未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「算数 」 の記事一覧
2016.12.10 Sat
中1数学をひとつひとつわかりやすく。1,2,3冊
中1数学をひとつひとつわかりやすく。(学研)1,2,3冊終了しました。(12/1、12/4、12/9)
スタディサプリ中1数学基礎と同時に進めていました。

16120702

サプリの方が細かくて、チャプターが多いので進むのに時間がかかります。
それで学研問題集を3冊準備して、同じところを3日するなどで時間調整しました。

どちらにしろ初めて学習の学年は、問題集3回が我が家の原則なので、
ちょうどよかったです。

見開き2ページが1回分の学習です。1冊で59回あり、2ヶ月で出来る分量です。
でも3冊6ヶ月では済まず、サプリと同時の為、約9ヶ月でした。

それに「27方程式の文章題」は立式できないというのでパスしています。
「50円切手と80円切手をあわせて10枚買ったら、代金の合計は620円でした。
50円切手は何枚買いましたか。」というような問題でした。

式:50x+80(10-x)=620 ←これが立てられないと言う。

式を立ててしまえば、計算できるし、解説すればなんとなく分かると言いますが、
もういいや後回しにしようとなりました。

ただここを後回しにして、この後の内容が出来るのか?と心配しましたが、
内容が切り替わり、別に問題ありませんでした。

文字を使った式は小6のはじめの方で出てきます。例えば、
「1個75円のお菓子をX個買います。代金はy円です。式にあらわしましょう。」

式:75×x=y ←これなら出来る。でも中1に比べたら簡単ですね。

中2でまた困るところが出てきそうですが、一応進めてみます。
中学になれば、また中学範囲を本格的に学習するので、完全理解はその時に。
(その時は基礎から標準、応用までしっかり取り組んでもらいましょう。)

算数    Comment(0)   Top↑

2016.12.06 Tue
スタディサプリ 中1数学基礎
今年の3月から進めてきました「サプリ中1数学基礎」が一応終了しました。(12/5)
予想通り、結構長くかかりました。

16120601

全部で40講あり、ひとつの講座の中に3~4チャプターです。
ただし38講、39講、40講は確率の分野なので、パスしました。

確率の分野は中2、中3でも出てきますが、全部パスして、
中学になる前くらいにまとめて出来ないかな?と思っています。

それで確率以外のところ、数式と図形が大部分なので、
そこが出来れば、後で楽だと思っています。

学習の進め方です。
・サプリ1日1チャプターを視聴。
・ひとつの講座の最終チャプターは演習問題の解説なので、
 1回目は視聴し、2,3回目は自分で解いてみる。
それから、
・中1数学をひとつひとつわかりやすく。(学研)を1回分解く。

サプリ+学研問題集でセットにして進めました。
ちびちび進めて約9ヶ月かかりました。

最初、サプリにも各講ごとに問題演習があるし、
講師の説明動画が必ずあり、分からないことはないだろう。
だから最終チャプターだけ3回繰り返せば、他に問題集はいらない…と思っていました。

だけど本当に自分で解けているのかな??と疑問に感じることが重なり、
やっぱり念の為、学研問題集もしてもらいました。

結果的にはこれが吉で、理解しているところは解け、
あいまいなところは間違いが多く、チェックがしっかり出来ました。

確率以外で、別にも飛ばしたところがあります。
それは 学研:27方程式の文章題で、
立式が自力で出来ないと言うので、飛ばしました。

理想は理解力が優れていて、どこもパスせずに出来ればいいのですが、
先取りだし、無理をさせないことにしました。

中1以降は、一学年ごとに難しくなるばかりと思われ、どこまで出来るかなと、
自信がありませんが、中2もちびちび進めていく予定です。
基礎の部分は、なんとか持ちこたえて、こなしてくれるといいです。

同級生の公文組も、中学範囲に入ってから、小学範囲ほどさくさく進む訳でないみたいで、
中2範囲は長くかかっているようです。ブンもサプリ頑張れ。

算数    Comment(0)   Top↑

2016.03.25 Fri
教科書ワーク6年算数 3冊目
教科書ワーク6年算数3冊目終了しました。(3/19)
一応これで小学算数を終了です。

16032501

2冊目の際、「速さ」を解くときに、
5年の割合を見直さないと分かりにくいみたいでしたが、
3冊目は見直しなしでも出来たみたいでした。

今回も手こずったのは「単位」で、2冊目より出来ていましたが、
水0.9Lの重さ[g] 9000g(正900g)と桁を間違えたり、
水4m³の重さ[t] 0.004t(正4t)とかなりデタラメだったり、(-_-;)
「重さと体積の単位」にあやふやさがありました。

