未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2013.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2013.06≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
04 ≪│2013/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2013年05月 」 の記事一覧
2013.05.31 Fri
お友達とバーベキュー
ブンは運動会の代休で、お友達とバーベキューに行きました。

バーベキューコンロの近くにアスレチックがあり、
支度する合間にも遊べて大人にも子どもにも都合がいい。

13053102

それーっとターザンロープ。
その間に焼きおにぎりが出来てきました。
次はソーセージ、お肉と続きます。

13053103

先に子ども達にたくさん食べさせて、お腹がいっぱいになったら、
大人がゆっくり頂きます。
また冷やして持って行ったノンアルコールビールが好評でした。

13053104

大人がまったりしている間に、子ども達はまた遊びまわってます。
まだまだ記憶に新鮮な運動会の応援歌を歌ったりして大騒ぎです。

食事のあと、しばらくしたら今度はおやつタイム。
このテントは子ども専用で大人は立ち入り禁止だそうです。

13053101

そうこうしているうちに、あっという間に帰る時間です。
梅雨入りしたにも関わらず、さわやかな晴れで、充実した代休だったようです。
準備、片付けとそれなりに手間もかかりますが、楽しんでもらえて何よりでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.05.30 Thu
読み聞かせ 小2・5月
国語の教科書に、1年生の時はなかったのですが、2年生になると、
同じ作者の他の作品や、類書の紹介が載るようになりました。

Z会もおすすめ図書の紹介が載るようになりました。
それで、そのような作品をできるだけ借りることにしました。

でも、目当ての本をもう借りている人がいて、他の人も同じ考えかぁと。

Z会4月号の問題文にも使われていて、おすすめ図書でもあった、
「大きい1年生と小さな2年生」の児童書版は貸出中でしたが、
古田足日全集2にも掲載されており、そちらを借りることができました。

13053002

体の大きいでも怖がりの1年生まさやと、体の小さいしっかりものの2年生あきよ、
子ども達が自分たちの世界を少しずつ広げ始める時のどきどきした不安と期待、
精神的な成長が描かれています。

思春期よりさらに前の子ども時代の感覚を思い起こさせられます。

今まで通ったことのない道を、自分だけではじめて通るどきどき。
大人がついていなくて、子どもだけではじめて行く場所に向かうどきどき。

大人の感覚でしたら数キロで、冒険なんかじゃありません。近所です。
でも子どもにしたら大冒険だったりするあの感覚です。

1970年の作品で、20円でパンが買えたりします。
ハハには似たような思い出があり、読後にとても感動しました。

でもブンは…最近は物騒なので、子どもだけで外に出すことはあまりありません。
女の子は特に近所であっても習い事の送り迎えもするのが普通です。

200m程度の距離に、ひとりで用事に行ったとしてもキッズ携帯持参ですから、
どきどき感は非常に薄いと思われます。

この本にあるような感覚を味わうのは、中学年以降でしょうね~。
(しかも携帯は持っていることでしょうし…)

Z会の紹介図書です。

「大きい1年生と小さな2年生」古田足日 偕成社
「しっぱいのれんしゅう」宮川ひろ PHP研究所

「バスにのってはじめてのおつかい」としまかおり 金の星社
「あのこにあえた」もりやまみやこ あかね書房

Z会の問題文は、短くても感動したり、泣けてきたりするものがあり、
さすがの選書と思う事がよくあります。

その他。

13053003

13053001

小2・5月は…21冊
累計…101冊

絵本・読書    Comment(0)   Top↑

2013.05.23 Thu
図鑑について・その後
昨年10月に図鑑の基本ともいえる「動物」「植物」「昆虫」を持っていないと、
ひとりで騒いでいましたが、結局買いました。

13052302

今さらなのですが小学館、学研の他に、講談社、ポプラ社からも出ていて、
どれがいいか迷いますね。

実際には書店で見比べて第一印象がよかったものを選んでいます。
種類が多く載っている上に、解説も多いと感じる小学館が、結果的に一番多くなりました。

<ブンの持つ図鑑10冊>
小学館8冊、学研1冊、ポプラ社1冊

とくに一番最近に買った「昆虫」は小学館が気に入りました。
昆虫のからだが分かるページがありますし、

13052303

昆虫の育ち方が分かるページもあります。
昆虫は成虫と幼虫の時がまるで別の生き物のように見えることが多いので、
このページはいいと思いました。

13052304

それにさなぎになる、ならないは理科の学習で気になるところですが、
最初の方に書いてありました。

13052301

コウチョウのなかま、アミメカゲロウのなかま、ハチのなかま、
チョウ・ガ・トビケラのなかま、シリアゲムシのなかま、ノミのなかま、ハエのなかま、
がさなぎになる時期があるそうです。
調べたい昆虫が何のなかまか分かれば、さなぎになるかどうか分かる訳ですね。

それから、図鑑を10冊買ってみて思いましたが、
もし必要最小限にするなら、どれを買うのがよいか?

