未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
大学受験支援サイト
 manavee(マナビ―)
大学生が先生の動画授業。
予習復習、センター、二次試験対策など。高校範囲。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
子ども向け博物館情報
こどものための博物館情報
子どもが参加できる博物館などの催し情報(全国版)
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2016.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2016.09≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立小学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
07 ≪│2016/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
2016.08.11 Thu
夏休みの宿題
もう8月、山の日ですね。
今更ですが、ブン小5の夏休みの宿題の内容です。

・理科自由研究or創意工夫 どちらか1点
・読書感想文 400字3枚以上
・絵や習字などリストから選択 1点
・親子体験文集 1枚
・平和のポスター 1枚

・夏のドリル(国算各9回)
・漢字ドリル(10回)
・計算ドリル(38回)

5年生になって家庭科の創意工夫が出されると覚悟していましたが、
選択だったので助かりました。

簡単で楽な「塩の結晶」で済ませます。
夏休み明けに、学年で4,5人くらいとテーマがかぶりそうですが。

ブンは小2から毎年自由研究をして、去年から要領がつかめてきました。
それで悪い意味でも慣れてきて、学外コンクール代表に決まる子以外は、
内容の評定は、ほぼなしと分かり、とにかく提出していればいいや…と。

中学になれば2学期の内申点にかかわるそうなので要注意ですが、
今年と来年はまあいいかと力作でない普通作で。
(それでも7日間くらいかかりましたが。)

それより頭が痛かったのは読書感想文でした。
感想文は「はじめ・なか・おわり」の3部構成で書きます。

「はじめ」は本を読んだキッカケなど導入部分です。
「おわり」は作者が言いたかったことや、強く感じたことなど、まとめです。

問題は「なか」です。
本を読み進めるときに、感動したポイントに付箋を2~4枚つけ、その感想を書きます。

感想はいきなり書くわけにいかないので、
“その場面の説明”+“感想”をセットにして × 付箋の数
を繰り返すのです。

ところが“その場面の説明”は物語のまとまりの要約なので、
そこが苦手で、ひどい出来栄え。読んでも、どんな話しだったのか分からない。

読解問題集でも要約がまずくて苦戦しますが、それがそのまま表れます。
仕方ないので、ハハがだいぶん助けました。(T_T)

絵1枚は今書いているところですし、ドリル類は日々ちびちび進めてもう完了。
我が家は、宿題大物はお盆前までにと頑張りますので、今年も予定通りです。

家庭学習は、特に増量せず、いつも通り。
夏休みは学校の宿題もそこそこ出ますし、科学教室などのイベントや、
夏らしいレジャーも多いので、増量なしでも忙しいのです。

夏休みはまとまった学習のチャンスとよく言われますが、
我が家は割と通常です。暑いし体力も消耗するし。

年間を通じて一番勉強しやすいのは、夏休みよりも、
「3学期の終盤から新学年のはじめ」と思っていて、
実際よくはかどりますし、学校からの宿題なしで気を緩めやすいのを防げますし、
ホントは春先が大チャンスです。

まあ、意見としては少数派になりそうですが。
これからお盆が本格的にはじまります。
暑さに気を付けて楽しみたいと思っています。

学校生活    Comment(0)   Top↑

2016.08.10 Wed
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集
ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集なんとか終わりました。(8/8・48ポイント)
この問題集は過去に2回挫折して、棚上げを繰り返しましたが、やっとです。

16080802

設問ごとにレベルが3段階で設定されており、
(★全学年対象 ★★小3以上 ★★★小5以上)
高学年になって、はじめてやりきることが出来ました。

16080801

スポーツで例えると「試合」より「パス・ドリブル・シュート」の基礎練習を、
充分に積もうという問題集です。

ですから穴埋め式・選択式の問題から、記述式の問題まで幅広く、
・「言いかえる力」抽象・具体の関係を整理する力
・「くらべる力」対比関係を整理する力
・「たどる力」因果関係を整理する力
これら3つの力をつけていく構成です。
でもこれがなかなか難しかったです。日々ふうふう言いました。

