未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2014.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2014.05≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
03 ≪│2014/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2014年04月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.04.28 Mon
Z会小学生コース3年生
Z会、小1からはじめて小3になりました。
理科、社会もスタートし4教科になりました。

ブンはスタンダード版で、国語のみハイレベル。(年間62,400円)
ハイレベルと言っても、スタンダード版に1回分プラスになるだけです。
従いまして、1か月分は…
国語5回、算数5回、理科3回、社会3回が1冊にまとまったものと解答、

14042802

4教科各1回の添削問題です。

14042805

それ以外に、漢字の練習帳が半年に1冊配られますが(教科書準拠でなかなかよさそう)、
我が家は漢字ドリルをやっているので、とりあえずパス。

14042801

まとめるとワークブック16回と添削4回で、合計20回。
1回あたりは30分がめやすです。

去年より学校の宿題が増えているので、このくらいでちょうどいい感触。
3年生からは答え合わせも自分でするという事で、解説も詳しい。

14042803

特に国語は、どこに注目して答えを導くか考えるポイントを教えてくれます。
こういう積み重ねは、学年が上がってから物を言いそうな予感。(本当?)

14042804

さしあたって4月号を終わらせましたが、難しすぎる事もなく、
続けていけそうな感じで、ひと安心しました。

普段、学校の授業では「教科書ワーク」がぴったりで効果も感じますが、
実力テストっぽい、普段と違うパターンのテストが、ごく稀にあった時に、
Z会の威力というか、効果を感じます。

でもその様な、いつもと違うテストは、まず滅多にないのですけどね。
我が家にとっては、教科書レベルよりちょぴりひねった問題を体験でき、
それになんと言ってもペースメーカーの役割が大きいので、
けして安くはないのですが、続けている状況です。

発展問題などは市販の問題集でも充分いいものがありますが、
Z会のペースで、確実にひと月ひと月積み上げていっている安心感は、
実は結構感じていて、ハハには値打ちがあるのでした。
スポンサーサイト

Z会    Comment(0)   Top↑

2014.04.27 Sun
茨城県自然博物館
晴れると、とても爽やかなこの頃。
緑に囲まれてバーベキューでもしたいところですが、
父親が仕事で遠出ができないブンです。

近場の児童館もいいけれど、緑が少なくやっぱり解放感に欠けてしまいます。
そこでハハが連れていける中では遠出になる茨城県自然博物館へ行きました。
前回はいつ行ったか?かなり久しぶりな気がします。

ブンはもう3年生なのでサタデーサイエンスというものに申し込みました。
月替わりのプログラムで4月は「黄鉄鉱をさがそう」です。
定員は30名ほどで、希望者が多いと抽選になります。

今回は定員割れで抽選せずに済み、人数に余裕があるのでハハも参加。
砂の中の黄鉄鉱をさがして取り出すのですが、結晶の形に数パターンあり、
分類して標本を作ります。そして模型の多面体も作りました。

14042712 14042706

砂はただの砂でなく、鉱山の砂が用意されており、
時間もたっぷり90分、なかなか充実感のあるイベントでした。
終了時間は12時。お昼御飯の時間です。木陰でお弁当を頂きました。

14042703

ここは自然も多いので鶯の鳴き声も聞こえ、
風もそよそよ、花もきれいで、気持ちのいいランチタイムとなりました。

食事が済むと、博物館も見学しなくては。
鉱石のコーナーで、特大の黄鉄鉱を見たりしました。

14042705 14042704

かなり早足でまわり、特別展のサバンナからのメッセージも見学。
他の博物館から集めた動物たちのはく製など、迫力ありました。

14042701

見学が済めば、屋外施設へGO!
ブンの好きなふわふわ遊具でぴょんぴょん。

14042707

そして、ここのいいところは夏場の前に水遊びが出来る事。
ブンはもちろん、もっと大きい子たちまで嬉しそうに遊んでいました。

14042708

まだ全身ぬらすには早い時期ですが、足だけなら寒くない。
45分ばかり行ったり来たり楽しそうでした。

14042709

ブンが遊んでいる間、レジャーシートでぼぉ~としているのですが、
八重桜かな?きれいに咲いていて花見気分でした。
やっぱり緑が多いと気分がリフレッシュ!

