未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2012.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2013.02≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
12 ≪│2013/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2013年01月 」 の記事一覧
2013.01.25 Fri
江戸期の貨幣と渡来銭
突然ですが、日本のお金の歴史です。
最初に申し上げますが、前置きが長いです。

日本のお金で最初に作られたお金は「和同開珎」(わどうかいほう)飛鳥時代708年
そのあと約250年間で作られたお金は和同開珎も含めて、
「皇朝十二銭」(こうちょうじゅにせん)といいます。平安時代958年まで。

質の悪さと、銅の産出量が減ったことなどで作られなくなり、
その後670年間、銅銭は作られませんでした。

その間は中国から銅銭を輸入して使っていました。(渡来銭
「元豊通宝」(げんぽうつうほう)
「宋通元宝」(そうつうげんぽう)
「永楽通宝」(えいらくつうほう)室町時代に輸入

豊臣秀吉が世界最大の金貨
「天正大判」(てんしょうおおばん)をつくったのが、安土桃山時代1588年。

江戸時代1601年に、徳川家康が、大判、小判、一分金、丁銀、豆板銀を作り、
江戸時代1634年「寛永通宝」 (かんえいつほう)を作りました。(1文)

江戸時代1835年「天保通宝」 (てんぽうつうほう)は小判型の銭。(100文)
江戸時代1863年「文久永宝」 (ぶんきゅうえいほう)が作られ(4文通用)
昭和28年まで使われました。

明治15年1882年日本銀行が開業しました。以降は近代のお金になります。

お金の歴史は日本史の内容とも重なります。
古銭をいくつか持っていたら、歴史への興味が深まる気がしませんか??

そこで少々調べたところ、教材として入手できるものと到底無理なものが、
分かってきました。

「和同開珎」は20万円くらいします。
江戸時代の金貨は小判でも安くても15万円、高いものは何百万円もします。
明治時代の1円銀貨は1万円から数万円以上。

いっぽうで江戸時代の代表的なお金「寛永通宝」は100円で買えるものもあり、
「文久永宝」も数百円くらいで手に入ります。なるほど~。

そしてあるネットショップでセット販売している事を知り、
渡りに船と、そちらで買うことにしました。

江戸期の貨幣と渡来銭・25種 6,500円

教材としてはちょっと高いですが、「寛永通宝」11種、「天保通宝」1種、
「文久永宝」2種、渡来銭10種、嘉永一朱銀1種がセットで入手できます。

傷みの激しいものもありますが、セットものなので、そこは割り切って…。
ビニール袋入りです。

13012506

「寛永通宝」11種

13012504

「天保通宝」1種

13012501

「文久永宝」2種

13012503

渡来銭10種(ネットで種類を見てみました、正確かは?)

13012505

・開元通宝 唐一代 高祖(在位618~626年)
・至道元宝 北宋二代 太宗(995~997年)
・天禧通宝 北宋三代 真宗(趙恒)(1017~1021年)かな?
・天聖元宝 北宋四代 仁宗(趙禎)(1023年)始鋳
・熈寧元宝 北宋六代 神宗(1068~1077年)かな?
・元祐通宝 北宋七代 哲宗(趙ク)(1086~1093年)
・洪武通宝 明一代 洪武帝(在位1368~1398年)
永楽通宝 明三代 永楽帝(在位1402~1424年)
・乾隆通宝 清六代 高宗(乾隆帝)(1736年)始鋳
・嘉慶通宝 清七代 仁宗(嘉慶帝)(1796年)始鋳

嘉永一朱銀1種(小さい15×8mm)

13012502

一朱銀は4朱で一分銀、一分銀は四分で一両でした。
銭に換算すると250文だそうです。

それこそ江戸時代に使われていた本物です。
渡来銭はそれより前の時代です。
開元通宝は唐銭です。なんと600年台です。

昔の人々も今の自分達のように、お金を握って買い物していたことでしょう。
古銭をさわって眺めながら思いを馳せます。

安いものなら数百円で買えるので、何枚か持っていると歴史好きになるかも。
首都圏なら新宿京王7階に趣味の切手・コイン販売があり、初心者も行きやすいとか。

実店舗に行けないなら、今回我が家が買い物したネットショップも便利でした。
古銭は教材としてなかなかいいと思いました。それにロマンもありますね♪

《古銭関連サイト》

【楽天市場】日本と世界の貨幣・コイン。アイコインズ

がんちゃんの古銭のページ
渡来銭ベスト40

社会    Comment(0)   Top↑

2013.01.23 Wed
学研まんが 日本の歴史
日本の歴史まんがは、いつか買ってあげたいと思っていましたが、
我が家はそれを収納する本棚から買う必要があり、おっくうでした。

しかしブンの同級生が、お兄さんがいるので既に全巻そろっていて、
小1でも充分読んでいるのを知り、重い腰をあげることになりました。

まず本棚。狭い我が家には薄型、つっぱり式しかありません。
アマゾンで購入し、頑張って組み立てました。

天井つっぱりラックTEN 【本体】 奥行き17cm 幅60cm ナチュラル TEN-6017N

本棚の心配がなくなったところで、どこのまんがにするか迷うところです。
本編で集英社20冊、小学館21冊、学研17冊と出ていますが、一番少ない学研にしました。

他社より数冊少ない分、細かすぎるところに立ち入ることがなく、
歴史の大きな流れが追いやすいと感じました。

それに、昔々、ハハが小学生だった時、学研の“学習”の付録で、
ダイジェスト版の歴史まんが冊子があったのです。
戦国時代の話しが載っていましたが、その後は吉宗だとか話しが飛んでいました。

子ども心に、おもしろいなぁ、わかりやすいなぁ。
もっと続けて話しを読んでみたいなぁと思ったことを覚えています。
それでその薄い冊子を繰り返して何度も読みました。

学校で歴史の授業を受けるようになり、まんがで読んだところは理解がよくて、
読まなかった部分とは分かりやすさが違いました。

古い記憶はさておき、どーんと揃いましたよ。

13012301

内容は簡単すぎるかと感じるくらいわかりやすいです。
まだ知識のない小学生にはこれくらいがいいのかも。(自分を振り返ってみても)

