未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「社会 」 の記事一覧
2017.01.29 Sun
中学公民をひとつひとつわかりやすく。
社会で3つめ分野、公民が終わりました。(1/28)
これで中学社会の基礎中の基礎が一応終わったことになります。

17012902

でも小学生に出来てしまうなんて、ホントに苦手な人を対象にした、
導入のための本なんですね。

17012901

内容はどれもイラストが多く、語句の説明という感じで、動画授業もあります。
なので本当に取りつきやすいものでした。

公民は教育テレビでも扱われないので(地理、歴史は多いけど)、
すごく馴染みが薄い分野で、出来るかな?と思っていましたが、
政治や裁判、社会情勢などのニュースが参考になり、
まるきり知識がない訳でないと分かりました。

公民は小6になって、日本史の後に習うみたいです。
だから社会科見学も行き先が国会議事堂なんですね。

この後は理科に進みます。理科は学年ごとに分かれていて、中1、中2、中3です。
物理・化学の第一分野、生物・地学の第二分野で分かれているかと思いましたが違いました。

しばらくはこのわかりやすくシリーズがあるからいいとして、その後の教材はどうしよう?
授業の進行と関係なしで進めているので、自習できる範囲でいいものを探さないといけません。

小5の2学期は、市内陸上大会、3校合同サッカー大会、
ブンのクラスは落選したけど音楽会代表になれば演奏練習と、
実質7時間目になる期間が2ヶ月以上あり、すごく家庭学習の進みが悪い時がありました。

だけどそれでも下校時間は17時頃、中学で部活に入れば19時頃なので、
もっと疲れていて、時間もなくなるのに、課題は増えるし大変です。

それで理科社会まで手が回るかな…と思うこともあり、小学生の残り1年ほどで、
先取り可能な所はやっておきたいと考えるのでした。
Z会は今まで通り頑張ってもらうとして、何かいい教材を見つけたいです。

社会    Comment(0)   Top↑

2016.12.10 Sat
中学歴史をひとつひとつわかりやすく。
地理に続きまして、歴史も終了しました。(12/10)
歴史の方が地理より馴染みがあると言い、動画は見なくても進めていました。

16120703

時々分かりにくい所は学習漫画「日本の歴史」を読めば分かったそうです。
内容が簡潔なので、題名通りわかりやすい本でした。

16120701

1回分の学習は見開き2ページで、53回あります。
左がイラストと短い解説。右がまとめで語句を書き込む様式です。

社会の教材は、うんざりするほど文字が多い印象がありますが、
とても読みやすいです。

歴史が初めての小学生でも、学習漫画を読んでから、この本をすれば、
大まかなあらましは頭に入りそうです。

よく中学生が理解のために、自分でサブノートにまとめたりしますが、
それをしなくて、これを覚えればいいくらいよく出来ていると思いました。

ブンは教育テレビのおかげで、読書をしない人なのに、
歴史の予備知識がある方だと思います。

小5は日本の産業で、歴史は小6でいよいよ習います。
語句を正しい漢字で書けるように練習が必要ですね。

だけど次は公民に進みます。
公民は学習漫画も持っていないし、教育テレビもやってくれていない分野で、
動画を見るのが、はじめての学習になります。

政治や裁判など普段のニュースで見聞きしていることが、
どのくらい助けになるかな?と思っています。

社会    Comment(0)   Top↑

2016.10.06 Thu
中学地理をひとつひとつわかりやすく。
英国算に比べて、Z会をしているのみと手薄な理社、
内心ずっと気になっていました。

一方で理社はあまり早くから学んでも忘れやすいなどと聞きます。
でも忘れてもいいやという気持ちでやってみてもらいました。

中学地理をひとつひとつわかりやすく。(10/5終了)
111ページ 学習47回 復習テスト6回 計53回 2ヶ月くらいかかりました。

16100602

16100601

中学地理は地球の緯度経度から、6大陸や3大洋、世界地理、
日本地理、都道府県の特徴まで、流れで学べるので分かりやすいです。

中学になったら語句を正確に書けるまで覚えないとダメですが
今はゆるゆるなので、ブンは学んで面白かったと言っていました。
効果は薄そうですが、教養の足しにはなりそうですね。

解説部分も基本だけ、書き込みも少なく負担になりません。
学研の動画授業も、すごく短いので楽ちんです。

それでも地図やグラフの読み取りの初歩的な練習も出来ますし、
日本地理は小5社会で習うので、少しは役立ちそうです。
次は中学歴史に進んでもらいます。(^^)

