未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2010.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2010.12≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2010年11月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.11.30 Tue
紙コップのサンタさん
昨年、子育てサロンで作らせてもらったサンタさんを、
再現しました。

【帽子】

15cmの折り紙の半分サイズを使用。
鈴をつけた三角帽を作る。

下を1cmくらい折る。
10112301

裏返し、中心線に向かって三角に折る。
中心線に糸をつけた鈴を貼る。
10112302

さらに細い三角を折る。
頂点から底辺までの線を折る。
10112303 10112304

表に返すと、鈴付きの三角帽の完成。
10112305

【顔】

顔のサイズ:2.5cm×7cmの長方形に
      半径3.5cmの半円をのっけたような形
10112306

半分に折った画用紙、
折った部分を底辺にして形をとり、切り取る。
(写真は紙を広げた時)
10112307

三角帽の裏側、下に糊づけし、二つ折りの顔を貼る。
(写真は裏からみた時)
10112308

表に返し、好きな顔を書く。
(コットンでひげをつけたり、お好きに)
10112309

【胴】

紙コップに、ちぎった赤い折り紙を、貼る。
白いシールでボタンをつける。
10112310

【組み立て】

胴を顔ではさむように、しっかり糊づけ。
顔のところに緑の毛糸(並太)を通して結ぶ。
(写真は真横から見た時)
10112311

毛糸を持ってぶら下げると、なんだかご機嫌なサンタさんの完成。
10112333
鈴がチリンとなるのもいい感じ♪
スポンサーサイト

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2010.11.29 Mon
小学校での話し
ブンが2年後に通うことになる小学校でバザーがあり、
行ってきました。

この秋は、地元のお祭りやバザーなどに、たびたび顔をだしています。
幼稚園のお友達と知り合って2年目、年少の時より、
仲良くなってきているせいか、今度ここでこんな催しがあるとなれば、
結構、団体でお邪魔してしまってます。

休日だとお友達のパパさんとも会えたりするし、
一人っ子のブンはお友達が多いほうが楽しいのです。

バザーは小学校が人数少なめのせいか、いささかこじんまりとし、
ブンはクレープなどを食べ、校庭の遊具でお友達と遊んで満足。

10112701

なんてことない天気のいい一日だったのですが、
兄弟に小学生のいるママさんから、やっぱり授業の進度が早いという話しを聞きました。

ブンがでたらめな書き順でひらがなを書くので、
今からでも公文の市販ドリルで練習させているけど、
1年生になってから、同じことをならって退屈しないかな?
と心配していたのですが、練習はやっていた方がいいとのことでした。

この小学校の場合は、みんなひらがなは書けるものという認識で、
授業でも先生が黒板に「あいうえお」とさらさらと書き、
「じゃあ、みなさんも書いてみましょう!」とすっと進んでいったそうです。

もし文字は小学校で習うから、それまではいいと思っていたら、
本人が苦労するよ~と言われました。

ちなみに九九も1日に一段ずつ進むという早さだったそうです。
ある日「2の段」を習い「はい、明日までに覚えてきてね。」という調子で、
9の段まで進んだそうです。

公文とかそろばんを習っている子は苦労しなくていいかもしれないけど…。
授業が早いせいで、家庭学習での反復が重要性を増している状態が分かりました。

来年度からは、授業内容が増えるのに、週休2日制のままなので、
今年以上に授業が早くなるおそれがあるそうです。

ママ達の雑談では「土曜日に授業してくれていいのにね~。」でした。
無理に早い授業をされるくらいなら土曜に半日でた方が、
子ども達も楽なのでは?と意見が一致しましたが、現実は、なんともなりません。

社会的には、家庭学習の有無で、学力の差が広がらない方がいいのですけど、
現実は、意識的に自衛しないと、勉強について行くのが難しくなるのかもしれません。

一方で公立と私立の差だってあるし、
親が家庭で努力しなくても、経済的に余裕が少なくても、
公立の学校に通えば、いい教育が受けられる状態でないと、
最終的には、みんなが困ることになると思うのですけど…。

