未分類 | おでかけ・散歩 | 幼児教育・教育他 | 家庭学習 | 国語 | 算数 | 理科 | 社会 | 英語 | 実技4教科 | 数遊び | おもちゃ | つみき | 絵本・読書 | 月のまとめ | 学年のまとめ | 読み書き計算 | ハロウィン | クリスマス | Z会 | 学校生活・生活 | 空手 | そろばん | 
ブログ内検索
学習支援動画(絶対おすすめ)
葉一さんの動画授業
 とある男が授業をしてみた

とある男が授業をしてみた
解説問題印刷もできるサイト完成  19ch.tv【塾チャンネル】

小3~小6 算数
中1~中3 英数国理社
高校数学 Ⅰ・A・Ⅱ
の動画授業を無料で公開。
丁寧で詳しく、広範囲を解説。
予習復習を強力に支援!
ブンも見ています。
出版社の動画授業
動画授業配信サイト
新興出版社啓林館
※教科書を出版している会社。
☆中学範囲(無料) 5教科
 ホントにわかる
☆高校範囲(有料) 数英理
 スマートレクチャー
リクルートの動画授業
☆小4~中3範囲 4,5教科
 2015年開講
 勉強サプリ
☆高1~高3範囲 5教科
 2011年開講
 受験サプリ
リンク
保険見直しにオススメ
終身医療保険に入っていないなら、保険の見直しをオススメします。
 終身医療保険・終身がん保険比較ランキング!
我が家の保険見直しの際、大変参考になりました(^^♪
工作に便利 (無料)
♪ペーパークラフト
 ヤマハ発動機株式会社
♪モーターを使った工作
 マブチモーターKidsサイト
♪無料ぬりえ2~5才向き
(こどもの好きそうなぬりえ多し)
 ぬりえランド
♪無料こどもぬりえ
 ぬりえやさん
♪無料イラスト素材(ぬりえ含)
 子供と動物のイラスト屋さん
♪印刷用イラスト素材
 イラストポップ
♪かわいいイラスト素材
 イラストわんパグ
♪季節や行事のイラスト
 季節や行事のイラスト市場
おりがみくらぶ (無料)
おりがみくらぶ
季節のおりがみがたくさん紹介されています!
おべんきょうに便利 (無料)
♪白地図をプリントアウトできる
 帝国書院
♪100マス計算、九九の歌など
 怪盗ねこぴー
♪ドッツカードのフラッシュ
 ドッツで遊ぼ
♪楽しい石の図鑑
 iStone 石の博物館
♪きれいな写真、花の図鑑
 私の花図鑑
♪季節の花がわかる
 季節の花 300
♪小学生の学習教材
 【ちびむすドリル】
♪幼児教材・知育プリント
 幼児の学習素材館
♪自由研究の参考になる
 学研キッズネット
キッズ@nifty(無料)
キッズ@nifty
無料のプリント(点つなぎ、めいろ、ぬりえ、ひらがな、カタカナ)など。百人一首もプリントできます!
百人一首ガイド
百人一首ガイド
小倉百人一首をイラストと音声とともに紹介しているサイトです。
伝承遊び
あそび教室
だるまさんがころんだなど、楽しい集団遊びが紹介されています。
ボードゲーム紹介
たっくんのボードゲーム日記
主にドイツのボードゲームの紹介が大量にあります。我が家は購入の際に参考にしています。
FC2カウンター
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クリスマス関連お役立ち
☆クリスマスポップアップカード
 ペーパーミュージアム
☆クリスマスカード
 プリントアウトファクトリー
☆紙で作るサンタ&トナカイ
 SASATOKU HOME PAGE

      

☆本格的なお菓子の家
 手作りシフォンケーキ

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (北海道から)
 ひろおサンタランド

      

☆サンタさんから手紙がくる
  (ドイツから)
※ブンはドイツのサンタさんへ手紙を出して返信をもらいました。
 2011年サンタさんの手紙・1
 2011年サンタさんの手紙・2
おうちで幼児教育
≪2018.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2018.07≫
プロフィール

bunnhaha

Author:bunnhaha
 ブン(女の子)2歳1カ月からの成長記録です。現在は公立中学校に通っています。
 幼児のうちから家庭学習を心掛けていました。もう幼児ではありませんが、馴染みのあるブログ名は当初のままにしてあります。

カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
いくつになったの
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ開始から
ブンの年齢表
2020年 中学3年生
2019年 中学2年生
2018年 中学1年生
2017年 小学6年生
2016年 小学5年生
2015年 小学4年生
2014年 小学3年生
2013年 小学2年生
2012年 小学1年生
2011年 幼稚園年長
2010年 幼稚園年中
2009年 幼稚園年少
2008年 3歳児
2007年 2歳児
2018.06.18 Mon
中学1年・1学期期末テストの勉強 途中経過
ブン、期末テストに向けて頑張っております。
学校ワークの方は、最初の予定通りに一応進んでいますが、
思ったより手間取っているものがあります。

社会と音楽と保健体育です。
特に副教科は主要教科並みに時間がかかってしまい閉口しました。
(4教科でなく2教科だけなのに。)

【音楽】 勉強の手順

・学校ワークなし。
・Z会教材を使用したところ、馴染みのない内容ばかりで、
 3回繰り返すのに手間取る。
・次に教科書、プリントをコピーし一問一答をノートに作成。
 それらをこれから数日で繰り返す。

まだ本番のテストを迎えていませんが、既に反省点が。
Z会の教材より先に、一問一答ノートを作った方が効率よかった気が。

Z会の教材はいいものですが、教科書やプリントの方が確実にテストに出やすい。
そこを完全に仕上げるのが遅いのでは本末転倒でした。

【保健体育】 勉強の手順

・学校ワークありますが、授業がまだほとんど追いついておらず、
 しかも解答も配られていない。
・これもZ会の教材を使いましたが、馴染みない内容で手間取る。
・同じく一問一答をノートに作成、これから繰り返す。←遅い

保健体育も音楽と同じ反省です。一問一答が先の方がよさそうです。
しかも授業が遅い。

こんな様子でモタモタと効率悪い勉強になりました。
副教科をおろそかに出来ませんが、主要教科並みに時間がかかるのも駄目な気が。

副教科に思いのほか時間を費やしてしまい、
その分、他教科の一問一答が作り切れていません。

せめて社会はと取り組んだのが、世界の気候、雨温図です。
ここは複雑だし、覚えきるのに苦労するところだから要注意です。

社会は「学校ワーク」→「一問一答」→「Z会ワーク」まで来たいところですが、
一問一答が仕上がるかどうか?やはり遅いです。

主要5教科は全部「学校ワーク」→「一問一答」→「Z会ワーク」が理想です。
しかしそこまでこなせていません。

ブンが「お母さんに言われたから。」ではなく、
「これをやる必要があるから。」と自分で考えて、
効率よくスピード感を持って取り組まないと難しいです。

回数を重ねるにつれ、自覚が出てきてくれないかな。
自ら取り組む様にならないと、のちのち伸びずに苦しむことになりそうです。

まずは目先のことを懸命に、なんとかこなしてもらわないと。
大幅に点数を落とさないように願うばかりです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.06.16 Sat
私立高校の文化祭
今まで公立高校の文化祭に行った事がありますが(3校)、
はじめて私立高校の文化祭に行ってみました。

だけど時期がよろしくない。(;_:)
期末テスト前の貴重な週末です。

しかし文化祭はその高校の学校生活をうかがい知る機会でもあり、
2年、3年になってからの方が、行くのがもっと大変だと思い、
1年生のうちに行ってしまおうと考えました。

こちらの高校も進学校で、入学するのは簡単ではありません。
勉強、勉強のイメージが強い学校です。

実際、文化祭は公立高校より簡素な感じです。
熱く盛り上がる伝統校とは真逆な印象。

来客も今まで行った中では最少で、この高校の受験を検討している親子が、
様子を見に来ましたというふうで、在校生の保護者もあんまりいない雰囲気。

ただ生徒たちは、限られた準備期間と予算の中で、
頑張って作り上げたんだなあと感じられ、
お揃いのTシャツを着たりして、それなりに楽しんでいました。

やはり高校時代の文化祭です。
青春真っ盛りなんだから、少しでも盛り上がらないのは淋しいです。

伝統校には及ばないながらも、青春の思い出には足りるという感じでしょうか?
「とことん学校生活をエンジョイしたい!」とこだわらないなら許せる範囲です。

ブンは去年と引き続き、お母さんと一緒じゃつまならいと渋々。
だけどもう中学生で遊びに来たわけでなく、真面目に学校見学に来たわけだし、
ミニ学校説明会もあり、参加してきました。