例えば「~とは、~である。」と言いかえる短作文では、
まず全くアイデアが思い浮かばなくて、四苦八苦。
ヒントをもらい、ひねり出した作文は当たり前すぎる文章。

答え合わせは、正誤以外にも、出来栄えを判断できるように解説があります。
「紅茶とは、飲み物である。」は正解だけど、あえて文章にする価値が感じられないのでB。
「紅茶とは、心を温めてくれる飲み物である。」であれば価値が生まれるのでAやAAになる。

でもブンは、Bレベルを考え出すのがせいぜい。
気の利いたAやAAレベルなんて、まずあり得ない。
だけどBでも、正解ならよしとしました。

長めの記述なら、もっと大汗かかなくてはいけません。
「ラジオとテレビの共通点と相違点を文章化しなさい。」などは、
机でうんうん唸っていました…。

それでも1冊やりきると、何だか3つの力の要領が少し分かってきたかも?
という手応えがありました。やって良かったと思えました。

しかし夏休みの宿題、読書感想文を書かせたところ、
あらすじの要約が出来なくて、ハハの助けなしに書けませんでした。

少しは国語力が上がったかと思いましたが、まだまだでした。
国語はなかなかと言うか、結構苦労しています。
次の問題集は「本当の国語力」が身につく問題集2に進みます。

国語    Comment(0)   Top↑

2016.08.06 Sat
縄文時代の貝製腕輪の製作
明治大学の考古学研究室で子供向けイベントがあり参加しました。
内容は縄文時代の貝製腕輪の製作です。

こちらは小5から中学生までが対象で、今年からやっと参加できます。
大学の研究室で実際に研究していることの一端を学ばせてもらえて、
教授直々に解説して頂けるというので、少し緊張しました。

16080603

でも参加者14名のうち大部分は小学生で、付き添いの保護者は10名、
普段の科学実験教室と参加者の様子が同じだったので緊張はとけました。

さて肝心の内容は…実験考古学という仮説を実験で確かめるというものです。
遺跡から出土している貝輪がどのように作られ、どのように使われたか?
再現してみて確かめる内容です。

材料はベンケイ貝、厚みがあり頑丈です。
北海道南部から九州で生息し、海岸に打ち上げられたものを拾えます。

貝輪は作る時に割れてしまうことが多く、高価なものだと思われていたそうです。
しかしこちらの教授が気付いた石を2つ使う方法だと成功率が高く、
量産できることが分かりました。その量産できる方法で実行しました。

その1、石1つで貝の中心に穴をあける。

16080602

その2、石2つで貝の穴を広げる。
ちなみに石1つですると割れてしまい難しいそうです。

16080604

16080605

その3、砂岩で磨く。

16080601

穴の内側が円周15cmくらいの貝輪が出来ました。
これで縄文時代の大人用サイズ(女性)だそうです。

16080606

当時の成人は身長140cmほどで、手も小さかったようです。
ブンには入りました。

16080607

作業の合間に実物の出土品を見ながら雑談っぽく教授のお話があったり、
学術的な雰囲気を感じ取れました。

16080608

とても知的な香りというか、研究室の本物の学問というか、
何だかブンに憧れてもらいたいと思うものがありました。

普通に進路を進めば中学→高校→大学と、
ブンもどこかで研究室に入ることもあるかもしれません。
興味を持って打ち込めるものに、将来出会ってくれたらなぁと思いました。


社会    Comment(4)   Top↑

2016.08.03 Wed
アプリ ユメタン1
英単語を覚える努力、地道に続けています。
アプリユメタン1(1,000語)すごく長くかかりましたが10回反復終了しました。(7/30)
去年の11月15日スタートで、8ヶ月くらいかかりました。

