未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2018.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018.05≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「学校生活・生活 」 の記事一覧
2018.03.26 Mon
子育ての第一段階終了
最近、もうすっかり反抗期に突入しているブン。
ハハとのお出掛けも渋々だったりします。

先日、小学校を卒業し、
ついに子育て第一段階を終わったなと噛み締めています。

ハハの内心では、幼児期と小学生のうちが子育て第一段階、
中学生、高校生が子育て第二段階。大学生以降は大人と区別しています。

でも子育て第一段階が黄金期なんでしょうねと思います。
当時は夢中で余裕もなく、ただただ一生懸命なだけでしたが、
親子の蜜月期というか、いつも一緒で幸せでした。

いつか親離れの時が来ると承知していましたので、
一緒のひと時を惜しむ様に、いつも大事にしてきたと思います。

大事にしてきたひと時ひと時が、ひとつずつ過ぎて、
小学校卒業を迎え、第一段階も終了するところまで来ました。

今後は、ブンの成長に合わせて、子離れしていかなくては。
承知しているけど、淋しかったりします。でも我慢。

いつまでも親子でぺったりくっついていると、
我が子の望ましい成長を妨げる可能性が高いですから。

子育て第二段階も、親の出番はもちろんあるし、
場合によれば、第一段階より重要度が高いこともあるでしょう。
そのあたりしっかり自覚して、きちんとフォローアップしたいと思います。

ただ第一段階を振り返ると、楽しく幸せな思い出いっぱいです。
ハハにこれ程の幸せな思いをくれたブンとブン父に感謝です。

18032501
オサナクテカワイカッタブン…

ブンは、これから中学生。難しいお年頃を迎えます。
付かず離れず適切な距離感で、一人前の社会人になれるように、
でもまだまだ口は出すでしょうし、見守り続けて行きたいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.03.23 Fri
小学校卒業しました
ブンもついに小学校卒業しました。
ハハは喜ばしいけど、淋しくもあり。

卒業生、在校生(4,5年生)も相当練習したそうで、
所作も合唱もまとまりがあり、いい出来栄えでした。

式は厳かに進み、たくさんの祝辞を受け、
地域の大勢に支えられながら、ここまで来たんだと改めて感じました。

卒業生、在校生の合唱の際は保護者席のあちこちで、
鼻をすするのが分かり、皆さま涙腺を緩ませていました。

式自体は滞りなく終了し、教室で最後の学活の会があり、
在校生の拍手を受けながら校舎を退出したのち、再び体育館で集合写真撮影です。

これらがすべて終わると解散です。
後は各々で、写真を撮ったり、卒業アルバムの余白にメッセージを書き合ったり。

このひと時は最後の名残を惜しむ時間で、
それこそ普段の友人関係が分かってしまう時間でもありました。

ブンも担任の先生や、これまでお世話になった先生と写真を撮りました。
しかし他の女子達が群れて、先生のところに訪れたり、
友達同士で写真を撮ったり、メッセージを書き合ったりしているのに、
ブンは混じろうとしません。

「誘われたら行くけど。」などと言います。
お高くとまっていないで、行きたいなら自分から行けば?と言うと、
「別に行きたくない。」ですと。

負け惜しみでもなく、結構本音でそう思っているふうなので、
それ以上は黙って見ていました。

そうすると幼馴染みの女子から写真に誘って貰えました。
ブンもニコリとして写っていました。

18032302

ハハもハハ同士で話したりするうちに時間が経ち、場はますます和んで行き、
最後のクラスの撮影が終わると、全員好き好きに動けるので、
ますます盛り上がって来ました。

そうするとブンのまわりにも、ゲーマー友達の輪が出来て、
写真撮影やらメッセージやら、盛んにしていました。
(なんか男子ばかりですけど…ゲーム5時間続けて遊べる女子はいないので。)

18032301

18032303

女子の群れには入らないのか?入れてもらえないのか?混ざらないブンですが、
馴染みのメンバーだと、リラックスした明るい表情でした。

(闊達なスポーツ好きの男子グループにももちろん混ざれない。
インドア派の穏やか男子と趣味が合うみたいです。)

