未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2013.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2013.03≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
01 ≪│2013/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2013年02月 」 の記事一覧
2013.02.24 Sun
手作り電池で遊ぼう
児童館のサイエンスイベントです。

13022402

乾電池の中がどうなっているか分解したものを見せてもらってから、
豆電球、ミュージックBox、プロペラなどを乾電池につなぎ、動くことを確かめます。

13022403

つぎに炭とブリキバケツで作った乾電池で試します。

13022401

ワニクリップをプラスマイナスにつなぎ、マンガンの代わりに水を入れ、
はたしてプロペラは回るでしょうか?

回りません。ここで白い粉末を水に溶かします。
プロペラは回りました。

13022406

ミュージックBoxは鳴るでしょうか?
豆電球は付くでしょうか?

実は豆電球はつきません。電圧が電池の半分ほどしかない為です。
別の日だとフルーツ電池もあったようですが、今回はありませんでした。残念。

先ほどの白い粉末は塩で、どうして塩を入れると回るか説明はありませんでしたが、
そのあたりは将来の理科の授業までお楽しみに。

電気は小学3,4年生で習うそうです。いい経験になりましたね♪

理科    Comment(2)   Top↑

2013.02.23 Sat
くもんまんが 教科書にでてくる俳句
百人一首、短歌に続いて俳句のまんがです。(これも絶版の為、中古品を購入)

13022204

短歌と同じく、小中学校、一部は高校の教科書からも選んだ俳句が載っており、
またまた楽して、俳句の歴史をたどりながら代表的な作品を理解できます。

俳句は15世紀ころから500年の歴史があり、
室町時代後期、江戸時代前期、中期、後期、明治、大正、昭和時代と続きます。
江戸時代は短歌より、俳句のほうがさかんだったようですね。

ふりがな付きの俳句、作者の略歴、まんがでは俳句の意味や背景が説明されています。

13022205

「秋深き隣は何をする人ぞ」松尾芭蕉 は芭蕉が旅先でさびしく病床にあり、
元気ならお隣に声をかけることも出来るのだが、それもできないということで、
どうやってさみしい秋の夜をすごしているのだろうとよびかけている俳句だそうです。

13022206

咳の子のなぞなぞあそびきりもなや 中村汀女(なかむらていじょ)は、
昭和12年の作品で、咳で寝込む子どもが退屈なのでなぞなぞをつぎつぎにせがむという、
優しいお母さんの俳句です。「ひょうたんからことば」でも出てきましたよ。

俳句の作り方も簡単な説明があり、季語についても書いてあります。

13022207

平成23年度から完全実施の新学習指導要領では“伝統的な言語文化”も重視され、
小学生でも古文、漢文、文語調の詩歌が教えられるようになりました。

しかし子ども達にすると馴染みがうすく「難しい」「つまらない」と、感じることになりかねないそうです。

先ほどの「ひょうたんからことば」と「おはなしのくにクラシック」を見ると、
わかりやすく、面白くことわざや故事成語、古典に馴染めるいいテレビ番組なのですが、
気になる作品があった場合は、これらのまんがで確認してくれればなあと思います。

国語    Comment(0)   Top↑

2013.02.23 Sat
くもんまんが 教科書にでてくる短歌
百人一首に続いて短歌のまんがです。(絶版の為、中古品を購入)
印象としては百人一首の方が読みやすいと感じました。

13022201

しかし、小中学校、一部は高校の教科書からも選んだ短歌が載っており、
大和時代から、昭和までの短歌が、時代順に載っているので、
この一冊で自然と短歌の流れと代表的な作品が理解できるのです。

かなり楽して基本的な知識を得られるいい本だと思いました。

「万葉集」(奈良時代、759年ころ、大伴家持編者といわれている)、
「古今和歌集」(平安時代、905年、紀貫之ほか)、
「新古今和歌集」(鎌倉時代、1205年、藤原定家)の説明があり、
江戸時代はそれほど盛んでなかったようで記載は少なく、
正岡子規、与謝野晶子、斉藤茂吉、石川啄木など明治時代の有名な作品まで、
一気にわかります。