16080303

理由はユメタン1の単語が難しい事と、ユメタン0(800語)の復習も間に入った事です。
せっかく覚えたユメタン0を忘れる訳にはいきません。
定期的に復習を挟みました。

相変わらず「一単語=一意味」で不十分と言えばそうですが、
肉付けは中学以降だと割り切っています。

その点はサプリの関講師の教え通り、
“「1単語=1意味」でも覚えないと取り掛かりすらない”ので、初期段階を固めるつもりで。

次はユメタン2(1,000語)に進みます。ユメタン0と1の復習も挟みますし、
単語はますます難しくなるので、さらに暇がかかると思います。

でもカタツムリ並みに遅くとも、ちびちび進めます。
ちびちびでもやっていると、何か月か後には終了出来たりします。

それにしてもブンに黙っていますが、ユメタン1はセンター試験レベル1,000語でした。
ユメタン2は国公立大2次、難関私立大レベル1,000語なんですよね。(^^; ヒドイ

だけども毎日、単語にかける時間は10~20分。
スプラトゥーンに費やす時間を減らして単語勉強しても許される。
それに記憶力は高校生より小学生の方が有利とも聞きますし…。

いずれにしても本格的に英語を勉強するようになれば、今の状態では不十分で、
知識の補充がいるでしょうけど「取り掛かり1,800語→そのうち2,800語」と核があれば、
後々やっぱりやりやすいかと。

実際、英検受験でも助けられたようですし。
復習も大事にしつつ、のんびりゆっくりと継続していきます。

英語    Comment(0)   Top↑

2016.07.31 Sun
科学技術館
科学技術館で開催される「青少年のための科学の祭典」に行きました。
今年で4年目です。

ブースが68もあり、相変わらず人気のブースは抽選ですが、
並べば体験できるものも多いです。
ブンはあまり内容にこだわらないので、後で混みそうなものに先に行きました。

1つめ:19番ぼくらは錬金術師、銅から金銀ができる?!
3つの銅板をもらい、ひとつは金色に、ふたつめは銀色に加工。薬品と熱を使います。
そして金銀銅の花を作るという科学工作でした。

16073102

2つめ:9番紙コップカメラで光を調べよう
紙コップでカメラを作らせてもらいました。

16073103

3つめ:24番ダイヤモンドを燃やします!!
ダイヤモンドを燃やすなんて、まずない体験。
人工ダイヤを燃やすのを見学するのですが、ダイヤと鉛筆の芯の材料が同じ炭素であることや、
燃やすと二酸化炭素が発生するなど解説を聞きます。

16073105

16073104

ここで早めのランチです。科学技術館に入場し、休憩の後は、ブンの好きなNEDOの部屋。
こちらで「新聞作り」をし「ゲーム」をするのが大好きなんです。13時からまた1階にもどります。

16073101

4つめ:7番てんびんばかりを科学する
てんびんは5,6年生の理科で習うところです。ちょうどいいと体験しました。

16073110

5つめ:12番ビー玉衝突実験機をつくろう
ここは人気で抽選でした。ブンは2回目の抽選で運よく当たりました。

16073108

6つめ:10番LEDでまるい虹と光の3原色
光の3原色も授業でやがて習います。これも予習をかねて体験。

16073109

7つめ:30番ハーブティーで身近な水溶液の性質を調べよう
水溶液も授業で出てきます。石灰水や重曹水、洗剤などをハーブティーで反応させます。
最後に本格的なpH試験紙でも調べました。
それにpH試験紙20枚をお土産でもらえて、ブンがやけに喜びました。

16073106

この科学の祭典には小2から体験させてもらっていますが、高学年になってからの方が、
授業で習うところと関連が増えるので、より面白みを感じられました。
それにしてもブースでいろいろ尽力して頂き、いい体験を与えてくださった皆様に感謝です。

