未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2013.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2014.01≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2013年12月 」 の記事一覧
2013.12.29 Sun
パターンブロック・タスクカード2回目
今年の2月に1回目を終わった「パターンブロックタスクカード基本50選」、
冬休みで家にいる時間があるので、2回目をしてもらいました。

13122903 13122901

もう簡単すぎるなどと、威張っているブンですが、
前回出来なかったのと同じものが、また出来ませんでした。
ブロックの数が指定されているから難しいのかな?

13122902

簡単なのは面倒などと言ってますから、またやってもらえるか微妙ですが、
春休みに3回目をやってもらって…などと考えています。(2日で出来るし)

3回繰り返せば、力になったと思えるのではないかと。

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

クリスマスが終わってからお正月までの数日は、親が忙しいので、
ブンは家でまったりしています。

習い事も休みだし、本当に1年で一番のんびりできる時期です。
一方、ハハは買い物、掃除とドタバタしています。

我が家のおせちは、好き嫌いの多い家族が食べられるもの10品目くらいです。
3段重を作るお宅よりかなり楽ちんですが、日持ちのする物を徐々に買い集めたり。

13122904

街は気忙しい感じで、スーパーも年末年始の品物がどっさり並んだりで、
大みそか前の雰囲気は結構好きなのでした。

算数    Comment(0)   Top↑

2013.12.25 Wed
Z会小2・きらきらけっしょう作り(12月)
理科のたねです。塩の結晶を作ります。
500mLの水に200gもの食塩を溶かします。

13122505

牛乳パックに食塩水を入れ、タオルで包んでゆっくり冷やすようにします。
我が家は、それをクーラーボックスに入れました。

モールに塩の結晶ができる仕組みです。ペットボトルの枠で飾ります。
結晶の形は、テキストのは立方体でしたが、ブンのは棒状になっていました。

13122501

でも結晶が大きめで、乾くと確かにきらきらしていました。
5年生で習う「ものの溶け方」につながる課題だそうですが、
季節的にも12月に合いますね。おもしろかったです。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.12.25 Wed
メリークリスマス!
ブンは朝起きて、サンタさんからのプレゼントを見つけ、にっこり♪
好き嫌いをしてご飯を残したり、必ずしもよい子でないブンは、
自分が悪い子リスト入りしていないか、ちょっぴり心配だったからです。

サンタさんのプレゼントはキックボードで屋外用につき、すぐに遊べません。
でも祖母からのプレゼントは、その場であけて朝食も食べずに作りました。
「レゴ クリエイター・ツリーハウス 31010」です。

3通りの作り方が出来るそうで、作り方の冊子も3冊ついていました。

13122503

あまりよく知らなかったのですが、クリエイターの方はパーツがさらに小さいようで、
ほとんどプラモデルのような感覚。でも精巧な出来上がりです。

13122502

ツリーハウスは初めて作ったせいか2時間弱もかかりました。
梯子とか、隠し地図など、子どものあこがれる秘密基地っぽくてGood!

13122506

穏やかに晴れたいい天気のクリスマスでしたが、部屋にこもってずっと作っていました。

13122504

それにしても、サンタさんはどこから入ってきたのでしょう?
辻褄の合わない不審な出来ごとを、いつまで誤魔化せるか?
なんだか来年は無理な気がしないでもないハハでした…。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2013.12.22 Sun
空手の試合
ブンの通う空手道場では、初心者が出られる試合が年に2回あり、
そのふたつに1年生から参加しています。

10月と12月にあり、12月の方が少し規模が大きく、
流派が違う道場も出場して、見慣れない形も見かけます。

試合前、道場ごとに集まって準備運動をするのですが、
他のところがいつも上手くみえて、気になります。

13122201

ブンはいつも通り、一回戦負けで形も組手もすぐにおしまい。
でも、負けて、どちらも涙目になってました。

はっきり言って、週2回、道場で練習しているだけでは、勝てる可能性は低いのです。

では、どうしてブンを出場させているのかと言えば、緊張感を経験する為と言いますか、
緊張しても、普段の自分の力を出せるかどうかの練習のつもりです。

もし6年生まで年2回出場すれば、その経験は12回になります。
なにもしないとゼロですから、たった12回でも精神鍛錬になるのでは??

