未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「Z会 」 の記事一覧
2016.07.08 Fri
Z会小学生コース5年生
あまり話題にあげていませんがZ会は続けています。
今年は値段もアップし年間一括支払いで73,056円でした。

16070801

小学5年生 スタンダード(国のみハイレベル・算・理・社)
ハイレベルは、スタンダード版に1回分プラスになるだけです。

国5回、算5回、理3回、社3回、添削問題各1回、ひと月20回の学習です。
学習時間のめやすは資料に1回40分とありますが、ブンは20分以内かな。
(じっくり取り組んでいないだけかもしれませんが…。)

高学年になって理社のボリュームが増え、1回あたり8ページになりました。
中学受験用でないので、難しくないみたいですけど。

16070802

注目は国語、こちらも小4までと違い、記述が増えた気がします。
“文中の言葉を用いて書きなさい。”とかブンの苦手なところです。

本文を正確に読み取れて、しかも過不足なく要約するという難しさ。
ブンのため息が聞こえます。

それでも苦労して解き、まずまず正解できるみたいで、
どうしようもないと脱力しなくても済んでいる様子。

こんな時、いつも思うのがZ会の国語、小3の時になんだか半分くらいしか解けなくなって、
まずいと感じ、それまで国語は漢字練習だけだったのに、読解問題をはじめたこと。

効果は亀の歩みですが、それでも気付かずに対策していなかったら、
今ではもっともっと出来なくて困っていただろうと思います。

個人的な感想ですが、国語が不得手というのは、割と気が付きにくくて、
対策が遅れるリスクがある気がします。(学力のサイレントキラーみたいな…。)

これに早い段階で気付かせてくれたのはZ会のおかげと思っています。
我が家の場合、Z会で学力養成というよりは模試のような意味合いです。

基礎学力は市販の問題集や、動画授業で養い、チェックはZ会でする。
Z会が普通に解けるなら、標準レベルから大きく下がっていない…ハズ。
と考えています。

時々、学校の宿題以外に“通信教育”だけというのも聞きますが、
それだと学習量が足りないと感じています。

通信教育は費用がかかるので、基礎学力の養成に重点を置くなら、
教材は市販の問題集や、動画授業だけでもいいと思います。

もし「市販の問題集と動画授業」か「通信教育」の2択で、
どちらかしか選べないなら我が家は「市販の問題集と動画授業」を選びます。

実際のところ、Z会で基礎学力養成している実感が殆どないからです。
だけどペースメーカーが欲しいとか、学力チェックもしたいとなると、
Z会をする価値を感じます。

「市販の問題集と動画授業」で自己流に進めていると、
これで大丈夫なのかな?とつい不安になる事もちょくちょくあり、
この不安感は意外と無視できません。

そんな時に「標準レベルから大きく下がっていない…ハズ。」と安心できるのは、
Z会の割と大きな利点なのでした。

Z会    Comment(0)   Top↑

2015.05.28 Thu
Z会小学生コース4年生
普段、Z会について書いていませんが、今年も続けています。
小学4年生 スタンダード(国のみハイレベル・算・理・社)
ハイレベルは、スタンダード版に1回分プラスになるだけです。

メインの教材は4教科が1冊になった「エブリスタディ」とその解答1冊。
それに添削問題4枚です。

15052802

学習回数は添削問題と合わせて、
国語6回、算数6回、理科4回、社会4回の合計20回分。

15052803

1回分の学習は各教科4ページに解説と練習問題がまとめられているもの、
めやす時間は30分と書いてありますが、15分以内で終わります。

15052804

今のところ負担は重くなく、一番時間がかかり手間取るとしたら国語ですね。
国語は学校のテストとまったく違う印象です。

だいたい問題に使われる文章が難しめです。
地理や歴史、文化、環境問題、科学などのテーマが絡む文章だったりして、
多少、予備知識がないと分かりにくい内容を出してきたりします。

でもZ会国語のおかげで、読解力が足りていない、しかも大幅に…。
と早い段階で気付くことができ、出口シリーズを試してみるなど、
補足を始められました。たぶん学校のテストだけでは気付けなかったと思います。

ブンの取っているコースは、中学受験しない子向けなので難問なしです。
問題量も多くなく、Z会だけで終わらせていると、演習量が足りない気がします。

それでも続けてしまう理由はペースメーカーが欲しいから。
中学受験しない子が満たして欲しい一定レベルを、
Z会がきちんと出来るなら満たしているのではないか?と思うからです。

