未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2012.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2012.12≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2012年11月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.11.30 Fri
2012年 サンタさんの手紙・1
今年もドイツのサンタさんへ手紙を書きました。
もう3年目で、去年、一昨年はきちんと返信を頂けました。

まず、準備したものは、
・封筒
・切手(110円)
国際返信切手券(150円)
・手紙
・折紙

12113003

手紙は日本語で書いています。折紙はちょっとしたプレゼントのつもりです。
折紙をたくさん入れて重くなったら切手代があがります。

航空便 手紙(定形)
25gまで 110円
50gまで 190円

宛先と住所を記入します。(ご参考まで:あて名の記入方法 - 日本郵便
それで肝心のドイツの宛先は、

An den Weihnachtsmann
Weihnachtspostfiliale
16798 Himmelpfort
GERMANY

(サンタ様 郵便番号16798ヒッメルフォルト)というような意味だそうです。

ヒッメルフォルトのクリスマス郵便局(ブランデンブルク)のホームページが見られるので、
今年は11月9日にオープンしたのですね…などと分かります。

Weihnachtsmann in Himmelpfort - Postamt

到着する手紙は約26万通になり、返信も16ヶ国語で行うそうです。(日本語もあります)

子供たちから欲しい物を書いた手紙が毎日トラックでどっさりと運ばれ、
ここに出張してきているヴァイナハツマン(サンタ)と20人の天使の机の上に、
山積みされるそうですよ。

ブンもお友達3人と「サンタさんに手紙を書く会」をしました。
おまけで“松ぼっくりツリー”の工作も準備。

12113002

小さなプレゼントとして、アドベントカレンダーも。
明日から12月、カウントダウンがはじまるので、ちょうどよかった。

12113001

小学1年生はお友達もほぼサンタさんを信じているし、
プレゼントを貰う楽しみも充分わかるので、
ここ数年が一番クリスマスを楽しめる時期な気がします。

12113004

ちなみに、ブンのリクエストは「そろばん」です。
今、練習に使っているのは、そろばん教室で借りているので、自分のものが欲しいのです。

サンタさんに手紙を書く頃になると、急に「良い子度」があがるので、
お小言も減り、私も少し楽になるのでした。
スポンサーサイト

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2012.11.29 Thu
クリスマス・グッズ
普段から気をつけようとは思っているのに、
またやってしまいました衝動買い。

クリスマスグッズをいろいろ見てまわるのが大好きで、
かわいいものを見ると、ついつい…。

でも、11月末あたりからクリスマスまでにかけて、
並べたグッズをながめて、わくわくした気分になれる醍醐味があります。

ブリキのスノーマン。

12112702

ブリキのグッズは色鮮やかで明るい気分になれるから、
お店で見かけると思わず手にとってしまいます。(そして浪費)

メリーゴーランドのオルゴール。アフタヌーンティーリビングの品です。

12112703

レッド&グリーンのものとホワイトのものがありましたが、
白っぽいほうが、雪の中のメリーゴーランドのイメージで素敵かと思いました。

それから木製グッズにも弱い。
木でできていると、なんだか温かみを感じて好きなのです。

12112704

クリスマスのお菓子やらグッズやら、お小遣いがたくさん欲しくなる季節です。
それから、ブンのクリスマスコーナーも完成!

12112701

12月になれば、朝からアドベントカレンダーを3つあけ、忙しいブンです。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2012.11.25 Sun
昭和の森・千葉県
千葉県にある公園「昭和の森」に行ってきました。
東京ドーム23個分という広大な敷地の公園です。

12112505

お目当ては109mもあるローラー滑り台です。
小さなそりを持参して、お尻が痛くなるのを防止。

12112501

確かに長~い。全部が見えません。

12112502

スタート地点に戻る時、遊歩道にあるような、斜面の階段を登っていましたが、
皆さん別のところを登っていらっしゃる。

12112510

よく見たら、滑り台とは別に遊具があって、中を通って戻れる仕組みになっていました。
それ程凝ったつくりではなかったですが、斜面をただ登るより断然楽しい。
なかなか気配りされています。