ブンの成績はさておいて、試合に出ている子で、上手い子は本当に上手い。
形なんかも、もう上級者向けのものですし、組手も、構えからして違います。

きっと普段から熱心に練習しているはずです。(そうでないと勝てない)

上手い子と、そうでない子の差は、1年生の時からありましたが、
2年生になったら、それがもう歴然としてきました。

この差は学年が上がるにつれ、もっと開くものなので、へたっぴのブンが、
高学年になってからも試合に出続けているか、少し自信がなくなってきました。
(普段、道場で練習するだけで試合に出ない人もいます)

負けることになっても、たまには試合に出て、努力している人がどのくらいすごいか、
目の当たりにするだけでもいいと思うのですけれど。

とにかく人に勝つのは簡単ではない、大変な努力がいることだと、いつも思わされるのでした。

空手    Comment(0)   Top↑

2013.12.21 Sat
お餅つき
今年も年末恒例の児童館のお餅つきに参加しました。
ボランティアの人も大勢きて、お米を蒸すところからはじまり、
臼にうつして最初は大人が作業します。

13122102

この間も、もち米のいいにおいが…。
まだ午前中というのにお腹がすいてきます。

13122104

準備が出来たら、子ども達の出番です。
よいしょ~、よいしょ~の掛け声に合わせて、ぺったん、ぺったん。

13122103

全体で臼、5杯分くらいはついている様子。
なんといっても300人分ですから。

13122101

これまたボランティアさんが調理してくれて、4つの味で戴きます。
醤油付きの海苔、大根おろし、きなこ、あんこ、
辛い味と甘い味、それぞれにおいしい~♪

それにしても、もう年末かぁ。
今年の12月は特に早く過ぎていった気がします。
10月まで暑さでボケていたせいかもしれません。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.12.20 Fri
クリスマス気分のひととき
今日も早めに帰宅できたブン、お友達と遊ぶ約束です。

最近、ブンもお友達も全然公園に行っていません。
そもそも習い事が、それぞれ多く、週5日うまっている子も珍しくないですし、
遊びのスケジュールが合うこと自体限られています。

ブンは普段、週3日遊べるので、まだましな方ですが、
それでもお互いの自宅で室内遊びが主なのです。
(公園だと不審者対策で親がつきそうので家事が出来なくて、ついつい室内に…)

だから週2回の空手道場が貴重な運動という有様です…。
脱線が長くなりましたが、今日も暖房のきいた部屋でお人形遊び。

おやつタイムは、やはりクリスマス前ということで、
トナカイさんのケーキです。かわいい~♪

13122004

雑貨だけでなくお菓子にも弱いハハでした。
クリスマスシーズンは毎年浮かれ気味ですが、これもあと4年くらいでしょうか?

かなりよく子どもと出掛けていたお宅でも、中学生になると、
一緒に行動する事がメッキリ減るそうです。

クリスマス、ハハと一緒に浮かれてくれるのも限りあるのですね。
我が家の場合は、あと4年、4回でおしまいですよ~。

実際には(ブンが気を遣って?)一緒に過ごしてくれる時もあるかと思いますが、
ハハの心づもりでは、小学生までなんだろうなぁと思っています。

そう思うとお菓子の家づくりや、生クリームのホイップで、
腰が痛くなっても、頑張らなくっちゃ~などと思っています。

遊びに来てくれたお友達ママの気遣いで、ブンは文具のプレゼントを頂きました。

13122005

クリスマスを迎える前って本当に楽しい時期ですね。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2013.12.20 Fri
読み聞かせ 小2・12月
今月は季節がらクリスマスの本を何冊か借りました。
くるみ割り人形は先月借りて正解、12月になったら棚に見かけませんでした。

