未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
「国語 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2017.04.01 Sat
論理エンジン小6(緑色)
出口シリーズ、ブンにとっては10冊目です。(4/1終了・50ポイント)
10ステップ×5回学習で、1冊で50回学習です。

17040102 17040101

でも緑版は簡単なので、1日に2回分やってもらい、1ヶ月くらいで終了。
勝手にカウントしているポイントが、累計632まで来たので、
目標の700ポイントまでさっさと終わらせたくなりました。

Z会の国語も年間72ポイントになるので、
それも足せば700ポイントは、本当はとっくに達成なんですが、
数え始めた時からZ会は含まないので、最後まで入れないでおきます。

ポイントは目安であり、それでどうなったか結果が大事なんです。
読書嫌い、国語に苦手意識ありなブンがどんな状況かと言えば…

学年相当の読解問題(中学受験しない子向け)なら、まずまず解けるようになり、
Z会の国語添削は、実力で解くしかないですが(ズルできない)、その結果とは。

4月88点、5月100点、6月85点、7月80点、8月80点、9月70点、
10月100点、11月89点、12月94点、1月97点、2月93点、3月98点、年間平均点89.5点

後期の方が点数がいいですが、実力ついてきたのだと嬉しいですが、どうなのか?
一時期、Z会の国語でさえ、ひいひい言わないと解けなかったのに比べれば向上しています。

国語は一度実力がしっかりつけば、急に下がることがあまりなく、
いつも安定して得点源になる、ありがたい得意科目になりえます。
小学校、中学校あたりで、盤石になりたいところです。

スポンサーサイト

国語    Comment(0)   Top↑

2017.03.11 Sat
成長する思考力GTシリーズ国語5級
成長する思考力GTシリーズ国語5級(小6レベル)が終わりました。(32ポイント・3/11)
ブンの出来栄えは相変わらずです。

17031101 17031102

〇字以内で要約しなさい。とか理由を〇字以内で書きなさい。とか、
苦手だし、面倒くさがります。

大して考えもしないうちに、模範解答を見て写したがり、何度も怒りました。
間違えてもいいから、一旦必ず自分なりに答えないと実力つかない、
ただ写すだけは問題集の無駄!と言いましたが、馬耳東風。

最近は国語に限らず問題集の答え合わせは自分でやってもらっています。
ブンが勉強している横で、ずっと見ていたりしていません。

もう小5もおしまいで、いよいよ小6、最高学年です。
そのくらいの自己管理はきちんとしてほしい。

ズルやぬるい勉強をして、その場で楽をしても、後で苦労するのは誰か?
自分が欲しい結果はどんなものなのか、よく考えて行動しなさいよ。

何度も言っていますが…どこまで真面目に受け止めているかわかりません。
だけどもう最終的にはブン任せになってきています。
緻密な学習をできるかどうかはブン次第と思っています。

次は論理エンジン小6(緑色)です。
中学受験しない子向けなので、手抜きしないでやってもらいたいです。

国語    Comment(0)   Top↑

2017.01.30 Mon
成長する思考力GTシリーズ国語6級
成長する思考力GTシリーズ国語6級(小5レベル)が終わりました。(32ポイント・1/30)
苦手なところがよくわかる結果でした。

17013002 17013001

選択肢から選んだり、語句を答えたりする問題は出来ますが、
要約が全然ダメ。

後半は「この文章を40字以内で要約しなさい。」とか、
「主題は何ですか、25字以内で書きなさい。」とかが出て、
出来ない、分からないとグネグネ。

結局、模範解答を丸写しばかり。
あんまりにも同じパターンだから、トンチンカンでも何でもいいから、自分でまず書いて、
その横に模範解答を書くことにしました。(T_T)ナンカモウ、アタマイタイ

それにブンの読解力の未熟さがよくわかった問題も。
中1の兄と、6歳の弟が会話している問題です。

兄弟が仲良く山登りをしています。
弟が海抜について話す兄に、どうして海から図るのか?
家から図ればいいのにと言い、兄が「ばかだな」と言いました。

この「ばかだな」はどういう気持ちで言っていますか?で、
ア、おこっていっている
イ、やさしくいっている
ウ、あきれていっている
選択肢のうち、ブンは「ウ」と答えて間違い。正解は「イ」です。

この会話が同級生とのものなら、あきれるでしょうが、
たった6歳の弟との会話ですから、そんなにあきれたりはしません。

会話の相手や状況を読み取らないといけないのが、なんだかな~。
まあサンタさんの正体を見破れない程度ではダメなのかもしれません。
毎回言っていますが、読書嫌いなのは災いしています。