社会    Comment(0)   Top↑

2016.08.16 Tue
高知・桂浜・高知城2
さあ今度は「高知城」です。
高知は24万石の大藩だったので楽しみです。

160816035

駐車場からすぐにお城が見えます。
敷地が広々としています。

16081613

16081612

16081614

高知城は山内一豊が1603年に創建し、1727年の大火で焼失。
1749年に再建され、現在の天守はこの時のものです。

16081618

高知城の天守は、外観は4重、内部は3層6階建ての建物で、
入母屋造りの屋根の上に望楼を載せている形です。

16081615

16081611

初期の古い様式で、姫路城なんかと比べると簡素な印象でした。
そして現存12天守のひとつです。

16081617

天守閣からの眺めです。あまり高くはないですね。
さあまた下に戻りましょう。

16081619

そろそろお昼です。回転寿司に行きました。
メニューに思いがけずカツオたたきがありました。
高知での食べおさめです(^^♪。

16081616

もう帰らなくてはいけませんが、また寄り道。
徳島の「渦の道」へ向かいますが、雨が本降りになりました。

16081620

実は昨日も夕立が降ったんです。
景色がグレーにもやってしまい、海を見るのに残念なんですけど、とにかく向かいました。

社会    Comment(0)   Top↑

2016.08.16 Tue
高知・桂浜・高知城1
翌朝、朝食を食べに行った先は「八乃森」というカフェで、
地元の人に人気のお店です。

16081602

開店8時に行きましたが、次々と人が訪れ広めの店内が半分ほどうまりました。
トーストやホットケーキなどのセットをオーダー。

16081603

飲み物は差額を支払えば変更でき、ブンは大好きなアイスココア。
朝からホイップクリームたっぷりの甘いココアににっこり
もちろん食べ物の方も美味しかったです。

満足したところで「桂浜」に向かいます。
まずは坂本龍馬の銅像は外せません。
高知と言えばここがイメージされるくらい有名です。

16081604

写真を撮ったら、桂浜に下りてみましょう。
波が荒いので海に近寄らないでくださいと係員から注意喚起が。

16081605

波打ち際から離れて写真を撮るのは自由です。
ここも有名な景色です。

16081601

あちらに見える岩の上の社に行ってみましょう。
海津見(わたつみ)神社龍王宮です。

16081634

16081607

ここも見晴らしのいい場所で、展望台もありましたが、
この社が景色に入っていないと、桂浜と分かりません。

16081633

次は「坂本龍馬記念館」へ向かいます。
駐車場へ戻る途中、おじさんが暇そうにしている露店があり、
いつもなら立ち止まったりしませんが、つい見てしまいました。

すると2,3cm程の小さな「ふぐ提灯」が売っていて、
帽子をかぶりひょうきんな表情、かわいいし、2つ買ってしまいました。

16081608

大きなふぐ提灯もありましたが、それはあまり可愛らしくナイ。
小さな旅の思い出です。

寄り道しつつも「坂本龍馬記念館」に到着、正面に龍馬像があり、
シェイクハンドで写真を撮れました。

16081609

展示は有名なあの写真や、筆まめだった龍馬の手紙(複製)などでした。
全般的に書面の資料が多い気がしました。

16081610

16081606

そして次は「高知城」に向かいました。

社会    Comment(0)   Top↑

2016.08.14 Sun
愛媛・松山の旅2
車で少し移動しまして「松山城」まで来ました。
天守閣まではロープウェイ・リフトを使います。

最初これがよく分からなくて、両方乗らないといけないのかな?
と思いましたが、どちらか片方を選んで乗ればいいのでした。

16081414

ハハは行きはリフト、帰りはロープウェイにしましたが、
ブンと父はどちらもリフトに乗りました。

乗るのに混雑したら嫌だと思いましたが、スムーズでした。
片道ロープウェイ3分・リフト6分で短時間です。

松山城は、日本で12か所しか残っていない「現存12天守」のうちのひとつです。
1603年に加藤嘉明が築城し、その後、落雷の為に焼失、
1854年に復興、現在に至ります。

ちなみにその現存12天守とは…
弘前城(青森県)・松本城(長野県:国宝)・丸岡城(福井県)
犬山城(愛知県:国宝)・彦根城(滋賀県:国宝)・姫路城(兵庫県:国宝)
松江城(島根県:国宝)・備中松山城(岡山県)・丸亀城(香川県)
松山城(愛媛県)・宇和島城(愛媛県)・高知城(高知県)です。