子どもに特に好きなものがない場合であれば「植物」と「昆虫」の2冊かな。
この2冊は理科の学習に役立ちますし、
国語にも植物や昆虫についての文章が出てきた時に役立ちました。

この前読んだ児童書に「ホタルブクロ」の花が物語の大事なアイテムとして出てきたのですが、
どんな花か知らず、調べることができましたし、教科書にも「フキノトウ」が出てきたばかりです。

小学生にはまずこの2冊があると、心強いですね。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.05.20 Mon
カブトムシ・5月20日
5月13日にカブトムシの幼虫をもらってから、急に興味のわいてきた母子、
図書館で本を借りてきました。
「かぶとむしは どこ?」松岡達英作 福音館書店

13052006

カブトムシの一生が描かれており、土の中の様子も分かりやすい。

さなぎになる為に卵型の部屋を作り、7日間ぐらいじっと動かないとか、
そのあと皮を4時間くらいで脱いで、さなぎになるとか、

13052004

さなぎになって1ヶ月くらいそのままじっとしているとか、
細かい事が分かって成程~と思いました。

13052005

しかし…我が家のカブトムシ幼虫ちゃんは、ケースの土の中で、
どこにいるかも分かりません。

13052003

元気でいるのか、いないのか?それすら分かりません。
もっと小さい入れもの、コーヒーの空き瓶でも育てられるそうですが、
少しでも広いほうが幼虫の気に入ることかと思いまして…。

ケースのまわりを黒い紙で覆ってやると運がよければ、
蛹室をケースに接して作ることもあるそうで、さなぎになる様子が観察できます。

そうでない場合、2か月ぐらいしてカブトムシが出てきたら、
「元気だったんだね!」とやっと分かることになります。

見えるところに蛹室ができるといいけど…まずは元気でいますように。

理科    Comment(2)   Top↑

2013.05.20 Mon
枝豆をそだてよう・5月20日
Z会5月号の課題に「枝豆をそだてよう」があり、去年のミニトマトを、
無残に枯らせたので迷いましたが、結局、種まきしました。

我が家はベランダしか植物の置き場所がなく、屋根がある為、
植物にとっては日照時間が短すぎ、弱々しくしか育ちません。

去年のミニトマトは“ハモグリバエ・ハダニ・葉かび病”と次々とトラブルに見舞われ、
花が咲くまでは何とかこぎ着けましたが、それから先は無理でした。

しかし今年は、農薬を最初に使う方法で植えかえする予定ですし、
少しでも日当たり良くする為に、フックも買いました。
ポットハンガー ブロック用伸縮タイプ6号 アイリスオーヤマ

13052002

去年、ハダニの時に、繰り返し発生するので結局スプレー式農薬を買いましたし、
今回はフックです。
ちなみにハモグリバエには別の農薬を買っていました。

我が家は他に何も植物がないので、この課題の為だけに、いろいろ出費が重なります。

13052001

でも、種まきし、芽が出てくるとブンはとても喜んでいました。
去年と違う工夫が功を奏して、うまく育ってくれればと思います。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.05.19 Sun
笠間芸術の森公園
茨城県立公園です。
大きな複合遊具「あそびの杜」がおもしろそうで一度行ってみたいと思っていました。
ちなみに駐車場は「東駐車場」が最寄りです。

確かに大きい。長いローラー滑り台。
専用マットがあり借りられますが、それ以外のものを使って滑るのは禁止です。

13051903

とにかく遊具が続きます。

13051904

写真に撮りきれないくらいです。

13051905

確かによく作っています。けど、ひとりで楽しいのは小学生低学年までかな~。
お友達と一緒なら中学年以上でも楽しそうです。

一人っ子の悩みといいますか、遊具でも運動能力を試せるようなアスレチックでないと、
ひとりでは面白みに欠けるようになってきました…最近。

今回の遊具はブンひとりでも楽しかったようですが、今年までかなぁと感じました。
(お友達がいれば別ですよ)

