてみたくて列に並びました。

15071912

ブンと父は「もうすぐご飯だから要らない。」などと模範的な返事。
一家族休日3枚までと販売制限がある程の人気商品をパスする様子。

15071913

ふーん。付き合い悪いじゃん。でもハハは並びます。
約15分も並んで鯛焼き1枚も淋しく、やっぱり2枚買います。

15071914

おいしそ~。食べてみたらやはりおいしく、ブンも父もぺろり。
ハハの分までブンは食べました。なんだそれなら3枚買ったのに。

味はお好み焼きなんですが、マヨネーズもソースも効いていて、中はトロリ。
ハハの感想は「たこ焼きを挟んだ鯛焼き」という印象でした。
(蛸はないけど、お好み焼きの中はトロリとした印象がないのでたこ焼きかなと…)

でもサービスエリアで人気の富良野メロンパンを抑えて1位という、
お好み鯛焼きを味わえて満足でした。

川の水が冷たかったおかげで、盛りだくさんの一日になりました。
2日続けてよく遊びました。
明日からは夏休みの宿題頑張って下さいね、ブン。


おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2015.07.18 Sat
夏祭り
ブンは18日から夏休みスタートで、それだけでもわくわくなのに、
午後から夏祭りもあります。今年もお友達と一緒にGO!

15071802

屋台の並ぶ道を行くと、お神輿に会います。
子ども神輿の担ぎ手は小4からなので、同級生も数人いました。

15071803

実は町内のお知らせで担ぎ手募集していましたが、
ブンは応募しませんでした。

お神輿を担ぐのに参加すると半日掛かる上に、
重くて肩が痛くなるし、とても暑いと聞いていたからです。
それに耐える気合がブンにあるかといえば、全然なさそうだったので…。

お友達と気楽に屋台を回る方が楽しいブンです。
まずはかき氷。冷たさに汗が引いていきます。

15071804

大好きなチョコバナナ。
そんなに真剣に選ばなくても…。

15071805

これまた大好きなポテト。
お友達もこれが大好き。

15071801

射的をするのかな?と思っていましたが意外なことにパス。
それぞれ好きなものを食べてうろうろ。

今年は空手を休んでしまいましたので、長居が出来ます。
あっというまに90分過ぎたのに、解散する気のない子ども達。

なんとなく流れで近くの中華屋さんで夕食となり、
お祭にお友達と一緒の食事と初日から楽しい夏休みです。

それにしても、小4だとお友達同士で来ているグループもいました。
だいたいは保護者同伴でしたけど、もうそういう年齢になってきたのかと。

ブンのグループは一人っ子が多く、ママが子どもに付いていきたい派が多いので、
小6までお祭に一緒に行けるかと思っていましたが、子ども達に断られたりして。

「ついてこなくていいから、お小遣いだけちょうだい。」
なんて言われそうだね~とママ同士で笑いましたが、
実際その通りになると、淋しい気持ちになりそうです。
小学生のうちは一緒にいってくれないかな…と未練がましく思うハハでした。


おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2015.07.12 Sun
ぽんぽん蒸気船
児童館の科学イベントでぽんぽん蒸気船作りがあり参加しました。
ブンは過去にも参加しており2回目です。

夏休みの宿題に理科の自由研究があり、
何をしようかと悩みましたが、このぽんぽん船にすることにしました。

6月頃からネットでいろいろ実験キットを探しましたが、
これがいい!とピンと来る物もなかったし、丁度いいかと思いまして。

材料はバルサ材とアルミ管。
バルサ材は普通の工作バサミでカット出来ます。

15071202

丸い木の棒にアルミ管を巻き付けまして、エンジン部分を作ります。
これは2人一組で行います。

15071203

船体に色を付け、部品をすべて組み立てて完成。
時間は30分もかかりませんでした。
早速、全員で船を走らせます。

15071204

固形燃料に火を付ける前に、アルミ管の中にスポイドで水を入れます。
菅の中が水で満たされていないと水蒸気が出来ないからです。

15071201

水が水蒸気になると体積が1700倍になり、菅の中の水が押し出されます。
次に水蒸気が水面で冷やされると、体積は1700分の1になり、
逆に管の中に水が吸い込まれます。

15071205

これが繰り返されることでぽんぽん船が前に進むという訳です。
このあたりの理屈を実験で教えてもらいました。

15071206

以上の内容を分かりやすくまとめれば自由研究になりそうです。
実験日はちょっとフライングですが、まとめる作業は夏休みということで。

小4になってから学校の社会科見学や理科の観察、実験などの後、
まとめ記録を作らされているようですが、
ブンはなかなかうまく作れているようです。

というのも去年と比べて格段にメモを取るのが上達したようで、
緻密に取れたメモをまとめればそれなりに詳しいものが出来るようです。

今回もなかなか詳しいメモを取っていました。
あとは写真の準備など少し手伝ってあげれば、
記録のまとめなど肝心なところは自力で出来そうな様子です。

そうなるとハハはとっても楽が出来てありがたいです。
小3と小4、たった1年の違いですが成長を感じました。

理科    Comment(0)   Top↑

2015.07.11 Sat
19ch 中3英語
中3英語、全17本の視聴終わりました。(7/10)
これで中1~中3文法の復習が終わったことになりまして、
夏休みの動画は「小6算数」だけにしよう~と皮算用していましたが、
ホントに皮算用になりました。