ちなみに「小倉百人一首」は鎌倉時代、1235年ころ、藤原定家が選んだとされています。
新古今和歌集の後に小倉百人一首ができたのですね。

有名な和歌集を学ぶことは、歴史の勉強とも重なります。一石二鳥ですね。

13022203

読み仮名をふった短歌に、作者の略歴、短歌の意味やつくられたときの背景など、
まんがを中心にして、初心者には充分な知識が得られます。

例えば山上憶良(やまのうえのおくら)が遣唐使とともに唐に行ったことがあり、
とても子煩悩な人だったとか、

13022202

正岡子規が長い間、病床にいながらも短歌をつくり続けたことなどが分かります。
短歌もキャラまんがより、作品そのものの漫画化の方がいいと思いました。

ブンにはまだ難しいですが、いずれきっと役立つことでしょう。
ちびまる子シリーズの隣に、さりげなく並べておいて、そのうち読んでくれればと思います。

国語    Comment(2)   Top↑

2013.02.22 Fri
くもんまんが 百人一首
いきなり自分の話しで恐縮ですが、ハハは自宅で百人一首などしたこともなく、
中学になって学校ではじめて知りました。

そのときにおもしろさと、見慣れなさに面食らった感じを覚えています。
音の美しさとカルタ取りの楽しさに魅力を感じましたが、
百首すべての意味が分からなかったので残念でもありました。

自分で調べればよかったのでしょうが、そこまでの知恵もなく…。
授業で百首すべては説明しなかった気がします。

大人になってから書店で百人一首の札や解説本が並べられているのを見て、
時々立ち読みしていましたが、これと言ってとりつきやすいものに出会いませんでした。
しかしブンの為の学習まんがで、これはという一冊に出会えました。

百人一首 (くもんのまんがおもしろ大事典)

13022002

百首すべて解説されています。歌の意味や、歌がつくられたときの背景が、
まんがで分かります。まんがだから、分かりやすい~。
旧かなづかいと新かなづかいの両方あり、初めての音読にもいい。

それから、まことに今さらながらですが、歴史の勉強とも重なります。

1番「秋の田のかりほの庵の苫をあらみ わが衣手は露にぬれつつ」は、
天智天皇、すなわち中大兄皇子、大化の改新をおこなった人の歌ですし、

13022001

93番「世の中はつねにもがもな渚こぐ あまの小舟の綱手かなしも」は、
鎌倉右大臣、つまり頼朝の二男、源実朝が不安な心情をうたったものだそうです。
実朝は鶴岡八幡宮の石段で暗殺されてしまった鎌倉幕府の第三代将軍です。

13022003

ハハが個人的に学校ではじめて習って、面食らったものは多く、
国語でいうと俳句、短歌、古文、漢文などです…。

学習まんが(国語)はちびまる子シリーズの出来がいいと感じていましたが、
百人一首はキャラを使うより、内容そのものの漫画化の方が分かりやすいです。

調子づいて俳句と短歌のまんがも買うことにしましたが、
すでに絶版らしく、やむをえず中古品にしました。これらの紹介は、続きで。

国語    Comment(0)   Top↑

2013.02.20 Wed
お雛人形
また今年もお雛人形の展示を見てきました。
放課後にお友達と一緒です。

13022012

いつもながら見応えがあります。

13022013

江戸、大正、昭和、平成の数々の雛人形たち。

13022014

今回、ハハとしてはちょっとうれしかったのは、
カルタのルーツ「貝合わせ」の実物が見られたこと。

13022015

去年までもあったのかもしれませんが、注意を払っていませんでした。

13022011

3年生のママさんから、3学期にカルタがあると聞いたばかりだから、
気付いたのだと思います。

なんでも国語の教科書に載っているとかで、カルタを説明する内容で、
いろはカルタ、百人一首などについて書かれ、
もともとのはじまりは平安時代の「貝合わせ」だとか書いてあるそうです。

残念ながらブンの学校では、ガシガシ百人一首を覚えて、
カルタ取りをしたりしないそうですが、
今度、博物館に行ったら「貝合わせ」に注目してみようと思っていたところでした。

ハハはひとりで喜んで、ブンとお友達に、これがカルタのはじまりだよ。
3年生になったら国語で習うよ、覚えておくといいよ。と声かけしましたが、
ふたりは「ふーん。」という感じ。まあ、2年先のことを言われても分からないですよね。