我が家は中学受験塾が行う公開テストを受けたりしませんし、
満たしておいて欲しい水準が、Z会も何もなしでは分からないと思いまして。

ちなみに塾の公開テストを受けない理由は、
中学受験向けの学習をまったくしていないからです。

算数の特殊算はもちろん、普段基礎ばかりで、応用度の高い問題をしていないし、
国語も理科も社会もすべてハイレベルなテスト問題をさせるのは、
他の子が持っているお弁当も水筒もブンは持っていないのに、
一緒に遠足に行かせるみたいなものだと感じまして…。

話しがそれましたが、ブンは毎月滞りなく添削問題を提出していて、
満点ばかりといきませんが、まずまず健闘しており、
この調子で続けてくれればと思います。

Z会    Comment(0)   Top↑

2015.01.27 Tue
Z会の学習状況(小3・1月)
久しぶりにZ会についてです。
ブンは小学生コース3年生を受講しています。
提出は毎月遅れなく出来ており、この点は大いに褒めてあげたいです。

教材が届くのは2月号であれば、1月25日頃です。
前月25日くらいに届くので、着いたらすぐに始めるようにしています。
添削問題の提出は20日過ぎくらいです。

当たり前ですけど、2月号は2月に学校で習うであろう範囲が載っています。
だから届いてすぐに始めた場合、Z会は予習になります。
今のところ、これが出来ていますがいつまで出来るかなぁと思います。

学校で習う前に問題を解くのは、上の学年では難しそうです。
かと言って学校で習ってからの復習型にすると、授業の進行に左右され、
スケジュール管理が手間になるし、進度も遅れそうで悩ましいところです。

算数は、ブンはネット上の動画授業で先に学習済みなので、
今のところ予習型でも大丈夫です。

理科も学校で習う前に取り組みますが、今のところ学習内容が簡単で、
Eテレで仕入れた(?)予備知識に助けられるところもあり(ホント?)、
特に困っていませんが、速度や濃度、電流など計算が出てくる学年になると、
こなしきれるか不安です。

社会は理科と同様ですが、小3は地域社会の学習で、学校では教科書でなく、
副教材をメインに学習しています。
それでZ会は全国共通の内容なので、学校とは別物に近いです。

15012702

2月号は日本各地の伝統行事でしたが、これもいきなり見ると、
とっつきにくい内容に感じました。
ブンは「どきどきこどもふどき」などで予備知識があると思われましたが。

そのテレビを見たりしていない場合は、どうしているのでしょう?
分野を問わず読書量の豊富な子や、教科書を一回読めば分かる子などは、
別格でしょうけど、そういうタイプでない場合は、
社会に限らず雑多な予備知識を、どうやって仕入れているのかな…?
常々気になりますが、そういう情報はあまりないので分かりません。

少し脱線しますが、読書量といえば、ブンの同級生の男子が、
小さい時から本好きで、何でも読んでしまうくらいの本の虫で、
最近ではパパの借りた本、ニーチェの人を動かす言葉というような本まで、
勝手に読んでしまうそうで、雑学のベースの差をすご~く感じます。
(ブンの愛読書は妖怪ウォッチ攻略本&コロコロコミック)

読書量といえば、国語。Z会の国語は難しめということですが、
確かにその通りと思う事が毎月のようにあります。

読解問題の文章に“歴史的知識”“環境問題”“理科的知識”などが含まれており、
それらに無関心であれば、本文自体が理解しにくそうな様子です。

10月号ハイレベル問題で斉藤隆介「ひさの星」というのが出ましたが、
時代が少し昔で、しかも方言が出てくる文章でしたから、
ブンは「読んでも全然分からない。」とお手上げ状態でした。

本文が分からなかったら、どうしようもないじゃないの~!
分かるまで読みなさい(怒)と言いましたが苦労していました。
こういうのも読書量の違いが影響していると思いました。

別の添削問題も読み取り方が浅いと言うか、抑えるべきポイントが複数あるのに、
すべてはずし、20点の問題で部分点も貰えずに0点でした。

15012701

「ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中1からの国語 文章読解」も、
地味に進めていますが効果のほどは???(本のせいではない)
国語は精神年齢というか、洞察力のない子には難しいのでは?

“その本質や、奥底 にあるものを見抜くこと。見通すこと。”

またもや脱線しますが、小3女子、同じ年でもこのあたりに個人差がすごいです。
もう大人並みの鋭さを感じさせる子がいる一方、ブンみたいな子も。

日常生活でもいろいろなサインを漏らさずキャッチする子がいて、
ブンみたいにのんびりさんがいて(ダダ漏れ)…ホントに差があります。

そんなことないよ。読解なんて練習量の差だよ。という事かもしれませんが、
精神年齢の違いが見通す力の差になり、それが未発達ゆえに、
読解問題でも、ポイントを見逃しているのでは???

