未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「理科 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2017.03.25 Sat
中1理科をひとつひとつわかりやすく。
中1理科をひとつひとつわかりやすく。終了しました。(3/21)
先日、中学範囲の社会が終わりましてので、理科に入った訳です。

17032501

単元のまとめで入る復習テスト4回はパスしました。
当然、無料の動画授業は見てねと頼み、本人はちゃんと見たと言いました。

ブンはちゃんとしたと言いながら、ズルをしている時もあるので、
(特に数学での発見が多い。途中式がないのでバレやすい。)
ホントかな~~?とあまりに出来がいいと疑いたくなるのですが。

17032502

見開き2ページで1回分の学習。左は解説、右に基本練習。
本当に基礎に徹した内容ですが、何せ一度も中学の授業を受けたことがありません。

全体的に「入射角」とか「溶媒」「双子葉類」とか用語も難しいし、
圧力、濃度は簡単だけど計算もありました。
地学、生物はともかく、化学、物理分野は分かるかな?と半信半疑でした。

だけど分かったと言っていましたので、次は中2理科に進んでみます。
基礎でやさしいテキストですが、途中で投げ出さずに勉強できるのは、
今まで見ていたEテレのおかげかと思います。

スポンサーサイト

理科    Comment(0)   Top↑

2016.10.23 Sun
草木染め・秋
また草木染めのイベントがあり、参加しました。
春と秋の2回行われていまして、ブンは春も参加済みです。
面白かったから秋も行きたいという希望がかないました。植物は「あかね」です。

16102302

・あかねの根を小さく刻み、沸騰してから15分間煮てから、こしとる。
・豆乳に15分つけて乾かした綿100%のハンカチに絞りを作る。

16102303

16102304

・あかねの染料に入れ、15分間煮る。
・3%のミョウバン水に15分つける。
・水洗いして、乾かす。

16102305

待ち時間がありますが、自分の作った絞りの模様がどんなふうかと、
楽しみにして待つことが出来ます。

低学年の子が、まだかな?まだかな?と持ちきれない様子で、
ほほえましかったです。

30分以上かかってようやく完成です。
アイロンをかけてもらって乾かします。

16102301

やさしいピンクのハンカチが出来ました。
季節を感じられるし、どんな風に出来るかやってみないと分からないし、
皆と同じ材料で、一緒に作るのに、それぞれでまったく違う。

2回目以降の方が、自分のイメージに近い染め方が出来ないかと工夫して、
初めての時より面白いです。来年もいけるといいな~。(^^♪



理科    Comment(0)   Top↑

2016.09.25 Sun
高校生による科学のイベント
去年も遊びに行きましたが、今年も開催されたので行きました。
同じく県立高校3校による合同開催です。

今年はどういう訳だか、ガラガラでもっと来場者がいないと、
せっかくの催しがもったいないくらいでした。

だけどもそのおかげで去年よりたくさん回れました。
展示解説や実験など、高校生たちにお世話になりました。

人工イクラを作ったり、蓄光バッチを作ったり、
星座のビーズストップとかいろいろな工作をしたり。

16092502

南極の氷に触らせてもらったり。
卒業生が南極の砕氷船に勤務しているので送ってもらったそうです。

16092503

自分の細胞の観察で、口の中の粘膜を観察したブン。
染色された自分の細胞の核を見ました。

16092504

紫キャベツを2cm角に切り、冷凍して解凍したものを絞り、
試液とした実験です。

16092501

雨水が本当に酸性だと怖いなと思いましたが、中性でした。
ただし冬など雨の少ない時期の降りはじめの雨水などは、
酸性になりやすいそうです。

最後に学校説明会も聞いてきました。今回はブン達も一緒です。
・学校は6:30から開いており、朝の自主勉強に励む生徒が多い。
・夏休み無料の講座は100講座。
 1,2年生は午前中受講し、午後は部活動で両立。
 3年生は部活引退後なので、心置きなく終日受講。

今回はお友達と一緒に行きましたが、
その子は祖父からある国立大学に行ったらいいと、繰り返し言われるので、
(冗談交じりというか祖父の願望としてという感じ)
本人も今のところ第一志望校なんです。(^^;