すぐに飽きるかと思いましたが、ふたりとも20分以上じっくり雛人形を見て、
あれこれ話していました。早春のいい思い出になればと思います。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.02.19 Tue
科学工作教室
2月の科学工作教室は「はりあなスコープ」です。
いわゆるピンホールカメラのピンホール部分を作りのぞく仕組みです。

13021704

カメラだと印画紙とそれの現像が必要になるので大変ですね。

紙コップで出来ていますが、内側を塗料で黒く塗ってあり、
自宅で作るにはかなり手間がかかりそう。

13021701

出来たものをのぞくと、逆さまに映像が見えます。
しかし、大きな穴のコップと組み合わせると、映像はぼやけて見えません。

最後に、このあたりの仕組みをプリントで説明してもらいました。
今月は実験も工作も濃い内容でよかったです。

サイエンスショーもこの時期限定の「静電気」でしたが、
ぬりえコーナーで夢中になったブンは見学しませんでした…。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.02.17 Sun
科学実験教室
2月の科学実験教室は「静電気」です。

13021703

キッチンペーパーで、
鉛筆をこすると小さな紙片がつくか?

ストローでは?
ボールペンでは?
アルミ棒では?
フィルムケースでは?

次々と試していきます。

キッチンペーパーで、
ストローをこすると小さなアルミ片がつくか?
ストローをアルミ片から2㎝離したところからでは?

アルミ片はつくものと、にげるものがある。
にげる力を使って、水道管でカップを回します。

13021702

それからビニールテープで作った電気クラゲを浮かしたりしました。
どうしてそうなるかは説明がありませんでしたが、それは将来の理科で習うまでお楽しみですね。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.02.16 Sat
再びウルトラマグネット
パターンブロックと同じく2008年3月(ブン2歳)に購入し、
活用しきれていなかったウルトラマグネットを思い出しました。
(残念ながら現在は販売されていない様子)

これはジオマグの類似品ですが、お安いので(1セット999円)
4セット買っていたのです。(バー216本、ボール128個)
それをまとめて100均のお道具箱に入れました。

13021604

大物を作ろうとすると重さで崩れる時があり、本物よりは磁力が弱いのかもしれません。
しかし短時間で遊ぶには、そう大物も作れないのでこれで充分。

五角すいの中の小さい五角すいがクルクル回ります。

13021602

ホントはこれ↓を作りろうとしたのですが、3つでも無理でした。(重みに耐えない)
S極とN極の組み合わせの工夫が間違っているからかもしれませんが。(よくわかりません)



立体をいろいろ作る楽しさのあるおもちゃなのですが、
実はこっそり立体図形の勉強の下地作りになります。

小学2年生から「辺の数」や「頂点の数」を数えたりする内容が出てくるようです。

13021605

中学1年生では正多面体の学習があるようです。
これも「辺の数」「頂点の数」に注目します。

13021601

磁石のおもちゃでは自然と「辺」と「頂点」に馴染めるのでは?
紙の模型では数えるのが大変な辺と頂点ですが、このおもちゃだと、
ばらして数えれば間違えなくわかりやすい。

13021603

正二十面体は辺30、頂点12なのでした。

まあ、そのようなことは抜きにしても、既に持っているおもちゃなので、
ときどき気が向いたときに遊んでくれればいいです。

算数    Comment(2)   Top↑

2013.02.16 Sat
きほんのおりがみ
おりがみは図形感覚を養うのにプラスらしいですが、
そんな親の思惑とは関係なしに、楽しいものでもあります。

ブンが幼稚園の時に買い、小学生になってから大活躍の本です。
きほんのおりがみ 仲田安津子 新星出版社

13021603

ハハも昔よく折って遊んだなと思う基本的なものが載っています。
「だましぶね」「ぱくぱく」「しゅりけん」「やっこさん」など。

13021604

やさしいものが多いので、ブンが本を見て自分で折れます。
(いちいち折り方を聞かれないので助かります)

13021601

やさしいけれど小学1年生くらいにはちょうど楽しいらしく、
生活科の昔の遊びの際に持って行ったら、クラスでも人気だったとか。

ブンの場合、お気に入りをしばらく何個も折るというスタイルで、
少し前は「さんぼう」、次に「めんこ」、めんこは先ほどの生活科の時間で、
クラスメイトに頂戴、頂戴とせがまれ何日間か折り続け、
100個以上作っていました。(めんこ職人みたいでした…)