それが理由の100%と思いませんが、何割かあると思ってしまうのでした。
国語については、苦手意識をなくすのに決め手に困ります。
とりあえず、こんな状況でした。

Z会    Comment(0)   Top↑

2014.04.28 Mon
Z会小学生コース3年生
Z会、小1からはじめて小3になりました。
理科、社会もスタートし4教科になりました。

ブンはスタンダード版で、国語のみハイレベル。(年間62,400円)
ハイレベルと言っても、スタンダード版に1回分プラスになるだけです。
従いまして、1か月分は…
国語5回、算数5回、理科3回、社会3回が1冊にまとまったものと解答、

14042802

4教科各1回の添削問題です。

14042805

それ以外に、漢字の練習帳が半年に1冊配られますが(教科書準拠でなかなかよさそう)、
我が家は漢字ドリルをやっているので、とりあえずパス。

14042801

まとめるとワークブック16回と添削4回で、合計20回。
1回あたりは30分がめやすです。

去年より学校の宿題が増えているので、このくらいでちょうどいい感触。
3年生からは答え合わせも自分でするという事で、解説も詳しい。

14042803

特に国語は、どこに注目して答えを導くか考えるポイントを教えてくれます。
こういう積み重ねは、学年が上がってから物を言いそうな予感。(本当?)

14042804

さしあたって4月号を終わらせましたが、難しすぎる事もなく、
続けていけそうな感じで、ひと安心しました。

普段、学校の授業では「教科書ワーク」がぴったりで効果も感じますが、
実力テストっぽい、普段と違うパターンのテストが、ごく稀にあった時に、
Z会の威力というか、効果を感じます。

でもその様な、いつもと違うテストは、まず滅多にないのですけどね。
我が家にとっては、教科書レベルよりちょぴりひねった問題を体験でき、
それになんと言ってもペースメーカーの役割が大きいので、
けして安くはないのですが、続けている状況です。

発展問題などは市販の問題集でも充分いいものがありますが、
Z会のペースで、確実にひと月ひと月積み上げていっている安心感は、
実は結構感じていて、ハハには値打ちがあるのでした。

Z会    Comment(0)   Top↑

2014.03.10 Mon
Z会小2・おうち新聞をはっ行しよう(3月)
今回は社会の課題。おうち新聞です。
手順をわかりやすく教えてくれるので、ブンは作業しやすかった様子。

14031002

ブンは「春のおでかけ」と「2年生の振り返り」などをまとめて記事にしていました。
時間は結構かかり、集中して取り組みましたが2時間以上。
(書き終わった後、疲れたと言っていました。)

14031003

見本があるとはいえ、自分で記事内容を考えて、文章にし、
レイアウトも考える訳ですから、大人が思うより大変だったかも。

家族も一筆書かなくてはいけなくて、それが面倒なんて思っていましたが、
ブンの頑張りで、なかなかいいものが出来ました。
(名前をたくさん書き込んでいるので写真はナシ。)

学校でも、そのうち新聞作りがあるかもしれませんし、いい練習になったようです。

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

これで地味に手間のかかる経験学習は終了しました。
ハハとしては、やれやれ、終わって嬉し~いです。

Z会は3年生も継続します。が、経験学習も終わったことですし、
これまで毎月記録してきましたが、今後は不定期な記録にします。

ただ毎月きちんと提出するのは続けられるように頑張ってもらいます。
学年が上がると難しくなるので、低学年よりは苦労するかもしれませんが。

低学年の2年間、ブンは1回もためることなく提出しました。
お友達の中にはこの2年の間に「チャレンジやめたよ。ためて提出しないから…。」
なんてお話しもチラホラ聞いていましたので、よく頑張ったと思います。
(まわりはチャレンジ派がほとんどでした。Z会はブン以外に1人。)

“やらなくてはいけない度”順を言うと、
学校の宿題 > Z会 > 市販テキスト という感覚があり、
家庭学習の習慣づけに、やはり貢献したと思います。

それに難問問題集をしていない我が家には、
発展問題でちょっと背伸びするのもよい効果だったと思います。

3月末には3年生版が届き、理社も始まります。
気持ち新たに頑張ってもらいたいです。

Z会    Comment(0)   Top↑

2014.03.10 Mon
Z会小2・3月号
今月は2年生の総まとめ的な内容です。

【わくわくエブリスタディ】

国語:
2年生の学習内容を振り返ったり、作文があったり。
読解も同じ物語文から3回連続で問題が出ました。

14031005

本文からそのまま抜き出しして書けばよい状態はもうなくて、
自分で少し要約したりしないといけません。

ブンの場合、答えの個所はあっていても、
要約がまずいと解答を書き写してもらってます。

算数:
算数も総まとめです。
時間、長さ、水の単位など苦手そうなところをどしどし出されてます。

14031004


【ドリルZ】

国語:
漢字とことばの問題のまとめです。
いつもある単なる漢字練習はなし。

14031006

算数:
ドリルも時間、長さ、水の単位など。
それから計算問題。

14031001

【けいけん】課題

理科:からだはかせになろう
社会:おうち新聞をはっ行しよう

今月はどちらもあまり気が進みませんが、
理科だと模造紙2枚貼りつける大作なので、パス。

Z会    Comment(0)   Top↑

2014.02.14 Fri
Z会小2・ゆびあみマフラーにちょうせん(2月)
今月はマフラーに挑戦。
手芸店に行き、超極太の毛糸を探しますが、2月になってからでは、
もう品揃えがない状態で(シーズンの終わりだから)、
かろうじて、かわいいピンクの毛糸を買いました。

