FC2ブログ
未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2019.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019.08≫
プロフィール

bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立中学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。
 もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。
 よかった事も悪かった事も両方記録しています。
 子育て中のご家庭の「他山の石」となれば幸いです。
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2023年 高校3年生
2022年 高校2年生
2021年 高校1年生
2020年 中学3年生
2019年 中学2年生
2018年 中学1年生
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「学校生活・生活 」 の記事一覧
2019.06.28 Fri
中学2年・1学期期末テストの振返り
すべてが返却されるまで、時間がかかるので、
受け終わった直後の振返りです。

【数学】
前回、80点台前半で、残念な結果だった数学、
今回は学校ワーク2回反復とZ会定期テストワーク(範囲全部をやらず)で学習。

直後に計算ミスが分かり、もうこれで2点を失いました。
学校ワークレベルの問題が多く、平均点が高そうとのこと。

連立方程式が範囲に入りましたが、文章題が難しくない、
式を立てやすい問題だったそうです。

【英語】
いつもブツブツ文句を言うリスニング。
ALT(女性)は問題なかった代わりに男性の役割の先生が聞き取りにくかったそう。

今まで2問くらいしか出なかった和訳が6問くらい出て、少し驚いたそうです。
やはり教科書の和訳英訳はやっておいて正解です。

英語も学校ワークレベルで、平均点が高そうです。

【国語】
ブンはやる予定だったZ会定期テストワークを終わらせませんでした。
でも学校ワークから問題が多く出て、セーフ。得しました。
こちらも平均点が高そうです。

【音楽】
音楽は教科書で習った数曲を、広く浅く勉強していましたが、
ある一曲から多く出て、ブンが山を張った曲とハズレてしまいました。

だけど今回は副教科3回(3日間)学習したので、バカバカしい間違いは少ない予想です。
平均点は前回並みの予想。

【保健体育】
語句選択ばかりで、簡単だったみたいです。
平均点は高そうです。

【理科】
理科の先生が今回は少し難しくすると宣言していたので、ビビッていたブンです。
過去に入試レベルの問題が出た時に、非常に平均点が低かったそうです。

学校ワークは3回反復。Z会定期テストワークも応用問題は解きました。
記述が大量に出たら、厳しいことになりそうです。

実際はいつもより素直な感じの問題が多く、学校ワークレベルだったそう。
平均点はいつもより高いかもしれません。

ただし授業でやった実験結果をきちんと覚えていないとか、
何度も小テストをしてくれた化学記号式を覚えていないとか、
普段に手を抜いていた人には、厳しい結果になりそうな内容でした。

【社会】
社会は作る先生が誰かによって難易度が変わります。
今回は2年生1クラスだけ受け持ちの3年生の先生が作ったみたいです。

学校ワーク4回反復、Z会定期テストワーク1回学習。
しかしどちらにも載っていない問題がいくつかあったらしく、
難しく感じたそうです。直後に既に3問誤答と分かりました。

ただそれも教科書には載っている内容なので、
ブン以外の王道の勉強↓をした人は大丈夫。
(学校ワーク、Z会定期テストワークのような問題集、自分で一問一答作成反復)



ブンはこの頃ダレていて、Z会定期テストワークすら範囲全部をしませんでした。
(社会だけ。数学、理科は部分的。国語はやらず。)

1年生の学年末(2月)から間が空いているので、テストの勘が鈍るというか、
ダレるというか、ブンは勉強の速度が上がりませんでした。

ところが社会以外は、学校ワークレベルの素直な問題が多かったので、命拾い。
ただし他の上位層はミスしないので、満点3枚とか取りそうです。(-_-;)

「ミスの多い人から敗れ去る。」これに尽きます。(:_;)
学年1位の点数は、490点くらいになりそう。勝てません。

ブンはテストの後に、答えが合っているか自分で全部確かめたりしません。
急いで正解を調べて確かめる気概がないうちは、イマイチなままでしょう。

テストが終わったからとスマホにかじりついているブンを見て、
こういうところが真の上位層との分かれ道だよと思ってしまいました。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2019.06.10 Mon
中学2年・1学期期末テストの勉強
去年はあった1学期の中間テストがなくなりました。
働き方改革で先生方の負担軽減のためでしょうか?