ロープの遊具やアスレチックもあり、滑り台に飽きたら、それらで遊べます。

12112509

遊具のまわりはとにかく広い!写真は全部べつのところで撮りました。

12112504

12112503

12112507

芝も手入れが行き届き、きれいでした。
それに九十九里が見える場所もあるのですよ。

12112508

遊具の近くには売店もありましたが、簡単なものしか売っていません。
そり(600円)、フリスビー、バトミントンなどの他に、
菓子、菓子パン、カップめん、フードパックにつめたおにぎりなど。

12112506

食べ応えのあるものが欲しい場合は、持参した方がよさそうです。

それでも公園内でハイキングができる程ゆったりしたところなので、
のびのびとした気分になれます。
ブンも滑り台と遊具を繰り返して、ずっと遊んでいました。

ただし…帰りの高速が大渋滞。行きの2倍はかかりました。
そんなに遅くなったのに、所用でスカイツリーの近くまでよったので、
ついでに見てきました。

今は“クリスマス・スペシャルライティング”期間らしく、
しかも8時前後だったので、2種類のライトアップが見られました。
(だけど写真がいまいちなので、雰囲気だけ)

こちらは「冬粋」

12112511

こちらは「シャンパンツリー」

12112512

8時にいったんライトアップが消え真っ暗に。あれあれ?と思っていたら、色が変わりました。
「シャンパンツリー」および「ホワイトツリー」は週末の8時~9時の限定ライティングだそうです。

写真は暗めに写っていますけど、実物は本当にきれいですよ。
夜空に巨大な輝く塔が浮かび上がっています。

3連休最後の晩なので、すごくすいていました。
たぶん日中なら考えられないくらい簡単に、いい場所で写真撮影ができました。

渋滞は疲れましたが、ちょっとしたメリットでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2012.11.24 Sat
クリスマス・コンサート
このところ、毎年楽しみにしているショッピングセンターのコンサートです。
演奏しているのは大学の吹奏楽部なので本格的です。

それに1メートルくらいの距離で生演奏を見られるのも魅力です。

12112402

内容もポピュラーな曲が多く、ブンにはちょうどいい。
(クラッシックは聞けない)

12112403

前半は楽しい曲、後半はクリスマスメドレーなのです。

12112404

時間は30分くらいですが、オーケストラの演奏を聞けてうれしい
演奏の後はクラフト作り。

12112405

ブンのクリスマスバッチです。

12112406

緑の三角がツリーのつもりですが、そう見えますか??
これからクリスマス関連のイベントが続き、ブンには楽しいシーズンです。

クリスマス    Comment(1)   Top↑

2012.11.23 Fri
科学実験教室
11月の実験は、ひかりについてです。

まず、ひかりの歴史について学びます。
ろうそく(火)→ランプ→電球→蛍光灯→LED
順につけていき、明るさの違いを比べます。

12112401

見るだけでなく、ソーラー電池で音が出る部品を使って、
明るさの違いが、音の大きさの違いにも比例して違うことを試します。
(暗いと音が小さい)