クリスマス・クリスマス (たくさんのふしぎ傑作集)
角野栄子著 福音館書店

魔女の宅急便の作者さんが1989年に書いた本です。
クリスマスの由来など海外で取材したレポートになっています。

13122002 13122003

クリスマスツリーは400年前のドイツではじまったとか、
サンタさんはどんな人か?とか。

1,600年前、小アジアのミラで誕生したセント・ニコラスが、
12月6日になくなり、この日をセント・ニコラスの日とよぶようになりました。

この日、セント・ニコラスはご褒美の袋とムチをもって現れるようになったのです。

子ども達はセント・ニコラスが大好きで何度もその名を呼ぶうちに、
もっと呼びやすいサンタクロースという呼び名に変わったのです。

キリスト教との結びつきが深くなるにつれ、こらしめの部分が消え、
贈り物を受ける日に変わり、日にちも12月25日に変わりました。

読み進むにつれ、一瞬真実が暴露されるのでは?!と心配になりました。
事前にちゃんと読んでおけばよかったか?とうろたえましたが、
大丈夫でした。でも、ちょっと汗をかきました。

サンタクロースのイメージは、クレメント・クラーク・ムーアの詩と、
トーマス・ナストの絵ではっきりしてきた経緯とか、
サンタさんの歴史を知ることができました。

サンタクロースの家を訪ねて、スウェーデンとフィンランドへも行き、
オーストラリアの真夏のクリスマス、
アメリカの華やかなクリスマスなどの様子も分かります。

オーストラリアもアメリカも、ひとりで3つも4つもプレゼントをもらいます、
と書いてありました。先日、ブンがお友達に聞いた話しと同じです。

ブンの登校班に、お父さんがアメリカ人のハーフさんがいるのですが、
その子にアメリカでは好きなだけプレゼントがもらえると聞き、
「お母さ~ん、アメリカではサンタさんのプレゼント、いくつでもいいんだって!」
と嬉しそうに帰ってきたことがありました。

内心あせったハハは「ブンは仏教徒でしょ?仏教徒はひとつだけなんだって。」と、
答えたところ、納得しておりました…。

13122001

「ヘンゼルとグレーテルのおななし」(BL出版)も借りてみました。
お菓子の家が、クリスマスに作られるようになったきっかけは、この童話です。

1812年のクリスマスに、グリム童話が出版され、
ドイツではクリスマスにヘンゼルとグレーテルのオペラが上演されるようになったり、
お菓子の家も作られるようになったそうですよ。


小2・12月は…30冊
累計…267冊

絵本・読書    Comment(0)   Top↑

2013.12.19 Thu
ぷちクリスマス会
3時間で授業が終わるブン、今日もお友達と集まって遊ぶ約束です。
女子ばかり4人、ガールズトークに花が咲きます。

時々、大人びた事も言いますが、3DSで通信したり、
メインの遊びは“おままごと”なので、まだまだかわいいです。

月曜日にお菓子の家を作ったばかりなので、
おやつタイムは持ち寄ったスナックを食べるだけでもいいのですが、
そこは、やはりクリスマス前ですから、生クリームのひと手間を♪

と言っても、市販のロールケーキにつけるだけですが…。
いちごと、特にカラ―シュガーがあるとうけます。

13121911

これはハハの試作分。
子ども達はもっとカラ―シュガーをたっぷり掛けてざらざらするくらい。
でも、そういうのがうれしそう。

13121912

みんなで遊んで、おやつも食べて、冬休み前の楽しいひと時でした。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2013.12.19 Thu
中1英語をひとつひとつわかりやすく。1回目
久しぶりに英語学習についてです。

ブンはECCジュニアに通っていますが、それ以外の家庭学習が、
小学生になって以来、ずっと中途半端でいました。

幼稚園時代の方が、児童英検用の勉強をし、よくやっていた印象でした。
でも小2の夏休み末に「中1英語をひとつひとつわかりやすく。」を試したところ、
なんとなく出来そうだったので、そのまま続けたところ、とりあえず終われました。

