未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2012.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012.06≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2012年05月 」 の記事一覧
2012.05.29 Tue
ブンの数量感覚(小学1年5月)
久しぶりに、数量感覚のお話しです。
ちなみにブンは、毎朝、計算練習をしています。

内容は“基本足し算”と“基本引き算”なので、
繰り上がりと、繰り下がりは出てきますが、扱う数は「0~19」までです。

結論からいいますと、あいかわらず苦労しております。
今までの努力は、どこに蓄積しているの?!(空の彼方か?)
と内心思います。

一応、基本の足し算、引き算はできるようになっています。
つまり、繰り上がりと、繰り下がりは、理解できたことになっています。

しかし、いちいち深く考え込むというか、うーんという感じで、さっと答えが出せません。
しかも計算練習は、漢字練習よりもさらに好きではありません。

これは、順調なとき↓
50マス引き算を3分16秒で解けています。

12052901

こちらは、やる気のないとき↓
タイムを計る事は放棄。
紙面にやる気のなさが、にじみでています…。

12052902

使っているドリルは、しばらく足し算が続いたあと、
今度は引き算が続く構成になっています。

そうすると、引き算に変わった時とか、逆に足し算に変わった時などに、
「できない~。」とぐずぐず言います。

しばらく教えると思いだしてできるようになりますが…。

教科書ワークで繰り上がりのない計算がでてきた時、
12+3が15でいいのか自信がありません。
(横にイラストまであるのに!)

12052905

要は、しばらく慣れた計算から、急に変わった時に、
それが充分練習したはずのものでも、新鮮な気持ちでわからない様子。

お~い。しっかりしておくれ…。
今は、算数のテスト↓も簡単ですが、じきに計算式がでてくるんだよ。

12052903

現状はこのような様子で、努力が実りつつある実感は、ほど遠いのです。

いつか、あの時は苦労したけど、その甲斐あって、今は計算得意だね♪
と言える時が来てほしいと、切に願ってしまうのでした。

算数    Comment(0)   Top↑

2012.05.27 Sun
児童館の顕微鏡
ブンがいつもお世話になる児童館は「天体望遠鏡」が“目玉”なのですが、
別の児童館の“目玉”は「電子顕微鏡」なのです。

顕微鏡といっても、覗けばいいだけにセットされていて、
とくに解説もなく、勝手に覗いてね♪状態なので、印象が薄いのですが、
小学生になったこともあり、改めて行ってみました。

まずは光学顕微鏡。
ブンはふーんと薄い反応…。

12052701

次は電子顕微鏡。
標本はなんでしょう?という問題が出されています。

12052703

操作盤で拡大の高低を操作して、何を見ているか考えます。

12052704

標本はこれ。

12052702

答えは「モンシロチョウの足」でした。
でも、これもふーんといった感じで、反応が薄い。

自分で顕微鏡のステージに標本をセットしたり、
解説員の方の話しを聞けたりすると反応が違ったかもしれませんが、
天体望遠鏡より興味の薄いブンでした。

科学教室として「顕微鏡を見よう」という企画もあったのですが、
4月に終わっており、しばらく同じ企画はないようです。

そのうちどこかで、顕微鏡を見る企画をみつけて、参加したいと思いました。

理科    Comment(0)   Top↑

2012.05.26 Sat
予定のない休日
お友達と約束ができると、楽しい休日になるのは確実なのですが、
そうそういつも約束できません。

それにブンの父親は仕事が忙しく、休日出勤だらけの時期もあり、
そうなると遠出も出来ません。

そもそも庶民の我が家は、使えるレジャー費に限りのある現実もあり、
特に予定のない休日もよくあります。

そんな時は、近場の公園へ。

小学生になってから補助輪なしで自転車に乗れるようなったブンは、
サイクリングが楽しい。

12052601

木陰で涼しい風にふかれるもの気持ちいい。

12052602

なんでもない休日でも、公園にくれば気晴らしになります。

12052603

ブンはアイスをガブリ。
アイスがあれば、しあわせ倍増なブンでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2012.05.25 Fri
お友達とバーベキュー
運動会の振替休日、小学生には貴重な平日休みとなり、何か有効に使いたい~。
そこでお友達を誘ってバーベキューをすることになりました。