次に照度計を使って、数値で比べます。
ランプ 88ルクス
電球 444ルクス
蛍光灯 684ルクス
LED 3,941ルクス
太陽(天気曇り) 9,900ルクス

この日は曇りで日がさすことはありませんでしたが、それでも9,900ルクスです。
太陽の明るさがすごいと感じることもできました。

ひかりの歴史といえば、なんとなく社会科でも扱いそうな内容ですが、
数値などでいろいろ比較するというのは理科らしいと思いました。

理科    Comment(0)   Top↑

2012.11.17 Sat
高校生のサイエンス教室
高校で生徒が指導してくれるサイエンス教室があり、参加しました。
プログラムは10種類。物理、科学、生物、地学それぞれで2,3種類です。

物理では「磁石の蝶」と「割り箸のすだれ」です。
蝶は磁石の反発を利用してパタパタ羽が動きます。

12111701

割り箸のすだれは“波動”の実験になっています。

12111706

地学では「月球儀」のクラフトです。

12111702

化学は「分子モデル」のクラフト。ブンは“ベンゼン”を選びました。

12111703

最後は生物。「バランスとんぼ」のクラフトです。

12111704

それから生物顕微鏡があり観察出来ました。

12111705

ここのは児童館の顕微鏡よりさらに本格的、最大1,000倍です。
それに見せてくれたのは「ぞうりむし」「ウニの胚」「たまねぎの細胞分裂」でした。

昆虫を拡大するのもいいけれど、できれば微生物や細胞分裂を見せてあげたいなと、
思っていましたが、ここで希望がかないました。

でもブンは激しく動き回る「ぞうりむし」を見て怖がっていましたけど。

スライム作りなど普段の科学教室でできることはパスして、それ以外を回りました。
短時間で盛りだくさん実験できてよかったです。

12111707

それに優しいお兄さん、お姉さん達に指導されて印象深かったみたいです。
ほんとにみなさん親切でした。

でも…髪型のセットに時間をかけるような子は見当たりませんでした。
科学クラブに所属するような子はまじめで、おしゃれに時間はかけないのかな?
生物部で見たひとりの男の子はイケメンでしたが、髪は癖っ毛のままでした。

秀才で、もう少しおしゃれでもあれば、さらにかっこいいのに。
つきそいの待ち時間、勝手なことを考えていたハハでした。

理科    Comment(0)   Top↑

2012.11.15 Thu
そろばんの自宅練習2
そろばんの練習を続けています。
大きな数を読む練習は、一万の位まで。
指使いの練習は、テキストを使うことにしました。

そろばんの先生には計算までしなくてもいいと言われていましたが、
55まではじくだけでは単調なので。

テキストは「やさしいそろばんのほん」(暁出版株式会社)にしました。

12111501

指使いは必ず“親指”と“人差し指”です。
ブンはうっかりするとなぜか中指を使う時があるので要注意です。

12111502

この本の珠の入れ方を具体的に書いてある見出しの問題のみ29題を、
繰り返し練習するつもりです。

12111503

そろばんをするにしても数量感覚がきちんとしていないと出来ないのです。

5の合成分解。
10の合成分解。

これが自在にできていないと、そろばんを習うことさえ難しい。

でもブンはこのレベルがスムーズとは限らないので、
100マス計算もタイムが伸び悩んでおり、計算が得意だと感じられないのです。

そろばんを習えば、この5と10の合成分解の果てしない繰り返しです。
苦労はするでしょうが、その分成果が出て、頭の中に計算の回路が出来てくれればと思います。

いつも計算に四苦八苦するブン。計算が得意だと笑える日がやってくるのは、いったい、いつか?
とにかく反復練習あるのみです。

そろばん    Comment(0)   Top↑

2012.11.15 Thu
埼玉県立歴史と民俗の博物館・2
“ゆめ・体験ひろば”には体験物がたくさんあります。
昔の道具が並べてあり、おはじき、お手玉もありました。

12111405

石臼は係の人にお願いすればお米をひくこともできます。
臼をひく体験なんて稀です。

12111411

体験メニューを選び券売機で購入すれば、いろいろ楽しめます。

12111412

ブンは“浮世絵刷り”と“ミニアート”を選びました。
ミニアートは工作ですが、浮世絵は作り方の手順は本物と同じパターンなので、
いい経験になったと思います。

12111409

4色の絵具を4つの版で刷り重ねると作れます。
でもこれが微妙にずれて難しい。

12111410

12111418

50円で5枚のはがきをくれるので5回できます。回数を重ねる方がうまくなりました。
ミニアートはお正月の飾りです。

12111414 12111413

私は“藍染”と“勾玉作り”もいいと思いましたが今回はしませんでした。
(ブンがしゃぼん玉遊びに夢中になりすぎで)

以上は予約なしでできるメニューです。
予約必要なメニューも定期的に開催されているようで、そのうち参加してみたいです。

博物館の真横に弓道場があり競技中で、本物が見学できておまけをもらった気分です。
また訪れたいと思います。

12111403

社会    Comment(0)   Top↑

2012.11.15 Thu
埼玉県立歴史と民俗の博物館・1
それほど有名な博物館ではありませんが、小学生の学習にとてもよさそうな所です。
埼玉県立歴史と民俗の博物館 エントランスの写真。

12111401

エントランスの前に“弥生時代の復元住居”があり、しかもたまたま解説中で、
説明を聞き、中にも入れました。

12111402

展示は「旧石器~弥生時代」から「現代」まで第1室から第10室までをまわるうちに、
ひと通り学ぶことができます。

12111415

展示品は多いとは言えませんが、このくらいの方がかえって小学生にはいいかもしれません。
(第3室から撮影不可)