中3範囲は、現在完了形、現在分詞、過去分詞、関係代名詞などです。
中2範囲の過去形、未来形、不定詞、動名詞、比較級、受動態と混ざって、
なんだか頭の中がぐちゃぐちゃ…。

15071001

特に関係代名詞は2文が1文に合わさっていますから、
その中に現在形と受動態が混ざっていたりと、ややこしい。
解説を聞いた時は分かった気になりますが、
後で自力で分かるかといえば…。

やはりこのあたりをすっきり分かるところまで仕上げないと、
後々絶対困る事が簡単に予測でき、ポイントを繰り返す予定です。

中1範囲はかなりすっきり理解できているみたいなのでよいとして、
問題は中2、中3の上記ですね。未来形まではいいとして、
不定詞4、動名詞2、比較級5、受動態2、
現在完了形3、現在分詞1、過去分詞1、関係代名詞6、合計24本。

24本か…結構あるなぁ。でも仕方ありません。
その他のところも怪しいといえばそうなのですが、
とりあえずこの重要ポイント8点24本を再度学習するしかない。

それにしても中2、中3範囲は、ひとつひとつわかりやすくシリーズ等で、
それぞれ3冊繰り返したはずなのに、あの努力はどこにいったのか??

この問題集のおかげで基礎知識が勉強できたと思いますが、
単元ごとに区切って学習するため、習ったすべてが混ざると分からない、
つまり心底理解が出来ていないと気付かなかったのかもしれません。

まあこのテキストは導入用でもっとレベルアップした教材で、
どんどん学び続けてねという主旨のものですから当然かもしれません。

英検の学習は「英検4級をひとつひとつわかりやすく」で進めており、
いまのところ4分の1くらいのところで、まずまず正解出来ていますが、
過去問はまだ買ってもいなくて、出来具合がどうなることか心配。

英語はホントに努力の量を積み重ねないと駄目なんだなぁと、
改めて感じてしまいました。

英語    Comment(0)   Top↑

2015.07.09 Thu
茶帯になりました
久しぶりに空手の話しです。
先日、年1回の昇級審査があり、ブンは5級から準3級になり、
ついにというか、やっとというか「茶帯」になれました。
年中からはじめたので、6年目でです。

15070901

最終的な目標は「黒帯(初段)」になることなので、
ここで喜ぶのはまだ早いのですが、喜んじゃってます。

ブンは週2回の道場での練習のみで、自宅練習ゼロ、
この努力の少なさに比例して“へなちょこ”な腕前です。

自宅練習しないと強くなりませんし、
強い上手い子は、もれなく自宅で練習しています。

従いまして級の進度も早く、同じ小4の男子は準1級、
年下の小3で上手い3人組も準1級で、今年度の末には昇段審査を受けて、
黒帯になる見込みが充分あります。

ブンは腕前がへなちょこな為、とにかく欠席しない、
一応練習態度はまじめと言う、平常点で内申点を上げるような作戦です。
黒帯までの道筋は、ブンの場合早くて3年がかりです。

準3級(茶):小4現在。
3級(茶)
準2級(茶)
2級(茶):うまくいけば小5で。
準1級(茶)
1級(茶):うまくいけば小6で。

昇段審査(初段から黒):小6の末に受けられるかも?合格するかは別。

とにかく「まじめで欠席なし」が守られていてこの進度です。
昇段審査は先生が見て受かる見込みがないなら受けさせてもらえません。

そして受けることが出来ても合格できると限りません。
今年の昇段審査は、なんと4割の人が落ちたそうです。(-_-;)

まあ途中でやる気がすごく出て、自宅練習もするとなれば、
早まる可能性はありますけど…それはまずなさそうです。

上手いレベルが感じる楽しさを、へなちょこレベルが感じることは少なく、
黒帯、茶帯までくる子は、実際のところ限られています。
ブンレベルの子は、茶の手前、緑帯まででやめてしまうのです。

腕前はしれていますが「根気だけ」はすごく鍛えられている気がします。
雨の日も、風の日も、運動会のあった日も、暑くても、寒くても休まず、
(祭りの日と花火の日は休むけど…)
地味な基本練習が延々と続く道場に通うのは本気で根気がいります。(親も)

まだ目標まで3年近くあるので油断は出来ませんが、
茶帯まできたメンバーをみると(腕前は別にして)、
練習参加の姿勢は納得のいくメンバーばかりで、
その中にブンが入っているのを見ると、やけに嬉しかったのでした。