14042710

今回はショップでお買い物なしでいいと思っていましたが、
「サハラ砂漠の砂」が売っていましたのでつい買いました。(324円)

14042711

茶色でさらさらです。本物だと言う事なので、
地理でサハラ砂漠の話しが出た時に思いを馳せるのもいいかと思いまして。

久しぶりに来ましたが、体験教室に施設見学、遊具に水遊びと、
思いのほか、たっぷり楽しんでブンも大満足の一日でした。

理科    Comment(0)   Top↑

2014.04.26 Sat
読み聞かせ 小3・4月
今月、注目だった本は、
「津波 命を救った稲むらの火」 原作:小泉八雲 文・絵:高村忠範 汐文社
「津波 稲むらの火その後」 文・絵:高村忠範 汐文社

14042604

過去に国語の教科書にも載っていた有名なお話しです。小泉八雲が原作です。
安政元年(1854年)の南海地震で津波に襲われた紀州和歌山藩広村での実話を、
物語にしたもので主人公のモデルも実在した浜口儀兵衛という人です。

地震のあと海の異変を感じとった主人公は、
高台にある自分の屋敷前にあった大事な稲むらに火を放ち、
火事をみつけた村人を高台に呼びよせ、
間もなくおそった大津波から村人全員を救いました。

2冊目はその後の話しです。主人公は私財をなげうって、
炊き出しや仮設住宅を作りました。しかし村は流され、田畑も塩害で、
希望を失った村人の為に、防波堤を建設しました。

そしてこの防波堤は、88年後、昭和21年(1946年)の南海地震の津波から、
人々を守ったのでした。

ちなみにこの防波堤の建設費も私財で銚子で作ったしょうゆ販売で得たお金です。
そのしょうゆ製造は、今のヤマサ醤油だそうです。
防災と復興、昔話でありながら現在の問題として考えさせられる絵本でした。

それから、次の本は、昔ハハが子どもの頃、ご近所さんからのおさがりで、
頂いた本にあったもので、図書館にもあったんだ~と懐かしく借りました。
(新・講談社の絵本)

14042605

渋い絵柄ですが、内容は本当に昔から語り継がれた物語で、
安寿姫と厨子王丸や四十七士などは、私の母が子どもの頃、
寝床に入ってから自分の母親に話して聞かされたと言っていました。

昔は絵本などそうそうないので、口頭での語り聞かせだったんだよ。
そしてそれが本当に楽しみだった。という説明を今でも覚えています。
何世代もが聞いてきた物語を知っておくのもいいですね。

その他。
春休みに読書量を増やそうと思っていましたが、無理でした…。

14042606 14042603

14042602 14042601


小3・4月は…40冊
累計…418冊

絵本・読書    Comment(0)   Top↑

2014.04.23 Wed
教科書ワーク3年算数 1冊目
朝勉で使っている「教科書ワーク3年算数」1冊目終了しました。
今年の2/3から始めて、途中で2頁ずつやってもらい4/19に終わりました。

14042302

今回はこれまでと比べると、完全に先取りです。
「とある男が授業をしてみた」で授業動画を見てから、教科書ワークをする方法でした。
こちらの動画にはずいぶん助けられ、さほど苦労なく先取りが可能でした。

思えば去年、2年生の算数が難しくなったとハハひとりで騒いでいましたが、
ブンの調子からすると、1年生→2年生のレベル差と、2年生→3年生のレベル差では、
前者の方が難しく感じました。

というのも「単位」や「時刻」などはじめての概念が出てくるし、
1年生の時までは100までの数を、丁寧に丁寧に進んでいたのに、
2年生になると容赦なく進むという印象でした。

3年生は単位も時刻もさらに発展して出てきますが、
去年分かっていれば、去年の付け足しみたいな印象です。
と、言う訳でブンは去年の方が苦労しました。

でも油断はできません。
3年生の算数は重要な項目が数珠つなぎになっている印象です。

九九と時刻の後に、割り算。円と球がでてきて、今度は大きい数の筆算(加減)。
次にあまりのある割り算、その次は大きな数で1億まで習います。

14042304

2桁×1桁、3桁×1桁。長さ、道のり。小数。三角形。
分数、分数と小数の関係。□を使った式(方程式の基礎概念)。

14042303

14042305

2桁×2桁、3桁×2桁。グラフ。重さ。そろばん。

ひとつひとつが、おっと思える内容の濃さだと思うのですが、
びゅんびゅん進むというか教科書ワークでいうと4頁か6頁ではい、おしまい次!
と本当に数珠つなぎに重要単元が来る感じです。
実際、授業でもせいぜいひとつの単元につき4時間程度だそうです。