今は「こま」です。複雑そうなものを折れるようになりました。

13021602

将来、算数の助けになれば幸いですが、そうならなくても、
小さいときにおりがみで遊んだことは、懐かしく楽しい思い出になることでしょう。
心行くまで遊んでもらいたいです。

算数    Comment(2)   Top↑

2013.02.14 Thu
バレンタイン・チョコ
小学1年生のバレンタインです。
男の子にチョコを贈ったのが年中のとき、今年で3年目になります。

年々数が増えて、一度で作るにはしんどくなり、3日にわけて作りました。
ブンは自分の分もいれて、男女合わせて8+7+1で16人分です。
(一度はお友達と一緒に楽しく作りました)

13021402

13021405 13021403 13021404

なかなかボリュームのある作業です。
しかし空手仲間で、去年から男の子にチョコをプレゼントしているかわいい姉妹は、
空手、サークル、幼稚園、学校とあわせて60個以上作るそうで、
上には上がいるものですね。(大作業だと思います…)

去年と違うのは、ブンに大好きなクラスメイトが出来たことです。
その子は、スポーツが得意で、勉強もできる様子、リーダーシップもあり、
クラスでも中心的な存在のようです。

いかにもモテそうなタイプですね~。

13021401

ここまではよくある話しですが、びっくりしたのはブンの積極性です。
その子宛てに、熱烈アピールレターを渡すのです。

“ガールフレンドにしてね”
“大きくなったら結婚してね”
“デートの前に花を下さい”

いったいどこで覚えたのだか…。
昔、韓国ドラマで「キムサムスン」を見た時に、花をささげるシーンがあったけど、
それを覚えていたのでしょうか…。

姉も、良く遊ぶような年上のお友達もいないのに不思議です。

我が子ながら意外に思い、ママ友達に話しました。
すると、最近では中学、高校でも女の子が積極的でしっかりしており、
男の子がそれに流されるパターンだとか…。

女の子の親よりも、むしろ男の子のママの方がしっかりしないとタジタジになるよ。
ですって!!

最近の風潮として、未婚率はあがるし、男子はおとなしくなる一方なので、
ブンの積極性も将来を考えれば悪くないのかもしれません。
(ハハとしては戸惑いますけどね

学校生活・生活    Comment(2)   Top↑

2013.02.10 Sun
富士山こどもの国
今年、2回目の富士山こどもの国です。
3連休の中日で、行きの高速道路から混んでいました。

そして、こどもの国の手前の道路もサファリパーク入場待ちの車で渋滞、
ゲートに着いてからも混雑、そしてそり遊びのゲレンデも大混雑。

去年と違って割引キャンペーンのせいか、入場者数が増え、
快適さはなくなりました。

まず、休憩用テーブルですが、荷物で場所取りせずに、
食事休憩の際に、譲り合って利用して下さいと注意書きがあっても、
どうしても場所取りで占領する人たちがいます。

もちろんマナーを守っている人もいますが、マナー守っている人が馬鹿を見る状態です。
仕方ないのですが、トイレもたっぷり10分は待ちますし、
寒くても熱い麺類が食べられると思っていた食事もぬるい。

個人的には昼食時に、立ったままなのが、疲れます。
だってその前後もゲレンデで立っているのですから。

なんだか、来年はどうしようか…。行くのやめたくなります。
でも、ブンは全然お構いなし、そり遊び最高~♪

先月と違ってかなり重い雪でしたが頑張って滑ります。

13021102

富士山は、雲がかかりつつもやはり雄大。

13021101

ブンは多少混雑しても気にならない様子。
まあそりで遊ぶのも中学年までかと思いますし、やはり少しの不便は我慢ですかね。
来年のことは来年に考えることにしましょう…。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.02.09 Sat
Z会小1・マジックショーをしよう(2月)
今回は理科のたねです。
紫キャベツを使った実験と、

