未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2012.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012.08≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2012年07月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.07.31 Tue
Z会小1・あなたはおてんきキャスター(7月)
社会の課題は“おてんきキャスター”です。

最初、天気予報をさせるのかと早合点して、
そんな難しいことできるの~??と思いましたが違っていました。

内容は天気予報を調べて、知った情報を、家の人に伝えるというものでした。
なんだ簡単じゃん~と思っていたら、やってみると難しい。

12073103

見るのは簡単でも、それを正確に伝えようとすると、
どんなふうに言っていたか再現するのは難しいのです。

平井さん(気象予報士)がなんて言っていたか思い出してごらん。
なんて声かけしながらやっていましたが、

全体の気象状況がこれで、西日本がこんな状態で、東日本はこうなる、
というように順をおってわかりやすく説明するのは、なかなかできません。

それでもブンは天気予報の道具を、
晴れ(太陽)、くもり(雲)、雨(かさ)の基本の3つ以外に、
実際の天気予報でみるいろいろなパターンを思い出して、
たくさんつくりました。

12073105

ちなみにこの工作に350mLのペットボトルがいるのですが、
これもわざわざ購入しました。500mLならたくさんあるのにね。

12073104

1週間続け、天気を記録したら完成です。
私としては、シャボンだまより、こちらがおもしろかったです。
スポンサーサイト

Z会    Comment(2)   Top↑

2012.07.31 Tue
Z会小1・おおきなシャボンだまをつくろう(7月)
今月の理科課題は、シャボンだまつくりです。
これは小3の「光の性質」、小5「物の溶け方」、中学「光」の学びにつながるとのこと。

内容はシャボン液を自分でつくって、それで遊び、
シャボンだまの表面が虹色に見えることを観察するというものです。

台所用洗剤に砂糖と水、それから洗濯糊を混ぜて作るのですが、
ここで洗濯糊がないので購入することになりました。

12073102

ブンはいつものシャボンだま遊びより、大きなものができるので、
それなりに喜んでいましたが、洗濯糊を使ったシャボン液は、
後が残り、あちこち掃除しなくてはいけなくて、結構やっかいなのです。

12073101

こういう地味な手間は、忙しい人には嫌われて、
“チャレンジ”を選ぶ理由になったりするんだろうな…、
掃除しながら思いました。

Z会    Comment(0)   Top↑

2012.07.30 Mon
基礎英語1・7月号
今月は、疑問詞+Be動詞で、あれこれ質問できるのがテーマです。
文章自体はそれほど難しくなっているとは感じません。

12073008

金曜日に月~木の総復習なのですが、質問に単語で答えればいいので、
文章で答えさせるDWEより簡単かもしれません。

12073007

一応、月~金まで毎日15分、テキストを見ながらレッスンを聞き、
最後にその日の「できるか-い?」の文章を書く欄はやってもらうようにしています。

12073009

だけどこれだけなので、学習効果はあやしいです。

理想は、その日に出てきた単語と表現を必ず覚えるようにしていると、
“ちりも積もれば山となる”で、厚みのある英語力になりそうなのですが…。

現実にはそこまでできていません。

7月は暑さで疲れもするのか、帰宅してからヘナヘナしている日も多く、
まずは学校の宿題、次にZ会と、100マス計算、漢字とやらせるだけで、
精いっぱいな感じで、さいごにする基礎英語はもう聞いてくれればいいという状態でした。

ECCジュニアは基礎英語よりはずっと簡単なテキストですが、
先生が臨機応変に対応してくれる部分があるので、
ブンの実力のほどがたいしたものではないと分かるようです…。

1学期の保護者向けレポートでは、

・講師の英語の指示を聞いて、正しい動作ができる。○+
・ゲームやアクティビティの中で、状況に応じた質問ができる。○

でした。ちなみに一番いい評価は◎よくできるです。

ブンは英作文ができる前に、英語表現をたくさん溜めないと、
もちろんそれが出てこない訳で、単語そして例文の暗記が足りない弱点を、
端的に指摘されているのでした。

いつかどこかで克服しないといけませんが、なんといっても国算優先だし、
あのへなへなした様子では、ちょっと無理そうです。

英語    Comment(0)   Top↑

2012.07.30 Mon
Z会小1・7月号
【わくわくエブリスタディ】

国語:
今月号は国語の方が簡単な印象です。

Z会は教科書に無関係な文章の読みとりです。
読書量を少しでも増やすために、教科書以外のものを載せるようにしているそうです。

今のところ、ひっかけ問題が出る訳ではないので、簡単ですが、
学年が上がると難しいと思うのでしょうか?