ブンは意外にも去年ほどの苦労はせずに3年生1年分を済ませましたが、
一番間違えて要注意だったのが、2桁×2桁、3桁×2桁でした。

14042301

計算の途中で、繰り上がりなど小さく書いた数字を2回足したりするのが原因です。
この小さい数字、公文では絶対書かずに計算させるそうですがブンには無理です。
もう計算したものは斜線で消すなどして、追加練習の必要ありそうです。

この3年生のワークを1冊終わらせたことを、ひとりで喜んでいます。
それは、あぁ、基本レベルとはいえ3年生分が一応理解できたんだなぁと思うからです。

振り返れば1桁の計算にすら、ふうふう言って苦労した1年生の時とか、
時刻や長さ、かさの単位にトンチンカン解答連発した2年生などを思い出すと、
ずいぶんまともになってきて、ホントによかったなぁと思います。

ブンは1回済ませたくらいでは怪しいので、また繰り返して頑張ってもらいます。

算数    Comment(0)   Top↑

2014.04.22 Tue
この頃のブン 小3
新学年がスタートしてそろそろ新しいクラスにも慣れてきたブン、
学校が楽しい~♪とよく言うようになりました。

え~、だったら去年は楽しくなかったの?と心配して聞いたところ、
去年も楽しかったけど、今年の方が楽しいそうです。

「去年の先生ほど、今年の先生は怒らないし、学校が楽しい。」
「給食の時間にしゃべってもいいから、ゲームの話しで盛り上がっている。」
「2時間目後の20分休みと昼休みに、校庭に遊びに行けるから、
 ターザンロープで遊べて楽しい。」

「それにみんなの授業態度が良くて順調ならば、
 ハロウィンパーティとクリスマス会もしますって言ったんだよ~。
 みんな、やりたーい!やりたーい!って大きな声で返事したんだよ~。」

パーティ好きなブンは、うきうき気分で、既にるんるんです。
一方、ハハはそんなに去年の先生が厳しくて大変だったんだ…と、
改めて知ることになりました。

去年の先生は、厳しいことで有名で、高学年には不人気でした。
毎日のようにクラス全体への説教があり(生徒が時間を守れないなど)、
授業を受ける態度、返事の仕方まで、細かく妥協せずに指導があり、

給食の時間は、食べる事に集中しましょうと私語禁止で、

休み時間は授業中にやり残した課題を仕上げたり、
(絵日記式のレポートの絵が終わっていない人は絵を仕上げておくなど)、
作業が多いので、あまり休み時間に遊べないか、
クラス全員遊びで、鉄棒の練習をしたり、ドッチボール練習などで、
ひとり気ままにターザンロープという訳にはいかなかったそう。

そういえばお楽しみ会も学年末に1回あっただけでした。

厳しくてうるさい先生だったでしょうが、妥協しない指導というのは、
ご本人も大変でしんどいことですから、その熱意たるや頭の下がるものだったのです。

ブンとクラスメートは、おかげで漢字を丁寧に書くことを意識付けされて、
他のクラスの子ども達の漢字ノートとは、すごく違いがありました。
授業の態度や返答の仕方も同様でした。
それから1年生の時は学級崩壊の原因になりそうなきちんと出来ない子が、
きちんと出来るように矯正されました。

ブンもクラスメートも、まだ幼さの残る2年生だったから、素直に全部受け止めて、
まじめにやっていたのでしょうが、実は大変だったんでしょうね…。

3年生になってから、急に運動靴が乾いた泥で真っ白に汚れるようになり、
靴の汚れっぷりからも、ブンのエンジョイ度が分かり、
今更ながら、去年の苦労をねぎらう気分になっています。

ちなみにその先生は今年は近郊の小学校へ異動になり、
新学期早々から怒りまくっているとの噂でした。

ブンの時は、その先生が厳しいと噂を充分に知ってからの担任でしたが、
何も知らない今年の生徒達は、きっと大変でしょうね…。
でも厳しいけど、正論だし、ヒステリックではないし、
無関心、無気力先生より、ずっとずっといいですよ。
(めくら判ならずめくら花丸で、偏が間違えている漢字に丸をするような無気力
先生もいたのですよ~。宿題の自主勉強でピカチュウの絵でもいい先生

