FC2ブログ
未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2018.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2018.11≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立中学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2020年 中学3年生
2019年 中学2年生
2018年 中学1年生
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
2018.10.18 Thu
中学1年・2学期中間テストの振返り
テストが終わり答案返却がまだですが、
細かい所を忘れないうちに振り返りです。

ちなみにこの振り返りは、次のテスト前に読み直すと、
注意が喚起されて自分の為になります。

あと「定期テスト2週間前までに、学校ワークを1回終わらせておく。」
という約束をブンは守っておらず、
2週間前になってから初めて1回目に取り組む有様でした。

しかし部活の新人戦(3日くらいある)に1年生は不参加な為、
参加する2年生に比べて早く帰宅し、それに助けられました。

来年はこのラッキーがありません。
ハハも気を付けて、ワークの進捗チェックしなくては!


【英語】
(テスト勉強)
・学校ワークを1回はすべてやり、2,3回目は間違えたところのみ。
・教科書本分の和訳、英訳は4回反復。

(テスト直後の感想)
・これまでテストで失点したのはリスニング。気を付けてと言ったけど、
 またリスニングで間違えたかもですって。難易度は普通に感じたそう。

・英語が簡単な1年生のうちに満点取って欲しいけど、かなっておりません。
 リスニングの音声が学校のALTらしく、ブンはすごく聞き取りにくいと言う。
 だけど英検や基礎英語の音声と比べるのが酷というものです。(>_<)

【数学】
(テスト勉強)
・学校ワークを1回はすべてやり、2,3回目は間違えたところのみ。

(テスト直後の感想)
・テスト後半の大問、ブンが出たら嫌だなと思っていた問題とは違い、
 それより解きやすい問題だったと感じたらしい。(正解しているかは?)
・テスト終了直前に1つのミスに気が付き、修正できたらしい。
・全問記入したらしいが、文章題が正解したか分からないので、
 ブン本人は80点台もあり得ると言う。さて何点とれるでしょうか??

【国語】
(テスト勉強)
・学校ワークを3回反復。漢字も3回反復。

(テスト直後の感想)
・記述はやはり答案返却されないと分からないと言い、漢字は大丈夫とのこと。
・難易度は普通。

【理科】
(テスト勉強)
・学校ワークを4回反復、授業プリント2回反復。
・授業プリントはワークより難しく、時間がかかっていました。

(テスト直後の感想)
・テスト直後、ゼニゴケと答えるべきをヒラゴケと回答するなど、
 その他合わせて少なくとも3問を間違えたと分かる。

【社会】
(テスト勉強)
・学校ワーク3回反復、一問一答2回反復。

(テスト直後の感想)
・学校ワークの設問以外の地図から出題され、うろ覚えで誤答。
 こちらも少なくとも3問は間違えていると分かる。

・一問一答作りをブンに任せたまま、ハハのチェック不足。
 もっと内容を掘り下げさせた一問一答を作らなければいけない。

 だけどZ会でこんな問題あったなとか考えて、
 自ら掘り下げてくれないかなと思いますけど。

【技術家庭】
(テスト勉強)
・授業のサブノート“1ページ”が範囲でそれを1日1回×4日間。

(テスト直後の感想)
・サブノートのところは書けたけど、製図が思いのほか多く出て、
 そこはどう評価されるか、まったく分からないとのこと。

・技術家庭、学年全体は範囲“3ページ”でした。
 ブンのクラスだけ別テストでした。

 理由は台風と新人戦で、授業3日分(6時間)が中止になり、
 ひとクラスだけ大幅に遅れたためです。

 それにテスト範囲の授業とサブノートの配布がテスト直前の金曜日とは。
 もっと早くしてほしい。

 次回の技術家庭は3学期の学年末。
 学年末は8教科なので、その時に負担(2ページ)が回ってくるなんて。
 今回、副教科はひとつだけだから、負担が軽くてもメリットがない。


