未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2013.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2013.04≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
02 ≪│2013/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2013年03月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.03.31 Sun
小学1年生 1年間のまとめ
小学1年生の家庭学習をふり返ったまとめです。

ブンは「一を聞いて、十を知る」とか「目から鼻に抜ける」タイプではなく、
ごくごく普通の子で、しかも計算苦手なので、何といっても基礎固めです。

従って“読み書き計算”をしっかり身につけること、
なるべく理科的体験、社会科的体験をすること重視です。

難問はさせていません。と言うか出来そうにないので…。
Z会に時々出てくる発展問題が自力でできるぎりぎりのところです。

【Z会】
小学1年生 スタンダード(国・算・けいけん)4月~3月(年:47,160円)

【国語】
・教科書ワーク1年国語 3/20終了

<漢字>
・漢字練習ノート 小学2年生(2年2冊目)5/4終了
・教科書ワーク1年付録漢字練習ノート(1年4冊目)終了
・学研版毎日のドリル漢字1年(1年5冊目)終了
・学研版毎日のドリル漢字2年(2年2冊目)12/27終了
・学研版毎日のドリル漢字3年(3年1冊目)3/8終了
・滝四漢字プリント1年18枚(1年6冊目)3/11終了

・部首カルタ98 27日間

【算数】
・文字がうかぶ100マス計算プリント小学1年生(清風堂書店)6/4終了
・文字がうかぶ100マス計算プリント小学2年生(清風堂書店)加減 7/18終了
・徹底反復百ます計算(小学館)加減 8/21以降コピーして反復
・教科書ワーク1年文章題図形 10/23終了
・文字がうかぶ100マス計算プリント小学2年生(清風堂書店)乗 3/25終了
・教科書ワーク1年計算 3/27終了

<計算> 今までの累計
・基本足し算 累計1万5千題
・基本引き算 累計1万5千題
・九九 累計7千題

【英語】
・ラジオ基礎英語1 4月~3月
・ジオスはじめてのフォニックスレベル2,3 2巡目 夏休み期間

【理科・社会】
<プラネタリウム>
春:3/24 夏:なし 秋:なし 冬:3/3

<天体観望会>
3/24、5/12、8/4(天候不順プラネタリウム解説)、9/15、3/16

<科学実験教室>
4/22、5/3、7/22、8/2、8/24、9/22、10/20、11/17、11/23、12/1、
1/3、1/13、2/17、2/24、3/20、3/24

<科学工作教室>
4/22、5/3、6/3、7/22、8/2、9/1、9/9、9/29、10/20、11/3、12/1、
1/3、1/13、2/17、3/20

理科、社会ともにペーパーはなし。
社会は理科のように定期的イベントは少なく、
博物館へ行った時に、参加できるものがあれば参加する程度。

9/19ツタンカーメン展
11/14埼玉県立歴史と民俗の博物館
12/15ミニ銅鏡作り
3/23火起こし体験

別に理科偏重のつもりは、まったくないのですが、
参加しやすいイベントのあるなしで、理科の方が充実した感があります。

それならそれで、もっと博物館に行くとか工夫すればよかったのでしょうが、
今年度は名所、旧跡訪問よりも公園&日帰りBBQに行ってしまいました…。

【テレビ番組】
ひょうたんからことば 小学校3~6年生・国語(15分番組)年間20回
おはなしのくにクラシック 小学校3~6年生・国語(10分番組)年間20回

ふしぎがいっぱい 小学校3~6年生・理科(10分番組×4)年間20回(2年目)

見えるぞ!ニッポン 小学校3・4年生・社会(15分番組)年間40回(2年目)
知っトク地図帳 小学校3・4年生・社会(10分番組)年間20回(2年目)
どきどきこどもふどき 小学校3~6年生・社会(10分番組)年間20回(2年目)
社会のトビラ 小学校5年生・社会(10分番組)年間20回(2年目)
歴史にドキリ 小学校6年生・社会(10分番組)年間20回(2年目)

テレビ基礎英語(20分番組)毎週日曜
科学と人間生活(20分番組)年間20回 出演アンガールズ
地理(20分番組)年間40回 出演サンドウィッチマン

年間を通じてほぼ毎回見ていたものです。

科学と人間生活、地理はそれぞれ芸人さんが進行役で、
面白くて難しすぎず、ブンでも楽しめました。
ただし高校生が見るものだとすれば、ちょっと易しすぎる気がします。


【習い事】
・ECCジュニア(日本人講師)週1回 4月~3月(教材費他:21,100円/月:6,300円)
・そろばん 週2回 1月~3月(月:4,000円)
・空手(伝統派)週2回 4月~3月(月:2,000円)9級

習い事は3種類週3日5回です。そろばんと空手は同日なので忙しい。
でも習い事のある日を集約できるメリットがあります。

【標準学力調査】
国語(満点100) 正答率96 /学年正答率67
算数(満点100) 正答率96 /学年正答率77
総合(満点200) 正答率96 /学年正答率72

学校で行う業者テストだそうで、いわゆる実力テストです。
国語の聞き取り問題もあるそうで、実施の際は担任以外の先生が監督します。

県の学力テストもあるそうですが、それは最低限できないと困る基礎テストです。

普段の学校のテストとは出題のされ方が違う為、難しく感じ、
学年が上がるにつれ、年々点数が下がるらしいです。

ブンは普段、外部テストを受けることもないので、はじめての実力テストでした。
ゆくゆくは目も当てられない点数になってしまうかもしれませんが、覚悟の上で、
唯一の実力テスト結果なので記録しておきます。