でも男手がないので、遠くには行けないと思っていたら、
市民限定の無料バーベキュー場があるとのこと。

我が家は今まで知らなかったのですが、遊具もあってなかなか遊べる公園です。

12052501

ちょっとしたアスレチックになっていて、
子ども達の人気は「ターザンロープ」。

12052502

大人が手助けしなくても、自分達でできるターザンロープだったので、
炭に火起こししている間に勝手に遊んでくれました。

お腹がすいてきたと言って、バーベキュー炉まで帰ってきては、
お肉を焼く前からワアワア騒がしい。

12052503

でも天気はあいにくで、雨がぽつぽつ降ったりやんだり。
たまたま屋根つきの炉だったので、問題なくバーベキューできました。

女の子ばかり5人。小学1年生と4年生、多少の雨などヘッチャラみたいで、
濡れるのも構わず、公園を駆け回っていました。

12052504

少しくらいの悪天候など、仲間がそろうと気にならず、楽しいんだね。
ひとりっ子で、普段はさびしいブンも、大はしゃぎ。

もう幼稚園生とは違って、仲間がいるのといないのとでは、
楽しさに相当な差があるみたいで、休日に、みんなと遊べるのはありがたいのでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2012.05.21 Mon
金環日食に感動!!
5月21日 金環日食 関東地方の天気予報は曇り。
ずいぶんヤキモキしましたが、なんとか観測できました。

食の最大は7時34分頃、本来なら登校時間なのですが、
この付近の小学校は、登校時間を30分遅らせてくれました。

観測できそうなところを、目星をつけていましたが、
学校の横を通りかかった時、校庭にいた先生にお願いすると入れてもらえました。
やっぱり校庭は、何もさえぎるものがなくていい~。

それでブンは広々とした校庭で観測。
学校に出入りしている写真屋さんの隣でノートを開きます。

12052105

持参した電波時計の時刻と温度を記入し、
日食グラスで観測しては、ノートに記録します。

12052104

食の最大の前は22度台でしたが、食の最大から少し過ぎた頃には、
19度台とほんとに気温が下がりました。

12052103

我が家は、日食を撮影する装備がないので、木漏れ日を撮影。
これも時々、曇って薄くなり、ヤキモキしましたが、なんとか撮れました。

三日月状のとき。

12052101

それからリング状のとき。

12052102

2009年の皆既日食のときには、どんより曇りで涙を飲みましたが、
今回ははっきり見えて、とてもよかったです。
(3つもあった日食グラスも無駄にならずに済みました

次回の金環日食は、2030年6月1日16時30分から17時30分。
でも完全に見えるのは北海道だけで、関東など他のところは部分日食なのです。

だから今回見られて本当にラッキーでした。

理科    Comment(0)   Top↑

2012.05.15 Tue
Eテレの理科
苦労しなくて理科的知識を得られるEテレの番組、今年度も見ています。
まず「ふしぎがいっぱい」(3~6年)、2年目の視聴になります。

でもこれは、授業で先生が使えるように工夫された番組で、
ふしぎを投げかけたあと、番組の中で、なぞ解きはありません。
そこは授業でならってね♪という終わり方をします。

