未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2013.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2013.07≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2013年06月 」 の記事一覧
2013.06.30 Sun
涸沼BBQ+大洗
今月はじめに、平磯で磯遊びしそびれて、3度目の正直にチャレンジです。

天気は曇りで、ややどんよりという空模様、爽快さがありませんが、
海開きしてからでは、すごい渋滞&混雑でしょうから、その前に行きたいと思っていました。

涸沼のBBQは、地元の釣り人以外に誰もいなくてほぼ貸し切り。
なんだか淋しいくらいです。

でも相変わらず景色がいい♪

13063003

前回いた小海老みたいなものは全然いなくて、魚がたくさんいましたが、
とてもとれなくて、さっさとあきらめブンはお絵描きしていました。

13063002

それから、しろつめくさがたくさん咲いていてので、花飾りなどを編んで遊びました。

13063004

しかし、今回は磯遊びが目玉なので、そそくさと片付けし、
ここから大洗に向かいます。その距離15Kmくらい。

干潮の2時間前、ちょうどいい感じです。
もう大勢の人たちが遊びに来ていました。

13063006

ブンも早速海辺に。

13063005

スルメを餌にカニをつる魂胆ですが、そう簡単にくいつきません。
カニよりイソギンチャクの方がスルメにくいつきます。

13063001

ブンは、つれないカニより、イソギンチャクに餌をあげて遊びはじめました。

13063007

これは砂粒などをつけたヨロイイソギンチャクかな。

13063008

岩にはムラサキガイがびっしりつき、その貝と貝の隙間に、
カニが潜んでいて、それを捕まえた方がたくさんとれるようでした。

我が家も、巻貝とカニを3匹ずつ捕まえました。やったー!

13063010

干潮が過ぎると、ちょっと波で遊んだり、おやつを食べたりした後、
カニ達を放して帰りました。

13063009

ブンは磯遊び、楽しかったと言いました。
そうでしょ~?波打ち際で遊ぶのも楽しいですが、
海の生き物と遊ぶともっと楽しいでしょ?

やっとのことで3度目の正直が叶ってよかったです。

ちなみに大洗で磯遊びする時は、公衆トイレが近い駐車場で停めて、
その近くの浜辺で遊ぶといいですよ。

我が家は離れたところで荷物を広げてしまい、いざトイレに行きたいとなると大変でした。
(ブンが急にトイレと言い、車で走るハメになりました…

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.06.29 Sat
ホタル観賞会
近場の日本庭園で「ホタル観賞会」があり、行ってきました。

ブンは足立区の生物園や、地元の児童館で何度かホタルを見ていますが、
放し飼い(?)のホタルははじめて見ます。

観賞会で写真は撮れないので、会場に入る前と出た後の写真しかありませんが…。

13062807

13062806

種類はヘイケボタルです。人工の小川に市民が里親になって育てた幼虫を、
時期が来たら放流し、庭園で育つのを待ち、ようやく観賞会となります。

市内には天然で育つホタルはいないようです。
ホタルは「きれいな水」と「暗闇」がないと繁殖できないのです。

ホタルは異性を鳴声で呼び寄せるかわりに光の信号を使います。
だから夜でも明るいと、オスとメスの出会いがかなわないのです。

小川の草の茂みに、かすかに光るホタル、幻想的ですが数が少ない。
それで会場の一角にネットに入れた数十匹のホタルを見るコーナーもありました。

ネットの中でふわりと光りながら飛ぶホタル。
一生懸命保護しないと絶滅してしまうかもしれないホタル。
ちょっと物悲しさを感じてしまいました。

ブンも長じるにつれ、いろいろなものを犠牲にして、
現代社会の便利さがあるという苦い現実も、知っておいてほしいと思います。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.06.28 Fri
カブトムシ・6月28日
今回は5月にもらってきたカブトムシ幼虫と別の話しです。