その分、1年生の残り分と合わせて、範囲が広く多くなっています。
テスト範囲の発表も3週間前には教えてくれました。

ブンは英、数、理の学校ワーク1回目を終えましたが、
国、社、英語和訳英訳1回目がまだです。
絶対に2週間前までに終わらせてもらわないと。


◆学校ワークの範囲を把握。

英語ワーク:32ページ(32×1回=32ページ)
数学ワーク:61ページ(61×2回=122ページ)←3回するか迷う。
国語ワーク:20ページ(20×3回=60ページ)
理科ワーク:29ページ(29×3回=87ページ)
社会ワーク:50ページ(50×3回=150ページ)
5教科合計:192ページ(総ページ:451ページ)

漢字ワーク:7ページ

◆Z会ワーク(学校ワーク優先だけど、最低でも1回する。)

数学:33ページ
国語:21ページ
理科:20ページ
社会:43ページ
合計:117ページ

◆副教科(学校ワークとZ会ワーク合わせて)

音楽:9ページ(9×3回=27ページ)
保健体育:20ページ(20×3回=60ページ)
技術家庭:なし。
合計:29ページ(総ページ:87ページ)

ざっくり合計すると、副教科以外で、451+7+117+=575ページ。
副教科87ページも足すと、総ページは662。
14日で割ると、1日47.3ページ。

前回の反省をふまえ、副教科は最低3日で3回反復は実行してもらいたいです。
しかしその前に5教科を仕上げてもらうのが大前提。

ブンは前回1位の男子に負けたくないと、口先で言っていますが、
実際の努力がきちんと出来るかどうかにかかっています。

2年生になって通塾派が激増し、塾なし派が少数になってしまいました。
塾に行って成績爆上げの子も出てくると思います。
埋もれないように、しっかり取り組んでもらいたいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2019.03.30 Sat
⑤中学1年・3学期期末テスト結果の状況
もうとっくに結果が出ていましたが、記録が遅れました。

◆学年の平均点です。(学年約270人)

英語:57.7
数学:51.6
国語:64.1
理科:58.3
社会:66.6
5教科:298.3(満点500)

音楽:25.3
保健体育:79.7
技術家庭:50.8
8教科:454.1(満点750)

ちなみにブンの結果は…

5教科:470点 学年2位
8教科:697点 学年3位 でした。

5教科の学年1位は、やはり逃しました。1年間で1回くらいとって欲しかったけど。
でも数学が80点台前半の時点で、1位はあり得ないでしょう。

学年トップ争いは「5教科平均95点」の世界なので、90点くらいでは全然足りません。
ブンは470点で学年2位でしたが、分かっているだけで470点は3名いました。
1点下がった469点だったら、もう順位が2つ下がって4位以降になるところでした。

正直よく2位にとどまったなと思います。
なんだかミスが多い(原因はやはり学力不足)ブンですが、
一応反復学習に励んでいる事もあり、
5教科全部は“こけない”で済んだところが、救いになっているようです。
「努力は裏切らない」のは本当という感じでしょうか。

今回は学習計画が失敗して後手後手でした。
副教科の学習時間1日しかなく、
最低でも3日(3回反復)すべきを一夜漬けになりました。

だから大コケの危険性も高かったのですが、他の人も副教科が手薄だったのか、
わりと酷い結果にならずに済みました。

しかし今回みたいな、ギリギリ、後手後手は、今後は絶対やめるべきと肝に銘じます。
キリキリと苦しいテスト直前の焦り勉強は、しないに越したことがないです。

それから「英語教科書の和訳英訳」「学校ワーク1回目」は、
テスト2週間前までに、絶対絶対終わらせておくこと。

こんなことハハに言われる前に、自己管理できちんと済ませておいて欲しい。
本当にお願いします。もう中2、実質受験学年です。

5教科の90点以上の人数

英語:27人くらい
数学:4人くらい
国語:25人くらい
理科:10人くらい
社会:50人くらい
学年で440点以上の人は、18人くらい。

社会が簡単だったので、一気に増えて50人。
注意すべきは英語。いつも90点以上が50人程度いたのが半減。

中1の英語、最初は本当に基礎で簡単でしたが、徐々にややこしくなってきます。
英文法をしっかり勉強していないと、中2でもっと下がります。

ブンのクラスメイトでも、もうさっぱり英語が苦手になっている子もいます。
英語を習ったことがなくて、自分でもきちんと勉強していない場合は要注意です。

いろいろ述べましたが、最初と比べて定期テストも慣れてきました。
とにかく学年1位を狙うなら「5教科平均95点」でないと無理だとか、
あと上位の顔触れが、固定化してきたとか分かってきました。