12073003

はがきをかく練習もありました。
なるべく文章を書いて、言いたいことを表現させようとしているのがわかります。

12073004

学校の勉強より、ちょっと難しいところもやらせようとしているのかな。

算数:
ちがいはいくつは、ちょうど学校でも習っていたところです。

12073001

きちんと数えれば難しくないところですが、
ブンは例のうっかりミス。みかんやりんごの数え間違いをしていました。
こういうところを、抜け目なくやってもらいたいのに…。要注意です。

絵を見てしきが5-2になる話しをつくる問題です。
こういう問題は、本当に理解できていないと無理だと思うので、
とてもいいと思います。

12073002

【ドリルZ】

国語:
今月号はカタカナがでてきました。
ちなみに学校では1学期中に習いませんでした。

12073006

算数:
問題文をつくる練習はドリルの方でもでてきました。
まだはっきりとは言えませんが、今のところ、
ブンは文章問題が不得意ではなさそうな気がします。

それからしきが5-2になる問題を3つの文章から選ぶ問題もありました。
これもきちんと文章が読みとれないと難しそうです。

12073005

【けいけん】課題

理科:おおきなシャボンだまをつくろう
社会:あなたはおてんきキャスター

今月は両方ともやりました。

Z会    Comment(0)   Top↑

2012.07.29 Sun
講演会「パイロットの仕事」
児童館の夏休み企画で現役の機長さんのお話しを聞く機会があり行ってきました。

お話ししてくれたのはボーイング777に乗っている方で、
飛行時間11,500時間のベテランパイロットということでした。
(パイロットは引退までに2万時間飛ぶと多いほうになるとのこと)

12072901

仕事のはじまりはフライトの90分前からはじまり、
出発60分前、5分前、離陸、巡行中、着陸40分前、1分前、着陸、
などの順でどんな仕事があるか、クイズを交えてお話しが進みました。

気象状況の確認、乗組員同士の打ち合わせ、管制塔とのやりとりなど、
大人ならだいたい予想通りの内容ですが、

“巡行中の特別な仕事”は知りませんでした。
それは「山火事」を見つける仕事で、エコにも貢献度の高い仕事だそうです。

山火事の出すCO2は、人間の出すCO2の60%にもなり、かなり大きな値だそうです。

去年、発見した山火事は、日本航空だけで118件にものぼり、
ロシアで燃えた山火事の面積は、日本の本州分にもなる広さだそうです。

山火事を見つけた場合、その対処にJAXAも協力しているそうです。

最後に質疑応答があり、パイロットになったきっかけが質問されました。
なかなか興味深い質問です。

答えは、高2のとき、友人から航空大学校への進路を相談され、
そんな学校があるんだと知り、自分もそこへ進んだということ。

小学校のときから、パイロットへのあこがれがあったそうですが、
それは単にあこがれで、具体的には高2のきっかけが決定的だったそうです。

パイロットになるには、勉強を頑張ることも大事ですが、
理系でなくても大丈夫とのこと。

実際、パイロットの理系・文系の割合は半々程度だそうです。

それに勉強ができるだけではダメで、
みんなと協力して仕事ができることや、規則正しい生活が送れることも、
すごく大事だそうです。

どんなに技術があっても、体調管理が悪ければ、飛行機に乗ることが許されないそうです。

子どものうちは、勉強も頑張り、身体を鍛え、
たくさん食べて元気に過ごすことが何よりとのことでした。

シールと、ブンはじゃんけんに勝って、
フライトプランの確認に使う使用済みの用紙を頂きました。

12072902

ロンドンやニューヨークに行く合間、国内も1日で往復する仕事があるそうで、
沖縄の那覇にどういう飛行ルートで着陸するか記されたものです。

現役パイロットのお話しを聞くなんて、まずないので、とてもいい機会でした。

社会    Comment(0)   Top↑

2012.07.28 Sat
花火大会
去年は自粛された花火大会ですが、今年は開催され、行ってきました。

例年、すごく混雑するようで、ブンがずっと小さいときに電車で行ったら、
会場に着くまでに人混みで進めなくなったことがあり、
それ以来、遠いところから小さく見える花火を眺めるだけでした。

しかし今年は小学生になっていることもあり、
駅の反対方向からだと、そんなに混まないという口コミ情報を得て、
今年は会場近くまでよってみました。

で、実際の混雑度は、思ったよりずいぶんマシで、
むしろ河原はすいているとさえ思えました。

12072802

ブンとふたりで小さいスペースを見つけ、
そこでおいしくお弁当を頂きます。
(主人は仕事関係で隅田川花火大会の見物会…あとで聞いたらやっぱりすごい人出だったとか)