理科    Comment(0)   Top↑

2016.07.30 Sat
花火大会
関東地方は梅雨明けが遅く、明けても天気が安定しなくて、
気をもみましたが、毎年行っている花火大会が無事開催されました。

16073002

それに今年は家族3人で見学できました。
ブンが中学生になったら友達同士で行くかもしれないし、
悪天候で中止もありえるし、家族一緒なのは貴重です。

いろいろおいしいものを持って河原で乾杯。
周りも楽しそうな雰囲気で、花見時期と同じような和やかさ。

我が家が出掛ける花火大会は、毎年隅田川の花火大会となぜか同日。
花火の数は隅田川2万発の4分の1程度ですが、混雑度が全然まし。
それに5千発くらいでも1時間半は花火見学でき満足です。

16073001

16073003

我が家の近くに若いカップルが寄り添い、
初々しくもなんだかこちらが恥ずかしくなるような仲の良さ。

ブン父と「将来ブンにも、あんな幸せそうな青春がきたらいいね~」と話しました。
今のところ、焼き鳥にかぶりついて、花より団子なブンですが

16073004

16073005

16073006

夏休みの思い出が、またひとつ出来ました。
花火はやはりいいですね。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2016.07.28 Thu
楽しい林間学校
夏休みになって、すご~く楽しみにしていた林間学校がついにやってきました。
同級生と一緒の旅行が楽しくてたまらないブン。
実は年長のお泊まり保育から、次はまだかと5年間待っていたほどです。

16072701

出発は7/27、帰りは7/29、2泊3日の志賀高原旅行です。
心配していた天気もまずまずもっているようで、今のところ順調に進んでいるそうです。
(学校からお知らせメールがくるので分かる)

1日目 ハイキング、キャンプファイヤー
2日目 登山、ホタル観賞
3日目 ジャム作り、フルーツランド

今日は2日目で、夜はホタル観賞かぁ。うまく見られるといいねぇ。
関東地方も本日梅雨明けし、3日目は北海道以外は晴れそうなので安心です。

出発する際に先生のお話があり、子ども達はたった3日でも成長して帰ってきますと言いました。
本当かなぁ?と思いますが、まずは無事に、ニコニコ笑って帰って来ますように。(^O^)

学校生活    Comment(0)   Top↑

2016.07.24 Sun
阿字ケ浦海岸
夏休みに入ってからも、関東地方は梅雨明けしていなくて曇りがち。
学校のプールも中止続きだったりで、盛り上がりに欠けていますが、
日曜日は珍しく晴れそうなので、海水浴に行きました。

16072406

わ~い。晴れているぞ~!と喜びますが、何だか海岸がやけにすいています。
その訳はすぐに分かりました。海水が冷たいっ!

16072405

皆さまあまり海に入っていません。入った人達も口々に「寒っ!」
しかしブンは負けずに海に入ります。大きめの波が面白いのです。

16072401

16072402

ですが午前中は1時間で上がりました。さすがに冷えたみたいです。
それで早めにお昼です。まだ11時でしたが、ぼちぼちとBBQ。

16072403 16072404

海水浴とBBQ。最高の組み合わせだと思ってしまいます。
楽しくておいしいです。

お腹がいっぱいになったら、ブン父は昼寝。
ブンとハハはまた海岸に行きました。

16072407

午後は温度も上がり遊びやすくなったみたいです。
でもまだすいていましたけど。

ブンは2時間半くらい波で遊んで、海水浴場が4時でおしまいなのに寸前までいました。
疲れたのか、最近はあまり帰りの車で寝ないのですが、爆睡でした。
やっぱり海はいいなぁ。夏休みの思い出第一弾になりました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2016.07.22 Fri
受験サプリ 中3英語応用 3回終了
受験サプリ中3英語応用3回終了しました。(3/6スタート、7/19終了)
英検3級を受験する為に、英文法の勉強に迫られて、ぼちぼち進めていました。