16081415

細かい話しはさておき、ロープウェイ・リフトから10分くらい歩きます。
快晴で見晴らしはいいけど、気温36度、汗がだらだら流れます。

16081417

でも眺めは本当に良かったです。
ところどころ休みつつ進みました。

16081418

松山城はそんなに大きくないだろうと思っていましたが、
標高132mの城山(勝山)山頂に本丸がある為、広々と感じました。

16081419

それに見ていると、つい姫路城を思い出してしまう風情あるお城でした。
混んでいなくて、ゆったりと見学できる点は、姫路城より良いです。

16081416

16081420

16081424

お城の窓からの眺めも、天守閣からの眺めも素晴らしく。

16081422

16081423

だけど、なにせ暑い。
頭から湯気が出ている気がします。

こんな時はアイスです。本丸のある広場まで戻り、売店にフラフラ入りました。
伊予かん味が爽やかで美味しく、生き返る心地でした。

16081425

松山城、良かったです。また季節のいい時期に来てみたいです。
この日は暑さで、注意力が半分以上落ちていましたので。(^_^;)

この後「坂の上の雲ミュージアム」へ。中は撮影禁止です。
展示はパネルが多く、司馬さんファン以外には地味に思えました。

16081427

坊ちゃん列車は、これか。

16081421

この時点で4時くらいでしたか、宿は宇和島だったので、
まだ90km先、トコトコ向かいました。

16081428

6時くらいに到着し、ゆっくりお風呂に入り、郷土料理を頂きました。
鯛めし・ふくめん・フカの湯晒などです。

16081426

松山で昼食時に、鯛めし屋さんで長い列を見て諦めたので、夕食で出てラッキーでした。
こういうの旅行の醍醐味と思いますが、好き嫌いの多いブンには不評でした。

社会    Comment(0)   Top↑

2016.08.14 Sun
愛媛・松山の旅1
これから四国三県を巡る旅行です。
頑張って早起きし4時半くらいに出発しました。

おかげで渋滞を回避できたので調子に乗り、
「しまなみ海道」を行くことにしました。

しまなみ海道はサイクリングロードが海の上を飛んでいるようだと、
外国人観光客に人気と聞き、見てみたかったのです。

16081402

16081403

16081404

幸い快晴で海も空も青い。
途中で写真を撮りながら、自転車じゃないけど景色を楽しみます。

16081405

16081401

でも実際に通ってみて思いましたが、海の上を通ったなぁと思うのは、
愛媛県近くになって「来島海峡大橋」まで来てからでした。

16081407

16081408

それまでは割と森の中を走る印象です。
個人的には帰省でいつも通る中央道と変わらない所も多い気が…。

ただSAとか見晴らしのいいところに来たら、さすがの展望でした。
ほとんどが海の上の景色かと思っていると、違っていると分かりました。

そうこうしているうちに目的地に着きました。
「道後温泉」です。ブンとハハは初めて来ました。なんだか嬉しい!

16081409

道後温泉のすぐ向かいが駐車所になっており、
ここから外観全体の写真が撮れます。(真正面ではないです。)

16081410

地上まで下りましょう。夏目漱石の石碑があったりして、
坊ちゃんの舞台に来たなぁと感じます。

16081406

真正面に来ました。ミストが噴射されて白くかすみます。
この時点で11時。当然、入浴して休憩室にも入りたいところです。

しかし、千と千尋を思わせる2階休憩室は満室で、順番待ち。
90~120分は待つという事です。

え~そんなに待てないと諦め、入浴だけにします。
1階の神の湯に入るだけなら、待ち時間ゼロでした。

中は残念ながら撮影禁止で1枚も撮れず。
ただ湯船につかるだけのつもりでしたが、汗も流そうとみかん石鹸を買いました。
これがすごくいい匂い。まさにみかんです。お土産に2つ買いました。

16081412

せっかく来たのに、休憩室に入れないなんて残念と思い、振り返りましたが、
よく見ればクーラーもなく、混んで暑そうだったので、
まあ、いいか…という気持ちになれました。