花火大会は7時スタートで案内されていましたが、
挨拶などが続き、花火が上がり始めるのは7時半から。

ブンが待ちかねて、まだ~まだ~?とうるさい。
すっかり暗くなって待望の花火が。

12072801

写真だと小さいですが、実際はもっと大きく見えました。

12072803

先日、花火の科学教室を受けたのが、本当にタイムリーでした。

講師の方が「赤い花火はストロンチウムだよと教えてあげると、
おばあちゃんなんかはびっくりしちゃうよ!」などと雑談していたのです。

12072804

それを覚えていたのか、ブンが「あっストロンチウムだ~。」「今度は銅だ~。」
と話すので、隣の見知らぬファミリーに変に思われていないか、ちょっと気になりました。

それはともかく、夜風が心地よく、もっと前から会場近くで見ればよかったと思いました。

ただし帰りはすごく混雑すると聞いていたので、花火終了の9時を待たずに帰宅しました。
おかげでスムーズに帰る事ができ、花火も1時間は見物したので充分満足できました。

近場でわりと楽して花火が見られて、ラッキー。
すっかり味をしめたので、来年も出かけてしまいそうです。

猛暑続きの日々ですが、夏の楽しみを満喫しているブンでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2012.07.26 Thu
お友達と花火会
我が家の前は車がよく通る道で、花火なんて危なくて無理なのです。
でも夏になると、あちこちのお店で花火が売っていて魅力的に見えます。

ブンが花火をしたいのに無理なのよとこぼしていたら、
お友達が自宅の前で出来るからと誘ってくれました。

せっかくだから他にも声を掛けようということになり、
6組の親子で集まりました。

それぞれ花火を持ち寄ってスタート。

12072601

全員分集めたら、かなりの量になり、
途中で疲れてくるくらい…1時間以上かかりました。

12072603

興ざめになるので、ブンには内緒ですが、
おばさんになると手持ち花火なんて1,2本やれば満足で、
それ以上は、面倒くさいからむしろやりたくないなんて思っています。

12072602

子どもの時は、兄弟で分けた花火が少なく見えて、
もっといっぱいしたいなぁなんて思っていたのに。

子ども時代ならではの楽しみは大事にしてあげたいと思います。

でもこの前、ブンが欲しがったお祭りの屋台のお面は却下したことを思い出しました。
だってあんなお面がひとつ800円とは…おばあちゃんと来た時にして下さい。

もったいないと感じるときは、財布のひもがゆるまないのでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2012.07.22 Sun
科学工作教室
7月の科学工作教室は「電磁石をつくろう」でした。

12072203

これは理科では、そのうち必ず出てくる内容だと思います。

自宅で作るとなると準備が面倒そうだし、
ここで体験できるのは、我が家としてはうれしい限り。

ボルトにエナメル線をきつく巻き付けます。

12072206

各自、電池を使って磁石になっているか確かめます。

12072209

釘、木片、アルミ片、何がくっつくか?

ちなみにアルミ片はつきません。
3年生の皆さんは来年テストに出るから覚えておいてね。と、言われていました。

次に砂の中に電磁石をいれると…。

12072207

大人は砂鉄がつくと知っていますが、ブンははじめての経験。
ちょっと驚いた様子でした。

12072208

家に戻ってから、電池からエナメル線を離すと、クリップが落ちることを繰り返し、
電気がないと磁力がなくなることを実感したのか「よくわかった」などとつぶやいていました。

NHKの理科番組でも電磁石の話しを見ていましたが、
自分でやってみると納得度が違うようで、記憶に残りそうです。

余談ですけど、ブンは幼児の頃からサイエンスショーを見たりしてきたし、
小学生になってからは、科学教室に参加出来るようになり、
天体観望会なんかも参加してりして、こまめに理科的体験を重ねています。