今回はこれ以上繰り返しませんが、授業で習う頃…小6の末頃に、
きちんと出来ているか再チェックです。

次はサプリの「中1数学基礎」に進みます。
動画授業を見ながら、ちびちび進む予定です。

同級生の公文組はとっくに中1、中2範囲に入っており、
公文組と同じくらいの先取りは構わないでしょうと思っています。

ちなみにブンは、学校の授業で困ることがないそうです。
先生に習った方がやっぱり分かり易いと授業も真面目に聞いている様子。
ブンの場合は授業が復習になるくらいで、ちょうどいいみたいです。

算数    Comment(0)   Top↑

2016.01.24 Sun
教科書ワーク6年算数 2冊目
教科書ワーク6年算数2冊目終了しました。(1/22)
2冊目の方がミスが少なく順調かな?と最初思いましたが、
最後の方で弱点が見つかりました。

16012402

それは“単位の換算”です。
1冊目もミスはありましたが、2冊目の方が目立ちます。

1冊目は答えを写していた??
ブンの釈明ではそうでないと言いますが、だったらなぜかしらん?

ここは6年生のうちで苦手にする子が多いポイントだということで、
「ちびむすドリル」で、単位換算表を印刷して覚えてもらうことにしました。

16012404

本屋さんでよく見かける教材も紹介されていました。
単位換算定規+単位換算プリント 小学校1~6年
勉強ひみつ道具 プリ具 第1弾 ¥1,404

長さ、重さ、面積、量。すべての単位換算がひと目で理解できる「単位換算定規」
このプリ具よさそうと一瞬検討しましたが、お高い…。

するとこの定規(類似品)だけ販売していると分かり、値段もお手頃、購入しました。
アーテック 単位換算定規 3310 ¥260

16012401

しかし、この定規を使って分かるようでは、やっぱり駄目かと思い、
単位換算表を作り、ブンに繰り返し書いてもらうことに。

教科書ワークの前に1回。4回目(4日目)でようやく全問正解。
これも丸覚えでなく、頭で単位換算してもらわないといけないのですが。

1km²=(100)ha 1ha=(100)a 1a=(100)m² 1m²=(10000)cm²
1kL=(1000)L 1L=(10)dL=(1000)mL 1dL=(100)mL
1m³=(1)kL 1m³=(1000000)cm³ 1m³=(1000)L
1000cm³=(1)L 1cm³=(1)mL

ブンはこの部分は最初からほぼ覚えていて、問題なかったのですが、
マス目の表の小数点がつくところ、10分の1倍、100分の1倍等となるところが、間違い多発。

1cm³=0.000001a 1dL=0.0001kL などというところです。

16012403

それで教科書ワークの問題は、5000cm³=(    )m³ とか、50a=(   )m²などで、
数字が1でないので、余計に桁を間違える状態だったのです。

答えが合っていたり、間違えたりとムラなのは、
「面積」と「容積と体積」の換算表が完全に書けない曖昧さがあったからだと思いました。

それにしても「長さ」や「重さ」の単位換算が最初に出てきた時も、
難しかった記憶がありますが、それよりはるかにややこしくなってきました。
慣れれば簡単なんでしょうでど、慣れるまでは練習が要りますね。

算数    Comment(0)   Top↑

2016.01.14 Thu
教科書ワーク6年算数 1冊目
教科書ワーク6年算数1冊目終了しました。(11/25)
最近、学習関連を記録するのが遅れています。(-_-;)

16011402

現在小4なので小6算数は2年先取りになり、出来るか少し心配でした。
だけど案外すんなり進みました。

ブンの様子では、むしろ小5算数1冊目の方が手間取った感触です。
小6算数は「比」「速さ」「比例、反比例」などが苦手になりやすいところです。

16011403

16011404

16011401

だけどこちらが思うよりスムーズで、間違いもひどくありませんでした。
これはどういうことか?

