未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2013.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2013.11≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
09 ≪│2013/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2013年10月 」 の記事一覧
2013.10.30 Wed
学研版毎日のドリル・漢字3年
3年生の漢字ドリル、2冊目を終わりました。(9/13)

3月に1冊目を練習した時は、難しくて苦労してましたが、
2冊目は前回ほど苦労しなかったようです。

13103033

合間にある、まとめのテスト11枚も巻末の3枚を除いてやってもらいました。
現在、4年生の漢字ドリルをやってもらっていますが、こちらはふうふう言ってます。

漢字練習、1年生までと比べて、ぐずぐず言わなくなりました。
特に2年生の漢字は宿題で出ても黙って練習しています。

3,4年生の漢字は難しいので、時々さぼりたがります。
それに落書きも多いし…。

13103032

でも2年生になって、授業で漢字の進み方も早いのですが、
今までの反復のおかげでしょうか、学年相当の漢字は苦労知らずです。

教科書の音読も1度目から、つまることなくスラスラ読めます。

漢字に関しては、授業で習う頃にはもう読み書きできるので、
宿題とZ会で再度練習すると、かなり定着しているようです。

ドリルを見ていると、漢字のうち、一番やさしいものを1年生で習い、
次にやさしいものを2年生で習い、
やさしいのは残っていないものを3年生以上で習うという印象です。

これからも頑張って練習してもらいましょう。

国語    Comment(0)   Top↑

2013.10.30 Wed
学校公開日
先日、学校公開日でしたので行ってきました。
見学したのは、国語、算数、生活の時間でした。

国語と生活は、テーマについて作文したものを一人ずつ発表し、
算数は100マス計算(足し算)と九九の練習でした。

今年の5月頃、高学年の子がいるママ友達から、
「小2の2学期には、できる子とできない子の差がくっきり分かるよ。」と、
聞いていたので、どんなものかと内心思って行きました。

実際、自分の感想ですが…「本当に差がくっきり分かりました。」
1年生の時には皆、同じように見えたのに、どうして?と思うほどでした。

国語のテーマは「お友達の良いところ」(ペアでお互いを評する)で、
生活のテーマは「遠足について」でした。

それぞれが事前に作文しているのですが、その出来に差があります。
長くて内容のある文章が書ける子と、短い文章で済ませている子。
発表の時の態度も、ピシッと礼をして大きな声で落ち着いて話せる子と、
自信なさげにぼそぼそ小声で話す子。

算数は100マス計算。早い子は2分1秒。(普段は2分切れているそう、この日は緊張した?)
遅い子は6分たってまだ終了していませんでした。それに指を使って計算しています。

九九も全員で唱える練習でしたが、大きな声で唱える子と、ほとんど口が動いていない子。
算数はできる、できないが本当に分かりやすい。

クラスの大半は普通の状態なのですが、できる1割と、できない1割が目立ち始めていました。

ブンのクラスは30人弱。飛び抜けて賢い子はいないと仮定して、何が差になっているかといえば、
どうも「家庭学習」の差のようでした。

国語の友達の良いところで、勉強が出来る、毎日勉強をしている、いつも100点、
宿題の自主勉をたくさんしているなどと言われた子達は、クラスメイトから、
この子は勉強できると認められている様子でした。

ちなみにブンは100マス計算2分40秒。(過去にあれほど練習して、そろばんも習ってるのに~)
お友達からほめてもらった点は字がきれいでした。(絵も上手いでしょう?)

ブンの自己評価は「普通」で、できる子とは思われていない様子。
家庭学習、毎日していますけど、こんな程度では足りないのでしょうか?
少しはできる方かとハハは思っていましたが…。

先輩ママいわく、高学年になると、もっと差がすごいよ。
中学受験で塾行く子が、数段のレベル違いになってくるからね…。
だそうです。

勉強がすべてではありませんが、子ども自身に影響が大きいのも事実。
幼稚園の時は大きな声で元気いっぱいだった男の子が、
小さい声で自信なさげに発表しているのを見て少しショックでした。

ごく普通の公立小学校の授業でも、つまずきは家などでフォローしておかないと、
学校ではフォローしてもらえず、置いていかれるのが現実だそう。

ブンは特に家庭学習を増やす予定もなく、難易度も上げたりしませんが、
とにかく授業にきちんとついていけるように気をつけてあげたいです。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2013.10.28 Mon
Z会小2・日時計を作ろう(10月)
10月の理科のタネは「日時計を作ろう」です。