う~ん。いつも芳しくない状況ですが(本のせいではない)、
次はGTシリーズ国語5級(小6レベル)にいってみます。

国語    Comment(0)   Top↑

2017.01.25 Wed
ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集
ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集が終わりました。(12/25・50ポイント)
この問題集は記入するところが少なく、読解問題でないので楽だったみたいです。

17012502

反対語の100セット分で、関連語も950以上載っています。
それで例文の空欄を、選択肢の中から選んで書くのが多いパターン。

17012501

時々、短作文が出てきて、分らない、思いつかないと、ほぼ模範解答丸写し。
無回答より、丸写しで、模範を頭に入れる方がマシなのですが、
いつまでこの調子を続けるのか?(以下、愚痴が続きます…

ブンの場合「何を書いたらいいか分からない。」は毎回なのでホントに困ります。
読書量が少ない事は、きっと災いしていると思います。

反対語は抽象度の低いものから高いものに並んでいて、
1冊最後まで終わりましたが、語彙力が着いたのか?あんまり分かりません。
(だけど本は悪くないと思います。)

はあ~。ため息がつい出てしまう。
ちなみに勝手にカウントしているポイントは累計518ポイントで、問題集は15冊目です。

最近はZ会の国語に困る様子はなく、ボヤキもなしで、
小3の中ごろに半分しか正解しなくて青くなった状態は脱出しています。

それを思えば成果は出ていると言えなくはないですが、
短作文が全然書けないのは、どうしたものか?もう高学年なのに?

ハハは中学生で短作文が書けないのは、非常にマズイと思うのですが、
それまでに1年2ヶ月しかありませんけど大丈夫なんでしょうか?

国語の能力=子供の精神的成長、成熟度と関係すると中学受験関連の話しでよく聞きます。
ブンは確かに同じ年齢の子と比べて、大人っぽいところはない。

中受組で、国語の成績もよく読書家の同級生の精神的成熟度と比べたら、
笑っちゃうレベルなブン。

我が家は受験しないので、唸るような難しい読解問題を解いたりしなくていいので、
この1,2年で精神的成長を期待しつつ待てばいいのか?

だけど高校受験でも国語に苦労する人はいるので、そうならないか心配です。
心配しつつも、やるべきことをやるしかない。
次は「成長する思考力GTシリーズ国語6級」に進みます。

国語    Comment(0)   Top↑

2016.10.31 Mon
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集2
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集2が終わりました。(10/22・48ポイント)
こちらもなかなか手応えありまして、どうにか終わらせた感じ。

16103102

とくに終盤の方は、作文がうまく書けなくて、模範解答を写すことも…。
この問題集の第1弾版より、ブンは少し難しく感じたみたいです。
また読書不足の為に、表現力が乏しいというのが、ありありと分かる結果に。

16103101

一文を長くする問題で「彼は読んだ。」ならば、
「彼は、待ちに待っていたマンガの最新刊を、
買った店のすぐ外にあるベンチで、夢中になって読んだ。」
というように膨らませて書かないといけないのですが、
こんなの出来ない。分からないとグズグズ。

しぶしぶやった問題は、例えば「私は食べない。」を、
「今日、私は朝食を食べない。」という程度で肉づけが貧相。

逆説的表現での作文なども、出来ない、分からないと言い、
模範解答を丸写ししました。

ちなみに問題は、
「目立つものほど、目立たない」
「ピンチはチャンス」
「連帯責任は無責任」でした。

確かに簡単ではないけども、もう少し粘って、
自分で何とかしようとしてくれればいいのに。作文力のなさが目立ちます。

最近、Z会の小5国語は、一応解けるみたいですが、
ふくしま式の短い作文くらい書けてほしいです。

そのくらいの実力がつくのは、いつでしょう?
中学生になれば、このくらい楽々じゃないとまずいのですが。
あと1年半くらいしかないのに大丈夫なんでしょうか??
(すみません。長々と愚痴ってしまいました。)

この後は、またふくしま式で「本当の語彙力」が身につく問題集です。
たぶんこちらの方が苦労しなさそうですが、後半がどうかな?