校門でまたひとしきり写真を撮り、いつものメンバーで帰りました。
この後、昼食後にまた集まり、子供だけで「カラオケ大会」の予定です。

ブンはゲーマー友達に誘って貰っていたので、
すごく楽しみにしており、お小遣いを持って出かけました。

3時間も歌ったそうで、帰ってきてからは、
従兄の大学進学とブンの卒業祝いで、祖父母と一緒に夕食会でした。
ブンにとって、とても有意義な日になったようでした。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.03.12 Mon
図書ボランティアも終了
ブンもあと2週間ほどで小学校卒業です。
あまり実感ないですけどね。

それで小1の時から、保護者ボランティアで続けてきた、
図書貸出しも終了になりました。

小5まで専業主婦だったし、学校に週1で行くから、
ブンの様子も分かりやすいかもと思い、続けてきました。

しかしブンは読書習慣のないゲーマーなので、
低学年の時は、ちょこちょこハハがいる時に図書室に来てくれましたが、
中学年になると「イリオモテヤマネコ」状態になり(滅多に見ない)、
高学年になると「ニホンオオカミ」状態になりました(全く見ない)。

図書室にいても我が子を見ないのが普通でしたが、
それでも卒業まではと継続しました。(職業訓練の半年は休止)

ハハの当番の曜日は5名で、そのうち3名が6年生の母なので、同時に終了です。
週1だったけど、6年間も続けたな~と自分で労いたく思いました。

学校の方で年度末に感謝の会がありますが、過去1度も出たことがなく、
全校集会の児童たちの前に出るのもプレッシャーかなと最後も辞退。

それで自分で勝手に感謝の会ということで、
他のママさん全員に「お菓子」と6年生ママさんに「お花」もプラスして準備。

18031201

最後の図書ボランティアの日に渡しました。
ハハにもお菓子をくれる人がいて、お互いに労い合いました。

特に6年生ママさんは、お花が嬉しかったみたいで、喜んでくれました。
やっぱり卒業の際は「お花」ですよね。

贈ったお花は、当日、早い時間から開店しているスーパーで買いました。
同じものが3つ欲しかったけど、かわいいピンクの花が2つしかなく、
自分のものは後回しにしました。

午後になり、やっぱり自分の花も欲しいと思い、
近所のお花屋さんをのぞくと、小さい花束があり、
それに小ぶりのバラも足して買いました。

18031202

それとフィギュアの雑誌も買いました。
平昌オリンピック、とても感動したもので。

自分で労うなんて、バレンタインで自分用のチョコを買うのに似ているな…
と感じましたが、6年間一応努力した自分へのご褒美でした。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.02.25 Sun
学校の英語の授業
ブンの学年では、小5から外国語活動が週1回あり、
教材は「hi,friends!」です。(5年は1で、6年は2)

ブンが言うには、5年の時はすごく退屈だったそうで、
英会話教室なら幼児クラス?というくらいの内容。

主に名詞で、色とかそんな感じ。
英会話を習っていない子でも退屈だったかもしれません。

6年になってようやく動詞が出てきた感じで、
今習っているのがLesson7 オリジナルの物語を作ろうです。

ここまで来て、やっと少し面白さが出てきたそうです。
テキストは「桃太郎」で I'm strong! とか簡単なセリフがあります。

18022502

これを例にして自分たちで物語のセリフを英訳し、寸劇で発表するそうです。
ブンのクラスは4つに分かれ、各班ごとに物語を選びます。

18022501

ブンの4班は「浦島太郎」隣の3班は「赤ずきん」で2班と1班は何か他の物語です。
ここで班の中に英語が少しは出来る子がいないと困ることになったそうです。

4班はブン、3班はブンと同じ英会話教室で準2級一次試験を合格している子、
2班と1班は公文に通うなどして英語を習っているものの英訳が苦手な子。

それで2班と1班は作業に苦労したし、進みも遅かったそうです。
ブンは自分が英語を勉強していて良かったと初めて実感できたそうです。

それからブンの小学校のALT(外国語指導助手)は、イギリス人の男性で、
結構イケメンなんだそうですが、日本語がほとんど話せず、片言程度。

先日の授業で4班で病欠が2名出て、人数が少ない為、
物語を選んだりする話し合いにALTが混ざってくれたそうです。

しかし本当に片言しか日本語が話せない為、英語だったそう。
英会話を習っていない同級生の為に、なんとなく会話を訳してあげたそうです。

ブンは「訳してあげなくても、分かっていたかもしれないけど…」
と言っていましたが、皆の役に立てたかもしれず嬉しかったようで、
また英語を習っていて良かったと思ったそうです。