内心では「え~、日時計?新鮮味がないの~!」と侮っていましたが、
意外とそうではありませんでした。

13102801

仕組みは簡単、箱に貼った画用紙に、影の動きを記録するというもの。
公園などで本物の日時計を見る機会も珍しくなく、
つまらなさそうなんて思いましたが。

13102802

実際に1時間ごとに、影を写す作業をしていると(もちろんブンが作業)、
影の向きが刻々と変わり、太陽の高さで影の長さが変わるという、
当たり前のことが、机上の勉強でなくて、実感できました。

13102803

先取りワークでも影の向きが取り上げられていたこともあり、
3年生の理科のいい経験になりました。

さらに小4の「月と星」、小6の「月と太陽」の学びにもつながるそうです。
昼より夕方、夏より冬に、影が長くなることがどうしてか分かったかな?
理科の土台になるいい課題でした。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.10.28 Mon
Z会小2・10月号
【わくわくエブリスタディ】

国語:
今月は読んだ本について書く練習があり、ブンがひどく面倒くさがりました。
だいたい好きな本がないといって、ふくれています。

確かに自分から物語をあまり読まないブンです。
図書館で借りた「目手品でだましっこ」という錯覚を利用した手品の本で、
しぶしぶ課題をこなしました。困ったものです。

13103035

算数:
今月から九九の練習がスタートです。
掛け算ではなくて九九なので、覚えていれば簡単。

ブンはそろばん教室に通う為に、既に練習ずみなので、今月は楽々でした。

13103034

【ドリルZ】

国語:
漢字の練習がメイン。

13103031

算数:
こちらも九九練習。

13103038

【けいけん】課題

理科:日時計をつくろう
社会:あなただけのあかりを作ろう

今月は理科をします。

【理社さきどりワーク第1だん】

3年生からの理社の準備として10,12,2月号に付くというワークがありました。
3冊取り組めば、3年生の準備は万端とのキャッチコピーだったので、
どんなものかと思っていましたが、すごく薄い物でした。

理科3ページ。

13103036

社会3ページ。

13103037

内容は参考書の太字の部分をなぞり書きするようなものでした。
3冊やっても、たぶん9ページ+9ページくらい?

こんな程度で準備になるの~~?と思いましたが、
これは1,2年生でやった「けいけん」課題がここで役立つよと、
気付かせる意味もあるようで、けいけんをさぼっていると効果半減ということでしょうか?

そんなに負担でもないので、ブンにはやってもらいますけども。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.10.26 Sat
ハロウィンのイベント
今年もハロウィンの季節がやってきました。
ブンが参加したイベントはふたつ。

13102602

まずECCジュニアのハロウィン・パーティー。
大きな会場で大人数、ネイティブ講師も数名いて、大掛りです。
お友達と集団で仮装するのも、楽しい♪

13102603

ゲームをしたり、ダンスをしたり、去年よりさらに工夫されて、
楽しいひとときでした。

13102606

次は、いつものショッピングセンターのパレード。
2008年ブンが3歳の時から参加してきて、今年で6年目、
でも今年のパレードは今までで一番手抜き(?)なのか、正直つまらなかったのです。

いつもクラウンショーなど見てからパレードできたのですが、
今回、大道芸はパレードの2時間前か後で、時間が空き過ぎ見ませんでした。

13102605

パレードも人数が多すぎで、ぎゅうぎゅう混雑、渋滞で、
楽団の先導はありましたが、去年かっこ良かったがいこつダンサーなどのサプライズもなく、
風船は天井から降ってこなくて、台車に積んだものをひとつひとつ手渡しでした。
しかも風船は白いもので、なんだかハロウィンらしくない。

