未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2010.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.11≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2010年10月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.10.31 Sun
ハロウィン・クラウンショー
ショッピングセンターのハロウィンショーに行きました。

ブンは“悪魔”に仮装。

10103101

他の子供たちもそれぞれ着替えています。
やっぱりみんなで仮装すると楽しい♪

パントマイムや、

10103102

ハンドベル、

10103103

バルーンショーなど、

10103104

それぞれのクラウンがマジックを交えながら、
おどけたショーを披露してくれました。

別に全部みなくてもよかったんですが、
ブンが次も次もと3つショーを見て、約3時間。
(親の影響か、見たがり、行きたがりさんになってしまったかも…)
ハハはおしりが痛くなりました。

ハロウィンらしいお菓子やアイスも食べました。

10103111 10103112

楽しいハロウィン。また来年♪
スポンサーサイト

ハロウィン    Comment(2)   Top↑

2010.10.29 Fri
ハロウィンの集まり
ブンのお友達のマンションで、毎年ハロウィンの集まりがあるとのことで、
今年は参加させてもらいました。

それぞれ、マントや帽子などの小物で、仮装♪

10102901

10人くらいのママ達から、
お菓子でふくらんだ袋をもらい、
子供たちは、ほくほく顔。
(スーパーの袋がいっぱいになるくらい多量のお菓子)

もぐもぐ、もぐもぐ、
夕飯が食べられないほど食べています。
(まあ、今日はしかたない…)

10102902

記念撮影などして、楽しい思い出になりました♪

ハロウィン    Comment(0)   Top↑

2010.10.29 Fri
ハロウィンのクッキー
先日買ったかぼちゃのクッキーカッターもあるし、
ブンのお友達と一緒にクッキーを焼きました。

小麦粉 140g
バター  80g
砂糖   50g
たまご 1個
バニラエッセンス 少々

クッキーを焼こう|粉料理名鑑|こむぎ粉くらぶ
(手順はいつもここの動画を見て確認。)

あの素敵なかぼちゃのカッター、
生地がくっついてうまく抜けず、
(カッターに粉をつけても失敗する)
結局、顔なしの他のかぼちゃカッターで抜きました。

  10102811
  ダメじゃん…。

しかも焼きあがると、ブンたちは大喜び、
甘めのクッキーをすぐに平らげたので、写真もなし。

クッキーカッターはシンプルな形でないと、
シロウトには難しいと分かりました。
せっかく買ったのに役立てない~。残念。

ハロウィン    Comment(0)   Top↑

2010.10.25 Mon
市民まつり
日曜日に市民まつりに行ってきました。
毎年開催されているお祭りなのですが、行くのははじめて。

ミニ新幹線に乗るブン。

10102401

ゴミの回収コーナーで、ゴミを集めるちょこっとボランティアの呼びかけがあり、
専用のごみ袋などを受け取りました。

10102402

お昼前に、幼稚園のお友達ファアミリー2組と合流し、
わいわい、がやがや、ブンはとても楽しそう。

ステージで極真空手の演武があり、試割りをはじめてみました。
板、瓦、氷柱、バット、コンクリートなどをパシン!と割っていきます。
すごい~。ブンは伝統派なので、基本的に試割りはしていません。

その後に、子供たちの本命“ゴセイジャーショー”
ショーのあとは握手会までしてくれました。

10102403

お友達の男の子はもう大喜び。
ブンもつられて夢中になり、1時間後にある2回目のショーまで見て、
再び握手もしてもらいました。

まさか2回も見るとは…ハハは疲れましたよ。
会場のゴミを拾いつつ、移動。動物のふれあいコーナーにも行きました。

10102404

やっぱりかわいいひよこ。

10102405

市民まつりはいろいろな団体の模擬店やら展示、発表会があり、
たいへんなにぎわいで、ずいぶん混雑していると思ってましたら、
20万人の人出だそうです。

いろんな人たちの協力で開催されているお祭りに、
ゴミ集めで少し貢献できたブンでした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2010.10.23 Sat
満開のコスモス
ひさしぶりのよい天気、さっそく公園に出かけました。
滑り台などをして遊ぶブン。