説明会でその大学の進学実績は27年度で8名と知りました。
こういう具体的な数字を聞くと、もし本当に実現するならば、
それなりの進学校に入らなくては、現実味が薄くなりそうと思えました。

小学生のうちは中学受験しない子は、のびのび遊んでいますが、
高校受験でそれなりの結果が欲しいとなれば、中学で勉強しないといけません。

そのお友達は、いとこが塾で猛勉教して進学校に進んだのを見ており、
自分も中学になれば塾に行き、勉強しないといけないと考えているそうです。

(そのいとこは塾と相性がよかったようです。猛勉強で成績も上がり、自信が出て、
勉強が面白くなり、さらにやる気が出て頑張る好循環だったそうです。
そして今は大学受験にむかってガンガン勉強中だそう。)

まだ先と思っても逆算していくと、その前段階で努力していないと駄目なのね…。
なんだか去年は感じなかったことを感じた次第でした。

理科    Comment(0)   Top↑

2016.08.31 Wed
炎色反応
夏休み最終日、公共施設の科学教室に行きました。
「炎色反応」の実験です。

この実験はブンより、ハハが大好き。
きれいで楽しい実験だと思いますが、ブンは冷静。
「そんなに嬉しがるかな?」というふうに冷めています。

16083102

花火は何度で爆発しているでしょう?1,700~2,000度です。
だからガスバーナーを使って高温で実験です。
7種類の金属を使いました。

①塩化リチウム
16083103

②塩化ナトリウム
16083104

③塩化カリウム
16083105

④塩化カルシウム
16083101

⑤硫酸銅
16083107

⑥塩化バリウム
16083108

⑦塩化ストロンチウム
16083109

順番に金属ごとの炎色反応を見た後は、各自でミニ線香花火を作り、試しました。
16083106

昔、教科書で炎色反応の写真を見て、きれいだなぁ、
実際に見てみたいなぁと思っても実験の機会に恵まれなかったハハです。
今になって見られても嬉しいなぁと思いました。

それに比べると、ブンはずいぶん恵まれていると思いますが、
有難みが分っていないようです。しょうがないです。 ┐(´д`)┌

理科    Comment(0)   Top↑

2016.07.31 Sun
科学技術館
科学技術館で開催される「青少年のための科学の祭典」に行きました。
今年で4年目です。

ブースが68もあり、相変わらず人気のブースは抽選ですが、
並べば体験できるものも多いです。
ブンはあまり内容にこだわらないので、後で混みそうなものに先に行きました。

1つめ:19番ぼくらは錬金術師、銅から金銀ができる?!
3つの銅板をもらい、ひとつは金色に、ふたつめは銀色に加工。薬品と熱を使います。
そして金銀銅の花を作るという科学工作でした。

16073102

2つめ:9番紙コップカメラで光を調べよう
紙コップでカメラを作らせてもらいました。

16073103

3つめ:24番ダイヤモンドを燃やします!!
ダイヤモンドを燃やすなんて、まずない体験。
人工ダイヤを燃やすのを見学するのですが、ダイヤと鉛筆の芯の材料が同じ炭素であることや、
燃やすと二酸化炭素が発生するなど解説を聞きます。

16073105

16073104

ここで早めのランチです。科学技術館に入場し、休憩の後は、ブンの好きなNEDOの部屋。
こちらで「新聞作り」をし「ゲーム」をするのが大好きなんです。13時からまた1階にもどります。

16073101

4つめ:7番てんびんばかりを科学する
てんびんは5,6年生の理科で習うところです。ちょうどいいと体験しました。

16073110

5つめ:12番ビー玉衝突実験機をつくろう
ここは人気で抽選でした。ブンは2回目の抽選で運よく当たりました。

16073108

6つめ:10番LEDでまるい虹と光の3原色
光の3原色も授業でやがて習います。これも予習をかねて体験。

16073109

7つめ:30番ハーブティーで身近な水溶液の性質を調べよう
水溶液も授業で出てきます。石灰水や重曹水、洗剤などをハーブティーで反応させます。
最後に本格的なpH試験紙でも調べました。
それにpH試験紙20枚をお土産でもらえて、ブンがやけに喜びました。