13020806

ふりこの実験ですが、ふりこは科学教室で体験済みなので省略。

13020807

スーパーで紫キャベツを購入。半玉で320円。
キャベツと思えば高く、実験キットと思えば安い…。

13020801

まず紫キャベツをお湯に30分浸し、紫色の水を作ります。
それに「レモン汁」「100%オレンジジュース」「石鹸水」「重層」
を加えて色の変化を見るものです。

13020803

我が家は「食塩水」「漂白剤ハイタ―」もプラスしました。

それぞれを加えると…鮮やかに色が変化します。
酸性は赤になり、アルカリ性は青くなり、強アルカリは黄色、中性は変化なしです。

「レモン汁」「100%オレンジジュース」「食塩水(中性)」

13020804

「石鹸水」「重層」「漂白剤ハイタ―」

13020805

サイエンスショーで見るのと違い、自分でやると印象が強い。

ところで、このあたりの原理というか種明かしの部分は、
将来、授業で習った時のお楽しみ~と言う感じだったのですが、
学研の新ひみつシリーズで楽しく学べます。

13020812

ふりこの原理。

13020813

水溶液の性質。

13020811

この新ひみつシリーズは、例のごとく勉強のできるお宅にズラリとあり、
また真似して購入しました。今、少しずつ揃えていっています。

理科にしろ、社会にしろ「詳しくは、将来、授業で習った時のお楽しみ~。」
という感じでずっときたのですが、小学生になって、
学習まんがを読めるようになり、雑学的に知識を得ていると、
さらに興味深くものを見れるのではないかと思っています。

このあたりの学習まんがは、肩がこらず、おもしろく基礎知識が得られ、
本当にすぐれものだなぁと感心しています。

Z会    Comment(2)   Top↑

2013.02.08 Fri
Z会小1・2月号
今月号は、今までで一番難しく感じました。特に国語。

【わくわくエブリスタディ】

国語:
テーマは昔話です。現代と違う情景を想像しなくてはなりません。
学校の教科書も昔話が出てきていますが、
「糸車」とか「土間」とか、ブンに分かるかな?
(古民家の土間にも行ったことがあるけど、覚えていないでしょうね…)

「さるじぞう」を4回に分けて学びます。
全体を通じて把握していないといけなくて、ぼんやりできません。

13012905

作文も登場人物になったつもりで、内容を要約しないといけません。

13012906

ちゃんと頭を働かせないと無理ですね。

算数:
「求大」「求小」を足し算や引き算で求める内容です。文章題です。

13012903

図形問題も。

13012904

【ドリルZ】

国語:
漢字も書き順、音読み、訓読みと、ただの書き取りではなくなってきました。

13012909

言葉の使い方を練習させる短文作りも。

13012910

算数:
同じく「求大」「求小」図形問題でした。

13012907

13012908

3月号は1年間の総復習らしいです。
年度はじめは簡単すぎると思いましたが、最近ではビシバシ鍛えられる感じです。
我が家はスタンダード版なのですが、ブンがなんとか自力でできるぎりぎりです。

これ以上難しいと意欲を失いそうです。

【けいけん】課題

理科:マジックショーをしよう
社会:手づくりがっきをえんそうしよう

今月はたぶん理科になりそうです。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.02.08 Fri
基礎英語1・2月号
2月号の基礎英語は、カタカナ語の正しい発音が分かる、
色についてたずねたり、答えたりできるです。

カタカナ語、日本語として馴染んでいるだけに、
正しい発音がわからないというのはありますよね。

13012901

毎日習う英語表現。一日一文ですけど、積み重なると、
実力が養えると思うのですが…。なかなかね~。

13010902

たまにまじめにシャドーイングしてくれますけど、たまにですからね。

2学期の終わり頃から、習い事のない日はお友達と遊ぶのが習慣化してきまして、
それはいいことなのですが、時間の余裕がなくなるのは確かです。

遊んだからと勉強をテキパキしてくれればいいのですが、そうならないし…。

計算、漢字。できれば朝勉、でも寝坊してやりきらない。
帰宅後、宿題、Z会。
お友達と遊ぶ、または習い事。
夕食前、九九、そろばん、基礎英語。

ブンは3回に分けて勉強しています。集中力が持たないので…。
それぞれおおまかに15分くらいでしょうか。

気合を入れてさっとしてくれるのが理想ですが、
今日は計算が無理とか、漢字は半分だけとか、全部できない日の方が多いかも。

こんな調子なので、基礎英語がしわ寄せになることも多く、はかばかしくありません。
でも就寝時に聞くことは毎日なので、それはいいことかと思っています。
(ああ、でもねぇ、もうちょっと身が入れば…)

