未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2013.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2013.12≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
10 ≪│2013/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2013年11月 」 の記事一覧
2013.11.29 Fri
もうすぐ12月
あと2日で12月だったのですね。

今年は10月まで、ずっと暑かったので、1ヶ月くらい感覚がずれてしまい、
もう師走という気がまったくしませんでした。

でも、はっと気付けば次の日曜日からアドベントカレンダーが、
始まるではありませんか。

ぼけっぱなしでしたが、あわててクリスマスのチョコを買いに走りました。
カレンダーは、現品限りなんて表示が出ていましたが、まだ買えました。

13112907

チョコがきっかけで目覚めて?サンタさんマトリョーシカも衝動買い。
木製のクリスマスグッズを見ると、欲しくなってしまうのです。
かわいい~。5人もサンタさん!

13112908

ブンが学校から帰り、宿題を済ませると、クリスマスツリーを飾りました。
嬉々として飾りをつけるブン。

ハハも子どもの頃、ツリーの飾り付けが大好きでした。
ワクワクして幸せな気持ちになりました。ブンも同じかなぁ?

でもブンはツリーに加えてアドベントカレンダーもあります。
こんなの昔はなかったけど、あればさぞ喜んだことでしょう。

ブンのいつものクリスマスコーナー完成。
アドベントカレンダーは3つ。12月は朝から忙しいブンです。

13112909

玄関にもクリスマスコーナー。サンタさんはここに置きます。
ブンのお友達が来た時に、うけるのがこっそり嬉しかったりします。

13112906

クリスマス会もしなくてはいけません。
ブンの大好きなシーズン到来です。ぼけぼけしてたら駄目ですね。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2013.11.29 Fri
読み聞かせ 小2・11月
今月、印象的だったのはこちら。

13112901

わたしのとくべつな場所
文:パトリシア・C・マキサック
絵:ジェリー・ピンクニー
訳:藤原 宏之
出版社:新日本出版社

1950年代、テネシー州ナッシュビルで育った著者の子ども時代に本当にあったことです。

ジム・クロー法という法律があり、白人と黒人(有色人種)を区別し、
アフリカ系アメリカ人を差別していました。

主人公のパトリシアは、いつもはおばあさんと一緒に行く特別な場所へ、
はじめてひとりで行く事になります。

着くまでの道中で、さまざまな差別に直面します。
バスや劇場の座席を区別され、公園で白人専用のベンチには腰かける事も出来ません。

しかしそれらを乗り越えてたどり着いたところは、
「公共図書館:だれでも自由に入ることができます」でした。

「読書は自由への入り口」であり、図書館はどんな苦労をしてでも、
訪れる価値のある、たいせつな場所でした。

ジム・クロー法は1964年に廃止されましたが、差別はなくなっていないのが現実。
当時は、子どもが人種差別を受けてもひとりで対処できる年齢になるまで、
共同体の中にひとりで行く危険を許しませんでした。
主人公も12歳になってはじめてひとりで図書館へ行ったのです。

ブンは「まったくひどい!」と怒りを感じたようです。
ジム・クロー法だと、日本人も(ブンも)差別されるんだよ。と言いましたが、
ぴんとこない様でした。

最近の絵本は、人権や戦争、環境など真摯なテーマのものがありますね。
小学生低学年では実感する事が少ないでしょうが、
たまに他の本にとり交ぜて読んであげています。

13112902

もう来月は12月。
クルミ割り人形も借りてみました。
夢かうつつか、いつ読んでも不思議な物語です。


小2・11月は…19冊
累計…237冊

絵本・読書    Comment(0)   Top↑

2013.11.28 Thu
2013年 サンタさんの手紙・1
今年もサンタさんへ手紙を書きました。
宛先はドイツ、ヒッメルフォルトのクリスマス郵便局です。

海外ニュースで取り上げられているのを偶然見ましたが、
世界各国から30万通もの手紙が届き、15ヶ国語の返信を用意しているそうです。

ブンとお友達7名分を準備しました。

13112502

・封筒
・切手(110円)
国際返信切手券(150円)
・手紙
・折紙

航空便 手紙(定形)
25gまで 110円
50gまで 190円

【宛先】

An den Weihnachtsmann
Weihnachtspostfiliale
16798 Himmelpfort
GERMANY

ヒッメルフォルトのクリスマス郵便局(ブランデンブルク)のホームページ(ドイツ語)
Weihnachtsmann in Himmelpfort - Postamt

【挨拶文】

“Frohe Weihnachten!
Einen guten Rutsch ins neue Jahr! ”