13012302

博物館に行って実物を見ても、漠然としていたものが、
このまんがを読めば意味を持ちそうです。

13012303

それにハハにとっては嬉しいことが。
あの子ども心に感動したまんがと同じ絵だったのです。

13012304

あ~この淀君覚えている~~。
他にも覚えているところが多々あり感激しました。

小学生の頃の願いが今になって叶いました。
ブンは最初から全巻揃っていて恵まれているなぁ。感謝しなさいよ!です。

社会    Comment(2)   Top↑

2013.01.23 Wed
食べ残すならきれいに
小学校からも、毎朝食べましょうと指導されている朝ごはん。
ブンも毎日食べています。

しかし食欲にムラがあり、ちょぼちょぼ残すことも。
その残し方がいかにも“食べ残し”という残し方で汚い。

「食べられないとしても、きれいに残しなさい。
 別の人が食べられないでしょ。」と常々注意しても相変わらずでした。

ある朝、炒めた魚肉ソーセージをつけていましたが、
マヨネーズをぶちゅっとかけ、2切れ程食べ、後は残しました。

「どうしてきれいに残さないの!
 食べられないなら最初によけなさい!
 食べ物を無駄にするのは悪いことだよ!!」ちょっときつめに怒りました。

ブンはしゅんとしていましたが、しばらくするとまたやってきて、
「きれいに残したよ~♪」と得意げです。何のことかと思ったら、
魚肉ソーセージのマヨネーズだけを、ぺろぺろ舐めとってソーセージだけ残してました…。

「こら~~。こんなことしたらもっと食べられないでしょ!
 全部食べなさいっ!!」結局ブンは残さず食べさせられました。

でも後で、ママ友達にこの話をして大笑いです。まさかぺろぺろ舐めとるとは!

そのママ友達は高校生の娘さんがおり、
「こんなおもしろい事してくれるのも、今のうちだけだよ。
 そのうちしなくなるからね。」と言いました。

そうですね。幼稚だけどおもしろいのも今のうちだけですよね。

先日の大雪が、道端に残り、いちいちそれを踏んで歩くので、
遅々として進まないブンに「早く来て!」と言いながらも、
こういうこともここ何年かでおしまいかと思います。

子どもが立派に成長してくれないと困りますが、
幼児っぽさから年々遠ざかっていくのを感じると淋しくもありますね。

なんのことはない話しですが、小1の思い出として記録してみました。

学校生活・生活    Comment(1)   Top↑

2013.01.22 Tue
岩石・鉱物
新宿、紀伊國屋書店の1階「東京サイエンス 常設ショールーム」に、
また行ってしまいました。

(ちょっと余談ですが、こちらのお店2/14にリニューアルオープンするそうで、
1/28~2/13まではお休みするとのことでした。)

それはそうと、前回いくつか購入し、自己満足していた訳ですが、
NEO図鑑を見て、もう少し欲しいと思った何点かを見に来ました。

岩石と鉱物、違いは何?と思いますが、
鉱物は、地中に天然にできるいろいろな成分のかたまりであり、
岩石は、多くの場合、鉱物があつまったものです。

そういうことを解説している例にあげられていたのが、かんらん岩でした。
土台の黒っぽい石が、玄武岩。緑の部分はいろいろです。
濃い緑色が、単斜輝石(たんしゃきせき)
くすんだ緑色が、斜方輝石(しゃほうきせき)
薄い緑色が、かんらん石(きれいなものは宝石ペリドット)

13012107

マントルの上部は、主にかんらん岩からできていると分かっており、
かんらん岩は、マントルの石だそうです。

なんだかロマンを感じる~。
「かんらん石」U.S.A産 約3×1×1cm(630円)

13012102

予定していませんでしたがブンがガーネットがきれいというので、
「鉄ばんざくろ石」U.S.A産 約2×2×1cm(525円)

13012104

結晶片岩のなかに二十四面体の結晶が入っているのがわかります。
いかにも鉱物を掘り出した感があるではありませんか。

13012106

そして最後は、隕石です。
「石質隕石」約2×1.5×1cm(1,050円)ケース別売

13012105

隕石は鉄隕石の方が高かったです。上をみればきりがありません。
でもブンがさわったり眺めたりするものだから、このくらいで充分です。

これも小惑星から飛んできたのかな?
そう考えるとわくわくしますね。

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

なんだかんだと、岩石・鉱物・化石では、お金を使ってしまったかな。
でもこれで石に関するお買い物はしばらく休憩。(財布の為にも…)

1月になってから、教材が揃えて欲しくなるマイブームがきておりまして、
少々散財気味です。

旦那さんに、ちょっと貯金使っていい?とか、
ブンの為に使ってと祖父母からのお小遣いとか、へそくりとか、
金策に大変ですが、やりくりしてます。

小学生になり、ブンの知的なものに対する感動ぶりも成長してきたかと思い、
まあ、なくてもいいと言えばそれまでなんですけど、
石以外にも書籍をはじめいろいろ欲しいのでした。
(ブンにかこつけて、自分が欲しいだけという気もかなりしますが…)

だけど、だけどですよ、学び始めのこの時期に、たとえ数万円かかったとしても、
ブンの知識、知性の根幹を形作る助けになるかと思えば、安いではないですか~?

別に反対している訳でもない旦那さんに、なぜか言い訳がましく言ってしまうのでした。

理科    Comment(1)   Top↑

2013.01.21 Mon
ことわざ・四字熟語・慣用句
Z会でことわざが出てきた時、ブンが興味を示したので、
いい機会だと、学習まんがを買ってあげていました。

その時は書店でぱらぱらと見て、ドラえもんが好きだから、
「ドラえもん ことわざ辞典」(小学館)にしました。

しかし家で落ち着いて見てみると、4コマ漫画がかならずしも、
ことわざの意味にマッチしないものが多々あります。
それでも、深く考えずにいたところ、これはあきらかにおかしい思う例も。

「人事を尽くして天命を待つ」の例が、
ドラえもん「あしたはいよいよテストだね。早く休んだ方がいいよ。」
のび太「うん、そうするよ。いまさらジタバタしたってはじまらないし、
人事を尽くして天命を待つさ。」

あの…それでは、人事を尽くしていませんけど。(努力しないで寝ただけ)