担任の先生が自宅でカブトムシを育てているそうで、
その数なんと50匹以上。
クラスの子ども達に、保護者の許可があれば分けてあげるとのこと。

ブンは最初、幼虫がいるからいいと思っていたらしいですが、
クラスで10人以上の子がもらい、その子たちがお世話する話しを聞いて、
自分も欲しくなり分けて頂くことに。

立派なオスを1匹頂きました。

13062802

カブトムシ成虫を飼うのもはじめてです。
こんなに食欲旺盛なものなのでしょうか?
ずぅ~と昆虫ゼリーにかぶりついています。

13062801

ちなみに幼虫ちゃんは、蛹室の底がわずかにのぞけるものの、
全体の形などはまったく分かりません。

昨日になって、黒に近い茶色に変わり、これでいいのか悪いのか?
蛹になってたらいいけれど、もしかして死んでいたりして…。

蛹室を今壊すわけにいかないので、このままそっとしておきますが、
無事に羽化しますように。

枝豆や幼虫の心配がたえないとは、まったく生物を飼うのは大変ですね。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.06.25 Tue
読み聞かせ 小2・6月
今月もZ会のおすすめ図書がよかったです。

ポプラ社 最上一平作/菊池恭子絵
七海と大地のちいさなはたけ―春のおくりもの
七海と大地のちいさなはたけ―夏のきせき
七海と大地のちいさなはたけ―秋のかいぞく
七海と大地のちいさなはたけ―冬のあいぼう

紹介されていたのは、春のおくりもので問題文にも使われていました。
全部で4冊シリーズのようです。

七海と大地は姉と弟です。いきなりお風呂のシーンで、
七海がすりむいた膝の傷がしみると痛がるところから始まります。

百のさきは、二百、そのさきは三百、そのずっとさきは…無量大数。
数字がどこまで続くか気になって、お父さんに聞いたり。

低学年の子どもがいかにもやりそうなシーンがあって、
うちでもそうだったと共感してしまいます。

後半はおかあさんが申し込んでいた市民農園での野菜作りです。
野菜もミミズも嫌いな七海はうかない顔ですが、
いざ種まきがはじまると楽しくなってきます。

そして双葉が出てきた時の喜びと感動。

姉弟の年齢ははっきり書かれていませんが、七海はブンと同じくらいでしょう。
ブンも植木鉢の双葉を見て喜んでいたし、ホントうちもそうそうと頷いてしまう本でした。

13062512

それから“磯遊び”に備えていて借りた本です。
結果的に磯遊びは空振りしましたが、これらを読むと、
磯遊びのコツというか、楽しさが分かります。
(特に「いその生物」小田英智他 偕成社 が気に入りました。
 絶版でアマゾンの中古で買ってしまいました…。)

13062514

岩のくぼみの潮だまりに、汲んできた海水を入れると、潮が満ちてきたと思って、
しぼんでいたイソギンチャクが触手を広げるそうです。
それから毒やとげのある触ってはいけない生き物も学べました。
図書館には類書がたくさんあり見比べられるのがいいですね。

「ベロ出しチョンマ」斎藤隆介 理論社
「トビウオのぼうやはびょうきです」 いぬいとみこ 金の星社

これらは、昔、ハハの小学校時代に道徳の教科書に載っていた本です。
不条理で悲しいお話しですが、ずっと心に残りました。それでブンにも。

「お月さまにとんでいったデブール」茂市久美子 大日本図書

こちらは、1年生10月のZ会の問題文に引用されていた本です。
どうしてこんなに悲しい話しを書いたのだろうと気になり、
いつか全部読んでみたいと思った本でした。
あとがきも、まえがきもなくて、結局物語誕生のいきさつは分かりませんでしたけど。