ドイツ語で、メリークリスマス!(フローエ・ヴァイナハテン)
良いお年を!(アイン・グーテン・リュッチ・インス・ノイエ・ヤー)
という意味だそうです。

【国際郵便のあて名記入方法】

あて名の記入方法 - 日本郵便

毎年同じ内容ですが、ご参考まで。
手紙の準備が整うと、早速、お手紙を書く会です。
ECCジュニアで同じクラスの女の子4人です。

13112501

今年は頑張って、テキストを見ながら英語で書いていました。
名前、年齢、欲しいものくらいですけど。複雑な文は、日本語で。

サンタさんに分かってもらいたい一心でしょうか。
サンタさんは日本人ではないので、英語の方がいいと思ったようです。

毎年、確実に返信を頂いていますが、今年も頂けますように!

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2013.11.24 Sun
小学校のバザー
ブンの通う小学校は、秋にPTA主催のバザーがあります。
お母さん達の模擬店も出て、ゲームや食べ物もいろいろ。

事前にチケットを購入しますが、ゲーム全種類と好きな食べ物で、
1,000円超えてしまうのでした。

それでも同級生が大勢来て、2時間ばかり自由に遊べる機会なんて、
そうそうありませんから、子ども達は楽しみにしています。
ブンもくじ引きを引いたり、

13112402

輪投げゲームをしたり、友達と一緒に楽しみました。

13112403

去年は役員でしたので、忙しかったですが、
今年は何もないので、居合わせたお母さん達と近所で喫茶し、
おしゃべりをぺちゃくちゃ。気晴らししました。

翌日も気持ちのいい秋晴れでしたが、父親は仕事。
母子で行けるところと考えて…また東武動物公園へ行きました。

今回は朝から来ているし、天気もいいので乗り物フリー券にしました。
しかしブンは相変わらず「くるくる系」ばかり…。

13112404

飽きるまで、乗っていましたが、目が回らないのかな?

13112405

本人が満足ならいいのですけど。

13112401

乗り物に乗り、お母さ~ん!なんてニコニコ顔で呼びかけてくれるブン。
こんなに無邪気な様子も低学年特有のものかな。

最近、ブンに限らずお友達も急激に幼児っぽさが抜けてきて、
少年、少女らしさが増してきました。

2学期になってから身体つきもしっかりしてきましたし、
背も伸びたなぁと感じます。

喜ばしさと、一抹の寂しさ、ついつい感じてしまうのでした。
ああ、下に兄弟のいるところがうらやましいです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.11.17 Sun
ふわふわ小物を作ろう
児童館の科学イベントです。

内容は手芸ですが、羊毛が濡れている状態と乾いた状態では、
どう違うか説明があり、形成する際に針でつくのですが、
それは羊毛の表面が毛羽立った状態で絡めているという説明がありました。
(図がないと分かりにくいですね。)

先生の話しの後、それぞれ作業です。
講師は小学校教諭のボランティアで、お手伝いに6年生の女子3人が来ていました。

その女の子たちは、優しく子ども達の作業を指導してくれました。
そういうのを見ると、つい嬉しくなってしまいます。

13111702

着色のものは“アクリル”で、本物の羊毛ではありません。
丸めて思い思いのマスコットを作りました。ブンのは、黄色いくまです。

13111701

その後、今度は本物の羊毛を丸めて、雪だるま作りです。

13111704

かわいく出来ました。

13111703

こういうの自宅で準備すると大変なのに、いつも感謝です。

理科    Comment(2)   Top↑

2013.11.15 Fri
学研版毎日のドリル・漢字4年
4年生の漢字ドリル、1冊目を終わりました。(11/13)

13111503

4年生レベルは難しく、ブンは苦労していました。
まとめのテストページ11枚は当然のごとくパスです。

13111501

大人が普段使うような漢字も多く、熟語も意味が難しいので、
あれ?これであっていたっけ?と思う場面もちょこちょこ…。
(思わず解答を見て確認してしまいました)

それに不思議なことに、不自然にひらがなまじりだと、
かえって大人には分かりにくい気が…。(例:立候ほ)

念願、博学、察知、時候、平然、強健、周知、側近…。
意味が分からないだろうな~と思うものがどっさり。

今、2年生なので2年後に、これらの熟語の意味をすっと理解できる?