ブンは家庭学習する時よりも、テスト範囲の勉強の方が身が入っています。
結果が直接的なので、危機感を覚えるのかもしれません。

だけど定期テスト勉強と受験向け勉強は両立しないといけません。
自覚を持って先取り学習にも身を入れてほしいです。

それから今回は間に合いましたが、学校ワーク1回目は早めに終わらせないと。
2週間前には2回目以降に入るのが約束です。

理科と社会、1学期より難しくなって、範囲の1回反復にも時間がかかりました。
夏場に猛暑もあってダラダラした癖が抜けきらず、悪影響ありました。
2学期、9月がしゅっと過ぎたと感じたのも、そのせいかと思っています。
次回からもっと注意したいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.10.04 Thu
中学1年・2学期中間テストの勉強
1学期に5月、6月と定期テストが続き、慌ただしかったなぁと思い、
でも次は9月まるまる1ヶ月テストがないし、時間ありそう。

などと勝手に考えていたら、9月はしゅっとすぐに過ぎてしまいました。
10月中旬に2学期の中間テスト(6教科)です。

だけど1学期の定期テスト勉強で、やり方が見えてきたので、
今回も同じパターンで頑張ってもらいましょう。

「学校ワーク反復」 + 「一問一答ノート反復」 です。

まずワークの範囲を把握。

英語ワーク:49ページ
数学ワーク:38ページ
国語ワーク:21ページ(×3回=63ページ)
理科ワーク:17ページ(×3回=51ページ)
社会ワーク:18ページ(×3回=54ページ)
5教科合計:143ページ(総ページ:255ページ)

漢字ワーク:8ページ=熟語100語

総ページ255のうち、もう既に1回済ませている英数は除くと残りは「168ページ」です。

しかし「技術家庭」もあり、これは多分ワークはないのですが、
今のところ実技ばかりでプリントを配られていない状態。

テスト範囲を習うのは、テスト直前になる予想で、勉強しにくい状況です。
しかし実技教科はこれで普通みたいかな。(音楽も体育も同じようでしたから。)


【英語】
・ワーク1回、間違えたところ繰り返す。
・教科書を「音読→和訳→英訳→音読」3回繰り返す。

【数学】
・ワーク1回、間違えたところ繰り返す。(教科書レベル)
・応用問題はZ会と体系数学で学習。(教科書よりも難問)

【国語】【理科】【社会】
・ワーク3回、その都度、間違えたところ繰り返す。
(記述はキーワードを漏れなく入れるように意識して、ほぼ暗記できるように。)

【技術家庭】
・おそらく学校ワークなし。
 テスト範囲の授業が済んだ時点で急いで反復学習。


現時点でテストまであと10日。今度の3連休が大事です。
それまでにワークは終わらせて、一問一答作りに入りたいところ。

ただ気になるのが、数学。方程式に入り、1学期より難しくなっています。
ワーク1回きりで終わらせていいのかどうか?

そして社会は世界地理に入っていて、覚える量が増大。
ワークを進めるのも、時間がかかっている様子。

最初に書いたワーク「168ページ」は最低限な分量で、
どこまで、さらに積み上げられるかが頑張りどころです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.09.09 Sun
茨木・河原子海岸 2018
夏休みは終わってしまいましたが、少し海に行きました。
茨木の河原子海岸です。

ブンは去年から水着に着替えてまで海に入りたくないと言います。
でも波打ち際で遊ぶのはいいと言うので、普段着のまま。

18090901

1時間くらい砂で遊んでいました。
ハハと父は一緒に波打ち際で海を眺めていました。

普段の生活では海に縁がありませんので、
眺めているだけでもリフレッシュ出来ます。

18090902

海の後はまた「湯楽の里」でお風呂です。
ここのオーシャンビューの露天風呂が爽快なんです。
(女湯は目隠しの仕切りがあります。)

18090907

お風呂の後には昼食。
相変わらず青い海が見えるお食事処は気分がいい。

18090903

風があり涼しかったので、ざるうどんという気分でなく、
唐揚げ定食とカツカレー。
カレーはルーが少し油っぽく、そこが少しイマイチでした。

18090906

18090905

その後は休憩室でブン父はお昼寝。
ブンは携帯でゲーム。ハハはもう一度露天風呂へ。
それぞれ気ままに過ごして楽しみました。

18090904

高速で片道2時間くらいかかり、近いとは言えませんが、
リフレッシュ度が高くて、旅行気分になれるのがいいです。(^^♪

ブンに気分転換出来ましたか?と聞くと「たぶん。」ですって。
まったく中学生はろくな返答をしないものです。(-_-;)