慣れてきたのはライバル達もそうなので、気を緩めず、
少なくとも努力で負ける事のない様に頑張っていくしかないです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2019.02.27 Wed
中学1年・3学期期末テストの振返り
成績表の返却までいつも2週間ほどかかるので、
覚えているうちに振返りです。

【数学】
いつもより問題が多かったらしく、1問時間切れで無記入。
これで少なくとも2点、多ければ4点ほどの失点。

今までも無記入だけはしないように注意してきましたが、
やってしまいましたという様な感じです。

作図が4つ、考えた過程が分かるように途中式も書きなさいが3つ、
応用の文章題が5つで、解答に時間がかかる問題が多かったそう。

ブンの飛ばした問題は、これは時間を食う、他の問題が3つは解けると、
後回しにしましたが、それに戻った時は残り10秒だったとか。

ブンは考えた過程が分かるように途中式も書きなさいで、
途中式以外にも、考え方を箇条書きなどで記述も少し入れ、
それに時間を取られたと言います。

ハハは途中式を書けとあるから、途中式だけで良いのでは?
と思いましたが、それでは駄目だとブンは言います。

先生に言われたからというよりは、
自分でそうしないと納得いかないからみたいですが、
それで時間が足りないならどうなのかと思いました。

他のクラスメイト達の反応も、時間切れだった人は多いみたいです。
平均点はいつもと同じか低めの予測。

〈追記〉ブン80点台。
半径で計算するところを直径で計算とか、π忘れ、
体積を聞かれたのに表面積を出したりと読み違え。
とにかく、ひどい間違いを頻発。悲しくなるくらいです。

原因はもともと不注意な性格が土台にありますが、
やはり演習不足でしょう。

先取りの段階から適当にやり、復習でそれを修正しないまま終わり、
穴のあいた状態でテストになっている結果と思います。

こういうのどうしても修正していかなくてはなりません。
自分勝手にこれくらいでいいと勉強を切り上げているのでは終わりです。
結構深刻と思います。修正できるのでしょうか?頭が痛いです。

【社会】
前回70点台でショックだった社会。
今回は用心して挑みましたが、簡単だったようです。

しかし唐と答えるべきを隋と回答し、間違いが1問確定。
それ以外も間違えているかもしれません。

前回は別の先生の問題で、学校ワークと授業ノートで足りない内容で、
今回は学校ワーク中心の基本問題が多かったそう。

上位層はこういう問題、外しません。満点きっちり取って来ます。
ブンは必ずと言っていい程ミスするので、もうこの時点で負けてそう。
平均点も上がりそうです。

〈追記〉
平均点、随分高そうです。クラス内だけでも90点以上が10人です。

【理科】
難易度はいつも通りだそう。無記入はなし。
平均点もいつも通りの予測。

【国語】
こちらもいつも通り。無記入はなし。
平均点もいつも通りの予測。

【英語】
いつもリスニングのALTの発音が聞き取りにくいと不平を言っていましたが、
またALTが変わり、さらにもっと聞きにくくなったそうです。

リスニングの問題自体が何言っているか分からないレベルだったそう。
問題自体が分からないので、邪道とは思いつつ、
テスト範囲が助動詞、現在進行形、過去形だったから、そうなる答えを選んだとか。

ちなみにこの聞きにくさは、ブン以外の英語得意な人も口をそろえて言っているそうで、
ある程度本当なんだろうと思えます。

ハハにしたら、どうしてそんなに聞きにくいALTを無理に使ったんだろうと疑問です。
先生が読んでくれた方がよかったでしょうに。

リスニングは20点分。ひどく間違えていたら大失点です。
だけどこういう時でも、取れる子は点取りますから怖いです。

【音楽】
音楽に限らず、一夜漬けの副教科3科目です。
音楽は語句を記入する問題が半分程度。

ハハは内心、語句の選択が多ければいいのにと思っていましたが、
そんなに都合よくいきませんでした。

〈追記〉
一夜漬けでも1度は勉強したところが出ているのに、不正解。
しかも漢字を書けず。
「筝」とか「琴」とか「爪」とか。(瓜と書くとは馬鹿。)

