未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2011.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.04≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2011年03月 」 の記事一覧
2011.03.31 Thu
幼児教育 赤ちゃんから年中終了までを振り返って
久々に家庭学習に関することです。

ブン、只今、年中の3月。4月から年長さんです。
赤ちゃんの時から、年中終了までの間の幼児教育をまとめてみました。

【教材(英語以外)】(費用はハッキリ覚えていなくておよそです)

・はっぴぃタイム01~05 (2歳2か月開始:5か月:途中退会)(月:約4,000円)
・幼児ポピー きいどり (2~3歳:1年間)(月:約900円)

・幼児ポピー あかどり (年少:1年間)(月:約900円)

・ドラゼミ年中版04~10 (年中:7か月:途中退会)(月:約2,500円)
・がんばる舎 すてっぷ5 (年中:5か月:途中退会)(月:約660円)
・こぐま会 ひとりでとっくん365日 (年中11月開始:現在04)

※途中退会したものも退会するまでのものは済ませています。

その他、ワークブックなど

<こぐま会>
49 量の系列化
04 位置の対応
16 分類計数
01 点図形
60 ようすことば
18 8個の積木
10 同数発見
11 同図形発見
77 動きことば
38 数の構成   合計10冊

<市販のワークブック>
KUMON やさしいアルファベット
KUMON とけいおけいこ1集
学研  めいろ4歳
KUMON やさしいひらがな  合計4冊

【教材(英語)】

DWE(中古品)「メインプログラム(テキスト)」
       「ファンウイズワーズ(英単語カード)」
       「旧バージョンビデオセット」
※ブンが2歳2カ月の時に購入するも、使いこなせていません。
 自己流に細々続けています。現在Book5

児童英検ラーニング(ブロンズ)(年少1月開始:6か月)
※オンラインテストにも一応合格(年中7月)
 45問中38問正解、正解率84%

その他、ワークブックなど

アルク キクタンキッズ 中級編
ジオス はじめてのフォニックス レベル1

教材以外のこと。プラネタリウムを見に行く。

2008年秋から(ブンが3歳を過ぎてから)毎シーズン見ています。
秋○、冬○、(年少)春○、夏○、秋○、冬○、(年中)春○、夏○、秋○。冬×は行きそびれ。
その割には、なにか覚えている訳ではありませんけど。


並べて書くと、多いような気もしますが、ホントはたいしたことありません。

さぼりの時期はたびたびで、毎日学習したいと思いながら、
必ずしも、というか全然、実行できていませんでした。
1日の時間としては30,40分程度でした。(年中のときで)
学習時間の半分程度は英語のCDなどの時間です。
やっぱり英語を聞くのに時間がかかってしまいます。

ふりかえるとブンがまともにプリントができるようになったのは、
年少がもう終わるころ、1月になってからでした。
それ以前は、なんちゃって家庭学習でした。

でも本人の気が向かないなら、無理にやらなくてよかったと思います。

我が家がもっとも、労力と時間を割いたもの…
それは、 「おでかけ」とか「季節ごとの行事」でした。
自分で言うのもなんですが、よくあれだけうろうろ出かけたよねと思います。
それから「外遊び」をできるだけ意識的にさせていました。

【習い事】

・親子サークル 月2回 (0~1歳:1年間) (月:1,000円)
・親子サークル 月2回 (1~2歳:1年間) (月:1,000円)

・音楽サークル 月2回 (1~2歳:1年間) (月:3,000円)
・音楽サークル 月2回 (2~3歳:1年間) (月:3,000円)

・英語サークル(日本人講師)月2回 (3歳:6か月) (月:1,500円)
・英語サークル(日本人講師)月2回 (年少:1年間) (月:1,500円)
・英語サークル(日本人講師)月2回 (年中:1年間) (月:1,500円)
・英語サークル(ネイティブ講師)月2回 (年中:1年間) (月:3,000円)

・空手(伝統派)週1回 (年中:1年間) (未就学児:0円)

ブンは0歳の時から、親子サークルに行ってたんですね。
かなり忘れてましたけど…。

今思えば、赤ちゃんの時から行かなくてもいいようなものですが、
子育てのママ友達が欲しくて、自分の為に行ったようなものでした。
子育てにママ友達は必要です。孤独だとホントにつらいです…と私は思います。

ブンにすると何も分からないうちに連れまわされて迷惑だった可能性はおおいにありますが、
お母さんが精神的にリフレッシュできていたので、結果的に恩恵は受けてるはず。
(だって、イライラとストレスをためてるお母さんの方が、もっと迷惑だったはずでしょうから

これまで平穏な日々が続いていましたが、日本は大震災に見舞われてしまいました。
これからどうなるか不安もありますが、負けずに今までどおりできることをやろうと思います。