でも夏休みの旅行もそうなのですが、去年に比べて、
あの意味不明な不機嫌さがなくなりました。

もしかしたら小6の方が“反抗期度高”だったのでしょうか。
来年はいろいろありそうな「中2」なので、どうなるかなと思いました。
だけど一緒に出掛けられる時はなるべく一緒にいきたいです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.08.21 Tue
いろいろな形の粒を作ってみよう
夏休み中の科学実験教室です。
今年は日本大学理工学部にお邪魔しました。

炭酸カルシウムを使って、いろんな形で結晶化させる実験です。
対象は中学生。小学生はいません。

保護者はどのくらい付き添うのか?ハハ一人だったら格好悪い。
というかブンに激しく嫌がられそうと心配しながらの参加でした。

フタを開けてみれば、半数以上に保護者がついており、ひと安心。
悪目立ちする事もなく、見学できました。

炭酸カルシウムは身近な製品(紙、プラスチックなど)に使われており、
温度を変えれば違う形の粒になり、それで素材の性質も変えます。

メインの実験は、炭酸カルシウムの結晶を2種類作り、
それを電子顕微鏡で確認するというものでした。

18082102

教授もお手伝いの学生さんも親切、丁寧に指導してくれました。
大変な手間と労力だろうにと思うと感謝の気持ちでいっぱいです。

それに大学の研究室に数時間とはいえ実際に体験できるのは貴重です。
こんな雰囲気、想像して分かるものではないでしょう。

18082101

ブンは白衣を着て、格好はそれらしく見えました。
まあ実験も一生懸命していましたよ。

とてもいい学習の機会なんですが、当選するのが難しいです。
横浜から来ていた、隣の男子ハハはたくさん応募して、
他は全部はずれたと言っていました。

それにしても参加人数17名のうち、半数ほどは私立中学の様でした。
中には慶応中等部の人も…。

私立は公立よりいろいろ整い、恵まれているでしょうに、
さらに学習機会に貪欲なんでしょうか。

こういうガンガン勉強している人達と大学受験は同じなんですよね。
普段、のんびりしている公立中の雰囲気しか知らないから、
いい刺激にもなりました。来年も何か参加できるといいです。

理科    Comment(0)   Top↑

2018.08.15 Wed
京都散策 その2
清水坂はたくさんの商店があり、お土産物がずらずらと並んでいる通りです。
観光客であふれかえって、秋はさらに修学旅行生であふれるところです。

前回きたのはブンが年中の時、2011年の1月でした。
今から7年前か…この頃は外国人観光客は少なかったです。

お土産物も日本人向けがメインでしたが、最近は違いますね。
日本刀の玩具とかプラスチックの招き猫。あとレンタル着物とか。

18081522

何だかケバケバしいような。昔ながらの土産物を見るとホッとします。
お饅頭とか、あと可愛らしい飴はずっと昔から清水坂で見るお土産。

18081510

18081512

外国人観光客、本当に増えましたね。
ちょっと調べてみると、2011年は622万人。

2013年に1千万人を超え1,036万人、2千万人を超えたのが2016年2,403万人。
去年2017年は過去最多の2,869万人だったそうです。

外国人観光客が増えたのは、ここ5年くらいなんですね。
変化について行けません。(@_@;)