未分類    Comment(0)   Top↑

2010.11.28 Sun
クリスマスの切手
普段は手紙を出す機会が、ほとんどなく、
したがって切手を買うこともあまりないのですが、

郵便局でこんなにかわいい切手を売っていました。
最近はこんな素敵なクリスマスシリーズが出ているのですね。

10112702

50円、80円、90円の3種類ありました。

グリーティング切手「冬のグリーティング(フィンランド共同発行)」の発行 - 日本郵便

別に必要なかったのに、ついつい買ってしまいました。

80円切手のデザインは渋めだなあと思ってのですが、
フィンランド側のデザインだったのですね。

赤が使われていてかわいいと思った50円切手は、日本側のデザインでした。
クリスマスのはがきでも出そうかな。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2010.11.27 Sat
12月の地球ドラマチック
教育テレビの地球ドラマチック、たまに見てますけど、
12月のはおもしろそうです。

2010年12月 2日(木) 18:55~19:35
『ガリレオからハッブルまで ~宇宙の果てを探る望遠鏡の旅~』(前編)

2010年12月 9日(木) 18:55~19:35
『ガリレオからハッブルまで ~宇宙の果てを探る望遠鏡の旅~』(後編)

2010年12月16日(木) 放送休止

2010年12月23日(木) 18:55~19:35
『再現!19世紀のクリスマス ~ビクトリアン・ファームへようこそ~』

NHK 地球ドラマチック

望遠鏡の旅はアメリカ/イギリス(2010年)制作だから新しいし、
映像も期待できそう。

19世紀のクリスマスもどんなふうなのか楽しみです。

未分類    Comment(0)   Top↑

2010.11.26 Fri
クリスマスのお楽しみ
クリスマスのお楽しみもまとめてみました。

【自室で】

1.室内のデコレーション

  クリスマスの飾りつけ、いろいろ楽しいですよね。
  ガーランド、モール、リース、テーブルクロス…。
  雑貨屋さんでかわいい置物や、キラキラ光るオーナメントを買って、
  部屋の隅に飾ると、うきうきしてしまいます。

2.クリスマスツリー

  デコレーションの中でも、クリスマスツリーは格別!
  我が家はフェルトで手作りしたオーナメントを飾っています。
  手作りしなくても、素敵な飾りがお店でいろいろ売られています。
  オーナメントを持っていると、さらに買うことはないのですが、
  うろうろと見て回るだけでも楽しいのです。

3.アドベントカレンダー

  我が家は以前に買った木製のアドベントカレンダーに、
  サンタ柄の包み紙のチョコなんかを入れて毎シーズン使っています。
  クリスマスの風景が描かれた紙箱にチョコが入っているカレンダーなども、
  よく見かけますが、ああいうのもいいですね。
  毎日、ひとつしか食べちゃ駄目~。意外とブンの忍耐力の育成に役立っているかも。

4.トナカイのおりがみ

  しつこく毎年紹介してます“トナカイのおりがみ
  何個も折って、お友達に配ったり、部屋に飾ったりしています。

【お友達と】

5.ホームパーティー

  我が家の場合、パーティーというと大げさなのですが、
  (パーティー料理が出るわけじゃないから)
  お友達と集まって、ケーキにクリームをつけたり、
  クッキーを焼いたりしています。
  ティーパーティーでも楽しさ充分なのです♪

6.ヘクセンハウス

  クッキーをツリーや星の型で抜いて焼くのもいいですが、
  やっぱり“お菓子のおうち”がインパクト大!!
  小さいおうちを3台ほど焼いて、お友達とデコレーション。
  子供よりママの方が、より喜んでくれます。
  ブンも時々思いだすのか、夏でもお菓子のおうちが作りたい。
  などと言います。

7.クリスマスのお菓子交換

  クリスマスにちなんだ工作で入れ物を作り、
  なかにお菓子を入れるのも楽しいです。
  お菓子は少しずつでも、持ち寄れば、種類が増えてGood!

【おでかけ】

8.クリスマス会に参加

  クリスマスはハロウィンなどと比べると定着しているので、
  児童館など、いろいろなところでクリスマス会が催されます。
  それらの行けるものに、なるべくたくさん参加!
  (うろうろ出かけすぎで疲れるほど…)

9.イルミネーション

  イルミネーションを見ることは、大きな楽しみです。
  我が家の場合、ついでに「トナカイさん(本物)」に会う機会もあり、
  ブンには毎年の行事となっています。
  (トナカイを飼育している所は、意外と少ないようです)

【音楽と絵本】

10.音楽のお気に入り

  あなた何歳?と思われそうですが、今年買ってみたのはこちら。
  フランク・シナトラ「The Christmas Album

  アメリカのジャズ・ポピュラー歌手で、
  卓越した歌唱力によって「ザ・ヴォイス」と称された人です。
  古典的な感じですが、静かでスタンダードな曲ばかりなのがよいのです。