学年のまとめ    Comment(0)   Top↑

2011.03.26 Sat
これからのこと
週刊文春に池上彰さんの記事があり、さすがというか、
いろんなことが分かりやすかったです。

まず原発のこと。

原発の今後は、冷却に成功するか否かにかかっているということ。

冷却に失敗した場合、燃料棒が溶け落ちて圧力容器の底が抜け、
格納容器の底も抜ける、これがメルトダウンだそうです。
それだけ高温になったとき、水蒸気爆発が起こると、
放射性物質が、上空にワーッと巻きあげられ風下に流れていく。

これが起きたのがチェルノブイリ、防いだのがスリーマイルの違いで、
今、これを防ぐための懸命な努力がなされている状況だそうです。

そうなんだ。全然、楽観できない状態だったんですね。
チェルノブイリにはならないという報道もきいたことがありますが、
それはこのまま冷却に成功すれば…ということなんですね。

そして経済のこと。

日本はデフレからインフレになる。
そして子ども手当をやめたり、高速道路無料化をやめたり、
いろいろやるでしょうけど、全然足りなくて、臨時の復興増税のような
仕組みをつくろうかという話しになってくる。

経済が縮小し1970年代にもどる…みんなでどん底からの再出発です。
でも、なんとかなる。原発の問題も含め、日本人の力を信じましょう。
とのことでした。

おっしゃる通り、私も日本人の力を信じたいです。

それから過去に新聞で読んだイタリア人宣教師のお話しです。

戦後の見渡す限りの焼け野原、ところどころに真新しい建物がある。
あれは何ですかと聞いたら、役所でもなく、病院でもなく、学校との答え。
それを聞いた時、この国はすごいことになると思ったそうですが、
その通り、奇跡の復興をとげたということでした。

今も、被災した子供たちが避難先で新学期を迎えられるように努力する動きが、
ニュースなどで聞かれます。
避難所になっている学校からみんな他へ移り、新学期に備えようという動きも聞かれます。

我が家もやがてくる(かもしれない)インフレや増税に、地震前とは同じではいられないかもしれません。
それでも、ひとつひとつ、やるべきことをやり、国の復興を信じるしかないと思いました。

未分類    Comment(0)   Top↑

2011.03.26 Sat
日々のこと・3月26日
未曾有の大災害、それに加えて、福島県の風評被害を聞いて、心が痛みます。

ニュースなどで、何回かいわき市民からの物資が届かないという悲鳴のようなSOS(FAXやメール)が紹介されています。それにも関らず、いわき市などの現地映像はかなり少ない気が…。(特にNHK)

それって「報道関係者が行かないってことは、やっぱり危ないんじゃないの?」
と風評を増長することになりはしないのでしょうか?

原発から半径30km以上の場所でも物資を届けるトラックが来てくれず、
兵糧攻めと同じような状態になっているそうです。そして乗車拒否や宿泊拒否のニュース。

実際にボランティアに行ったり、物資を運んだりできない人でも、
「風評被害は許さない。増長させない。」 と意識を高く持つことなら協力出来ます。

少しでも風評被害で苦しむ人がでないように気をもむばかりです。

未分類    Comment(0)   Top↑

2011.03.24 Thu
日々のこと・3月24日
水の問題、ついにでたかという感じです。

東京都の金町浄水場で、22日、1キログラム当たり210ベクレルの
放射性ヨウ素131が検出されてニュースになっています。

ヨウ素131は、体内では甲状腺に蓄積し、甲状腺がんの危険性を高めることが問題で、
とくに乳幼児はがんの感受性が大人の3倍だそうです。

ニュースになったのは1歳以下の乳児でしたが、それじゃあ5歳児はどうなのよ?
と思っていましたらNHKのあさイチに出演していた放射線と健康に関する専門家が、
(前川和彦氏(原子力安全研究協会研究参与 東京大学名誉教授(救急医学))
5歳以下の子どもは10代の子どもよりがんになる危険性は3倍とお話しされていました。

品薄のミネラルウォーターは、最優先で乳児に回されるべきなので、
乳児以上は大丈夫というような報道がされていますが、
本当は、子どもはそのような水道水を飲まないに越したことはないようです。

ちなみに我が家も金町浄水場と同じく江戸川水系ですが、今のところ、
検査結果が国の指標を下回っているようです…が、

物質名 ヨウ素131/セシウム137/セシウム134
測定単位Bq(ベクレル)/kg(キログラム)

3月19日 0.62/不検出/不検出

3月20日 0.93/不検出/不検出

3月21日 2.00/不検出/不検出

3月22日 3.40/不検出/不検出

3月23日 9.20/不検出/不検出

3月24日 12.00/0.15/0.17

指標以下とはいえ日々数値が増えているのは、気持ちのいいものではありません。

ブンの飲み物は今まで水道水を沸かして作った麦茶でしたが、
ペットボトルのお茶に変えました。(水以外は普通に売ってます)