展示観覧は有料ですが、無料のスペースもあり、数百円でできる体験物が充実しています。

しかし残念ながら、食事がかなりおいしくありませんでした…。
ミュージアムショップで軽食を販売していますが、
レトルト&冷凍食品といった感じで、内容にしては割高です。

12111407 12111406

テラスになりますが無料休憩コーナーがあり、お弁当を食べている人もいましたが、
その方が正解だと思います。

ミュージアムショップは無料スペースにあり、きれいに整備された公園の芝生のベンチにも近く、
そこでランチをしている人もいました。

昭和のはらっぱというコーナーがあり、ケン玉やメンコ、ベーゴマ、しゃぼん玉で遊べます。

12111404

ブンはここでしゃぼん玉を延々としていました。
こちらの博物館は“ゆめ・体験ひろば”もポイントなのです。(2に続く)

社会    Comment(0)   Top↑

2012.11.15 Thu
Z会小1・むかしのあそびをたのしもう(11月)
11月の社会のたねは「むかしのあそびをたのしもう」です。
すごろくを作って、家族と遊び、昔の話しをして、今との違いを学ぶ内容です。

12111421

レポートはすごろく遊びのことで書いていいのですが、
おはじきやお手玉なども紹介されています。

12111422

おはじきやお手玉、持っていませんが、地域のお祭りで、
昔の遊びコーナーがあり、ブンはそこでメンコなども含めて遊んだ経験があります。

12111423

最近、理科的な取り組みは科学教室のおかげで充実していますが、
社会的なものが少なかったので、いい機会だと思い、
“埼玉県立歴史と民俗の博物館”に行ってみることにしました。(これは次の記事に)

Z会    Comment(0)   Top↑

2012.11.13 Tue
Z会小1・11月号
今月は、いよいよ難しくなってきたなあと思いました。

【わくわくエブリスタディ】

国語:
読み取りの問題文、小学校で習うよりレベルが高いと感じていましたが、
今月は「ほね」のお話しで、背景に理科的知識があるかないかで差が出る文章でした。

12111303

思わずうーむと、うなってしましました。

人体図鑑を普段から見ている、見ていない、
あるいはそういう話しを聞きかじったことがある、ないなど、
一教科におさまらずに、幅広い学習態度があるかどうかが影響しそうです。