遊具以上に遊んだのは「ふわふわドーム」でした。

13051901

まわりのそう広くないスペースに親たちがシートを敷いていましたが、
広くゆったり休みたいなら、斜面の下にある「イベント広場」がよいようです。

13051902

とても広くてきれいな公園です。
風の匂いも緑の匂いがします。

しかし、売店がなく、自動販売機も少ない。
清掃の人に聞いたところ、遊具近くの自動販売機か、
イベント広場の白いテントの後方にあるトイレ向かいの自動販売機だけのようです。

この日は天気が良く、遊具近くの販売機は売り切れ続出でした。
我が家は広場の自動販売機を聞いて知っていましたが、普通だと分からないと思います。
遊びに行くなら、すべて持参した方がいい公園ですね。

我が家から距離が同じくらいの「ぐんまこどもの国」の方がこじんまりとしているものの、
遊具の種類の多さ+売店の便利さで、群馬の方が気に入りました。
ただ景色はこちらの方がよかったです。

ブンは、遊具→ふわふわ→遊具→ふわふわ…と繰り返し、楽しんでいましたが、
公園も年々行き先が限られてきそうで、ちょっと淋しいハハでした。

そもそも、そのうち一緒におでかけ自体も減るかもしれませんし、
ブンと遊べなくなると淋しいだろうなぁ。

親離れはあっさりしそうですが、子離れは未練がましいことになりそうな予感でした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.05.14 Tue
Z会の努力賞・双眼鏡
Z会の努力賞で双眼鏡を頂きました。
1年生のポイント(4点×12か月)のうち45ポイント分です。

13051401

努力賞の為に勉強している訳ではありませんが、
なんだか褒めてもらえたようでうれしいですね。
次は90ポイントの顕微鏡をもらえるように頑張ろうね♪

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.05.13 Mon
Z会小2・地きゅうにやさしいポトフ作り(5月)
5月号は、枝豆を育てるか決めかねているので、とにかくもう片方の課題を。

13051223

ポトフ作りがなぜ社会のたねなのかと思ってしまいますが、
新聞紙とバスタオルで鍋を保温する調理法で省エネルギーだからだそうです。

13051222

ブンに、はじめてひとりで最寄りのスーパーに買い物に行ってもらいました。
キッズ携帯を身に付け、メモを握って張り切って行きました。

キャベツが4分の1しか要らないのに1玉だったり、
ついでに頼んだ食パンが6枚切りでなくて8枚切りだったりしましたが、
必要なものは買って帰れました。

少し手伝いましたが、野菜などのカットも子ども包丁でやりきりました。
我が家は圧力鍋を持っていましたのでそれを使いました。

加熱時間が短くて省エネルギーという趣旨は満たすかと思いまして。

13051221

好き嫌いの多いブンですが、自分で作ったポトフはおいしかったらしく、
おかわりまでしていました。

料理がどんどんうまくなって、作ってくれるようになればハハは楽ちんなんだけど~。
それには練習する機会がないといけないですね。

ブンの同級生はホットケーキも自分で焼けるし、お弁当も詰めたりします。
こまめに子どもに料理を手伝わせているご家庭は偉いと思います。見習わなくては。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.05.13 Mon
土の中の微生物
また児童館の科学イベントです。
テーマは土の中の微生物でしたので「顕微鏡の操作」がメインかと思っていましたが、
予想と違い本格的な「微生物の培養」でした。

講師はボランティアなので毎回違います。
今回は農業高校の先生と生徒さんでした。

13051206

まず土の観察です。畑の土、松林の土、腐葉土の3つがありました。
ブンのは畑の土でアリくらいしかいませんでしたが、
腐葉土の中には大きなカブトムシの幼虫がごろごろいてワイワイ騒ぎになりました。

13051202

次に水の入った試験管に土を薬さじで入れます。

13051204

ミキサーでかき混ぜます、本格的な器具を使わせてもらいました。

13051205

試験管の溶液をピペットで培地のシャーレに入れます。

13051203

そのあとアルコールランプで加熱殺菌したコンラージ棒で伸ばします。

13051207

これがひとつ目のシャーレ、ふたつ目の培地のシャーレに、
高校で培養してあった微生物を移します。

13051208

白金耳(ループのついた金属棒)をまた加熱殺菌し、そうっとなぞります。
これでひとりで、ふたつの培地に微生物を移植しました。
このシャーレは高校で培養してくれるそうです。