ミネラルウォーターが充分いきわたるのであれば、お米を炊く時と、
味噌汁を作るのに使いたいですが、現状の品薄状態では無理です。

金町浄水場は今日のヨウ素は規制値を下回った(79ベクレル)らしいですが、
普段は1ベクレル以下のものが79というのは嫌なものだと思います。
粉ミルクを溶かすお水はミネラルウォーターを使いたいと思うことでしょう。

ここはひとつ、乳児のいない家庭はぐっと我慢してミネラルウォーターを買わないように、
協力したいところです。

原因のおおもと、原発の問題が早く落ち着くことを祈るばかりです。

未分類    Comment(2)   Top↑

2011.03.23 Wed
日々のこと・3月23日
最近のブンの様子です。

ブンは3月11日の地震のあった日、住んでいるところは震度5でした。
それからも毎日のように余震が続き、震度3ときには4の揺れがあります。

地震がなくてもめまいやふらつきを感じるので、自分だけかなと思っていたら、
主人をはじめ、まわりのママ友達も同じ状態だと言ってました。
これを「地震酔い」というらしいですが、結構、多くの人が地震酔いをしているみたいです。
ブンも揺れていないのに「揺れてる?」と言うので地震酔いのようです。

ブンは、おおよそはいつも通り元気そうに見えます。
でも、テレビの緊急地震速報を怖がるようになりました。
節電の意味もありますが、そういう事情もあって最近はラジオを聴くことが増えました。
ブンが言うにはラジオの緊急地震速報の方が怖くないそうです。

それから暗いところを怖がったり、ひとりで自宅のトイレに行くのは、
嫌だと言ったりします。地震の前には平気だったんですけど。

このあたりは震災の被害がほとんどない地域なのにもかかわらず、
子どもが敏感になってしまってます。

余震に加えて、原発も落ち着かない様子で、なんとなく外出を最小限に抑えてしまい、
ブンもほとんど家にこもっています。

ブンはひとりっ子だし、お友達と遊ばせてあげたいと思いますが、
計画停電にあわせてみんな忙しかったりするので、なかなか思うにまかせません。

ブンは幼稚園から帰ってきてから、ときどき、
「○○くんは手裏剣折れる。」とか「ブンはセミを作れない。」などと、
おりがみの話しをしていたことを思い出し、本を買ってあげました。

11032301
きほんのおりがみ―親子でつくれるとってもかんたん 仲田 安津子 (監修)

載っているのはすごく素朴な感じのものばかり。
手裏剣とかセミ、にそうぶね、つる、カメラなど。

でもブンの幼稚園で流行っていて、みんなが好んで折っているようなものばかり。
折り方も見やすく、ブンでも自分で折りたいと思える誌面です。
ブンはとても気に入って、喜んでいました。

監修された方は、幼児教育に長年たずさわってきてこられた方のようで、
さすが子どもの好みを分かってらっしゃる!と思いました。

最近、停電のある生活にも徐々に慣れつつありますので、
そのうちお友達とも遊ばせてあげられるようにしたいです。

未分類    Comment(0)   Top↑

2011.03.22 Tue
日々のこと・3月22日
今日の計画停電が終わりました。

主人の職場も計画停電の地域内なので(しかも自宅と違うグループ)、
やはり業務や売り上げに影響が出ています。

主人が仕事で必要な写真を現像するために、
いつも訪れる写真屋さん(個人営業)があるのですが、
そこも苦労されているようでした。

データーが消えることを恐れて、計画停電のはじまる前から、
ある程度の時間をあけて機械を止めているそうです。

特に2回目の停電が予定されている日は、ほんとうに仕事にならなくて、
お手上げだと力なく苦笑いされていたそうです。

そこで問題なのはこの計画停電がいつまで続くか?ということなのですが、
やはり長期化しそうな様相です。

新聞で見た今後の電力見通しなのですが、

3月 × 電力不足
4月 × 電力不足
5月 ○
6月 × 電力不足
7月 × 電力不足
8月 × 電力不足
9月 × 電力不足
10月 ○
11月 ○
12月 ○
1月 × 電力不足
2月 × 電力不足

一年間の大半が電力不足の状態です。
しかもこれが一年で解消するかは分かりません。

発電所をそう簡単に増やせると思えませんし…。

もし関東地方が“真の節電エコ生活”ができるようになって、
もう以前のレベルの電力なしでも普通に生活できるようになったよ~
と、なれば話しは別ですが。(そうなれば素晴らしい!)