Z会で普段の学校の問題と違うものを解く経験がプラスになっていたかもしれません。

【家庭学習の時間】
朝勉(15分程度):漢字、計算
日中(15分程度):宿題、Z会
夕方(20分程度):そろばん、基礎英語


1日あたり15分~45分くらいです。(だらだらやらなければ…)
調子がよければすべてこなしますし、やる気に欠ける日は一部だけ。
しかしなるべく毎日するようにしています。

土日は年間に100日くらいになります。これをするのとしないのとでは、
差は大きいと感じています。
早く出かける日も、ブンの方が私の出かける支度より早いので、漢字と計算、
両方無理ならどちらか一方でもやってもらうようにしています。ほんの5分か10分です。

ブンはとにかく「遊びた~い!」し「だらだらした~い!」ので、
15分を3回勉強してもらうといいのですが、できない日はあきらめます。

でも、ほんの少ししか出来なくても、あきらめずに続けさせるように気をつけています。
チリも積もれば山となると信じて。

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

小学1年生になって、国語、理科、歴史の学習まんがもどっさり揃えました。
そろばんも始めて、計算力アップを狙っています。

テレビ番組も見られるものは見ているし“学習環境”は、
一般家庭で整えられる限りで精いっぱい整えていくつもりです。

そうはいっても親の出来ることは「環境整備」くらいまで。

理科や社会の経験的な学習も、自分の心づもりでは、なんとなく、
小学4年生くらいまでではないか?と感じています。

そして重要なポイント“時間管理”はハハが行っています。
小学1年生では仕方ないと思いますが、この部分の自立が出来るか否かが、
将来の学業の行く末を左右すると思います。

最終的には本人次第です。言うまでもない事ですが。
さしあたり学業に優れていて損はない。

努力を惜しむなブン!ハハと父は背中を見守るだけですよ。
ブンの後ろ姿に、心の中でつぶやいています。
スポンサーサイト

学年のまとめ    Comment(4)   Top↑

2013.03.30 Sat
読み聞かせ 小1・3月
我が家は、今まで、読み聞かせをほとんどしていません。
やったほうがいいと知りつつも、どうしても3日坊主でおしまい。

正直、幼児向けの絵本が(名作であっても)私には読んでいておもしろくなく苦痛で…。
あとブンが聞いているのかいないのか、壁に読んでいるような感じです。

ところが1年生も終盤になり、試しに読んであげたら身を入れて聞いてくれるではありませんか。
それから幼児と違い、ある程度長い文章も聞けるので、私でもおもしろいものも選べます。
そうなれば話しは違い、ここにきて急に読み聞かせをしてみようかと思いました。

いつまで続くかと疑問が残りますが、しばらくメモとして記録してみようと思います。

「ごんぎつね」新美南吉 黒井健(偕成社)
「手ぶくろを買いに」新美南吉 黒井健(偕成社)

13033001

このような美しい文章を読むと、やっぱり読書は大事ね~と再確認しました。

「日本の神話」全6巻 舟崎克彦 赤羽末吉(あかね書房)
1、くにのはじまり 2、あまのいわと 3、やまたのおろち
4、いなばのしろうさぎ 5、すさのおとおおくにぬし 6、うみさちやまさち

13033003

天之御中主の神(あめのみなかぬしのかみ)あ~読みにくい。
実は神話は、かなり冒険スペクタルな内容ですね。おもしろいです。

6巻すべて借りました。実は私も、話しをところどころ知っているものの、
全体を通じてきちんと知りませんでした。
このあたりは常識として知っていてもよいでしょうということで。

「ノアの箱舟」(BL出版)もぜひ知っておきたいところと選びました。

13033004

「祇園精舎」(ほるぷ出版)は大迫力の絵です。
買いたくなりましたが1,260円もするので、そのうちに。

13033005

その他。

13033002

13033007

13033040

13033041

読み聞かせのスタートとしては遅めだし、どこまで続くかと、
かなり思いながら…まず100冊めざしてやってみます。

児童書もあるので、1冊読むのも大変な時がありますけど。

冊数にこだわるのはナンセンスかもしれませんが、
読書量が一定の量を超えたと思えるめやすになるかと、あえてカウントしていきます。

小1・3月は…37冊
累計…37冊

絵本・読書    Comment(2)   Top↑

2013.03.29 Fri
東武動物公園
あまり天気は良くなかったのですが、
チケットの有効期限が3月末だったので、行ってきました。

13032916

動物園に行くのは久しぶりな気がします。
名物(?)オットセイショー。小さくてかわいいです。

13032906

個人的にはここのペンギンコーナーがお気に入り。
近くで見られるし、なんだか癒されます。

13032908

13032914

小動物のふれあいコーナーも、ひどく混まないのでいいです。

13032919

このあたりは少し遅れて桜が咲き、まだまだ見頃でした。

13032920

それに上野動物園より、ライオンとトラは近くで見られます。

13032923

トラはホワイトタイガーで、ミニ図鑑を持参したブンは、
図鑑通りの黄色いトラを見たかったかもしれませんが。

13032924

しかしこの前、絵本で読んだ“都合の悪い突然変異”の例で、
白い動物があげられていたので、実物を見られて良かったかも。
(自然界では白いと、獲物にも敵にも発見されやすく不利)