その他。

13062513

13062511


小2・6月は…30冊
累計…131冊

絵本・読書    Comment(0)   Top↑

2013.06.23 Sun
科学クラブ
児童館の科学クラブ2回目です。
今回は「押し花でアート」でした。

科学と言っても工作教室のような内容です。
親の付き添いはなしなので、科学に関する説明はあったかもしれませんが、
詳しいことは分かりません。

だけど、なかなか素敵な額縁ができました。

隣の短冊は、クラブとは別に、児童館に3mを超える大きな竹が2本飾られ、
それに子ども達が願い事をつけるコーナーがありブンも作りました。

13062301

もう七夕かぁ。幼稚園までは一大イベント(?)でしたが、
小学生になるとなんだか意識が遠ざかる感じがしてちょっと淋しいかな。
(季節の行事より、日々の宿題が気にかかる)

でも児童館のおかげで特大笹に飾り付けできてよかったです。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.06.21 Fri
枝豆をそだてよう・6月21日
枝豆の種まきをしたのは5月14日なのですが、現在までの様子です。
5月24日 双葉の次の葉が伸びてきました。

13062101

5月28日 その次の葉も伸びてきました。

13062102

6月3日 去年のトマトと比べるとずいぶん葉がつきました。
    やっぱりフックがよかったようです。

13062103

6月17日 ずいぶん背が伸びてきました。しかし順調ではありません。

13062104

この日、最初の花が咲きました。
去年のトマトが待てど暮らせどつぼみがつかなかったのに比べ、かなり早いです。
これはよかったのですが…

13062105

葉に黒い斑点が現れ、しばらくすると葉が黄色くなり落ちてしまうのです。
6月10日以降、ずっと梅雨らしいどんよりとした曇りが続いたこともあるのでしょう。

13062106

ネットで調べてみましたが、いまひとつ何の病気かはっきりせず、
家庭用農薬も使いましたが効いていない様子です。
ついでにいうと去年の土は処分し、新しく購入した土で育てていました。

ちなみに“ハモグリバエ”も健在で、葉にそれらしい跡がありますが、
こちらは最初の「ベストガード」が効いているようで広がりません。

6月21日 今日の様子です。下の葉がもう10枚ほど落ちました。
     つぼみと花は20個くらいついています。
     実がなるまで枯れずにもつか…微妙な状態です。

13062107

あぁ、それにしても一筋縄ではいきません。
フックを使って日当たりがいくらかでも改善し、
葉が増えていた頃には、もしかして順調に育つかもなんて期待してしまいました。

病気の枝豆にやきもきし、心労を感じるとは…。
去年に続き今年もこんな有様で、挫折感すらあります。
気持ちをひと言で表せば「とほほ…」です。でも仕方ありません。最後まで見守ります。
(なんだか暗い内容のレポートで申し訳ありません

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.06.13 Thu
Z会小2・お天気はかせになろう(6月)
天気は小4、小5で出てくるそうです。
風向計と雨量計を工作で作って記録してみるというものです。

しかし我が家は屋根のあるベランダで作業することになるので、
雨量計はやめておきました。

13061301

ブンも風向計を作りましたが、これを置くのに「方位磁針」がいるのですよね。
それから「温度計」も。温度計は真横から読むなど注意も促されていました。
たまたま持っていましたが、こういうところが地味に手間です。

13061302

朝と夕方、天気と気温、風向き、空の様子の観察をし、
レポートを書きました。

Z会の経験は、やりっぱなしではなくてレポート提出するのがいい効果のようです。
添削先生がよく書けていたポイントを褒めてくれるので、
褒めてくれたところを意識して次のレポートを書くようになり、
だんだん観察が丁寧になってきます。

学校の先生にも生活科の観察が好きなようですと言ってもらえたのも、
毎月1度の経験レポートが貢献しているのかもしれません。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.06.12 Wed
Z会小2・6月号
Z会6月号です。

【わくわくエブリスタディ】

国語:
毎月、作文の練習が出てきます。もちろん学校でも書いているでしょうが、
「場数を踏む」というか、練習量に比例して上手くなる部分もあると感じます。

13060642

ポイントをおさえ効率よく学ぶことも大事でしょうけど、
ある程度の練習量がないと駄目だよと言われているような気がします。

算数:
長さの計算、学校でもはじまりました。
発展問題として、繰り上がり、繰り下がりを伴う問題もありました。
3cm5mm+4cm7mm
8cm4mm-3cm6mmなど。