11.絵本のお気に入り

  たくさんありますが、今回はこれにしようかな。
  「クリスマスイヴのこと」(セーラー出版)
  クレメント・ムーア作 アニタ・ロベール絵 松井るり子訳
  10092803
  サンタさんのイメージを確立させたクレメント・ムーアの絵本です。
  「クリスマスのまえのばん」という訳の本も複数出ていますが、
  サンタさんの服が赤くない絵本もあります。
  それに比べて、この本はサンタさんが赤い服を着ているし、
  8頭立てのそりも出てきて、イメージ通りなところが気に入っています。
  (トナカイさんの名前も8頭とも出てきますよ)

【手紙】

12.サンタさんの手紙

  記事にも書きましたが、今年は「サンタさんに手紙」を書く楽しみがプラスされました。
  もし返事がきたら、なお嬉しい気持ちになれるけど。

以上、ざっとあげてみて12個の項目。
ブンの大好きなクリスマスのあれこれです。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2010.11.25 Thu
街はクリスマスムード
もう11月もあとわずか、クリスマスムードが高まってきました。
あいかわらずブンとうろうろしています。

ショッピングセンターの大きなツリーを見るのは、
お楽しみのひとつ。

10112101

10112107

雑貨屋さんでクリスマスグッズを買うのも楽しい。

サンタさんのオーナメント。
よく見かける球形のものじゃなくて、
ひとつひとつクリスマス型になっているのが欲しい。
でも気に入るのはそんなにいくつも見つからなくて、
徐々にそろえようかと…。
サンタとトナカイのレジン人形も素敵。

10112332

ついつい買ってしまうクリスマスのお菓子。

ツリーやスノーマンの形になっているだけじゃなく、色までついてる!
やけに割高なんですけど、こういうお菓子ってわくわくしてしまう♪

10112331

昔、ハハの母は、こういう割高なお菓子を買わない人でした。
子供の頃、こういうお菓子にあこがれていたのかな?

この時期、クリスマスのお菓子をもっともっと買って、
いっぱい無駄遣いがしたいなぁと思ってしまうのでした。

(でもハロウィン時期もそう思うので単なる浪費癖か…)

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2010.11.24 Wed
白バイ隊員、かっこいいかな?
この時期、ショッピングに行くと、
クリスマスのディスプレイがきれいなので好き…
などと思ってうろうろしていたら、けいさつのイベントが。

ブンとちゃっかり記念撮影。
制服も着用。
でも婦人警官の帽子はソフトイメージ。

10112322

埼玉県警のマスコット、ポッポちゃんと。

10112323

最後はパトカーで。パチリ!

10112324

こういうイベントの時はいいけども、
それ以外では、パトカーには乗せられたくないと思うハハでした。

ブンに、これからも空手を続けて、英語も、
学校の勉強も頑張れば、警察官になれるかもよ?と言ってみたら、
「けいさつかんになる!」と調子のいい返事。

将来のことはともかく…白バイやパトカーに乗れるなんて、いい記念になりました♪

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2010.11.23 Tue
日々の取り組み(年中11月)
現在のブンの一日の取り組み内容です。

・キクタンキッズ【中級編】:2ページ
・くもん市販ドリル「やさしいひらがな」:1枚
・こぐま会 ひとりでとっくん365日01:2ページ
・こぐま会 38 数の構成:1ページ