13102601

無料サービスにケチをつけるのは、ずうずうしいですが、
今年のはただぎゅうぎゅうの人混みを歩いて、白い風船をもらっただけの印象でした。

来年はもうやめようね、と思わずブンと話しました。
これまで毎年、楽しかったのに、すご~く残念です。

ハロウィン    Comment(0)   Top↑

2013.10.25 Fri
読み聞かせ 小2・10月
今月おもしろかったのは、
ロマノフ朝最後の皇女 アナスタシアのアルバム リブリオ出版
ヒューブルースター(著)

ロシア皇帝の末娘、皇女アナスタシアについては、処刑されたあとに、
自分がアナスタシアだと名乗る女性が現れ、伝説になっていることは知っていました。

それでアナスタシア本人が残した写真アルバムを元にして作ったという絵本を見つけ、
興味津々で借りてしまいました。

13100102

赤ちゃんの頃からの家族写真が続きます。
意外にも普段の生活は豪華絢爛というものではなく、
勉強をしたり、水泳、自転車、ハイキングなどという田園生活を好んでいたようです。

しかし革命がおこり、彼女は1918年17歳で銃殺されました。
その1年後アンナ・アンダーソンという女性が自分がアナスタシアだと主張し、
生存説が流れましたが、長年皇帝一家と暮らした家庭教師は違うと言い、
叔母オリガも違うという結論を出したそうです。

アンナ・アンダーソンの死後、DNA鑑定が行われ、別人と言われているそうです。

処刑されたのち、皇帝一家の遺骨は発見され、DNA鑑定も行なわれ、
遺骨は本物と分かったそうですが、アナスタシアの遺骨は発見されていないそうです。
そのため謎は今でも残るそうです。

写真は最初の優美な宮殿生活から、牢獄である館まで続き、
幸せな生活が一変していく様子が分かり、胸が詰まります。

ブンにこれはロシアの本物のお姫様の写真なんだよ。
(おとぎ話しの空想のお姫様とは違うのだよ。)
と教えてあげましたが「ふーん。」と薄い反応でした…。

13100101

にんきものの本シリーズ(4冊)がおもしろいと思いましたが、
作者は「カラフル」の森絵都さんだったんですね。知りませんでした。
ブンが気に入りましたが、2001年から書かれていないようです。残念。

小2・10月は…19冊
累計…218冊

絵本・読書    Comment(0)   Top↑

2013.10.20 Sun
カブトムシその後
我が家で飼っていたカブトムシ。

夏場、帰省するにも一緒に移動し、今年のあまりの猛暑に、
ベランダでは熱中症で死ぬかもと思い室内で育て、
おかげで蚊がいても殺虫剤も使わず、VIP待遇だったのです。

メスは9月17日、オスは10月19日に死んでしまいました。

自然だと成虫になって1カ月の寿命なので、その何倍も生きた訳です。
メスは3カ月、オスは4カ月近く生きました。

私自身は生き物を飼った経験がなく、実ははじめてだったのですが、
死んだ時は悲しかったです。

2匹はひと夏を、精いっぱい生きて死んでいきました。
昆虫に人生の縮図を見たようで、しんみりしてしまいました。

昆虫でも悲しいくらいですから、なついてくる猫や犬なんかとても飼えないと思いました。
人間の方が寿命が長いですからね。

ブンと一緒に、毎年桜を見に行く土手に埋めに行きました。
あまり世話をしていないブンもさすがに落涙していました。

命は失うと取り返しがつかないと、こういうことで学ぶでしょう。
カブトムシは大事なことを、我が子に教えてくれたと思います。

20個以上あった卵から、無事に育っている幼虫は1匹のみ。
今のところ元気ですが、なんとか成虫にまで育ってほしいです。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.10.20 Sun
木の実のアート
また児童館の科学クラブです。
2か月に1回の開催です。今回は木の実のアートです。

科学というよりは工作ですけど、1~3年生対象のイベントなので、
生活科っぽい内容なのでしょうか。

13102002

ブンはこういうの大好きで楽しかったと満足していました。
去年参加して、今年2回目の子もいるとかで、3年生になっても参加したいと言います。

うまく申し込みできるか運もありますが、来年度もチャレンジしてみますか。

13102001

市でやってくれている小学生向け科学イベントはあまり高学年は見かけないです。
レベルが物足りないのでしょうか?
ブンが行きたいと思ってくれるうちに、なるべくいろいろ参加したいです。

それにしても高学年になると、満足してもらうのに、
お金をかけないと物足りないレベルになるのかもしれませんね。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.10.14 Mon
岩槻城址公園
3連休の最終日、この日も父は仕事で留守、母子で行けるところは…。
最近、ハハのパワー不足であまり気合が入らなく、気楽な岩槻城址公園にしました。