ハハの感覚だと「小5算数の延長なので、小5算数がしっかり身につけば困らない。」
というのが小6算数だったのでは??
反対に、小5算数があやふやだと、危ないと言えそうです。

ブンが小5算数で苦労した「分数」と「割合」が要です。
ここが曖昧だとドミノ式に「比」「速さ」「比例、反比例」も倒れそうです。

算数は積み上げ式なので、過去に習ったところを活かすことが出来る教科です。
などとよく聞きますが、高学年からそのサイクルにさらに入った感覚です。
小5算数を習い始めたら、理解出来ているのか要注意です。

余談ですが、ブンのクラスの様子を少し話します。
男子3人組がいて、1学期の末から、学習を放棄したような態度。

かろうじで大騒ぎをしていませんが、授業中は上の空、ノートは書かず、宿題も放棄、
先生から怒られたところで、ぬかに釘。

2学期の末には、学校のテストまでも放棄したのか、何も書かず上の空だそう。
しかも別のクラスメートにちょっかいを出し、テストの邪魔をしたとか。

どうしてここまでやる気がなくなったのか?
1人でもくにゃくにゃした態度ですが、3人集まると安心するのか、
よりいっそうヘラヘラし、さらに何もしなくなるとか…。
参観日の発表すら、ほとんど成り立たなかった3人組です。

小3の時は普通の子だったのに、勉強しなくていいと決めたかのようです。
怠けやサボりは、結局自分に返ってきます。

目先の楽さを選んでしまうのでしょうが、後々地獄ですよ。
それぞれの保護者が実態をご存知か分かりませんが、
小4でこれほどの怠けぶり、不思議です。

一方で中学受験塾でハードに学んでいる子、
お友達の公文組は中2、中1数学にとっくに進んでいるそうです。

少なくとも学校は、真面目にしないとまずいのに。
他人事ながら心配してしまうのでした…。(/o\)ナニモシテアゲラレナイケドネ

算数    Comment(0)   Top↑

2015.10.08 Thu
教科書ワーク5年算数 3冊目
教科書ワーク5年算数3冊目終了しました。(9/26)
3冊目がやっぱり一番出来が良かったです。
間違いも3冊の中では一番少ない。(まだミス多しですが。)

15100802

2冊目の時に「1冊目はそう引っ掛からなかったのに、
分数のところであやふやになっていました…」が3冊目でも同じで。

15100801

「もとにすると、1とみると、~の何倍」ときたら、
それを分母に考えるといいと教えていたのに分かっていない。
ただ百分率(割合)のところは出来ていました。

本当はこの単元をもっと繰り返した方が良さそうですが、
コピーも取っていなかったし、また本を買うのも嫌だしで何もせず。
来年、Z会と学校授業で習う時に注意して見ようということで。

あとミスがまだ多いのが少数の計算、これは練習するしかない。
分数のところ以外は、まずまず出来ていました。

ブンは3回学習してやっとというところです。
1回、2回の学習では絶対足りないと分かります。

特に小6算数の動画を見た時に、小5が曖昧だと小6は悲惨と思いました。
ノー勉でも1度の授業で理解、テストは100点という人は別にして、
ブンなどは、もう反復しかないと感じています。

その人のタイプによるでしょうが、授業が復習くらいの方が、
遅れが出なくて安心できます。気分に余裕が出ますし。

ちょっと別の話になりますが、ブンの今年の担任は新卒の先生。(男性)
クラスはざわざわ騒がしく、落ち着きに欠ける様子。
まあ新卒先生が1年目でうまくいくのは難しいと思います。

2学期になってからノートや連絡帳の先生確認印が、番号になりました。
④とか⑪とかになっています。

どうして?と思いましたが、順位をつけて早さを競っている訳でなく、
クラス全員が出しているか確認する為のようです。

実は1学期末の参観日でも、授業中ノートに書いてみましょう、
解いてみましょうというような演習を、まったくさぼっている子が複数いて、
板書も全然書いていませんでした。

そういう子は1学期のはじめ、立ち歩いたり私語したりで、
クラスの荒れにつながっていました。

新卒先生もまわりのベテラン先生も頑張り、立ち歩き私語は収まりましたが、
ノートも取らず、演習もせずで、授業を聞いている感じはまるでなく、
そっぽを向いている状態だったのです。