漢字練習もそうですが、読書を通じて文脈から意味を理解しなさいと、
いろいろな教育関連本で勧められる理由はこれかと思います。

学校ボランティアで図書貸出しを手伝いますが、同じ小2でも、
きちんとした児童書を読む子から、ゾロリばかりの子まで様々。

こういう差が積み重なって、小4で10歳の壁なんていわれるのでしょうか。
ちなみにブンは、児童書を自ら好んで読んだりしません。

漢字ドリルだけで、語彙を豊富にするのは無理そうですが、
きちんとした作品を好んで読むようにするのも難しそう。
やっぱり最後は本人次第なんでしょうね…。

国語    Comment(0)   Top↑

2013.11.12 Tue
Z会小2・手話で話そう(11月)
今回は準備がゼロだったので、とても楽でした。

テキストに載っている手話を自分で試してみる内容です。
ブンもいろいろやっていました。
別にこれを覚えましょうという事もないので気楽です。

13111204

社会の「福祉」分野の学びだそうです。

先日のフリマで、聴覚障害ではなくて視覚障害の方が、
補助の人と一緒にお客さんで来てくれました。

その人はお子さんがいるのかどうかは分かりませんが、
おもちゃに関心を示し、何点か買っていかれました。

ブンはこのおもちゃはこう使うなど説明しておりました。
それを聞いた補助の方が、見えない部分の説明を加えて、より詳しくお話ししていました。
(ブンの説明は実演まじりなので目が見えないと分からない)

コミュニケーションが、健常者の方法だけでは伝わらないと、
実感したのではないのでしょうか。

手話も経験しておくと、そのような意識が高まっていいと思いました。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.11.12 Tue
Z会小2・11月号
【わくわくエブリスタディ】

国語:
あいかわらず読みとりは、学校で習うより難しめな問題です。
ブンは丁寧さが足りないのか、言葉が多すぎたり、足りなかったりで、
正解できない時がちょくちょく。
本人が気を付けてくれないことには直りそうもありません。

13111203

算数:
今月は九九8の段からでした。前半で九九は終わり、
掛け算の考え方が始まっていました。
こうしてどんどん計算も複雑になっていくのでしょう。

13111202

【ドリルZ】

国語:
2年生の漢字がメインですが、反意語も出てきました。
反意語って結構難しい時がありますね。

13111205

算数:
こちらも九九と掛け算の練習です。

13111201

【けいけん】課題

理科:秋たんていになろう
社会:手話で話そう

今回は準備のいらない手話で。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.11.11 Mon
教科書ワーク 2年算数(小2算数1,2冊目)
ブンの朝勉強で使っています。
ワークは1年間で1冊ですが、対応の教科書は上下、2冊に分かれています。

その為、ワークの教科書上の範囲が終わった時点で、同じものを買い、
また最初から繰り返しました。

13111105

2冊目も教科書上の範囲が終わったら、教科書下の範囲に入り、
11月になって、2冊すべて終わりました。

13111101

このワークは、教科書に添っているし、基本中の基本問題ばかり、
難問はまったくありません。

ブンは算数のセンスがよくないみたいなので、
この基本の繰り返しがあっているのではと思っています。

同じ単元を、教科書ワークで2回、Z会で1回、授業で1回。
全部で4回繰り返して、おかげで基礎力はしっかり付いている気がします。

あと算数のフォローとして「そろばん」を習い、
Z会で少し発展問題が出てきているのが、難しい方という程度です。

ブンは地元の公立中学に行くつもりで、中学受験は考えていません。

一方、中学受験予定組は、同じ2年生でも、1年先取りで3年生範囲を自宅学習し、
2年生の2月に4年生範囲に入るのは、珍しくない例です。

3年生の2月に塾に入ると、教科書レベルを進度も難易度もはるかに超えた内容で、
がんがん進むそうです。

その為、学校の勉強は簡単に感じ、できるのが当たり前とか。

そういうのを見聞きしますと、このままの学習量、難易度でいいのかな?と、
正直、考えてしまう時があります。

もしかすると将来、もっと難問にも取り組ませておけばよかった!と、
思う場面がくるかもしれないな…と思いながら、現状維持です。

算数    Comment(0)   Top↑

2013.11.10 Sun
フリーマーケット初出店
お友達ママが、普段からちょこちょこフリマでお店を出しており、
ブンも時々、便乗して何点か販売するなどしていました。

普段からフリマ用の持ち物整理、保管が大変そう~と思い、
我が家は自分たちで主体的にやるのはナシと考えていましたが、
地域のお祭りの一端としてフリマがあり、思い切って参加しました。