参加者は50名以上いたでしょうか?保護者だけ、親子でと様々ですが、
制服を着た3年生らしき人もチラホラいました。

眠そうに、ぼんやりしたブンなどと違い、引き締まって緊張した顔つき。
それに…勉強できそうな雰囲気がにじみ出た人ばかりでした。(*_*)

以下、備忘録として。

・高1は定員180名のところ、290名が入学。人気が高まっている。
・以前は公立高校の併願者ばかりだったが、単願者が増えてきている。
・10年前に方針転換。勉強だけでなく「主体性」も大事にしている。
・国語は「論理エンジン」を使用。
・課題、小テストが多い。
・先生も生徒も個性の強い人が多い。
・職員室がオープンで質問しやすい。
・休み時間に勉強していても冷やかされない。
(公立中学ではいろいろ言われる。え~勉強しているんだ~とか。)
・駅からの通学路が山道みたいな坂道。結果的に結構な運動量。

・入学試験の成績で、3つのコースに分けられる。
・2年生、3年生に進級する際に、成績順でまたコース分けされる。
 つまり3年間固定ではない。成績次第。

・“事前相談”で使う模試はいろいろあるが、どれか1種類で2回以上、
 できれば3回分の成績が欲しい。7~12月の模試。
(例:駿台模試の8,9,10月分など、他模試と混ぜない。)
・県で一番受ける人数の多い模試は7,9,10,11,12月の成績を使う。

・内申点が一番考慮されるのは、合否ボーダーラインの時。
 判断に使うのは「中3の1学期内申のみ(9教科)」

ここで先生から補足説明がありました。

「5教科でなく“9教科”の内申を使います。

 公立を受けるから、5教科以外の副教科を捨てる。
 私立を受けるから3教科以外の“理社”を捨てる。
 その考え方を間違っていると否定はしません。

 しかし我が校は、副教科や理社を捨てるような人には来てもらいたくない。
 何事も主体性を持って取り組める人に来てもらいたいと考えています。」

とのお言葉でした。
あと先生の口からは言いにくいであろう事柄も、他でいろいろ聞いている内容です。

・中高一貫部と高校部は、校舎も行事も制服も校長も全部別。
・大学進学実績(難関大学)は中高一貫部がほとんどらしい。
・学生食堂は、中高一貫部から近く、高校部の子が行った時には満席。
 高校部の子は実質使えない。
・部活は程ほど。熱心に打ち込みたい人には物足りない。

ハハとしては「受験勉強以外にエネルギーを使わないで」という方針は淋しいと思い、
そのあたり考慮されているので好感もてました。
ちなみに、ぼんやりしていたブンも好感持てたようです。

ただ、やはり主力は“中高一貫部”なので、
どうしても高校部の2番手感というか、差別というか、
扱いに差があるのが、拭えません。

まあ中高一貫部のある私立はどこも同じ傾向みたいなので、仕方ありません。
それが嫌なら、やはり公立高校へ、頑張って入学するしかありません。
いろいろ勉強になり、文化祭、行ってよかったです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.06.10 Sun
中学1年・1学期期末テストの勉強
中間が終わって、1ヶ月ほどで期末テストです。(6/21,6/22)
テスト範囲は2週間前に作成させられる計画表に載っています。

そしてまずは何と言っても、学校のワークをしなくてはいけません。
どのくらいの分量か把握がまず第一歩。

英語ワーク:10ページ
数学ワーク:36ページ
国語ワーク:14ページ(×3回=42ページ)
理科ワーク:10ページ(×3回=30ページ)
社会ワーク:9ページ(×3回=27ページ)
音楽ワーク:6ページ(×3回=18ページ)
保健体育ワーク:14ページ(×3回=42ページ)
7教科合計:99ページ(総ページ:205ページ)

漢字ワーク:8ページ=熟語100語

総ページ205のうち、もう既に1回済ませている英数は除くと残りは「159ページ」です。
これを単純に勉強できる日数で割り算。

159÷12=13.25 1日あたり13,14ページ

ブンの学校は部活が停止になるのはテスト直前3日間のみ。
従って部活が土日のうち、どちらか1日に3時間は入ります。
(実績のある部活は土日とも練習するところも…)