ブンが英語を勉強していて良かったと思う場面は、日常生活でほぼないので、
いい機会を得てラッキーでした。またこれを励みに頑張ってくれるといいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.02.12 Mon
もうすぐバレンタイン
ハハがブンのバレンタインに出しゃばるのは小学生のうち…
と思っていましたが、小5にて終了していたようです。

今年はチョコを渡すのも、お返しをもらうのも恥ずかしいと言い、
バレンタインはしないと言いました。

しかし幼馴染みの男子2人とはハハ同士の付き合いもあるし、
いつも遊びに来てくれるゲーマー友達3人には渡せば?となって、
今年は5つのみ準備しました。
(もう来年からはハハはまったく関与しませんよ。)

18021201

こんな感じであっさり、さっぱりしたブンのバレンタインで、
何のトキメキもありませんが、たまたまよそ様のトキメキ場面を目撃しました。

ブンと中学の制服の採寸に行った帰り、我が家は集合住宅なので、
ポストがまとまった場所にあります。

そこにオシャレをした可愛い女の子が、はにかんだ様子で立っていました。
白いふわふわしたセーターを着て、長い髪を素敵な感じでアップにしています。

色白で赤いリップをして、頬もチークも入れているでしょうが、
ほんのり赤くなっていました。

男子からデートするなら、こんな人と憧れられそうな女の子でした。
(不愛想ブンとは真逆 (-_-;))

私達は、こんにちはと軽く挨拶して通り過ぎました。
そしてポスト正面の反対から郵便物を出していると、
正面からごそごそと何か入れている音がしました。

そこは上階の秀才兄弟のお宅のポストです。
兄は高1、中学でも学年上位で、現在は県立TOP校へ進学しています。
弟は中1、この人も小5くらいから、よく出来る、優秀と評判のお子様でした。

女の子のオシャレぶりと、はにかんだ様子から、
きっとチョコに違いないと、ブンと話しました。

兄宛かな?弟宛かな?ブンに聞くと「分からない」とひと言でおしまい。
でも青春の一場面を見られて、なんだか嬉しかったハハでした。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2017.12.26 Tue
スプラ大会
冬休みに入る直前に同級生から「スプラ大会」に誘われて、
わくわくしていたブンです。

任天堂スイッチを持っている人で集まって、
スプラトゥーン2で遊ぶというものらしいです。

トーナメント式で参加人数は10名。
どこのお宅に集まって、時間は何時から何時とか、
わざわざ両面コピーのレジメまで配ってくれたようです。

17122502

各自300円分のお菓子を持ち寄り、景品とします。
レジメに書いてありましたが、子どもらしくて面白いです。

1位:2袋 2位:1袋 3位:小さいもの2つ
4位と5位:1つ 6位:うまい棒4本
7位:うまい棒3本 8位:うまい棒2本
9位:うまい棒1本 10位:ガム1個

「シューター部門」「ローラー部門」「自由部門」の3つで、
順位を競います。

ブンはお買い物のついでにお菓子を買いに行きました。
自分が好きで友達にも勧めたいものを選んでいました。

17122501

この大会は子どもたちで、話し合って決めたもので、
ブンは同級生同士で決めたイベントに参加するのは初めてでした。

もう友達と出掛けている子は、5年生頃からショッピングセンターや、
カラオケなどいろいろ行っています。

我が家は中学生になってからでも遅くないと思っています。
一方で、卒業旅行だとかで、ディズニーランドに行く予定の子もいるようです。

ブンは“あまのじゃく”でディズニーキャラクターにも好きなのがいないと淡白。
でもパレードなどは好きと言います。

今のところブンに誘いの声は掛かっていないみたいですが、
行きたいなら自分から誘えば?と言うと、
自分が言い出して行くほどの興味がないとバッサリ。

まだまだ先だから、どうなるか分かりませんが、
今後はディズニーに限らず、友達同士で行くようになるでしょう。

親から必要なのは、お小遣いだけとなり、親離れは覚悟していますが、
今回の同級生イベント初参加で、いよいよ現実味を感じました。
(´;ω;`)ヨロコバシクモアリ、サミシクモアリ