14021404

ゆびあみはクリスマスリース作りで経験済みですが、
今回はもっと大物。ちゃんと作れるか心配でした。

14021402

でもテキストが丁寧だったのでなんとかなりました。
編むのに40分ほどかかりました。

14021403

ところどころ目がおかしいけれど完成!
ブンは喜んで学校に着けていき、先生にまで自慢した様子。

内心、また面倒だなぁなんて思っていましたが(自分は編まないのに)、
ブンがとても嬉しがってくれたのでよかったです。

Z会    Comment(0)   Top↑

2014.02.14 Fri
Z会小2・2月号
【わくわくエブリスタディ】

国語:
今月の読みとりはちょこちょこ間違えていました。
選択肢で間違えていたり、他にも「たより」の意味を選ぶ問題は、
手紙や連絡だと知らなかったようで、別のものを選んでいました。
語彙が足りないのかしら…。

14021401

算数:
今月は手応えのある問題が多かった気がします。
逆思考の問題でテープ図を使って考えたり、分数、図形など。

14021405

分数は学校の授業で少し出てきてましたが、Z会のはもう少し難しめ。
2分の1を塗らなくてはいけないのに、4等分されているから、そのうちの1つを塗ったり。
ひっかけのところに全部ひっかかってました…。

【ドリルZ】

国語:
ドリルは主に漢字練習です。いつも通りです。

14021408

算数:
こちらも逆思考のテープ図と分数、図形です。
逆思考は文章問題なので、そこをよく読んでいないと、
作図自体が間違えていて、そうなると、もう式も間違いどうしようもない。

14021407

さっさと終わりたくて、雑に読んでいると、間違いが必ずある状態。
遊んだ後でもまだ遊びたいブン、雑にこなす癖がつかないか心配になります。

【けいけん】課題

理科:星座をかんさつしよう
社会:ゆびあみマフラーにちょうせん

今月はマフラーにします。星空を見上げて星座を見つける自信がないもので。

【理社さきどりワーク第3だん】

14021406

ついに最後の号です。これで4月から3年生の理科と社会がはじまります。
内容は理科が植物と昆虫の観察、社会は方位や地図記号でした。

Z会    Comment(0)   Top↑

2014.01.10 Fri
Z会小2・カレンダーを作ろう(1月)
今月は付録のカレンダー作りを選択したので楽ちんです。

14011004

テキストで年中行事も学びました。
季節の移り変わりと関係の深い年中行事を振り返ることで、
日本の伝統的な風習や文化を知ることになるようです。

カレンダーが出来ました。
万年カレンダーです。
ブンは自分の机の上に置き、喜んでいました。

14011003

地味に手間のかかるけいけん学習もあと2回。
もうすぐ終わると思うとやれやれです。

Z会    Comment(0)   Top↑

2014.01.10 Fri
Z会小2・1月号
【わくわくエブリスタディ】

国語:
今月は説明文です。自分の得意なことや好きなことのやり方を表にまとめ、
次にそれを文章にまとめるというものでした。

14011006

例がハムスターの飼い方でしたので、ブンはカブトムシの飼い方にしました。
それはいいけれど、内容はミニ図鑑をみてひたすら転写。

自分で内容を考えて、まとめないといけないのでは?
必要な部分を抜き出しているから、それでもいいのかな??
出来上がったものは、間違いではないですけど。


算数:
3学期が始まり、学校ではすぐに1000より大きい数がはじまりました。
それも内容にありましたが、長さの勉強もあり「m」が出てきました。
感覚的には、大きい数より単位の方が難しい印象です。

14011005


【ドリルZ】

国語:
いつも通り漢字練習。2年生の漢字です。

14011008

算数:
1000より大きい数、例えば2914は、1000を□こと、100を□こと…
と答えさせる問題は、簡単なはずなのにうっかりミスがあり、位を間違えてみたり。
なかなかミスが減りません。

14011007

【けいけん】課題

理科:ほかほかやきたてパン
社会:カレンダーを作ろう

今月は絶対社会。同封されていたカレンダーを作るだけで済むので。

Z会    Comment(0)   Top↑