こういうところを、さらっと問うところがすごいと感じました。


算数:
繰り下がりの引き算が出てきました。これも難しいと感じたことは、
「加減法」と「減減法」の両方のやり方を学習させ、違いを知る学習があったことです。

12111304

同じ式でもやり方が違います。たとえば11-2なら、

加減法
・11を10と1にわける
・10から2をひいて8
・8と1で9

減減法
・2を1と1にわける
・11から1をひいて10
・10から1を引いて9

答えは同じで、どちらでもやりやすい方法でやっていいとのことでした。
ブンはもっぱら「加減法」でやってきたので、減減法を混乱して間違えていました。

・2を1と1にわける
・11から1をひいて10
・10から“2”を引いて8

最期が加減法になるので、答えが足りなくなります。
もう減減法はいいから、いつも通りでやってもらいました。


【ドリルZ】

国語:4分の3は漢字練習です。

12111306

算数:計算練習と式から問題を作る練習もあります。

12111305

お友達はチャレンジが多く、お互い様子を話したところ、やはり違いがあるようです。
チャレンジ国語は教科書通りなので「教科書ワーク」に似ています。

算数は式から問題を作る場合、脇にヒントのイラストがありました。
Z会はそのあたり愛想なしです。


【けいけん】課題

理科:あきのしぜんをたのしもう
社会:むかしのあそびをたのしもう

今月は社会の予定です。
理科は落ち葉やどんぐりで工作なのですが、もう家や学校で済ませたことなので。

12111307

12111308

ただし単に工作で終わらずに、夏と秋での違いを考えさせたり、
木の一年を考えさせたりしている点は、家で工作するだけとは違うと感じました。

Z会    Comment(0)   Top↑

2012.11.13 Tue
基礎英語1・11月号
今月の基礎英語1は、疑問詞(what where howなど)です。
お店での店員さんとお客の会話がわかるなど、だんだん日常会話らしくなってきました。

12111301

毎月、急に難しくなったりしていない印象です。

でも徐々に積み重ねられているというか、きちんと学習していたなら、
知らず知らずのうちに、英語表現が、初歩とはいえ豊かになっていきそうです。

でもブンは相変わらず落書きばかり。
基礎英語のテキストは、落書き百科と化していきます。

12111302

あ~あ、せめて毎日でてくる単語をノートに書いてくれないかな。
でも、帰宅後、学校の宿題→Z会→九九・そろばんと済ませて、
最後に英語なのでもうけっこう集中力が落ちています。

朝に漢字練習をさぼっていたら、それもやってもらいますし…。

ブンは基礎英語を聞いていて、分かる部分と分からない部分があるといいます。
それを見極めるには英語を分かる人が口頭でテストしてあげるといいのでしょうけど…。

ヒアリングの練習にはなりそうですので、とりあえず、このまま続けます。

英語    Comment(0)   Top↑

2012.11.12 Mon
クリスマス気分のひととき
ショッピングセンターの大きなツリーを見るのは、このシーズンのお楽しみ。

12111201

夜はライトアップされて、きらきらするのがきれい。

12111202

クリスマスのお菓子、ついつい買ってしまいます。

このツリーは、あめ玉ふたつがついていました。おもちゃのほうがメインですね。
スイッチを入れると、中のライトが光ってクルクル回るのです。
(ブンが飛びついて欲しがりました…。)

12111204 12111203

お店でわくわくするようなものを見ると欲しくなるので、
うろうろしない方がいいのですが、出歩くと楽しくジレンマです。

クリスマスが大好きで、いろいろ楽しい気分でいっぱいですが、
そもそもクリスマスの由来も知っておくべきだと思い、
ブルーナの「クリスマスって なあに」を買いました。

12111205

この絵本、幼児のときに読んであげたことがあるのですが、
手元にあって改めて読むのもいいかと思いまして。

クリスマスはイエス=キリストの誕生日で、その誕生の夜のお話しです。
ブンももう小学生なので、単に浮かれるだけでなく、本来の意味も知っておくといいと思いました。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2012.11.11 Sun
ししまいの絵が表彰されました
ブンが小学校の図工の時間に描いた絵が表彰されました。
MOA美術館児童作品展の為の市町村レベルの作品展です。

市内の小学校から、各校20名ずつ出品された作品約500点のうちから、
選ばれたものが表彰されます。

ブンは「金賞」で、金賞より上の賞はたくさんありますけど、
我が家としては喜びました。

12111103

12111101

12111102

中でも一番上の「MOA美術館奨励賞」は市内1番の賞で、
作品は全国作品展に出品されます。

その絵も見てきましたが、迫力のある絵でした。

審査員は3名、どのように審査したのか、お話しも聞けました。
市内から出品された絵を学年ごとにまとめて、和室の畳におき、
惹きつけられる作品をピックアップしていき、その中からさらに選ぶそうです。

思わず人の足をとめる作品というものが、あるということでした。
表彰された子ども達の作品には、それがあるということですとお話しされました。

審査員のおひとりは「おじゃる丸」の作画にかかわる方で、
ご自身の小学生の頃のこともお話しされました。

絵も幾度となく表彰されたそうですが、とりわけ印象に残っているのは、
イトーヨーカドーの店頭作品展で表彰され、皆様から拍手されたのが、
非常にうれしく、絵の道でやっていけるかもしれないと子ども心に考えたそうです。

小学2年生の頃のことだそうですが、現在まさに絵の道で活躍されています。

ブンがそんなところまで考えるかはわかりませんが、子ども心なりに、
絵には自信を持ちつつあるようです。

今後も表彰される機会に恵まれるかどうかは未知ですが、
気にせずに、自分の思うままのびのびと描いていってくれればと思います。

ブンの絵はいつも楽しそうで私は好きなのです。

実技4教科    Comment(2)   Top↑

2012.11.10 Sat
サンタさんに会えた?!
ショッピングセンターで「サンタさんに会える」企画があり、参加しました。
グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタと、会えるそうです。

一度、本物みたいに見えるサンタさんに会わせてあげたいものだと、
思っていましたが願いがかないそうです。

来ていたのはデンマーク人のご夫婦サンタ。
インタビュー方式でサンタさんのお話しをいろいろ聞きます。

12111003

サンタさんになれる条件は4つあるそうです。

1、大きいこと(120kg以上)
2、結婚していること
3、子どもがいること
4、世界中のサンタとほっほっほーとコミュニケーションがとれること

だそうです。たしかにお二人とも、とても身体の大きい人でした。
特にミスターサンタは、背も高く体格も立派で本当にサンタさんらしく見えます。
(まん中の通訳の人よりかなり大きいでしょ?)