13012101使えないじゃん…。

前置きが長いですが、国語の学習漫画では「ちびまる子」(集英社)の方が質がいいそうですね。
そうとは知らず、安易に買い与えてしまい後悔。

問題があると感じて、そのままにもできず、むむぅ悔しいけれど買い直しです。

でも今度は「ちびまる子」の出来の良さに3冊まとめて買いました。
まんがもおもしろいし、意味もぴったりです。

13012103

「ことわざ教室」では「灯台下暗し」の灯台は船の安全を守る海の灯台ではなく、
昔の照明器具だと解説があったり、

13012108

「四字熟語教室」では「温故知新」というような難しい言葉は、温故=古いことを調べる、
知新=新しい知識を得ると解説がありました。

13012110

「慣用句教室」なら「板につく」の板は、舞台の板すなわち舞台のことで、
役者の仕事に慣れ、舞台がしっくり似合うようになるということだと補足があったりします。

13012111

大人でもそうだったんだと、今更ながら知ったりして為になりました。

ブンの読み方を脇で見ていると、辞書風な文字解説は飛ばして、
まんがばかり読んでいる様子…。

もったいなかったけど、小1のブンには、これが知識の土台になる可能性があり、
買い直して本当によかったです。

ことわざと四字熟語には続編があり、社会人でもときに間違える「敬語教室」もあり、
時期を見て買い足してあげたいと思いました。

国語    Comment(1)   Top↑

2013.01.20 Sun
科学技術館
また科学技術館に行ってしまいました。
ブンは“4E「NEDO」”未来の社会の部屋が大のお気に入り。

13012003

「スマートコミュニティを取材せよ!」コーナーで、新聞を作ってみたり、
3Dハイビジョン映像紹介をみたり、ほっておくとここだけで延々と遊んでいます。

13012004

でも親としては、せっかく来たのだから他のところもちょっと寄りたい。
「理研DAY:研究者と話そう」というイベントに参加しました。(約30分)

最初、理化学研究所の紹介がありました。

13012002

「日本で唯一の自然科学の総合研究所として、物理学、工学、化学、生物学、
医科学などにおよぶ広い分野で研究を進めています。」

創設は1917年(大正6年)、この頃は日本の輸出品は生糸しかなく、
工業製品はほとんど輸入に頼っており、
このままではいけないという危機感から創設されたそうです。

その後、ウィルスの増殖を『視る!』 というお話しが10分くらいあり、
最後の10分くらいが質問タイムでした。

質問は好きな食べ物についてでもよく、ちなみに今回の方はお寿司だそうですが、
小学生男子の「いつから理科が好きでしたか?」の質問が興味深かったです。

答えは幼児のときに「怪獣」が好きで、乗り物などより大好きだったそうです。
それが生き物好きになり、やがて獣医学部に入り、研究好きになり、現在に至るそうです。
「怪獣が好き」→理化学研究所の研究員とは、すごい発展ぶりですね。

それからサイエンスショーも見ました。テーマは空気の流れでした。

13012001

最後に静電気の実験も。20人ほどで輪になって手をつなぎ、
静電気を流すと、全員ピリッとするのです。
人のからだに電気が流れることがよくわかる実験でした。

また一部のところばかりに偏って全部見ることが出来ませんでしたが、
ブンはとても楽しかったと言うのでよかったです。

理科    Comment(1)   Top↑

2013.01.13 Sun
科学工作教室
1月の科学工作教室は「万華鏡」でした。
鏡を使わず偏光板を2枚使います。

13011309

お正月に作った万華鏡と違ってプラコップで作る為、
材料費はたったの50円。でもそのほとんどは偏光板代だそうです。

13011310

サイエンスショーも見ました。
今回はフラスコなどが出てきて実験らしい雰囲気です。

大気圧の実験と、
時計反応と振動反応を見せてもらいました。

13011304

時計反応はヨウ素-でんぷん反応など。

13011306

振動反応は金色→青紫色→無色→…と変わり続け最後は青紫色で終わるというもので、
すごく不思議でおもしろいものでした。

それから透過率のお話しです。
ビーカーの中にある液体が入っていて、ビーカーの中にはその液体しか見えません。

でも液体の中には、小さいビーカーが沈んでいました。
さらに小さいビーカーの中には、ガラスの雪だるまが入っていました。

液体とガラスの透過率が同じの為、何も見えないのです。
この実験はお家でも出来ます。

この液体は「サラダ油」でした。

1年生になってから、科学教室に参加できるようになって理科的体験が充実してきました。
4月から積み重なるとそれなりのボリュームになってきたように思います。

ただ残念なのは同じメニューが毎年繰り返されるので、
変わりばえがあまりしないこと。

こちら以外にも他の科学教室に参加する機会がありましたが、
不特定多数あいての教室ではメニューが似通っているかもしれません。

さらなるバリエーションを望むなら塾の科学教室に行かないといけないのかな?
でも、もうブンの習い事は3つなので、これ以上ふやす予定は考えにくいのでした。

理科    Comment(2)   Top↑

2013.01.13 Sun
科学実験教室
1月の科学実験教室は「カイロを作ろう」でした。

13011301

材料は3つ。
鉄粉、バーミキューライト(植木の土に使われたりする)、塩水です。

・バーミキューライトと塩水を混ぜ、袋に入れる。
・薄紙に包んだ鉄粉を入れる。
・袋を閉じる。使う前に軽く叩く。

13011303

鉄+酸素→熱(暖かい)という仕組みを説明してもらいました。
カイロが出来たら、バーミキューライトと市販カイロの紙の観察です。

13011302

顕微鏡で拡大しました。
普段、何気なく使っているカイロですが、こういうふうに解説してもらうと新鮮でした。

理科    Comment(2)   Top↑

2013.01.12 Sat
人生ゲーム(ドリームチェンジ)
昔ながらの懐かしのボードゲームです。
ブンのお友達がサンタさんにお願いしたと聞いて、
マネっ子ブンは自分も欲しがっていました。

それではお年玉で買えば?と言うことで、お正月の買い物でした。

「人生ゲーム」年末にアマゾンで2,263円で売られていました。
トイザラスでは2,999円、同じものが700円ほどの差があります。

ハハとしてはアマゾンで買いたく思いましたが、
お年玉をもらって、おもちゃやさんに行く醍醐味がなくなるので我慢です。

はたしてブンは祖父母からもらったばかりのお年玉を持って、
お父さんと手をつなぎトイザラスへ出掛けたのでした。

13011201

しかし買ってきたのは「人生ゲーム ドリームチェンジ」の方で、
ノーマル版が欲しかったハハはちょっと不満。(ノーマル版は売り切れ)