そこで範囲を広げて見はじめたのは“高校講座”です。
高校?!と聞くとすごく難しそうですが、近年バラエティ化が進んでおり、
とりつきやすくなっています。

それにテレビでやっているのは「高校教育課程の基礎」なので、
多分、中学受験に出てくるような範囲じゃないかと思います。

試しに「地学」を見てみました。
たぶん、ブンには理解しきれないところ多数…だと思いますが、
映像がきれいで、話しが壮大。楽しく見られます。

12051501

銀河系はどんな形?とか、

12051504

銀河はどんな姿?とか夢が広がる話しが聞けます。

12051505

銀河系と銀河の違いはわかりますか?などという問いがあったり、
私にも勉強になります。

でも難しい部分もよくあって「宇宙の大規模構造」なんて、
ブンには熟語自体がすでに?????ですけどね。

それ以外には「科学と人間生活」、生活のなかで使われている科学の話しなんですけど、
アンガールズが出ていて、バラエティっぽく見られます。

12051502

あと「理科総合A・B」は、理科A 物理・化学 分野、理科B 生物・地学 分野
となっていて内容は興味深いのですが、授業っぽくて難しい印象です。

たとえば、
純物質と混合物。
二酸化炭素は純物質でしょうか、混合物でしょうか?

というような話しだったり、

元素の存在度、以下は、宇宙・ヒト・海水・大陸地殻のうち、
それぞれ、どれがどれでしょう?というような話しもありました。

12051503

小学1年生には難しすぎる…けれど高学年になったら理解できるようにならないかな…。
内心思うハハでした。

“楽勉”というか、どうせテレビを見るんでしょ?
だったら、そのうちのいくつかが理科でもいいよね~?

という軽いノリで見はじめましたが、得られる知識は、実は侮れないかもしれません。

理科    Comment(0)   Top↑

2012.05.12 Sat
天体観望会・5月
3月に、はじめて参加して興味深かった天体観望会、5月も参加しました。
もうすっかり冬の星は見えなくなって、変わっていました。

前回感動した木星は観測できなくなり、そのかわり“土星”の登場です。

12051201

日も長くなったので、観望会の最初の頃は撮影もできました。
まず、星空解説を聞き、今夜見られるであろう星を知ります。

12051202

次に屋上にあがります。
ドーム状に見えるのは40センチの反射式望遠鏡。
それ以外に10台くらいの小型望遠鏡がセットされています。

12051203

小型望遠鏡でもよく見えたりしますが、やっぱり大きな望遠鏡から見てしまいます。
まずはこちらで金星→火星とみて、期待の土星を見ました。

12051204

写真が撮れないので、(株)ビクセンのチラシに載っていた土星の写真を流用、
もう少し小さいですが、本当にこんなふうに見えました。
ちなみに、ごく小さい点でしたが、土星の衛星“タイタン”も見えましたよ。

12051206

またたいて、光っていました。

土星以外に見たものは、かに座のM44(プレセペ星団)とか、
おとめ座のスピカなど。

12051205

今回、土星を見られたので、それ以外の惑星も見たいと欲が出ます。
ブンの場合、あとは、水星と天王星と海王星。

天王星と海王星は、10月くらいから観測しやすい場所にくるとかで、
今後見られる可能性があります。

問題は水星で、観望会は難しくて、自分で肉眼で、
日の出直前とか、日没直後などに探した方が見られるそうです。

水星も観測しやすい時期があるそうで、
5月中旬からは観測にいい時期ではなくなるので、次の機会に。

ブンは、そのうち、地球以外の7惑星を全部見ることができるかもしれません♪

今回はお友達とそのお姉さんも一緒で、より印象的な観望会でした。
お姉さんの方は、星に興味がありそうだったので、毎回一緒に参加できればいいのになぁ。

ひそかに期待しているブンとハハでした。

理科    Comment(0)   Top↑

2012.05.10 Thu
漢字練習ノート 小学2年生
下村式 漢字練習ノート 小学2年生 一応終わりました。
たまにさぼりもし、去年の10/3から今年の5/8までかかりました。(約7カ月!)

12051001

つい“一応”とつけてしまうのは、1冊書き終えたというだけで、
身にはついていないだろうと思うからです。

だけど2年生の漢字は、1年生に比べるとぐっと難しくなり、
画数も増え、漢字も80字から160字に倍増します。

12051002

ブンには朝の勉強として漢字6個×4回を書いてもらうようにしていますが、
黙って取り組む時と、くにゃくにゃしながら嫌々する時と両方あり、
ハッキリ言って、漢字練習は好きでありません。
(でも計算練習の方が、もっとへなへなする…