脱線話を続けますと、外国人観光客最多で8千万人を超えるのはフランス。
日本は島国だから、頑張ってイギリス並みになれると4千万人くらいだそうです。

話しを戻しまして、次は「京都霊山護国神社」へ。
ここは清水寺から八坂神社へ抜ける道の途中にあります。

18081513

維新の志士達のお墓があるところです。
有名なのは坂本龍馬、そして桂小五郎です。

18081514

観光客は日本人も外国人もぐっと減りまして、ぽつぽついる程度。
歴史好きにはたまらない所と思いますが。

18081515

ブンは偉人のお墓にお線香をあげました。
あと高杉晋作のお墓もあったのに少し離れていたからお参りし忘れました。
後で気付いて残念でした。

18081516

それから「霊山歴史館」にも立ち寄りました。
・京都見廻組 桂早之助の「龍馬を斬った刀」
・土方歳三所用刀「大和守源秀國」
・近藤勇所用刀「阿州吉川六郎源祐芳」
などを見て、なるほど~と興味深かったですが、あとはパネル展示が多いです。

個人的にはパネル展示メインの博物館などは、イマイチつまらなく、
さっとみておしまいです。

「真田宝物館」みたいに文書メインでもいいから、
有名な武士の花押があるとか、本物が見られる方がいいです。

この次は「知恩院」へ。
しかしまた“改修工事中”で国宝の御影堂が見られず。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

18081518

18081517

五条から四条に抜ける定番のコースは、暑くて歩かないつもりだったので、
きちんと調べなかったのです。改修工事3連発か~。(;_:)間抜けです。

18081519

18081520

しかたなく「八坂神社」でお参り。
父子の定番、おみくじは清水寺に続いて2回目。

四条通を通り、祇園四条駅に行き、電車で五条に戻り駐車場まで。
今度はまた車で「東寺」へ。

18081501

18081523

18081521

ここは金堂、講堂、五重塔が有名です。
金堂、講堂の中にはありがたい仏像が数多く祀られています。

金ぴかの仏像は写真映えしそうですが、撮影不可。
建物の外観だけだと地味です。

そんなに朝早く出発しないで行き、昼過ぎにぼちぼち帰ろうと思っていましたが、
たいていの寺社が拝観終了になる17時まで、たっぷり時間をかけてしまいました。

我が家は、のんびりするつもりでも、結果的に弾丸ツアーになりがちです。
お盆休み、舞鶴、天橋立、鳥取、京都東山と、盛りだくさんな内容でした。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.08.15 Wed
京都散策 その1
鳥取から帰った翌日は、また京都へ。
帰省した時は、なるべく京都か奈良へ行くようにしています。

まず「等持院」へ。
ここは足利家の菩提寺で、歴代の足利将軍の木像があります。

18081502

ところが“改修工事中”で木像が撤去されており、見られませんでした。
え~!その為に来たのに~。
(京都観光Naviに情報なく、公式HPは確認しなかった…失敗!)

18081504

お庭と尊氏のお墓は見学できました。
しかし残念。またいつか出直しです。

18081503

天気は曇り。カンカン照りでないので、最初に考えていた予定を変え、
清水寺付近を歩くことにしました。

ただ車をどこかに停めねばなりません。
そこで便利だったのが“京都駐車場ナビ”です。

料金も詳しく分かりますし、リアルタイムで空車状況も分かる優れもの。
清水五条駅ちかくの「西橘駐車場」に駐車できました。

それから徒歩で五条坂を登ります。
でもその前に五条坂の交差点にあるうどん屋さんで食事。

ここは昔、五条に来たら、たびたび食事したところ。
懐かしく訪れるとお店が「十六代 権太夫」という名に変わっておりました。

以前は「喜楽」と言って、お店は1階部分だけ、
相席になるけど、出てくるのが早いうどん屋さんでした。

新しいお店は2階もあり、すっかり内装が変わっていました。
経営者も変わったのかな?時の流れを感じました。

18081505

冷やし天ざるうどんを頂きまして、あとは五条坂を登ります。
行き先は「清水寺」です。

18081506

しかし何という事でしょう。また“改修工事中”でした。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
せっかくブンに清水の舞台を見せてあげたかったのに。

18081511

ブンは清水寺2回目ですが、前回は年中だったから、あまり覚えていません。
でも『千日詣り』の最中で、この期間は1日のお参りで千日分のご利益があるという、
ありがたい期間なのでした。