時間はやはり30,40分くらい。
外遊びから帰ってきて、すぐに出来る日と、
夕食後にする時があります。

「やさしいひらがな」は以前に中断していたものを再開。

幼児のワークでも「考えて答えるタイプ」と「書き取りなどの反復タイプ」があり、
ブンは書き取りなどを面倒くさがる傾向が…。

あまりよくない傾向ですが、無理にやらせて勉強嫌いになっても困るので、
さじ加減が微妙なところ…。

反復作業は基礎学力を身につける際に重要なので、小学生になったら、
そこそこやらせないといけないでしょうけど。

それから、ひと通りドリルなどをしてみて、
わからないところ、まちがえているところは、
ハハが一緒に進めているので、その場で教えています。

ブンが考えてもわからないとき、ヒントをだし、
それでもダメなら答を教えています。

ある程度の範囲が終わってから、テストをすることもないし、
「本当に定着しているかわからないやり方」なので、問題があるといえば、ありますよね。

内容理解→練習問題→できなかったところを反復

そんなふうに、知識に穴を残さず学習を積み重ねないと、
“勉強しているわりに点数が伸びない”なんてことになりそう。

でも、ブンはお受験するわけでもないので、
テストでチェックしながらの反復は、小学生からでいいかと思ってます。

家庭学習    Comment(0)   Top↑

2010.11.22 Mon
ドラゼミの次の教材
10月まででドラゼミ年中版を退会したので、
その次をどうするか考えていました。

やっぱり、こぐま会の「ひとりでとっくん365日」と、
がんばる舎の「すてっぷ5」にしました。
どちらもほぼ年齢相応です。

10111214

ひとりでとっくんもすてっぷも、いろいろな範囲が含まれているで、
あれこれ他のワークを考えなくてもよさそうで楽。

そうそうにブンは位置の問題が苦手とわかりました。

10111215

こぐま会の「38 数の構成」もプラスしています。
ほんとはペーパーだけで解けるのが最終目標ですが、
今はおはじきを使って、数の実感をしてもらってます。

10111216

ワークとおはじきで反復していると、
数をかぞえることがしっかり出来てきました。
これからも続けたいと思います。

家庭学習    Comment(0)   Top↑

2010.11.19 Fri
ジオス はじめてのフォニックス レベル1
先日から取り組んでいる
ジオス はじめてのフォニックス レベル1
やっとひと通り終了しました。

アルファベット26文字の基本の音という内容。

ハハなどはついついローマ字読みになってしまう「u」
「ウ」と言ってしまいがちですが、「up」のように「ア」と言うと分かります。
ブンにはローマ字を覚える前にひと通りフォニックスを知ってもらいたい…と思っています。

読み方を習ってから、いくつかの単語を練習し、
10111212

問題で、定着をはかるという構成。
10111213
問題はCDを聞きとって答えるものも含まれます。

ブンはこの本、勉強していておもしろかったみたいです。
最初と最後にでてくる漫画のマオというキャラクターも気に入りました。

この本を終わらせる前と後では、違いがあり、
なんとなく読める単語が出てきたかな?
と感じられ、本人も読めるものがある!と思って意欲が増しました。
それに聞きとりもよくなった感じです。

我が家としては「やってよかった!!」です。

やる前とやった後で、はっきり効果を実感できたのは、はじめてかも?

はじめてのフォニックス レベル2 chなどの2文字子音
はじめてのフォニックス レベル3 ouなどの二重母音

10111211

も続けて買いました。ほんとは1冊ずつ買いたかったけど、
ジオスが倒産したせいか??品薄で、あわてて買いました。
(レベル3は新品が品切れで、中古本を購入。)

・CDには日本語で説明が入っている。
・発音がネイティブではないもよう。

なので、こういうCDは嫌いな人もいるでしょうけど、
英語苦手ハハには日本語での説明はむしろありがたいのでした。

2と3は、1と比べて難しい感じがするので、時間をおいて取り組みたいと思います。

英語    Comment(2)   Top↑

2010.11.18 Thu
植物園
自転車で行けるような距離に、小さい植物園ができました。
なんでも植物の研究者の私有園だったそうですが、市に遺贈されたものだそうです。
天気がいいので、幼稚園からの帰りに行ってみました。

大きな木がうっそうとしています。
園自体に樹木が多いのですが、まわりも神社や公園だったりするので、
樹木が続いて見えます。

10111601

見なれない落ち葉…オークの木です。

10111603 10111604

木の実もいろいろ。

10111605 10111607

ちょっと驚いたのは、ブンが入り口でもらったパンフレットに、
見た樹木の番号をボールペンで印付けていたこと。

「15番あった。16番もあった。」などと言いながら、
パンプレットの同じ番号をチェック。

たまたまの思いつきで、次からもそうするかどうか知りませんが、
そういう緻密さがあるのは、悪いことではない…と思いました。

園の隅に“ひいらぎ”が。

10111606

ひいらぎなんて普段みかけないので、
季節がら本物を見られてラッキー。
犬も歩けば棒に当たるですね。

10111602

紅葉した公園もちょっと散歩して帰りました。
それにしても暗くなるのがはやくなりましたね。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2010.11.17 Wed
お菓子道具のセールでお買い物
毎年、クリスマスにお菓子の家をクッキーで作っているのですが、
今年は型を買って楽をしようと考えていました。