すると思いがけず同じクラスの女の子も来ていて、
歩いて行ける距離にコスモス畑があって行ってきたよと教えてくれました。

わぁ~私たちもぜひ行きます!
お友達が帰ってから、ブンとお花畑へ。

本当!満開だぁ♪

10102303

きれい~。

10102302

モンシロチョウもひらひら飛び、コスモスの香りに包まれて、
すてきなひと時でした。

10102301

ちょっと話題が変わりますが、知人の娘さんが今度の冬に高校受験なのです。
もうこの頃になると勉強の難易度も量も半端ではなく、
頑張り通せるかどうかは、本人の「自覚と気力」にかかってくると、
傍で見ていて感じます。

またその人は進学校を目指しているようなので、合格してからも、
さらにずっと、頑張っていくことになりそうです。

こんなふうに人生の節目といいますか、頑張るべき時に頑張れる気力を養うには、
幼少期の遊びが充実していることが大事なんだろうなぁと思います。

自分はのびのびと遊びたい時期に遊ばなかった…。
と思い残しがあったりしたら、気力も充実しにくいのではと感じます。

5歳のブンとひらがなを読んだり、10までの数を数えたりすることは、
親のリードで出来ますが、高校受験などはもう本人に頑張ってもらうしかない訳で、
その時に必要な気力を養うには、こういう散歩などの思い出を、
ひとつひとつ大切に積み重ねることじゃないかなと思えるこの頃でした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2010.10.19 Tue
「本当の国語力」が驚くほど伸びる本
「本当の国語力」が驚くほど伸びる本 福嶋隆史 大和出版
10092801

とても気になる題名を見て、思わず購入してしまいました。

この本によると国語にも「公式」(のようなもの)があり、
しかもそれは「誰にでも真似のできる方法」とのことです。

わあ、どんなことだろう?期待が膨らみます。

国語は、ずばり「論理的思考力」を問われるものだそうです。
あいまいで、答が複数あったり、有効な勉強法は読書のみだとか、
いままで定説と思われていたことは誤解があるとのことです。

それではどうしたらいいの??

それには、3つの力をつけること。
「言いかえる力」「くらべる力」「たどる力」。

ここがこの本の核心で、興味のある方は実際に本を読むことをお勧めしますが、
たとえば「言いかえる力」をつける初歩段階では、抽象化・具体化の説明からはじまります。

  雨だと思っていたけど、晴れた。
  怒られると思っていたけど、怒られなかった。
  会えないと思っていたけど、会えた。

という、なにかバラバラな感じの文をまとめるには、

  つまり予想外のラッキーな展開が重なったというわけだ。

という一文を加えるだけで、ずっとよくなります。
「具体→抽象」「抽象→具体」の“型”を知ることで、
何が足りないかわかるようになるようです。

このように3つの力を、それぞれ5,6ステップの段階を踏んで、身につけていきます。

  トマト・人参・キャベツ つまり [  ]
  野菜 たとえば [          ]

というような練習問題を、段階に合わせて進めれば(難易度などは段階に応じて変わる)、
最後には盤石な基礎力が養えるとのことです。
いままで漫然として分からなかった国語力アップの方法を、体系的に示しているのが画期的。

ただし充分な練習量は、本に載っているだけでは足りません。
親が類題を考える必要があり、それが負担な人向けに、
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕」が出ているようです。
(そのうち、買ってみようと思っています。)

この本の対象は小学生なので、ブンには早いのですが、
内容を実行するには、事前に親が精通している必要があり、
まずは自分が勉強しようと思っています。

学力の基礎を支える国語力。17ステップを積み重ねれば、
それを養えるかもしれず、チャレンジする価値大だと思いました。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2010.10.18 Mon
10月の冒険遊び場
今月のテーマは「秘密基地」。
小学生はお父さんらと一緒に、迷路のような基地を作っています。

10101702

しかし、ブンは興味がなく、
大人用のシャベルで砂場に穴を掘ってました。

気ままに自分のしたいことが出来るのが、冒険遊び場のいいところです。

公園に「マテバシイ」のどんぐりがざらざら落ちていました。
遊び場のボランティアの方が、鍋で炒ってくれました。

10101703

マテバシイはあく抜きしなくても食べられるそうです。
へ~!知らなかった。はたして、お味は?

なんだかクルミパンに入っているクルミのようです。
なかなかいけます。はじめて食べました!