13121901

この問題集、他の参考書では難しく感じるような人でもできるという超基礎版です。

13121902

1回分の学習は2ページで、49回ありました。
途中に復習テスト10回がありますが、それはパスしました。

ブンの場合、Eテレの「ベーシック英語」の録画を見てから、問題集を解く方式でした。

おかげで文法の難しい言葉、人称や現在形など、日本語でも分からないような言葉も、
番組で解説を聞く事が出来、学習を進める上ですごく効果的だったと思います。

ブンはヒアリングはわりと出来る時もあるのですが、英作文は全然で、
でもこの問題集のおかげで、英語で文を組み立てる感覚が少しつかめたようです。

やって力になったなぁと実感できた問題集でした。
このあとも同じものを買って繰り返す予定です。

英語    Comment(0)   Top↑

2013.12.18 Wed
キッズ・プレイルーム遊びおさめ
ブンは昨日で給食が終了し、週明けの24日は終業式です。
それまでの数日は3時間で帰宅し、もう勉強らしい勉強もなく、
半分、お休み気分で時間にも余裕が。

帰宅して大急ぎで宿題を済ませてから、ショッピングセンターへ行きました。
と言うのもクリスマスまでの期間限定でキッズ・プレイルームがあるからです。

13121801

小さい子向けですが、上限は小学2年生まで。
ブンはこういう所が大好きでよく行きたがっていましたが、
いよいよ入れなくなる年齢が近いので、最後に遊びおさめです。

4つの扇風機でふわふわ風船が漂い続けているコーナー。
なんだかしゃぼん玉と遊んでいるみたいで面白い。

13121803

それからついはしゃいでしまうボールプールにうずもれてみたり。

13121804

小さい子に気を配りながらでしたが、1時間ばかり遊びました。
もうキッズ・プレイルームは、これでおしまい!卒業ですね。

アイスを食べて帰ろうとしたところ、雑貨屋さんを見てしまい、
小さなガラス製の人形を、かわいいと言って欲しそうなブン。

13121802

いつも自分の欲しいグッズばかり購入しているので、つい買ってあげてしまいました。
でも母娘で雑貨ばかり買っていたら、ますます部屋がごちゃごちゃしてしまう。
気をつけなくては…。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.12.16 Mon
ヘクセンハウス(お菓子の家)2013
今年もお菓子の家を作りました。6年目になります。

今回はブンとお友達で、お菓子の家を作る会をするということで、
ハウス4つ分を準備しました。
クッキーカッターだと大きすぎるので、久しぶりに型紙で作りました。

台(直径12.4cm)
壁(底辺7cm,高さ8cm,辺9cm)
屋根(縦9.5cm,横6cm)

小麦粉 500g
バター 200g
砂糖 160g
蜂蜜 125g
たまご 1個
バニラエッセンス 少々

アイシング 粉糖270g、卵白1個分 レモン汁
(ちょっと適当。角が立つくらいの固さ)

サイズを調整して、ハウス1つ分が、1回で焼けるようにしました。
我が家のオーブンは2段焼けないので、ハウス4つ分+その他パーツで、
5回も焼くので大変です。

13121605

生地を切り取ったり、ずっと中腰になってしまい腰が痛い…。
ちなみに5回焼きあげるのに3時間はかかりました。
ハウスを建てるところまで仕上げておいて、続きは子ども達で。

13121603

ここが一番楽しいところ。
同じような材料で、それぞれ個性が出るのがおもしろい。

13121604

みんな、出来上がりました~。
スカイツリーチョコを頂いたので、全員スカイツリー付き。すご~い。

13121601

このお菓子の家は、子ども本人も喜びますが、
ママ達も喜んでくれるのがなんだかうれしい。

結構、作業が大変なので、毎年必ずしてあげるよと約束出来ませんが、
喜んでくれるのを見ると、また頑張ってみようかなと思います。

来年の事まで分かりませんが、今年はまたひとついい思い出になりました。


◆いつも参考に見るサイト◆

お菓子の家ミニバージョン(ヘクセンハウス)の作り方No2
(アイシングの作り方を参考にします)

クッキーを焼こう|粉料理名鑑|こむぎ粉くらぶ
(毎回、動画を見てから作業してます)

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2013.12.15 Sun
クリスマス・コンサート
今年も市民吹奏楽部のクリスマス・コンサートがあり、出掛けました。
去年タウン情報誌で初めて知り、今年もあるといいなぁと思っていました。