16073106

この科学の祭典には小2から体験させてもらっていますが、高学年になってからの方が、
授業で習うところと関連が増えるので、より面白みを感じられました。
それにしてもブースでいろいろ尽力して頂き、いい体験を与えてくださった皆様に感謝です。

理科    Comment(0)   Top↑

2016.06.18 Sat
微生物をみよう
久しぶりに公共施設の科学教室です。
最近はあまり参加していませんが、内容が理科授業とぴったりでした。

学校でちょうど習う直前だし、Z会6月号の内容でもあり、
しかも適当に答えて、大間違い。

「池や川にすむ微生物の中で、動物のように動き回ることのできる生き物を、
ア~カの中からすべて選びなさい。」というような問題がさっぱり。
テキストにきちんと説明があるのに、読みとばしているからです。

動物のような特徴をもつなかま(例:ゾウリムシ)
植物のような特徴をもつなかま(例:ミカヅキモ)
動物と植物のような両方の特徴をもつなかま(例:ミドリムシ)

こういう区別があることを、知ろうともしない。
科学教室で実際見てみれば?という訳です。

16061802

まず顕微鏡の使い方から習いました。
プレパラートを割らないための注意点など聞きました。

16061803

次に1mmの方眼フィルムを観察し、1mmがどれくらいの大きさで見えるか試します。
これは実際の拡大具合が分かっていいですね。

16061801

そして田んぼや池の水を、スポイドで取り観察です。
学校で使う顕微鏡より高級品でレンズが良く、同じ40倍でもよく見えるそうです。

アオミドロやミジンコを見ることが出来ました。
ミジンコの素早い動きや、葉緑素のある微生物の鮮やかさなどが分かりました。

ちなみに観察用の水を田んぼや池でくむ以外に準備する方法は、
ペットボトルに雨水を入れ、蓋を開けた状態で1ヶ月くらい放置すると、
空気中の微生物が発生するそうです。
そこに畑の土などを入れると、尚いいらしいです。

結構おもしろかったです。
Z会の景品に顕微鏡があるから頼もうかな?
(ポイントは充分に貯まっているし…)

本当は4~5万円くらいの顕微鏡がいいそうですが、お値段が…。
レンズや性能が落ちるけど、景品なら無料だし。
でも意外と使わなくて放置かも?ちょっと検討してみます。

理科    Comment(0)   Top↑

2016.05.29 Sun
生物標本アクセサリー
児童館の科学教室です。
今回は生物標本アクセサリー、初参加の内容です。

ブンはもう何度か同じ企画に参加することが多いので、
どんなものなのか楽しみ~。

さて受付を済ませると、すぐ脇に見本が20個くらい展示されていました。
なかなか素敵そうです。

16052903 16052902

作り方は簡単、むしろ材料を揃えるのが手間です。
生物標本の「動物」や「植物」アクセントの手芸材料など、30種類はありそうでした。

16052904 16052905

主な材料はUVレジンという紫外線で固まる樹脂です。
それを台に少しずつ盛り、飾りを入れてさらに盛るの繰り返し。

UVレジンを盛る→UVライト2分
UVレジンを盛る→UVライト2分
UVレジンを盛る→UVライト2分
UVレジンを盛る→UVライト6分

3,4回重ねると、だいたい出来るとのことでした。
UVレジンは100均で売っており、UVライトを持っていなくても、
日光で10分くらいで代用できるから自宅でも作れます。

ただし注意する点は、作品の下に「シリコンシート」をしいていないと、
接着剤より強力にくっつくので、取れなくなる時があるそうです。

16052901

ブンも作ってみましたよ。
星の砂の上に、カニ、小さい貝殻、ヒトデと四葉のクローバー。
何となく夏の海辺みたいで涼しげです。素敵なアクセサリーになりました。 (^^♪

理科    Comment(0)   Top↑

2016.05.24 Tue
理科5年ふしぎワールド
ブンが小5になって、Z会理科をしたときです。
内容はいきなり難しく感じた「ふりこの運動」でした。

小4までの理科は、特に難しいと感じることもなく、
学校授業で習う前にZ会を済ませていました。

そうするとブンのペースで出来るので管理が楽だったのです。
でも授業を聞いてからZ会をするとなると、何だか面倒。
添削問題をするのも遅れたりしないか心配です。

それでいい方法はないかと考えまして、NHKの「ふしぎワールド」を見ることに。
この番組はNHKのホームページでしか見られません。
放送中なのは「ふしぎがいっぱい」という別のもので、こちらの方が新しい。