国語は、なかなか順調さを感じられません。
やっていなかったら、さらにもっと悲惨そうですが、
やっていても、なんだかイマイチで爽快感がありません。 (;_:)ドウシタモノカ…

国語    Comment(0)   Top↑

2016.10.25 Tue
学研版毎日のドリル・漢字6年
6年生の漢字ドリル、5冊目を終わりました。(10/24)
今回の間違いは16個。

16102501

相変わらず、ぼさっと練習しているなと思う間違いがあります。
正:延ばすなのに、「延ばる」とは…。

だけどついに小学生漢字練習を終了しまして、次は中学範囲です。
ブンが家庭学習で漢字ドリル小1の1冊目を終わらせたのが、年長の10月1日でした。

小1:6冊、小2:5冊、小3:6冊、小4:5冊、小5:5冊、小6:5冊 合計32冊。
振り返れば長く感じますね。

ハハが感慨にふけるのはどうでもよくて、ブンには次に進んでもらいましょう。
「出る順中学漢字スタートアップ基本漢字1400」現文社 700円(外税)です。

207ページあり、慣用句なども載っていますが、
メインの漢字練習は70回分(1回分で20問)です。つまり1400ですね。

これを1日1回分学習で、まずは3日同じものを繰り返す方法で。
210日間だから7か月以上かかります。出来ない日もあるからもっとかかるか。

今回は書き込み式でなく、漢字ノートに練習です。
104字ノートの半ページ程度です。学研漢字ドリルの方がボリュームあったかも?

そのような訳で、漢字練習の終了記録は、ずぅ~と先になりそうです。
地道に頑張ってもらいます。

国語    Comment(0)   Top↑

2016.09.24 Sat
学研版毎日のドリル・漢字6年
6年生の漢字ドリル、4冊目を終わりました。(8/31)
今回の間違いは13個。

16092302

3冊目より減っていますけど、当て字?が多い。
蒸流(正:蒸留)
卵燃き(正:卵焼き)
新秘(正:神秘)

女優がなぜだか「友優」になっていたり、
どうやって間違えたか分からないものも…。

あとありがちなのが、送り仮名の間違い。
幼ない(正:幼い)
延す(正:延ばす)

こんな感じですが、5冊目に進んでもらいます。
小6の漢字は5冊目で終了し、次は中学漢字です。
最後の1冊、気を引き締めてやってもらいたいところです。

市販の漢字ドリルは、各学年で5冊買い、2ヶ月くらいで1冊、
5冊終わらせるのに10ヶ月くらいかけています。

低学年のうちは、主にその学年にあった漢字練習でしたが、
そのうち先取りになりました。

小4の時は、小4漢字5冊目が終了したのが小4の4/9で、
小5漢字5冊目が終了したのが小4の1/25です。

市販の漢字ドリルは、実際の学年の前で終わってしまい、
ブランクがあいてから、その学年になって学校授業で復習というか総仕上げ。

そんな状況で、どんな成績かといえば、普段の小テスト(10問)は満点が多い。
学期末など年数回の大テスト(50問)は、何問か間違えて90点台というところです。

ブンの学校は、漢字の宿題がほどほどで、1日漢字ノート1ページくらい。
ハハは宿題で練習している漢字には、ノータッチで、ほったらかし。

もう5冊分練習済みなんだから、あとは自分で頑張れと思っています。
ただ大テストの前に、口頭で問題出すとかチェックした方がいいと、
この前、反省しましたが。(大テストも満点取って(^^; )

学校では宿題をきちんとしているけれど満点と限らない子もいるので、
だいたい漢字が定着していると思われるブンの先取り練習は、
無駄でないと思っています。

市販の漢字ドリル繰り返しでいい点は、学校で習う熟語以外も書けることです。
「漢字そのものは書けるのに、熟語になると急に書けない。」という弱点が減る気がします。

国語    Comment(0)   Top↑

2016.08.10 Wed
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集なんとか終わりました。(8/8・48ポイント)
この問題集は過去に2回挫折して、棚上げを繰り返しましたが、やっとです。

16080802

設問ごとにレベルが3段階で設定されており、
(★全学年対象 ★★小3以上 ★★★小5以上)
高学年になって、はじめてやりきることが出来ました。

16080801

スポーツで例えると「試合」より「パス・ドリブル・シュート」の基礎練習を、
充分に積もうという問題集です。

ですから穴埋め式・選択式の問題から、記述式の問題まで幅広く、
・「言いかえる力」抽象・具体の関係を整理する力
・「くらべる力」対比関係を整理する力
・「たどる力」因果関係を整理する力
これら3つの力をつけていく構成です。
でもこれがなかなか難しかったです。日々ふうふう言いました。

例えば「~とは、~である。」と言いかえる短作文では、
まず全くアイデアが思い浮かばなくて、四苦八苦。
ヒントをもらい、ひねり出した作文は当たり前すぎる文章。

答え合わせは、正誤以外にも、出来栄えを判断できるように解説があります。
「紅茶とは、飲み物である。」は正解だけど、あえて文章にする価値が感じられないのでB。
「紅茶とは、心を温めてくれる飲み物である。」であれば価値が生まれるのでAやAAになる。