その上また直前の土曜日半日に予定があり、(^^ゞ
週末にまとめて勉強しようと思うと、時間不足になる危険があります。

ただ中間と違うのは、もうワークをもらった状態ですし、
予習で先に進めてよい決まりなので、普段からこまめにこなせます。

などと模範的に進めているかといえば、そんなことはなく、
中間が終わったら、すっかり安心して「勉強OFFモード」になるので、
ハハがワークの〇ページまで終わらせると範囲を指定し、
終わらせたかチェックしてやっとの事です。

副教科も入り、3回するともなれば、分量が多いので、
テスト前になって初めてワークに取りかかるのでは、時間的にキツイです。
(ワーク以外にも教材があるし。)

1回目は時間が一番かかります。まだ範囲がはっきりしない時期、
計画表を記入する以前の休日で丸3日かかりました。(5教科約60ページ超)

今回も英語と数学は、まだ簡単な内容なので、1回で済ませ、
間違えたところのみ繰り返します。まとめますと…。


【英語】
・ワーク1回、間違えたところ繰り返す。
・教科書を「音読→和訳→英訳→音読」3回繰り返す。

【数学】
・ワーク1回、間違えたところ繰り返す。(教科書レベル)
・応用問題はZ会と体系数学で学習。(教科書よりも難問)

【国語】【理科】【社会】
・ワーク3回、その都度、間違えたところ繰り返す。
(記述はキーワードを漏れなく入れるように意識して、ほぼ暗記できるように。)

【音楽】
・音楽は学校ワークなし。
 仕方がないのでZ会の教材使用。

【保健体育】
・学校ワークはあるものの、そもそも授業があるのがテスト1週間前から。
 これもZ会の教材を併用。

各教科、一問一答を自分でノートに作った方がいいみたいですが、
まだ取り組めていません。
まずはワークをきちんと3回繰り返して、それから作れるかどうかです。

以上をしっかりやり切って、どのくらい期末テストに通用するか?
あと、家庭学習の先取りもなるべく休まないように頑張ってほしいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.05.28 Mon
中学1年・1学期中間テストの状況
1学期の中間テストがあったのが5/16水曜、翌日に3教科返却され、
5教科目が返ったのが翌週火曜、順位が出たのが5/28でした。

学年の平均点です。(学年約270人)
英語:85.7
数学:72.5
国語:65.2
理科:70.5
社会:83.3
5教科:377.2

・英語:90点以上が130人超
・社会:90点以上が110人超
・5教科:440点以上が50人超、380~439点が90人超
 つまり学年の半分以上が380点以上。

1年生の中間は、すごく簡単というのは、度々聞いていました。
それでも実物を見るまで、どんな感じか分かりませんでした。

以下はハハがテスト問題を見た時の勝手な感想です。
簡単だった:英語、社会
まあ普通かな:数学
あんまりオマケされていない:国語、理科

とにかく5教科ともテスト範囲が狭いという事があります。
授業がまともに始まったのが5月からでした。

英語はローマ字で自分の名前を書く問題なども含め、易しい内容でした。
社会は正しい語句を「書きなさい」でなく「選びなさい」で、
すべての答えが紙面にある為、うろ覚えでも答えられる内容。
(社会はブンのクラスだけで3人も満点でした。)

数学は問題の出し方は、社会のようなオマケ感はなく、問い方は普通な感じが。
しかし範囲が小6の復習と、正負の数の計算だから、簡単です。

国語はワークを解いていれば難しくありませんが、
テスト問題がB4サイズ4面に、びっしり書いてあり、
今まで小学校のテストしか知らない大部分の子は面食らったことでしょう。

理科がオマケが少なくて、語句を「書きなさい」ばかりで50問。
分量も子供達には多く感じたと思いますし、ワークをしっかりしていないと、
書けないところも多かったと思います。

よく公立中学校の定期テストは「ワークを3回すれば8割とれる。」と聞きますが、
その通りだよね~~と思えた内容でした。

難問はありませんが、やはりワークをしっかりしていないと、
ある程度のいい点をとるのは難しそうです。

「授業をしっかり聞きなさい。そしてワークにもきちんと取り組みなさい。」
テストを見ていると、先生方からのメッセージが伝わります。

「難しいことはしなくても、基本をきちんと怠けずに勉強しなさい。
教科書レベルを理解できるように、各々頑張りなさい。」
という事ですね。

ブンは国語、理科、社会と暗記型の教科はワークを3回解き、
もちろん間違えたところは解き直しておりました。

テスト当日にワークの提出があったのは数学のみ。
暗記型の3教科は絶対にワークをしていないと不利なのに、
結構手つかずでテストを受けている人も多かったらしいです。(ブン談)