そしてそろそろお買い物をしようと思っていたら、
ちょうどセールが始まっていてラッキー♪

【楽天市場】洋菓子の型 > クリスマス向けの型:お菓子道具の浅井商店楽天市場店

★28%OFF★ステンレス抜き型 ハウストライアングル とか

★15%OFF★もみの木ミルフィーユキット などいろいろ注文しました。

とくに“ステンレス口金”が数量限定で100円だったのでいくつか買いました。

他のお店では同じものが定価で売られていたりしますのでお得です。
2010年の11/15~11/30までの限定みたいなので、ご興味のある方はどうぞ♪

未分類    Comment(0)   Top↑

2010.11.17 Wed
2010年サンタさんの手紙・3
先日、サンタさんへの手紙をドイツ宛てで出しましたが、
宛先について、より詳しい情報を記事にしてくれているブログを見つけました。

radina:無料 サンタさんからのクリスマスカード - livedoor Blog(ブログ)

この方の記事によると、

ドイツ東部ブランデンブルク(Brandenburg)州にある、
「天への門」という意味の小さな村ヒンメルプフォルト(Himmelpfort)に、
クリスマス限定の郵便局が開設されるとのこと。

ブンがお手紙をだしたところはここなのですね。

さらに2008年11月12日のロイター記事もリンクしてくれていました。
ドイツポストのスポークスマンのお話しです。

ドイツの郵便局、早くも「サンタ」が稼動 | 世界のこぼれ話 | Reuters

こちらによると2007年は世界80カ国から、28万通以上もの手紙が届き、
2008年は、クリスマス前、6週間にわたって、サンタさんを臨時で雇い、
16の異なる言語で返事を書くことができる。とのこと。

それから、ブログの方は、ドイツからのお返事を実際に受けていて、
記事にしていてくれました。
ほんとうに返事がくるのですね~。(今年はまだわからないけど…)

2008年に比べて2009年版はちょっと経費節約を感じられたのことで、
以後は国際返信切手券を送るなど検討。とありました。

ブンは一応、国際返信切手券を同封していたのでよかった。

この方はカナダへもお手紙を送っていて、お返事も届いたようです。
ドイツ、カナダ両方の返信写真を見ることができ、とても参考になりました。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2010.11.16 Tue
2010年サンタさんの手紙・2
日本国内で良心的なお値段で、
サンタさんからの手紙を受け取れるシステムがあるようです。

サンタクロースの手紙|サンタクロースの家

こちらは1通400円+手数料など。

申し込みをすると、サンタさんから、
「手紙、シール、ミニ絵本、クリスマスカード」のセットが着くようです。
(サンプルはホームページで見ることができます。)
ただし、お手紙を出すというよりは、申し込み手続きをするという感じ。

実際、我が家も申し込んでみました。

ホームページの案内を見て、郵便局にある「払込取扱票」に記入。

10111413

費用は400円+80円。

必要事項を「払込取扱票の通信欄」に記入したので、
郵便局ATMで支払い手続きすれば完了でした。簡単!

子どもの手紙を出したいなら、
申込書用紙を「サンタクロースの家」宛に送る方法にして、
その際、子供の書いたものを同封すればよさそうですね。

こちらは確実にブン宛の返事が来るはずなので楽しみです。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2010.11.15 Mon
2010年サンタさんの手紙・1
手紙といえば、日本・フィンランドサンタクロース協会の「サンタさんからの手紙
が有名かもしれませんが、そこで販売されているものとは、別のお話しです。

こちらから自主的に手紙を出すのですが、
返事がくるかどうかは、確約なしの手紙です。

つまり「サンタさんへ手紙を書いた」という満足を得られたらよし。
返事は期待できないが、もしもらえたらラッキー。というものです。

いろいろネットで調べた結果、次の2か所に書くことにしました。

【ドイツ】
Weihnachtsmann
Weihnachtspostfiliale
16798 Himmelpfort
Germany

はっきりしたことがわからないのですが、
郵便局のボランティア事業らしいです。
こちらに出してお返事をもらえたという人がいるようです。

【フィンランド】
Mr.Santa Claus
Santa Claus Post Office,
96100 Rovaniemi
Finland

ロバニエミのサンタクロース中央郵便局の住所みたいですね。
ここは世界中から数十万通の手紙が届くそうです。
その中でも日本からは十万通を超え、ランキングの上位だとか。
あまりに多いので返事をもらえる確率は低く、
もらえたとしても、夏くらいだとか…。