13051211

顕微鏡の観察は、すでに培養済みの「こうじかび」「きんこん菌」「なっとう菌」
を見せてもらいました。

13051209

思いがけず本格的な内容で、ブンよりハハが感動しました。
実験器具なんてまださわったこともなかったブンです。

シャーレなどの器具も厳重に滅菌しており、実験の本気度を感じました。
小学校、中学校でもしないレベルだそうで、まさに高校の理系クラスの内容でした。

13051210

おまけにカブトムシの幼虫を希望者にプレゼントとかで、ブンは大きな幼虫を1匹もらいました。
生き物を飼うのははじめての我が家、何かを飼育するなんて無理と思っていましたが、
実験の感動と幼虫の大きさに驚き、勢いで頂いてしまいました。無事育ちますように。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.05.11 Sat
子どものおしごと体験
青年会議所の記念イベントがあるとかで、学校からチラシをもらっていました。
土曜は習い事がダブルだし、疲れるからやめようかと思いましたが、
体験ものとなるとついつい行ってしまう我が家です。

開催時間ちょうどに着くくらいに出掛けましたが、予想を超えた混雑ぶり。
とにかく並ぶしかありません。

13051102

開催者側もこれほど反響があると思っていなかったらしく、
段取りもいいとはいえず、総合受付で並び、各ブースでまた並ぶという有様。

ブンはちょろちょろと会場で居合わせた同級生と遊んで暇でなかったようですが、
ハハは合わせて3時間待ち。

最初から3時間待ちと分かっていればやめたと思いますが、
1時間か1時間半くらい?みたいなアナウンスでしたので、
それならばと待った訳ですが…予想を大きく上回りました。

途中でやめるのもある程度待った後だとやめにくいもので…。

13051103

さんざん待ってTシャツのデザインのおしごと。
自分で好きな絵を描き持って帰れます。

3051104

ブンは自分の顔を描きましたよ。

13051101

親は並び疲れましたが、ブンは合間に遊んでいたので疲れなかったそうで、
Tシャツの出来栄えに満足していました。
並んだ甲斐がありましたか。満足してくれて何よりです…。

おでかけ・散歩    Comment(4)   Top↑

2013.05.08 Wed
Z会小2・5月号
4月号提出は締切りの月末ぎりぎりになりました。
やっぱり25回分だとちょっとさぼるとスケジュールが厳しいです。

【わくわくエブリスタディ】

国語:
読みとりと文章作りが主ですが、今回は主語と述語も出てきました。
1問難しいのがあり「にわの 花だんに、赤い チューリップが たくさん さきました。
の主語と述語を見つけるというのもありました。

13050803

算数:
筆算が主ですが、難しそうな発展問題もありました。
図や条件から、式と答えを導く問題です。ブンにできるかなぁ。

13050805

【ドリルZ】

国語:
1年生と2年生の漢字練習が主です。
漢字を使う練習ページもあります。

13050802

算数:
こちらも筆算が主ですが、計算の仕方を考えさせる問題もあります。

13050801

【けいけん】課題

理科:えだまめをそだてよう
社会:地きゅうにやさしいポトフ作り

ハハとしてはポトフの方が楽ですが…。
枝豆したいと言ったり、やっぱりしないと言ったりのブンです。
(去年のミニトマトが無残に枯れたので…苦い思い出です

Z会    Comment(2)   Top↑

2013.05.05 Sun
会津若松の旅・その4
大内宿は会津若松から車で1時間くらいのところにある宿場町です。
会津藩主の参勤交代の際にも利用された重要路線でした。

現在でもかやぶきの民家が40軒ほど立ち並び、これほどまとまっていると、
なんだかタイムスリップしたような気分になります。

13050506

13050510

まわりは山々で、自然にあふれ、冷たいきれいな水の流れる用水路、普段とは別世界です。
あちこちの軒下に、つばめが飛び交っていました。子育て中なんでしょうね。

13050512

しばらく散歩を楽しみます。道は舗装されていませんでしたよ。

13050521

かやぶきのそれぞれは、蕎麦屋やおみやげ屋さんです。

13050522

ブンもいろいろ見て回りました。

13050513

13050511

鯉のぼりが風にそよぐ中、焼いたおもちなど食べ歩きました。
手打ちそばをお昼に頂き、後は自宅を目指して帰りました。

わずか一泊の旅行でしたが、歴史にふれることができました。
2日間とも昔の建物をたくさん見学でき、本当に昔に行ってきたかのような感覚を味わいました。
日常の感覚にもどるのがおしいくらいでした。