16072201

中3範囲は「ひとつひとつわかりやすく。」や「19ch」で学習済みでしたが、
やはり基礎部分のみでは足りない感じがしましたので。

と言っても、理解不足の原因は、ブンの学習ぶりが今一ついい加減だった為で、
これらの教材のせいではないです。

サプリ中3応用、関講師の授業は相変わらず目からウロコが落ちます。
前置詞、なぜ「方向」にfromじゃなくてinを使うのか?など、
日本人の発想では分からない、ネイティブの発想との違いを説明してくれて、
なるほど~と理解でき、また一度聞くと忘れにくい。

こんな「お宝授業」なのに充分に活かしきれていない。
その原因は、完全にブンの演習不足です。

これまでブンの練習問題は「ひとつひとつわかりやすく。」「19ch」「英検」です。
最初のふたつは基礎部分だし、英検は選択問題なんです。

だから本当の意味で、関講師の授業のありがたみが分るほどの実力がないのです。
標準、発展問題を多量に解いて、壁にあたった時に、
ああ、そうだ関講師が言っていたのはコレか!と分かる値打ちに気付けない。
(小学5年生では、これでも仕方がないかと思いますが…)

そんなこともあって、さっさと英検3級に合格して、とっとと英検の勉強をやめ、
記述の標準問題以上に取り組みたかったのです。

ちなみにブンは「英検が自分で記述する問題だったら、絶対合格しない。
自信たっぷりに言い切ります。(-_-;)オイ

充分活かしきれていない自覚がありながら、次はサプリ高校範囲へ進みます。
効果半分は承知して、また、ぼちぼちです。

サプリ高校範囲を視聴→問題演習は「完全攻略 中学1年英語」です。
演習が大幅に遅れ、後追いですが、しばらくこれで。

関講師の授業は、これまでの英語学習者がつまづいてきたところを、
解きほぐして教えてくれます。それに効果の出る勉強の仕方も。

そういうのを先に聞いておいて、実際に必要に迫られてから思い出すのを期待して。
ブンが中学、高校で、改めて真剣に再視聴する時もくるでしょうし。
とりあえずコツコツ頑張ってもらいます。

英語    Comment(0)   Top↑

2016.07.21 Thu
英検3級二次試験結果
英検3級二次試験の結果が分かりました。
嬉しいことに“合格”でした。あ~よかった。

16080304

不合格で、また11月に再受験だったりしたら、気が重いところでした。
これでしばらく英検の学習は休止できます。

ちなみに英検は今年度からスコア制度に変わっています。

一次試験 843点(満点1,100点)合格基準 746点
二次試験 377点(満点550点)合格基準 353点

二次はホントにギリギリでした。
ブンが面接で答えた英文は、模範解答よりレベルが低かった筈です。
それでも合格できたのは何故かと考えてみますと…。

・問題カードの英文はスラスラ読めた。
・面接官の質問は全問分かった。
・答えられる範囲で、シンプルに答えた。
・難しい英文で答えようとしなかった為に沈黙がなかった。

つまりブンの英文はレベルが低かったけれど、間違いでなく、
相手のいう事を聞いて、それに対して返事が出来た。
「コミュニケーションが取れている感じがあった。」
という事でスレスレでも合格できた気がします。

この点が思いのほか重視されているのかもしれません。
だとしたら“沈黙”がマイナス大きいというのも分かると思えました。

それで今後はどうするかと言えば、英検準2級はしばらく勉強しません。
今まで基礎固めばかりでしたが、標準問題が出来るように中1に戻ります。

教材は「完全攻略 中学1年英語」(文理)で、基礎から標準、実践問題まであり、
高校入試にむかって実力養成できる内容です。
「ひとつひとつわかりやすく。」は簡単でしたが、それより手応えがあります。

このレベルが出来れば公立中学生になっても困らないと思われます。
中1はさっと終わってもらって、中2、中3を固めていく予定です。

英語    Comment(2)   Top↑