これで、どうということはないですけど、
親としては理科好きになる基礎になればと下心があったりします。

ちなみに社会も名所、旧跡を機会があれば訪ねるなどしています。

子ども達が作業をしている間、付き添いの親はちょっと暇だったりするので、
あぁ、こんな積み重ねがいつか力になることがあるのかなぁ…。
と考えてしまいます。

将来、メリットがあるないというよりも、
もっと大きな視点で見た方がいいと自戒しながらも、
実利を求めてしまっているなぁと思うのでした。

理科    Comment(2)   Top↑

2012.07.22 Sun
科学実験教室
7月の科学実験教室は「花火のひみつ」で、火炎反応の実験です。

12072201

小さな皿にアルコールと金属を入れ、火をつけていきます。

1、塩化ナトリウム →オレンジ
2、塩化カリウム →青紫
3、硫酸銅 →緑
4、塩化ストロンチウム →赤

それぞれはっきり色が違います。写真はナトリウムのオレンジ。

12072202

次に、紙に火薬と金属の粉末を巻き、手作り花火を各自作って火をつけてみます。

12072204

ぱちぱち音がして、本当に花火です。
こんなの自分で作ることなんて、まずないからいい経験でした。

12072205

これから花火の季節です。
花火を見た時は、金属が燃えて色が出ているんだと思いだして下さいね。と、
講師の人が言っていました。

確かに、素直に花火のきれいさに感激するのもいいですが、
科学的観点でものをみるのもよさそうですね。

理科    Comment(0)   Top↑

2012.07.21 Sat
一学期が終わりました
早いもので、もう夏休みです。
はじめてもらった通知表はいい成績でした。

でも1年生は1学期と2,3学期の評価項目が違っており、
1学期はおまけ要素が多そうな感じでした。

テストも人生のうちで一番簡単な時期なので、満点が多いですが、
“うっかりミス”がちらほら。

学校のテストよりも自宅でのZ会などの方が“うっかりミス”が目立ちます。
両方合わせると、結構ミスしているのでは。

この“うっかりミス”には学年が上がるほど、泣きをみるので、
見つけるたびに訂正させて注意しますが、ぜひ直してもらいたいものです。

気になる夏休みの宿題は…

・親子作文1枚
・ドリル1冊
・朝顔の観察記録1枚
・絵日記2枚
・生活表1枚
・読書感想文 もしくは 自由研究 でした。

ドリルは1回1,2ページとして15回分。簡単そうです。

12072101

それから昔と違うと思ったのは感想文や自由研究が、
すべて何かの企画に応募する作品で、その趣旨にあったものを提出するようになっていました。

例えば感想文は有名な「青少年読書感想文全国コンクール」の応募票をつけて提出したり…。
絵画も10個くらいの課題から選んで提出します。

学校でも2学期の初めに夏休みの作品展をやりますが、
何かに応募していると思ったほうが張り合いが増す気がしていいかも。

家庭学習の目標は「計算力アップ」100マス計算を朝夕で1日2回と決めましたが、
はたして実行しきれるか?

計算嫌いなブンは、一応やるとは言ってくれたもののどうなることやら。

ブンの計算については、今まで通り四苦八苦で、なかなか得意になれません。
いつそんな日がくるのか?忍耐です。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2012.07.15 Sun
夏祭り
去年は震災の為、自粛になった地域の夏祭りですが、
今年は例年通り2日間開催されました。

ブンは2日間とも出掛ける気でいます。

まず初日、同級生のお友達と。
定番のかき氷やチョコバナナをまず食べます。

12071501

あとスーパーボールすくいやら唐揚げだ、ポテトだと続きます。

12071502

おととし(年中だった)は、かき氷とチョコバナナくらいで満足してくれていたのに、
さすがに小学生にもなると、それくらいではおとなしくなりません。

次の日は、知り合いの4年生男の子達が神輿を担ぐと言うので、
見学に行きました。

12071507

神輿は小型でも重いし、小学4年生以上が担ぎ手です。
それ以下の子供は、神輿に続く山車(太鼓)を曳かせてもらいます。

12071504

ブンも便乗でき、山車を曳きましたよ~。

12071503

でも神輿の巡回はやってみると結構な労働なようです。
炎天下で暑い上、肩が痛くなるくらい重いらしい。

休み休み進んで2時から4時半までかかり、所定のコースを回りました。
(暑かった~)

途中途中で、ジュースやらアイスやらを頂き、
お友達と遊びながらの巡回は、大変ながらも楽しかったようです。

神輿が解散になると、昨日に続いてまた屋台めぐり。

12071505

またかき氷とチョコバナナを食べ、ポテト、唐揚げ…。

それから男の子が絶対したいと言った射的をブンもやりました。

12071506

あまりの狙いの悪さに手伝ってもらうものの…。

12071508

ブンは欲しかった子犬の絵のついた小箱がとれずに半べそ。
自分の中ではとれるつもりでいたようです。(甘い!)

それにしても…1時間もしないうちに1,000円なんてあっという間になくなります。

我が家は屋台の予算は1,000円くらいだと思っていますが、
お友達のところもだいたいそれくらいで、特に4年生は千円札をもらったら、
その予算内で買い物しようと調節していたからさすがです。

初日の1年生集団は、お友達の選んだものは自分もやりたいし、
お金はママにもらえばいいくらいな感覚です。

それに親もついつい生ビールとか飲んでしまい、
やはり夏祭りはお小遣いを使ってしまうのでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。