ちょっとしたアスレチック遊具があり、ブンが気に入っている所だったのです。

13101403

今回、ラッキーなことに、2年生の男女3人グループがいて、
見も知らずのブンを仲間に入れてくれ、数時間一緒に遊んでくれました。

13101402

おかげでブンは思いっきり楽しめたようです。
仲間がいれば、幼児用遊具でも充分面白いのです。

13101401

でも休日に、お友達と一緒に行動することはまれです。
お互いそれぞれ過ごし方のスタイルがあるし、他の家族もいますしね。

そのような訳で、一人っ子だと遊び相手に不自由するのですよね。

ブンはお気に入りだったアスレチック遊具が簡単になり、つまらなくなったと言い、
今日のようなラッキーなお友達がいれば別ですが、ひとりなら長くは遊ばないでしょう。

またひとつ行けるところが減ったと思いました。
成長に伴う苦労ですが、幼い時からの思い出から遠ざかる気がして、
ちょっぴり淋しいハハでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.10.13 Sun
上野動物園
体育の日と合わせて3連休の中日、天気もいいのにブンの父は所用で外出。
母子で行けるところは…と考えて、上野動物園にしました。

考えたのは起きてからだったので、また出足が遅い、
上野に到着、チケット売り場についてびっくり、すごい行列です。

購入に25分もかかりました。ちなみに買う時は、一番左の有人窓口が早いです。
そうとは知らず券売機のところに並び、時間をロスしました。

中に入っても、よく混んでいます。
ブンは行列のパンダ舎はパス。象を見に行きました。

13101312

きっと休憩所も混むだろうと11時に昼食。
ブンは動物にはそれほど関心を払わずにお絵描きです。

13101313

人気のキリンをしばし見て、

13101314

それよりオオアリクイとか、

13101315

13101311

ワニとかどちらかと言えばマイナーな動物の方をよく見ていました。
もう面白みのあるワークシートなどを持たせないと熱心には見ないのでしょうね。

大人びてきたのかしら?と思えば、売店のぬいぐるみを欲しがり、
モノレール型のバックに入った指人形の動物セットを買いました。

13101317

しばらくして、動物園を出て、西郷さんの銅像を見て帰りました。
先日、八重の桜が「西南戦争」で、物悲しい結末を見たばかりだったからです。

13101316

西郷さんは写真嫌いでたった1枚も残っていないそうです。銅像を作るにあたっては、
顔の上半分が、弟従道、下半分が、従弟の大山巌をモデルにしたとかで、
除幕の際、姪と糸子夫人は、こんなふうではなかったと不満をもらしたそうです。

明治10年から11年にかけて「維新の三傑」といわれた、西郷隆盛(戦死)、
木戸孝允(病死)、大久保利通(暗殺死)が亡くなり、
あとはひたすら軍国主義の道を突き進んだ日本なのです。

西郷さんの銅像を見て少しは勉強になりましたか?
でも、今日一番の収穫は、ぬいぐるみバックに違いない。
帰りの電車の中で嬉々として遊ぶブンでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.10.06 Sun
空手の試合
久しぶりに空手の話題です。
ブンは年中から空手を習っています。

小学生になったら昇級審査を受けることができ、去年は9級になれました。
今年は9月に審査があり、ブンは準6級になれて、黄色帯が紫帯になりました。

試合は去年2回出て、形、組手ともに1回も勝たず。
今年は1回くらい勝ちたいというのが、ブンの願いです。
はたして、どうなることでしょう?

13100606

ブンは、形はまたすぐに負けましたが、組手で1回勝てました。
それでも小学2年生女子は参加人数が少なく9人しかいないので、
賞状とメダルをもらえ、たいした努力もしていないのにニコニコです。

でも、ブンの通う道場自体は強い人が多いのです。
県大会、全国大会に出場できるレベルの人が複数います。

ブンはそういう人たちと、きっちり一線を画していますが…。

そういう人たちは、親御さんも熱心だし、毎日自宅でも練習しています。
ブンは週2回の道場の練習でおしまいですから、弱いです。

ブンが出場するのは初心者O.K.レベルの試合だけですから、
そういう人達が上位に来るのは当然で、準決勝あたりから身内対決が増えます。

13100605

ブンはおまけとしても、賞状とメダルのオンパレードでした。

空手    Comment(0)   Top↑