ちなみにブンは簡単な英語、社会も満点を逃し、
「100点が寄り付かない。」などとうそぶき、本当に満点は1教科もなし。
5教科:487点 学年順位:2位でした。

ところで、ハハがこれまでに見聞きした定期テストにまつわる話しです。
・難関校を目指す人は常に「5教科430点」以上とる。
・評定「5」がつくのは90点以上ないと駄目。

・中1の1学期期末から平均点が下がり始める。
・中1の2学期中間から平均点が40点台に突入する教科が出始める。

・中1の2学期の先頭集団10名程が、ほぼあまり入れ替わることなく、
 受験まで先頭を走り続ける。

つまりTOP10は固定メンバーになりやすい。
強固で簡単には落ちてこない。ということですね。

この話しは、個人的にちょっと納得できる部分があります。
上の学年でいつも最高11位、頑張っているのに、どうしても、
10位以内の壁が超えられないケースを聞いていたからです。

これらの話しが本当にブンの学年でも起きるのか?
分かりませんが、目先のひとつひとつを倦まず弛まず努力して、
積み上げていくしかありません。

1ヶ月もしないうちに期末テストです。
ワークをするのはもちろん、中間では教科書の語句暗記とか、
気を付けていなかったところがありました。

ブンには注意しましたが、きちんとやってくれるかな?
油断せずに取り組まないと、がくんと下がりそうです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.05.20 Sun
小学校の運動会
ブンが卒業した小学校の運動会が、中学の体育祭の1週間前にあります。
そこに中1になった卒業生が先生に会いに行くというのが、
流行っている(?)みたいです。

ブンはそこに行きたかったみたいですが、女子の友達が少なく、
事前に念入りに計画する企画力もなく、
いつものゲーム仲間が遊びに来てくれたら、
一緒に行かないか聞いてみようと、行き当たりばったりな態度。

ところが頼みのゲーマー友達が、ひとりは部活、残りの二人が、
遊べそうなら行くけど、はっきり分からないという返答。

ぼっちなブンは、自分の友好関係の偏りぶりや、
企画力のなさを内省したかどうかは知りませんが、
ぽつねんとしておりました。

そこにピンポーンと玄関チャイムが鳴り、モニターにゲーマー友達の姿が!
それにブンが運動会に一緒に行きたいと言うと、
親切にも一緒に出掛けてくれました。

二人のうちひとりは、午前中に行ってきたのに、また行ってくれました。
少しだけ覗いて帰ると言っていましたが、3時間くらい帰りませんでした。

何でも、私立や他の公立中学に行った子も来ており、
先生も運動会がひと段落して、児童が下校してから、出てきてくれたりで、
懐かしく、いろいろおしゃべりにすごく盛り上がったそうです。

ブンはスマホを持っていき、卒業式の時に交換できなかった連絡先を、
たくさん登録してきたそうです。

小学校の再会が解散してから、またゲーマー友達と戻り、
追加で合流したこれまたゲーマー友達と、計5人で遊びました。

昼過ぎには、ぽつねんとしていましたが、
幸い夕方には、嬉しそうにニコニコでした。
ハハは脇で見ているだけでしたが、ブンが嬉しそうなのが嬉しかったです。

それにしてもスマホを持たせるかすごく悩みましたが、
スマホなしの子が、数えるくらいの少数派なことに驚きました。

宿題の範囲を教えてとか、もう日常に溶け込んでいる状態です。
学校に持ち込んでいないのにもかかわらずです。

あとラインのタイムラインをお互いチェックしていいね!を送り合う、
トークよりそちらの方が、頻度が高いみたいです。

それからハハの知る中学生(中2以上)は、友達同士で出掛ける人ばかりで、
ショッピングやプリクラ、映画に食事など、
お小遣いが足りない金欠状態をよく聞いていました。

その為、ブンやゲーマー友達も、中学生になったらそうなるのかなと思っていました。
今のところ、そんな事はなく、お小遣いも使いません。
まだ5月なので、これからそうなるかもしれませんが。

先輩ママさんによると、自分からバンバン企画する子でない場合、
・バンバン企画する子(←だいたい女子)のグループ内だと、よく出掛ける。
・グループ外だと、あまり出掛けず、小学生の時とそう変わらない外出頻度。