東電は計画停電のグループ分けを5グループ→25グループに変更するそうですが、
せめて1日に2回停電を予定するのをなんとかしてもらいたいです。

夏には東京都の千代田、中央、港の3区を除く20区でも、
本格的な計画停電を実施する見通しだそうですが、
停電のない地域に隣接する停電地域のお店では、
お客が停電のないお店に流れてしまい、停電が済んでもお客は戻ってこない…
などということも起きなくなるといいです。

それにしても、野球のナイター、東京電力、東北電力管内でもやるつもりだったんですね。
最終的な結論はまだ出ていないようですが…。

ナイター開催で生活する人も多いでしょうからなんでも自粛すればいいものでもありませんが、
一方で信号消灯の為、神奈川、埼玉、群馬など交通事故で死者が出ています。

信号を消してまで節電した電力をナイターに使うのはいかがなものか…。

でも電力に関する一連のことを考える際、福島県の人たちは東北電力なので、
福島第一原子力発電所から電力供給されていません。
雇用などは恩恵あったかもしれませんが、払った犠牲はどれほど甚大か。
このことを東京電力管内の人たちは忘れてはいけないと思います。

未分類    Comment(0)   Top↑

2011.03.21 Mon
日々のこと・3月21日
昨日、主人の実家から新品の毛布を2枚預かって、
市の救援物資受付けに届けました。

ブンもお年玉の残りの千円を募金箱に入れました。
ちびすけでも人の為になれると思うのか、にかっと笑って嬉しそうでした。

計画停電はこの3連休は実施されずにすみました。
でも明日からは再開されそうです。

私のいつも行くカットサロンで聞いた話しですが、
停電中はドライヤーなどが使えず、お湯も出ないので、
お店にはいるものの「開店休業」状態、
固定電話もつながらないので、予約の電話も当然なし。

それによくないことに、停電中以外の時間も極端にお客さんが減っている
とのことでした。

こちらは個人営業のお店で8人子供を育てる大家族なので、
売り上げの減少はほんとうに心配です。

それ以外のところでは、停電になると診療所が休診になるところが多く、
どうも具合がよくないので、あわててお医者に行ったけど、
これから停電だから、診察できないと言われて帰るしかなかった
ブンの同級生もいます。

計画停電は5パターンを5日間で一巡するのですが、
5日間のうち2日間は、午後からも2回目の計画があります。
実際は2回目が停電しなくても、それに備えるので、
最初から1回だけ停電と分かっている日より負担が増します。

一方で都内は足立区など一部を除いて、大部分は計画停電に入っておらず、
停電はありません。

みんな被災地の苦難と比べれば、計画停電は我慢しようと思っています。

でも、もし計画停電が長期化するのであれば、
このままのパターンで続けてよいものか検討してもらいたい気持ちです。

計画停電は人為的なものなので、1日に2回停電するかもしれない地域と、
停電がない地域があるのは、生活に直撃をうける人たちのことを考えると、
もうすこし工夫されるべきではと思います。

未分類    Comment(0)   Top↑

2011.03.19 Sat
自治体の救援物資受け付けがはじまりました
私達の住む市でも、今日から救援物資の受け付けがはじまりました。
受け付けているのは、下記の11品目でした。

●カップ麺などの保存食
●飲料水
●粉ミルク
●紙おむつ(大人用・子供用)
●生理用品
●トイレットペーパー
●タオル
●マスク
●ブルーシート
●新品の毛布
●未使用の下着

受け付けた救援物資の一部は市内で受け入れた避難者に対しても提供されるとのことでした。

11031901

我が家も家にあった新品の下着に、スーパーでまた下着を買い足して、
取り急ぎ持って行きました。

このお知らせはシティメールに登録しているママ友達が転送してくれて分かりました。

このシティメールはどちらかというと登録している人は少ないので、
それぞれがなるべく広く知り合いに転送しあいました。

最近ではスーパーで買い物をするにしても、肉も野菜も割高で、
いつもよりお金のなくなるのが早く、それでつい手もとの現金を残そうと思ってしまい、
気前よく募金をする訳にもいかないのですが、
出来る範囲で(数千円くらいで申し訳ない)、継続的に、協力していきたいです。

ブンのお友達ママもそれぞれが協力しています。
ひとつの家庭ができることはわずかでも、多くの市民が協力していけるといいです。

未分類    Comment(0)   Top↑

2011.03.17 Thu
日々のこと・3月17日
東日本巨大地震、大変なことになってしまいました。
被災地の皆様には、心からお見舞い申し上げます。
と、言う以外には、募金をするくらいしか出来ません。

3月11日までは、能天気なことを考えていられたけど、
今は、できることを少しでもやっていかないと…。

我が家は首都圏に通勤する人が多い地域ですが、
都心からは離れています。

それでも12日くらいからスーパーで売り切れる状態になり、
米、パン、インスタントラーメン、納豆、玉子…などがなくなりました。

11031701
営業しているのに、こんな状態はじめてみました。

そして昨日から住んでいるところも「計画停電」がはじまりました。
昼間の停電でしたが、日没後30分ほど停電し、真っ暗になると、
やはり困りました。ついでに集合住宅なので水まで止まります。

懐中電灯、ロウソク、乾電池などは、あっという間に売り切れました。

我が家はたまたま懐中電灯ひとつと、何年も前の結婚式の大きなロウソクがあり、
それから乾電池も、たまたま充電電池があり本当に助かりました。
あと古い携帯ラジオがあり、これも助かりました。