民謡「谷茶前」を谷茶目とか「郡上節」を群上節とか。
まあ反復が不充分だから、当然ですね。9割行かず。

【体育】
もう実技が平均やや下の程度なので、テストは9割以上ほしいですが、
一夜漬けです。高望みしてはいけません。
語句の選択問題がメインだったので、平均点も高そうです。

【技術家庭】
こちらも語句の記入と選択が半々くらい。
ブンはうろ覚えのところもあり、出来栄えは分からないそう。
やはり3日間で3回くらい繰り返すべきですね。


今回、全体的に時間不足で、それはブンのせいでないところもあります。
だけど普段からこまめに学校ワークをやっておくとか、
英語教科書の和訳英訳を進めておくとか、自発的な工夫がないのが根本です。

もういちいちハハに指示されなくてもやらなくては。
そこが出来ない限り早晩伸びません。

自分で結果を分析して、どうしたら改善できるか考えて実行しないと。
もう中2だから、自覚を高めて頑張らないと差が開くばかりです。

いつもゲームの事ばかり考えて、
隙をみてはグーグル検索とかユーチューブでは、どんな結果に終わるでしょう。

勉強しているかと思えば、落書きとか、本当に辞めてと思います。
せめて勉強と遊びは分けてと口酸っぱく言いますが、
勉強はつらい事なので、すぐに逃避です。

効率よく終わらせれば、自由時間は好きにしていいのに、
ダラダラするから、勉強も遊びも共倒れです。

自制心があるかないか、これが出来る人と出来ない人の分かれ目です。
上位層はきちんとこれが出来る人達です。

ブンは分かっていると言いますが、本当の意味では分かっていない。
いつか分かるか?わからないまま終わるか?ハハも根競べです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2019.02.26 Tue
中学1年・3学期期末テストの勉強 途中経過
中学1年の大事な学年末テストですが、範囲が広いうえに、
個人的にいろいろ用事があって(親類の不幸、昇段審査など)休日が使えずで、
今までで一番きついスケジュールになっています。

まず学校ワーク。テスト2日前くらいまでかかり苦しい状態。

英語ワーク:56ページ(×1回=56ページ)
数学ワーク:40ページ(×2回=80ページ)
国語ワーク:24ページ(×3回=72ページ)
理科ワーク:25ページ(×4回=100ページ)←4回目まで出来た
社会ワーク:33ページ(×4回=132ページ)←4回目まで出来た
5教科合計:178ページ(総ページ:440ページ)

漢字ワーク:8ページ=熟語100語

Z会ワーク(学校ワーク優先だけど、最低でも1回する。)
そのつもりが数学は時間なく断念。国語も一部断念。

数学:30ページ ←やり切れず▲30ページ
国語:20ページ ←やり切れず▲10ページ
理科:30ページ
社会:36ページ
合計:116ページ▲40=76ページ

副教科(学校ワークとZ会ワーク合わせて)
さいわいテスト2日目なので、テスト1日目の後に学習。
反復は3回も出来ず、せいぜい1回。
1回では定着が不完全。

音楽:4ページ ←▲2ページ
保健体育:12ページ
技術家庭:39ページ ←Z会断念▲10ページ
合計:55ページ▲12ページ=43ページ

440+8+76+43=567ページ (予定より104ページ減)

テスト1日目の帰宅後の時間をあてにするなんて、
そんな事のない様に今まで頑張らせてきましたが、今回そうなりました。

それなのにブンはハハが帰宅するまでの3時間を遊んでいました。
かなり怒りました。こういうところ自覚が、意識が低い。馬鹿者です。

ブンが帰宅してすぐに始めてもピンチ状態なのに。
まだ疲れが少ない日中の貴重な3時間をドブに捨てるとは!!!