16052401

わざわざなぜ古い方を見るかといえば、こちらの方が分かり易いのです。
「ふしぎがいっぱい」は疑問を投げかける形で終わり、結論が分かりません。
「ふしぎワールド」なら結論まで言ってくれるので、予習に役立つのです。

ふりこの動く速さは、
1、ふれはばを変えると変わるの?
2、おもりの重さによって変わるの?
3、ふりこの長さによって変わるの?

みたいな疑問を投げかけられて終わりでは、何だかよく分かりません。
これらの後に、

「ふりこが往復する時間は、ふりこの長さによって変わるのです。」
とバチッと結論まで言ってくれないとZ会はやりにくい。

「ふしぎワールド」は先生が映像資料として使えるように、
あえて結論は出さないみたいで、自宅で見るとピンボケな感じがして、
最近ではまったく見ていませんでした。

かと言って高校講座の科学では、内容が先に進みすぎているし、
困ったところに役立った「ふしぎワールド」でした。
おかげで学校授業を待たずに、Z会を今年も出来そうで助かりました。

理科    Comment(0)   Top↑

2016.04.24 Sun
草木染め
また公共施設の科学教室で、草木染めがあり参加しました。
今回は「タマネギの皮」と「ヨモギ」です。

16042406

綿100%のハンカチを豆乳につけて乾かしたものを染めます。
(豆乳につけるのは染まりやすくするため)
媒介は4種類も準備されていました。

16042403

◇媒介(発色と色止めの効果)
・酢酸鉄(酢に鉄釘を数日つけたら出来る)
・酢酸銅(酢に銅板を数日つけたら出来る)
・ミョウバン水
・草木灰

それらを組み合わせると同じ素材でも仕上がりが違います。
ブンは春らしい「ヨモギ」を選択。

16042402

絞り方は3種類。
・布を結ぶ
・輪ゴムで縛る
・ビー玉を入れて輪ゴムで縛る

16042404 16042405

まず染料で絞りをつけたハンカチを10分ほど煮ます。
思ったよりヨモギの匂いが強い。(左の鍋)

あとは媒介につけて10分ほど。
ブンのはヨモギと酢酸鉄の組み合わせで、他のより黒くなりやすいので早めに取り出し。

16042401

水で洗い、乾かします。もう少し濃くてもよかったかな?
でもヨモギで染色されたと思うと、優しい感じに見えました。

秋の植物でも染め物企画があるとのこと。
ブンが行きたいというので、都合があえばまた参加したいです。(^^)

理科    Comment(0)   Top↑

2016.03.21 Mon
ポップコーン作り
児童館の科学教室のイベントです。
ポップコーンが出来る原理は「水蒸気爆発」だそうです。

水が水蒸気になると体積が1,700倍になります。
コーン内部の水分がはじけることでポップコーンになるわけです。

16032002

そのような説明を聞いてから、少量のコーンで、はじける様子を観察します。

16032003 16032004

その後に、鍋でまとまった量のポップコーンを作り、
キャラメルを絡めて完成、皆で試食しました。

16032005

16032001

今回は参加人数が多くて、作業をうまく分担できるかな?と思いましたが、
初対面のメンバーにかかわらず、譲り合って作業していました。

3連休なんですが、ブン父が仕事ばかりで、特に遊びに行くこともなく、
というよりは、低学年の時に喜んだ事では、物足りない年齢になり、
行ける所も少なくなったので、地味に過ごしています。

しかしゲーマーのブンは、自宅でのんびりゲームというのも、
逆に嬉しいみたいです。

「あちこち遊びに行くより、ゲームの方がいい?」なんてわざわざ聞いてみると、
ゲームだけだと飽きるから、遊びにも行きたいとブンは返答。

出掛けるよりゲームがいいなんて言われそうと思っていましたが、
そうとも限らないと分かりました。
まあ、出掛けられる機会があれば、有効に使いたいと改めて思いました。

理科    Comment(2)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。