社会    Comment(0)   Top↑

2013.05.05 Sun
会津若松の旅・その3
2日目の朝は、早起きして「松平家墓所」へ。
こちらは第2代保科正経公から幕末の第9代容保公までの墓があります。

13050502

こちらの入り口から徒歩20分ばかり。第9代容保公のお墓です。
(熊出没注意と書いてあるのがちょっと怖い。)

13050503

幕末の会津藩の悲劇は、容保が京都守護職を引き受けたことが始まりでした。
これは引き受けると会津藩が滅ぶとわかっていながらも、
初代保科正之の遺訓を守る為に、泣く泣く引き受けざるを得なかったそうです。

そうして会津戊辰戦争で多くの犠牲者を出しながらも敗れ、
会津藩士は青森県下北半島の斗南藩(となみはん)に移されました。
そこは厳寒不毛の地で苦しい生活だったそうです。

このあたりの事情は司馬遼太郎の「王城の護衛者」を読むとわかりやすいです。

今は「八重の桜」ブームで沸いている「鶴ヶ城」です。

13050504

朝9時過ぎに入ってこの混雑。

13050507

歴史的な資料の展示は撮影禁止でしたが、容保公が死ぬまで身につけて離さなかったという、
孝明天皇からの手紙、御宸翰(ごしんかん)の写しもありました。

昨日と反対に天守閣から飯盛山を見てみました。これまたわかりにくい。

13050509

下を眺めるとこんな感じでした。

13050508

お城の見学が終わると「大内宿」に向かいました。その4に続く。

社会    Comment(0)   Top↑

2013.05.04 Sat
会津若松の旅・その2
「会津武家屋敷」の入り口です。重々しく立派です。

13050412

家老屋敷の表玄関です。見学はここから始まりますが、
とにかく屋敷が延々と続きます。

13050413

時々、人形で再現されていたりします。これは藩主訪問のシーン。

13050414

38の部屋、畳は328枚にも及ぶそうです。
行っても行っても屋敷が続いていました。

13050415

13050411

台所やお風呂など当時の生活が伺えるところもありました。

13050416

悲しくて撮っていませんが、会津戊辰戦争の際、
西郷頼母の妻子をはじめ21名が自刃した部屋もありました。

妻は三女以下の幼い子3人(8歳、4歳、2歳)を短刀で刺し自刃。
長女16歳、次女13歳も自刃。

長女は死に切れず苦しんでいたところ、西軍の藩士が部屋に来たので、
敵か味方かかと聞き、心情を思いやった敵の藩士は味方だと答え介錯したということです。
白虎隊以外にも悲劇が多い会津藩なのです。

屋敷の見学が終わるあたりで“弓”のゲームがあり、
4矢200円で当たれば景品がもらえるというものです。
とうてい当たりそうにないですが、弓を引けるなんて珍しい。ブンも試してみましたよ。

13050417

この後、松平家墓所に行きたかったのですが遅くなってきたので翌日にしました。
泊まった宿に囲炉裏があり、生活の中で使われているものは、はじめて見ました。

13050418

お手入れが大変なのかどうかは知りませんが、こういうものがあると、
お餅なんかすぐに焼いたりできて楽しそうですね。

社会    Comment(0)   Top↑

2013.05.04 Sat
会津若松の旅・その1
ゴールデン・ウィーク、どこかに出掛けたいよね~という話しになり、
「八重の桜」は見ていませんが会津若松に行くことにしました。
会津は自宅から250Kmくらいで比較的行きやすいところなのです。

頑張って6時出発、渋滞を避ける為、宇都宮まで一般道で行き、
おかげで10時に「野口英世記念館」に到着。ここは生家がまるごと残されていて、
博士が一歳半の時に落ちて火傷を負ってしまった囲炉裏も当時のものです。

13050402

みのや笠、わらじ、はたおり機、糸車など昔の道具もたくさんあり、土間など農家の間取り、
国語の教科書「たぬきの糸車」で出てきたものの本物を見る事ができました。
習う前に見せてあげられたらよかったなぁとちょっと思いました。