12111002

それで、この日、話しを聞いた子ども達も「子どもサンタ」になれるとのこと。
子どもサンタになる条件は3つ。

1、両親の言うことをよく聞くこと
2、お友達を大切にすること
3、クリスマスを楽しめること

だそうです。ブンは1が、かなりあやしいですが、認定書を頂けました。
(3は余裕で合格しそう)

12111050

最後には、サンタさんと記念写真も撮れました。

12111001

サンタさんと写真を撮りたいなんて、ここ1,2年でしょうから、
とてもいい記念になりました。(私もうれしかったです)

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2012.11.10 Sat
クリスマスのお菓子
店先にクリスマスのお菓子が目立ってきましたね~。
ブンの好きなシーズンの到来を感じさせられます。

いつもすごく大きいな~と感心するブーツ入りお菓子。
(我が家のブーツは小さく控えめ。)

12111012

私としてはブーツのお菓子より、サンタさんとか、
クリスマスの形をしたお菓子に弱い。

12111011

かわいいクリスマスデザインの缶入りを見ると、買いたくなって困ります。
ブンではなく自分がなんですけど…昔は、こんなかわいいお菓子がなかったもので。

いやいや、今からお小遣いを使いすぎると、先が思いやられるから我慢。
とりあえず、ブンのアドベントカレンダー用のチョコを買います。

リゲラインのサンタ型チョコはブンの木製アドベントカレンダーにちょうど入る大きさで、
ココアのいい香りがして、とても気に入っています。

12111013

まだシーズン初めだから、いろいろあるデザインからブンが選んだのは、お菓子の家のカレンダー。

ブンは12月の朝、アドベントカレンダーを3つ開けます。
忙しくも楽しい1カ月なのでした。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2012.11.09 Fri
秋の公園
普段、近所で見かけるのは街路樹の常緑樹ばかりなので、
久しぶりに公園に行ったら、いちょうがきれいでびっくり。

12110903

秋は深まっていたのですね~。
もうコスモスも咲き終わりな感じでした。

12110901

天気のいい日は、空が抜けるように青く気持ちがいいです。
ブンも何をする訳でもなく、気ままに過ごします。

12110902

この前まで、暑い暑いと言っていたのに、季節の移り変わりが早い。
ちょっと秋の記念写真をぱちり。

12110904

街はもうクリスマスのグッズを見かけますね。
ぼんやりしていると、あっという間に12月が来てしまいそうです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2012.11.08 Thu
若田光一さんお母様の講演会
先日、宇宙飛行士の若田光一さんのお母様の講演会があり、参加しました。

皆様ご存じの通り、宇宙飛行士は大変な難関で、
優秀な人の中でも、さらに優秀な人しかなれません。

しかも若田さんは“船長(コマンダー)”ですから、優秀の頂点といえます。

宇宙飛行士は、優れた頭脳、優れた運動能力に加えて、協調性があり、
優れた人柄でないとなれないそうです。

そんな人がどんなふうに育てられたか聞けるなんて貴重な機会でした。

12110801

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

若田さんは、好奇心旺盛な、のびのびとした子どもだったそうです。

小学生3,4年生のときに夢中になったのは“ざりがに釣り”で、
近所のお友達と、それこそ学校が終わってから夕方まで没頭していました。

夢中になるあまり帰りがたびたび遅くなり、お父様に厳しく叱られたこともあります。

何にでも興味があり、なりたい職業がたくさんあり、
時には“くみとりやさん”になりたいと言ったこともあったそうです。

若田家では、普段の子育てはお母様中心でしたが、ここは叱るべきと言うところでは、
お父様がそれこそ厳しく叱ったそうです。ざりがに釣りの件もそうです。

甘やかさずに叱った後、子どもにひとりで反省する時間を与えます
(10分~15分程長すぎても短すぎてもいけないとのこと)そして、
子どもが自分なりに考えてから、何が悪いか、してはいけないか諭したそうです。