18081507

普段は非公開の「本堂」へ入り、願い事を書くとよいと言うロウソクを供えました。
あと8月14,15,16日の3日間しか頂けないお札も頂けました。

18081509

改修工事は残念でしたが、この千日詣りで報われた気持ちになりました。
清水寺はお守りも種類が多く、頭痛守りがあるので、買いました。

18081508

ブン父が偏頭痛持ちで、ブンも時折そうなのです。
ご利益あるといいです。この後は清水坂を下っていきました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.08.14 Tue
砂の美術館
砂丘の新名所?砂の美術館へ来ました。
ここは思っていたよりいいというレビューが目立ったので来ました。

それにブンの美術の宿題レポートの為でもあります。
どこかの美術館で鑑賞レポートを書かねばなりませんでした。

自宅からだと皆が行きそうな上野と重なりそうなので、
少し外す狙いもありました。

2006年に開館した新しいタイプの美術館です。
写真を撮るのも構いません。

今回のテーマは北欧の旅で、人魚姫やニーベルングの伝説など、
物語や風景などが巨大な砂像で表現されていました。

18081421

18081422

確かに一見の価値があり、砂丘まで来たなら見学した方がいいかも。
ブンは熱心に写真を撮り、レポートの下書きをしていました。

18081423

18081425

18081424

3階から全体を見渡すことも出来ました。
ミュージアムショップも3階です。自販機もあり休憩も出来ます。

18081426

割とのんびりしてしまい、臨時駐車場の「見晴らしの丘」へ戻ります。
ここで海な感じのキーホルダーと、小瓶の砂丘の砂(200円)を買いました。
思い出になりそうな品です。

18081427

ちなみにブンはサハラ砂漠の砂も持っており(前に博物館で買った)、
後で比べてみたら、砂漠の砂の方がもっと粒子が細かかったです。

美術館の後は、また近くにある(車で10分くらいかな)、
「砂丘温泉ふれあい会館」へ行きました。

18081429

日本海を眺められるオーシャンビュー温泉なのです。
(写真はまたパンフレットから)

18081428

汗もかいていたし、砂も身体に付いていたろうし、
さっぱりして気持ちよかったです。眺めはもちろん良いです。

少しブン父が昼寝をし、休んでから帰路に着きました。
夕食は「西宮名塩SA」でラーメン。

18081430

関西は中国道が恐ろしく混むところなのですが、
新名神が今年の春に出来たおかげで、今までと比べて渋滞がかなり緩和しました。

しかし初っ端に鳥取道(通行料金が無料)が渋滞情報に載らず、
普通に乗ったら激混みで大変でした。今後は要注意。(滅多に行けませんが)

ともかく、いろいろ沢山の名勝を見学でき、
リフレッシュできた楽しい旅行でした。(^^♪

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.08.14 Tue
鳥取砂丘
天橋立から約120km鳥取砂丘へ向かいました。
一般道でボチボチ行きます。

砂丘に着いたのは11時過ぎ。ブンが年中の時以来。
前回は日没間際でしたが、今回は正午近く。暑さが違います。

18081402

こんな猛暑に空いているかと思いきや、そうでもなく、
結構な観光客がいます。しかもサンダルの人もいて…。

砂が60度近いのでやけどしますよ。
熱い熱いと言う声があちこちで聞こえました。(>_<)

18081403

18081410

とにかく「馬の背」に向かいます。
結構な急勾配。砂に一歩ごと足が沈んで進まない。暑い。

18081405

とても広くて砂ばかりなので、写真で分かりにくいですが、
人間の大きさを見ると広さが伝わりますか。

18081406

馬の背からの日本海を見て満足し、とにかく暑いので戻ります。
途中、夏は消える事が多いと言う水たまりも見られました。

18081404

ビジターセンターが改装中で足洗い場が狭く、混んでいて使いませんでした。
ちなみに靴の中に結構砂が入ります。

18081407

食事は砂丘の真横の砂丘会館で。
その前に冷えた梨を売っており、ぱくり。

18081409

18081408

観光地のドライブインだから、正直あまり期待していませんでしたが、
これまた美味でした。刺身がとろけるおいしさです。

18081411

18081401

この後「砂の美術館」へ行きました。
砂丘会館から車で5分くらいかな。近い所にあります。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.08.13 Mon
海の京都・天橋立
15時位に宿に着き、荷物を置いたら天橋立散策です。
しかし暑い。全国で猛暑日続発な今年の夏です。