ぞうも見ました。午後から行ったので、動物はこれくらいでやめて遊園地の方へ。
ブンは怖がりで“絶叫系”はまるきり乗れません。

13032918

お子ちゃまコースターで充分絶叫していました。

13032925

その後もクルクル回る、ほのぼの系で…。

13032927

空中ブランコが気に入ったようでした。

13032929

4時間くらいで帰りましたが、楽しく過ごしたブンです。

こんなふうに、ハハとふたりで遊んで喜んでくれるのもあと数年かな。
ふっと考えて、ちょっぴり淋しくなりました。

お友達同士で来ている高学年くらいのグループがたくさんいて、ついそう思ってしまいました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.03.28 Thu
教科書ワーク 1年数と計算
Z会が早めに終わった時に使うワークです。

13030403

このシリーズは分かりやすくて、やる気のおきる紙面なので好きです。
ただしお値段がお高い。税別で1,140円します。

13030402

内容も基本的なことばかりなので、易しく、ブンは気分よくできます。
(分からないと言って癇癪おきなくていい)

13030401

でも2年生になったら、Z会が今より5回分増える上に、
そろばん、空手と忙しい火曜日が、週に唯一の6時間授業になるもよう。

そんなことで、Z会自体がきちんと終わらせられるかぎりぎりなので、
新年度は教科書ワークまでできる余裕がないかもしれません。

算数    Comment(2)   Top↑

2013.03.27 Wed
ドラえもん映画
ブンは今日から春休みです。宿題もないし、うきうきの初日に、
お友達と一緒に「のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」を見に行きました。

たまたま一人っ子ばかり4人のグループで、去年一緒に行ってから、
春休み、夏休みと子供向け映画に出かけています。

ドラえもんの映画、子どもには楽しくても、付き添いの大人にはちょっと…。
という時もありまして、2012年の「のび太と奇跡の島〜アニマル アドベンチャー〜」は、
ハハは後半ずっと寝てしまいました。

13032701

しかし今年のは、テンポが良くなかなか楽しめました。
子どもさえ楽しければいいのですが、やっぱり大人も楽しめるとうれしい♪

映画館へは2009年の「新・のび太の宇宙開拓史」から行きました。
でもテレビで見た2008年の「のび太と緑の巨人伝」の方がおもしろいと、
毎年、思い続けていましたが、やっとそれに並ぶヒット作でした。

13032703

食事などもお友達と一緒だとさらにおいしい。
一人っ子はこういう賑やかさが、身にしみて楽しいようでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.03.26 Tue
お花見
今年は満開の時に、冷え込んだり、雨降りだったりで、天気に恵まれず、
ようやくお花見に行きました。すでに散り始めていましたけど。

13032602

ブンが赤ちゃんの時から来ている土手の桜並木です。
保存会があり、手入れがされているので、低いところでも花が咲きます。

13032603

まだまだきれいな花盛り。

13032604

でもブンの締めくくりは…。

13032601

屋台を見つけると、真っ先にチョコバナナをさがすブンでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.03.25 Mon
100マス計算プリント2年
ブンは九九練習の為、100マス計算プリント2年(清風堂書店)をしていました。
前半は加減で、後半は乗です。

100masu01

ブンはできれば100マス計算やらずに済ましたい人なので、
毎日すればいいのに、そうもいかず、長々~とかかりましたが、ようやく終了しました。

100masu02

でも、おかげ様で、九九累計で7,049題まできました。

うーん、中途半端な数字!でもいいのです。
もうほぼ安定して間違えないので、これ以上はさせなくても。

現在、そろばんで掛け算がスタートしており、九九を使わずにいられません。
そろばんで掛け算しない時期が来たり、そのうえ学校でもしてなくて、
なんだか忘れていない?と感じたら、また100マス九九をやってもらいます。

2年生で九九を習い、その後しばらく九九をしない内容が続くとかで、
3年生の割り算で再び九九が必要になった時、忘れていた…。
などとならない様に気をつけてあげたいと思います。

算数    Comment(2)   Top↑

2013.03.24 Sun
あぶりだし
児童館で土日にちょっとしたサイエンスイベントをしてくれ、3月は“あぶりだし”でした。

13032403

6種類の液が用意されていて、ブンは全種類試しました。
レモン、ポン酢、みかん、酢、りんご、夏ミカンです。

13032401

描けたらホットプレートで温めてもらいます。

13032404

一番きれいに出たのはみかんで、レモン、りんごもよく、
薄くて見えなかったのは、酢と夏ミカンでした。ポン酢も薄いです。

自宅でやろうとすれば、準備と片付けが面倒なので、
こういうイベントはありがたく参加させて頂くのでした。

理科    Comment(2)   Top↑

2013.03.23 Sat
火起こし体験
埼玉県立歴史と民俗の博物館で“火起こし体験”がありました。
マッチもライターもない時代、火は「摩擦」か「打撃」で起こすしかありませんでした。

木を使って摩擦で火を起こす方法は、いくつかありますが、
今回は「マイギリ(舞錐)式」でした。

13032305

これは弾み車の回転を利用する為、火を起こしやすい方法だそうですが…
結構な労働です。それに煙が出てから、炭化した木の粉に火がつくまでが大変。

13032309

ブンとハハは何度もチャレンジしましたが、火が着く直前で失敗の連続で、
30分以上しましたが一度も火がつかず、最後は係員の方にやってもらいました。
(どんくさい親子です