13060643

【ドリルZ】

国語:
主に漢字の練習ですが、1年生の漢字もありいい復習になっています。
もちろん2年生の漢字も練習です。

13060644

算数:
長さの問題もビシビシと。ちょこちょこ間違えるブンです。
ちょっと注意深さが足りません。

13060641


【けいけん】課題

理科:お天気はかせになろう
社会:おしごと名人になろう

今月は理科の方にします。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.06.12 Wed
そろばん6か月経過
そろばんを習い始めて、約6カ月ほどになります。

ブンの通う教室は8級のテキストからスタートし、
みとり算、掛け算の練習は6級のテキストまできました。

それでついに割り算の練習に入りました。
割り算は“あまり”のないものです。

いわゆる九九の裏返しの計算(45÷9など)から始まって、
3桁÷1桁も最初から出てきます。

492÷6というような計算です。答えは82ですが、
最初の49を六七なのか、六八なのか、六九なのか見当をつけるのが難しいそうです。
ここは慣れるまで丁寧に見ていきますということで、先生にお任せです。

ちなみに“あまり”のある割り算はどこで出てくるのか心配でしたが、
4級までは割り切れる計算ばかりで、3級になれば割り切れない計算の答えを、
小数点第3位まで求めるそうです。

でもそれまで間があるし、その頃には数量感覚も向上しているので、
今のところ心配しなくてよいでしょうとのことでした。

検定試験は先生の目から見て、大丈夫になってきたと思えた時点で、
実力に応じた級の受験練習をするようです。

そろばんの宿題をしている時、ブンのそろばんの音が聞こえます。
パチパチというリズムが、確実に早くなってきています。

指がうまく動かせるようになってきたというのもありますが、
必要最低限の暗算が早くなってきたというのもあるようです。

いくらそろばんでも最低限の暗算ができないと無理ですから、
わずか6カ月でも練習が功を奏してきたのでしょう。
(ああ、よかった。よかったね。ブン!)

13-7は?の答えに暇のかかっていたブンですが、その暇がかなり短くなりました。
(答えるのに、ひと呼吸あるから即答とは言えない。)

大きな数、九九、掛け算、割り算と計算の部分では、
そろばんにずいぶん助けられることでしょう。
(数量感覚が優れていないブンには大きなメリットです。)

算数は計算以外にも時刻、単位、図形など難しいところが多々あります。
だからせめて計算がそう手こずらなくて済むならば、ありがたいことなのです。

今流行りのフラッシュ暗算などはない教室ですが、寺小屋方式で、
つまずきは解消してから進んでくれる丁寧さなので、先生にお任せして、
まずは目先の課題を頑張ってくれればと思います。

そろばん    Comment(0)   Top↑

2013.06.10 Mon
小学2年生家庭訪問
ブンの担任は30代の男の先生です。
幼稚園からずっと女の先生だったのではじめてのことです。

主に高学年を持っていた先生で、厳しいらしく高学年には煙たがられていたようです。
でも熱心によくみてくれるとも聞いていました。

授業では座る姿勢も常々指導され、確かに子どもの立場からすると大変そうです。
親から見るとそのくらいの方がいいなんて言っていますけれど。

1年生の家庭訪問では、とくに悪い事は言われませんでしたが、
2年生ではどうでしょう?そんなに悪くはないでしょうが(たぶん)、
聞いてみるまで分かりませんから、ちょっとどきどきしました。

《学習面》
・生活科の観察が好きな様子。
・絵が好き。
・家庭でも学習を見てもらっているようなので引き続き見てもらう。
・作業時間が長めなので、時間内に丁寧に終わらせるようにしていくとよい。
・発達途中のせいもあるが、ここを聞かなくてどうするというときに、
 手元の作業に夢中になり聞いていない時がある。
 
《運動面》
・運動は嫌いではない様子。
・外遊びにも積極的。
・鉄棒でも走ることでも、うまい子のコツを真似すると効率よく上達できるので、
 学びとる視線が出てくるとよい。