(高い価格で希望と違うものを買うなんて…アマゾンがよかったな)
でもブンは大満足で喜んでいたので、大人の本音は置いておきましょう。

前置きがすごく長いですが、人生ゲームは“すごろく”です。

一番お金持ちになった人が勝ちなのですが、
お金が入るのも出るのも、ルーレットの目次第。つまり戦略性はほとんどありません。

だから初心者でも遊びやすい反面すぐ飽きる可能性があります。

でもマスに細々書いてあるので、それを読み進める楽しさみたいなものがあります。
ブンは気に入り、しかも楽しいようです。

ただやっぱりノーマル版がよかったかも。
チェンジするものは“ゲーム盤”“職業”“お宝”なのですが、
盤を裏返すのが面倒だし、しかも裏返した後のメリットがそれ程感じません。

職業はチェンジすると給料がアップするのでいいとしても、
お宝も入手するメリットがあんまりはっきりしません。

そうは言っても、ブンは年に数回しか会えない年上の従妹とゲームを楽しみましたし、
お友達や家族とも遊びました。

それに久しぶりにボードゲームをした主人が昔を思い出し、
「モノポリーの方が面白いから買ってあげる。」といい、
おかげでブンはまたゲームをゲットしたのでした。

おもちゃ    Comment(2)   Top↑

2013.01.11 Fri
Z会小1・ふしぎなすみながし(1月)
トレ―に水を張り、墨と油を流し、模様を紙にうつしとる体験です。
6年理科「ものの性質」の学びのタネになるようです。

13011104

今回も地味に手間がかかります。
墨もわざわざ買わないと持っていませんし。

我が家はひとりっ子で、こういう経験の手間も一度きりですが、
例えば3兄弟のお宅だと、数年かけて3回同じことを繰り返す訳ですね。

そういうお宅もあるでしょうけど、すごいことです。
もし我が家なら、2人目以降はドラゼミとかに変わりそうです。

13011122

余談は置いといて、ブンは息で模様を壊さないように、鼻をつまんで墨流し。

13011121

おかげできれいなマーブル模様がうつせました。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.01.11 Fri
Z会小1・1月号
Z会もついに1月号まできました。
じわじわと手応えのある内容になってきている気がします。

さっと簡単に済ませることのできないページがいくつもあります。

【わくわくエブリスタディ】

国語:
よみとりの問題です。「みかた、みかた。」と言ったのは誰ですか?
「しょうこは?」と聞いたのは誰ですか?と内容をきちんと把握していないと、
答えられない内容なのですが…この物語は前ページの読み聞かせからの続きです。

13011108

それなりに長い文章を分かっていないといけません。
こういうのは小学校ではでないと思います。

13011109

道順を書く問題も。これもブンには難しかったです。

13011110

算数:
今月は大きい数の勉強です。
十の位、一の位を意識させてから、

13011105

計算問題が出てきました。
こういう数量感覚を問われるのは苦手なブンですが、
このあたりは早速そろばん効果を感じます。

13011106

そろばんは大きな数に馴染みやすいし、そろばんの珠を動かす際に、
“位”に注意しなくては出来ませんから。(いいぞ!そろばん!)

時計の問題。最近、まったく手付かずでしたから出来るのかしら??

13011107


【ドリルZ】

国語:
ドリルは漢字の練習が多いのですが、単に書き方練習では済ませてくれません。
音読み、訓読み両方できるか聞かれます。
ブンは「村ちょう」「白せん」などは調べないと分かりませんでした。

13011112

算数:
こちらも大きい数の計算でした。

13011111

【けいけん】課題

理科:ふしぎなすみながし
社会:ぺったんぺったんおもちつき

今回は理科にします。
おもちは児童館でつかせてもらったからいいかと思いまして。

Z会    Comment(0)   Top↑

2013.01.11 Fri
基礎英語1・1月号
1月号の内容は、自分の住んでいるところについて書けるなどです。
物語は江戸城に移りました。

13011101

ブンは生意気にも1月号は出だしの話しがあまりおもしろくないなどと言っています。
英文を聞いて言っていれば立派ですが、日本語訳を聞いて言っているかも…。

毎月同じことで恐縮ですが、相変わらずの学習態度で、
たいして身を入れていません。

うまくなっているのは英語ではなく“落書き”のほうです。

13011102

昨年度末のテキストは練習欄が筆記体で、
「筆記体かぁ、ブンには無理だからブロック体でいいのに~。」
と思ったものですが、今年は1月号でも今のところブロック体です。

でも書いてないから、意味ないし。

13011103

基礎英語はレコーダーに録音している為、好きな時間に聞けます。
我が家では私が夕食を作っているときにブンが聞くパターンが多いです。

夕食ができたらすぐに食べ始め、チェックしていないのが悪いのですが、
チェックされなくてもしてくれればいいのに。

聞いているだけでもえらいと言えば、そうかもしれませんが、
もうちょっと身につく部分があればいいのに。

量、質ともすぐれていて、低コスト。
英検とか学校のテストに直接的な内容ではありませんが、
長く続けることで厚みのある英語力がつきそうな基礎英語。

ECCジュニアに通うだけでは足りない部分を底上げしたいと思っているのですが、
せめて練習欄を記入しているかだけでも確認することにしますか…。

話しはそれますが、ご近所に住む帰国子女(小学生)は英語力を維持するために、
ネイティブの個人レッスンを受けています。(月1万円以上だそう)