よく聞けば、毎年行っているそうで、今回でもう29回目だったそうです。
それに第1部はクリスマスの曲ですが、第2部はその年で趣向を変えているようです。

13121508

去年はアニメソングでしたが、今年はコントでした。
ハハには懐かしい“ドリフターズ風”でしたが、子ども達はオリジナルを知りません。
でも面白かったようで、ケラケラ笑い声が響いていました。(女の人はキャンディーズ役)

13121509

去年より観客が多いのか2時の開演間際にはもう満席に近く、
第2部の前に入ろうとした人は席がなかったようでした。

13121507

ブンも大笑いしておなかが痛いと言い、終盤にはサンタさんも登場で、
全員にお菓子をくれました。

13121504

クリスマス気分を満喫でき、帰路も楽しい気持ちで帰りました。
(どうもありがとうございました♪)

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2013.12.15 Sun
クリスマス・リース作り
児童館のイベントでクリスマス・リース作りがあり参加しました。
リースは小学校でも生活科の時間で作っているので今年ふたつ目になります。

ちなみに生活科のリースは、1年生の時は“あさがおのつる”で、
2年生はあさがおを育てないのでないのかと思っていましたら、
クラスで育てた“サツマイモのつる”でした。

リース本体は新聞紙でしたが、飾りに付けるものは、
着色したドングリや松ぼっくりなど自然の素材で、
市販品ではなく、児童館の人が、わざわざ着色してくれたものでした。
それからカールをつけたリボンもいっぱい。

13121502

子ども達は思い思いに自分のリースを仕上げていました。
こちらはブンのリース。くるくるリボンが華やかです。

13121503

この日は、イベントが重なっており、午前はリース作り、
午後はクリスマスコンサートと忙しい日でした。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2013.12.11 Wed
2013年 サンタさんの手紙・2
今年もそうそうに、サンタさんから返信を頂けました。
11/26投函→12/10到着でした。

3連のクリスマスカードも入っていて、日本語版でした。

13121106

皆から届く手紙が楽しみです。
ヒンメルフォルトの郵便局はビスケットやオレンジ、松葉の香りで、
包まれています。などと書かれていました。

13121104 13121105 13121101

文末に、来年もお手紙待っているね。とあり、
来年も送っていいんだ~と安心したハハでした。

と言うのも、世界中から30万通も届くそうなので、
もしかして迷惑かも?と心配していたのです。

でも、今年は切手が印刷に変わっていました。
去年までは、切手を貼ってあったので、ちょっと淋しい。
でも切手を貼り付ける手間も、30万通分では大変でしょうからね。

13121103

ブンはサンタさんの手紙を頂いて4年目です。
外国の見知らぬ子どもにまで、返信を頂いてありがとうございます。

ちなみに、サンタさんへの手紙には、何が欲しいか書かせています。
おかげで投函した時点で、プレゼントの内容が確定し、準備しやすい。

一緒に手紙を書いたお友達も、クリスマス直前まで、ころころリクエストが変り、
親がこっそり困っていたのが解消すると喜ばれてしまいました。

ブンのリクエストは「キックボード」です。
それからレゴ(duploでない方)を欲しがっていたのですが、
サンタさんからはひとつと決めてあるので、祖母からということで。

13121102

ブンが留守中に包装します。まだ今年はお友達ともどもサンタさんを信じているので、
夢いっぱいのクリスマスです。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2013.12.10 Tue
社会科の図鑑
理科の図鑑(主に小学館NEO)はある程度揃えました。
でも社会の図鑑はあまりイメージがわきにくかったのですが、
最近ではいろいろ出ているのですね。

もともと「にっぽん探検大図鑑」小学館(4,500円)は、
2009年に買って持っていました。あまり活用していませんけど。

13121002

都道府県の特色が分かる内容で、来年から社会科がはじまると、
きっと役立つことでしょう。(たぶん)

それからZ会で3~6年生お勧め図書としてあげられており、
勧められなかったら買わなかっただろうなと思いつつ購入したのが、
「21世紀こども百科 しごと館」小学館(3,990円)でも中古で購入。