13050403

10時半から子ども向けガイドツアーがありブンも参加。

13050404

解説と3択問題の組み合わせで、博士の事が理解できる仕組みです。
45分のボリュームで、漫然と見学するよりずっと深く分かりました。

13050405

ガイドツアーのおしまいは博士のロボットです。
瞬きをする精巧なもので、冗談まで言ってくれましたよ。

博士の母は、左手が使えない息子は、農業で身を立てられず、もう勉学しかないと思い、
貧しい生計をやり繰りし、相当な苦労をして学校に通わせたそうです。

博士の活躍の影には母の愛情があったのですね。

記念館の後は、会津藩の初代、保科正之の祀られる、猪苗代の土津(はにつ)神社です。
正之公は第2代将軍、徳川秀忠の4男(庶子)で、第3代将軍徳川家光の異母弟です。

13050401

すべては将軍家の為にという遺訓を残し、もし藩主がこれを裏切ることがあれば、
家臣は従ってはならないとまで言い残しました。
それが幕末の会津戊辰戦争にまでつながっていきます。

13050407

次に「白虎隊十九士の墓」に行きました。
飯盛山にあるので、長い階段を登ります。

13050408

たった16~17歳で自決してしまった少年武士たちです。

13050409

20名のうち1名だけが蘇生して悲劇を語り継ぐことになりました。
飯盛山から鶴ヶ城の黒煙を見て陥落したと思い自決してしまったそうです。

写真のちょうど真ん中が鶴ヶ城なのですが分かりにくいですね。
(ポールの後ろなんですけど)

13050406

この後は「会津武家屋敷」です。
会津藩家老西郷頼母の屋敷を中心に復元されたものです。その2へ続く。

社会    Comment(0)   Top↑

2013.05.03 Fri
2年生からの勉強(先輩ママのお話し)
高学年の子どもがいるママさんとおしゃべりする機会があると、
いろいろ聞けるのでありがたいです。先日もそうでした。

先輩ママさんとの話しで「3年生になったら急に難しくなるよ~。」と、
何度か聞いた事があるけど「2年生になったら急に難しくなるよ~。」と、
言われた事がなかったので、実は驚いていると言いました。

するとその人が話してくれたことには、

「勉強が始まるのは小1だと思ってしまうけど“小学生の勉強”が始まるのは小2から。
小1の勉強は(極端な言い方をすれば)全員分かる内容だよ。」

「小2になってから進むのが早いし、難しくなるから、理解しきれない子がでてきて、
2学期の参観日では、できる子、できない子がくっきり分かってしまうくらい差になるよ。」

「小3、小4、年々難しくなる一方で、量も増えるし家でのフォローも大変になってくるよ。」

「中学校(ブンも通う事になる)では宿題がなくて、テスト範囲が示されるだけ。
自分で分からないところを把握して勉強できないと、残念な成績になるので、
小学生のうちに“自主的に勉強”できるようにしてあげないと大変だよ。」

ひとりでこっそり“小2ショック”を受けていたハハにとって、
やっぱり小2が難しくなりはじめだったんだと裏打ちされた気分でした。

理解の早い子は別ですよ。でもブンは理解するの早くありません…。
時刻の問題も、理解の早い子は1回聞けば分かることでしょう。でもブンは、

教科書ワークで4ページ→
Z会で4ページ→
授業で4ページ→ やっと分かった!

みたいな調子なのです。3サイクル目でやっと分かるなら、3サイクル目が授業で来るように、
家でそれまでの2サイクル分をやっておかないといけません。

授業が1サイクル目、家で2サイクル分をやる復習スタイルより、予習スタイルの方が、
授業での達成感が味わえるので(ブンの場合は)断然良さそうです。

そうでないと授業中「みんなで答えを言ってみましょう!」という先生に、
全員で答える時、じつは口をもごもごさせているだけではかわいそうです。

それにしても、数サイクル目に分かるうちはいいですが、もっと学年があがって、
何サイクル繰り返しても分からない時がくるかもしれません。

そんな時が来るのが、できるだけ遅いように切に願います。

国語は算数ほど理解が遅くはなさそうですが、漢字を一度習ったくらいでは書けません。
学校のドリルもうかうかしていると、あっという間に進んでいます。油断できません。

今までも勉強を頑張らせているつもりだったけど、まだまだこれからが本番だったんですね。
認識を改めているところです。

それから、そろばんのことですが、ブンにとっては助けになっています。
100が10個で1,000、100が100個で10,000。そういう感覚が苦手なブンです。

そろばんしていない、数のセンスのいい子 > そろばんしているブン
そろばんしているブン > そろばんしていないブン

なのです。数のセンスのいい子には及ばなくても、やっていなかったらさらに苦労です。
小2になったところで、もうわあわあ騒いでいますが、毎年がそうだったりするかも。

正直な気持ちを言えば、理解の早い子がうらやましいです。
でも努力できるうちは頑張ることにします。

幼児教育・教育他    Comment(6)   Top↑