つまりお友達の影響が大きい。お友達次第。だそうで、
個人差が大きいだそうです。

そう言われれば、大人でも外出頻度の差は、個人の好みで、いろいろありますから、
中学生になったからと、飛び回ると限らないのは当然ですよね。
なにか変に思い込みがあったなと自分で気付いたこの頃でした。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.05.13 Sun
アニロックフェス2018銀魂
ブン、はじめての中間テスト4日前、土日にかけて従姉が遊びに来ます。
(計画したのが去年だから中間テストが頭になかった…。)

土曜、ブンは通常通り、部活に3時間行き、
その前後は宿題やテスト勉強です。

夕方に従姉が到着し、一緒にしゃぶしゃぶを食べ、その後就寝。
従姉(と叔父)は関西から来て、都内観光をしてきているので疲れています。

しかも日曜は本命のロックフェスなので、もっと体力勝負みたい。
それに全然銀魂ファンでないブンも便乗してついていきます。

フェスは15時開場、16時開演だそうですが、朝から行くとのこと。
え~早すぎないの?と聞くと、グッズを買いたいからだそうで。
はあ、そうなんですかとブン達3人を送り出しました。

18051304

ラインで10時半くらいに並び始めたと言っていて、激混みと写真があり、
ふーんと思っていると、今からグッズ売り場に入れそうとまたライン。

でも時間は12時半!え~2時間以上待っていたの~~。
そんなにすごいのか…朝から行った訳が納得できました。

従姉は9,000円程グッズを買い、(◎_◎;)
ブンは何もいらないけれど、2時間も待って入ったので、せっかくです。

いつもお邪魔させてもらうゲーマー友達のお姉さん(銀魂ファン)に、
何か買ってきてとハハが頼みました。
ブンはラインで何が欲しいか尋ね、タオルを買い、パンフレットも貰ったそうです。

18051302

その後昼食ですが、これも激混みでどこも長い列、苦労したそうです。
そしてやっと開場。15時。

18051305

この時点で疲れたんじゃないかと思いましたが、ここからが本番。
フェスは開演時間は書いていますが、終了時間はなんと未定。

6組のバンドが出て、間に休憩時間が10~15分くらいあるそうですが、
観客は大興奮で、当然座ることはなく、立ちっぱなし状態だそう。

18051303

従姉は終了後、関西にそのまま帰るので、ブンを迎えに行かねばなりません。
3組目が終わったところでアリーナへ向かい、到着してから90分、
21時に公演終了。出てくるのも30分くらい待ちました。

18051301

ブンも従姉も熱気に包まれた雰囲気そのままで出てきました。
便乗しただけのブンもとても楽しかったみたいです。

従姉の帰りの道中が長いので、短い挨拶をして別れました。
ブンも現実に戻って月曜から、中間テスト直前、頑張りましょう。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.05.11 Fri
はじめての中間テスト勉強
中学生になって、早くも1ヶ月が過ぎました。
そして中間テストが5月16日にあります。

学校では2週間前の前日に「学習計画表」が配られ、
記入するところまで授業でしてくれたそうです。
「明日から2週間、しっかり勉強するように!」という事ですね。

ブンは計画表を記入してすぐは、のんびりした顔でしたが、
勉強を始めると、結構早いペースで、ボリュームも少なくないと気付き、
これまでに比べると危機感を持って、勉強をし始めています。
(それでも落書きとかは多いですが…)

ただ我が家の遊びのスケジュールの悪影響も大きいです。
テスト前の貴重な週末2週分に予定をいれてしまっていたのです。
(予定を組んだのは小学生の時だったので…)

5月第1週にはGWで旅行。第2週は従姉が泊まりで遊びに来てコンサートへ。
土日あわせて4日間を勉強しないというとんでもない事に。

それで事前に早いペースで分量も多くこなさなくてはいけなくなりました。
中1のはじめての中間だから、なんとかなりそうですが、
週末2週分使えないというのは、今後絶対やめたほうがいいです。
(-_-;)ワレナガラバカトシカイイヨウガナイ


テスト範囲は教科書、ワーク、プリント、社会の資料集などですが、
まずは提出もある「ワーク」を重点的に取り組みます。

英語ワーク:12ページ
数学ワーク:14ページ
国語ワーク:21ページ(×3回=63ページ)
理科ワーク:6ページ(×3回=18ページ)
社会ワーク:12ページ(×3回=36ページ)
5教科合計:65ページ(総ページ:143ページ)