この本の表紙裏に宣伝されていて、いいのでは?と思ったのが、
「21世紀こども百科 歴史館 増補版」小学館(4,935円)こちらも中古で購入。

13121003

しごと館は「読んで体験する仕事ガイド」だそうです。
普段身近に感じるお仕事から、馴染みのないお仕事(裁判官など)まで、
幅広く載っています。

コンビニのお仕事などは、3年生で習うような内容です。

13121001

大人が読んでもおもしろいと感じたのは歴史館です。
なるべく視覚に訴える内容で、写真や図解が盛りだくさん。

聖徳太子の冠位十二階は、こんな冠だったんだ~とか、

13121005

模型ですが、ペリーの黒船ってこんなんだったんだ~とか。

13121004

ブンは学習まんがの日本の歴史を持っていて、歴史の流れは、
それで分かりやすいと思うのですが、いかんせん漫画なので、
実物はどうだったの?と疑問が残ります。

それを、この図鑑が解消してくれて、両方見ていると、
相当理解の助けになりそうです。

図鑑自体、時代順になっており、流れも追えるようになっています。
歴史まんががなくっても、図鑑だけでもずいぶん参考になりそうです。

話しは変わりますが、最近、ブンの宿題で「冬の詩を作る」というのがあり、
家にあった「きせつのぎょうじ絵じてん」と「ポッケ ふゆ」を見て、
イメージを膨らませてから、取り組んだら上手くできたようでした。

普段、それほど使っていなさそうでも、宿題で必要に迫られたとき、
調べ物ができる本があると、やっぱりいいなぁと感じました。

社会    Comment(0)   Top↑

2013.12.08 Sun
イルミネーション
今年も足立区のイルミネーション「光の祭典」に行きました。
毎年、クリスマスまでに2回も行ってしまいます。

あ~、この汽車を見ると年の瀬を感じてしまう。

13120805

去年まで公園の一部がずっと工事中だったのですが、
今年は工事が終了しており、公園内の通路が長くなっていました。

13120802

そのおかげで、通路のイルミネーションが拡大。
公園全体が、よりいっそう華やかになっていました。

13120803

このボールがくっついたような明かりは、
かまくら状になっていて、反対側から中に入れます。

13120804

20分おきに音楽が流れ、イルミネーションが点灯したりするのですが、
その間、しゃぼん玉がたくさん降ってくる演出があり、
子ども達が大勢集まってきて飛び跳ねます。

13120801

帰りは、かわいいものいっぱいの雑貨屋さんがあり、
見るだけ…と思いながら、見てしまうと、つい衝動買い。

13120807

小さな置物ですが、くまの子が何か楽しい事を待っている様子で、
まさに幸せなクリスマスでは?!

13120806

ファミレスで夕食を食べるのもお決まりのパターン。
窓からのイルミネーションが気分を盛り上げてくれます。

13120808

まだまだこれからクリスマスのイベントが続くブン。
楽しい12月です。

クリスマス    Comment(4)   Top↑

2013.12.07 Sat
習字を習い始めました
ブンの通うそろばん教室は、同時に習字も行っています。

そろばんと習字、両方練習する人もいて、いつも見ているうちに、
自分も習いたくなったそうです。

もう習い事は3つなので(空手、英語、そろばん)増やしたくなかったのですが、
自分から言い始めたので、させることにしました。

どのくらい続くかわかりませんが、上手くなれば、きれいな文字は一生の宝ですし、
やるからにはぜひ真面目に頑張って下さい。

はじめて使う習字道具がうれしかったブンです。

13120701

それにしても、習い事が4つになるとは…。

お友達で4つ習い事している人は珍しくないのですが、
子ども自身も忙しいし、送り迎え、費用など親の負担、
大変そう~などと思っていましたのに、我が家もそうなるなんて驚きました。

国語    Comment(0)   Top↑

2013.12.04 Wed
大学進学にかかるお金の話し
ブンのお友達のお姉さんが、高校3年生、まさに受験真っ只中です。
そのママさんとの雑談で、大学進学に関する費用について、
ざっくりとした金額ですが聞きました。

そのお姉さん、勉強が良くでき、高3の現在に至るまで、ずっと塾なしです。
(親孝行ですね~)
だけど大学は私立の理系を希望しているそうです。

そこで親として気になるのは「いくらかかるか?」ですね。
第1志望は、年間約150万円×4年間 = 約600万円 とのこと。
600万円ですか~。庶民には大変な金額です。