以上、宛先がわかったところで、準備したのが「国際返信切手券」です。

これは、1枚送付すれば、先方が現地の事業所で原則として、
手紙(航空便)の基本料金分の現地切手と交換できる、というもの。
ただし入手できるところが限られるようです。

10111411

我が家も近くの郵便局では買えず、基幹局まで行きました。
切手と聞けば小さいものかと思いましたが、ハガキくらいのサイズ。
(見るのも、買うのもはじめてです。1枚150円でした)

あとは「手紙、封筒、トナカイさんのおりがみ」を準備。
(ご参考まで:エアメールの書き方・送り方、英語の手紙、宛名・住所

ブンはサンタさんへ手紙を書くのがうれしくルンルン気分です。
(しかしなぜ2通なのか疑問を持っていない)

10111412

もし返事がもらえるとしたら、先方の善意なので、
こちらとしても、心をこめて準備しました。

手紙はA4の紙に、ブンの写真も小さく印刷し、フィンランド宛ては、
“Merry Christmas”だったのですが、

ドイツ宛ては、
“Frohe Weihnachten!
Einen guten Rutsch ins neue Jahr! ”
メリークリスマス!(フローエ・ヴァイナハテン)
良いお年を!(アイン・グーテン・リュッチ・インス・ノイエ・ヤー)

とネットで調べて書きました。

こうして2通の手紙が完成。おりがみを入れても13gくらいでした。
日本の切手代は110円。

10111414

郵便局の人が気を利かせてくれて「国際文通週間にちなむ郵便切手」を貼ってくれました。
ブンが自分で出したエアメール、印象も深いことでしょう。

どちらも5日くらいで届くようです。
それに運がよければ返事がくるかも♪

ブンがいつまでサンタさんを信じているかなぁと思いながらも、
信じているうちはお手紙出したいものです。

クリスマス    Comment(0)   Top↑

2010.11.14 Sun
中学の地域交流会
ブンが7年後、通うことになる地元の中学校で、
地域交流会があり、行ってきました。

普段は幼稚園か小学校の集まりしか行ったことがなく、
中学生の集団に入ると、まわりが見渡せないことに気がつきました。

もう中学ともなると大人並みに背が高くなってきてますもんね。
あらためて子ども達の成長ぶりを感じてしまいました。

午前中に保護者向けの授業参観があり、午後から、
保護者役員による模擬店やバザーがあります。

中学生のブラスバンド演奏や野球部のゲームコーナーなどがありますが、
大部分の生徒はお客さんで、催し物は保護者が開催。
生徒たちには活動させないんだ~と思いました。

ブンとお友達は中学生にうもれて焼きそばなどを頂きました。

10111301

この中学は、昔、荒れていたこともあるらしいですが、
このところは、落ち着いた状態と聞いていました。

確かに普段から、髪を染めていたり、髪型や服装が奇抜な子は見かけません。
進学先はいいところから、そうでないところまで、幅があるそうです。
まずまず平均的な学校という印象でしたが、実際訪れた感想もそうでした。

ブンが通う頃はまた変わっているでしょうけど、
現時点で荒れていないに、越したことはありません。

バザーで買い物する予定はありませんでしたが、ちょっとのぞくと、
“山崎パンの白いお皿”が4枚で100円。

10111302

思わず買ってしまいました。

意外と同じ幼稚園のお友達にもたくさん会い、ブンは喜んでました。
また来年からも来てみようと思いました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2010.11.13 Sat
英会話なるほどフレーズ100を買いました
ブンは、まあたいして勉強していないけれど、
2歳前から英語のかけ流しをし、3歳1か月から英語サークルにも行き、
なるべく毎日のように少しずつ英語にふれるようにしていますが、
英語が口をついて出るということにはなってません。

そんなの学習量が足りないだけじゃん。と言われると、
その通りなのですが、なにか物足りないのかなと思っていました。

ところがハロウィンの絵本をサークルで読んでもらい、
モンスターを追い払うセリフ、

Go away!(あっちへ行って!)がおもしろかったらしく、
家でもしばらく繰り返して使ってました。

それをみて、そうだ、日常でも使いやすい、丸覚えすればいい表現を知ればいいのでは?
と思い「英会話なるほどフレーズ100」(アルク)を買いました。

まだ本当に身に着くかはこれからですが、
“簡単だけれども、応用範囲が広い表現ばかり”だし、

10110911

100の表現すべてにイラストがあるのも、ブンにはとりつきやすく、
CDをかけていると、自分で本を見ています。(自分から見てくれるとは!)