その後は、さっぱりと後をひかなかったとのこと。

そして若田さんがいろいろな職業になりたいと言った時、否定しなかったこと。
くみとりやさんになりたいと言っても、お母様は、
「いいよ。人さまのお役に立つ仕事ならね。」と答えたそうです。

親が自分の希望と違うと言って否定すると、子どもは、
ああ、きっとお母さんがダメだと言うからダメだ…と、
自分の芽を自分で摘むようになってしまうとのことでした。

まだ子どものうちはいろいろ言っても、肯定し続けてあげると、
やがて高校、大学になって本当に自分のやりたいことを見極めて進んでいけるようになります。
そうおっしゃられていました。

あと絵もよく描いていたそうです。飛行機が好きで、帰省の際に飛行機に乗り、
その際、空港で間近に見た飛行機を、あとで思いだして描いたりしていました。

12110802

エンジンの位置や、搭乗口の位置など、よく観察しているものだと、
ご夫婦で感心することが多かったそうです。
(観察力もするどかったのですね。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

聞けば聞くほど、特別なことは何もしていなくて、
まっとうなしつけを、まっとうに行われてきたんだなと感じました。

正直なところ、「平凡な子を優秀に育てた。」のではなくて、
「素晴らしい素質の子を、そのまま芽を摘まずに、すくすくと伸ばした。」
という印象でした。

ざりがに釣りで思いっきり遊んだ後、進んで宿題をこつこつしていたそうです。
何も言わなくとも、集中して遊んだ後は、集中して勉強できたとのこと。

そこからしてブンとは違う~。思いっきり遊んだあとは、
勉強じゃなくて“チョコアイスを食べて休憩”ですから…。

現在、若田さんがヒューストンだ、ロシアだと世界中を飛び回っている背中をみると、
小学生の頃、ざりがに釣りに夢中になって飛び回っていた頃の背中と同じだと、
おっしゃられたのが印象的でした。

息子が夢中になって活躍する背中を見守る母親。
少し距離をおいて暖かく見守り続けるというのが本来の親の姿だという気がしました。

中学以降のお話しはほとんどありませんでしたが、
自覚の高い人だったのでそれなりにガリ勉もしたと思います。
(県立浦和高校→九州大学ですし。)

でも小学生のうちは遊びに夢中な少年でした。

その頃、夢中で遊んでいなかったら、今の若田さんはないかもしれません。
子ども時代の遊びが、どれほど人生の糧になるか具体的な例を知った気がしました。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2012.11.07 Wed
学研版毎日のドリル・漢字1年
ブンの漢字練習についてです。
漢字練習は(だいたい)毎日しています。

以前は「下村式漢字練習ノート・小3」をやりかけていましたが、
途中で挫折しました。

画数が多くなってきて1,2年生の漢字より、ずいぶん難しく思えたようです。
その難しい漢字を繰り返して書くのがつらくなってしまって…。

12-10-05_001.jpg

もうしょうがないので中断。

次に教科書ワークの付録の「漢字練習ノート」です。
ペラペラですけど1年生の漢字80字がすべて載っています。使わないのはもったいない。

12-10-05_002.jpg

その次に「学研版毎日のドリル・漢字1年」です。
これはなかなか使いやすいと思い、今後の漢字練習にずっと使う予定です。

12-10-05_003.jpg

・学年ごとに習う漢字数が違っても、ひと学年40回分くらいで終わるので、
 スケジュールの見通しが立てやすい。

陰山英男先生はその学年に習う漢字すべてを、ゴールデンウィークまでに、
いったん終わらせるやり方が定着率を相当良くするということで、
著書などで勧められていますが、このドリルを使えば簡単に実行できるじゃないですか!
(とらぬ狸の皮算用…)