上の英語力をめざすお宅は、一般的にECCジュニアなどは選択しないのです。

でもブンは本気で英語力をつけたい場合、将来、本人の“がり勉”しかないと思うので、
ECCジュニアと基礎英語で、ゆるくても学習を継続してくれるのが何よりです。

英語    Comment(0)   Top↑

2013.01.10 Thu
入学前の学習準備を振り返って
冬休みもあけてすでに3学期です。
3学期は2ヶ月半くらいですから、ブンも2年生が近づいてきました。

昨年のこの頃、小学校入学をひかえ、ランドセルやら机が整い、
入学前の学習準備はどのくらいか考えたものです。

そこで実際1年生になってその準備がどんな効果だったか振り返ってみました。
ちなみにブンはごく普通の公立小学校です。(1年生3クラス、約80人程度)

まず入学前後のまわりの様子。

・入学前に50音が読める、書ける。
・1桁の計算が出来る。
・半数以上の子が泳げる。

やはりこのくらい出来るのは普通という感じでした。
入学後、間もなくの参観日でもそう感じました。

泳げるというのは、スイミングに通う子が多いからです。
ブンのお友達でも習っていない子を数える方が早いです。

ブンの様子やこの状態を考えて、やっぱり入学前に備えた方がいいと思う内容は、

①ひらがなが読めて、書ける。
②できればカタカナが読めて、書ける。
③10までの数の合成、分解ができる。
④理科、社会の基礎となる自然体験、本物体験を重ねる。


でしょうか。

①ひらがなは、ホントに読み書きできない子はいない様子なので、
もしあまり覚えずに入学したら、本人が引け目に感じそうです。

②カタカナについては、習う時間が少ないと聞いていましたが事実でした。

ブンの先生はベテランで、かなり効率よく授業を進める先生ですが、
カタカナにさいた授業時間は、10月の6コマ(45分×6)だけでした。

シとツ、リとソ、ヌとヲの区別を必ずつけるなど、正確な定着をさせたいなら、
授業時間以外にも練習がいりそうです。

③10までの数の合成、分解は、ここが出来ていると1年生の算数は楽になります。
繰り上がり、繰り下がりがスムーズに理解できることでしょう。

数のセンスについては個人差が大きいので、たいして苦労せずにすっと出来る子もいます。
一方で、何度繰り返しても、出来なくて大変な苦労をする子もいますので、
その子にあわせた準備を考えるのが大事かと思います。

④理科、社会的体験、1、2年生は生活科ですが、なんだか遊びっぽい内容や、
道徳的な内容も含まれています。

好奇心旺盛な時期にいろいろ体験しておいて、決して損はしないでしょう。

ブンは③については苦労しましたが、一応①~④については準備して入学しました。
実際入学してみて、もう見聞きしたことのある内容なので、
「自分は分かる!!」と自信を持って勉強できたようです。

そしてそれは現在も続いています。

ブンは「一を聞いて十を知る」タイプではないので、
それはもう知っているとタカをくくることもなかったようです。

いろいろ書いてきましたが、参観日、クラスの様子を見て、
“何より大事だ”と痛感したことがあります。それは、

「先生の話しを、じっと座って聞いていられること。」です。

どうしても先生の話しをじっと聞いていられない子が何人かいました。
1学期より2学期の方がましになっていましたが、補助の先生がついたりして、
たぶん担任の先生もご苦労された事と思います。

話しを聞いていられないなら、勉強が分かる分からない以前の問題です。
聞いていないのに理解できる訳もありません。

ここの訓練は短時間では無理みたいなので、もしそれが数カ月続いたら、
それだけで1学期が終わります。

このあたりの訓練はどうしたらいいのかよくわかりませんが、
入学前説明会では「家庭でも、食事中に立ち歩かせないで下さい。」と注意がありました。

食事すらじっと座っていられないなら、授業はもっと大変なのでしょうね。
ひとつのポイントだと思います。

個人的には、年長の後半くらいから、市販の簡単なドリルなどして、
学校は勉強するところだよ、幼稚園とは違うよと教え、
集中してできれば、気持ちよくほめてあげる。というのもいい気がします。

ブンを見ていますと(自信過剰はいけませんが)、
「自分は出来る!やれる!」と思える事は、とてもプラス効果があると感じました。
適切な自信は、毎日を明るく楽しくするようです。

それが入学前準備学習で得られるなら、損はしないと思います。

幼児教育・教育他    Comment(2)   Top↑

2013.01.10 Thu
学研版毎日のドリル・漢字2年
漢字練習についてです。
だいたい毎日するようにしていますが、さぼる日もままあります。

13011009

2年生の漢字ドリル、2冊目を終わりました。
1年生の漢字よりぐっと難しくなりました。

漢字の基本を習い、

13011010

裏面で熟語など使い方を練習します。

13011011

数枚進んだところでまとめテスト。
まだ習っていない漢字はこれが難しい。

13011012

前のページに戻って見直さないと無理です。

漢字ドリルは学校でもやっていますが、簡単です。
読みやすい基本を練習する内容です。

でもこのドリルは、ブンにとって難しい言葉もよく出てきて鍛えられます。

例えば「晴」なら、学校ドリルなら「晴れる」で練習しそうですが、
学研ドリルなら裏面で「晴天」と出てきます。

こんな要領で、それぞれの漢字で熟語の練習があるので勉強になります。
その学年で習わない漢字も組み合わせで出てきます。

「汽笛」「悲鳴」笛も悲も習っていないはず。(たぶん)

「子牛」「子馬」「馬小屋」「小鳥」「小魚」子になるか、小になるかブンには難しい。

「交流」は公流ではないですよ。
「高台」も高大では誤りです。

「思考力」「元来」などブンが使いそうもない言葉も出ます。

ふうせんは「風船」と書きます。

本を読まないことはないですが、読書好きの子ほどは本を読まないブン。
びしびし鍛えられていいドリルです。

国語    Comment(0)   Top↑

2013.01.10 Thu
計算これだけプリント九九
九九の練習その後です。
去年の10月に本気で練習をはじめて、そのひと月で約1,944題。

それで一応覚えたかなというところで、
あとはランダムに聞かれても大丈夫なレベルまでこないといけません。
(そうでないと、そろばんでは使えない)