真っ暗だとトイレに行ったり、人の移動にあわせて光も移動しないといけなくて、
ロウソクだと火を持ってうろうろする事になり、やはり危ない感じです。

たかが「計画停電」で電気がないだけなのに、余震が続いたり、
原発がどうなるかわからないと、不安になってしまいます。
(被災地の苦難に比べると微々たるものなのに~)

停電中はお店も閉まるし、何も出来ないので、毎日変わる停電時間にあわせて、
生活を調整しなくてはいけなくて、やけに忙しいです。

明日は停電2回(合計6時間ほど)するかもしれず、日中の4時間ばかりに、
炊事やいろいろなことをすべて済ませてしまわないといけません。

現在、供給されているのは、通常の半分以下の3300万キロワット。
4月末には発電量を4000万キロワットまで回復できるようですが、
夏季には電力需要が6000万キロワットまで拡大するそうです。

ということは、夏には2000万キロワットが不足。

今年の夏は大変なことになりそうです。
停電の日々が続くかもしれません。
(暑いのは我慢しても冷蔵庫がかなり困る…)

それにしても政府の記者会見を聞くと、東電の発表と同じことばかり言ってるように聞こえます。
原発も重要だけど、燃料、輸送ルートが確保できなくて、救援物資がつかないのを、
どう対策するとか、そういうことを聞きたいと思います。

自衛隊が救援物資を運ぶことになったのも、日本経団連が自衛隊などと交渉した結果…
と新聞で知り、とほほ…な気分に。
最初は天災だったものが人災にならないように、しっかりしてくださいと言いたくなります。

未分類    Comment(0)   Top↑

2011.03.10 Thu
女の子の洋服選び
暴れん坊だったブン。
洋服を選ぶポイントは、とにかく動きやすい服とか、
乾きやすい服ということで選んできました。
(新品を着せても、すぐに布目に泥がしみ込む…
そして膝小僧をガードできるようにスカートよりズボン)

でも、このところ、以前ほどは暴れん坊でなくなってきたので、
ちょっと女の子らしい洋服を選んであげようかなっと思ってきました。

そこで、はたと気付いたのは、この頃の女の子の洋服のコーディネイトが、
いまいち分からない…ということ。

だって売り場で見るのは、柄がら、フリフリな洋服が多いし、
しかもスカート丈がやけに短い。

「これってどう組み合わせるの?この短い丈の下はなにはくの?」
世代差ありすぎハハは、こっそり本屋へ行き、小学生向きの本を買いました。

11031001

(小学生向きニコプチ。中学生向きニコラは興味本位で買ってしまいました)
ニコ☆プチネット|新潮社
ニコラはモデルも大人の女性に近く見え、読者のページに性に関する悩みがあったりしますが、
もう中学生だし~と思うとそう違和感なかったのでした。

でもニコプチのほうが、大人びた感じのモデルに、そんなに早く大人にならなくても~
というおばさん心が乱されてしまいました。

で、肝心のコーディネイトの事ですが、少し勉強できました。

11031002

・丈の短いボトムは、あまり気にせず足を出している。
・ハイソックス+スニーカー、ソックス+サンダルなどの足元。
 ハイカットスニーカーやブーツも流行っているみたい。

11031003

・柄×柄のような組み合わせもよくある。

昔の感覚だと「柄ソックス+サンダル」とか「柄×柄」なんて、
トンチンカンな印象でしたが、今ではそういうのもありなんですね。

でも、丈の短いボトムなら、下にレギンスをはかせるなどして、
女の子はあまり腿を見せない方が安全だと思うのですけど。
(性犯罪の被害者の5割は未成年なんですよ!)

せっかく女の子に生まれたのだから、将来、ブンにもおしゃれを楽しんでもらいたいな。
(おしゃれにだけしか興味のない自意識過剰ムスメになっては困りますけどほどほどに)

ハハとしても楽しく読めたニコプチ、2か月に1回の発行らしいですが、
また買おうと思ってしまいました。

未分類    Comment(0)   Top↑

2011.03.10 Thu
年長の“読み書き計算”
先日、小学生になってからの「読み書き計算」の重要性を知ったところで、
年長のときにできることはないかと、つい考えました。

過去の記事とも重なりますが、あえて書かせて頂きますと…

【国語】

☆鉛筆の正しい持ち方を身につける。
☆ひらがな、カタカナの筆順と文字のバランスを覚える。
☆100文字程度の文章をすらすら読める程度にする。
☆漢字の練習もはじめる。