歩くのは無理なのでレンタルサイクルを借りました。
天橋立は片道約3.6kmで自転車だと20分くらいです。

18081308

ハハも父も天橋立を通り抜けるのは初めてでした。
昔来た時は一部を散策しておしまいだったのです。

天橋立は4カ所から鑑賞でき、
それぞれ「昇龍観」「横一文字」「飛龍観」「雪舟観」と呼ばれるそうです。

今回は天橋立ビューランドからの「飛龍観」が目当てでした。
思ったより時間に余裕がなく、やや急ぎました。

18081309

天橋立ビューランドにつくと駐輪場に停めて、
リフトに乗りました。混んでいて乗るまでに15分は待ちました。
並んでいる間に汗がダラダラ流れました。とにかく暑い。(@_@;)

18081310

頂上に着くとさすがの眺望。
レンタルサイクルを17時に返却なので時間がないのですが、
思わず見とれてしまいます。快晴で海と空が青い。

18081306

18081312

帰りはさらに急いで自転車をこぎ、大汗をかきました。
宿に帰り、入浴してから夕食でした。

18081311

我が家はいつもリーズナブルなお宿ばかりで豪勢な料理とはいきませんが、
それでも宿泊で食事をとるのは、ハハは嬉しいのでした。(^O^)
翌日は鳥取へ行く予定、天気予報で37度と言っています。またまた暑そうです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.08.13 Mon
海の京都・舞鶴
お盆休みは帰省しました。
それでブンは従姉たちとボウリングや焼肉など楽しみました。

翌日は帰省先からまた一足伸ばす旅行です。
京都の日本海側に出掛けました。

まず舞鶴です。
「舞鶴引揚記念館」へ着きました。

18081302

ここは「岸壁の母」で有名なところ。
有名と言っても、ある程度の世代以上にですが。

18081303

出征の際、家族に持たせた千人針などが展示されていました。
臨時召集令状が来た途端、兵隊にとられて、
生死の保障もない状況になる、過酷な時代がありました。

岸壁の母のモデルと言われたのは端野いせさんです。
この方、息子の帰りを待ち続け1981年に亡くなられました。

18081304

2000年8月に京都新聞がその息子さんが上海で生存していると報道しました。
しかしその人物が息子さん本人なのか疑念が残るとも言われたそうです。

この事は記念館では何も触れられていませんでした。
展示の大部分はシベリア抑留についてでした。

写真を撮っても構わないのですが、
何か悲惨な雰囲気があり写真を撮りませんでした。

その後は「北吸桟橋」で自衛隊の艦船を見る予定だったのですが、
お盆の最中であっても平日は公開なしでした。

舞鶴の目玉と言ってもいいのに、そこが駄目とは。
がっかりしましたが、遊覧船が出ていると知り行きました。

18081313

赤レンガ博物館の脇から遊覧船がでます。1名1,000円。約30分。
11:00発でしたが、30分前に着いたのに搭載人数の間際でした。

18081307

それに日陰で休みたいところですが、ブン祖母の為に座席を確保したく、
チケットを買ってすぐに並びました。後から並ぶと座れないので正解でした。

この遊覧船は元自衛官の方が解説をしてくれ、
当事者しか分からないエピソードも教えてくれました。

18081305

桟橋に停泊している艦船が多めで、ヘリコプター搭載護衛艦とか、
イージスシステム搭載護衛艦 みょうこう (DDG-175)などを見ることが出来ました。

18081301

遊覧船が終わるとちょうどお昼時です。
事前に検索していたお店2件が激混みで断念。しかも豪雨も降り、
とりあえずスシローに入ってしまいましたが、美味しい。

都市部にあるスシローとは違います。ネタが新鮮。
しかしお値段は100円なので、かなりお得感がありました。

ずっと前に鳥取のスシローもすごく美味しかったので、
山陰というか日本海側の回転寿司はコスパ抜群です。
この後、天橋立に向かいました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