嫌々してる時は、字もひどい…。

12051003

まだ学校で漢字は習っていないし、漢字テストを受けたこともないので、
「漢字練習していてよかった」と実感することもないから、しかたない面もあります。

しかし、いくらZ会で学習しようとも、漢字練習と計算練習は含まれていないので、
別にやらないと練習量が足りません。

漢字と計算は学習の要、泣こうがわめこうが、きっちり身につけさせてやるのが、親の務め
とおっしゃる岸本裕史先生の教えに従い、ブンには頑張ってもらいます。

注)岸本裕史(ひろし)先生:「100ます計算」の生みの親。
  小学館の通信添削の「ドラゼミ」の総監修者。

国語    Comment(0)   Top↑

2012.05.09 Wed
基礎英語1・5月号
基礎英語1の5月号は、自分や家族を説明できる。
自分の年齢を言うなどの表現などを習います。

12050912

12050913

私自身は、ラジオ英語をきちんと学習したことがなくて、
今回、継続して聞いていられるのも、
ひとえに「ICレコーダー機能付ラジオ録音機」のおかげです。

これがなかったら、毎日決まった時間に必ずラジオを聞くなんてできません。
つまり、まともにテキストを見ながら学習するのは初めてなのですが、
少しあてが外れた部分があります。

それは“文法”の説明が、あまりというか、ほとんどないこと。
テキストの巻末に少し載っていますが、ラジオ放送の中で説明されない部分です。

12050914

そんなに詳しく文法を説明されても、ブンには難しいですが、
全然説明がないのも、学習効率が悪いと思います。

文法はむしろテレビ高校講座の「ベーシック英語」の方が断然分かりやすい。

・be 動詞 am, are, is を使った肯定文「~です」と疑問文「~ですか」
・What を使った疑問文「~は何ですか」と、その答え方、
・「わたしは~(する)」のように、一般動詞をつかって、
 自分のことをもっと人に伝えよう。

など、篠原ともえさんが出ていて楽しいし、
be動詞はIのときはam、Youのときはare…など基本の基本から教えてくれますし、
一般動詞とは、何か?というレベルから教えてくれます。

一回見たくらいじゃ覚えないだろうけど、ブンでも見ることができます。

でも年間40回で、高校の英語Ⅰにつながるようにカリキュラムが組まれているとのことで、
途中から難しくなると思いますけど…。

楽しくて分かりやすいけど、聞ける英文量は少ない。
だから我が家は、ラジオ基礎英語1と合わせて学習しています。

話しが前後しますが、ラジオ基礎英語1は難しくないですか?
4月号を学習してみて、特にまったくの英語初心者には難しいと思います。

初心者にとっては、英文が多めだし長めだし、早いし、文法の説明もないし…。

一応基礎を習ったことのある人でないと、分からないのでは??
と言っても、この前段階とされる「プレキソ英語」も去年度見ましたけど、
文法説明はありませんでした。

「テレビで基礎英語」も見ていますけど、バラエティぽい内容ですし。
基礎英語で学習するには、中学校の授業をちゃんと聞いておきましょう。
ということなのかな?

それだとブンみたいに、中学校の授業を受けられない人は、
学習を進めるのは難しいということになりますし…なんだか疎外感。

ブンもささやかながら英語学習3年半の蓄えがあるから、
一応聞いていられますけど。

まったくの初心者向けの番組という設定ではないのかな?
今年から大幅リニューアルされたとかで、以前をよく知らないのでわかりません。

でも、まったくの初心者向けなら、ブンにももっと学習しやすいのにと思います。

英語    Comment(0)   Top↑

2012.05.09 Wed
Z会小1・5月号
Z会、5月号の内容です。
4月号より少し難しくなっています。(4月号は簡単すぎ)

【わくわくエブリスタディ】

国語:
文章の読み取りや、文のきまりに従って文章作りの習い始めというような感じでした。

12050906

12050907

算数:
かずを数えるのは終わって、数の順序や数の合成や分解が出てきました。

12050908

12050909

ブンの学校では5月に運動会があり、連休明けから体育が1日2時間以上あります。
したがって学科の方はゆっくりというか、算数はまだ「十までの数、いえるかな?」だったりしますが、
ぼやぼやしていると、あっという間に計算式まで進んだりするんだろうなと思います。