英語    Comment(0)   Top↑

2013.02.07 Thu
カップヌードルミュージアム
学校が創立記念日でお休みになり、お友達に誘ってもらって、
カップヌードルミュージアムへ行きました。

我が家から横浜は遠く、誘ってもらわない限り足が向かないので、
いい機会と出かけました。

朝早く、通勤ラッシュの電車に乗り、着いたのは10:15くらい。
普通は皆さん通学しているはずの平日なのに、想像以上に混んでいます。
修学旅行など団体の利用が多いようです。

そうは言っても、休日に比べたらすごくすいている状態でしょう。
10:30から「マイカップヌードルファクトリー」でカップめん作りです。

13020702

まず、カップに絵を描きます。

13020712

そのあと、味と具を4種類選びます。

13020711

工場でオートメーション化されている作業をあえて手作業で行います。

13020303

具を入れてもらって、

13020704

包装します。
最後におおげさな感じもしますがエアパッケージまでします。

13020705

次に予約してくれていた「チキンラーメンファクトリー」で、
チキンラーメンを手作りします。

13020701

これは90分もかかります。
説明を聞いて小麦粉をこねて麺を作るところからはじめます。

13020707

麺をのしたり、カットするのは器具を使うので、誰でも出来るのですが、
手早くしないと時間内に終わらないのか、とにかくせかされます。
(終わったら、このひよこのバンダナもらえますよ)

13020713

熟成したり、あげた麺が冷えるのを待ったりする時に、パッケージに絵を描きます。
終了したのが12:30、今度は食事です。「ワールド麺ロード」で頂きました。

13020714

13020723

ここは8種類のハーフサイズ麺がメニューで、大人なら2つで一人分、
実はラーメンを食べないブンは、パスタ。ハハは中国麺と、韓国冷麺にしました。

13020708 13020709 13020706
 
味はまあまあ本格的ですが、ぬるめなので、屋台の味といったところでしょうか。

食事の次は「カップヌードルパーク」13:30から。
“めん”になったつもりで製造工程のアスレチックを遊ぶというものです。

13020721

25分の時間制限があります。

13020722

ここで2時前。ブンはECCジュニアに通う為、お友達と別れて、そそくさと外に出ました。
かなり慌ただしかったですが、目玉といえる部分を4つ体験できて、効率がかなりよかったです。

13020717

滅多に来ない横浜、少し散策したいところですが、
桜木町までの短い道を、ほんの少し観光しました。(見ただけ…)

13020710

13020716

13020715

ホントはラーメンを好きではないブンですが、
お友達とそのおにいちゃん達と楽しく過ごせて、うれしい一日でした。

おでかけ・散歩    Comment(4)   Top↑

2013.02.04 Mon
再びパターンブロック
2008年に買って以来、充分活用しきれていなかった
「パターンブロック」と「パターンブロックタスクカード基本50選」
ちなみにタスクカードは2,625円もし、お財布に打撃を与えた一品でした。

13020307

とは言え幼児ブンには、猫に小判状態が続いていましたが、
ふと気がつくともう小1の3学期、Z会で図形がでてきたことで思い出し、
ひっぱりだしてやってもらうことにしました。

1日1枚で50日、気長にいこう~と思っていましたら、
パズル感覚でおもしろかったらしく2日間で50パターン終わらせました。

1枚だけ難しくてヒントを出しましたが、あとは特に苦労もなく。
別に頭に負荷がかかっている様子はありませんでした…。
(難しかったのはこれ↓2,3回やりなおしてもらちがあきませんでした)

13020305

ブロック自体は5,000円程し、カードと合わせて7,500円くらいの教材なのですが、
こんなにあっさり終了ですか…。拍子抜け。

ハハの皮算用としては、小2、小3の年度末にもやってもらって、
3年かけて3回やりきれば、活用しきった感は得られるのでは?