ブンには去年の先生のおかげで身に付けたいいところを失わずに、
のびのびと学校生活を楽しんでもらえればと思います。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2014.04.20 Sun
偏光板めがね
児童館の科学クラブに、去年に続き参加できることになりました。
内容は年間6回で、去年と同じことの繰り返しですが、
おもしろかったのでブンは参加したいそうです。

1回目は「偏光板めがね」作りです。
内容は同じだけど、メンバーは変わっています。
対象は1~3年生で2年生が多かったそう。

14042002

今年のは緑色。偏光板の種類が違っていて、
LEDのような点の明かりを見ると、にこちゃんマークに分光されます。
去年のは*マークだったので、今年の方が断然に愉快なめがねです。

14042001

今年はこれとは別にエコクラブにも入れたので入りました。
こちらは毎月ありますので、何回かまとめてそのうちメモします。

最近、ブンの父はずっと仕事が忙しく出掛けられないので、
児童館など近場で過ごすことが多くなりそうです。

理科    Comment(0)   Top↑

2014.04.13 Sun
科学実験・工作教室
まずまずいい天気の週末でしたが、ブン父は仕事へ。
遠出は無理なので、また公共施設の実験教室に参加しました。

この実験教室、小1から小3まで同じで、ブンはひと通り経験済み。
でも1年生の時なので、また気持ち新たに体験しました。

14041302

今月は「花火のひみつ」炎色反応の実験です。
低学年は4つの金属を燃やしました。

オレンジ:ナトリウム

14041303

ピンク:カリウム

14041304

緑:銅

14041305

赤:ストロンチウム

14041301

きれいなので個人的には好きな実験です。
高学年向けだと、金属が7種類に増えるそうで、来年は体験できるので楽しみです。

14041306

このあとミニ花火を手作りし、それぞれ順番に火をつけました。

14041307

工作は「振り子」で、振り子の早さは重さや振れ幅に関係なく、
糸の長さで早さが変わると言う事を教えてもらいました。

14041308

そのうち学校で習いそうな内容で、体験できてよかったです。

理科    Comment(0)   Top↑

2014.04.11 Fri
新学年がはじまりました
ブンは8日から3年生。クラスも変わり、担任は20代の男性教諭です。
スポーツ好きな熱血タイプらしいです。

今週は2年生の復習とか、オリエンテーション的な内容の授業が続いています。
新しく理科と社会、総合学習のテキストも戴きました。
でも3年生の内容に入るのは来週に入ってからみたいです。

家庭学習のペースは去年とあまり変わらない予定ですが、時間が長くなります。

【家庭学習の時間】
朝勉(15分程度):漢字・語彙、算数
日中(45分程度):宿題、Z会(30分)
夕方(20分程度):英語、そろばん

1日あたり1時間20分前後。
そして相変わらず難問はなし。

・漢字:いつも通り漢字ドリル1枚(2頁)。語彙のテキスト1頁。
・教科書ワーク算数:1日1頁だったのを2頁に増やしました。

・宿題:宿題が多いという噂はない担任ですが、2年生の時より漢字も難しくなり、
 音読も文章が長くなり、計算も難しくなるので、自然と時間も長くなりそうです。
・Z会:一回分が30分設定で15分長くなりました。

・英語:あとひと月くらいで中2英語に入る予定なので、時間も伸びそうです。
・そろばん:現在5級テキスト練習中で、桁が増えているので時間もやや長くなります。

家庭学習のめやす時間は「学年×20分」と言われています。
そうすると小3では1時間ですが、ちょっとオーバーしてますね。

ついでに考えると、小6で2時間、中3で3時間。
そのくらい毎日しっかり取り組めたら、学校の勉強で困ることはなさそうです。

最近のブンの様子。
家庭学習は意外とすんなり取り組んでいることが多いです。
(もちろんダラダラしたり、間違えて癇癪を起したりも…)

夢中なのは3DS「星のカービィトリプルデラックス」で、
1日30分以内までと守らせているのですが、なんとかボーナスタイムをもらえないか、
ごちゃごちゃ言ってねだってきます。暇があれば+15分くらいおまけします。

それからテレビなのですが、普段、夕食時にEテレの録画を早送りで見ています。
これは見なきゃ駄目と強制している訳ではないのですが、
内容がバラエティっぽく、学習らしくない作りにしているものが多いので、
無理をしなくてもブンでも見られます。

その分テレビを見る時間が費やされるので、毎週見ているアニメなどはないのです。
別に禁止していませんし、一時はドラえもんとかサザエさんも見ていましたが、
撮りだめして放置なので、録画を消してしまったりしていました。