朝の計算練習をため息交じりで、しぶしぶするブンは、
ささやかな学習貯金など、すぐに使い切りそうです。

【ドリルZ】

国語:
促音、拗音がでてきました。

12050910

算数:
数の合成や分解以外に、すこし発展問題も混ざってきました。

12050911

【けいけん】課題

理科:ミニトマトをそだてよう
社会:のりものにのってしゅっぱつしんこう

経験学習は、今月は社会はしないかも。

Z会    Comment(0)   Top↑

2012.05.09 Wed
Z会小1・ミニトマトをそだてよう(5月)
5月号の理科のたねは「ミニトマトをそだてよう」です。

プラスチックシートで作る鉢と、種、水でふくらむ土がついていました。
テキストの手順に従って種を植えます。(5/6)

12050903

それからZ会とは別になりますが、
1年生はゴールデンウィーク明けに朝顔の種まきをするので、
一緒に朝顔の種もまきました。(5/6)

12050901

どちらも今後、植え替えが必要。

なんでも朝顔は、自宅でも育てておく方が、学校のと比較ができるし、
土日も観察できるし、興味がより深まるそうです。

ブンは「いつ芽が出るかな?ワクワクする~!」と楽しみにしています。
こういう感覚、私などは遠い記憶でした。

観察は用紙にシールを毎日貼ればよく、芽が出たなどポイントの日に絵を描くのです。
添削シートは芽が出るか、双葉が出たタイミングで1回目を提出です。

12050902

2回目は、7月に「ミニトマトレポート」を出すようになっています。

ああ、それにしても学校の生活科の2年間はもったいない。
しつこいけれど繰り返し思ってしまいます。

ブンの教科書のもくじなのですけど、

学校大好き  :学校探検
遊びに行こうよ:公園散策
私の朝顔   :朝顔の観察
いきもの大好き:小動物とのふれあい
幸せいっぱい :家事のてつだい

という内容で、ブンの学校はたまにある英語クラスも生活科に含まれます。

実験教室などで見ていると、低学年であっても、興味深く話しを聞いたり、
実験できていたりするので、充分理科を理解できると分かります。

「公園散策」とか「小動物とのふれあい」なんて幼児でできるのに…。

日本の生き残る道は、科学立国でいるしかないと聞きますけれど、
それなのに、1,2年生の学習内容がこれですかぁ?とか愚痴っぽくなってしまいます。

Z会の経験学習(理科・社会)は、親には面倒だけども、
もったいない2年間をフォローできて、いいと思います。

Z会    Comment(0)   Top↑

2012.05.06 Sun
金環日食教室
児童館で金環日食教室があり行ってきました。

内容は、
1、日食のおこるわけ
2、日食メガネをつくろう
の2部構成です。

まず日食のおこるしくみは、月のうしろに太陽が隠れるからなのですが、

月の大きさは太陽の400分の1で、
月の距離は太陽より400倍地球に近い。

という絶妙なバランスがあるからこそ見えるそうです。

12050601

それらの説明を先生のお話し+映像で学習しました。
そのあとは日食メガネ作りです。

材料費は200円。でもこのほとんどは金属蒸着シート代だそうです。
(A4ほどのシートが3,000円とのこと。)

12050602

昔、小学校で黒く感光したフィルムで太陽を見たことがありますが、
あれは白黒フィルムで、カラ―フィルムではないそうです。

白黒フィルムには銀が入っていますが、カラーには入っていないのでダメとのことでした。

12050603

それはそうとうまくでき上がるかな?