副教科の学習時間1日なんて、結果がどうなることでしょう。
今まで最低でも3日(3回反復)していたのに、まったく余裕がありません。

5教科も特に理社は一問一答を作れずに、Z会ワークで精一杯。
2学期と違い、今回は学校ワーク1回目を2週間前までに終了していたので、
まだマシでしたが、怠けていたらもっと悲惨でした。

ちなみに副教科の一問一答は教科書やプリントの切り貼りが多く、
その作業はハハが請け負いましたが、量が多く4時間かかりました。(>_<)

直接的に親が助けるのはちょっと気になりましたが、
間に合わないのなら、ごちゃごちゃ言っていられませんでした。

ブンは単純作業よりも問題演習や暗記に頑張ってもらうしかないです。
そう思ってテスト前に間に合うように作っておいたのに、遊んでいるとは!

ブンは夜中を過ぎても、まだやり切れずに取り組んでいます。
英語の和訳英訳も、間違いが無くなるところまでやらずに、
やり直しで時間を食い、さらに副教科のスタートが遅れました。

でも1時半には寝かせて、あとは早起きさせてもう一度復習させる予定です。
こういう勉強は一夜漬けと言い、成績のいい人はやらない勉強法です。

ブンも勉強をやり始めたら、やばいと感じ、根を詰めていますが、
なかなかしんどい状態です。

今回、いろいろな事情で勉強が遅れ、その上5教科優先したので、
尚更副教科にしわ寄せが行きました。

しかしこれで3学期、あと学年通しての内申が確定するので、不安です。
大コケにならないといいです。学習計画、失敗です。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2019.02.11 Mon
中学1年・3学期期末テストの勉強
いよいよ中1の最後のテストが近づいてきました。
美術以外はすべてテストがあり、8教科です。

前回、社会が70点台で落ち込んだブン。挽回を狙います。
Z会のワークは出来れば4教科を済ませたいです。

2学期は中間、期末ともに2週間前になっても学校ワーク1回目を未終了。
今回は5教科の学校ワーク1回目を、2週間前には終わらせました。

5教科の学校ワーク1回目だけでも178ページありますし、
2,3回目より一番時間がかかりますし、
1教科だけでも2,3日かかるので先に終わる方が絶対有利です。


まず学校ワークの範囲を把握。

英語ワーク:56ページ(×1回=56ページ)
数学ワーク:40ページ(×2回=80ページ)
国語ワーク:24ページ(×3回=72ページ)
理科ワーク:25ページ(×3回=75ページ)
社会ワーク:33ページ(×3回=99ページ)
5教科合計:178ページ(総ページ:382ページ)

漢字ワーク:8ページ=熟語100語

Z会ワーク(学校ワーク優先だけど、最低でも1回する。)
数学:30ページ
国語:20ページ
理科:30ページ
社会:36ページ
合計:116ページ

副教科(学校ワークとZ会ワーク合わせて)
音楽:4ページ(×3回=12ページ)
保健体育:12ページ(×3回=36ページ)
技術家庭:39ページ(×3回=117ページ)
合計:55ページ(総ページ:165ページ)

ざっくり合計すると、382+8+116+165=671ページ。
2週間(14日)で割ると、1日48ページ。
かなり早いペースで頑張らないときついです。

もうすでに定期テスト対策以外の家庭学習は停止中。(:_;)
3週間も停止するのは痛いけど、まずは内申点を取りに行かなくては。

学校の上位層は、きっちり勉強していることでしょう。
努力で負ける事のない様に発奮してもらいたいです。

トップ10の顔ぶれがどうやら固定化してきています。
M,K,W,Y,K,U…ブンの狭い情報網からでも既に6名の常連メンバーが判明。

ブンもふるい落とされないように、なんとかしてください。
とにかくサボり怠けなしでお願いします。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.12.08 Sat
④中学1年・2学期期末テスト結果の状況
期末テストが終わって、先日結果が知らされました。
◆学年の平均点です。(学年約270人)

英語:63.5
数学:59.6
国語:66.7
理科:50.5
社会:49.9
5教科:290.2(満点500)

音楽:70.2
保健体育:72.4
7教科:432.8(満点700)