3回とも苦労なく出来るなら、図形が苦手ではないようだと、
ひとつ安心材料になるかもしれません。

昔の話しついでに、また思い出したのが「算数脳」についてです。

高濱 正伸氏の著書で、塾でも学校でも教えることができないし、
養うには小3までというタイムリミットがある
という、
「図形センス」「空間認識力」について書かれていました。

はじめて読んだのは2007年、ブンがまだ2歳だったので、
できればそういうものを養ってあげたいものだ~と思いましたが、
その時は9歳までにまだ7年あり、実感の薄い面もありました。

パターンブロックを持ちだした際、同じく思い出し、
ふと気がつくと9歳までには、あと1年8カ月しかないじゃないですか。

高濱氏の「花まる学習会」ではそのような小3までに養いたい力をつける為、
サマースクールを毎年開催しているそうです。

内容は、川遊び、いもほり、魚つかみ、スイカ割り、花火…
とにかく自然の中で、我を忘れて夢中で遊ぶ体験でしか養えない力があり、
それが結果的に「補助線が見える」素地を育てるとか。

「補助線が見える」素地はドリルづけでは養えないそうです。

ブンは自然の中で遊ぶの大得意ですが、それで「補助線が見える」人に、
成長していっているかどうかは不明なのでした。

中学受験もしないブンは、そのあたり中学生になって、
図形問題がたっぷり出てきて判明しそうです。

現在の方向性がよかったかどうか分かるのが、何年も後でだなんて、
ちょっと怖いです。

ブンが「補助線が見える」人になっていればいいです…。

算数    Comment(2)   Top↑

2013.02.03 Sun
節分祭
今年は、お寺の節分祭に行くようになって初の日曜日です。
いつも母子なのですが、親子3人で出かけました。

早い時間から行けるので、鬼払いの儀式をやっと最初から見学できました。
護摩(ごま)を焚き、お坊さんがお経を読みあげます。

13020302

最近買った日本の歴史まんが、平安時代くらいまで、
読経のシーンがあったりするので本物を見るのはいい経験です。

儀式が終わると、鬼が出てきて、豆を投げます。

13020308

そのあと大黒様が出てきて、福を授けてくれるのです。
ブンはこういうのも楽しみながら、やっぱり大好きなのは屋台です。

13020309

チョコバナナ、ポテト、焼き鳥、たいやき…。

13020301 13020303

それから一番楽しみの“豆まき”です。
4時からは子ども向けで、大人向けは6時半から。
子ども向けは駄菓子ばかりですが、それで充分。

13020306

いつも子どもめがけてお菓子をたくさん投げてくれるのですが、
ことしのブンはいい位置にいたようで、いっぱい拾えました。

13020304

休日なのでやっぱり人が多い。
目玉の福引大会や大人向けの豆まきはもっと大混雑なので、
我が家は夕方で帰りました。

今年は儀式を見学したときに「福豆」をいくつかもらえて、厄も払えた気分です。

地元のささやかな節分祭かもしれませんが、
運営する自治会の人たちの仲良さそうな様子を感じたり、
昼間から飲み過ぎて足がふらつく様子を見るのも微笑ましいのでした。

まだ冬のさなかですが、節分が来るともう春が近いと感じます。
ブンの雛人形も飾ったし、梅が咲いたら見に行こうと思います。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.02.01 Fri
ブンの数量感覚(小学1年2月)
さぼる日もありますが、計算練習を続けています。
そして累計で、

基本足し算 1万5千題 (100マス計算:3分前後)
基本引き算 1万5千題 (100マス計算:4分前後)

ようやく、あわせて3万題まできました。(よく頑張りました)

100マス計算のタイムは、1万題を超えてからも5分前後をうろうろしていましたが、
ここにきて少し向上してきました。でも2分を切るのは難しそうです。

我が家は、一応これで100マス計算(加減)は終了しておきます。
これ以上やっても、タイムは少しはよくなるでしょうが、
亀の歩みといった感じですから。
(しかもウサギじゃなくて亀なのに、時々休憩する…)

今後の朝勉は、計算以外も含まれた(簡単そうに見える)ドリルを使う予定です。
計算自体は「そろばん」練習で兼ねるということで。

ママ友達に「そろばんを習って1年もしたら、計算早くなっているよ~。」と、
励ましてもらい、ほんとにそうなってくれればなぁと切に願います。

現在でも努力の甲斐あって、計算ミスは少なく正確な方だと思います。
これに早さが加われば、計算得意と言えるのではないでしょうか。

そろばんの上達が感じられるようになったら、再び100マス計算してみて、
早くなったね~と言ってみたいものです。

でも、これまでも頑張った事、大いに褒めてあげたいです。

算数    Comment(0)   Top↑