漢字ワーク:8ページ=熟語100語

計画表が配られる前までは、授業も始まったばかりで、
どちらかと言えば“部活選び”に重点が置かれていたし、
ワークは学校に置いて帰っていいので、ろくに記入もせず。

ブンにワークを持って帰りなさいと促して、5月1日からスタート。
それでワークを出来る日数は授業部活ある日も含めて“9日”きり。
(直前の2日は含めない)

143ページ÷9= 一日約16ページ
プラス 熟語100語 テスト前までに完成 というペースです。

しかもこれは例外的に「英語」「数学」を反復しないパターンです。
英語はごくごく初歩、数学も6年の復習+正負の数(計算式)という、
反復なしでも解けるだろうという予測が出来た為、ワーク1回きりで終了です。

ゆるい運動部ですが、部活から帰ると5~6時。そこから勉強スタートです。
(あまり疲れていないので、幸いです。厳しい部活だと大変だと思います。)

正直、家庭学習まで出来ない日もあり、出来ても英語、数学だけやっと。
期間中、先取り&反復がストップしないよう頑張ってもらいたいのですが…。
(上位校が望むのは定期テストと受験に備える勉強を両立出来る人材だそう。)

今回、英語と数学を手抜きできるのも、先取り&反復のおかげだから、
学力貯金を使い果たさないでいいように、発奮してほしい。


中学校では小学校と違い、先生も定期テスト勉強をしているか?と、
各教科の先生、すべてが言い、勉強を促すそうです。

生徒達も、それぞれいい点を取ろうと、頑張っている雰囲気です。
通塾の子達は、当然、気合を入れられているでしょうし。

全体がいい雰囲気で、やる気を出して勉強してくれるとすごくいいです。
ブンの中間結果がどうなるか、不安がありますが、
たいして日数ないので、とにかく頑張ってもらいたいです。

学校生活・生活    Comment(0)   Top↑

2018.05.06 Sun
富山の旅・五箇山相倉
車で20分ほど離れたところに相倉集落(23戸)があります。
駐車場すぐ脇の碑の近くに展望スポットの案内が。
もちろん登りますよ。

18050616

18050620

ちょっと息が切れましたが、絶景ポイントです。
登ることをお勧めします。

18050617

18050618

絶景の後はお土産が気になって仕方がないブン。
さるぼぼが気に入っていましたが、さるぼぼは岐阜県飛騨のお守りなので、
イニシャル付きストラップにしました。

18050622

18050624

18050623

お土産を買うと安心してニッコリ。
次は遅くなりましたが昼食です。

18050625

菅沼へ戻る途中にある「くろば温泉」の食事処「吟奴」へ。
名物五箇山とうふを使ったメニューを頼みます。

18050621

18050627

18050628

しかしブンはまた天ざるうどんで名物スルー。

18050629

うどんもそばも美味しく、豆腐は豆腐よりしっかりした食感でした。
豆腐と言われずに食べたら、もしかして分からないかも。

18050630

その後、ダム湖の見える露天風呂で、ゆっくりしました。
グリーンの湖水で福島の塔のへつりを思い出しました。
(写真は建物の脇から撮りましたが露天風呂の景色とほぼ同じ)

18050626

しかしちょっとゆっくりし過ぎたかも。15時です。
今から関東まで帰らなくては…。
北陸道、関越道はきれいな景色で好きな道です。

18050631

関東まで帰ったのは21時。連休最終日だったので道路はすいていました。
ブン父頑張りました。(約480キロ)
夕食を食べて、ほっとひと息。疲れますが旅行は楽しいです。また行きたいです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.05.06 Sun
富山の旅・五箇山菅沼
昨日の夕方、山々の景色があまりにきれいだった事から、
再び雨晴海岸へ。

18050602

道の駅に着いたのが8:30で、さすがに渋滞はなし。
3,000m級の山々を海上から見える珍しいところ。
果たして今朝はきれいに見えるでしょうか?