実際参加してみて、事前の準備がわりと大変、中古品であっても、
眠っていた新品であっても、きれいに手入れが必要です。
それに値段付けも。

お客さんに渡す買い物袋と、おつりも準備しなくてはいけません。
買い物袋は、溜まっていたスーパー袋を再利用。

おつりの小銭の明細もどのくらいいるのか悩むところですが、
500円玉4枚、100円玉10枚、50円玉6枚、10円玉20枚、
総額3,500円分をお友達ママから教えてもらった通り用意しました。

それから自動車で荷物運び。

お店は、そのお友達ママの店と隣り合わせでしたし、
地域のお祭りなのでブンの同級生に何人も会えて、
遊びながらの店番でおもしろかったです。

13111102

我が家は出すものが少なく、しょんぼりとした品揃え、手作り品はゼロ。
とにかく“なくすこと”を目的に、一番高いもので500円、
メインは10円、20円というチマチマしたお店でした。

意外にも、ブンの商品説明が丁寧で、いい店員ぶりでした。
自分が使っていたものが多いので、こんなふうに使うなどと親切でした。

お祭りなので、いろいろイベントがあり、和太鼓演奏や、

13111103

小動物とのふれあいがあったり、

13111104

写真がないですけど、昔の遊びコーナーがあったりで、
ブンはお友達と思いっきり遊べてごきげんでした。

そして我が家のお店はどうだったかと言いますと、
だいたいの物は売れたり、あげたりで、なくなりました。
売り上げは思う以上に健闘し、2,060円ありました。
(1,000円くらいかと思ってました…)

お友達ママさんと、もうひとりフリマをよく出すママさんに聞いたところ、
よく売れたら1万円くらい、でも最近は5,000円くらいでいいほうかな~。
とのこと。

でもこのお祭りのフリマはそもそも売り上げが少ないものなので、
ふたりとも3,000円いかないくらいだったそうです。

我が家としては、捨てるにはもったいないものが“なくなって”、
少ないながらお金が入り、これでブンの本が買えるだけでもGood!

もともとあげたり、売ったりできるほど「いいもの」が少ない我が家なので、
コンスタントにフリマを出来るとは思いませんが、いい経験になりました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.11.03 Sun
ぐんまこどもの国
1年ぶりくらいに再び“ぐんまこどもの国”に行きました。

ここはなかなか遊べる公園でしたが、2年生も2学期になると、
今まで満足できていた所も物足りなくなるようで、ちょっと心配でした。
でも、今回は大丈夫でした。

ふわふわドームでぴょんぴょん跳ねたり。

13110302

ここの遊具は大きめなので、全身を使えて楽しいようです。

13110309

13110304

バランスを取るのが、ちょっと難しいくらいの方が良いみたい。

13110310

滑り台も知っている限りでは一番スピードが出るので、
最後は前につんのめるくらい。

13110308

土日など休日はイベントも催されます。
この日は“野点”だったので、お茶を頂きました。
本格的で大人でも苦いくらいで、ブンは飲みきれませんでしたが。

13110305

広場でフリスビーも楽しい。

13110307

紅葉も始まっていて、きれいでした。

13110301

お昼は持参のお弁当でしたが、軽食の販売コーナーがあり、
ポテトとかフランク、ソフトなど、おやつタイムも充実できるのがうれしい。

13110303

去年は遊具に夢中で行きそびれた“サイクルゾーン”で、サイクルモノレールに乗ったり、

13110306

おもしろ自転車コーナーは100円チケットで30分間、空いている自転車に自由に乗れるもので、
ブンが気に入り、1時間も乗りまわしていました。(30分でも結構な運動量と思いますが…)

13110312

13110311

このあたりは空気がきれいで、ブンが遊んでいる間、親も気分がリフレッシュし、
結構、気に入っているのですが、3年生になっても遊べるかなぁ…。
行き先が絞られてきて、ちょっと淋しいのでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