夏休みの宿題もやらずに来た子も数人いて、
もう学習を放棄したかの様な態度の子が何人かいるようです。

小4で学習を放棄してどうするんだ。しっかり頑張れ!
と思いますが先生も困って、確認印が番号になったのでしょう。

しかも子ども達も悪知恵というか、教頭先生担当の理科ではきちんとした態度。
新卒先生、完全になめられています。

新卒先生も頑張っていますが、指導力不足は仕方がない。
来年は厳しくて指導力のある先生方で固めてもらうしかなさそうです。

算数    Comment(0)   Top↑

2015.10.08 Thu
19ch 小6算数
ブンが夏休みの間に「19ch 小6算数」42本を学習してもらいました。(8/19)
小5算数を学習した時と違い、プリント印刷できるので、
見ておしまいな状態より、頭に残りやすかったと思います。

この時はまだ教科書ワーク5年算数の途中でしたが、3冊目だったので、
小6に入っても何とかなる事を期待していました。

動画は時間がかかるので学校が休みの時に進めると楽なのです。
しかも今回は英語の動画もあったので、なおさらでした。

15100703

それはそうと学習の状態は…まあまあ理解出来たようでした。
(ブンの自己申告ですが。)

円の面積、文字と式、分数の乗除、比、速さ、比例反比例、
組み合わせ方、量の単位の仕組み。

小6算数で難しいのは「比、速さ、比例反比例」かな?
その辺りが理解できるのかな?特に速さなんて?と思いましたが、
ブンは「小5の割合に似ているからそんなに苦労しなかった。」らしいです。

小5の割合は、最初間違いも多く、苦労しましたがそこが踏ん張りどころだった様子。
ただここを曖昧に済ませると、小6範囲で頭の中が混乱しそうです。

まだ教科書ワーク6年算数に進んでいなかったので、ざっくりした感想ですが、
小5算数をしっかり取り組んでいないと、小6ですっかり分からなくなりそうです。

分からないと言わないまでも、解くのに時間がかかってしまうとか、
小6算数を苦手にしない為には、小5算数の反復学習がカギになる印象でした。

算数    Comment(0)   Top↑

2015.07.24 Fri
教科書ワーク5年算数 2冊目
教科書ワーク5年算数2冊目終了しました。(7/14)
2冊目の方がスムーズに進みましたが、まだ分かりにくそうなところが。

15072401

百分率(割合)のところと、1冊目はそう引っ掛からなかったのに、
分数のところであやふやになっていました。

百分率はまた葉一先生の動画を見て、
分数のところはハハと一緒に丁寧に見直しです。

「白いリボンが9m、黄のリボンが4mあります。
黄のリボンの長さは、白のリボンの長さの何倍ですか?
白のリボンの長さは、黄のリボンの長さの何倍ですか?」

「5cmを1とみると、3cmはいくつにあたりますか?」

というような問題で何を分母にしたらいいのか、頭の中がごちゃごちゃ。
もとにすると、1とみると、~の何倍ときたら、
それを分母に考えるといいのですがピンときていない様子。

説明するのも難しいし、葉一先生の動画を見てもすっきり分からないし、
ピンとくるまで問題を繰り返すしかないのですけど、
繰り返しが不十分な状態です。ここは3冊目をしてみて様子見です。

ブンは飲み込みがいい方ではないので、
1回習って練習したくらいでは全然足りません。

習ってすぐは分かった気になっても、時間をおいてやったら、
きっと分からないだろうなと思います。

この様子をみていると、例えば予習なしで学校授業で習い、
直後に宿題のドリルなどしておしまいにした場合、
学期末、学年末のまとめテストでボロボロになるのが予測できます。

教科書ワークレベルの話しで、難問なしで基本問題だけなんですけど、
穴を残さず、すべて理解しておくのは絶対に反復が必要になってきました。
小5算数から基本なはずの学校テストでも、
全員出来ると限らなくなり、差が出るだろうなと思いました。

算数    Comment(0)   Top↑

2015.05.28 Thu
教科書ワーク5年算数 1冊目
教科書ワーク5年算数1冊目終了しました。(5/8)
葉一先生の動画授業、小5算数を見てから解きました。

15052805

こちらの動画には本当に助けられます。
見ていなかったら上の学年の算数など、我が家は出来なかったと思います。

動画は今回、ブンまかせにせず、全編ハハと一緒に見ました。
それでブンはうわの空で適当に見る訳にもいかず、
小4算数の時より、理解がよかったようです。

小4算数、巻末の総復習は1,2冊目は出来なくて、3冊目にやっと出来ましたが、
小5算数は1冊目から出来ました。(小4やっぱりうわの空で見ていたね(-_-メ))

