FC2ブログ
未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2008.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  2008.03≫
プロフィール

bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立中学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。
 もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。
 よかった事も悪かった事も両方記録しています。
 子育て中のご家庭の「他山の石」となれば幸いです。
カレンダー(月別)
01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2023年 高校3年生
2022年 高校2年生
2021年 高校1年生
2020年 中学3年生
2019年 中学2年生
2018年 中学1年生
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「 2008年02月 」 の記事一覧
2008.02.02 Sat
中学受験なるもの…続き
我が家に受験生がいるわけでもないのに、このような話題ですみません。

昨夜ニュースで品川区のある小学校がクラスの半数くらい受験するとありました。

サピックスの旗を立てて講師が子どもを激励するシーンとか、
Nのカバンをしょって校舎に急ぐ子どもの姿なども映っていました。

2月1日に、受験会場に急ぐ子ども、ガランとした教室に残る子ども。
受験する子としない子の差ってどんなものでしょう?考えてしまいます。

学習、例えば社会では、
学校の授業だけ→都道府県程度。
受験勉強→三大急流とか、三大美林とか、特産品など日本の地理すべて。
くらいの差があるそうです。

経済的には??ネットで見た記事で、気になるところを抜粋です。
中日新聞:過熱する中学受験<中> 経済格差が教育格差にかかる費用

・塾代は月5万円余。夏休み、冬休み講習にそれぞれ約15万円。

・全児童の2.2%の世帯が年50万円以上支出し、
関係者によると、この群が中学受験の主力だという。

・「ある大手塾では小4から小6の3年間で、最低230万円といわれている。
入学後の費用も考えると、最低でも世帯に年収800万円がないと、
大手学習塾→私立の中高一貫校→有名大学という道を、苦労なく歩ませるのは難しい。」


またまた、う~ん。。。年収800万円以上か~。orz

学習指導要領の改定が、早ければ2011年度から実施される予定だそうです。

それでどう改善されるのか分かりませんが、
親の経済力にかかわらず、実力を伸ばす教育が受けられる様になってほしいです。絵文字名を入力してください

未分類    Comment(0)   Top↑

2008.02.02 Sat
中学受験なるもの…
ブンは2歳。言葉がゆっくりで、まだぺらぺら話すことができません。
発語も不十分なのに中学受験について気にするなどとは滑稽ですよね…。

ブンの同じ年のお友達に「中学受験をする。」と決めているご家庭が2つあります。
どちらも男の子ということもあるようですが、面白いことに、
そう言い切っているのは、どちらも父親だそうです。

母親はどちらも、特に“教育ママ!!”ではありません。
常識的で、にこやかなママさんです。

ブンは小学校受験はしません。(というか、できないというか…。)
経済的なこともありますが、通学できる範囲に、
そのようなところがないという事もあります。
(それに素養も、まだまだわかりません。)

中学受験はお金持ちだったら迷わずさせると思います。
(しかし、お金持ちではない!)

1/26の新聞記事ですが、中学受験(首都圏)について書かれていました。

・昨年の受験率は18.9%
・今年の受験率は20%を上回る勢い。
・1991年の受験率は12.8%
 (その後も12~13%台にとどまっていた。)
・受験率が上昇したのは2002年から。
 (2002年からゆとり教育導入。)
・中学受験のカジュアル化。
 (とにかく地元の公立中以外に、の傾向)
・通塾は3,4年生から始める人が多い。
・06年07年のアンケート結果(222人の半数が)
 6年時の年間塾費用「100万~149万」と回答。


う~ん。「100万~149万」ですか…。

それにこれは“入るまでの費用”で、
“入ってからの費用”とか“次への費用(高校・大学、その為の塾)”は別なのです。
(我が家の家計が耐え切れるか?????)

昨夜のNHKニュースでも中学受験がとりあげられていました。

受験生はひとりで、およそ6校も受験するそうです。
品川区のある小学校はクラスの半数が受験して、
2月1日は、教室がガランとしていました。

専門家が「公立中学校がこれ程までに忌避される原因を、
きちんと考えるべき。」とコメントしていました。

先日話題の、杉並区立 和田中学校…

☆吹きこぼれをつくらない。
(もっとやりたい生徒にもっとやらせてエリートもつくる。)

☆「土曜寺子屋(ドテラ)」により中位層のフォロー。
(土曜日の午前中に、大学生ボランティア(学ボラ)と学校や塾の宿題。)

☆「1コマ45分で週32コマ授業」による丁寧な指導。
(下位グループの小山(落ちこぼれ)が消えた。)


公立中学のすべてが、このくらいしてくれると、
中学受験なんて気にしなくて済みそうなんですけど。。。

2歳児の親が中学受験を気にする、もしくは受験を決めているのは、
気が早いのか、それとも、これくらいで普通なのか?
自分の住んでいるまわりしか知らないので分かりませんけども。


<校長室>和田中と地域を結ぶホームページ
http://www.wadachu.info/koucho.html

未分類    Comment(2)   Top↑