13011004

計算これだけプリント九九 清風堂書店 をコピーして使いました。
これは覚えにくい九九30題を集中的に練習するというものです。

13011005

計算式の練習。

13011006

マス計算の練習。

13011007

最後はあなあき九九の練習です。
これは割り算の準備になっていいですね。

13011008

この1冊で、1,401題。九九 累計で3,345題です。
さすがにもうランダムでも答えられ、間違いもほとんどなくなりました。

ブンのそろばん教室では、掛け算、割り算が早く進むと1ヶ月くらいで出てくるので、
それまで完璧に維持できるよう練習を続けます。

算数    Comment(0)   Top↑

2013.01.09 Wed
そろばん習い始めました
去年の10月にそろばん教室の見学に行って以来、
自宅で地味に練習を続けていましたが、ついに1月から始めることになりました。

13010902

まだ2回しか行っていませんが、今のところ順調な様子。
それは自宅学習の貯金があるからです。

それからいくらそろばんが計算力を高めるのにいいと言っても、
最低限の暗算がスムーズでなければ、そろばんはできません。

10までの数の合成と分解です。

ブンはこの基本の基本レベルで苦労してきた人ですが、
さすがに100マス計算のおかげで、なんとかなっているようです。

先生には1年生にしては良く出来ますと言ってもらえましたが、
ブンにとっては地道な反復練習をしてようやくのことなのですよ~。

九九も暗記させていますから、そこは大丈夫だと思いますが、
「掛け算」そして「割り算」が始まった時は苦労しそう…。

自宅学習貯金ゼロですから…。

もうそのことは先生に、一応さらっと伝えてみましたが、
びっくりするくらい遅々としそうです。

10の位を掛けた時、位が左にずれていくことなんて理解できるかな…。
先生にもご苦労かけそうですが、もうそこは任せていくつもりです。

それから「そろばん」についてです。
ブンがサンタさんからのプレゼントでもらったものです。

島根県(雲州)の大正11年から創業している会社のものです。
亀嵩算盤合名会社(かめだけそろばん)

しかも初心者には身に過ぎる「ワンタッチ式そろばん」です。箱も立派。
(ブンのはマグネットそろばんM70)

13010903

13010901

ワンタッチ式は初心者の使用を禁止している教室もあるそうです。
本来、上級者向けで、1級受験が視野に入ってから購入を考えてもいいくらいだそうです。

しかしサンタさんのプレゼントですから、ひとひねり欲しく、
教室の先生に尋ねてみたところ構わないとのこと。

イマドキの子どもにそろばんに興味を持ってもらうには、
そのようなしかけも有効でしょうとのことでした。

立派なそろばんに引けを取らない実力をめざしてもらいたいです。

そろばん    Comment(0)   Top↑

2013.01.07 Mon
岩石・鉱物
新宿、紀伊國屋書店の1階に「東京サイエンス 常設ショールーム」があります。
化石・鉱物を販売しています。

我が家から新宿はわりと遠いので、見てみたいと思いつつ機会がありませんでした。
でも見てしまったら、何か欲しくなりそうなので鬼門です。

13010711

実際訪ねてみますと、比較的求めやすい価格の商品がたくさんあります。
数十万円するものもありますが、数百円で買えるものも多いです。

化石は4日前に買ったばかりなので控えようと思いましたが、
小さい「三葉虫」がありましたので買いました。
アメリカ ユタ州産 約1.5cm(630円)

13010713

2,100円でこぶし大くらいの三葉虫もありましたが、
そんなに気持ちのいいものでもないので、小さくていいです。

他には、基本的にブンの教材なので、石らしいもので綺麗なものを選びたい。
「水晶」ペルー産 約5×3×2cm(1,050円)

13010715

「紫水晶」ウルグアイ産 約6×6×1.5cm(1,050円)

13010714

水晶、紫水晶は、科学技術館ミュージアムショップでもありましたが、
こちらの方が、サイズこそ小さいものの、結晶の形、色ともにずっと良かったです。

「ほたる石」イギリス産 約1cm(315円)と、
「黄鉄鋼」スペイン産 約1cm(315円)

13010712

ほたる石は、暗い所で紫外線をあてると蛍光を発する石です。

でもすべてのほたる石が光るとは限らない為、
こちらのお店では紫外線をあてる小箱が用意され試すことが出来ます。

お店の人に頼んで、八面体のほたる石を入れてみましたら、違いが分かりません。
実は、よく売られている中国産のほたる石は、光らないものも多いとか…。

同じような価格で、ずっと小粒になりますが、イギリス産のものなら、
石全体がよく光るとのことで、売り場の5,6粒を箱に入れてくれましたら全部光りました。

光ると思って買って、光らなかったら、がっかりしますもんね。
これだけでもお店に来たメリットがあります。

でも紫外線ランプを持っていないからそのうち買わないと…。

黄鉄鋼は自然の結晶なのに立方体です。おもしろいです。

他にも「さばくのバラ」と呼ばれる、バラの形の石こうがあったり、
石の図鑑に載っているような石がずらりと揃っていました。

お小遣いがたくさん欲しくなるお店です。
でも化石より鉱物の方がだんぜん品揃えが良かったです。

スピノサウルスの歯もありましたが、この前買ったものより、
ずっと大きくて高かったので、ここでは買えなかったでしょう。

でも品揃え、品質などを考えると、ミュージアムショップでは及ばないものがあります。
またお小遣いを使ってしまいましたが、来た甲斐は充分でした。

なんだか“石”の世界にはまりそうで…自戒しなくては。

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

追記:紫外線ランプ買いました。(840円)

13011003

日亜化学紫外線LED使用 LED ブラックライト UV-LED375-nano
(株式会社サウスウォーカー)

早速、ほたる石を暗い所で照らしてみます。
おぉ~光っている。イギリス産のでよかった。

13011002

この石は「天空の城ラピュタの飛行石」のモデルらしいですね。
他には紙幣やクレジットカードの偽造防止サインも見ることが出来ます。

皆さんあまりご存じないのは、配達済み郵便物には、
紫外線ランプでないと分からない印(バーコードみたいなもの)がついているのですよ。

13011001

我が家ではこのくらいの使い道しかないので、一番低価なもので充分でした。
でも普通では見えないものが見える感覚っておもしろかったです。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.01.07 Mon
科学技術館
冬休み最後の日、九段下の科学技術館に行きました。

ここに来るのは、かなり久しぶりです。
(前回は2008年、ブンが2歳のとき)