前置きが長いですが、小5算数、これまでと比べて難しくなります。
小4算数に入ったときもそう思いましたが、もっとです。
10歳の壁はこれのことかと思いました。

それに計算を疎かにしていると、そのツケを払うのは高学年だよ、
と言われる意味も実感できました。桁も増えるし、計算量も同じく。

もう高学年だし、本格的な学問の入口に入ってもいいよね~と、
言わんばかりな変化です。

立方体の体積、1立方メートルは、立方センチメートルに直すと?? 1,000,000立方センチメートルです。
立体の問題、単位を揃えないで出てきます。mL,Lも混ぜてきます。
ブンがミス連発。単位が揃っていないことを見逃す、気付いても桁間違い。

15052801

少数の計算も時間がかかりました。
特に割り算は「1.3mの代金が455円のテープの1m値段は?」というふうで、
単に計算式を解くだけでなく式も立てなくてはいけません。

小5の難関は「分数」と「割合」らしいですが、
ブンは分数はわりとすんなりで、割合は苦労しました。
くらべられる量=もとにする量×割合 のうちどれが何か惑わされるのです。

15052806

「食塩水Aと食塩水Bがあります。食塩水Aは全部で200gで、
このうち食塩が12%含まれています。また食塩水Bは全部で150gで、
食塩水Aの中の食塩の76%の量の食塩が含まれています。
食塩水Aと食塩水Bに含まれている食塩は、合わせて何gですか。」

200×0.12=24 24×0.76=18.24 24+18.24=42.24 答え42.24g
なんですけど式を立てる自体が難しく感じます。
このあたり教科書ワークに載っている分量では足りませんで、
まだやり慣れるところまで来ませんでした。

時間も小4までは2ページに10分?15分?くらいな感じでしたが、
小5は1回目という事もあり、1ページで20分以上かかる時もありました。
あと間違いなおしにしても、計算量が多いから時間を食います。
いくつも間違えたら、半べそです。

計算が苦手だと、かなり高い確率で…小5算数で泣きをみます。
普通の学校の授業の範囲でもです。

ブンもこれまで努力してきましたが、計算が早くないので苦労しています。
涼しい顔でさらっと計算できるとかっこいいけど、そう上手くいかないですね。

こんなふうに教科書ワークでふうふう言っている一方で、
公文の小6算数していた子が、2月に中学教材に入っていたそうです。
やっぱり公文では小学生のうちに高校教材には入るのは普通みたいです。
(お友達お兄さんも小6で高校教材)
同級生は頑張っているぞ。ブンも地味に努力継続です。

算数    Comment(0)   Top↑

2015.03.10 Tue
勉強サプリの小5算数を検討
3月2日からはじまったばかりのリクルートのタブレット学習「勉強サプリ」が、
無料トライアルキャンペーン中(2015.3.31まで)なので申し込んでみました。

現在ブンは小5算数の学習を進めていますが、
葉一先生動画授業→教科書ワーク算数でも、勉強サプリ→教科書ワーク算数でもよく、
分かりやすくて効率のよい方を選びたいからです。

それにいろいろ試してみたくなるような事が宣伝されていました。
・動画授業+ドリル。
・15分程度で完結。
・ドリルはマークシート方式、ノートや鉛筆いらずで解ける。
・小学4年生~中学3年生のすべての授業を定額料金で受講。
 学年を越えた学習も可能。

ふーん。なかなか興味深いです。それで算数・数学のカリキュラム数は?
ホームページで見たところ…

算数

小4 基礎30  ・応用30 
小5 基礎30  ・応用30
小6 基礎30  ・応用30

数学

中1 基礎40  ・応用30
中2 基礎40  ・応用30
中3 基礎40  ・応用30

ちなみに小4(4科目)

国語 基礎23  ・応用24
算数 基礎30  ・応用30
理科 基礎24  ・応用30
社会 基礎12  ・応用12

基礎レベル講座は、学校の授業内容の予習・復習ニーズに対応した授業。
応用レベル講座は、基礎レベルでは物足りない人や、入試に向けた学力を身に付けたい人向け。

※1学期開講中、2・3学期は順次リリース予定
※応用レベル講座は5月以降リリース予定

(小5算数ではひとつのカリキュラムの中に、
4チャプターくらいあり、視聴は約10分×4くらいでした。
カリキュラム数×15分 ではないようです。念の為。)