「打撃」の方法は、火打石です。
チャートや石英などの硬い石と鋼鉄を叩き合わせてでる火花を、
火口(ほくち:ガマの穂など)に落とす方法です。

13032306

こちらは叩き合わせて火花をだすまでの体験でしたが、ブンはカチカチ山を聞いて以来、
ずっと火打石を不思議に思っていたので、よくわかったことでしょう。
火花をだすのに少しコツがいるそうですが、ブンにもできました。

13032310

体験の後、今回は展示の方も見てきました。
総合案内の脇で博物館ボランティアの方々が、実際の土器をさわらせてくれるコーナーがあり、
ブンは“縄文式土器”と“弥生式土器”の両方をさわらせてもらいました。(実物)

13032311

あと石の矢じりもさわせてもらいました。
本物をさわらせてもらうのは、普通はまずないので貴重な機会でした。

外に出ると、博物館のまわりは公園で、桜もほぼ満開。

13032301

ソメイヨシノよりずっと濃いピンクのさくらがあり、きれいでした。

13032302

あまりに早く満開の時期を迎え、お花見にまだ行けず、ゆっくり桜を見たいところですが、
この後、そろばん、空手と忙しいブン、そそくさと帰りちょっと残念でした。

社会    Comment(2)   Top↑

2013.03.22 Fri
Z会小1・パーティーをひらこう(3月)
3月の社会のたねです。

パーティーが社会?ちょっとこじつけっぽく感じますが、
他者との心地よいコミュニケーションは、
将来、地域の人々との良好な関係作りの下地になるということで。

テキストには家族内のパーティーでいい設定になっていますが、
ブンの頭では“パーティー = お友達に来てもらう!”というふうになっているらしく、
もう誰に来てもらえるか、そればかりです。

13032203

え~。ハロウィンでも、クリスマスでもないのにパーティーするの?
普段散らかっている部屋を片付け、いろいろ準備が大変なんですけど。

でも、嬉々として折り紙の輪つなぎで部屋を飾るブンを見て、ダメとも言えず…。

13032201

この日は、卒業式の為、1年生は登校して1時間で帰る日で、お友達とも遊びやすい。

13032202

みんなと、わあわあ、にぎやかに過ごしました。
(ママ同士もいっぱいおしゃべりできて楽しかったよ)
修了式までもう少し、1年生も残りわずかのひと時を、楽しく過ごせてよかったね。

Z会    Comment(2)   Top↑

2013.03.21 Thu
教科書ワーク 1年国語
これはZ会が終わった時に使っていたものです。

13030801

内容は基本的な事柄で、易しめです。
1年間の内容が載っているので、教科書の下巻がないときにでも、その様子が分かりました。

13030802

きほんのワーク

13030803

れんしゅうのワーク

13030804

まとめのテストと、3段階でその単元を学びます。

13030805

教科書にぴったりあっていて、授業の予習復習に便利、
テストも事前に聞かれやすいところが分かり役立ち度は高いと思われます。

ただし、我が家は授業の進行に合わせていなかったのでメリットは薄かったかも。
このワークを使う場合は、授業に合わせないともったいないと思われます。

2年生になればZ会の回数が増えるので、これを買うかは未定です。
でも学年が上がるにつれ、授業内容も難しくなるでしょうから、
授業に合わせてこなしておくといいかもしれません。

国語    Comment(2)   Top↑

2013.03.20 Wed
科学工作教室
3月の科学工作教室は“ブーメラン”でした。

オーストラリアの実物のブーメランを見せてもらったりしながら、
厚紙の帯2本で作ります。

13032006

すごくシンプルなのですが、投げるとくるりと自分に戻ってきます。
おもしろいほどです。

13032010

この厚紙ブーメラン、羽を山折りにして、それから4つの羽を上に逸らしてあります。
ただのまっすぐな十字だと、戻ってきたりはしません。

これはどうしてでしょう?
実は山折りの上と、下では空気の流れ方が違うのです。

山折りの上は、空気の流れが早く、気圧が低いのです。
その為、下から押し上げる力が働き、戻ってくるとのことでした。

おもちゃで遊んでいるだけに見えて、科学的に解説してもらうと難しいですね。
たぶん飛行機が飛ぶのはなぜか?と同じ理由になると思います。
「ベルヌーイの定理」というそうですよ。

それはそうと、こちらでの科学教室(実験・工作)を1年間体験させて頂きました。

メニューは毎年だいたい同じなので、2年生、3年生でも体験させてもらうと、
同じ事の繰り返しになります。なのであまり詳しい記事は書かなくなるかもしれませんが、
ブンが飽きない限り、繰り返して体験させてもらうつもりです。

ブンの場合、一回で定着するとは限りませんもので…。
繰り返しと言っても1年に1回だから、飽き飽きした~というほど飽きないと思いますけど。

解説員の方は、皆さん科学の専門家なので、お話しを直接聞けるだけでもいい機会なのでした。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.03.20 Wed
科学実験教室
3月の科学実験教室は“音”がテーマです。
音を「かんじる」「みる」「きく」と3つの視点で試していきます。