今思えば、上の兄弟がいる訳でもない2歳児が科学館に来るのは珍しかったかも。
(上に兄弟がいる子は、赤ちゃんでも来てますけど)

小学生になったブンはもっと“高度に”楽しめるはずです。
展示は5,4,3,2階、まずは5階へ行きます。

5B「イリュージョンA」視覚の部屋です。
ジャイロ・ブランコなどで遊びました。

13010701

5D「メカ」機械の部屋です。
てこ・車輪・滑車・斜面・ねじが満載です。

13010703

ブンは漢字ドリルに出てきた「歯車ってなに?」と言っていましたが、
ここで歯車の実物をいっぱい見ることが出来ました。

4I「実験スタジアム」味の素株式会社の提供で「味覚教室」を体験。

13010704

味の基本は5つ、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味です。

最初の4つはわかりやすいですが、うま味は普通他の味に隠れているので、
他の味に比べると分かりにくいのです。

味覚実験の為の特別なスープを試食します。
うま味を抜いたスープで、間の抜けた感じの味です。

そこへ“味の素”を一振り。急にうま味が増し、
普段食べ慣れているスープになるという体験でした。

13010705

さいごにおまけ、6g入りのミニ味の素を頂きました。
味の素は昆布のうま味と同じグルタミン酸で出来ていますが、
現在はサトウキビを発酵させて作っているそうですよ。

4C「鉄の丸公園1丁目」鉄鋼の部屋です。
鉄で出来たものがたくさんあります。
ばねシューティングなどで遊びました。

13010702

4E「NEDO」未来の社会の部屋です。

カードをもらい、名前を登録して、それをIDカードのように使い、
エネルギーに関するゲームなどができます。

13010708

この部屋はブンがものすごく気に入って、90分以上遊んでいました…。

13010709

13010707

他にも調べた項目が新聞になって出てくるコーナーがあって、
自分で新聞を作ったと得意げです。(プリントアウトしただけ)

よくこんなに長い時間遊べるよ…と思いましたが、また来たいと言うほどです。
そのせいで3,2階は行けませんでした。

1階にはミュージアムショップがあり、実験キットが充実していました。(ネットでも買えます)
でも国立科学博物館とは違って、化石のコーナーはありません。

科学技術館 ミュージアムショップ

アンモナイトを売っていましたが、大きいけれど形がだいぶん崩れていました。

九段下は新宿に近いところです。
新宿には東京サイエンスの常設ショールーム/ショップがあります。

ちょっと足を延ばしてみることにしました。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.01.04 Fri
富士山こどもの国
今年も行ってきました。
ここは人工雪のゲレンデがあり、そりすべりが出来るのです。

スキーをしない我が家なので、雪遊びは貴重な機会で、
ブンはいつも楽しみにしています。

出掛けるのがやや遅くなり、入園ゲート到着は10:30頃でした。
去年はスムーズに入れたのに今年は長い列が!しかも進みが悪い…。

どうやら割引特典を受けるには、ひとつしかない有人窓口に行くしかなく、
年間パスポートや通常チケットならばすぐに入れる様子。

去年はJAF会員割引を受けられましたが、今年は断念。
わざわざ遠くから来て時間がもったいない。

お財布事情は気にならないブンは、もうすべりたくてわくわく。

13010402

富士山も見えました。ちなみに反対側は快晴でも、こどもの国方面からは必ず雲がでるのです。
(冬以外は知りませんけど。午後は雲に隠れてまったく見えなくなりました。)

13010403

ブンは富士山にはあまり注意を払ってません。とにかくそりすべり!それ~!

13010404

お昼前後は大混雑。でもなるべくたくさん滑りたい。

13010405

昼食休憩、おやつ休憩で2回休みましたが、それ以外はずっと滑っていました。

13010401

でもこちら閉園時間が4:00なので、ゲレンデは3:30までなのです。
だからおやつ休憩が終わったあとは1時間くらいしかありません。
遊べる時間は実は短いのです。

そりすべり、楽しいけれど遠いので、たびたび来られないのが残念です。
真っ赤なほっぺでニコニコ顔のブン、また今度来ようね。


追伸:ゲートが混んでいた理由がわかりました。
   富士山こどもの国クラブ会員になると入園料が半額になるみたいです。

富士山こどもの国クラブ

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.01.03 Thu
化石
“国立科学博物館”ミュージアムショップで買ったものは化石です。
このショップは充実していると有名らしく楽しみにしていました。

化石については、もともとそんなに興味がありませんでしたが、
去年女子高の文化祭で、ブナの化石を入手した時、
なんだか「化石って美しい。」と感じてしまったのです。

それに「かつて生きていた。」という事実にもロマンを感じてしまいました。
こうなったらコレクターの道に踏み込まないよう要注意なのですが、
ブンの教材として少しは持っていても良いだろうと思っていました。

それで何が欲しいか?と考えたところ、できれば肉食恐竜の歯はどうか?
ただし買える範囲で…。

ハハは小型の肉食恐竜「ドロマエオサウルス」(全長1.8m)の歯なら、
12,000円くらいから手に入りそうなのであれば欲しいなと考えていました。

13010323

さて期待の化石コーナーへ来て見ると…ドロマエオサウルスはありませんでした。
けれど、これは~。

13010306

模型の横に「ティラノサウルス」の歯が。それで、そのお値段は…892,500円。
数十万円以上するのが普通みたいですが、約90万円ですか~。
この商品が売れるところを見てみたいものです。

このあたりは買う事を想像すらできませんが、初心者でも買いやすい、
「スピノサウルス」の歯が4点並んでおり、このうち一番状態の良いものを選びました。

13010324

ミュージアムショップで売られていることの多い東京サイエンスのものです。

13010322

東京サイエンスの商品は状態に差があっても均一料金をつけられており、
場合によってはかなり割高な買い物になる場合があります。

だから見比べて、納得のいくものを選ぶ方がいいようです。
ブンにどれがいい?と聞きましたが、エナメル質の艶が一番良く、
先端の欠けのないものを選びました。なかなかの選択です。(ちなみに4,725円)