なるほど。で、早速、手続きしてみました。
ブンは小5算数に最近取り掛かったばかりで、1.整数と小数、2.直方体や立方体の体積、
3.少数のかけ算まできたところです。

1.整数と小数、3.少数のかけ算は小4までにも習うので、はじめて出てきた単元、
2.直方体や立方体の体積を見て葉一先生動画と比べる事にしました。
勉強サプリでは基礎レベル体積(1)と体積(2:配信待ち)で1を見ました。

15031001

それで、率直な感想は…

a.直方体の体積=たて×横×高さ
b.立方体の体積=一辺×一辺×一辺

①この公式が出てきたのは、サプリの方はチャプター4で、
それまで30分くらいかけてチャプター1~3までを見てやっとです。
(葉一先生は最初に出てくる。)

考え方を丁寧に説明してくれるので、立体の中に1立方センチメートルが、
何個入るかと言う話しが続き、それでやっと公式まできました。
公式自体はすっと板書で示されるだけでした。

でも公式が出てきた時に葉一先生は、
公式はaだけ覚えていても答えは出せます。
だけどbも覚えていた方がいい。それはなぜか?

bを覚えていないと「一辺の長さが20cmの立方体の体積を求めよ。」
という問題を解けない子がいるからね。と教えてくれ納得出来ました。

②それから葉一先生は展開図を組み立てて体積を求める問題も、
たて、横、高さの読み取り方の“コツ”を教えてくれました。(下記小5の4)
男の子もだけど特に女の子は苦手な子が多いから注意しようとのことでした。

③そして一番我が家でうけなかったのは、サプリの場合、
動画先生の板書の時間を全部待っていなくてはいけない点でした。

これはリアル先生なら当然でも、動画先生なら勘弁です。
例えば「体積といいます。」とポイント説明する際に、
すべての板書を待っていなくてはなりません。

事前に「   といいます。」と書いてあって説明の際に「体積」と、
記入するようにしてくれれば時間が節約できるのに。
ちなみに葉一先生はこの穴埋め方式で、要点を手早く説明し、
演習問題の説明に時間をさいてくれます。

④あと実際は必要に応じてテキストをダウンロードして印刷します。
これを手間だと感じるか?親切で便利と感じるか?人によりますね。

15031003

それからこれでは何のファイルかわかりません。(我が家のタブレットが変なだけ?)
小4算数、理科、社会、小5算数、どれが何かわかりますか?
まあ、いつか直してくれそうですが。

葉一先生動画だと体積のところは、
3 直方体と立方体の体積① 12:30
4 直方体と立方体の体積② 10:57
5 体積の求め方のくふう 17:57
6 高さと体積の関係 8:16
7 いろいろな体積の単位 13:23

この5本(約60分)を見れば、教科書ワーク算数の2.直方体や立方体の体積、
6ページ分が問題なく解けたので、効率はこちらの方がいいようです。

サプリの体積(1)は事前に親が見て、ブンにも見てもらいましたが、
その感想は「さっさと教えて、面倒くさい!」でした。(-_-;)

1立方センチメートルが、何個入るか?の前に「水を入れる」とかアイデアをあげて、
すごく丁寧に説明してくれたりするのが、回りくどく感じたようです。

まだ体積(2)と応用がないので仮の話しですが、応用が(1)(2)あり、
それぞれが4チャプターとすれば、ひと通り理解するのに16本、160分視聴?
という可能性も。

ブンにとっては時間がかかり過ぎかな~。残念ですけど。
倍速再生できれば、また違いますけど、今のところ無理みたいですし。
そんな訳で、小5算数は従来通り、葉一先生動画で学習することになりそうです。

でも「勉強サプリ」自体は画期的ですし、小4~中3までの6年間分、4,5教科で、
月額980円(税別)ですから消費者にとってメリットが大きい商品と思いました。

今回小5算数の学習には使いませんが、それ以外なら利用することも、
あり得るかもしれません。

「所得格差および地域格差による教育格差をなくす」というコンセプトで作られた商品らしいです。
その点はすばらしく、拍手したいと思いました。

算数    Comment(4)   Top↑