それで、大会の結果は…。
順位は2位までしかついていないそうです。

なぜなら10名のうち2名が断トツに強く、一騎打ちになりました。
他のメンバーは「どうぞ2人でやって下さい。私たち見ていますから。」状態になり、
持ち寄ったお菓子は適当に分けて食べてしまったそうです。

それでも、とても楽しかったようで、頬を真っ赤にして、
上気した顔で帰って来ました。楽しく遊べてよかったね。(^^♪

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2017.11.29 Wed
持久走に関するドタバタ
ブンの小学校では、毎年持久走大会があります。
高学年は200m×5周で、1,000m走ります。

事前に練習期間があり、その間は「持久走カード」を提出。
体温と“参加します”にチェックして、捺印が必要です。

ブンは走るのがきらい。「持久走を何の為にするのか分からない。」と言います。
ハハは「身体と精神の鍛錬の為、順位は下でも、走ることが大事。
人間最後は体力が決め手になるから、頑張れ。」と言っていました。

本番前に試走があり、試走の朝にブンは「頭痛がするし、お腹も痛い。」と言います。
しかし熱は平熱、朝食もいつも通りにペロリと完食しました。

「その病名を教えてあげよう。仮病だよ。
走りたくないから、そんな気がする、気持ちの病だよ。きちんと走りなさい。」
とハハは言いましたが、カードの記入はブンに任せました。

それが間違いで、ブンは“参加しません”にチェックし、
理由は頭痛と腹痛の為と勝手に記入し、捺印せず、試走を休みました。

帰宅後にカードを見て、ズルが発覚。ハハはすごく怒りました。
「ズルはいけない。しなくてはいけないことは、きちんとしなさい。」と。

それで分かってくれたかと思っていましたが、
持久走の当日の朝になって、カードがないと言います。

持久走前に絶対提出が必要なカードを、そんなに都合よくなくすでしょうか?
試走サボりの直後でもあり、ハハの怒りは爆発。

捺印があればいいのだから、去年のカードを見て、文面を作成し、
“参加します”で、捺印もしました。

先日怒られたばかりなのに、まだサボろうとする心構えが許せず、
パートに行く直前で慌ただしいのにもかかわらず、即座に学校へ行きました。
(ブンは通学班でゆっくり歩くので、追い抜いて、まだ登校した児童が少ない時間。)

学校に着いたら、まずブンのクラスで机の中を捜索。
カードはありません。ロッカーの中もなし。

仕方がないので、先ほど作成したばかりの用紙を持ち、
職員室へ行こうとしたら、ハハの姿(保護者)を見た男子が、
「俺、持久走カード忘れちゃった。えへへ。」と言いました。

その様子は「あなたはわざと忘れましたね?」と、
思わず言いたくなるような口調と態度でしたが、スルー。

担任の先生に会い、ブンがカードを学校に忘れたのでなく、
どこにいったか分からないと言い、カード未提出で欠席を狙っているので、
用紙を持ってきましたと伝えました。

ブンは自分で提出するからと、同じ用紙を持っていますが、
それもきちんと提出するか不明なので、直接渡します。
体調は問題ないので、きっちり走らせてください。とお願いして帰りました。

その日、ブンは用紙を自分で提出し、持久走も走りました。
順位はビリだったそうですが、途中で休んだりせず、走り終えたそうです。
(夜にわざわざ先生がお電話して下さった。)

ビリだった話しは、ブンから聞いていて、知っていました。
ともかく持久走が終わり、結果的にきちんと走った為か、ブンはすっきりした顔でした。
それからなくした筈のカードも持ち帰りました。

でも朝に会った男子もそうですが、サボりが結構いたそうです。
いつもビリの女子が、発熱して学校を休んだので、ブンがビリになったとか。

中学受験の子も持久走は見学で、そういうのを合わせて数人、走らなかったみたい。
ハハは「ふーん。」と言いましたが、内心複雑でした。

サボりが、思ったより学年全体に、まん延していた事と、
サボりに親も加担していると思われるケースもあった事。

何だかな…そんなに簡単に嫌な事から逃げさせていいの?と言いたくなりました。
それで人生の荒波を超えていけるなら、いいでしょう。

しかしハハは、とうていそう思えないので、
ブンには立ち向かうべきものには、きちんと立ち向かう経験を積んでもらいたいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2017.11.19 Sun
ブンとお買い物
ゲーマーで、おそ松さんオタクなブンですが、
今年のはじめくらいから、ちょこちょこ可愛い洋服も着せたりしています。