まだ、ほの温かいうちに食べるのがコツ。
冷えきると固くなって食べられません。

ブランコしたり、木工したり、
段ボールの中に入って、坂をごろごろ転げたり、
素朴な遊びを楽しむ子供たち。

半日ぐらいすぐに過ぎてしまいます。

楽しくていいんだけど「あれちぬすびとはぎ」の実が、衣服にいっぱいついて閉口。
なかなかとれないやっかいものなのです。

10101701

ベンチに座って、お互いに実をとりっこ。
なんだかお猿のグルーミングみたい。
こういうのも、意外といい思い出になるのかもしれません…でも面倒くさい!

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2010.10.15 Fri
やっぱり、体力!
先日、空手の試合を見に行きました。
ちなみにブンは参加していません。

10101401

希望すれば参加できたけれど、形は練習してないし、
組手もへなちょこ猫パンチなので、時期尚早です。

未就学児は、おもに年長で、一部が年中。
1年の差は大きく、年中は参加に意義ありといった感じでした。

1,2年生はまだ幼さが残り、
3,4年生になると、ぐっと空手の試合らしくなります。

見ていて、気がついたのは、
試合時間(2分程度)の後半、バテてきている子供が何人もいたこと。

子供たち、週何日かは道場で練習しているはずですが、
それ以外の日に、外で遊んでないのかもしれません。

本当に強くなりたかったら、走り込みをするとか、
バテない体力づくりが要りそうです。

それにしても、普段の生活で、基礎体力が養われにくいことを、
改めて感じました。

未分類    Comment(0)   Top↑

2010.10.14 Thu
外遊びの悩み?!
悩みというと大げさですが、不便を感じています。
それは、遊び相手が少ないこと。

今年の猛暑に加え、秋の天候不順と、幼稚園のお友達も、
公園への出現率は悪くなっています。

そもそも、ママが忙しくて、お迎えの後、すぐに帰宅する人が多い。
習い事を2,3個している人もざらにいて、その子自身が通うのに忙しい上に、
兄弟の習い事送迎に、連れ添うため、さらに時間がない場合も。

ブンも成長につれ、公園でひとりだと、つまらなく、
ハハがいても、物足りなく、おもしろくない様子。

なんだか前ほど公園に行きたがらないのが、ハハにはショック!

ママ友を誘えばいいじゃん?と思うかもしれませんが、
忙しそうだったり、公園に行くのは疲れると思っていたりしているふうだと、
誘うのが悪い気がして…。

理想は「公園に行けば、いつもの友達が遊んでいる。」から、
約束しなくても勝手に公園に行って合流すればよい…状態だといいのですが、
現実は、公園で母子ふたりだけなんてことも…。

幸い、近所の路上で遊ぶメンバーがいて、不定期に遊んだりしていますが、
ブンとしては、もっともっと毎日でも、お友達と遊びたい。

雨などで、室内遊びや、テレビ、お絵かきくらいしかできない数日を過ごし、
プリントなんかもしていると、自分でさせているくせに、
「プリントから学べることは少ない…。」としみじみ感じたりします。

10101320

やっぱりお友達と遊んだり、自然の中で、刺激を受けたりする方が、何倍もいい気がします。
なんといいますか、そのほうが断然豊かな経験だと思えます。

お友達に自分のしたい遊びを一緒にしてもらいたくて、話しかけるときの熱心さ、
ねえねえ…と呼びかけても、お互い自分のしたいこと優先なので、
かけひきしないといけません。

公園の草むらでカエルを見かけたり、花を見たり…。
全身で感じたり、考えたりしているのが、傍で見ていてわかります。

10101321

そうして、ちょこっとプリントもする…。

プリント、本当はさせなくてもいいのかな?と思う時もありますが、
日々、少しずつでも進めると、後で振り返ると、結構な分量を進んでいたりして、
やっぱりあなどれないと思ってしまいます。
それで、つい続けさせてしまうのでした。

未分類    Comment(0)   Top↑

2010.10.13 Wed
紙コップのパンプキン・バック
児童館で作らせてもらったパンプキン・バックが、
とても素敵だったので、家で再現しました。

材料:オレンジの画用紙(A4程度1枚)