今、まわりで人気なのは「ポケモン」「アイカツ」「妖怪ウォッチ」ですが、
ブンはテレビを見ていないわりにポケモンとアイカツをよく知っており、
友達との話題についていけるみたいですが「妖怪ウォッチ」は知らない様なので、
今月から録画予約しました。

ごく稀に公立小学校でもアニメ、バラエティ禁止のお宅があるようですが、
我が家はそんなこと全然ありません。でもお笑い芸人にはうといです。

外出については、ブンもまわりのお友達も、習い事、友人宅へ行く時も保護者が送り迎えで、
公園も未だにつきそったりしています。(不審者対策の為)

でも中には、もうひとりで自由に外遊びしている子もいて、
そういう子は危なっかしいこともするけれど、自分で判断できるたくましさがあり、
そのような子と一緒に遊んでいる様子を見ると、
保護者がつきまとっている一団は、なんとなく幼さが多く残っている気が…。
防犯と子どもの自立。ちょっと考えさせられました。

学校生活はまだ始まったばかりで様子見ですが、元気よく通っており、
今年も楽しい一年になるといいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2014.04.07 Mon
東京タワー
春休み最期の日は「東京タワー」へ行きました。
スカイツリーは去年に行ったけど、東京タワーへは行ったことがありません。

10年以上前に、ハハは東京タワーのチケット売り場まで来ましたが、
あまりに長い行列に見学をあきらめたことがありました。

しかし今ではスカイツリーの登場で、昔ほど混んでいないはず。
通勤ラッシュが過ぎた頃をねらって出掛けました。

14040702

ハハが子どもの頃はタワーといえば東京タワー。
有名な観光地だし、一度は行ってみたいところだったのです。

スカイツリーにお株を奪われたとはいえ、
観光バスが何台も停まっていましたし、外国人観光客もそこそこいました。
でも昔のごった返していた混雑はすっかりありません。

チケットを買い、早速大展望台(150m)へ。
ついたらすぐに特別展望台(250m)に上がるエレベーターへ。

このエレベーター、とても狭くて十数人くらいしか乗れません。
混んではいないのに15分待ちでした。
と、いうことは昔はいったい何分待ちだったんだろう~~?

14040704

地上250mからの眺望。

14040701

ついスカイツリーと比べてしまい、低めに感じます。
スカイツリーは一番下の展望デッキで地上340mでした。

14040705

そのスカイツリーも見えましたし、カメラでは撮れませんでしたが、富士山も見えました。
(快晴で雲ひとつなさそうな山頂が見え、昨日の事があらためて残念!)

しばし写真を撮ったりして過ごしました。
つぎに大展望台へ下がります。
こちらは地上150m。まわりのビルも高いなぁと感じました。

14040703

14040707

大展望台は2フロアで、下のフロアで地上をのぞけるガラス窓があります。
これもスカイツリーよりずっと近い感じです。

14040706

ちなみにこちらは去年のスカイツリーのガラス窓の写真です↓
地上の風景があまりに小さくて模型みたいに見えたのを思い出しました。

13040450

でも東京タワーは55周年、できた当初はすごく斬新だったでしょう。
平成生まれのブンには、ノスタルジーな印象かもしれません。

新旧のタワーを訪れて違いを感じるのもおもしろかったかな?
これでブンの春休みはおしまい。明日から3年生、また元気に頑張ってもらいたいです!

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2014.04.06 Sun
忍野八海 その2
7つめ「底抜池」は有料施設内にあり、入場しないと見る事が出来ません。
入場するとマスがうようよ泳いでいる目立つ大きな池がありますが、
これは底抜池ではありません。

14040621

脇にまた水車小屋があり、中をみると実際に粉を突いていましたし、
昔の農機具が置いてありました。

14040625 14040622

14040623 14040624

施設内にある「榛の木材資料館」は18世紀後半に建てられた現存する忍野村最古の茅葺き民家、
渡邉家を開放したものだそうです。

14040627

中には古い家具や道具が置かれており、2階にあがるとまたたくさんの道具があります。
蚕棚や糸車、はたおり機など、これから社会で習いそうなものがどっさり。

14040626 14040630

思わぬところで社会科見学が出来てしまいラッキー。

14040629 14040628

資料館の裏手に「底抜池」がありました。
ここは深さが正確にわかりません。洗い物を誤って流してしまうとでてこないそうです。

14040631

低いけど展望台があり、晴れなら富士山の絶景のはずが…。

14040632

8つめの出口池は徒歩15分離れており、祖母の足が悪いので行くのをやめました。
なので8つのうち7つを見学できました。

ただの池巡りなのですが、中を覗き込んだり、写真を撮ったり、お土産を見たりで、
2時間以上過ごしました。午後からは雨の予報なので、
山中湖に寄り道して、食事を取って帰ることにしました。