【算数】

☆10までの数の合成と分解。
☆かけ算、わり算の概念を経験する。
☆時計の読み。

(ブンの状況)
・鉛筆の正しい持ち方はできてきています。
・ブンは自己流でひらがな、カタカナを書いていたので、
 筆順、文字のバランスを正しい形に矯正していっています。
・ひらがな、カタカナの読みがしっかりしてくるに伴い、
 文章の読みも上達していっています。
・漢字の練習は先取りしてもいいと思うようになりました。
 1年生の漢字80字はDSドラがなで練習をはじめました。

・10までの数の合成と分解ができないと、
 将来のくりあがり、くりさがりができません。
 おはじきなどを使って充分に練習を積みます。
・かけ算、わり算は年長で、できなくてもいいのですが、
 おはじきなどを使って、経験したことがあるようにします。
 (5つの箱に2個ずつ入れると、全部で10個)
 (6個を3人で分けると、ひとり2個ずつ)
・くもんの時計のおもちゃを使うなどして練習。

ほんとうは数に親しむのも、お友達との群れ遊びの中で、
どんぐりなどを分けあい、わたしがいくつ、あなたがいくつと、
自然に経験するのがいいようです。

でも、現代っ子はそのような経験が不足しがちだし、
それをおぎなう取り組みがあってもいいと思います。

それから、2011年から授業時間はたいして増えないわりに、
学習内容は増え、より高速授業になることも懸念されています。

それならば「読み書き計算」は先取りで練習することも、有効でないかと思います。

これらは生活習慣や実体験など、
学習以前のところに、充分気を配った上でのお話しですけど…。

ただ小学校にあがってから、ちょっとしたことでつまずき、自分はできないと思いこむと、
この思いこみの為に、本当に勉強ができなくなることもあるそうです。
(低学年は心理的影響を受けやすい、思いこみが自信を失わせ、本来の能力を発揮できなくなる)

それを避けるためにも、少々の準備は、やはりしてあげたいと思います。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2011.03.06 Sun
空手の試合見学
市内の空手大会があり見学に行きました。
これは出場を希望すればでることができ、ブンの通う道場からも多数エントリーしています。

もしブンが出場するなら「組手」になるのですが、
普段の練習でも、全然強く突けないので、今回もやめておきました。

やはり人を相手に、突く、蹴るというのは、
心理的にもプレッシャーがあるのか、相変わらず、
へにょへにょした猫パンチなままなのです。
(一応、空手を習い始めてほぼ1年なのですけど…)

女の子の場合、小学生になってもあまり強く突けない子もいますし、
反対に、そのあたりは割りきって果敢に攻めていける子もいます。

ちなみに男の子は、まじめにストイックに頑張るタイプと、
ついついふざけてしまうタイプに分かれる気がします。
でも男の子は、さすが男の子というか、強く突けない感じの子はいないですかね。

11030601

そんな訳で、呑気に見学のブン。

11030602

試合待ちの子ども達は徐々に緊張が高まり、表情も締まります。

11030603

それにしても一回戦でも勝つのは難しい。
まして三回戦以上になるとお互い強い子ばかりです。

見ていると思うのは、やはりまぐれで勝つことはないということ。
普段の練習ぶりが試合の出来にも現れています。

まして準々決勝以降に残るのは、道場のない日も、毎日練習しているような子ばかり。

ブンのお友達のお兄さん(小3)も入賞して、次回は県大会の出場を勝ち取りましたが、
毎朝、6時起きでランニングして、練習も重ねているそうです。

同じ道場で目立ってうまい、別の小3の男の子は「形」も「組手」も優勝しましたが、
平日2時間、土曜5時間、練習しているそうです。(ヒィ~すごい!)

この人の決勝戦の相手もなかなか強い子だったのですが、
負けて悔しさのあまりこらえきれず泣いておりました。

なにごとも、上位になりたいなら、それなりの努力なしでは済まない。
楽な道はないなあとつくづく感じられました。

ブンも強くなりたいなら頑張らないといけないね、と声をかけると、
「ブン、もっといっぱい食べる!!」
…頑張るのは、そっちの方向なんですか。
まあ、自分なりにいろいろ努力してみてくれるといいです。