それから児童英検シルバーの為に、キクタン キッズに取り組んでいますが、
表現を学ぶのが少ないと感じていたので、役に立つかも。

2000年に出て、周知の本みたいですが、今さらながらいいなあと感じました。
今後の上達を期待♪

英語    Comment(0)   Top↑

2010.11.13 Sat
プラネタリウム・秋の星空
いつもの児童館のプラネタリウム。
年中になってからも春、夏と見て、今回は秋の星空です。

秋はなんといっても、ペガスス座「秋の四辺形」です。

10110601

ブンとプラネタリウムを見たときは、
ふーん。なるほど。と思うのですが、
実際の星空をみて本物を見つけられないのが痛い。

秋の夜空の高いところに4つの星が見つかるはずなんだけど…。

最近はなかなか見に行けないサイエンスショーも見ました。
ほんと久しぶり。

それにしても、ハハは「へ~」とか「ほ~」とか言いながら、
単に見てるだけで、そこから掘り下げるものがないのですけど。

「四辺形の左上の星は、アンドロメダ座のα星アルフェラッツでもある。」
とか覚えたりすると、かっこいいんですけど。(すぐに忘れる)
ブンはハハのような“すぐに忘れ頭”にならないでほしいです。

理科    Comment(0)   Top↑

2010.11.12 Fri
秋のドライブ・大涌谷と富士山
最近、休日に近所ばかりだったので、ちょっとドライブ。
どこにしようかと思ったけど、箱根方面に。

大涌谷、今年のお正月にも行ったけど、ブンに写真のデーターを消去されたので、
再度、行きなおしのつもりで。

ちなみにここの駐車場はものすごく混雑します。
我が家は9:30ころに着き200m手前から並び15分待ちました。
それからも車列がどんどん続き、
正午前には最後尾は2時間くらい待つのではと思えました。

噴煙がもくもく。

10110704

白い池の温度は80度。

10110701

遊歩道の脇にちょろちょろとした温泉の流れがあり、
ブンが手をつけて「あったかい!」と珍しそうでした。
確かに普段は見かけない光景です。

大涌谷の名物は「黒たまご」なんですけど、ブンはたまごがきらい。
それでいつも「たまごソフト」です。
色も黄色いけど、味もゆでたまごの黄身風味なのです。

10110703

大涌谷の後は、また富士宮口新五合目に。

10110702

「今からそこに見える富士山に途中まで登るよ~。」
ブンに声をかけますがブンは??な顔。

ここはブンは2回目になり、行ったことのない山梨県側の五合目を、
みせてあげたいとこだけど、大涌谷からは遠い。
でも新五合目の方が静かで、富士山の岩石にも触れることができて、
自然体験としてはいいかも。

五合目からみる山頂は、丘みたいで富士山らしく見えない。
と、思うのはハハだけでしょうか。

10110705

双眼鏡があるといつも見たがるブン。

10110706

新五合目のお土産屋さん。なんだかレトロな感じがします。

10110707

さあ、昼食をとって混まないうちに帰ろうと思ったら、
東名が事故渋滞で、やっぱり時間がかかりました。
でも、でかけたいなら多少のことは我慢しないと仕方ないですね。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2010.11.08 Mon
「先行体験」について
学習に有効だといわれている「先行体験」。
でも定量化しにくいし、どの程度をやればいいのかな…と疑問に思っていました。

そこで読んだのがこの本です。
お母さん、もっとおしえて!国語・算数・理科・社会 吉本笑子
(著者は25年以上、中学進学指導をされていたという方)

10110801

「先行体験」とは、学習項目のどこか一部を、
「ちょっと知っている」「ちょっと聞いたことがある」程度のことで、いいそうです。

そして効果が大きいのは幼児から小学生低学年みたいです。

親子で散歩中に「そこに雨蛙がいる」と会話するようなことを重ねる、
生活のうちに目に止めても意識しないものを、気にとめる…。
そのようなことを重ねるうちに、五感が鍛えられるそうです。