おもて:サイズは上部が、23.5cm×7.5cm
    (両面テープをのりしろに貼る)
    タコのあしみたいな下部が、22cm×12cm
    (2cm×12cmを11本分線を引く)
10101304

うら:画用紙を裏返し、上部に、両面テープを貼る。
10101305

その他のパーツ:
・黒の画用紙(目鼻口) サイズの目安 目鼻 底辺3cm高さ2.5cmの三角形 口8cm×2.5cm
・緑の画用紙(葉) サイズの目安 幅6cm×縦4cm
・緑のモール(取っ手・つる) 太めのモール 1本はくるくる巻いておく
・紙コップ(バック) 直径7cm高さ7.8cm (標準的な紙コップはこのサイズ?)
10101306
一応の目安としてサイズを書いておきますが、目鼻口などは自由に作ると楽しいと思います。

作り方:画用紙のタコの足みたいな部分を切ります。(上部とは切り離さない)
    うらから見て、両面テープをはがし、足みたいな部分をくるりと回し、
    端の1.5cmくらいを、両面テープに貼りつけます。
10101308

横から見るとこんな感じ。輪になってます。
10101307

11本すべて貼り、おもてに返すと、かまぼこみたいな形に。
10101309

のりしろの両面テープをはがし、全体を輪にして、ちょうちんみたいな形にします。
10101310
ちなみに中心は円柱状で、紙コップのようにすそを細くする必要はありません。

これにさくっと紙コップをはめ込みます。(モールの取っ手は先に付けておく)
10101311

紙コップの上部から、紙コップと画用紙を、2か所ほどホッチキスで止めます。
10101312

つるや葉、目鼻口を好きに付けて、出来上がり!
10101313
かわいい~♪

ハロウィン    Comment(0)   Top↑

2010.10.13 Wed
児童館のハロウィン・イベント 2010
児童館のハロウィン・イベントに今年も参加できました。
今回で3回目かな~。

もう年中さんのブンは、工作もお手のもの。
作り方の説明を聞くと、自分でさくさく進めます。

10101301

それにしても、初めて参加した2年前とはすごい違い。
2年前は、まだまだ赤ちゃんぽかったのに。

3つある工作のうち、一番素敵なのは、このパンプキン・バック。

10101302

紙コップと画用紙で出来ているわりに、とても見栄えがします。

工作が出来たら記念撮影…パチリ!

10101303

来年も来られるといいなあ♪

ハロウィン    Comment(0)   Top↑

2010.10.07 Thu
読解力の壁
なんだか変な題名をつけましたが、
読解力をつけるにはどうしたらいいのかという疑問についてです。

いろいろな子育てブログを拝見しますが、
小学校高学年になって、読解力の差というか、
それまでの積み重ねを問われる場面がある様子。

ある方のブログで、子供が、社会科の表現で、
・農業以外の担い手
・遠洋漁業は打撃を受けました
・わりあいに収入が安定しています
などが分かりにくいようだとありました。

こういうのを、すうっと分かるようにしてあげるには、どうしたらいいのでしょうか?

読解力をつけるには、何といっても“読書”だと言われています。
でも読書をよくするけど、読解力が不十分という悩みも聞いたりします。

読書の習慣づけは第一歩として、次に何かがないと、もう一段上がれないのでは?
では、その為の何かってなに?と思います。

それがよく分からないところでもありますが、
それは物事を注意深くみる力、クセではないかという気もします。

社会科なら、普段から社会情勢などを聞きとめ、歴史的背景にも興味を持つとか、
国語や算数などの文章題なら、何を問われているか、常に考えるクセとか、
意識しなくてもアンテナを張っていられるクセでないかと思ったりします。

漫然と過ごさないというか、起きてから寝るまで、直接身の回りの出来事だけしか気にとめない、
というふうであれば、座学だけで読解力をつけるのはハードルが高そうだと思えます。

じゃあ、そのクセをつけるには、どうしたらいいの?ということになりますが、
…どうしたらいいのでしょうね?無責任な言い方ですが、それは、
これからの我が家の課題でもあります。

学習関係の本を読むと、読解力はすべての学力の決め手、と書いてあることが多いです。

ブンに言語能力、語彙力、読解力…つまり国語力をしっかりつけてもらいたいので、
これからもまじめに考えて、取り組みたいと思います。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2010.10.06 Wed
幼児の学力
どの子も伸びる 幼児の学力」 岸本裕史 小学館
2004年初版なので少し古い本なのですが、興味深く読みました。