ブンは不機嫌そうな顔は相変わらずですが、
黙って学校に着て行くので、内心は気に入っているのかもしれません。

この日も寒くなってきたし、上着を買おうと思って、
お店に行くよと誘えば、文句を言わずついてきました。

17111902

開店間もない時間ですが、そこそこの数、母子や家族が買い物しています。
親御さんは、娘に似合う洋服を、熱心に選んであげている様子。
子供も自分でいろいろ試着して、似合うかどうか鏡の前でポージング。

棒みたいに突っ立っているブンに、暖かそうなコートを勧めました。
ブンは不機嫌な顔のまま、試着し「これでいい。」と言いましたが、
他も少し見てみたら?とリバーシブルMA-1も勧めました。
ブンは試着し、こちらもいいと思った様子。

どちらがいい?寒くなるから長い方が暖かいと思うけど?と言えば、
寒がりブンはコートを選び、結局黒のモッズコートにしました。

レジの脇で、セールになっているスカパンがあり、試着すれば?と言えば、
「これはいい。ここでは着ない。」(でも、家では着ると言う意味。)と返事。

決して安くはない洋服を買ってあげているのに、ムカつくな…と内心思っていると、
よそのお母さんが「何でも嫌ばかり言って…」とボソッともらし、
試着室に向かうのを見て、どこも同じと、ひとりで苦笑いしました。

まあ来年度から中学生で、普段は制服だし、
今年より洋服を買う機会が減るかもしれません。

17111901

レジで会計を済ませると、2018年のスケジュール帳をくれました。
7,000円以上のお買い物でプレゼントだそうです。
ブンは低いトーンで、店員さんに「ありがとう。」と言いました。

このようなムカつく娘に何かと買い与える方が悪いのですが、
ついつい構いたいハハの弱点なのでした。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2017.11.11 Sat
参観日ともろもろ
ブン、小6の2学期半ばの参観日。
学校公開日なので、見学できる時間は5時間分あります。

しかし、主要教科はひとつもなし。不満です。
音楽、道徳、総合学習2時間、薬物乱用防止教室。

ここ数年、参観日といえば総合学習の発表ばかり。
それは親側の希望に合わせているのかもしれません。
(我が子の発表する姿を見てみたい♪というような。)

パワーポイントで6~10ページ程の内容で、
プレゼン形式なのは、今どきかなと思います。

しかし発表の内容はコピー&ペーストなんだろうなと思えるものだし、
それぞれの子がいいなと思った内容だから、全員正解で不正解はなし。

数人の男子が発表をあまり聞かずに、こそこそと私語、そしておふざけ。
いつも授業中にうるさいという子は、あの子達かと確認できたくらいが収穫。

それよりも国語とか算数が、どんな風に教えられているか知りたいです。
先生の力量だって伺えるだろうし。

正直言えば、時間の無駄と思いますが、
発表を見ないのも薄情なので、行っているだけです。

何だか愚痴ついでに言ってしまいますが、
今年の先生は、はずれかなと感じまして、そもそも期待していませんが、
なんだかぱっとしない最高学年になりそうです。

最後に生徒達の力をぐっと伸ばしてくれたり、
中学生になる自覚を持たせてくれたりするような先生だといいなと、
ひそかに思っていましたが、残念でした。

思ってもしかたないけど、去年の先生の方が良かったな…と、
ついつい考えてしまうのでした。

中学にも参観日はあるけれど、一クラスで来るのは1,2人。
子どもにとっては、悪目立ちなので、来ないでと言われるとか。

参観日はそのうち(実質)なくなるし、
最近、お出かけもブンにお断りされるし、なんだかなぁと思っていると、
ひとりでランチがしたくなり、近場で行けるところで食事しました。
(ブン父は仕事。ブンは教室でお弁当。)