16081413

松山は路面電車が走っているのです。
我が家にとっては珍しい風景です。時間があれば乗ってみたかったなぁ。
次は松山城に向かいました。

社会    Comment(0)   Top↑

2016.08.13 Sat
奈良・飛鳥の旅2
高松塚壁画館から「国営飛鳥歴史公園館」へ戻りまして、今度は鏡づくりです。
内部にいろいろ展示がありましたが、時間がなくてパス。

16081323

中庭にひょうたんが植えられていてパチリ。
ブンは見るの初めてです。

16081322

目的は別棟にあります。普段は団体予約しか受け付けていないようですが、
お盆とか大型連休の時は、その場で申し込みできる体験メニューがあるようです。

16081324

勾玉(まがたま)づくり、鏡づくり、小枝などのクラフトがあり、
ブンといとこで参加しました。

富本銭づくりがあればハハもしたかったですが、今回はありませんでした。
(最古の鋳造銭のレプリカ欲しかったなぁ。)

16081325

古代の鏡は銅製ですが、レプリカはコンロでも溶ける錫(すず)を使います。
ブンは小1の時に小さい鏡を作りましたが、今回はもっと大きくて立派です。

16081321

コンロで溶かすのはアッという間、5分もかかりません。

16081327

それを型に流し込んで15分待ちます。

16081328

それから余分な部分を折り取って、ひたすら磨きます。
ここが一番しんどいところです。

16081329

16081330

きれいに磨けばそれだけいいものが出来ます。頑張れ。

16081334

高松塚古墳から出土した海獣葡萄鏡(かいじゅうぶどうきょう)レプリカが完成。
直径8cmくらいあります。ある程度の大きさがあるので鏡らしいです。
(前に作ったのは直径4cmくらいで小さい。)

ちなみにお値段1,500円。所要時間60分。
小型版もあり直径5cmくらい、お値段500円でした。(大小どちらか選べます。)

飛鳥でいろいろ見学体験でき、満足でしたが、
帰りはちょっと寄り道して「唐招提寺」へ行きました。

唐招提寺は鑑真のつくったお寺です。
歴史の本や教育番組を見ると、絶対と言っていいほど出てきます。
まだブン父も行ったことがなく、家族みんな初めてでした。

16081326

鑑真は奈良時代の高僧で、正しい仏教を伝えるために唐から来日します。
渡航は12年間のうちに遭難などで5回も失敗し、度重なる苦労の為に失明しますが、
6度目に成功、754年にようやく日本にたどり着きました。
日本で過ごした10年間のうち、5年は東大寺で、残りの5年は唐招提寺でした。

16081333

中国人観光客の人が、京都奈良に来て「唐がここにある。」と感動するそうですが、
唐招提寺を訪れた人は同じような感動が味わえそうです。
伽藍が大きくてしんと静まり、ゆったりとした空気を感じました。(悠久の時とはこんな感じ?)

16081335

ここに鑑真和上坐像(国宝)がありますが、
一般公開されるのは6月5日~7日の3日間のみなのです。

16081332

それ以外の日は、開山堂でレプリカ像が展示されています。
レプリカでも撮影禁止なので、おみやげハガキの写真です。

16081331

ブン父は実は唐招提寺にあまり期待していませんでしたが、
あの唐を思い起こさせる空気感に感動していました。

ブンとハハなんかも、歴史に詳しくありませんが、同じく唐を想像して感動しました。
飛鳥、奈良時代の史跡巡りで、いい体験となりました。

社会    Comment(0)   Top↑

2016.08.13 Sat
奈良・飛鳥の旅1
お盆休み、帰省しましていろいろ旅行してきました。
まずは奈良飛鳥に日帰りで行きました。

京都や奈良の有名なところだと激混みかもしれません。
それに比べたら少しマイナーですいているかもと選びました。

まずは「飛鳥寺」です。
こちらは596年蘇我馬子によって建立されたと伝えられる日本最古の仏教寺院で、
現存する仏像の中ではこれまた日本最古と言われる「飛鳥大仏」がご本尊です。

16081303

こちらの境内を抜け、裏に回るとすぐ近くに「蘇我入鹿首塚」があります。
入鹿は蘇我馬子の孫になります。
大化の改新で、中大兄皇子にはねられた首が落ちたと言われる場所が蘇我入鹿首塚です。

16081302

次に向かったのは「石舞台古墳」です。
蘇我馬子の墓と言われる遺跡です。

16081304

入場料を支払い中に入ると、すぐ近くまで行けます。
とても大きいです。

16081305

すぐ脇に石の階段があり、石室の中に入れます。
写真は天井部分。日が漏れています。

16081301

外から見ても大きかったですが、中に入った方が大きく感じました。
石に囲まれるからですかね?