《生活面》
・敬語とまではいかなくても丁寧語で話そうとしている。
・挨拶は大きな声でしている。
・道徳の時間などもよく発言している。
・友達との関係は男女を問わずつきあえている。

全般的によく頑張っている。
このまま大きく育っていってくれるとよい。

先生のお話しでは、おおむね良好なようです。ひと安心しました。
ブンはあまり学校の話しをしないので、本人からはよく分からないのです。

学校の様子を聞いても「忘れた。」「面倒くさい。」とか思春期男子のような返答ぶり。
その代わりに「ちびまる子の花輪君の下の名前を知ってる?」とか…。

そんな話しもいいけれど、お母さんは学校の様子を聞きたいよ~~~。
でも幼稚園からこんな調子なので変わらないかもしれません。

同級生が泣いたとか怒られたとかクラスのトピックスより、
「プリキュアの中で誰が一番好き?」とかでしたから。

年齢が上がるとともに、親の聞きたい話しと、
子どもの話したい事とがずれていくらしいですが、今からこんな調子では、
ホントに思春期が来たら学校生活はほとんど不明になるかもしれません。

学校生活・生活    Comment(2)   Top↑

2013.06.09 Sun
涸沼でBBQ+平磯
梅雨入りしたわりに晴天続きなので、茨城県まで遊びに行きました。
涸沼は海水と淡水が混じり合う汽水湖です。
そこにあるキャンプ場でデイキャンプも可能なのです。

13060996

管理棟隣にきれいに掃除されたトイレがあり、水場もあります。
ただしゴミも炭も持ち帰りです。

13060985

湖面を吹き渡る風が強いのが難点と言えばそうですが、
夏はかなり涼しいのでは?この日は夏日でしたが寒いくらいでした。

13060984

名勝ともいわれる景色は、気分が晴れ晴れする程よかったです。

13060988

木陰が多いのでタ―プなしで、BBQができます。
最近、もうレジャーシートとローテーブル、コットだけの、
そこまで荷物を運びたくないの?と言われてしまうような装備です。

13060993

しかし設営と撤収がやけに早い。うーん楽ちん。
それにしても眺めがいいです。

最初はついていましたが、岸の近くは水深が浅く、流れもないので、
そのうちブンはひとりで小さい海老みたいなものをすくったり、
貝殻や石をひろったりして楽しんでいました。

13060986

ブンの宝物だそうです。

13060995

BBQも肉と野菜を焼くだけの手抜きが定番、包丁は持っていない有様。焼きそばもなし。
でもこの前お友達とBBQした時においしかったピーマン焼きを真似ました。
ピーマン、チーズ、エリンギ、トマトを重ねただけ。

13060989

ピーマン味がチーズ味に隠れて、ピーマン嫌いな人でも食べられます。
先に軽く野菜を焼き、重ねてからチーズが溶けたら、召し上がれ。

お腹が満足したら、即、撤収。平磯で磯遊びがしたいからです。
大洗の方が近いですが、平磯の岩場が広いそうで行ってみたかったのです。

しかし、途中の道で渋滞にハマるなどし、移動に1時間以上かかってしまいました。
平磯は駐車場が少ないのが難点らしいですが「平磯海浜公園」で停められました。
トイレと公園の水道があり、手洗いに困りません。

13060905

写真は4時過ぎのものなので空いていますが、着いた時はほぼ満車でした。
停めても十数台という感じです。

13060906

いそいで道を横断し、磯に行きますが、もう岩場は海中でした。
おバカさんな我が家、去年10月に続いて、2度目の磯遊び失敗です。無念。

13060900

ブンはそれなりに楽しかったようですが、
でも岩場でイソギンチャクとかヒトデとか、カニとか取って楽しむのと雲泥の差です。

13060902

次回こそ、必ず磯遊び成功させてみたいです。3度目の正直ですよ。
などとブツブツ言っていたらブンがぼそっと「2度あることは3度ある。」ですって。

買ってあげたことわざ辞典、活用してくれているようで、何よりでした…。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.06.03 Mon
学研版毎日のドリル・漢字2年
2年生の漢字ドリル、3冊目を終わりました。