10092501

学力といっても、見えない学力の土台を含めてのお話しで、
「生活習慣のしつけ」「対人関係のしつけ」
「家事を通した労働のしつけ」なども重視され、
4つめにようやく「家庭学習のしつけ」がでてきます。

今回、この「家庭学習のしつけ」について考えました。
幼児期につけておきたい学力とは?
我が家の場合、どこまでやっておきたいか?ということです。

おおまかに言って、次のふたつの力をつけておきたい。

1.語彙力
2.数に慣れる

やはり学力は語彙力、言語能力に左右されるようです。

言語能力の高い子は複文構造的な話し方ができるそうです。
「今日は日曜日で、お天気もいいから、みんなで遊園地に行きたいな」
というように主語、述語、助詞、助動詞もきちんと使えます。

そして読み聞かせを通じて、読書の習慣づけがあり、
就学までに、絵物語がひとりで読めるようになっていれば、
充分授業についていけるでしょうとのことでした。

数については、生活体験を通じて馴染んでいること。
時計を見て生活習慣をつける、ケーキを分ける(分数)
料理やドライブを通じて、小数や速度に馴染むなど。

計数については5までの数が瞬時に分かり、
10までの数の合成、分解が分かっていること。

これらは別にプリント学習でという訳ではなく、
カルタやゲーム、子供同士の群れ遊びを通して、
「座学」より「遊学」重視でということのようです。

我が家の場合「遊学」で、機会に応じて、
ちょこちょこそういう話しをするように心掛け、
かつ「座学」もちょこちょこ進めたい。

幼児期は生活を通じて、親子の会話で先行体験を積むだけでも、
充分なのかもしれませんが、多少、プリントなどの「座学」も行い、
知識の整理というか定着化もできないかと、ついつい思ってしまいます。

幼児教育のマイナス影響で、小3以降に伸び悩む子になっては、本末転倒ですが、
一方で、小学1年生になったばかりの時点で、すでに学力の差がついている現実もあり、
子供を、いつも教室で途方に暮れている子にしたくないと、切に思います。

幼児教育は、諸刃の剣のような危険性があると承知しつつも、
遊びを通じて養われる生きるエネルギーも大切にして、
なんとかバランス良く、環境を整えてあげられないかと思っています。

幼児教育・教育他    Comment(0)   Top↑

2010.10.01 Fri
ドラゼミ退会しました
年中版のドラゼミ、前期、中期と続けてきましたが、
後期は継続しないで退会することにしました。

理由はやはりメイン教材“おけいこドリル”が簡単すぎるから…。

1日あたり、ひらがな数文字。
10093002

数も10までの数字を数えるだけ。
10093001

本当に1分くらいでできてしまう内容です。

添削は先生の字がきれいで、こまかい指摘もしてもらえるのですが、
ひと月に1回だし、提出してから3週間後だし、
これなら親が横についていて、その都度教える方が直しやすいし…。
10093003

確かにドラえもんなので、楽しさいっぱいなんですけど。
小学生ならともかく幼稚園児では内容がかなり簡単なので、
添削の効果も低い気がしてます。

発展問題としてついていた「ちえあそびブック」「ぐんぐんノート」くらいが、
メイン教材であれば継続していたと思います。

こちらはちょっと考えないとできない内容で、いいなあと思っていたのですが、
もう終わり?とあっけないほど、数量が足りないのです。(副教材だから仕方ないけど)

そのような訳で、10月分までで、退会することに。

これからは、こぐま会の「ひとりでとっくん365日」が対象年齢になったので、
はじめてみようかと考え中です。

がんばる舎」も低価格なわりに、難易度はドラゼミよりありそうなので、
興味をひかれています。

どっちにしても、ある程度考えないとできないプリントなら、
1日あたり3枚程度かなと感じるので、欲張らないようにしなくては…。

最後に幼児教育の教材ガイドのサイトがきれいでわかりやすかったので、
リンクしておきます。

幼児教育の教材ガイド

一応、教材のABC評価がされていますが、実際使ってみないと、
自分のところにあうかどうかは分かりません。
でも一応のめやすになって、親切かと思います。

家庭学習    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。