1回分は2ページで、表は新しい漢字の読み方や書き方を練習。

12-10-05_004.jpg

裏は、短い例文の問題になっています。

12-10-05_005.jpg

下村式ノートで、漢字4つを4回ずつ、16文字書くだけでふうふう言っていたブン、
このドリルだとメリハリがあるせいか、それほど苦労はしていない様子です。

でもこちらのドリル1回分は30文字くらい書かされるので、実は量が多いのです。
やはりメリハリが効いていないと、単調さがつらいみたいですね。

このドリルを終えて、1年生の漢字練習は5冊やったことになります。
これで完璧かと思いきや、そうではなくて、
「小川」とか「青春」とか書けないのでした。

このままにしていると、書けないままになると思い、よく間違えるものは、
「漢字ノート」に書き出して、時々復習することにしました。

だけど使いやすいドリルが分かったので、2年生の漢字、
3年生の漢字など上の学年も含めて練習してもらうつもりです。

国語    Comment(0)   Top↑

2012.11.04 Sun
七五三詣
ブンは7歳、今月七五三詣を行いました。
本当に天気のいい日で、風もなく絶好の日和でした。

12110402

神社でおはらいをうけ、これまでの成長を感謝し、これからの無事を祈りました。

ちなみにブンは洋服でした。
写真は別の日に撮ってあるからいいかと思いまして。

12110401

祖父母も同席で、その後、食事も頂きお祝いしました。

こちらの神社は大きくはありませんが、ブンの初宮参り、3歳の七五三詣、
毎年の初詣で、どんど焼き、お雛祭り、(女の子だけど)端午の節句、夏祭りなど、
人生の節目と季節の行事でお世話になり、馴染みの深いところなのです。

ブンの行く末をずっと守って頂けたらと思います。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2012.11.03 Sat
科学工作教室
11月の科学工作教室は「しゃぼん玉のひみつ」でした。

12110301

実験① 水とちがいがあるの?
実験② なぜわれるの?
実験③ なぜ丸くなるの?

3つの疑問について、小さい実験をしていきます。

①コップの水に1円玉を浮かべ、しゃぼん液をたらすとどうなるか?
 しゃぼん液をたらしたとたん1円玉が沈みます。

12110302

②膨らませた風船にしゃぼん液をたらすとどうなるか?
 しゃぼん液は重力に引かれて下にたれます。それと同じことがしゃぼん玉でもおきる。
 そうなるとてっぺんが薄くなってわれる。

 しゃぼん玉は上からわれるそうです。
 説明されると納得ですが、知りませんでした。

③おりがみほどの大きさの四角いしゃぼん玉枠に、しゃぼんの膜を作ります。
 片隅にストローを載せ、反対側の片隅をつついて割ると、ストローはどうなるか?

 つついた片隅とは反対側にひっぱられるように落ちます。
 (真下には落ちない)ひっぱる力が働いていると分かります。

このように、しゃぼん玉について知った後、普通にしゃぼん玉遊びでした。

12110303

幼児の頃、しゃぼん玉遊びもよくしましたが、
それがこんなふうな科学教室になるのですね。新鮮でした。

理科    Comment(0)   Top↑

2012.11.01 Thu
そろばんの自宅練習1
そろばん教室に入る準備として自宅で練習します。
(教室の先生のアドバイスに従って)

◆その1 そろばんの数を読む

そろばんに数をおいて、読む練習です。

1桁の数字を2つ読む。
2桁の数字を2つ読む。
3桁の数字を2つ読む。
4桁の数字を2つ読む。
5桁の数字を2つ読む。

慣れたらその反対で、言った数を、そろばんにおいてもらう。

◆その2 指使いの練習

そろばんの珠の動かし方は大事です。

①1,2,3,4をおくとき→親指でいれる。
②1,2,3,4をはらうとき→人差し指ではらう。

③5をおくとき→人差し指でいれる。
④5をはらうとき→人差し指ではらう。

⑤6,7,8,9をおくとき→人差し指と親指で、はさんでいれる。
⑥6,7,8,9をはらうとき→人差し指で一だまをはらい、次に5だまをはらう。(一だまが先)

⑦大きな数をおくとき→大きな位からおく。(左側から)

以上のルールを覚えてから、実際に練習。

・1から55まで、順にそろばんにおく。
・6をいれて、はらう。

とりあえずは、こういう練習で、慣れてきたら簡単な足し算、引き算をしてみようかと思います。

そろばん    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。