13032002

まず、「かんじる」は大太鼓の前に、火をつけたロウソクを置き、
太鼓を叩くとどうなるか実験します。

叩き方が弱いと、火がゆれるだけですが、強く叩くと、火は消えます。

それから、太鼓の前のおもりが揺れるかどうか?これはもちろん揺れます。
太鼓がかわいそうなくらいボロボロですが、小学校のお下がりという事でした。

13032001

つぎは「みる」です。

オシロスコープにつないだスピーカーに向かって声を出し、波形を確認します。
大きい声だと波形も大きく、小さい声だと波形も小さくなります。
確かに目で確認できました。

さいごは「きく」です。ビーカーからコップに水を入れ、水の量で音が変わるか?
水の量が少ないと高い音、多いと低い音。
これで音階が出来ます。きらきら星も演奏できましたよ。

13032003

それから機械で周波数を変えて音を出し、どこまで聞こえるか実験もありました。
まずは1,000ヘルツから始まって、大人も参加します。

実は16,000ヘルツ以上は大人にはおおよそ聞こえないのです。
子どもには聞こえて、大人には聞こえないなんておもしろいですよね。

以上、いろいろな見方で、音について勉強できました。
音に関する事は教科書にも出てくるようなので、よかったなぁとこっそり思いました。
(ホントは教科に関係ある、ないで考えない方がいいですよね。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.03.17 Sun
3月の冒険遊び場
久しぶりに冒険遊び場に行きました。

ブンと良く遊んでくれていた4年生のお兄さん達とお友達は、
昨年の夏ころから、バスケや野球などのスポーツクラブに入り、
日曜日はクラブに行き、一緒に遊べなくなってしまったのです。

ひとりになったブンは、あまり行きたがらなくなりました。
しかし今日はお友達が一緒で、子どもフリマでお店を出し、ご機嫌♪

13031701

ところが、この店番たちは、すぐによそのお店に買い物に…。
あまり役立たないのでした。

13031702

ブンはビーズのアクセサリーをたくさん買いました。
お友達へのプレゼントにしたり、自分の宝箱に入れたりします。

13031703

午後には、ブンの大好きな男の子も来てくれて、さらにご機嫌♪♪
ブンにとって、楽しい一日でした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.03.16 Sat
天体観望会・3月
久しぶりの天体展望会です。でも今回は星座ではなく彗星の観望会です。

1986年、ハレー彗星。1996年、百武彗星。1997年、ヘール・ポップ彗星。
そして2013年、パンスターズ彗星です。

13031602

まずは解説を聞きます。何点かありますが、印象的だったことをふたつ。

知識のないハハなどは、彗星と流れ星がごっちゃになっていたりしますが、
彗星の進行方向の反対に、尾が伸びる訳ではないそうです。

13031605 13031604

進行方向とは関係なく、太陽と反対方向に尾が伸びるのです。
このあたりよく分かっていませんでした。

次に、シュッとすぐに消える流れ星と彗星が同じような印象でしたが、
そうではありません。

木星が星座の中にとどまって見えるのと同じく、彗星もそうなのです。
一瞬を見逃すと、見られないという訳ではないのですね。
このあたりもよく分かっていませんでした。

さて、初歩的なところを教わったところで、実際の観望です。
イメージ↓としては、青いイオンテイルと、白いダストテイルが、今日はV字のように見えるはず…。

13031603

双眼鏡を手に全員空を見上げます。
しかし、実は肉眼と双眼鏡では見えませんでした。

13031601

パンスターズ彗星は前評判と逆に、とても暗い彗星だったのです。
でも、なんとかドーム式の大きな天体望遠鏡で見せてもらえました。

尾はなく、ぼんやりとした彗星核を取り巻くガスが見えました。
うーん。尾がなくて残念。でも実際に彗星を見られてよかったです。

普通ならこんな天体望遠鏡、そうそうある訳ではないですから。
(ありがとうございます。)

彗星は、実際に近づいてみないと、どれ程の明るさか分からないそうです。
百武彗星は明るく、肉眼でもサーチライトが夜空に浮かんでいるかのように見えたとのこと。

今回も前評判では、百武彗星並みに明るいと言われていたそうです。
つまり予測がはずれました。

でも、冬にまたチャンスがあります。
11月にアイソン彗星が近づき、これまた、かなり明るい彗星との予測。

予測通り、肉眼でも見えるほど明るいといいですね。楽しみです。

理科    Comment(2)   Top↑

2013.03.15 Fri
部首カルタ98
3年生の漢字ドリルを練習しはじめてから、四苦八苦だったブン。
少しでも楽になるかと、部首カルタも練習する事に。

ちなみに、2年生で漢字が二つに分けられる事を学び、3年生になってから、
左側が「へん」右側が「つくり」というように、部首の学習が始まります。

新版98部首カルタ(太郎次郎社エディタス)

13031303

13031302

98のうち、54は「101漢字カルタ」(同社)と同じで、44は部首だけに使われるものです。
それらを11グループにわけてあります。
(漢字カルタもいいと思いましたが、半分重なるので買うのをやめました。)

1.人の姿からできた部首 2.手からできた部首 3.足からできた部首
4.人のからだからできた部首 5.人の呼び名からできた部首
6.動物からできた部首 7.植物からできた部首 8.自然からできた部首
9.家と町からできた部首 10.道具からできた部首 11.神、ことばからできた部首

我が家はこれらを組み合わせて、9グループに分け、3グループを3日間。
4日目は1グループずらした3グループを3日間という方法で、
1グループにつき9日間繰り返し、すべてで27日間練習しました。