16081307

石舞台古墳のすぐ近くに見晴らしのいい場所(無料)があり、
古墳全体を眺めることが出来ます。外観を見たいだけならここでもいいかも。

16081308

見学の後は早めの昼食です。
石舞台古墳の近くにある「夢市茶屋」へ行きました。
ここで古代米のメニューが食べられます。

16081309

古代米は特に変わった味もせず、見かけは赤飯みたいです。
クセも感じないので、普通のご飯と同じ様に食べられます。

16081306

ブンは古代米を食べたことがありましたが、試食程度だったので、
今回はしっかり食事として食べることができました。

16081310

次は「国営飛鳥歴史公園館」方向へ行きますが、その途中にもいろいろ遺跡が。
「伝板蓋宮跡」(でんいたぶきのみやあと)は、入鹿が暗殺された宮殿の跡です。

16081312

車で行きましたがナビに入れるもの、住所などもないので、
近くの明日香郵便局を目印にしました。

16081313

駐車場の有無も分かりませんでしたが、行ってみるとUターン出来るつくりの道路があり、
短時間なら駐車しても問題なさそうなところでした。
まあ見学時間は10分もかかりませんからね。

次は「天武・持統天皇陵」です。
駐車スペースもありましたが(後で気付いた)、駐車場を知らずに裏側から登ってしまい、
こんもりとした山の小道を行きました。

16081314

ちなみに天武・持統天皇って?確か日本史で習ったはずと思い出しますと、
天武天皇は中大兄皇子(のちの天智天皇)の弟で幼名は大海人皇子(おおあまのおうじ)です。

16081315

中大兄皇子の子、大友皇子(おおとものおうじ)と皇位を争い(壬申の乱)、
これに勝って天皇になりました。持統天皇は天武天皇の皇后です。
ともに天皇を中心とした律令体制を固めました。

16081311

そして「国営飛鳥歴史公園館」に着きました。
でもここでも有名な遺跡があります。「高松塚(たかまつづか)古墳」です。
駐車して10~15分歩きました。

16081317

近くに「高松塚壁画館」があり入ります。「西壁女子群像」が教科書に載っていますよね。
中には壁画のパネル展示と出土品のレプリカ展示がありました。
正直、本物が見られるなら別ですが、模造品だけなので地味に感じました。

16081318

16081316

飛鳥は本当はレンタルサイクルで回るのがオススメらしいです。
確かにコンパクトに遺跡が散らばっており、あちこちに名所がありました。

すいていそうという理由で選びましたが(確かに混んではいない)、
飛鳥時代を実感させる歴史の宝庫で来てよかったと思いました。その2に続く。


社会    Comment(0)   Top↑

2016.08.06 Sat
縄文時代の貝製腕輪の製作
明治大学の考古学研究室で子供向けイベントがあり参加しました。
内容は縄文時代の貝製腕輪の製作です。

こちらは小5から中学生までが対象で、今年からやっと参加できます。
大学の研究室で実際に研究していることの一端を学ばせてもらえて、
教授直々に解説して頂けるというので、少し緊張しました。

16080603

でも参加者14名のうち大部分は小学生で、付き添いの保護者は10名、
普段の科学実験教室と参加者の様子が同じだったので緊張はとけました。

さて肝心の内容は…実験考古学という仮説を実験で確かめるというものです。
遺跡から出土している貝輪がどのように作られ、どのように使われたか?
再現してみて確かめる内容です。

材料はベンケイ貝、厚みがあり頑丈です。
北海道南部から九州で生息し、海岸に打ち上げられたものを拾えます。

貝輪は作る時に割れてしまうことが多く、高価なものだと思われていたそうです。
しかしこちらの教授が気付いた石を2つ使う方法だと成功率が高く、
量産できることが分かりました。その量産できる方法で実行しました。

その1、石1つで貝の中心に穴をあける。

16080602

その2、石2つで貝の穴を広げる。
ちなみに石1つですると割れてしまい難しいそうです。

16080604

16080605

その3、砂岩で磨く。

16080601

穴の内側が円周15cmくらいの貝輪が出来ました。
これで縄文時代の大人用サイズ(女性)だそうです。

16080606

当時の成人は身長140cmほどで、手も小さかったようです。
ブンには入りました。

16080607

作業の合間に実物の出土品を見ながら雑談っぽく教授のお話があったり、
学術的な雰囲気を感じ取れました。

16080608

とても知的な香りというか、研究室の本物の学問というか、
何だかブンに憧れてもらいたいと思うものがありました。

普通に進路を進めば中学→高校→大学と、
ブンもどこかで研究室に入ることもあるかもしれません。
興味を持って打ち込めるものに、将来出会ってくれたらなぁと思いました。


社会    Comment(4)   Top↑