スピノサウルスは魚を食べる恐竜です。でも全長17mもあり、その分、歯も大きい。
ドロマエオサウルスの歯は1,2cmですが、スピノサウルスなら5cmくらいあり、
インパクトがあります。ブンは喜んでいました。

そして「アンモナイトペリスフィンクテス」(1,575円)も。
これはたくさん並んでいましたが、形の崩れたはっきりしないものも同一価格でした。

13010321

今度もなるべく形の綺麗なものを選択。(4cmくらい)
東京サイエンスのものは、初心者でも手軽に買いやすいのですが、
コレクターの人から見るとやや高いようです。

掘り出し物が欲しいならミネラルショーがいいそうですよ。
(化石なら特に東京国際ミネラルフェア(新宿6月)
東京ミネラルショー(池袋12月)がよいそうです。)

化石に6千円ばかり使った訳ですが、お年玉代りです。大事にして下さいね。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.01.03 Thu
国立科学博物館
上野の“国立科学博物館”に行ってきました。今回はじめてです。

お正月につき、特別なイベント「サイエンススクエア」があり、
参加できそうであれば参加することにしました。(整理券が必要)

開館時間すぐに到着しなかったので、定員オーバーしている可能性がありました。
はたして間に合うか?
でも開催している4つに参加できました。

まず「竹のお箸作り」です。
職人さんが手ほどきしてくれます。

13010303

ブンは自分の箸を作りました。

次は「変形菌ストラップ作り」です。
今回のイベントで一番よかったかな。

所要時間は30分。最初の15分は解説と観察です。
まず紙芝居ふうの説明を聞きます。テーマは「粘菌」です。

粘菌は「菌類」ではなく「原生生物」だそうです。
アメーバ―でバクテリアを食べて生きています。

13010308

これは本物の「ススホコリ」、家で飼うことも出来るそうです。

13010309

解説のあとは顕微鏡で観察、ブンは「ジクホコリ」を見ました。
これは表面が金属のような光沢を持ち、銀色でした。

13010310

デジタル学習コンテンツ 変形菌の世界

残りの15分は、プラスチックプレートのクラフトです。
このあたりはおまけかな。最初の15分に価値を感じました。

その次は「ワークシート恐竜について」です。
展示室に行き、ワークシートの空欄を埋めてきます。

13010312

13010313

その後はワンツーマンで解説。20分くらいありました。

13010301

最後は「偏光板万華鏡作り」です。
偏光板以外には、割ったCDケースとビーズ一粒、レンズ。

13010307

これだけの材料で万華鏡?と思いましたが、
偏光板とレンズの威力で、雪の結晶のようなきれいな模様が見えました。

13010314

こんな調子でイベント参加に時間を割きすぎ?展示はすべて回れませんでした。
混んでいて疲れてもいましたし、また来ればいいかと思いまして。

ランチはレストランを利用しようとしましたが、11:45で30組以上待ち、
これは無理と出直し13:45に来ると、相変わらず30組以上待ちでしたので、
もう断念し、外に出て食事しました。

混んでいる時期はランチが始まる11時に行かないと無理なのかもしれません。

ブンは空腹で機嫌が悪くなっていましたが、ちょっと我慢してもらい、
ミュージアムショップで買い物しました。

そそくさと終わらせましたが、本当はもっとじっくり見たかったです。
買ったものについては次の記事で。

理科    Comment(0)   Top↑

2013.01.01 Tue
庄和総合公園
お正月、自宅でのんびりしていると、毒にも薬にもならないようなテレビを見ながら、
ついついおやつを食べてしまうので、初詣での後は出掛けました。

庄和総合公園”は、以前から一度行ってみたい公園だったので、そこにしました。

こちらはバーベキュー用具を持ち込みならば、予約なしで無料で利用できるそうで、
思いつきでも行ける所として、見てみたかったのです。

有料の貸し炉もあります。
でも夏場ならうまく木陰になるかどうかはわかりません。

13010114

洗い場は申し訳程度と聞いていましたが、確かにそんな感じです。
でも持ち込みの場合は無料で使用する訳ですから贅沢言ってはいけません。

13010108

遊具は木製のアスレチック風ですが、幼稚園児くらいまでなら楽しそう。
小学生には簡単すぎるかなぁ。

13010107

ターザンロープもあるのは我が家としてはうれしい。

13010110

人工のせせらぎがあり、それ程水はきれいではありませんが、
気にしないなら水遊びが出来ます。

岩間から湧きだすような上流、

13010112

緩やかな中流。

13010109

下流は噴水。

13010111

それとは別に人工池もありました。
ここでは水遊びしない感じでしたけど。

13010113

芝生の広場もあるので、凧揚げしたり、バトミントン、フリスビーで遊びました。

13010106

冬場の公園遊びでも、3時間くらい遊べたので、
夏場、バーベキュー+水遊びならもっと充実感があると思われます。

穏やかな晴れだったので、のんびりすごせました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2013.01.01 Tue
初詣で
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

我が家はいつも通り、地元の神社へ初詣でに行きました。

13010102

ブンは字がうまくなりたいと、自主的に書き初めの用紙を持って、お炊き上げにくべました。
そんなことよく知っていたなぁと思ったらZ会に書いてあったそうで、
知ったことをすぐに活用するとは感心、感心。

13010103

お参りが済めば、おみくじ。
ブンは「小吉」でした。私は引かなくて、一緒に引いた主人が「凶」!

13010101

元旦早々、わざわざおみくじ引いて凶かぁ…と内心気の毒やら、おかしいやら。
小吉で喜ぶブンの脇で、再度おみくじ引き直してました。
(ブンは吉の文字にだけ注目しているので、吉がついているとうれしい)

今度は「大吉」で、満足げにしている主人を見ると、
意外と気にしてるんだ…と思って、またおかしかったのでした。

おみくじの次は、お札を買います。

13010105

我が家は信心深いことはありませんが、機会がある時は、
一応まじめにお参りします。ブンが生まれてからは尚更です。

ニュースを見ていると、不運な事故も、紙一重で悲劇になったり、
危なかったなぁとひやりとしただけで済んだり、
注意や努力だけではなんともならない部分を感じます。

そんな時、神様のご加護があればいいなぁと思ってしまうのです。
今年も健康で安全に過ごせるといいです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