このカルタ、漢字学者の白川静氏の学説がもとだそうです。

漢字は3,200年前の中国で、うらないに用いた甲骨文字がはじまりで、
神様に関する成り立ちも多いようです。

13031304

「口」はくちではなく、神への祝詞を入れる箱「サイ」であると考えた方が、
口の字形が含まれる多くの漢字が説明できるそうです。

しかし、教科書などでは「くち」と説明されている為、カルタには両方書いていました。

27日と言っても、毎日できなくて1月から3月までかかりましたが、
おかげでブンはほぼ98個の部首を覚えたようです。

しかし忘れるのも早そうですから、頑張って定期的に繰り返したいです。

それから肝心なこと、漢字練習は楽になりましたか?とブンに聞いたところ「???」
楽になった実感はないようです。

いやいや、もっと習う漢字が増え、難しくなっていけば、絶対助けになりますよ!

国語    Comment(2)   Top↑

2013.03.12 Tue
1年生の漢字総復習
いよいよ年度末、1年生の漢字を総復習する事にしました。
それに3月12日からの4日間で学校のテストが7つあります。

特に金曜日の最期のテストは「漢字テスト80問」と予定表に書いてあり、
1学年で習った全80字が出るのでは?

復習に利用したのは、ネットで無料で入手できる公立小学校のプリントです。
書く問題を主に抜粋で18枚利用。

東京都北区立滝野川第四小学校/もくじ (たきよん のびのびプリント)

ブンはこれまで小1漢字ドリルを5冊済ましており、
それ以外では、日々の授業、Z会で出てくる漢字練習があるので、
同じ公立小学校の問題は「当然できるだろう」と思っていました。

ところが…半分くらいしかできない!!
これには、母子ともにショック。

13031101

でも、仕方がない。「出来なかったところ」と、
「正解しても自信のなかったところ」は、漢字ノートに抜き書きして練習です。

ちなみに抜き書きしたものは、

男子、女子、学ぶ、雨水、雨天、森林、大木、竹林、く立、おお本、正す、
ちょう男、本名、じ力、一糸、口ちょう、手じゅつ、正もん、足らず、
左右、空く、水田、人気(ひとけ)、町会、出じょう、じ石、土ち、よう子、
空けて、正ゆめ、人口、空(から)、玉(ぎょく)、村みん、
青しょう年、金づち、川上、上ぎ、天下、上る、下る、下す、下さる、
生かす、生ける、生やす、生える。

あまりに多くて、疲れます。
人口のコウはくちだったっけ?つぶやくブン。
その通り。でも間違えたのは、人のつもりで「入」と書いてます…。いりぐち。

なんだか金曜日のテストが、非常~に心配になってきました。
それでブンの学校の漢字ドリルと小テスト綴りを見直しました。(遅い)

今さらなんですが、ほぼ訓読みばかりです。

「森林」ではなくて、「森と林」と出ています。
ちなみにたきよんプリントには「林森」と書いて×でした。

そうか~、学校では音読みや熟語は原則出ていないのですね。
ここにきて急に音読みと熟語がどしどし出されるとは思いにくいので、
漢字テスト50点などという事は免れそうです。(ほんと?)

それにしても、よその学校では、音読みや熟語を教えているのでしょうか?
教えていない場合、それは上の学年で習うのでしょうか?
いったいいつ習うのでしょう、ブンの場合?

疑問はつきませんが、漢字ノートでしっかり練習して、
間違えてしまったものは完全に覚えるようにして下さいよ。ブン!

国語    Comment(0)   Top↑

2013.03.11 Mon
学研版毎日のドリル・漢字3年
ブンに毎朝、漢字ドリルと計算練習をするように言っています。
(さっさとすれば10分で済むはず)
できなかったら日中にやりましょう…時々さぼりながらも進めています。

漢字の先取りは賛成なので、2学年上までは取り組むことに。
学年相当のものばかり繰り返すと“定着していないのにマンネリ”になるのです。
(ブンの場合

1年生の漢字(80字)→2年生の漢字(160字)は、量も増え難しくふうふう言いましたが、
3年生(200字)はさらにグレードアップ!今度はひいひい言って練習しました。

13030105

画数も多くなる上に、意味も難しくなるからです。

その上、恐ろしいことに、2年生の漢字がうろ覚えなので、
さらにうろ覚えにもなっていない3年生の漢字と熟語で出ると、さっぱり書けない…。


あまりに書けないので3年生版はまとめテスト(11枚)は免除しました。

現在は1年生で漢字は少なく易しいので実感することがありませんでしたが、
このドリルで、学年が上がってから、それまでの学年の漢字が定着していないと、
どのようになるか知らされました…。(0点も現実味があります)