13060301

この次はまた2年生の漢字にする?それとも3年生の漢字?
と聞いたところ3年生の漢字がいいとかで、3年生のドリルを買いました。
(3年生の漢字は難しいから選ばないと思っていましたが意外)

2年生の漢字は、学校で習うのが早く感じ、どんどん進む印象です。
1年生の時がゆっくりで、むしろ今が通常のスピードなのでしょうけど。

国語の教科書で話しがひとつ進むにつれて、10個くらいの漢字がどっと出てきます。
それを2日くらいで習います。

学校の漢字ドリルには、話しごとにまとめテストのページがあり、
これを自宅で3回漢字テストをして定着させようとしていますが、
授業の進行より、フォローが遅れ気味です。

学研漢字ドリル+学校漢字ドリルと頑張らせて、
習った漢字は完全に覚えてもらおうとしていますが、
我が家の場合、そこそこ手間がかかっております。

でも習った漢字が、テストで書けないというのは悔しいでしょうから、
引き続き頑張ってもらいます。

国語    Comment(2)   Top↑

2013.06.02 Sun
公園でまったり
天気予報ではずっと雨と言っていましたが、直前で晴れになった日曜日、
家でごろごろしようかと思っていましたが、晴れるとどうもじっとしていられなくて…。

朝の家事を終わらせつつ、急いで買い物に行き、サンドイッチだけを作り、
おやつとドリンクを持って近くの公園へ行きました。

ごろごろするなら、木陰の芝生で…などと考えた訳です。
でも到着するなり、ブンは特設のふわふわ遊具を見つけました。
有料なだけあって大きくて遊び応えがありそう。

13060202

そのあとアスレチック。
ランチはワゴン車で販売していたケバブ(トルコのあぶり焼き肉)を買い、
おかずの足しにしました。

13060203

そのあとレンタル自転車で、1時間弱も公園をクルクル回り、
自転車を返すと今度はまたアスレチックと、ごろごろする計画はどうなったの~?

ブンはちょっとばかり寝そべってお絵描きしていましたが、10分程度です。

13060201

ひとりっこなので、兄弟同士で遊んでおいで~。
(お父さんとお母さんは寝てるから)というのは出来なくて、
誰かが遊ぶ横で見ていないと淋しいから嫌だそうです。
(お友達がいれば別ですよ、そうなればむしろ親の付き添いは迷惑)

ハハが帰り支度をしている間に、フリスビーをして、
さんざん走りまわらされたお父さん、お疲れ様でした。

ごろごろしたい時は公園に来ない方がいいですね。
でもアスレチックをして前よりうまく出来るようになっていたと感じたブンは、
明日の体力テストでいい結果を出せそうだと言ってましたので、とりあえずよかったです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.06.01 Sat
ポップコーン作り
児童館の科学イベントです。
科学と言っていますが、内容はポップコーン作りでした。

子ども達が作業する前に講師の方がビーカーとガスバーナーで、
ポップコーンを作って見せてくれました。

13060102

コーンの中にもともとある水分が、熱すると水蒸気となって出てくるので、
元の大きさから30倍に膨らみポップコーンとなるそうです。

簡単ではありますが、レシピはありません。
油の量、調味料の量は、結果を予測してその場で大体の感覚で決めます。

13060103

このあたりが料理教室と違うところで、出来上がりの味が成功する事を求めていません。
予測と結果の差の検証が大事ということだそうです。
そうは言ってもおいしいポップコーンを作りたい子ども達、真剣です。

油などの量を調節し、蓋をして加熱。

13060104

火加減も大体の予測で止め、出来上がり!

13060106

お味は少々薄かったですが、
目の前でポップコーンが膨らむのをワクワクしながら見れました。
なかなか楽しかったです。

理科    Comment(0)   Top↑