なんだ~そんな程度でいいのかぁと思ったら違ってました。

たとえば“桜”をみて「きれいだね。ソメイヨシノというんだよ。」
なら簡単ですぐに出来ますが、それで終わらずに、

「花びらを見てごらん。1枚1枚はなれるね。これを「りべん花」と言うんだよ。」

「これに対して花びらが根元でくっついている「合弁花」があるんだけど、
“つつじ”がそうなんだよ。5月に咲いたら一緒に見てみようね。」

とまで言うなら、親が相当勉強していないと無理ですよね…。

10110802

この本は、そういう一歩進んだ「先行体験」の実例集でした。

中学受験をさせるお宅なら、そのくらい努力しても得るものが大きそう。
ブンは地元の公立中学にいくつもりなので、差し迫った必要は感じませんが、
“子供に厚みのある知識を与える”に越したことはありません。

高い効果が欲しいなら、親の努力もなしではすまない…と身にしみました。

そして「先行体験」を本物にさせるには、
「読み,書き,計算」の基礎学力づくりが必要だそう。

漢字や語彙力、計算力をつけるなど、コツコツ繰り返す作業を出来るようにしてやること。

やっぱり反復は、勉強の王道で、避けることはできないのですね。
地味な積み重ねの出来る子が、やっぱり最後に笑うということか。
小学生になったら、ブンにも頑張ってもらいたいと思います。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2010.11.04 Thu
入学前の学習準備
書店に行くと「入学準備ドリル」が目立つ所に積まれていました。
年長児の親御さんなら、そろそろ気になることでしょう。

ブンは年中なので、そのあたりは来年考えればいいことですが、
ハハは、実際どの程度まで準備していればいいのか興味があり、
ネットで調べてみました。

どうも賛否両論あるみたいで、自分の名前が読めればいいという意見から、
50音の読みに加えて、1桁の計算くらいはできた方がいいという意見まで様々でした。

幼児教材のホームページや、教育関係者などの記事も含めてみると、
下記のレベルくらいの先取りはやっておいた方がいいような気がしました。

・自分の名前がひらがなで書ける。
・50音が読める。
・100までの数をかぞえられる。(10のかたまりを意識できるとなおよい)
・10までの数の合成と分解ができる。
・理科と社会の基礎となる自然体験、本物体験をしておく。


しかしこの先取りに関して保護者の立場からみると、これまたいろいろある様子。

【先取りの弊害】
文字の書き方に変な癖がついた場合、修正するのが大変。
授業を甘く見て、先生の話しを聞かなくなる。

【先取りをしないリスク】
授業のスピードが早い。ひらがな、数字を読めないで入学すると授業についていくのに苦労する。
まわりの子が自分よりできる状態に子供自身がショックをうける。

なるほど~。

個人的な考えとすれば「まわりの子ができる程度には、できる方がいい。」です。
むしろ、同じくらいはできていないと困るかな。

ブンのお友達で、年中11月の時点で、ひらがなの読めない子は思い当たりません。
(カタカナもおおよそ読めると思います。)
数字も2桁くらいは普通に読めるし、1桁くらいの計算は出来ていると思えます。
(お菓子のやりとりなどしてる時に、計算できているなと分かります。)

公立幼稚園がないので、みんな私立幼稚園に通っていますが、
他の幼稚園の様子をきいても、同じような感じをうけます。

入学前に50音が読める、書ける、1桁の計算が出来るというのは、
普通の状態になっている気がします。
(スイミングに通う子も多いので、加えて泳げるということでしょうか…)

以上をふまえて、我が家としての入学前準備は、
(先日読んだ「どの子も伸びる 幼児の学力」 岸本裕史 小学館 も参考にして)

学習面

・複文構造的な話し方
・物語文のひとり読み
・正確な聞きとり

・鉛筆を正しく持つ
・筆順を正しく覚える
・バランスの良い文字を書く

・5までの数が瞬時に分かる
・10までの数の合成、分解ができる
・かけ算、わり算、分数などを生活で体験している
・図形(つみき、パターンブロック、おりがみ等)で遊んでいる

・理科、社会の基礎となる自然体験、本物体験を重ねる

生活面

・交通安全対策
・防犯対策

(生活のしつけ、対人コミュニケーションについては、年齢相応にできているので、
それほど心配しなくてよさそう。)

と考えました。

単にひらがなが読めて書けるというよりハードルが高いので、
1年後くらいに実現できているかは???ですが、
一応、目標にしたいと思っています。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。