空手    Comment(0)   Top↑

2011.03.04 Fri
参考になった教育関連の本
実体験の重要性、“読み書き計算”を鍛えよう その1~3で、
まとめた内容は、主にこれらの本から得ました。

11022801

学力低下を克服する本 陰山英男・小河勝 文藝春秋

たのしんで算数力・国語力を伸ばす―小学校1・2年 岸本裕史 清風堂書店

もうすぐ1年生、学力はどこまで必要か
    岸本裕史・汐見稔幸・宍戸健夫 大月書店

+-×÷がすらすらわかる本 三木俊一 小学館

とくに読んでよかったのは、
学力低下を克服する本 陰山英男・小河勝 文藝春秋 です。

小、中学校でつまずくポイントが説明され、それがわかれば対策ができます。

巻末に「小河式算数チェックテスト」「陰山式漢字チェックテスト」があり、
これを試せばどこでつまずいているか、発見することもできます。

2003年の本ですが中古なら251円で買えたりします。(アマゾンで)
内容がすごく濃いと思いますので、ご興味のある方はお薦めします。

それから上記の本では、計算のつまずきポイントの説明が、
ちょっと曖昧だと感じる部分があるのですが、
そこを明白に説明されているのが、三木俊一氏です。

+-×÷がすらすらわかる本もいいのですが、
実際に子どもに練習してもらうには使いにくいので、
個人的には、過去記事にも書いたように、

清風堂書店出版部/計算これだけ!プリント の方がいいと思います。

DS陰山メソッド 電脳反復 ます×ます百ます計算(ゲームソフト)
でも九九1回で商やあまりを求める基本のわり算450題が練習できるようです。

ます×ます百ます計算 - 手描きで「百ます計算」

読み書き計算    Comment(0)   Top↑

2011.03.03 Thu
雛祭りのお茶席
今日は雛祭り。

11030302

今年も神社のお茶席があり、行ってきました。

11030301

さすがにもう年長も近いと、
静かにするべき時は静かにできますね。

11030303

ブンは今年もお菓子を串刺しにして食べました…。
お茶を子供向けに薄く入れてくれたので、ブンにも飲めました。

11030304

女の子のしあわせを願う雛祭り。
すくすく健康に育ちますように♪
(そして欲を言えば、少しおしとやかに

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2011.03.03 Thu
“読み書き計算”を鍛えよう その3
つぎに「計算」です。

【基本計算】

基本の計算で“つまずきやすいところは分かっている”そうです。

ですから、このポイントをつまずかせないように、
充分教えてやり、反復練習させてやればよいのです。

えー、そんなこと分かっているなら、さっさっと教えて下さいよ~
と思ってしまいます。

このつまずきポイントの解明に、大貢献されたのが西宮市の教員だった、
三木俊一氏だそうです。

それでそのポイントとは…

・くりあがりのある基本たし算(36題)
・くりさがりのある基本ひき算(36題)
・九九(覚えにくい九九30通り)
・九九1回のわり算(以下の450題)
 A型:九九の裏返しで、あまりのないタイプ(90題)
 B型:あまりのあるひき算で、くりさがらないタイプ(260題)
 C型:あまりのあるひき算で、くりさがるタイプ(100題)


 ※C型わり算は「百わり計算」とも呼ばれているそうで、
  4年生以降の算数でつまずくのは、この100題がすらすらできないことに、
  一因があるそうです。

またこれらの前提で「10までの数の合成と分解」が充分できていること。

基本の計算をすらすらできるくらいに習熟していれば、
高学年で約分や通分で行き詰まることも避けやすいそうです。

そのためには、100マス計算などを一定量以上やらせること。
(充分な練習量を確保できるなら100マス計算でなくてもいい)

たとえば、100マス計算の生みの親、岸本裕史氏は、
基本たし算 一万題 (100マス2分以内)
基本ひき算 一万題 (100マス2分以内)
C型わり算  一万題 (100わり5分以内)
と、おっしゃっています。

100マス計算1回分で100題ですから、100回分で一万題です。
3ヶ月くらいかけて1万題を解いていくとよいそうです。
そしてそれを、必要なだけ繰り返す。

頭の中に、計算の回路ができるのか(?)数的センスが格段に向上し、
算数に対する苦手意識が消える子どもも多いそうです。

具体的な問題集として、陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」小学館などが、
あげられていましたが、個人的には、三木俊一氏の著書がとりつきやすい気がしました。

清風堂書店出版部/計算これだけ!プリント

注1:アマゾンでは欠品が多いですが、今、第1刷が売り切れている時期みたいで、
   もうしばらく待つと第2刷が出回るかもしれません(?)
   大きめの書店では第1刷の在庫をときどきみかけます。

注2:基本たし算・基本ひき算のプリントはこちらのホームページで入手できます。
   くり上がりのある足し算・くり下がりのある引き算の練習方法とプリント

小学校の算数は、計算がすべてではありませんが、
やはり基本ができていないと積み上がりません。

3年生以降のわり算も、加減乗が充分でないとできません。
18,252÷78には、たし算が三回、ひき算が四回、かけ算が六回あり、
計算があやふやの子は、すっかり算数嫌いになってしまうそうです。

またわり算の筆算で、仮商を立て直すものになると
(例102÷17などは仮商修正が3回ある)
計算が苦手な子には、とほうもなく面倒な作業になるとのことです。

高学年になり、たとえば四桁×四桁の計算の宿題が20題でたとします。
計算の速い子は、1題30秒でやり、10分で終わります。
中レベルの子は、1題3分、20題で60分、一気にはできません。
計算の遅い子は、1題20分、20題で400分、とてもくたびれてできません。

こうなると、もう差は開く一方です。
計算は算数のかなめであり、計算をとろとろしていると、
すっかりできない子になってしまうということでした。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