ブンは2年生の漢字から「小さくて分からない」と言い、新レインボー漢字絵辞典で、
すべて確認してから書くことに。3年生ではさらに絵辞典が活躍です。

13030109

大きさは図鑑くらいあり、1~3年生までのものが載っています。
幼児の時に買い、持ちぐされていたのですがここにきて重宝しています。

13030106

13030110

1~6年生版もありますが国語辞書くらいのサイズになります。
ブンにはこの「大きい」ということが大事なようなのでこれでよかったです。

13030107

る守番の番は2年生の漢字です。覚えていません、書けません。

13030108

新しい字を絵辞典で確認して書き、熟語が分からないとまた絵辞典で見るので、大変です。
部首が分かった方が理解しやすいかと、現在、部首カルタも進めています。

陰山英男氏の著書では、漢字の特別な復習をしないでいると、
3年生から定着率が下がりはじめ、4年生以降ではっきりとした落ち込みがみられるそうです。

13030111

普通、学校では授業で出てきた新出漢字を教え、その後は復習しない場合が多い為、
家庭で復習するのと、しないのでは相当な差になるようです。

漢字は学問の要、読めない、分からない熟語が増えると、
すべての教科が理解不足になり、中学になれば、ろくに教科書も読めなくなることも。

とにかく「学年相当の漢字は、しっかり定着」させないと、
後々の悪影響がどれほどのものか実感させてくれた3年生ドリルでした。

国語    Comment(2)   Top↑

2013.03.10 Sun
梅まつり
なんだか春を通り越して初夏の陽気、もう25度を超えたようで夏日です。
そんな中、梅まつりに行ってきました。

13031001

紅梅より、遅れて咲く白梅ですが、もう散り始めているものもありました。

いろいろ模擬店もでて、大盛況。
ブンもさっそく並びます。

13031003

まず、綿菓子。

13031005

次に、かき氷。暑いくらいなので、おいしい♪
豚汁とかホットコーヒーはなかなか買う気にならず、お店はすいていました。

13031006

やきとりは長い列。売り切れ直前に買う事ができ、これまた買ったお弁当と昼食です。

13031012

梅の香り漂い、はらはらと散る花びらの下での食事は、いい気持ちですが、
あいにく風も強く、土埃もかなり…。

13031007

そうは言っても、良い天気で、素敵なお花見でした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.03.09 Sat
学研 新ひみつシリーズ
主に理科系の学習まんがです。
もともとは1970年代から刊行されたシリーズで、旧版は70冊以上ありました。

現在は「新ひみつシリーズ」となり、3月の新刊まででたぶん34冊あるみたいです。

このシリーズ、ブンが学校の図書室で「星座と星占いのひみつ」を借り、
面白い、面白いと自宅でも珍しく話題にし、それならばと買い始めました。

それに、勉強のできる友達の家にお邪魔した時にも、ずらりと揃っておりました。

こちらはお兄さんが中学受験生でサピックスに通っており、講師の話しで、
「このシリーズはそれなりの学校へ合格されたお宅では、まず持っている。」と、
紹介されて、揃えたのよ~と笑っておっしゃってました。

え~、そんなに為になるんだ。と思いましたが、
確かに理科的な幅広い知識を、楽しんで得られます。

13030902

社会的な内容や趣味的なものもあります。

13030901

何ヶ月かかけて、基本的なカテゴリーを15冊そろえました。

1冊900円ほどで、お安くはないですが、ハハはこの本に感謝したいくらいです。
というのも、もともとそう本を読まないブンに読書の楽しみと、
知らなかったことを知る喜びを味あわせてくれたからです。

ブンはこれらの本を、面白い、面白いとよく読み、
分かったことを書きたいから、ノートが欲しいとねだりました。

13030903

ほとんどまる写しですが、サブノート作りです。

13030904

ハハはブンの感動がそんなに大きかったのかぁと、本当にうれしかったです。

教科に関係あることも、ないことも、なんであっても知る喜びを覚えたくれたなら、
とてもありがたいと感じました。買ってよかったなぁとしみじみ思わせてくれた本でした。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.03.07 Thu
梅林公園
月曜まで寒かったのに、このところ暖かい陽気です。
そろそろ梅が咲いているかと公園へ出かけました。

13030602

桜は暖かいとすぐにほころぶ感じがしますが、
梅はそうでもないのか?思ったよりつぼみでした。

13030603

だけどいいにおい~。
お友達も一緒に来てくれたので、うれしいブンです。

13030604

うすいピンクの花、

13030605

赤い花。
どれも咲いたばかりでみずみずしい。

13030601

週末は梅まつり。
平年以上の暖かさが続くそうなので、もっと花が咲いているでしょう。楽しみです。

おでかけ・散歩    Comment(2)   Top↑

2013.03.03 Sun
プラネタリウム・冬の星空
久しぶりにプラネタリウムを見てきました。
寒くなってから天体展望会に申し込んでいなくて、その代わりにと思いまして。

13030302

でも本当は星を見るベストシーズンは冬なのですけどね。
1等星も多く、美しいと言われる冬の星空です。

こいぬ座のプロキオン、オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、
これら冬の大三角。

13030301

ふたご座のポルックス、ぎょしゃ座のカペラ、おうし座のアルデバランなど、
1等星を持った星座がオリオン座のまわりに集まっていて、
近くにはプレアデス星団(すばる)もあります。

星空解説以外のお話しでは古代遺跡についてです。

マヤ文明の遺跡は、春分と秋分の日にだけ、へびの形に影がうかぶ階段があるとか、
昔の人々が暦についてかなりの知識を持っていたことなどです。

太陽は、春分と秋分は真東から昇り、真西に沈み、
夏至は最も、北よりのところから、昇って沈み、
冬至は最も、南よりのところから、昇って沈みます。

このような話しも丁寧にしてくれたので、ブンの記憶に少しでも残ればいいですけど…。

パンスターズ彗星が3月10日ころから1カ月以上観測できるとかで、
これにあわせて天体観望会が催されるみたいです。

もう少し待って天気が良さそうなら行ってみようかな?