2学期中間の5教科平均286.0だったのが、290.2。4.2点のアップです。
やはり少し易しくなったようです。

ブンは社会が70点台で、トップ10に入れない可能性が高まりましたが、
何とかとどまれました。

5教科:461点 学年8位
7教科:644点 学年6位 でした。

気になるのが、5教科 477点(5教科平均95.4点)のクラスメイト男子の順位。
1位でもおかしくないと思いましたが、なんと学年3位。

学年1位の子が誰なのか分かりましたが、点数までは分かりません。
もしかして490点台だったのかな?噂では満点が2枚あるそうです。

それにしても477点も取れて3位とは!悔しかったことでしょう。
上位の人の点数を聞くと、中間より易しかったみたいです。

それなのにブンは取りこぼしが多く、今迄より順位を下げるとは。
中間に悪かった国語と理科、Z会の定期テスト攻略ワークまでしていたおかげで、
それなりに盛り返し、持ち直したおかげか社会を少しカバー出来ました。

Z会ワーク、算数、国語、理科、社会はした方がいいかも。
英語はまだ簡単だからパスしても大丈夫。

それには学校ワークは、2週間前までに終わらせないと。
ブンにくれぐれも言いましたが、守ってくれるでしょうか。

ちなみに5教科の90点以上の人数
英語:48人くらい
数学:26人くらい
国語:38人くらい
理科:10人くらい
社会:10人くらい

学年で440点以上の人は、18人くらい。
前回の中間が10人くらいだからほぼ倍ですね。

これで中1の定期テスト4回終了です。残りはあと1回。
5教科1位は取れずに終わりそうな予感。

だけど頑張ってほしい。でもミスするうちは駄目かも。
上位層は本当にミスしないので。

メンバーの顔ぶれ、どんな子達か聞くと、
「真面目、慎重、努力家」で手堅く緻密な勉強を積み重ねられる印象。

ブンはそういう手堅さはない性格、むしろ不注意な方。
お気楽で、新作ゲームが最大の関心というごく普通ちゃんなので、
現在の成績でも、頑張っていると言えますが。

まだまだ改善、努力の余地があるので、
しっかり気を引き締めて、詰めの甘いところを直してもらいたいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.11.30 Fri
中学1年・2学期期末テストの振返り
テスト終了直後、細かい所を忘れないうちに振り返りです。
それから「定期テスト2週間前までに、学校ワークを1回終わらせておく。」
という約束をブンはまた守りませんでした。

【社会】

・南アメリカ州の地理、オセアニア州の地理で地名など、
まったく覚えていなくて4問を無記入。
(答:マゼラン海峡、タスマニア島、
グレートバリアリーフ、グレートディバイディング山脈)

・あと明らかに間違えたと直後にわかったのが1問。
(答:フィードロット)

・テスト終了直後で既に5問分失点と判明。
ただし2問はZ会の定期テスト攻略ワークに出てきているのに、
きちんと覚えきるところまでやっておらず無記入に。
いい加減な取り組み姿勢が災い。自業自得。

〈追記〉
・答案用紙を返却されたところ、大ショックの70点台。
ブンは涙目になり、少し泣いていました。

・やはりZ会ワークを覚えきるところまでしていない点と、
一問一答が2ページ分しか作っていなくて全然たりない点がよくない。

・そうなった原因はテスト2週間前に学校ワークを終わらせていなかったから。
学校ワークもそこそこ時間がかかるし(特に理科)それに時間をかけるうちに、
Z会と一問一答にかける時間が少なくなった。

・あとやる気も欠けていたかも。だらだらした勉強もしていたと思われる。
ノートの落書きを隠滅する為の大量の消しカスが机に残っていたりが頻発。
(勉強だと間違いを赤ペン修正するので消しカスは出ない。) (-"-)