長々と書いてまいりましたが、
以上のことから「読み書き計算」の重要性を再認識したわけです。

もちろん「読み書き計算」以外にも、大事なことがたくさんありますが、
「読み書き計算」が苦手なままで、高い学力を築くことは難しいと分かります。

これらは頭の良さというよりも「練習量の差」だそうです。

また中学生になってからのつまずきも、さかのぼれば、
「読み書き計算」の習熟不足が考えられるそうです。

「練習量の差」で解決できることであれば、努力して、
是非、つまずかないようにしてやりたいと思います。

読み書き計算    Comment(0)   Top↑

2011.03.02 Wed
“読み書き計算”を鍛えよう その2
まずは「読み書き」について。
それは「読書」と「漢字(熟語)」です。

【読書】

「読書」については、教育関係者の著書には必ず重要と書いてあると、
言っていいほど指摘されています。

・言葉の使い方や意味、漢字を学ぶには、文脈の中で学ぶのが有効。
・読書で間接体験し、それが学習の理解を助ける。

たとえば高学年で、画数の多い抽象的概念を表す漢字が増えてきた場合、
読書の習慣のある子は、文脈の中で既に認知しています。
漢字ドリルなどで暗記してしてしまえば応用もききやすいのです。

いろいろな分野の読書に親しんだ子どもは、知識の蓄積があり、
授業で教わることが、まったく初めてのことでなしに、
少しは読みかじっていたこととか、関心を持っていたこととして、
教科書に登場してくるわけです。

ということは、まったく初めての難しいことではなくて、
ぼんやりとした形ですが、頭の中に残っていることを、
先生からかなり明確に整理して教わることになり、
理解も容易になり、無理に覚えようとしなくても、
記憶として頭に刻みつけられる…そうです。

【漢字(熟語)】

漢字は、国語教育の一分野ではなく、すべての学習の土台だそうです。

・鉛筆を正しく持つ。
・丁寧に書かせ、漢字練習をさぼらせない。
・ゴールデンウィークまでの間に当該学年の新出漢字を学んでしまう。
・漢字が苦手になりやすいのは4年生から、親も注意して見守る。
(生活によくつかわれる漢字より抽象的概念を表す漢字が増える為)
・熟語もあわせて覚える。
・熟語の意味が分からないときは、必ず辞書で調べさせる。

ちなみに陰山英男氏の、
徹底反復「漢字プリント」<小学校全学年>小学館には、
漢字配当表にそって、漢和辞典をひき、リストアップした熟語、
「陰山学級」で培った、10年間の研究の蓄積である「熟語プリント」が、
収められているそうです。

日本語は、概念や抽象的なことを表すのは、ほとんど熟語を使います。

熟語がわからないと、国語以外でも滑り落ちる…
4年生以降になると難しい言葉がどんどん出てくるそうです。

国語「複合」とか「副作用」
算数「三角形の高さとはその頂点から底辺に対する垂線をいう」
理科「電気回路」「成虫」「直列、並列」
社会「広域下水道事業の整備と開発に努める」

などなど、熟語がわからないと何を言っているのか理解ができません。

漢字は「だいたいできる」とか「できるような気がする」では駄目で、
見た瞬間、即時に分かる程度でないと教科書をすらすら読むこともできなくなるそうです。

「計算」については、
その3に続く。

読み書き計算    Comment(0)   Top↑

2011.03.01 Tue
“読み書き計算”を鍛えよう その1
「読み書き計算」の重要性は、広く知られていることですが、
このところ、教育関連の本を読んで、より身にしみて大切なんだと思いました。

日本の基礎学力の低下は1971年(昭和46年)から始まったそうです。

・授業時間が減っていっている。

・カリキュラムが低学年、中学年には難しいものになっていった。
(昔はひらがなを半年かけて教えた、現在は1カ月そこそこ)
(昔1年生の習う漢字は40字、現在は80字) 
(昔2年生の習う漢字は80字、現在は160字)
(昔は九九の段ひとつを1週間かけて教えた、現在はへたすると1日)etc.

・学校行事、総合学習にも時間をさかなくてはいけない。
(そして、ますます教科を学ぶ時間が減る)

そのような理由で、先生方もカリキュラムをこなすことで精いっぱい、
つまずきやすいポイントをもう一度おさらいしてあげたいと思っても、
復習にさく時間の余裕がない…そうです。

実は学校教育は、親がある程度意識的に子どもの到達度とか、
理解度を見ておかないと、ほっておいたら、落ちこぼれるような構造に、
なってしまっているそうです。

えっ、そうだったんですか?ショックです。

落ちこぼれを防ぐには、家庭での「読み書き計算の習熟」が大事だそうです。

そうは言っても、どこをどう勉強すればいいのかと思いますが、
数冊の本を読んだ結果、なんとなくつかめてきました。
以下、それをまとめたいと思います。

その2に続く。

読み書き計算    Comment(0)   Top↑