12050604

5月21日、晴天ならば、ブンは自分で作った日食メガネで観察できそうです。
東京付近は、

かけはじめ 6:19
リンクのはじまり 7:32
リンクの完成 7:34
リンクの終わり 7:37
日食の終わり 9:03

だそうで、ちょうど登校時間にかさなりますが、
リンクのはじまりから、終わりまでは、5分ほどなので観察できるでしょう。

あとは晴れてくれるのを祈るのみ!

理科    Comment(0)   Top↑

2012.05.05 Sat
嵐山渓谷
ついに、我が家もバーベキューデビューをしました。
去年、弟ファミリーに連れて行ってもらったバーベキュー&川遊びが、
とても楽しかったからです。

はじめて自分達だけでするバーベキュー、行き先は“嵐山渓谷”にしました。

手慣れた感じの人達のなかで、もたもたとタ―プを張ります。
次に炭の火起こし。これも火起こし器がある割に時間がかかりました。

やっとのことでバーベキュー。
やっぱり炭火焼き肉はおいしい。

12050501

それにしてもテーブル・チェアセットをネットで頼んでいたのに、
メーカー欠品で届かずじまい。
ゴールデンウィークに使えないなんて…残念。

お腹がいっぱいになったら、川遊び。
でも昨日までの雨で水量が多く、危ないので川の淵でちょこっと。

12050502

普段なら小魚が取れるようですけど。
今日はどうでしょう?流れが強いので魚もいないのでは?

岩陰に川エビがいるとかで、子ども達3人が網ですくっています。
ブンもマネするものの難しい。

12050503

さっぱり取れずにいたら、おねえさんが分けてくれました。

12050504

自力で取れないブンはいつの間にやら石投げに変わってました。

12050505

やっぱりバーベキュー&川遊びは楽しい~。
しかし、でかける前の準備と、帰ってきてからの片付けが大変なのでした。

12050506

夜は柏餅を頂いて、いっぱい遊んだ子どもの日の締めくくりでした。

おでかけ・散歩    Comment(2)   Top↑

2012.05.03 Thu
科学実験教室とおせんべい手焼き体験
ゴールデンウィーク後半に入りましたが、今年は遠出の予定がなく、
お友達と5月の科学実験教室へ行きました。

今回は「ひかるスライム」でした。
でもこれは小学生低学年には難しめの内容です。

12050301

ポイントは「まぜる」と「化学反応」の違いです。
(ちなみに化学反応を習うのは中2だそうです。)

まずその違いを実感する為に、先生がふたつの実験をみせてくれました。

12050302

ひとつめは「まぜる」です。
水と食塩を混ぜ合わせます。
塩は溶けて見えなくなりますが、ちがうものができる訳ではありません。

ふたつめは「化学反応」です。
透明な液体ふたつを混ぜ合わせると、白く濁りました。
バリウムができたそうです。
このように、ちがうものができてしまうものが化学反応という説明でした。

みんな1,2年生が多かったので、きょとんとした反応でしたが、
とても分かりやすい実例だと思いました。

スライムは3つの材料を使い、最初はふたつを「まぜる」、
そして3つめの材料を加えて「化学反応」を起こすと、スライムができあがるのです。

12050303

電気を消すと蛍光緑に光ります。
子ども達は自分達でつくったスライムがうまく光ってよろこんでいました。

そして、次は科学工作教室「キラキラ万華鏡をつくろう」へ。
今回は作り方手順の説明が主で、それほど理科らしいお話しはありませんでした。

12050304

できあがった「スライム」と「万華鏡」です。

12050306

6分の1の重力体験ができる「ムーンウォーカー」も体験。

12050305

このあと、近郊のおせんべいやさんで「手焼き体験」ができることを最近知り、帰りによりました。
はっぴまで貸してくれて、気分が盛り上がります。

12050308

自分で焼いて、しょうゆを塗ったおせんべいは格別!
おいしく頂きました。

12050307

今日は体験三昧で、実に楽しい一日でした♪

理科    Comment(2)   Top↑