14040633

やっぱり曇りで富士山は見えませんね。山梨と言えば「ほうとう」!おいしく頂きました。

14040634

私も始めて訪れた忍野八海でしたが、池の水の青さに驚きました。
晴れた桜満開の日に、またいつか来てみたいです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2014.04.06 Sun
忍野八海 その1
春休み後半、ブンの祖母が遊びに来ており、
富士山の湧水が見たいと言うので「忍野八海」へ出かけました。

ただ天気予報は晴れ曇り、富士山が見えるか微妙な天気です。
予報がいまいち悪いので道路は空いており2時間ほどで到着。
朝マックで時間を費やしても10時頃には忍野八海へ着きました。

忍野八海は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。
菖蒲池、鏡池、湧池、濁池、銚子池、お釜池、底抜池、出口池の8つの池があります。
それからそのまわりにも個人所有の人工池がたくさんあります。

まず向かったのがひとつめ「湧池」。これが一番有名みたいです。

14040614wakuike

一見、ただの池ですが、中をのぞくと青く透き通った池できれいです。

14040615waku

次におみやげ屋さんに隣接した、個人所有の中池。
ちなみにここが一番人出が多い場所で、バスツアーのお客は、八海すべてを見物せず、
先ほどの湧池と中池を見て、おみやげを買って去ってしまうようです。

14040607naka

中池には黄緑色に光って見える水草が生えており、水になびき幻想的。

14040608nakaike

中央には深い池がまたあり、ここも青く透き通っています。
(上の写真で皆さんが覗きこんでいるところ)

14040609nakaikenaka

ツアー客は日本人より、アジア諸国の外国人が多く、中国語が飛び交っていました。
湧水が飲めるコーナーには、外国のお金がたくさん入っていましたし、
お土産物も外国人好みのものが多く、外国人観光客誘致が進んでいるのを実感。

14040602 14040603

つぎにふたつめ「濁池」ここは人も少なめです。

14040619nigori

濁池の脇に水車小屋があり、ブンに水車を見せられました。

14040605 14040604

3つめ「銚子池」ただの池に見えます。人も少ない。

14040613tyousi

そして4つめ「お釜池」直径0.5mで小さい池ですが、深さは7.5m以上。
また青いきれいな水を湛えていました。

14040610okama

14040611okamanaka

人気のある池と、それ以外の落差に驚きますが、池から池までの道ものどかで素敵です。
首都圏の桜は半分以上散っていましたが、ここはまだ固い蕾で、川縁の道は桜並木です。
満開のときは、さぞかしきれいと思われます。

14040601

新しいものですが、藁ぶきの建物が何件もあり、晴れていたら富士山がドーンと背後にあり、
すごく景色に風情のあるところです。(この日はやはり富士山が見えませんでした)

5つめ「鏡池」ここも人影はまばら。ただの池に見えます。

14040618kagami

6つめ「菖蒲池」ここも同様です。

14040612syoubu

7つめの池「底抜池」はつづき。
8つめの「出口池」は徒歩15分くらい離れており、行きませんでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2014.04.01 Tue
桜満開
今年も桜の季節がやってきました。
風も穏やかで絶好のお花見日和、ブンと散歩に行きました。

14040103

いつもながら、やっぱり桜は素敵。気持ちが明るくなります。

14040102

桜堤に向かう道は、お弁当を下げた人たちが点々と歩いています。

適当なところで腰をおろしお昼にしました。
焼き鳥弁当とサンドイッチ。
手抜きして買ったものでも、花見の弁当はおいしい~。

14040104 14040105

またぶらぶらと歩き、いつもどおりチョコバナナを食べるなどし、
桜のトンネルを通ります。

14040101

雪柳もところどころできれいに咲いていました。
花の季節は、なんだかウキウキしてしまいますね。

14040106

ブンとふたりだけですけど、楽しい花見です。

14040107

しばらくまた天気がよくない予報ですが、この1週間は花を楽しみたいですね♪

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。