行った先はセルフサービスの店ですが、
ここ数年、主にファミレスか回転寿司ばかりなので、
カフェ風なお店でひとりランチなんて久しぶりです。

17111101

ブンが生まれる前は、いろいろ都内で食事もしたし、
情報番組で取り上げられるようなお店にも行ったなぁと、
しみじみ思い出しました。

ちょっぴりオシャレな感じのお店でまたランチしたいなぁとか、
以前はそういうのに憧れたなぁとか、いろいろ思いました。

子どもの親離れを感じて、ちょっと我に返っているのかもしれません。
自分でそう思ってしまいました。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2017.06.18 Sun
ブンの女子力とブランド服
そもそも女子力って何か?という問題がありますが、
ブン達の学年での意味は、多分以下の通り。

おしゃれが好き、おしゃれに見える、ブランド服を着ている、恋バナに興味あり、
しぐさ、表情などが女の子らしい、男子にもてる…という事らしいです。

それで、どういう訳だか、ブンの同級生達は女子力アップに目覚めるのが早く、
去年5年生の夏あたりには、切磋琢磨を始めていました。

1年後の現在、女子力高い人達と、そうでない人達に2極化してしまい、
おしゃれな人は、皆と同じ体操服なのに、おしゃれに見える状態に。

髪形や表情、雰囲気などがおしゃまさんで、
普通女子とはすでに差が開いています。(-_-;)

小5の時、クラスの女子7人は女子力アップ派で、それ以外は4人。
小6の今、クラスの女子力アップ派は2人を除いて、残り全員。

ゲーマーでおそ松さん、ボカロ好きのブンは、
どちらになるか言うまでもなく、主流派ではありません。

それであまりにかけ離れるのも、困るかと思い、
人気の雑誌「二コラ」を買い続け、さりげなく部屋に置いたりしていました。

ずっとろくろく読みもしませんでしたが、6月1日発売の7月号から、
急に見るようになり、あれ程注意しても無視していた猫背も治したいと言い、
少しは色気づいてきたのかしら??という感じがしてきました。

それでブランド服(ピンクラテ・ラブトキ)なども時々買い、
学校に着ていっていますが、露骨にピンクラテとか書いていないと、
誰も気付く人がいないとか…。

その理由はブンが「女子力ない」「女子力低い」と思われていて、
まさかブランド服を着ていると思われてないからだそうです。

別に「ブランド信仰」になって欲しいと思っていませんが、
まったく気付かれもしない程、女子力ないと思われているのも寂しい気が。

ブンは女子力あるとか、ないとか、どうでもいいと言い放ちますが、
その割には、買っておいたかわいい洋服を文句を言わず黙って来て行ったりします。

同級生から褒められたという「ワッペンTシャツ」を、
夏祭りにも着ていきたいと言ったので、
口先と裏腹に気にしているのかな?と思ったり。(´艸`*)

「ワッペンTシャツ」は普段使いだからやめたら?と言うと、不満顔。
夏祭りはワンピースを買ってあるよ、ピンクラテの服と言うと、不満は収まりました。

ブランド服=おしゃれという分かりやすい図式がある小学生には、
ブランド服は魅力的なんでしょうね。

もう少しすると夏のセール時期になります。
またブンと買い物に行こうかな。

ブランドかぶれになってしまうのは嫌ですけど、
流行りものでおしゃれして、皆と楽しさを共有するのも素敵な体験です。

ゲーマー男子とギャハハと笑い合うのもいいですが、
女子同士の楽しみも知ってもらえるといいです。

ブンは学校ではゲーマー仲間男子と一緒に過ごしていません。
男女別々に固まる傾向があるからです。

そんな時、主流派に混ざれなくて、手持無沙汰な時があるみたいです。
そもそも女子人数が少なくて、多様性に欠けるので、
自分の興味ある事以外を無視している様では、浮きまくりです。

自分の趣味は大切にして、その上、他人の趣味も受容できる、
そういうバランス感覚を持っていた方が、世渡りしやすいと思うので、
共通の話題になりそうな雑誌や服を買い与えてしまうのでした。

そんなの過保護、本人に任せればいいと我ながら思う反面、
放置していると、ますます変わり者に偏る気がして、干渉してしまうのでした。


学校生活・生活    Comment(0)   Top↑