【国語】

・授業でほぼ説明がなかった漢文がテスト範囲内に含まれ、
習っていない漢文が出るのかな?と言うブン。

学校ワークの答えを丸暗記でもいいから答えられるようにと忠告。
テストでは漢文の書き下し文が出され、やっていて正解でした。

・それ以外の部分では簡単に感じたそうで、
見直ししても20分時間が余ったなどと言います。
本当にそんなに簡単だったのか?点数が取れているのか?結果が心配です。

【理科】

・事前に先生が難しいと予告されていた理科。
実際は前回の中間テストより易しく感じたらしい。

・濃度の計算や光の作図など応用が出れば難しかったかもしれませんが、
わりと基本的な問題ばかりで窮地に陥らずに済んだ様子。

・全問書けたそうですが、これも点数がどうなるかは未知。

【英語】

・いつも満点を逃すブン。ついでにいうとブンの英会話教室のクラスメイト達も。
全員英検3級以上もっているのに、1,2問誤答で失点。

原因はリスニング。ALTの発音がこもっていて聞きづらいとか。
今回もtwoがdoに聞こえるくらいだったそうです。

しかしブンは今までに増して注意深く聞き、
今回はついに満点の可能性があると言います。本当だといいです。

〈追記〉
・英作文、Which do you want?で終わってもいいところを、
Which do you want,a hamberger or a hot dog?と書き、hamburger のスペルミス。
マイナス1点で満点を逃しました。

【数学】

・今回は比例式がテスト範囲。
ブンは式の立て方を間違えるなどし、テスト直後に間違い3問と判明。

〈追記〉
・典型的な基礎問題、答えが分かっているのに、x(エックス)を0(ゼロ)と記入。マイナス2点。
・文章題、AとBの距離の差を求める問題で、Bの距離を計算で求め、
その数値をそのまま書いて不正解。引き算するのをしていない。

【音楽】

・課題曲の作詞、作曲者の氏名を答えられず2問分失点。
「作詞、作曲者」って出題されやすいポイントなのに、
一問一答に入れ忘れたとか言います。つめが甘いです。

【体育】

・体育は保健と実技から出題され、学校ワークは保健分野のみ。
実技はどこから出題されるのかと言うと実技の教科書から。

しかしこの実技の教科書、その競技のルールや具体的なやり方まで、
細かい字でぎっちり書いてあり、それを自力で勉強するとなると、
ポイントも分かりにくいし量も膨大。

それでZ会の副教科ワークを使って勉強しますが、
今回は微妙にズレていて、少なくとも3問分は失点した模様です。

・保健の分野はきちんと書けたそう。

・体育の実技分野の為にそれ程多くの勉強時間を割けない為、
仕方がないかと思いました。



テスト期間終了の翌日、3教科が返却され、社会の点に衝撃を受けたブン。
残りの英、国が90点としても5教科447点で、450点に3点足りません。

次の日、英、国が返却され、5教科461点で450点は超えたものの、
既に友達3人が自分よりいい点だと知り、また涙目で帰ってきました。

クラスメイト男子 477点(5教科平均95.4点)
同じ部活の女子 474点(5教科平均94.8点)
クラスメイト男子 465点(5教科平均93.0点)
ブン        461点(5教科平均92.2点)

今回、学年順位だいぶん下がりそうです。10位以内に入れないかも。
しかも悪かった社会が「仮に90点」でも473点でまだ負けています。
やはり5教科平均で95点くらい取れないとトップ争いに絡めません。

まだ詳しい成績表が配られていませんが、先生が口頭で話すことには、
平均点が高い訳でもなさそうです。

平均が高くなくても、上位層の子は手堅く得点する…と、
ブンはボソリとつぶやいていました。(身に染みてくれましたか?)

ブンはハハに言われるから仕方なくする“義理勉”でいるうちは、
自発的に成績を上げたい子にはかないません。

ブンはワークをする時、数十ページやって答え合わせをまとめてやります。
注意しているけど改めません。

その心は“やっつけ仕事”で、とにかくどうでもいいから終わらせたい一心です。
真摯に問題に向き合っているなら、
自分の考えがあっているのか即座に確かめたいはずです。

だからこまめに答え合わせをするはずです。
そして過ちはすぐに検証して修正します。
真に学力つけたい人ならそうするはずです。

そんな人と同じ1時間勉強しても、
中身の濃さが違うし、吸収力に大差あるに決まってます。

テスト後の涙は今後に活かされるでしょうか?
喉元過ぎれば…になりがちなブンです。

ブンも学校ワークとZ会ワーク、総ページで510ページやりましたが、
他の人の努力がそれを上回った結果です。

ハハは出来るだけフォローはしていきたいです。
でも最後の“真剣み”とか“成績を上げたい真の欲求”とか、
そういうものは本人次第…。

そういう自発的な向上心に目覚めるのかどうか?
目覚めないまま高校受験、大学受験を迎えて終える人は大勢いるし、
年齢が上がれば、自覚が出るとは限らない。(;_:)ククク…