でも最近風が強くて、表に出るのは最小限にしてしまっているので、
観望会に出る根性がわいてくればの話しですが…。
(いい企画を目の前にして、贅沢言ってますよね。気合を入れなくては

理科    Comment(0)   Top↑

2013.03.02 Sat
雛祭りのお茶席
毎年恒例の神社のお茶席に行きました。
雛人形の展示のほかに、3月3日前後にお茶席が催されるのです。

13030205

13030201

3歳の時からお邪魔しているブンはもう5年目、お茶の味にも慣れた様子。

13030202

13030204

我が家の雛祭りは、ここでお茶とお菓子を頂いておしまい。
かなり手抜きですが、シーズンに2度3度とお雛様を見に来て、
神社なので、ブンの健やかな成長もお参りして、これでいいかと…。

でも帰り、スーパーによると、どこかのおばあさんが、
桃の花を持ち、カゴの中にハマグリ、桜餅と入れてお買い物中なのを見ました。

きっと雛祭りの食卓の準備ですね。そういうのも素敵だなぁ。
そう思いながら、すごく普通のメニューな我が家でした。

おでかけ・散歩    Comment(2)   Top↑

2013.03.01 Fri
基礎英語1・3月号
基礎英語3月号は、自分の気持ちが言えるなどです。
しかし、2月の半ばから、ヒアリングどころか“かけながし”状態です。

13022803

ブンの言い分としては「文が長い。」「読むのが早い。」から、できない。
確かにシャドーイングさせるにしても、長い文を短い時間で復唱するのは難しい。

13022801

それに単語を覚え込むこともしていないから、知らない単語も増える一方。
おもしろくなくても当然か…。

13022802

基礎英語1は初心者向けではありますが、中1の頭脳を対象にしていますから、
理解も進度もある程度早いのはあたりまえ。

我が家の場合、ECCジュニアに楽しく通う以外に、家庭学習で力をつけたいのですが、
なかなかぴったりの教材を見つけるのが難しいです。

費用に糸目をつけないならあるのかもしれませんが、そうもいかず。

またまたいい訳がましいですが、現在の状況をいいますと、
ブンはとにかく「遊びた~い!」のです。そして「だらだらしたい。」

まずお友達と遊びたい、お友達が帰ってしまうと休憩し、今度はひとりで遊びたい。

大好きなお絵描きもしたいし、ブロックも、折り紙もしたいし、
まんが(学研新ひみつシリーズ)も読みたい。

そんな調子で時間が足りない。考えてテキパキしてくれれば時間もつくれるのでしょうが、
遊びを切り上げるまでがとにかく長い。

ちなみに朝は「寝ていた~い!」ので、朝勉ができない日もザラです。

学校の宿題、Z会、漢字、九九まですると、もうやる気がありません。
夕食前後にそろばんをなんとかやり、基礎英語にまで行くかどうか…。

英語については、本当に中途半端で気掛かりですが、このような調子です。
寝る前に必ずレコーダーを再生している事は毎日ですが、それだけです。

テキストの後ろに4月号の案内があり、スキットは短くて易しいと書いていて、
もしかして今年より易しくなるのかなと思いましたが、
基礎英語2,3よりは易しいという意味かもしれません。

新年度、同じ調子なら、毎月記事にする程の学習量がなさそうです。(とほほ)

英語    Comment(4)   Top↑

2013.03.01 Fri
Z会小1・3月号
今月は1年生の総復習号です。

添削問題も通常とは違い「学年末実力テスト」となっています。
枚数はいつも通りですが、教科書などを見ずに時間制限20分以内で解きます。

【わくわくエブリスタディ】

国語:
1年間をふりかえってテーマにそって作文する練習が目立ちます。

ブンは作文が得意とは言えず、まず何を書くか悩み、
自然な流れで分かりやすく文章を書くとなれば、大汗です。

年末あたりから作文がワークに含まれるようになり、
「順序よく」「テーマにそって」書かせようと練習させられている感じです。

論理的におかしくない文章を書けるように特訓してくれているみたいですね。

13030101

算数:
今月の算数は最初から最後まで難しい、ブンにとっては。

まとまった文章の中から、問いにあったところを読み取り立式します。
他にも発展問題がビシビシ連続で出されています。

13030102

【ドリルZ】

国語:
ことばの使い方の総まとめ的な内容です。

13030103

算数:
こちらも文章題、立式させる問題が多いです。

13030104

【けいけん】課題

理科:かげえであそぼう
社会:パーティーをひらこう

ブンはパーティーがしたいようです。


ブンが受講しているのはスタンダードで、ハイレベルではありません。
でも難しく感じます。学校の宿題と違ってさっと済ませられなくて、
少々時間をかけて、じっくり考えないとできません。(ブンの場合)

ちなみにハイレベルは、スタンダードでは物足りなく、
今より難しい問題を解きたい人が受講します。そんな人も世間にはいるのですね…。

2月号、3月号はこれまでになく考えないと無理な内容で、
2年生になったらこれくらいが普通だったりすると楽はできません。

とにかく国算ペアで20回分から25回に増えるのは分かっており、
量、質ともに充実してきそうです。

ブンの学校で県の定着度をみるテストとは別に、到達度をはかる業者テストがありました。
このテストは学校のテストと違うパターンで出題される為、
普段の点数より下がる場合もあるそうですが、ブンはそう下がりませんでした。

これはZ会のおかげでは?とハハは考えています。新年度も頑張りましょう。

Z会    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。