でもブンは、Bレベルを考え出すのがせいぜい。
気の利いたAやAAレベルなんて、まずあり得ない。
だけどBでも、正解ならよしとしました。

長めの記述なら、もっと大汗かかなくてはいけません。
「ラジオとテレビの共通点と相違点を文章化しなさい。」などは、
机でうんうん唸っていました…。

それでも1冊やりきると、何だか3つの力の要領が少し分かってきたかも?
という手応えがありました。やって良かったと思えました。

しかし夏休みの宿題、読書感想文を書かせたところ、
あらすじの要約が出来なくて、ハハの助けなしに書けませんでした。

少しは国語力が上がったかと思いましたが、まだまだでした。
国語はなかなかと言うか、結構苦労しています。
次の問題集は「本当の国語力」が身につく問題集2に進みます。

国語    Comment(0)   Top↑

2016.07.07 Thu
学研版毎日のドリル・漢字6年
6年生の漢字ドリル、3冊目を終わりました。(6/29)
今回の間違いは20個。

16070701

ちょっとうろ覚えな漢字を確かめずに横着して書き、
間違えた様子がチラチラ見られます。

は~。いつもの事なんですけどね。
何となく似た漢字と間違えるのも相変わらず。

札(正:机)、危検(正:危険)、激働(正:激動)とか。
あと「たらす」と書いてあるのに「垂れる」と答えたり。

集中して漢字練習していないのが丸出しです。
またかと思いますが、粛々と4冊目に進んでもらいましょう。

ブンの漢字練習は、一学年×5冊以上で、今は先取りになっています。
5年生の漢字は1月25日に終了後、4月からはZ会と学校で練習しています。

つまりドリル5冊→Z会、学校で各1回以上は必ず学習。
学校の普段の小テストは、ほぼ満点で問題なしと思いましたが、
学期末の漢字テストがふるいませんでした。

50問×2点で、7問も間違え86点。
合格点は96点で、ほど遠い。

燃料 (漢字の一部、犬を又と書く)
油断 (断が全然分からなかった)
移る (送り仮名間違い:移つる)
許す (送り仮名間違い:許るす)
学問を修める (誤:治める)
確かめる (送り仮名間違い:確める)
店を構える (構えるが全然分からなかった)

漢字テストがあるのは予告されていて、
前日に漢字練習も宿題で出ていました。

ブンは自分で間違えた事のある漢字4つを選び、
それでは少ないので学校ドリルからいくつか選び追加で練習。
でも間違えたのはそれ以外で、過去のテストで正解だったりしたものでした。

もう自分でできるでしょうと任せきりでしたが、
学校のドリルを見て、口頭でいくつかテストするとかすればよかった。
ひと手間惜しまず、2学期からはそうしようと思いました。


あと余談ですが英検のこと。
3級の1次試験は合格していまして、今度の日曜に2次試験です。

予想問題や、よくある質問パターンの回答は練習していますが、
付け焼き刃で何とかなる感じはしません。

ブンの真の実力が、スレスレ、ギリギリ合格点に間に合うことを祈るのみ。
とにかく日曜に行ってきます。

国語    Comment(0)   Top↑

2016.05.17 Tue
学研版毎日のドリル・漢字6年
6年生の漢字ドリル、2冊目を終わりました。(5/7)
前回より間違いが増え26個。

16051701

分からないなら調べていいのに、うろ覚えを適当に書き間違える。
今回は同じ読みの漢字を、当て字で書いて不正解がほとんど。

特策 (正:得策)
小冊紙 (正:小冊子)
洗連 (正:洗練)
脳点 (正:脳天)
看手 (正:看守)
方射線 (正:放射線)…

なんだか熟語の意味をあまり考えずに、というかほとんど気にしないで、
ドリル終わらせときゃいいや。お母さんが怒るから。
と言わんばかりな様子です。

バカだな…困るのは自分なのに。
読書しないから、熟語を覚えて語彙を増やすしかないのに。
内心そう思いますが、もうあまり言いません。

言わないけど漢字ドリルを1学年5冊繰り返すのはやってもらいます。
だけど語彙を増やそうと意識してするのと、適当に済ますのでは雲泥の差。

でもいいや。
こういうのは自分で身にしみて反省する機会がないと直らない気がします。

読書する子ならあまり失敗しない間違いだろうな~。
こんなのを書く前に、変だと気付くことでしょう。
読書不足の子は何かと不利だと思います。

それに読書は強制されてするものでなく、
楽しさを感じるから自分でするものと思うので、これも特に言いません。

ただゲームや漫画に興じているときに、
たまには本も読んだ方がいいんだよ。空いた時間のすべてをゲームじゃ駄目だからね。
とだけ時々言うようにしています。あとは仕方ないですね。

国語    Comment(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。