18050603

道の駅の展望台へ。う~ん。やはりモヤが。
夕方がいいのかもしれません。

18050605

雨晴は源義経が奥州平泉へ落ち延びる際、雨に降られ、晴れるように願い、
雨宿りしたことから付けられた地名だそうです。

18050601

海岸に下りてからの景色も、はやりモヤ。
ポスターのような景色をいつか見たいです。

18050604

でもこれで諦めて、五箇山に向かいます。
車で1時間20分くらいでしょうか。

18050607

五箇山は合掌造りの集落。インターから近い方が菅沼(9戸)です。
静かでそこに暮らす人がいる観光地でもあり生活の地でもあります。

18050608

五箇山は加賀藩が“塩硝”(火薬の原料)を密造していたところ。
歴史好きには知られた話しだそうです。

18050613

それで「塩硝の館」「五箇山民俗館」を見学。
共通券で見られます。

18050614

ブンがラインで富山に来ているとか山がきれいとか、
ゲーマー仲間に送っており、お土産を買いたいので探します。

18050609

18050610

18050615

18050612

18050611

18050606

茅葺きの景観を楽しみながら散歩しました。
この次に五箇山相倉へ行きました。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑

2018.05.05 Sat
富山の旅・富山湾
GWに富山へ一泊旅行です。
ブンの部活が厳しければ行けない可能性がありましたが、
ゆるい運動部の1年生だったので大丈夫でした。(´艸`*)

5時前に出て、道中サービスエリアに寄り休憩です。
金沢に行った時にも寄った米山SAです。

18050503

朝、パンを食べたけど、うどんを頂きました。
熱々で美味しかったです。気温10度なかったので。

18050502

行き先の順は、その時の状況で決めようと言っていましたが、
まずまず晴れなので「雨晴海岸」へ。

ここは富山県の観光ポスターなどに必ず載っていると言っていい程、
指折りの景勝地です。

しかし駐車場を兼ねた道に駅のだいぶん手前から、
他府県ナンバーの車の渋滞が…。

これを待つとかなり時間がロスしそうと判断し、
道の駅に行く前の展望台で見物。

18050504

しかし結構モヤがかかっていて、
山脈の美しさは肉眼でうっすら分かる程度でした。う~ん、残念。

18050505

しかし次に急ぎます。道路が渋滞しがちなので、
想定していたより遅めになりつつありました。

富山市内「ますのすしミュージアム」です。
ブン父は源のますのすしが大好物。

工場見学できるスペースや展示物があり、
食事も出来るので、昼食も目当てでした。

18050501

しかし人手が少ないのか、店内が混んでいない割に、待たされている人が多い、
聞くと5組以上いるので30分以上は待つとのこと。
しかたなく売店でお弁当を買ってでました。

お次は滑川の「ほたるいかミュージアム」です。
ハハとしてはここが見どころのひとつでした。

18050515

生きたホタルイカの発光ショーを見られるのは3月20日~5月31日、
限られた期間にちょうどバッチリなのです。

ホタルイカが光るのは、深海で暮らす為。
深海の生き物が沿岸近くで採れるのは、富山湾が深いからです。

岸近くに“深海”があり、海の近くに“高い山”も連なる稀有なところ、
それが富山なのです。

しかしその前に遅くなった昼食です。
ミュージアム2階のレストラン光彩です。

ここもかなり待っていましたが、15分ほどで入れました。
ホタルイカの料理がポイントです。

18050510

しかしハハは富山湾特産の白えびも気になり、白エビ丼に。

18050508

ブン父はホタルイカ天ぷら。(ますのすしを食べたばかりだからご飯なし。)

18050509

ブンは名物スルーの人なので、トマトパスタ。(-.-)

18050507

ホタルイカ、丸々として美味しいですが、名物メニューは観光地価格でした。
1階にフードコートみたいな「みち cafe wave」があり、
そこでもホタルイカフライなど食べられるので、
コストパフォーマンスはこちらがいいです。ただし激混みでしたが。

お腹が満たされたところで、ミュージアムへ。
展示はパネルがメインです。

18050506

お目当ての発光ショーに並びます。
15分ほどのショーで30分くらい並びました。

18050512

中は撮影禁止なので、ポスターのイメージ写真です。
実際の光はもっと控えめでしたが、しっかり見えました。

180505013

10分くらいの映像をみて、ホタルイカが光るのは30秒~1分間。
でも本物のホタルイカの発光を見られてよかったです。
あとは宿で大浴場に入り、夕食を食べて翌日に備えました。

18050511

ごくごく普通の町中から、こんなにきれいな山々が見えてしまう、
富山県は凄いところです。

おでかけ・散歩    Comment(0)   Top↑