空手を続けて6年目、8年目に黒帯になれるかどうか分かりませんが、
「これまでの努力を、目に見える形に変える。」のも大事なので、
なんとかそこまで行ってもらいたいと思うのでした。

空手    Comment(0)   Top↑

2015.07.08 Wed
夏休みの見通し・小4
今年は梅雨らしいお天気続きで、週末は雨。
ほとんどお出掛けなしで、家庭学習が進みやすい…。
うれしいような、つまらないようなこの頃です。

6月末に参観日があり、夏休みの保護者向け資料を頂き、
すでに宿題の内容が分かっております。

・漢字ドリル1学期のまとめ 漢字ノートに練習(漢字ノート36ページ分)
・計算ドリル1学期分 ノートに解く(36回分)
・親子体験文集1ページ
・読書感想文(原稿用紙3枚)
・理科の自由研究
・自由課題1点(工作、習字など)

量はこんなものでしょうと感じる妥当な程度と思いました。
内容は難しくありませんが、作業量はある程度ありますので、
夏休み末に溜めてしまうと苦しそうです。

ブンは毎年、お盆休みまでに終了させる計画です。
夏休みは暑さやレジャーで疲れたりもし、お盆明けは予定をスカスカにして、
ぼんやりしても良いパターンが楽ちんなのです。

勉強は普段通りの家庭学習分だけ(90分くらい)、思いつきでプールに行ってみたり、
だらだらしたいなら、それもよしというお盆明けの10日ほどに、
ガシガシ遊びに出掛ける前半とまた別の楽しさがあります。

その為には出だしの3週間ばかり頑張ってもらわないといけませんが、
夏休み末に焦って頑張るより、精神的余裕があり、
どうせやらなきゃいけないなら前半の方がお得です。

家庭学習は夏休みだからと増量するのは「19ch小6算数」42回分です。
まだ小5算数が3回終わっていませんが、動画は時間を食うので、
夏休み中に一応視聴済ませておくと2学期に楽なのです。
それからZ会8月号、夏休みスタディプラスがまた来るでしょう。

英検の為に英語学習がややボリュームあるので、
学校のある時期は余裕がそうありません。

それから今年からスイミングを習い始めたので練習があり、
夏期短期教室も2回入れたので(5日×2)プールも多く、空手は休みなし、
英検対策の補習もあったりで、勤勉に過ごすことになりそうです。(ブンが)

夏休みは長いようですけど、課題もあるし、イベントも多いしで、
ぼやぼやしているとあっという間に終わってしまいます。
塾に行かなくてもこれですから、塾のある子はもっと大変かも。

最近の小学生は忙しいなぁ。
勉強に遊びもいっぱい、メリハリのある夏休みにしてもらいたいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2015.07.08 Wed
英検5級の結果
もう発表日からしばらく経っていますが、
先日ブンが賞状を貰って来たので記録しておきます。

15070801

英検5級合格でした。
49/50で1問ミスでした。英会話スクールの同級生達も合格です。
それでみんな10月の4級受験をめざして勉強を始めているところです。 

4級はまだ易しいと言ってしまえばそうなのですが、
5級と比べると急に難しく感じます。
ブンは「急に変り過ぎ!」と文句を言っております。

文法も中2範囲に入る為、過去形、未来形、不定詞、動名詞、比較級、受動態など、
複雑になりますし、リスニングもA→B→A→Bのように会話のやり取りを聞いて、
問題に答えなくてはいけません。

それに一番手応え有るのは、長文を読んで答える問題が出ることです。
これも4級のなんてしれているといえば、その通りですが、
5級に長文は全然なくて学習せず、英語の教科書も持っていない小学生には難点です。

普段、多読で勉強している人は困らないと思いますが、
ブンみたいに単語と一文ずつで考える問題集中心で学んでいると、
長文はどうしようかと悩みどころです。

ところが本屋で英検テキストコーナーをのぞいたところ、
なかなかいい教材に気付きました。
それは旺文社の文単と呼ばれているテキスト「文で覚える単熟語3級」です。

3級範囲になってしまいますが、英検で扱われる形式で、
(リスニング、掲示文、手紙、Eメール、説明文)
10行くらいの英文と和訳、CDに音声があり、願ったり叶ったりな教材でした。

これをCDを聞いて音読すれば、少しは長文に慣れるのでは??
ちなみになぜ4級じゃないのかというと、4級は「絵単」といい、
絵で覚える内容で、肝心の長文がないのです。それで仕方なく。

「文単」で長文の練習、
「英検4級をひとつひとつわかりやすく」で筆記の練習、
「ユメタン0アプリ」で単語を覚え、英文法は葉一先生の19ch。

次の4級はこんな感じで勉強してもらっています。
しばらく地道に継続です。

英語    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。