結果はともかく「こんなに頑張って、本当にやりきったね。」と、
称えられる努力を出来るようになってもらえれば…ハハの願いです。

〈おまけ〉
社会の授業、教室に来た先生は、机の上を片付けてといきなり言ったそうです。
そして期末テストでは出さないと言っていた「都道府県」を書かせる、
抜き打ち小テストを実施。生徒たちは完全に油断していました。

先生は生徒たちを見まわし実況するかのように言いました。
「A、B、C、D(いつも好成績な人)は一生懸命ペンを動かしています。」
「さすがのE(ブン)も手が止まっています。」

のんびりしていたブンは、控えめに、
「あの…もう終わってます。」と答えたそう。

皆が「え~早っ!」とどよめいて、先生は「失礼しました。」と笑ったそうです。
今回、社会でへこんでいたブンですが、ちょっと挽回した気分かな。
3学期、学年末は頑張れ。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.11.12 Mon
中学1年・2学期期末テストの勉強
中間テストが終わって、ひと息ついているうちに期末テストです。
今回も基本的には「学校ワーク反復」 + 「一問一答ノート反復」です。

あと前回悪かった国語と理科はZ会の定期テスト攻略ワークも追加。ついでに社会も。
まず学校ワークの範囲を把握。

英語ワーク:24ページ(×1回=24ページ)
数学ワーク:24ページ(×2回=48ページ)
国語ワーク:21ページ(×3回=63ページ)
理科ワーク:39ページ(×3回=117ページ)
社会ワーク:24ページ(×3回=72ページ)
5教科合計:132ページ(総ページ:324ページ)

漢字ワーク:8ページ=熟語100語

Z会ワーク(学校ワーク優先だけど、最低でも1回する。)
国語:28ページ
理科:28ページ
社会:20ページ
合計:76ページ

副教科
音楽:2ページ(×3回=6ページ)
保健体育:16ページ(×3回=48ページ)
合計:18ページ(総ページ:54ページ)

最低限しないといけないページ数は…324+8+76+54です。
つまり462ページ。

数学は1回きりで終わらせていたけど、2回にします。
方程式がもう普通に出てくるので油断できません。

英語は1回きりで終了。たぶん中1のうちだけです。

Z会は反復してほしいけど、学校ワークだけでも量があるので、
それが終わってから。

理科は授業のプリントが23枚あり、それも範囲だけど、
間違えたところだけ反復。

2週間(14日間)で割ると1日33ページ。(←こんなに出来ると思えない。)
だけど部活はテスト3日前からやっと休みになるキツさ。

先取りの英語や数学は休みがちになり、通常のZ会を休まないだけでも大変。
休日はがっちり進めて平日分を補わないと、とてもじゃないけど終わらないです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.10.26 Fri
③中学1年・2学期中間テスト結果の状況
中間テストが終わって、先日結果が知らされました。
◆学年の平均点です。(学年約270人)

英語:66.0
数学:51.9
国語:59.1
理科:50.3
社会:58.7
5教科:286.0(満点500)

技術家庭:61.5
6科:347.5(満点600)

1学期期末の5教科平均329.7だったのが、286.0に下がりました。43.7点減。
導入の期間が終了した感じです。あとは難化の一方と思われます。

ブンも油断したつもりはないでしょうが(本人としては)、
5教科のうち国語と理科が80点台で、順位がどれだけ下がるか心配でした。

しかし440点以上が学年で10人しかおらず、そんなに下がらずに済みました。
これを喜んでいいのかは…?

ブンの結果は、
5教科 459点 学年3位
6教科 559点 学年2位 でした。

ちなみに5教科の90点以上の人数
英語:55人くらい
社会:38人くらい

数学:10人くらい
国語:10人くらい
理科:4人くらい

学年全体的に成績が振るわなかった印象です。
本当なら80点台があって上位にくる事はないと思われます。
変な意味でラッキーでした。

とにかく悪かった国語、理科はZ会の定期テスト攻略ワークもするなどして、
強化した方がいいです。

5教科で1位を取れる日がくるのか?
もっとしっかり頑張ってもらいたいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