それに第1志望に受かる前に、複数の受験料、滑り止めの学校の入学金などが。
受験料は1回、3万から3万5千円くらい×複数回、すぐに十数万円になります。
それに滑り止めの入学金が、おおよそ30万円。

50万円なんてお金、しゅっと消えるそうです。
このことは高校の説明会でも、言われていたそうです。

50万円が、しゅっと消えるのか~。

お姉さんのお友達は、薬剤師志望の人も多く、薬学部は私立が多い為、
学費は、年間約200万円×6年間 = 約1,200万円

1,200万円…もう、沈黙です。

公立の進学校に通うご家庭は、裕福なところが多いとは言えず、
だいたいはご本人が奨学金を借りて進学予定とのこと。

将来、ブンの進路がどうなるか分かりません。
だけど大学に進学する可能性もありますから、興味深く聞きました。

学年が上がるほど、かかる金額が半端なく、子どもが小さいうちに、
節約して貯蓄しなさいよと、一般的によく言われる理由が分かりました。

数年の短い期間に、何百万単位でお金が必要なのですから。
(ちなみに私立の医学部は、年間650万円とか…知り合いの旦那様が講師で、
学生が留年して学費が余分にかかってもケロリとしているそうで嘆いていました)

普段、習い事で、あそこが高いとか、数千円のことを話題にしている低学年では、
考えも及ばないくらいゼロの多い話しでした。
でも、聞いておいてよかったと思いました。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2013.12.03 Tue
日々の学習(小2・12月)
ブンの日々の家庭学習です。たまに記録しておきます。
4月からだいたい同じ調子です。

13120306

朝勉 小学生の漢字ドリル(1枚)
    小学2年生の算数教科書ワーク(1頁)

日中 宿題
    Z会

夕方 中1英語をひとつひとつわかりやすく。
    そろばんの宿題(時々)

時間はだらだらしなければ15~20分×3回という感じで従来通りです。
ブンの先生は、それ程、宿題が多くないです。
家庭学習は相変わらず、基本問題メインで、難問系問題集はありません。

寝坊した時は、漢字はあとでなんてよくあります。

宿題で音読は毎日あり「わたしはおねえさん」という物語を、
暗唱できるようになっていました。
そこそこ長い文章だったので、驚きました。

2年生も2学期の終わりになると、そろそろ3年生について考えます。
中学受験をする人は、それを意識した勉強が始まりますし、
受験組とそうでない組との差のつきはじめですね。

我が家は受験なし組ですし、ブンのタイプも考えて、
“基本重視”でやっていきます。(難問無理ともいう)

勉強に関して、高度な事も、劇的な成果も特になく、
地味な内容で推移していくと思われます。

ブンは地頭、普通です。
普通より良い場合は、そう感じるので(ブンの同級生など)、ブンは普通と思います。

みんな同じに見えた1年生の時と違い、2年生をみていると、
“学習に対する姿勢”の違いが目立ってきた気がします。

ブンの同級生で、この人は普通の地頭だと感じた子がいるのですが、
学習に対する姿勢がいいというか、意欲的なのです。

漢字、計算もさぼらないし、毎日の家庭学習、などと努力もしています。
そうすると最近きらりと光る何かを感じるようになってきました。
(ブンもあやかりたいです。)

そうは言っても地頭がいい方が、何かと有利です。
だってブンが何度も繰り返さないと分からない事が、
教科書を読んだだけで分かるとか、一度聞けば分かる訳ですから。
ひらめきもあって、ブンが思いつかない視点でものを見ていたりしますし。

でもブンは、なかなか努力家なので、それが報われる事を願ってます。

家庭学習    Comment(0)   Top↑

2013.12.03 Tue
Z会小2・12月号
【わくわくエブリスタディ】

国語:
毎月、読み取りの問題が出ますが、学校のテストより、すこーし難しめです。
文章を正確に読みとらなくてはいけませんし、
段落ごとに内容をとらえて答えなくてはいけません。

13120301

ブンは読み取りがちゃんと正解できる時もあるので、
そういう時は、よかったなぁと思います。
読み取りが正確じゃない場合、教えるのがすごく難しそうですから…。

算数:
発展問題としてとりあげられていましたが「掛け算の分解」です。

13120302

5×4 =(5×3)+(5×1)
掛け算では、かけられる数や、かける数を分けることが出来ると学ぶのですが、
そういう感覚が苦手なブンに、分かるかなぁ?と心配していました。

でも意外な事に分かったようです。
こっそりうれしかったです。


【ドリルZ】

国語:
ドリルは漢字がメインです。
「きこえる」の送り仮名を間違えていました。
送り仮名、正確に覚えないと漢字があっていても×ですね。
ブンのお友達は、いつも送り仮名を間違えてテスト点数下がって、困ると言っていました。

13120304

算数:
楽ちんだった九九の練習はもう終わり、掛け算の問題が出てきました。
ちゃんと頭を働かせないと駄目ですね。

13120303

【けいけん】課題

理科:きらきらけっしょう作り
社会:家中ぴかぴか大作戦

今月は理科の予定です。

【理社さきどりワーク第2だん】

理科は磁石と電気、社会は働く人でした。ともに3ページずつ。

13120305

保護者へのアドバイスとして、
・実験、観察や社会科見学は理科、社会好きになるポイントのひとつ。
・理科の本や図鑑を見る。
・3年社会は身近な地域を学ぶ為、広報紙や新聞の地方欄を見る。
などがありました。

Z会    Comment(2)   Top↑

2013.12.01 Sun
平和フォーラム
市内で毎年“平和フォーラム”が開催されています。
かといって、別に行ったりしませんでした。

今回は元第五福竜丸乗組員だった方(大石又七氏79歳)の講演だったので、
珍しい機会と思いブンと出かけました。

第五福竜丸は、1954年3月1日にマーシャル諸島で行われたアメリカの水爆実験で、
乗組員23人が被爆した事件です。

13120103

都立第五福竜丸展示館の協力で、展示もありました。
これは「死の灰」です。第五福竜丸の船内から採取したものです。

13120102

主な成分は、カルシウム。ビキニ環礁はサンゴ礁ですから、
サンゴ(カルシウム)が吹き飛ばされて出来たので白いのです。

絵本「トビウオのぼうやはびょうきです」そのままに、
マーシャル諸島の一部であるロンゲラップ環礁の子ども達は、
死の灰を危険なものと知らず、灰を集めるなどして遊んだそうです。

乗組員達も、不審に思ったものの、危険なものとは知らず、
甲板に足跡が着くくらい降りそそいだ灰を、全身に浴びてしまったそうです。

これはミリシーベルトで換算すると2,000~3,000になり、
広島でいうと爆心地から800mのところにいたのと同等だそうです。

日本に戻ってから、全員、懸命な治療を受けましたが、無線長だった久保山愛吉さんが、
半年後に亡くなりました。

13120104

久保山さんは「原水爆の被害者は私を最後にして欲しい。」と言い残したそうです。

当時、冷戦の真っ只中にあったアメリカは、反対運動が起こるのを恐れ、
事件がたいしたものでなかったかのように済まそうとし、日本政府もそれに従いました。

マグロなど水産物の放射能検査は1955年に打ち切られ、検査をしないまま、
市場に流通していきました。

「都合の悪いことは国民に隠したがる」傾向は福島の件でも、
同じように感じると大石氏は思っていらっしゃるそうです。

13120105

原水爆、原子力、平和利用と言っても、同じ放射能の問題です。
放射能について勉強したり考えたりしたら、それが要るか要らないかは、
自ずと分かることですとおっしゃいました。

13120101

他人事ではなく、ひとりひとりが、自分の事として考える事が、
原水爆、原子力問題について必要なのではないでしょうかと締めくくられました。

ブンには難しかったみたいで、途中眠りそうでしたが、
第五福竜丸に実際に乗っていた人のお話しを聞けた事は長じて思い出すでしょう。

それにしても講演中に頭をよぎったことは「特定秘密保護法案」のニュースです。
第五福竜丸の事件が、もし現在に起こり、この法案があれば、
隠ぺいされるような気がします。

社会    Comment(0)   Top↑